おすすめリモコン付きビデオカメラ5選|リモコン操作でズームができる

ビデオカメラを使用中に「離れた場所からズーム機能を使いたい」と思うことがあります。そんなときはリモコン操作できるビデオカメラがおすすめです。今回はリモコン付きビデオカメラについて解説します。おすすめモデル5選もピックアップしているので、ぜひご覧ください。

2021/10/22 更新

一般的なビデオカメラは本体に設けられているボタンを使って操作します。一方で、リモコン操作可能なビデオカメラは手元のリモコンだけで操作ができるので、離れた場所から対象物を撮影したい時にはたいへん便利です。

 

今回はリモコン付きビデオカメラについてまとめました。ビデオカメラのリモコンにできることや、リモコン付きビデオカメラを選ぶ際の注意点をさまざまな角度から解説します。リモコン付きビデオカメラについて知りたい方は必見です。

 

また、おすすめのリモコン付きビデオカメラモデル5選もピックアップしているので、これから新たにビデオカメラの購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

リモコンがあると遠隔操作でビデオカメラを扱えます。モデルによりますがリモコン側で録画・静止画撮影・ズーム・電源ON/OFFといった操作が可能です。

 

たしかに、これらの操作はビデオカメラ側でできるためビデオカメラには必ずしもリモコンが必須というわけではありません。しかし、リモコンがあることで間違いなく使い勝手は向上します。

リモコン付きビデオカメラを選ぶ前にリモコンでどのような操作ができるか、またどのメーカーが販売しているのかを知っておくことが重要です。そこで、ここからはリモコン付きビデオカメラを選ぶ際の注意点を解説します。

リモコンで可能な操作は機種によって異なる

リモコンでできる操作はモデルによって異なります。例えば、基本的な電源や録画しかリモコン操作できないモデルもあれば、ズーム機能や手振れ補正が可能なモデルもあります。

 

実際に商品が手元に届いたあとで困ることがないように、自身が買おうとしているリモコン付きビデオカメラでどのような操作ができるかを必ず確認してください。

販売メーカーは限られている

リモコン付きビデオカメラはあまり多くの製品が販売されているわけはないので、選べるモデルには限りがあります。前提として大手メーカーは販売していません。

 

そのため、やや性能が劣る・長期保証が付いていないといったデメリットが考えられます。リモコン付きビデオカメラを買う前には、商品詳細をしっかり確認して納得できる製品を選ぶことが重要です。

ビデオカメラは動画撮影がメインの機能なので、リモコン以外の要素にも注目して製品を選ぶべきです。ここからは、ビデオカメラの失敗しない選び方を解説します。

画質

高クオリティな動画を撮影したい場合は、HD・4Kといった高画質モデルがおすすめです。HDは4Kと比較すると画質はやや劣りますが、値段が抑えられている点は魅力です。

 

一方、4Kは高価や製品が多いものの高画質で迫力ある映像を撮影できます。値段と画質のバランスを考えて好みのモデルを選んでください。

ズームの倍率

ビデオカメラのズームは遠くの被写体を鮮明に映す機能です。そんなビデオカメラのズームには大きく分けて光学式・電子式という2つの方式があります。光学式はズームしても画質が劣化しにくいのが魅力です。

 

最近は、光学式と電子式を両方搭載することで高倍率なズームを実現しているモデルがあります。高性能なズーム機能を使用したい方は、そのようなモデルを選ぶと満足できる撮影が可能です。

手ブレ補正機能

その名の通りビデオカメラの手ブレを自動で補正する機能です。手ブレ補正機能にも電子式と光学式の2種類が存在します。電子式は撮影後に手ブレ補正を行うため、補正部分が不自然になることがあるのがデメリットです。

 

一方で、光学式は撮影時に手ブレ補正を行うのでそのような不具合は起きにくくなります。そのため、光学式の手ブレ補正機能を持ったビデオカメラを選ぶのがベストです。

オートフォーカス機能

ビデオカメラで被写体を撮影する際に、ピントが被写体からずれると映像がぼやけてしまいます。オートフォーカス機能が搭載されていると、ぼやける度にピントを合わせるという作業を自動で行ってくれるため手元で操作する必要がありません。

 

被写体が動いても常にピントを合わせるのでぼやけない映像を撮影できます。運動会・学芸会といった被写体が動くことが多いシーンではとても役立ちます。

防水・防塵性能

ビデオカメラは水に濡れると故障してしまいます。また、塵が原因で壊れる可能性もあります。それらを防ぐためには、防水・防塵性能を持ったモデルを選ぶことが必要です。

 

防水・防塵仕様であれば、撮影中に雨が降ってきたりホコリや塵の多い場所で撮影したりする場合も安心です。他にも耐衝撃・耐低温といったさまざまな耐性能が存在するので、使用環境に合わせて必要な性能を検討してください。

Rosdeca

デジタルビデオカメラ 2600万画素

価格:16,999円 (税込)

タッチパネル&270°回転するモニターが使いやすいビデオカメラ!

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遠隔操作・テレビ接続・外部マイクなど、色々な機能が付いているビデオカメラ。広角レンズと16倍ズームにより、広い範囲を撮影できます。フルフラットのタッチパネルを採用しており、モニターが270°回転する仕様なので使いやすいです。Wi-Fiに接続できるのもポイントですね。

メーカー Rosdeca 商品名 デジタルビデオカメラ
撮像素子 - F値 -
有効画素数 - 光学ズーム 16倍
デジタルズーム - 焦点距離 -
手ぶれ補正 タッチパネル/ファインダー タッチパネル
静止画画素数 2600万画素 その他機能 遠隔操作・テレビ接続・外部マイクなど
サイズ - 重量 -
LINNSE

ビデオカメラ4K YouTubeカメラ

価格:25,888円 (税込)

高性能なリモコンが付属するビデオカメラ!

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤外線機能が付いており、暗いところでも被写体をしっかり写せます。また、付属するリモコンは360°全方位を制御できるので、スムーズにビデオカメラを操作できるのもポイント。独自のスタビライザーが搭載されており、持ち運びや撮影に便利です。低周波ノイズを低減する外部マイクが付いているのも嬉しいですね。

メーカー LINNSE 商品名 ビデオカメラ4K
撮像素子 - F値 -
有効画素数 - 光学ズーム -
デジタルズーム 30倍 焦点距離 -
手ぶれ補正 - タッチパネル/ファインダー タッチパネル
静止画画素数 - その他機能 遠隔操作・Wi-Fi出力・外部マイクなど
サイズ - 重量 -
Rosdeca

ビデオカメラ 2.7k

価格:9,999円 (税込)

幅広い機能を搭載したビデオカメラ!

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらも手持ちスタビライザーが付いているので、使い勝手がいいです。また、2.7Kのビデオ解像度を誇っており、高画質な動画撮影が可能。16倍のデジタルズームができる点もポイントです。ラプス撮影・スローモーション・連続撮影・ミュート録画など、幅広い機能が搭載されています。

メーカー Rosdeca 商品名 ビデオカメラ
撮像素子 - F値 -
有効画素数 - 光学ズーム -
デジタルズーム 16倍 焦点距離 -
手ぶれ補正 タッチパネル/ファインダー -
静止画画素数 - その他機能 定時自撮り・自動電源オフ・遠隔操作など
サイズ - 重量 -
ACTITOP

デジタルビデオカメラ リモコン付属

価格:7,599円 (税込)

大画面モニターを搭載したビデオカメラ!

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大画面な3インチモニターを搭載したビデオカメラ。動画や写真をきれいに再生できるのが強みです。また、コンパクトなので持ち運ぶ際に邪魔になりません。軽量設計でもあり、長時間持っても疲れにくいです。手ブレ補正機能が付いているので、クオリティの高い動画を撮影しやすいのもポイントですね。

メーカー ACTITOP 商品名 デジタルビデオカメラ
撮像素子 - F値 -
有効画素数 - 光学ズーム -
デジタルズーム 16倍 焦点距離 -
手ぶれ補正 タッチパネル/ファインダー -
静止画画素数 3600万画素 その他機能 赤外線暗視機能・定時自撮り・遠隔操作など
サイズ - 重量 -
Anteam

デジタルビデオカメラ HD1080P

価格:8,890円 (税込)

リモコンを使ってさまざまな操作ができるビデオカメラ!

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リモコンを用いて、一時停止・手振れ補正・スマイルキャッチなどの操作ができるビデオカメラ。暗視機能が付いているので、夜に撮影する機会が多い方に向いています。外部マイクにサポートしているのもポイント。また、32GBのSDカードが付属するので、別でSDカードを用意する必要がありません

メーカー Anteam 商品名 デジタルビデオカメラ
撮像素子 - F値 -
有効画素数 - 光学ズーム -
デジタルズーム 16倍 焦点距離 -
手ぶれ補正 タッチパネル/ファインダー -
静止画画素数 2400万画素 その他機能 暗視機能・定時自撮り・遠隔操作など
サイズ - 重量 -

ビデオカメラのリモコンは単体で販売されているものがあります。最初はビデオカメラだけを購入して、必要に応じてあとからリモコンを買うのもおすすめです。しかし、ビデオカメラのリモコンを買う際には注意すべきポイントがあります。

購入の際は対応機種を必ず確認

ビデオカメラのリモコンは全てのビデオカメラに対応しているわけではなく、一部のモデルに対応しているものがほとんどです。そのため、使用中のビデオカメラには使えないことがあるので十分注意してください。まずは、リモコンを買う前にどのモデルに対応しているかを確認することが大切です。

リモコン単体

ソニー(SONY)

リモートコマンダー RM-VPR1

価格:4,278円 (税込)

幅広いビデオカメラに対応しているリモコン!

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広いビデオカメラに対応しているリモコンです。シャッターロック・動画撮影・ズーム操作ができます。付属のリモート端子用接続ケーブルを使うことで、Aマウントカメラの静止画撮影が可能。クリップが同梱するので、三脚に取り付けて使うこともできます。操作部分はスッキリとしていて扱いやすいです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ソニー(SONY) 商品名 RM-VPR1
タイプ 有線 ケーブル長 0.8 m
サイズ -
Libec(リーベック)

ズームリモコン ZFC-L

価格:13,000円 (税込)

4種類の操作を行えるビデオカメラ用リモコン!

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらもさまざまなビデオカメラに対応しています。用意されている操作は、ズーム・フォーカス・REC/STOP・切替スイッチの4種類。取り付け方法はクランプ式を採用しており、最大直径45mmまでの丸パイプに取り付けられます。もちろん、三脚や一脚などへの取り付けも可能です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Libec(リーベック) 商品名 ZFC-L
タイプ 有線 ケーブル長 0.7 m
サイズ -

リモコン付きの三脚

ソニー(SONY)

リモコン三脚 VCT-VPR1 C

価格:17,800円 (税込)

三脚とリモコンが1つになった画期的なアイテム!

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三脚とリモコンを合体させた画期的なアイテムです。録画スタート・ストップ・グリッドライン・ズーム・スローズームなどの操作が可能。リモコン部分は取り外しできるので、手ブレを防止したい場合でも安心です。ビデオカメラの装着が簡単な上、向きなどをスムーズに動かせるのもポイントですね。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ソニー(SONY) 商品名 VCT-VPR1 C
タイプ 三脚 段数 4 段
全高 1465 mm 縮長 480 mm
重量 1300 g

リモコンで遠隔操作ができるビデオカメラはたいへん便利ですが、リモコン以外でもスマホやWi-Fiを使用して遠隔操作が行えます。

 

以下の記事では遠隔操作が可能なビデオカメラのメリットや接続種類について詳しく解説しています。遠隔操作ができるおすすめのビデオカメラ7選もご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ビデオカメラに触れず手元のリモコンだけで操作できるのは大きなメリットです。ビデオカメラの遠隔操作ができると撮影の幅が広がります。ご紹介したリモコン付きビデオカメラに加えて単体のリモコンも検討しながら、ビデオカメラの遠隔操作を実現して思い通りの動画をたくさん撮影してください。