ソニー MDR-CD900STの評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥12,100
ソニー MDR-CD900ST ヘッドホンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ソニー MDR-CD900ST ヘッドホンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/05/28 更新

ランク王編集部

音を忠実に再現する!スタジオ定番のモニターヘッドホン

多くのレコーディングスタジオで長く愛用されているモニターヘッドホンです。ソニーの自前のスタジオでの使用から、業務用としての販売、そして一般消費者向けの販売と、多くの人に求められることによってその販売形態を変えてきました。独自開発のドライバーユニットによる、原音そのままを正確に再現する音質が最大の特徴です。

本商品は、幅広く音楽製作者・スタジオ利用者におすすめできます。さまざまな利用に耐えうる耐久性と安定性を備えていますよ。原音を忠実に伝えるため、サウンドの良し悪しを正確に判断できます。作曲される方は、ご自身のサウンドを客観的に聴きたい時におすすめです。

編集部おすすめの記事

MDR-CD900STの基本スペック

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
装着方式
両耳
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
プラグ形状
標準プラグ
インピーダンス 【Ω】
63 Ω
音圧感度 【dB】
106 dB
再生周波数帯域
5Hz〜30kHz
ドライバサイズ 【mm】
40 mm
コード長【m】
2.5 m
カラー
ブラック系
重量【g】
200 g

MDR-CD900STの通販サイト比較

楽天 ¥12,100

在庫 : ○

楽天で詳細を見る
Amazon ¥12,420

在庫 : ○

送料 : 無料~

Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピング ¥12,100

在庫 : ○

送料 : 無料~

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されている記事

【2022最新版】有線ヘッドホンの厳選おすすめ20選|高コスパ&ハイレゾ対応ものサムネイル画像

【2022最新版】有線ヘッドホンの厳選おすすめ20選|高コスパ&ハイレゾ対応も

2022/05/23

【2022最新】オーバーイヤーヘッドホンの厳選おすすめ5選| デメリットはある?のサムネイル画像

【2022最新】オーバーイヤーヘッドホンの厳選おすすめ5選| デメリットはある?

2022/02/17

【こだわりたい貴方に】価格別!高級ヘッドホンのおすすめ【23選】のサムネイル画像

【こだわりたい貴方に】価格別!高級ヘッドホンのおすすめ【23選】

2021/12/15

【最新版】5万円以下のヘッドホン"今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】5万円以下のヘッドホン"今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/15

【最新版】5万円以下のヘッドホン"今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】5万円以下のヘッドホン"今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/15

ヘッドホンの選び方とおすすめ商品10選|安い・良音質な高コスパモデルものサムネイル画像

ヘッドホンの選び方とおすすめ商品10選|安い・良音質な高コスパモデルも

2021/12/15

【2022年最新】ソニーのイヤホンおすすめ14選|ハイレゾ相当の独自技術も紹介のサムネイル画像

【2022年最新】ソニーのイヤホンおすすめ14選|ハイレゾ相当の独自技術も紹介

2021/12/15

【最新版】ソニーの有線イヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】ソニーの有線イヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/15

【最新版】ソニーの有線ヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】ソニーの有線ヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/15

【2022年最新】ヘッドホン最強おすすめ13選|おすすめメーカーも紹介のサムネイル画像

【2022年最新】ヘッドホン最強おすすめ13選|おすすめメーカーも紹介

2021/12/14

【2022年最新】おすすめヘッドホン18選!タイプ別に徹底比較!のサムネイル画像

【2022年最新】おすすめヘッドホン18選!タイプ別に徹底比較!

2021/12/14

【徹底解説】ヘッドホンのドライバーってなに?種類や特徴を詳しく解説のサムネイル画像

【徹底解説】ヘッドホンのドライバーってなに?種類や特徴を詳しく解説

2021/12/14

【最新版】ドライバー口径40~70mmのヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】ドライバー口径40~70mmのヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/14

【最新版】ドライバー口径28~40mmのヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】ドライバー口径28~40mmのヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/14

価格帯別ヘッドホンのおすすめ12選|価格の違いは何?解説しますのサムネイル画像

価格帯別ヘッドホンのおすすめ12選|価格の違いは何?解説します

2021/12/14

【徹底比較】種類別!おすすめのヘッドホン10選|種類ごとの特徴ものサムネイル画像

【徹底比較】種類別!おすすめのヘッドホン10選|種類ごとの特徴も

2021/12/14

【最新版】有線のオーバーイヤーヘッドホン"今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】有線のオーバーイヤーヘッドホン"今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/08

【2022最新】軽いヘッドホンおすすめ15選|ワイヤレスヘッドホンも紹介のサムネイル画像

【2022最新】軽いヘッドホンおすすめ15選|ワイヤレスヘッドホンも紹介

2021/12/03

【2022年最新】ソニーヘッドホンおすすめ12選|人気シリーズを詳しく解説!のサムネイル画像

【2022年最新】ソニーヘッドホンおすすめ12選|人気シリーズを詳しく解説!

2021/12/03

【2022最新】モニターヘッドホンおすすめ23選|おすすめメーカーも紹介のサムネイル画像

【2022最新】モニターヘッドホンおすすめ23選|おすすめメーカーも紹介

2021/12/02

【最新版】1万円以上5万円以下のヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】1万円以上5万円以下のヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/11/16

黒いヘッドホンのおすすめ10選|ワイヤレスやゲーミングヘッドセットものサムネイル画像

黒いヘッドホンのおすすめ10選|ワイヤレスやゲーミングヘッドセットも

2021/11/16

【最新版】有線ヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】有線ヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/11/12

ソニー(SONY)

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

価格:15,984円 (税込)
\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
モニターヘッドホン MDR-CD900ST
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
密閉型
プラグ形状
標準プラグ
コード長
2.5m

MDR-CD900STは世界の最先端技術を誇るソニーと音を熟知しているソニー・ミュージックスタジオが共同で開発したモニターヘッドホンです。

 

高い技術により製作されているため、有名なアーティストが使用する音をそのまま楽しむことができます。

MDR-CD900STはもともとソニー・ミュージックスタジオで使用する目的で製作されたヘッドホンでした。アーティストやスタジオ関係者などから絶大な人気を誇っており、業務用として販売されていました。

 

そこで、メディアで取り上げられたことをきっかけに購入希望が殺到したため、1995年より、一般販売されました。長い歴史で、高い人気を誇っているヘッドホンです。

MDR-CD900STはスタジオでの業務用として販売されたヘッドホンであるため、様々な有名アーティストが使用しています。

そのため、様々なスタジオや環境に耐久できる設計になっています。

MDR-CD900STはレコーディングなどを目的として製作されているため、録音したままの音に近い形で聴こえるようになっています。

 

そのため、音の強弱が少なく、面白みがないと感じてしまう方が多いようです。

臨場感や雰囲気を楽しみたい方にとってはデメリットと言えます。

MDR-CD900STは音質よりも原音をそのまま伝えるという感じで、音質がいいと感じれない点が残念という口コミが多くあります。

 

ワイドレンジに対応しておらず、ハイレゾ音源にも対応していないため音質を求めている方は物足りないと感じてしまうようです。

MDR-CD900STは重低音がはっきりと聴こえず、残念と感じてしまう方が多いようです。

音のメリハリが少なく、重低音の臨場感などが伝わってきづらいようです。

 

ドンシャリを求めている方は注意が必要のようです。

MDR-CD900STは中音域のボーカル音を際立たせる音質のため、音がクリーンに聴こえづらいという口コミが多くあります。

 

クリアな透き通る音質というよりは、メリハリのない原音そのものという感覚なようです。

ボーカルをそのまま聞き取りたい方にとってはメリットのようです。

MDR-CD900STは中高音域が綺麗に聴こえて、音像の輪郭が綺麗に聴こえるという口コミが多くあります。

 

通常CDで聴く音楽は装飾されたように聴こえることがありますが、MDR-CD900STはボーカルの輪郭をはきりと聴こえるので、レコーディングそのものを聞いている感覚で面白いと感じる方が多いようです。

MDR-CD900STは業務用のヘッドホンのため、交換用の部品が数多く出回っているので、長く使えて安心という口コミが多くあります。

 

MDR-CD900STはカスタマイズも可能なつくりとなっているため、壊れたら部品だけを交換でき、長く使用できるようです。

耐久性が高い点は大きなメリットと言えます。

MDR-CD900STはイヤーパッド部分に低反発のウレタン素材を使用しているため、長時間の使用でも疲れないような設計になっています。

 

なので、毎日長時間使用しているが、快適に装着できて満足しているという口コミが多いです。

 

他の方が書かれているように、面白みがない音です。ただただひたすらにストレートな音なんだと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

音が全てストレートに感じて、面白みがない音という口コミが多くあります。 EDMなどの作った音を聴く際にデメリットと言えます。
バランス対応してません。ハイレゾの音域もありません。 が、この音が「標準」とされた時代が確かにありましたし これでよく聞こえる音は他の機材でもいい音に聞こえます。

出典: https://www.amazon.co.jp

ワイドレンジに対応していないため音質がいいと感じないという口コミが多くあります。 高音質を求めている方にとってデメリットと言えます。
ソースよりも重低音が欲しい方には×

出典: https://www.amazon.co.jp

重低音がはきりしていなくて残念だったという口コミが多くあります。 重低音を求めている方にはデメリットのようです。
実際こんな音で録音したのだとしたら僕に落ち度がありますが、これをクリーンと言うには少し難しいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ボーカルの音に凝ったつくりになっていて、音がクリアに聞こえないと感じる方が多いようです。 クリアに聞こえないという点は大きなデメリットと言えます。
中高音域が前に出て音像の輪郭がハッキリ聴き分けられます。

出典: https://www.amazon.co.jp

中高音域のボーカルがよく聞き取れていて輪郭がはっきりしているという口コミが多くあります。 ボーカルを聞き取りやすい点はメリットと言えます。
業務用だけあってスペアパーツがほぼすべて手に入れることができ、末永く使うことができます。

出典: https://www.amazon.co.jp

業務用で、交換パーツが手に入りやすいので、長く使用することができるという口コミが多くあります。 長く使用できるのはメリットと言えます。
長時間使用しても疲れないし圧迫感もしない いい買い物が出来た!

出典: https://www.amazon.co.jp

イヤーパッド部分の素材が柔らかく、長時間使用しても疲れないという口コミが多くあります。 使用して疲れないというのはヘッドホンとして大きなメリットと言えます。
周波数特性としては低域、高域共に物足らなさ感じることもあるが価格性能比は大変良いと思う。 普段、気楽にモニターとして使うには十分かと思う。

出典: https://www.yodobashi.com

価格に対しての性能が良く、コスパがいいという口コミが多くあります。 コスパがいいという点は購入する点で大きなメリットとなります。
ソニー(SONY)

SONY ステレオヘッドホン MDR-7506

価格:11,000円 (税込)
\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MDR-7506はMDR-CD900STの下位互換の製品です。

 

MDR-CD900STとMDR-7506の大きな違いは「周波数帯域」「音質」「機能性」です。

 

周波数帯域ですが、上位モデルであるMDR-CD900STは5Hz~30kHzですが、MDR-7506は10Hz~20kHzです。これはレンジの広さを表すもので、数値の幅が広いほど、出力できる音域が広くなります。

 

音質の面ですが、MDR-CD900STはボーカルの音をメインに拾うため、アーティストがレコーディング時に使用することが多いですが、リスニング時には音が尖って聴こえ、疲れてしまう傾向があります。対して、MDR-7506はリスニングとしても使用でき、バランスのとれたモデルと言えます。ただ、解像度としてはMDR-CD900STに及びません。

 

機能性ですが、MDR-CD900STはケーブルが長く、携帯に向いていませんが、MDR-7506は持ち運びにも優れたモデルとなっています。

 

その他基本的なスペックとしては大きな違いはありません。

 

価格としては上位モデルであるMDR-CD900STの方が1万円弱高くなっています。

 

結論として、MDR-CD900STはMDR-7506より原音を忠実に聴くことができるヘッドホンで、MDR-7506はバランスのとれたヘッドホンです。

使用用途で大きく異なるため、どちらを購入するか考えてみてください!

ソニー(SONY)

ソニー SONY ヘッドホン 密閉型 ケーブル着脱式 MDR-Z1000

価格:36,906円 (税込)
\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MDR-Z1000はMDR-CD900STの上位互換の製品です。

 

MDR-CD900STとMDR-Z1000の大きな違いは「周波数帯域」「ドライバサイズ」「装着感」です。

 

周波数帯域ですが、MDR-CD900STは5Hz~30kHzですが、上位モデルであるMDR-Z1000は5Hz~80kHzとなっています。MDR-Z1000の方がより、広い範囲の音を拾ってくれます。

 

ドライバサイズですが、MDR-CD900STは40mmですが、上位モデルであるMDR-Z1000は50mmとなっています。ドライバサイズは音質に関わるもので、数値が大きい方が高音質と言えます。そのため、音質もMDR-Z1000の方が優れていると言えます。

 

装着感ですが、MDR-CD900STはソフトで、長時間使用にも耐えられる作りとなっていますが、MDR-Z1000の方は作りがしっかりとしているため、長時間使用すると絞めつけや疲れが出てくるようです。

 

その他基本的なスペックの面では大きな違いはありません。

 

価格の面ではMDR-Z1000の方が3万円弱高くなっています。

 

結論として、ボーカルの音をメインで聴きたいという方はMDR-CD900STをおすすめします。モニター用としてもリスニング用としても幅広く使用したいという方はMDR-Z1000をおすすめします。

ソニー(SONY)

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

価格:15,984円 (税込)
\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー MDR-CD900ST ヘッドホンの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

MDR-CD900STはモニター用ヘッドホンで、アーティストも使用している高品質なヘッドホンです。ボーカルの声など中高音域に強いという特徴もあります。

 

しかし、低音や音質の面では他製品に劣っている部分もあります。

 

評価として、リスニング用として使用する方には向いておらず、レコーディング用にと考えている方、原音に近い音を聴きたいという方におすすめです。

 

モニター用ヘッドホンは種類が少なく、価格もバラバラなので、困ってしまうことがあると思います。しかし、粗探しメインなのか、リスニングがメインなのかで、必要な機能や音域などが異なってきます。

自分の使用用途を明確にしてから、機能と価格の面を比較して、自分にあったヘッドホンを探してみてください!