忙しいあなたにおすすめ!一人暮らし向けの衣類乾燥機おすすめ10選

一人暮らしをしていると、部屋干しすることも多いかと思いますが、なかなか乾かないしニオイも気になる方も多いのではないでしょうか。そんな時に便利なのが「衣類乾燥機」です。今回は、一人暮らしの方向けの衣類乾燥機の選び方や、おすすめの商品を紹介します。日々の家事を効率よくしたい方は必見です!

2020/10/27 更新

洗濯物を干そうと思ったときに雨が降っていると気分が沈みますよね。しかたなく部屋干しをするにしても、一人暮らしの方の中には家が十分に広くないので長時間洗濯物を部屋干ししたくないと思っている方も多いと思います。

 

そこでおすすめしたいのが衣類乾燥機です!衣類乾燥機を使えば手軽に素早く洗濯物を乾かすことができます。「自然乾燥でよくない?」と思う方もいるかもしれませんが、衣類乾燥機を使うメリットは洗濯物が早く乾くことだけではありません

 

この記事では、一人暮らしに衣類乾燥機をすすめる理由、衣類乾燥機の選び方、人気メーカーからおすすめ商品まで詳しく解説していきます。ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

今すぐ見る!一人暮らしにおすすめの衣類乾燥機

一人暮らしをしながら働いていると、毎日忙しいので家事が負担に感じる人も多いのはないでしょうか。特に、洗濯し終わった後の干す作業は時間もかかって面倒くさいです。「洗濯物を干す時間もない!干す作業が面倒!」という方には衣類乾燥機の購入をおすすめします。

 

衣類乾燥機が1台あれば、洗濯物を干す手間がかからず、家事に費やす時間を短縮できます。また、雨の日や花粉などを気にせず、天候に関係なくいつでも洗濯物を乾かすことができるという点は大きなメリットです。衣類乾燥機なら、部屋干しで気になるニオイも発生しません。

 

さらに、衣類乾燥機の中には「しわ取り機能」を搭載しているモデルもあります。風を送ることでしわを伸ばすことができるので、アイロンがけの手間も省くことが可能。毎日が忙しい一人暮らしの方にこそ、衣類乾燥機がおすすめです。

衣類乾燥機を使うと電気代がどれくらいかかるのか気になる方もいるでしょう。定番の人気機種でもある、日立のDE-N50WVを例にして乾燥にかかる時間と電気代を見てみましょう。

 

DE-N50WV消費電力 強:1180W 弱:710W

洗い物 目安時間 1回の電気代平均
靴下5足 75分 39.825円
下着4枚 75分 39.825円
ワイシャツ2枚 120分 62.49円
バスタオル3枚 150分(弱運転と仮定) 47.925円

(1kWh単価 27円で計算)

※時間は気温30度を仮定しています。

 

今回は、人気機種のDE-N50WVを例に挙げて紹介しましたが、他の機種の場合も大きく変わることはありません。衣類乾燥機を使う時の目安として参考にしてください。

衣類乾燥機を購入するとなると、設置場所を考えなければなりません。衣類乾燥機はどのように設置するといいのか、解説します。

設置方法は自立スタンド型or直付け

自力スタンド型は洗濯機とは分離した状態になるため、振動音を小さく抑えられるというメリットがあります。また、洗濯機を買い替えてもそのまま乾燥機を使えるという点もメリットです。ただ、設置できる条件が厳しく、業者に設置を頼んだ場合は直付け型よりも料金が高くなります。

 

一方で、直付け型の場合は設置条件が比較的緩いので、設置したい場所の条件に左右されないというメリットがあります。また、収まりもいいためスッキリするという点も嬉しいポイントです。しかし、洗濯機と乾燥機のメーカーを揃える必要があるので、買い替えの時は選択肢が少なくなります。

スタンドの設置場所がない!床置きは大丈夫?

スタンドを設置できない場合に、別に用意した台などで底上げして床置きする方もいるようです。しかし、洗濯物を入れたり出したりすることを考慮すると、多少高さはある方がおすすめです。高さがある方が使いやすく、何度も立ったりしゃがんだりする必要がありません。

 

また、床置きは振動の問題もあるのでメーカー自体は推奨していません。もしどうしても床置きをする場合は自己責任です。ただ、以下のような床置き用スタンドもあるので、購入を検討してみてください。

日立

衣類乾燥機専用 床置用スタンド DES-Y11

価格:8,050円 (税込)

床置きがしたい時に便利

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「衣類乾燥機を設置したいけど、専用スタンドを置ける場所もないから床置きをしたい...」という場合におすすめです。日立から出ている純正品なので、日立の衣類乾燥機を使うならぴったりのサイズでしょう。衣類乾燥機本体をスタンドにネジで取付けるので、スタンドから衣類乾燥機がずれてしまうといったこともありません。日立の衣類乾燥機を使っている方におすすめします。

サイズ 600×402×442mm

衣類乾燥機は濡れた洗濯物を乾かすので、排水ホースの設置が必要です。排水ホースをどのように設置するかも購入前に考えておかなければなりません。全自動洗濯機には衣類乾燥機用に排水口があるモデルもあり、そこに排水ホースを入れることで排水が可能になっています。

 

そのような排水口がない場合は、別売のジョイントを購入したり、防水パンの排水口まで衣類乾燥機の排水ホースを伸ばす必要が出てきます。衣類乾燥機自体の設置方法と併せて、排水ホースもどのように設置するか確認しておきましょう。

今すぐ見る!一人暮らしにおすすめの衣類乾燥機

衣類乾燥機といっても様々なメーカーから出ており、種類や容量などもたくさんあります。一人暮らし用に選ぶならどのようなモデルがいいのか悩む方も多いでしょう。ここでは、一人暮らしの方が衣類乾燥機を選ぶポイントを紹介します。

種類

衣類乾燥機には大きく分けて、「ドラム型」と「除湿機型」の2つがあります。それぞれどのような違いがあるのかを解説します。

ドラム型

ドラム式の衣類乾燥機は、ドラムを回転させながら衣類に温風を当てるのでムラなく乾燥させられます。また、衣類がこすり合うことも少ないので傷みにくいというメリットがあります。乾燥機を使うと服が傷まないか心配な方におすすめです。

 

ただ、設置するには広いスペースが必要なため、一人暮らしでワンルームなどに住んでいる場合にはあまり向きません。スペースに余裕がある場合には検討しても良いでしょう。

除湿器型

除湿機型の衣類乾燥機とは、除湿機に送風機能が搭載されている製品を指し、乾燥した風を洗濯物に当てながら乾かします。除湿もできるので、梅雨など湿度が高い時期でも快適な湿度をキープしながら室内干しが可能です。

 

日常的に部屋干しをしている方や自宅にドラム式を置けるほどのスペースがない方にとてもおすすめ!設置工事などが不要な点も嬉しいポイントです。

乾燥方式

乾燥方式によって乾燥にかかる時間やコストも変化します。ここでは、乾燥方式についてそれぞれ紹介するので電気代や乾燥時間が気になる方はぜひ参考にしてください。

ガス式

ガス式の衣類乾燥機は、パワフルな風で衣類を乾かすことができるので、速乾性に優れています。とにかく洗濯物を早く乾かしたい方におすすめです。ガスを使うので電気代がさほどかからないというメリットもあります。

 

しかし、専用のガス栓や温風を排出させるパイプなどの設置工事が必要。そのため設置場所を選び、取付けのコストもかかるので一人暮らしの方にはあまりおすすめしません。

電気式

ガス式に比べて、低価格で購入できるのが電気式の衣類乾燥機です。工事不要で設置できるため場所を選ばず、購入後すぐに使用できるというメリットもあります。

 

ただ、ガス式と比較するとパワーは落ちるため、乾燥時間が長くなることは避けられません。そのため、洗濯物が少なめの一人暮らしの方向きの乾燥方式でしょう。

容量

衣類乾燥機には容量が決められています。容量が小さいモデルだと2kg、大容量モデルなら7kgほどです。一人暮らしの場合は、容量が小さいモデルの2㎏から大きくても5kgくらいの容量があれば問題なく乾かすことができるでしょう。

その他の機能性

衣類乾燥機には「しわ取り機能」が搭載されているものもあり、この機能を使えば乾かした後にわざわざアイロンをかける手間もかかりません。また、タイマー機能があれば指定の時間に乾かせるため、忙しい方におすすめ。隙間時間を効率よく使えます。

 

さらに脱臭・除菌機能があるモデルもあり、半乾きなどで気になるニオイも取りのぞくことが可能です。衣類だけでなく、毛布の乾燥にも対応していると洗濯物が乾きにくい冬場でも気にせずに洗えるので、いつでもふかふかの清潔な状態にできます。

衣類乾燥機はメーカーによって特徴もあります。ここでは、メーカーごとの特徴を紹介するので、購入時の参考にしてください。

東芝

東芝は幅広い種類の家電製品を扱っていて、国内でも人気のメーカー。東芝の衣類乾燥機には、「ターボパワー乾燥」機能が搭載されており、乾燥時間を短くできる点が特徴の一つ。また、花粉フィルターも採用しており、繊維の奥の花粉などを90%以上除去できます。

日立

日立の衣類乾燥機は、シンプルな設計で操作方法がわかりやすいという特徴があります。「ふんわりガード」という機能が搭載されており、乾燥終了後は5分ごとに風を送りながら衣類にシワがつくのを防ぎます。すぐに取り出せない時もシワがつく心配は必要ありません。

 

また、容量は4kg、5kg、6kgというラインナップなので洗濯物量や使用用途によって選べるのも嬉しいポイントです。

パナソニック

パナソニックの衣類乾燥機は機能性の高さが大きな魅力です。「約75℃除菌コース」なら生乾きの洗濯物も除菌でき、清潔な仕上がりに。また「2層ステンレスドラム」を採用することで、運転中に気になる運転音が低減されています。

 

さらに、扉は左右どちらからでも開けられるので置き場所に悩むこともありません。衣類乾燥機に機能性の高さを求めるならパナソニックがおすすめです。

日立

DE-N40WX

価格:38,390円 (税込)

シンプルで操作も分かりやすい

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日立のDE-N40WXは、容量が4kgで一人暮らしにも使いやすいタイプです。「ふんわりガード」という機能が搭載されており、乾かし終わった後も取り出すまで5分ごとに送風してくれます。すぐに取り出せない場合でも、しわが付く心配はありません。また、「これっきりボタン」が搭載されているので、洗濯物を入れて押すだけで操作が完了。誰でも簡単に使用できます。

容量 4kg 乾燥方式 電気式
機能 毛布乾燥/ヒーター乾燥/しわ取り機能/タイマー サイズ 630×670×439mm
日立

衣類乾燥機 DE-N60WV

価格:56,800円 (税込)

機能性も容量もアップ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DE-N40WXに比べて容量も大きく、機能性もアップしたDE-N60WV。容量は6kgなので、洗濯物が溜まった日でも安心です。また、ヒーター乾燥と風乾燥の2種類から選べるので、衣類に合わせて乾燥方法を決められます。また、生乾きのものや少し湿っているものを乾燥させる「仕上げコース」も搭載されているのも特徴です。一人暮らしだけど、洗濯物は多い方におすすめのモデルです。

容量 6kg 乾燥方式 電気式
機能 毛布乾燥/ヒーター乾燥/温風乾燥/しわ取り機能/タイマー サイズ 630×670×516mm
日立(HITACHI)

布団乾燥機 アッとドライ HFK-VH700

価格:17,800円 (税込)

布団も衣類も乾燥させられる

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衣類乾燥機としても、布団乾燥機としても利用できる1台2役の乾燥機です。アタッチメントを本体に取付けると、部屋干ししている洗濯物に温風を送りながら乾かします。さらに「靴乾燥アタッチメント」も付属しており、雨の日に濡れたスニーカーなども素早く乾かすことができるのでとても便利。落ち着いたカラーリングでおしゃれなところも嬉しいポイントです。

容量 - 乾燥方式 電気
機能 靴乾燥/布団乾燥 サイズ 283×338×212mm
東芝

ED-608

価格:45,000円 (税込)

機能性が高い衣類乾燥機

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毛布乾燥にも対応している東芝の衣類乾燥機です。冬場は乾きにくいのでなかなか洗うのが難しい毛布ですが、ED-608があれば短時間で乾かせます。搭載されている「からみまセンサー」は、衣類が絡まっていることを検知すると自動で回転の向きを変えてほぐしてくれます。「取り出したらぐちゃぐちゃ...」という心配もありません。さらに、「花粉フィルター」を搭載しており、衣類に着いた花粉を90%以上除去できる点も特徴です。

容量 6kg 乾燥方式 電気式
機能 毛布乾燥/ヒーター乾燥/しわ取り機能 サイズ 650×650×525mm
パナソニック

NH-D603-W

価格:3,750円 (税込)

ツイン2温風でスピーディーに乾かす

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルな温風が2カ所から出てきて、衣類をよりスピーディーに乾かすことができる「ツイン2温風」機能を搭載している点が特徴です。また、「2層ステンレスドラム」を採用しているため、気になりやすい衣類乾燥機の運転音も抑えることができます。ボタンのついたシャツなど音が気になる衣類を乾かす時も安心。さらに、衣類を乾燥させる最終工程では75℃までドラム内を温めて、除菌効果をアップさせます。衣類をより清潔な状態で乾かすことが可能です。

容量 6kg 乾燥方式 電気式
機能 毛布乾燥/ヒーター乾燥/しわ取り機能/タイマー サイズ 634×680×499mm
アルミス

moco2 ClothesDryer ASD-2.5TP

価格:22,318円 (税込)

一人暮らしにぴったりのコンパクトサイズ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

容量は2.5kgと、一人暮らしの方にぴったりの衣類乾燥機です。コンパクトタイプなので、通常の衣類乾燥機よりもスペースをとりません。また、タッチパネルで操作ができ、設定モードや設定温度は色で表示されるので視覚的にも分かりやすくて簡単に使うことができるでしょう。タイマーは20分ごとに、最大200分まで設定できるので忙しい時でも効率よく乾かせて便利です。

容量 2.5kg 乾燥方式 -
機能 自動モード/タイマー サイズ 490×400×585mm
リンナイ

衣類乾燥機 乾太くん RDT-31S

価格:71,000円 (税込)

ガス式でパワフルに乾燥

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガス式の衣類乾燥機で、パワーの強さが期待できる1台です。機能性も高く、「標準コース」や「厚物コース」、「くつコース」など衣類に合わせてコースを選択できます。さらにコストを下げられる「エココース」もあるので、ランニングコストが気になる方にもおすすめです。また、ドアは両開きタイプなので場所を選ばずに取り付けられる点も嬉しいポイントです。ボタンや表示もシンプルなデザインなので初めて使う方でも安心して使用できるでしょう。

容量 3kg 乾燥方式 ガス
機能 しわ取り機能/タイマー サイズ 550×609×506mm
サンルック

SR-ASD025W

価格:20,880円 (税込)

置き場所を選ばない衣類乾燥機

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なんと排水がないタイプの衣類乾燥機で、どこでも使用できる便利なモデルです。コンパクトなサイズなので、置き場所を選ばない点も嬉しいポイントです。また、操作方法もシンプルなので初めて衣類乾燥機を使う方でも直感的に操作できます。さらに衣類に合わせて熱風乾燥と風邪乾燥を切り替えられるため、デリケートな衣類でも安心して乾かすことが可能です。

容量 2.5㎏ 乾燥方式 電気式
機能 ヒーター乾燥/タイマー サイズ 495×605×410mm
シャープ

KD-60C

価格:47,800円 (税込)

6kgとたっぷりの容量で洗濯物が溜まっても安心

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾燥容量は6kgとたっぷりなので家族で使用するのはもちろん、忙しくて洗濯物を溜めがちな一人暮らしの人にもおすすめです。衣類に合わせてコースを設定でき、ヒーターと風邪乾燥の2つがあります。また、「ふんわりガード」を搭載しているため、運転終了後もシワがつかないようにドラムを回転させてくれる点も特徴の一つです。乾燥が終わったことに気づかず時間が経ってもシワがつきにくいので嬉しいですね。

容量 6kg 乾燥方式 電気式
機能 温風乾燥 サイズ 630×670×516mm
アイリスオーヤマ

IJD-I50

価格:17,610円 (税込)

首振り機能で乾きムラを防ぐ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイリスオーヤマのIJD-I50は除湿器型の衣類乾燥機なので、洗濯物を乾かしながら室内も同時に除湿できる優れものです。サーキュレーターで送風することで、自然乾燥の1/6の時間で乾かすことができます。首振り機能も搭載しているので、部屋干しの洗濯物も乾きムラを抑えられます。さらに、運転音は29dbとかなり小さいため夜寝ている間に使用しても騒音は気になりません。夜洗濯して、朝までに乾かしたい場合に便利な一台でしょう。

容量 - 乾燥方式 -
機能 自動ストップ/タイマー サイズ 287×640×234mm

洗濯物を干す作業は、時間もかかるし面倒だと感じる方も多いでしょう。しかし、今回紹介したような衣類乾燥機を使えば、家事を効率よく終わらせることができます。衣類乾燥機の購入を検討中の方はぜひこの記事を参考に選んでみてください。

衣類乾燥機の全商品一覧

商品一覧を見る