湿気の多い時期におすすめ!パナソニックの衣類乾燥機現行モデル2選【口コミも合わせて紹介】

ボタンひとつで洗濯物を乾かすことができ、手間を省ける衣類乾燥機。本記事では、国産メーカーであるパナソニックから販売されている、おすすめの衣類乾燥機を紹介していきます。気になる口コミもあわせて紹介していきますので、参考にしてみてください。

2020/09/13 更新

毎日の家事の中でも洗濯は面倒な家事ですよね。洗濯しようと思っていても天候によってはできなくなったり、部屋干しだと生乾きのままになったりしてしまいますよね。そんな問題を解決してくれるのが衣類乾燥機です。

 

衣類乾燥機を使えば天候に関係なく、さらに部屋干しの嫌な臭いがつくこともなくなります。今回おすすめしたいのはパナソニックの衣類乾燥機です。他のメーカーと比べて少々価格は高くなりますが、性能がいいので値段分の価値があります。

 

この記事ではパナソニックの衣類乾燥機についてその魅力や口コミなどをまとめました。ぜひ参考にして購入してくださいね。

今すぐ見る!パナソニックの衣類乾燥機おすすめ

衣類乾燥機は本当に必要なのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。ここからは、衣類乾燥機を購入するメリットをいくつか紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

天候に左右されずに洗濯できる!

洗濯物を外に干している方が気になるのは天候です。衣類乾燥機があれば、天候に左右されることなく洗濯物を乾かすことができます。曇りの日だと、雨が降ってきたときに備えて常に天候をチェックしていなければなりません。

 

また、雨の日や梅雨時期はなかなか乾かないこともよくあります。しかし、衣類乾燥機があれば、洗濯物をふんわりスピーディーに乾燥させられるため、雨が続く日でも晴れの日の外干しと変わらない質を維持できます。

 

衣類乾燥機ひとつで洗濯物を干す手間も省けて、天候に左右されずに乾燥させられるので、一台持っていると便利なアイテムです。

外に干しにくい事情があっても大丈夫!

外に干しにくい事情があっても、衣類乾燥機があれば解決できます。たとえばマンションの1階に住んでいる方は、洗濯物を外に干しにくいものです。そんなときに衣類乾燥機があれば、洗濯物を入れてボタンを押すだけで乾燥させられますよね。

 

また、日光が当たらない部屋に住んでいて、洗濯物が乾きにくいと悩んでいる方や花粉症などで外に干した服に花粉やPM2.5がつくと困るという方にはピッタリな家電です。パナソニックの衣類乾燥機には乾燥の最終工程で除菌コースがあるため、衣類を清潔に保つことができます。

 

このように外に干しにくい事情がある方には、衣類乾燥機がおすすめです。

部屋干しのいやな臭いも感じにくい!

雨の日などに部屋干しをすると気になるのが生乾きの嫌な臭いです。特に、梅雨の時期などは部屋干しする機会が増えるため、部屋に湿気がこもり、せっかくの洗濯物が生乾きになりやすいでしょう。生乾きの臭いを除去するには手間もかかります。

 

そんなときに、衣類乾燥機があれば生乾き問題が一瞬で解決できます。衣類乾燥機は洗濯物を速乾させられるため、嫌な臭いが衣類に付着することはなく、柔軟剤のよい匂いを維持することが可能です。

ここからは、パナソニックの衣類乾燥機について詳しく紹介していきます。特に以下の3点を深堀りして紹介していきます。

 

  • 日々のお手入れのしやすさ
  • 静音性の高さ
  • 間取りを選ばず使える仕様

 

ぜひご購入の参考にしてみてくださいね。

中が見えるデザインで安心!

パナソニックの衣類乾燥機は中が見えるデザインなので安心感があります。他社の衣類乾燥機の場合、中を覗くことができない商品も多く、そのことを不安に感じる方も多いことでしょう。

 

中を覗けることで、乾燥の様子を見ることができるため、まるでコインランドリーにいるような面白さもあります。中が見える衣類乾燥機を購入したい方は、パナソニックの衣類乾燥機がおすすめです。

お手入れが楽!

パナソニックの衣類乾燥機はお手入れが楽なことで有名です。衣類乾燥機の難点は、手入れが面倒なことです。何度も乾燥させていると部品やフィルターの掃除をしなければならず、手間がかかります。

 

パナソニックの衣類乾燥機は、フィルター掃除も簡単にできることから、他社の衣類乾燥機と比べて掃除の手間が省けます。手入れせずに放置していると壊れてしまう可能性も高くなるため、日々のメンテナンスが楽なパナソニックの衣類乾燥機はおすすめです。

静音性が高い!

パナソニックの衣類乾燥機は、動作音が静かです。他社の衣類乾燥機の場合、動作音が大きかったりと、壁が薄い部屋で使うときには注意しなければなりません。パナソニックの衣類乾燥機の場合、静音設計されていることから、他社と比べて動作音が小さくなっています

 

どうしても早朝や深夜に衣類乾燥機を使いたい方は、パナソニックの衣類乾燥機がおすすめです。

左右どちらの開閉も可!

住んでいる部屋の間取りによっては衣類乾燥機が使えないことがあります。しかし、パナソニックの衣類乾燥機は、ドア開閉方向が左右どちらにも変更可能なので、どんな間取りにも対応できて便利に使えます。

 

衣類乾燥機が欲しいけど、ドア開閉方向が左開きの商品が多くて困っているという方は、パナソニックの衣類乾燥機がおすすめです。

今すぐ見る!パナソニックのおすすめの衣類乾燥機

パナソニックの衣類乾燥機を使ったことがなく、「実際の使用感はどうなの?」と思っている方も多いのではないでしょうか。ここでは、ECサイトに投稿された商品への口コミを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

我が家の縦型洗濯機にも乾燥機能は付いているが、時間をかけても全然乾かない。更に乾燥を加えると電気代も通常の洗濯代(1円くらい)から何倍にも跳ね上がる。←乾かないのに! ということで雨期はコインランドリーの衣類乾燥機まで足を運んでいた。 コインランドリーの衣類乾燥機はガス式なので30~40分で十分乾くが、近所のコインランドリーは10分100円で都度300~400円かかる。 コスパと手間を考え自宅に独立衣類乾燥機をと思い、評価の良いこちらを購入。

出典:https://www.amazon.co.jp

梅雨や花粉の時期には、よくコインランドリーを利用するという方に朗報。コインランドリーよりも、パナソニックの衣類乾燥機のほうがコストや手間を考えれば抜群です。

ふんわりキープがないので電気代が安い。 ドアーが左右セットしにくい。

出典:https://www.amazon.co.jp

ふんわりキープがない衣類乾燥機は、電気代が安くすみます。購入後の電気代が気になる方は、ふんわりキープなどの機能がなく、シンプルな乾燥機能が揃った商品を選んでいくことがおすすめです。

15年使っていた乾燥機が壊れたので買い換えました。 よく乾きますし音が静かなので夜使っても気になりません。操作も簡単です。 他メーカーと比べると少し値段が高いですが満足しています。

出典:https://kakaku.com

パナソニックの衣類乾燥機は、他メーカーと比べて価格が高いことが難点。ただ、その分性能が高く、よく乾き、夜も静かに使えるというメリットがあります。

購入して大正解。QOLがものすごく上がります。 今までは朝に回した洗濯物を、仕事から帰ってきて眠い目をこすりながら夜に部屋干ししていました。部屋除湿タイプの乾燥機を使っていましたが、それでも24時間では乾ききらないものもあったし、そもそも洗濯物の量が多いため吊るすスペースがなく困ることもありました。乾いたところで、洗濯ものはバリバリだし… 夜に干す気力もなく、洗濯機の中に24時間放置してしまい、また再度洗濯し直しということや、休みの日でも、朝洗濯物を外に干して出かけたら雨に降られるということもありました。 そんな問題が、これを買って一挙に解決。今は洗った洗濯物を乾燥機にポンと入れるだけ。「やらなきゃ…」という気苦労も、手でシワをのばして干す時間もゼロ!乾燥機から取り出したタオルもふわふわ!

出典:https://kakaku.com

金額以上に、得られるものは大きそうです。夜遅く仕事から帰ってきて、洗濯物を干すとなると、それだけで大切な睡眠時間は削られます。衣類乾燥機があれば、その問題もすぐに解決できるため、生活の質を上げたい方におすすめです。

パナソニック

NH-D503-W

在庫なし

一人暮らしの方や洗濯物が少ない方はコレ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

早朝や夜でも静かに使えて便利な5.0kgの衣類乾燥機です。2層構造のステンレスドラムを採用しているため、保温効果を高めつつ運転中の音を低減します。たとえば、ボタンなどが付いた音の鳴りやすい衣類を乾かすときにも安心して使うことが可能です。容量が5.0kgとなっているため、洗濯物が少ない方には、おすすめのサイズとなっています。特に一人暮らしの方で、生活の質を高めたい方におすすめの衣類乾燥機です。

乾燥容量 5.0kg 乾燥方式 電気
機能 フィルター目詰まり報知・ふんわりキープ・あと10分表示・点字表示・低騒音化設計 サイズ 49.9x63.4x68cm
重量 24kg 消費電力 1240W
パナソニック

NH-D603-W

価格:3,750円 (税込)

大量の洗濯物も一気に乾燥!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

容量6.0kgで、大量の洗濯物も一気に乾燥させるパナソニックの衣類乾燥機。ヒーターと吹き出し口がそれぞれ2カ所あり、大風量の温風を衣類全体に当てることが可能です。そのため、洗濯物をふんわりとスピーディに仕上げます。約75度除菌コースが乾燥の最終工程にあり、衣類を清潔に保つことが可能です。梅雨の時期や花粉の時期に一台あると、便利に使える衣類乾燥機といえます

乾燥容量 6.0kg 乾燥方式 電気
機能 毛布乾燥・ヒーター乾燥・シワ取り機能・タイマー サイズ 49.9x63.4x68cm
重量 24kg 消費電力 1390W

上記2商品を比較した表を掲載します。消費電力は電気代に直結するため、電気代を抑えながら衣類乾燥機を使いたい方は、消費電力も確認しておきましょう。

 

商品名 衣類乾燥機 NH-D503-W 衣類乾燥機 NH-D603-W
乾燥容量 5.0kg 6.0kg
消費電力 1240W 1390W
サイズ 49.9x63.4x68cm 49.9x63.4x68cm

パナソニックの衣類乾燥機を購入するのなら、乾燥機用スタンドは必須アイテムともいえます。乾燥機用スタンドは2種類あり、スタンドを組み立てるタイプの「自立スタンド型」と、壁や洗濯機に固定して取り付けて、その上に衣類乾燥機を設置するタイプの「直付け型」があります。

 

どちらのスタンドも洗濯後に、すぐ洗濯物を乾燥機に入れられるようになる便利なアイテムです。ただ、スタンドを購入してから、設置場所との関係で本来置きたい場所に置けないこともあります。

 

乾燥機用スタンドを安易に決めて購入せず、設置場所の高さや幅はよくチェックしてから、自分にピッタリなスタンドを購入することをおすすめします。

衣類乾燥機を使うなら、気になるのはお手入れの方法です。パナソニックの衣類乾燥機の掃除は簡単で、フィルターを外してほこりをとるだけです。他社の場合では、部品の掃除をする必要があるものもあります。

 

衣類乾燥機を3回使用するだけでも、フィルターにほこりがびっしり付着するほどなので、乾燥機を使うたびにフィルターを掃除することがおすすめです。

 

フィルター掃除を怠っていると、せっかくの便利な衣類乾燥機が使えなくなり、買い替えや修理が必要になることもあります。そうならないために、多少面倒でも日々のフィルター手入れは忘れずに行いましょう。衣類乾燥機が長持ちするようになりますよ。

衣類乾燥機の使用中に不具合が起きた場合、まずはインターネット上にある公式サイトや取扱説明書を参考に自分で対処していきましょう。洗濯物が乾かないことや、途中で運転が止まるケースはよくあり、たとえばフィルターの掃除をするだけでも、対処できることもあります。

 

しかし、衣類乾燥機の部品が壊れているなど、自力での解決が不可能な場合もあります。その場合には、部品の交換や修理が必要になるため、自力で故障に対処できそうになければ問い合わせをして修理に出すことがおすすめです

パナソニックのライバルである日立。パナソニックの衣類乾燥機との違いは、「中身を外から覗くことができるかできないか」や「価格」、「デザイン性」にあります。中身を外から見れないなどデザイン性が劣る分、日立のほうが価格が安めです

 

とにかく価格が安くて、性能が良いものを探している方や、パナソニックの衣類乾燥機だと予算がオーバーしてしまう方は、日立の衣類乾燥機もチェックしてみてくださいね。

ここまで、パナソニックの衣類乾燥機についておすすめ商品や口コミなどを紹介してきました。パナソニックの衣類乾燥機は、洗濯を時短できる便利なアイテムです。生活の質を上げられる家電なので、ぜひ本記事を参考に検討してみてくださいね。

衣類乾燥機 パナソニックの全商品一覧

商品一覧を見る