小型衣類乾燥機おすすめ8選!省スペースで洗濯機と併設可能!

ドラム式洗濯機が欲しいけど、予算とスペースを考えると手が出ない…とお悩みの方に人気なのが小型の衣類乾燥機です。洗濯機と同時稼動できるので、家事の時短も叶うんですよ!この記事では小型の衣類乾燥機を選ぶポイント、おすすめ人気衣類乾燥機を口コミとともにご紹介します。

2020/10/24 更新

雨が降り続く憂うつな梅雨。肌を刺すような冷たい風が吹き荒ぶ冬。外で干していた洗濯物が乾かないことも、多々ありますよね。そういうときにあると便利なのが、衣類乾燥機です。でも、一人暮らしだし…。あまり洗濯物の量がないのに大型家電を購入するのは、もったいないですよね。

 

そこで、おすすめしたいのが小型の衣類乾燥機です。とはいえ、小型の衣類乾燥機にも種類があります。ガス式と電気式では何が違うの?乾燥機には、洗濯機のような形のものしかないの?分からないことが多いと購入をためらいますよね。


この記事を読めば、そんな疑問や不安を解消することができるはず!この記事では、小型の衣類乾燥機の特徴や種類、選び方や実際に購入した人の声、おすすめ商品などを紹介しています。ぜひ最後まで読んで、自分に合った衣類乾燥機を購入してくださいね。

今すぐ見る!小型の衣類乾燥機おすすめ8選

小型の衣類乾燥機は幅50cm以下のコンパクトなものが多く、マンションやワンルームの狭いスペースにも設置が可能です。通常の乾燥機より軽量で、壁掛けできるモデルもあります。

 

乾燥できる洗濯物の量は3kg以内と少ないものの、少人数・一人世帯にはちょうど良いサイズです。洗濯機と乾燥機を別々にすることで同時稼動が可能なので、家事を時短できるメリットがあります。

 

衣類乾燥に特化しているため、数千円~2万円台と比較的安価なのも特徴です。洗浄機能のみの安い洗濯機と組み合わせれば、大幅にコストダウンできるのも魅力となっています。

衣類乾燥機には「ドラム型乾燥機」「除湿型乾燥機」の2種類があります。それぞれの特徴、メリットとデメリットについて解説します。

ドラム型乾燥機

ドラム型乾燥機は衣類を回転させながら熱を加え、風を送ってふんわりと乾かします。厚みのあるタオルやパーカーでもしっかり乾燥させることができ、洗濯物を干す手間がかからないので家事の時短にも有効です。

 

サイズは除湿器型乾燥機と比べると大きめで、背面には排気用のスペースが必要です。壁掛け用の取り付け金具や棚を使い、洗濯機の上部に設置場所を確保するのが一般的な方法になります。また、価格は除湿型乾燥機よりもやや高額で2~3万円前後です。

除湿器型乾燥機

除湿器型乾燥機は除湿器に送風機能がついたタイプで、部屋干しした衣類に風を送って乾燥させるタイプです。干す手間がかかるのがデメリットですが、ドラム型乾燥機のような乾燥後の放置シワの心配はありません。

 

クローゼットに収納できるコンパクトサイズなので、ドラム式の設置スペースを確保できない場合におすすめです。衣類乾燥だけでなく、浴室や洗面所の除湿にも使えます。冷風モードはサーキュレーター代わりとして、エアコン効率や換気をサポートします。

 

ドラム型乾燥機と比べて価格が安いのもメリットで、1万円を切るモデルもあります。

衣類乾燥機は「乾燥方式」「洗濯物の量」「乾燥時間」「機能」に注目して選びましょう。それぞれ詳しく解説していきます。

乾燥方式で選ぶ

乾燥方式は「ガス式」「電気式」に分かれます。それぞれにメリット・デメリットがあるのでチェックしていきましょう。

ガス式乾燥機

ガス式乾燥機は、ガスの力でパワフルに乾燥させるタイプです。電気式乾燥機よりも乾くまでのスピードが速く、仕上がりもふっくらしています。短時間で乾燥できる上にランニングコストも電気より低く済むので、頻繁に使うご家庭におすすめです。

 

ただし設置にはガスの開栓工事が必要で、機器自体も電気式より高額になります。また小型の乾燥機の中ではラインナップが少なく、電気式よりサイズ的にかさばるのがデメリットです。

電気式乾燥機

電気式乾燥機はガス式と比較すると本体は低価格、かつ工事不要で簡単に設置できます。小型の衣類乾燥機の場合は電気式が主流でラインナップも豊富なため、好みのデザインや機能を選びやすいメリットがあります。

 

パワーはガス式より弱く、一度に乾燥できるのも少量です。その代わりガス式よりも一回りコンパクトなモデルが多く、一人暮らし~少人数世帯に適したサイズとなっています。

一度に乾燥可能な量で選ぶ

小型の衣類乾燥機の場合、容量は2~3kg以内が主流です。洗濯物を容量の7~8割に抑えると、機械に負担をかけず効率よく乾燥させることができます。一度に乾燥できる衣類の枚数を下の表に示しました。

 

衣類の種類と重量 2.5kg容量(洗濯物2kg) 組み合わせ例 3kg容量(洗濯物2.4kg)
組み合わせ例
Yシャツ(200g)

2枚

4枚
パンツ・スカート(400g) 2枚 2枚
バスタオル(300g) 2枚 2枚

フェイスタオル(70g)

2枚 3

 

1人暮らしで毎日使うなら2.5kg容量でも問題ありませんが、ファミリーで使う場合は2~3回稼動させる必要があります。容量は使う人数や普段の洗濯回数を考慮して選びましょう。

乾燥時間で選ぶ

乾燥にかかる時間は、衣類乾燥機によってまちまちです。頻繁に使用する場合は、乾燥時間の短いものを選ぶとストレスフリーです。

 

製品によってはモード設定でパワーを「強」に設定できるものもあり、子どもの体操服や仕事用の作業着をすばやく乾かしたいときに役立ちます。家事の時短を重視するのであれば、乾燥時間を必ずチェックしておきましょう。

その他の機能で選ぶ

乾燥させる衣類の種類や生活リズムによっては、シワ取りやタイマーなどの機能が大いに役立ちます。自分のスタイルを見極めて、必要な機能を賢く選びましょう。

シワ取り機能

乾燥機を使用したあと衣類を取り出さずに放置すると、シワがついてしまいます。シワ取り機能つきの乾燥機なら、乾燥後も送風しながら回転するのでシワの発生を防ぐことができます。

 

直後に取り出す場合でもシワ取り機能つきの方がよりふっくら仕上がるので、毎日着るワイシャツのアイロンがけ負担を減らしたいときにおすすめです。

 

また、アイロンをかけづらいデザインのおしゃれ着・ワンピースもシワなく仕上げてくれるため、お手入れの手間を考えることなく自由な服選びができるというメリットもあります。

タイマー機能

衣類乾燥機には、乾燥時間を設定できるタイマー機能つきのものがあります。タイマー機能があれば、学校や仕事でお出かけする前の短時間だけ使いたいときに便利です。朝になって「干しておいた制服やユニフォームが乾ききっていない!」というときに重宝します。

 

また、冬場にバスタオルやパジャマを短時間入れて温めることも可能です。製品によって10分刻み、20分刻みなど設定できる時間が異なるのでチェックしておきましょう。

温度設定機能

温度設定機能があれば、衣類に合わせて低~高温を設定できます。綿製品やタオルなど乾きにくいものはスピーディーな高温、熱に弱いデリケートなおしゃれ着なら低温と使い分けが可能です。さまざまな衣類に使うのであれば、温度設定は必須の機能になります。

 

洗濯物の乾き具合を感知して温度段階を調節する「自動モード」搭載の場合、いちいち衣類を取り出して確認する手間を省けます。過乾燥による衣類のダメージも同時に防ぐので、服が長持ちする効果もあります。

脱臭・除菌機能

洗濯物が半乾きのときに感じるイヤなニオイは「モラクセラ菌」などの菌が原因です。天日干しでもなかなか死滅しないので、洗濯のたびにしつこい戻り臭に悩まされることがあります。

 

いつも衣類を清潔に保ちたい場合は、除菌モード搭載の衣類乾燥機がおすすめです。ガンコな菌を強力に除去してニオイを防止します。

 

また、花粉用のフィルターを搭載したモデルもあります。春先の不快なムズムズを解消したいときはぜひチェックしてみましょう。

ケーズウェーブ

My Wave warm Dryer3.0

価格:29,800円 (税込)

壁掛けOKのスタイリッシュモデル!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属金具で壁にも取り付けられるほど軽量コンパクトな小型衣類乾燥機です。温度センサー内蔵・自動モードで温度を調節してくれるので、生乾きや過乾燥を防ぎます。小さいながら、一度にTシャツ12枚の乾燥が可能な3kg大容量。自動反転で衣類の絡まりを防ぎ、ふっくらとした仕上がりを実現します。操作はスマートなタッチパネル、カラーはホワイトとブラックから選べます。フィルターは使い捨てタイプなので、お手入れ簡単で衛生的です。

メーカー ケーズウェーブ 商品名 My Wave warm Dryer3.0 ホワイト・ブラック
容量 約3kg 乾燥方式 電気
主な機能 モード切替(自動・弱・中・強) / タイマー機能(20分刻み・最大200分) 寸法/サイズ W490×D400×H585 mm
重量 約17kg

3kg程度の洗濯物なら、90分程度でまずまず乾燥します。「まずまず」というのは、これ以上乾燥させると生地が痛む直前という所でして、良いことです。タオルはいつも柔らかいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

「自動モードが便利で、衣類が傷まずよく乾く」と口コミでも好評です。子どもの小さな衣類や乾きにくいものだけ乾燥させたいファミリー層にも人気です。

アルミス

moco2 ClothesDryer ASD-2.5TP

価格:22,318円 (税込)

自動モード搭載ドラム式で低価格!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オレンジとホワイトのツートンカラーがおしゃれな衣類乾燥機です。2.5kg容量なのでこなせる洗濯物の量は少ないですが、2万円前後で買えるコスパで選ばれています。低価格・コンパクトながら自動モード・タイマーを搭載しており、使い勝手が良いのが特徴です。電気式なのでコンセントを繋げば届いた当日に使えます。専用フィルターは販売していませんが、他社衣類乾燥機のフィルターを代用できるので同時購入がおすすめです。

メーカー ALUMIS(アルミス) 商品名 moco2 ClothesDryer
容量 約2.5kg 乾燥方式 電気
主な機能 モード切替(自動・弱・中・強) / タイマー機能(20分刻み・最大200分) 寸法/サイズ W490×D400×H585 mm
重量 約18.5kg

本当に良く乾きます。縦型洗濯乾燥機の乾燥機能より断然乾きが早いです。洗濯したら、干さないで取り込まないで、たためる。本当にびっくりするほど楽になりました。雨も気にしなくて良いし、怖いものなしですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

干す手間が大幅に省けるので、忙しい一人暮らしや共働き世帯にはとくにおすすめです。

サンルック

SR-ASD025W

価格:20,880円 (税込)

タッチパネルが苦手でも操作ラクラク!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイヤル式で、初めての使用でも直感的に操作できる小型衣類乾燥機です。冷風・温風(60℃)の切り替え使用が可能なので、デリケートな化繊から乾きにくい綿製品まで幅広くこなします。排水ホース不要で、窓が外から見えづらくなっているためリビング置きにも便利です。シンプル設計ですが乾燥の役目はしっかり果たしてくれると口コミでも好評、機械操作が苦手な方にもおすすめです。

メーカー Sun Ruck 商品名 SR-ASD025W
容量 約2.5kg 乾燥方式 電気
主な機能 モード切替(温風・冷風) / タイマー機能(冷風80分・温風200分) 寸法/サイズ W495×D410×H605 mm
重量 約17kg

お安いのである程度の問題は仕方ないだろうと思って購入しましたが、思っていた以上にしっかりとタオルの乾燥ができてふんわりしているので部屋干しの生渇き臭や手触りの不満が全て解消されました。

出典:https://www.amazon.co.jp

安くてもしっかり乾燥すると口コミ高評価です。タオルはニオイもなくふんわりした肌触りで、毎日の洗濯が楽しくなりそうですね。

日立

DE-N40WX

価格:38,390円 (税込)

4kg容量でファミリーにもおすすめ!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「2~3kgじゃちょっと物足りないかも?」と考えるファミリーには、4kg容量で比較的コンパクトなDE-N40WXがおすすめです。湿度センサー搭載なのでボタン1つで自動感知、ふんわりやわらかに仕上げてくれます。ふんわりガード(シワ取り機能)搭載のためアイロンフリーで家事の大幅時短も可能です。75℃除菌モードで衣類のニオイや気になる菌を除去できます。フィルターは取り外さずホコリを掃除機で除くだけでOKなので、メンテナンスの手間がかかりません。

メーカー 日立(HITACHI) 商品名 DE-N40WX-W
容量 約4kg 乾燥方式 電気
主な機能 モード切替(標準・75℃除菌・干す前コース) / シワ取り機能 / タイマー機能(15分・30分・60分) 寸法/サイズ W630×D439×H670 mm
重量 25kg

高温で乾燥させるので、Tシャツ類のしわも殆ど無くなりました。洗濯物を干すのとアイロンがけを省いてくれるので楽で、時短にもなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ふんわりガード搭載なので、アイロンがけのストレスがなくなります。冬場の生乾き臭のするタオルも、15分タイマーでスッキリ乾くと好評です。

Rinnai(リンナイ)

ガス乾燥機 乾太くん RDT-31S

価格:67,500円 (税込)

パワフルなガス式で厚手物もしっかり乾燥!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガス式の中では比較的コンパクトな乾太くん 3kg容量タイプです。電気式よりもパワフルなのでどんどん洗濯物を乾かしたいとき、ふっくら仕上げたいときにおすすめです。ガス式ならではの80℃以上温風乾燥で、なんと菌の減少率99.9%。ジーンズ・バスタオルもしっかり乾かす厚手モード、熱に弱い衣類に使えるデリケートモードなどシーンに合わせた使い方が可能です。庫内を清潔に保つドラム除菌機能搭載で、気になるニオイや菌を防ぎます。

メーカー Rinnai(リンナイ) 商品名 乾太くん RDT-31S
容量 約3kg 乾燥方式 ガス
主な機能 モード切替(標準・厚物・デリケート・エコ) / タイマー機能(5~10分刻み・最大90分) 寸法/サイズ W550×D506×H609 mm
重量 約24.5kg

洗濯機の乾燥機能や浴室乾燥を使っていた時には、厚手のタオルなどは半年も使うとなんとなく臭うような気がしていたのですが、幹太くんにしてからはいつもふわふわスッキリです。長雨も花粉の時期も、キャンプや旅行の後も怖いものなしです。

出典:https://review.kakaku.com

乾太くんシリーズは除菌率99.9%なので、しつこい生乾き臭も除去してくれます。乾燥時間も電気式より短いので、頻繁に使うご家庭に便利です。

アイリスオーヤマ

IK-C500

価格:4,290円 (税込)

コンパクトで安い!従来カラリエより1.5倍出力アップ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドラム式の放置シワが気になる方にはカラリエシリーズのIK-C500がおすすめです。衣類を吊るして使えるのでシワを抑え、通常部屋干しの1/3の時間で乾燥します。片手で持てる3.5kgで、使わないときは収納が可能です。温風モードは節電・標準・速乾の3タイプで、洗濯物の使用はもちろん浴室やクローゼットの湿気対策にもマルチに活躍。送風モードならサーキュレーター代わりになるので、エアコンの補助や換気に1年中使えます。

メーカー IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) 商品名 カラリエ IK-C500
容量 - 乾燥方式 電気
主な機能 モード切替(節電・標準・速乾・静音風・中風・強風) / 左右首振り90° / 上下55°手動調節可能 / タイマー機能(2時間・4時間・8時間) 寸法/サイズ W188×D257×H342 mm
重量 3.5kg

風量が選べてタイマーで自動で切れるので、寝る前に干して朝までに乾燥が出来て大満足です。部屋干しが無いときは押し入れなど湿気が気になる所に風を当てて使っています。扇風機よりコンパクトで音も気にならない程度。買って良かったです。

出典:https://www.irisplaza.co.jp

タイマーの切り忘れを気にせずに使え、衣類乾燥以外の使い方ができると人気です。夜つけていても気にならないほどの静音も好評です。

Corlitec

コンプレッサー式除湿衣類乾燥機

価格:16,950円 (税込)

梅雨の部屋干しにおすすめ!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お部屋の空気をカラッとさわやかにコントロールする除湿器型乾燥機です。衣類乾燥はもちろん、梅雨のジメジメや冬の結露・カビ対策にも応用できます。コンプレッサー式で消費電力185Wと低く、毎日使い続けてもお財布にやさしいのが特徴です。湿度を好みで調整できるので、過乾燥の心配もありません。排水は大容量2Lタンクの他に排水ホースの使用も可能、キャスターつきなので移動がラクラクです。

メーカー Corlitec 商品名 コンプレッサー式除湿衣類乾燥機
容量 - 乾燥方式 電気
主な機能 タイマー機能(1時間刻み・最大12時間) / 湿度設定 / 空気清浄機能 寸法/サイズ 255×220×470 mm
重量 約10.5kg

この除湿機を使うと部屋干しでも匂い残りませんし、部屋がじめじめすることはないです。それと空間が熱くなったりしないのがいいです。サイズも大きくなくて6畳の家でもビッタリでおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

乾燥機を使うとお部屋全体が温かくなる場合が多いですが、こちらは除湿機能で乾かすタイプなので気温上昇を抑えてくれます。

dekinmax

ハンガー乾燥機

在庫なし

出張先にも持ち歩ける!ワイシャツ専用乾燥機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

出張・旅行先でも使えるハンガー型の乾燥機です。過熱保護機能搭載、熱風で乾かした後は自動で自然風運転に切り替わるので安全に使用できます。ワイシャツがノンアイロンでシワなく仕上がり、消費電力も150Wと低く毎日使っても経済的です。外出後の上着のニオイ取りにも活用できます。アタッチメントを変えれば梅雨時の靴乾燥にも使えて1台2役、女性用ブーツも衛生的にキープすることが可能です。

メーカー DEKINMAX 商品名 ハンガー乾燥機
容量 - 乾燥方式 電気
主な機能 モード切替(自然風・熱風3H・熱風6H) / 靴乾燥 寸法/サイズ 本体120×175×65 mm / 衣類用エアダクト 170×40 mm / 靴用エアダクト 230~430×40 mm
重量 本体320g / パッケージ総量700g

厚手の冬服には予想以上に重宝しています。乾いた状態の服も出先での気になる臭いとりができて、クリーニングに出す頻度が減りお財布にも優しい商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワイシャツ以外の衣類・靴にも広く活用できるのがポイントです。他にも「収納スペースを取らない」「音が比較的静か」という口コミが目立ちました。

小型の衣類乾燥機は、今までドラム洗濯機をあきらめていた狭いお部屋にも置けるコンパクトサイズが魅力です。設置もコンセント1つで簡単なものが主流なので、雨の日のコインランドリー通いや生乾き臭にピリオドを打ちたい方はぜひ検討してみてくださいね。