ガス乾燥機の設置費用はどれくらい?おすすめ10選や選び方も紹介

ガス乾燥機は主にリンナイが販売していますので種類は限られますが、電気乾燥機に比べてメリットが多いのを知っていましたか?ガス乾燥機のメリットや選び方、おすすめ商品を紹介しますので購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

梅雨の時期、なかなか洗濯物が乾かなくて困ったことはありませんか?または春先の花粉が飛ぶ頃、外に干していた洗濯物を室内に取り込んだ途端くしゃみが止まらなくなったことは?そういうときにあると便利なのが、乾燥機です。洗濯物を干すことなく乾かしてくれますよ。

 

今回、紹介するのは乾燥機の中でも短時間で洗濯物を乾かしてくれて、光熱費もあまりかからないガス式のものになります。もちろんメリットだけではありません。デメリットもあります。しかし、それを加味しても家事に役立つこと間違いなしの商品と言えるでしょう。

 

詳しくは、この記事を読んでみてください。この記事では、ガス乾燥機のメリットやデメリット、実際に購入した人の声やおすすめの商品などを紹介しています。ぜひ最後まで読んで、自分に合った乾燥機を購入してくださいね。

今すぐガス乾燥機の設置について見てみる

ガス乾燥機には様々なメリットがあるのをご存知でしょうか?ガス乾燥機にはどんなメリットがあるのかということと、電気式ではなくガス乾燥機をおすすめする理由について詳しく解説します。

短時間で乾燥が可能

ガス乾燥機のメリットとして最初に注目したいのが「乾燥時間が短い」ことです。ガスは電気に比べてパワーがある分、乾燥力に優れています。5kgの洗濯物を乾かす場合、電気乾燥機では約3時間かかるところを、ガス乾燥機なら約50分で乾きます。

 

季節・気温・湿度・洗濯物の量によっては乾燥にかかる時間は変わってきますが、ライフスタイルに合わせて許容範囲内であるなら、断然ガス乾燥機がおすすめです。ハイパワーで一気に乾燥させるため、仕上がりがふんわりするのも魅力です。

 

乾燥機の種類 5kgの洗濯物が乾くまでの時間(目安)
ガス乾燥機 約50分
電気乾燥機 約3時間
電気浴室乾燥機 約3時間
ヒートポンプ式洗濯乾燥機 約1時間40分
ドラム式洗濯乾燥機 約2時間10分

かかる費用が安い

ガス乾燥機はランニングコストが安いので、毎日のように乾燥機を使用する方にとっては光熱費を節約できるのがメリットです。もちろん毎日使用しない方でも、1回あたりの光熱費は安く済むので電気乾燥機に比べると費用は安く済みます。

 

5kgの洗濯物を乾かしたい場合、電気乾燥機ですと約90円かかります。同じ5kgの洗濯物をガス乾燥機で乾かした場合の光熱費は約40円と半分以下です。1回にかかる光熱費はわずかでも、月や年単位で考えた場合は光熱費が安いのはメリットと言えます。

 

乾燥機の種類 5kgの洗濯物を乾かすのにかかる光熱費(目安)
ガス乾燥機 約40円
電気乾燥機 約90円
電気浴室乾燥機約 約120円
ヒートポンプ式洗濯乾燥機 約25円
ドラム式洗濯乾燥機 約30円

花粉や大気汚染の心配が要らない

洗濯物を外に干すと、空気中に漂う花粉やPM2.5が付着する可能性があります。花粉症やアトピーといったアレルギー疾患を抱えていると、これらの物質はアレルギー症状を引き起こす可能性があります。

 

車の往来が激しい通りに面した場所では、排気ガスで洗濯物が汚れたり嫌なニオイが付いたりすることも!かといって室内に干すと生乾きの嫌なニオイを発したり、湿気がこもったりします。ガス乾燥機を使用すれば、花粉や大気汚染の不安や、ニオイ・湿気の心配もなく安心です。

ガス乾燥機のおすすめ5選をすぐに見る

メリットが多い印象のガス乾燥機にも、デメリットは存在します。デメリットはあるものの、メリットが上回るならガス乾燥機を選んでみてはいかがでしょうか?ガス乾燥機のデメリットを見ていきましょう。

設置をするのに手間がかかる

ガス乾燥機は専門業者による取り付けが必要になるため、素人では対処できず手間がかかります。また取付工事には費用がかかるので、ガス乾燥機を購入する際は本体価格以外に工事費も考えておくとよいでしょう。

 

取り付け工事費用は業者や設置場所などでも変わりますが、だいたい相場は20,000円~30,000円前後です。工事には半日近い時間がかかることも覚えておきましょう。取付工事の際は少し音がうるさいと感じることもあるため、集合住宅の場合はご近所さんに伝えておくと安心です。

スペースが必要

容量による違いはありますが、ガス乾燥機は電気乾燥機に比べるとサイズが大きめです。設置できるスペースがあれば安心ですが、実際に設置してみたら思っていたよりも大きいので圧迫感がある…というケースは少なくありません。

 

購入前に設置にはどのくらいのスペースが必要なのか、寸法を測ってシミュレーションしておくとよいでしょう。見落としがちなのが、扉を開けるときに必要なスペースです。僅かなスペースしかないと扉が開きませんし、近くに他の家具や家電がある場合は扉が開く方向もチェックしましょう。

ガス乾燥機の購入を検討する際は、実際に使用した人の口コミを参考にするのもおすすめです。悪い口コミと良い口コミを抜粋して紹介します。

排気ダクトから流れ出る湿気を帯びた洗剤臭と騒音はかなり酷いです。 ご近所とのトラブルのもとです。

出典:https://www.amazon.co.jp

隣の家との距離が近かったり集合住宅だったりというとき、排気口から出るニオイや音が気になると不便に感じてしまいます。ガス乾燥機以外の選択をした方がいいケースもあるようです。

ドア側にホコリが溜まるシステムなので、ドアを開けた時、ホコリがブワっと出てきます。 そして、毎回入り口付近のホコリを掃除する作業も面倒です。

出典:https://www.amazon.co.jp

乾燥機はホコリがたまりやすいので、フィルターなしのタイプはホコリに悩まされることがあるようです。ホコリに悩まされるのが嫌なら、フィルターありを選ぶとよいでしょう。

悪い点:ガス栓・排湿管の工事・専用スタンド(本体重量30㎏)が必要、排湿口の音が結構大きい

出典:https://www.amazon.co.jp

ガス乾燥機は工事が必要なので、工事を面倒に感じるという口コミが見られます。音が大きいというのをデメリットに感じている人もいるので、生活環境に合わせて見極めることが大切です。

とても満足しています。 洗濯ものが楽になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

洗濯物が多い家庭にとっては、早く乾くというのは何よりのメリットでしょう。パワフルでスピーディーというのは口コミでも高評価です。

前のが壊れて購入しました。 メーカーも前と同じだし、商品に関する不安は全くないです。快適に使っています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ガス乾燥機はメーカーが限られますが、信頼と実績があるので安心です。買い替え時に同じメーカーを選ぶのも良いでしょう。

ガス代、水道代、電気代 全部下がりましたね。 はやく導入しとけばよかったです。 ランドリーに行くぐらいなら導入したほうが絶対マシだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ガス乾燥機はガス代や電気代が安く済むというのは、メリットであり口コミでも高評価です。毎回コインランドリーに行くよりお得なのも、メリットと言っていいでしょう。

ガス乾燥機のおすすめ5選をすぐに見る

ガス乾燥機を選ぶポイントは、容量・時間・機能の3つです。それぞれのポイントについて詳しく解説します。

一度に乾燥可能な容量で選ぶ

ガス乾燥機の容量は家族構成や使用頻度に合わせて選びましょう。乾燥容量は4.0kg以下から6.0kg以上、大きいものでは8.0kgの大容量サイズもあります。洗濯物量の平均目安は、1人あたり1日で約1.5kg程度です。

 

1人暮らしで週に2回~3回使用するなら4.0kg以下でもいいでしょう。3人~4人家族で毎日のように洗濯物を乾かしたいなら、5.0kg~6.0kg以上がおすすめ。シーツや布団カバーなど大きい物に使用するなら6.0kg~8.0kgあると安心です。

乾燥にかかる時間で選ぶ

ガス乾燥機はパワーがあるので、乾燥時間は電気乾燥機よりも短く済みます。ただし同じガス乾燥機でもパワーが違えば、乾燥にかかる時間も変わってきます。モードを選べるモデルなら、パワーを上げてより短時間で乾かすということも可能!購入前に乾燥時間を確認しましょう。

その他の機能で選ぶ

ガス乾燥機にあると便利なのは、シワ取り機能・タイマー機能・毛布対応の3つです。絶対に必須ではないものの、使い勝手が変わってきます。予算に合うなら便利な機能を搭載したモデルを選ぶとよいでしょう。

シワ取り機能

乾燥が完了した後に、一定時間送風モードに切り替え風を送リ続けることでシワを伸ばすのが「シワ取り機能」です。完全にシワを伸ばすことはできなくても、アイロンがけの時間を短縮できます。

 

シワが目立たない程度でいいなら、アロンがけが不要になり急いでいるときに便利。家事の負担を減らしたい方にもおすすめです。

タイマー機能

仕事で着るユニフォームや学校の制服を、家に帰ってから洗って翌朝までに乾かしておきたいというときは、「タイマー機能」があると便利です。仕事が忙しく乾燥機を使用できる時間が限られるという方も、タイマー機能があれば時間を設定しておけるので時間を有効的に使えます。

 

Tシャツや靴下だけのときは、15分~30分程度というように、細かく時間設定できるとより便利です。

毛布対応の有無

毛布を使う季節は洗濯物が乾きにくいので、毛布を洗いたくてもなかなか洗えないとお悩みではありませんか?毛布に対応しているモデルなら、毛布を洗いたいと思ったタイミングで洗えますので、清潔に使いたい方も安心です。

 

天気がいい日に外に干したが、イマイチスッキリ乾いていないというようなこともあるでしょう。そういうときにも毛布モードがあれば、干してから乾燥機にかけるということもできます。

リンナイ

RDT-54S-SV

価格:83,000円 (税込)

4つのコースを使い分けできる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

標準コース、エココース、厚物コース、ドラム除菌運転の4つのコースを使い分けることができます。コースはボタン一つで操作できて、スタートボタンを押せば後は乾燥機がやってくれる全自動というのもポイント!タイマー機能も搭載されているので空き時間を有効活用したい方や、家に帰ってから翌朝までに乾かしたいというときにも便利です。乾燥が終了すると自動で停止して、ブザーで知らせてくれます。別売りの小物乾燥棚を使えば、靴を乾かすこともできます。

乾燥容量 5kg 対応ガス LPG、13A・12A
機能 コース4種、タイマー サイズ 高さ684×幅650×奥行561mm
重量 31kg
リンナイ

RDT-80

価格:103,800円 (税込)

大家族にも安心の大容量

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日のように洗濯をするという大家族にも安心な大容量の8kgタイプです。コースは標準・エコ・厚物の3種類ですが、デニムや厚手のバスタオルもガスならではのハイパワーで、しっかりと乾かします。パワーがあってもふんわりと仕上がるので、洗濯物を傷めないのも嬉しいところ。タイマーは5分~90分まで設定できるので、洗濯物の量に合わせた調整が可能です。たっぷり乾かしたいときから、少しだけ乾かしたいときまで幅広く対応できます

乾燥容量 8kg 対応ガス LPG、13A・12A
機能 コース3種、タイマー、ドラム除菌運転 サイズ 高さ684×幅650×奥行641mm
重量 33kg
リンナイ

はやい乾太くん RDT-52SA

価格:102,800円 (税込)

シーツや毛布にも対応

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

容量は5kgですが、シーツや毛布にも対応できます。静音ドラムを採用しているので、夜間に使用したいときにも安心!厚物コースやエココースなど、用途に合わせて使い分けもできます。消臭運転モードは、タバコや焼き肉など衣類についたニオイを温風で除去できるので洗えない衣類に便利。フィルターが前扉部分に配置されているのでお手入れもしやすく、フィルターの様子を確認しやすいのもポイントです。

乾燥容量 5kg 対応ガス LPG、13A・12A
機能 コース5種、消臭運転、静音ドラム、タイマー、静電気低減機能 サイズ 高さ684×幅654×奥行545mm
重量 41kg
リンナイ

RDT-31S

価格:67,500円 (税込)

1人暮らしにおすすめのコンパクトサイズ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1人暮らしや2人暮らしでも洗濯物が少ない家庭には、3kgのコンパクトサイズがおすすめです。コンパクトながら、標準・エコ・厚物・デリケートの4つのコースを使い分けられますし、タイマー機能も搭載されています。タイマーは5分~90分まで設定が可能できるので、小物を乾かしたい時にも重宝します。

乾燥容量 3kg 対応ガス LPG、13A・12A
機能 コース4種、ドラム除菌運転、タイマー サイズ 高さ609×幅550×奥行506mm
重量 24.5kg
リンナイ

はやい乾太くん RDT-51SA

価格:23,000円 (税込)

残り時間をデジタルで表示する

Amazon(中古)で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは中古品ですが、ガス乾燥機を使ってみたいけれど高くて手が出ないという場合は、中古なら手頃な価格で試せます。5kgの洗濯物を約50分で乾かせて、肌着なら28枚、シャツなら25枚までOK。洗濯する時間がなく休みの日にまとめて洗濯して乾かしたいというときにもおすすめです。タイマーは5分~90分まであり、30分までは5分刻み、60分までは10分刻みで設定できます。

乾燥容量 5kg 対応ガス 13A・12A
機能 コース3種、タイマー サイズ 幅650×奥行545×高さ684mm
重量 33.6kg

大家族で洗濯物が多いご家庭や、洗濯物は素早くカラッと乾かしたいという方には、ガス乾燥機がおすすめです。ハイパワーでスピーディーに乾かすので、家事の時間が短縮され時間に余裕を持てます。紹介した商品の中に気になるものがあったら、ぜひチェックしてみてください。