【最新】ICカードリーダー価格順おすすめ9選|確定申告を快適に!

ICカードリーダーは確定申告時に便利なアイテム。ここでは、ICカードリーダーの使い道や価格相場を解説します。また、価格順におすすめのICカードリーダー8選を紹介します。接触型と非接触型それぞれ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2022/01/12 更新

近年税申告でのe-Tax利用率が増加する中、ICカードリーダーへの注目が高まっています。毎年確定申告の書類作成や順番待ちにストレスを感じていた方も、ICカードリーダーを使えばインターネットを通じて簡単で快適に確定申告が可能す。

 

さらにICカードリーダーには、電子マネーのチャージや交通系ICカードの残高確認などの便利な使い道もあります。ICカードリーダーは製品数自体は多くありませんが、価格には幅があります。目的に合ったカードリーダーを適切な価格で購入することが大切です。

 

この記事では、ICカードリーダーの価格相場に触れつつ、ICカードリーダーの用途や選び方について解説ます。価格順におすすめの8商品も紹介するので、自分の用途に適したカードリーダーを選んでください。

製品の多くはマイナンバーカードに対応しているため、確定申告を目的に購入する人が多いです。ICカードリーダーは製品によってその他の用途にも活用できます。ここではICカードリーダーの用途について価格も踏まえ解説します。

ICカードリーダーの中にはマイナンバーカード・e-Tax対応の製品があります。e-Taxとは国税・納税に関する国税庁が運営するオンラインサービス。ICカードリーダーでマイナンバーカードのICチップを読み取ることでネットを通じて簡単に確定申告できます。

 

また政府が運営するマイナポータルでは、子育てや介護の支援サービスや各種給付金などの申請が可能。マイナンバーカード対応の製品価格は2,100円からです。

WAONや楽天Edyなどの電子マネーの残高照会を始め、クレジットカードを利用してのチャージが可能なICカードリーダーもあります。ネットショッピングでの電子マネー決済に利用できます。製品価格帯は3,000円前後です。

 

2021年2月現在で電子マネーの利用に対応した製品はSONYのパソリシリーズのみです。電子マネー機能を搭載したカードをリーダーで認識できても、メーカーでアプリを用意していない場合は電子マネーの操作はできないので注意しましょう。

SuicaやPASMOなどの交通系ICカードの残高や利用履歴を確認できるタイプのICカードリーダーもあります。会社で交通費の経費精算をする時に便利です。

 

以前は交通系ICカードのチャージをすることもできましたが、現在はアプリのサービスが終了しているためチャージできません。交通系ICカード対応製品の価格帯は3,000円前後です。

ここではICカードリーダーの選び方について解説します。ICカードリーダーの使用可否に関わるので、購入前に必ずチェックしましょう。

パソコンやスマホなどの機器にICカードリーダーを接続する方法は、USB接続とBluetooth接続の2種類があります。ここでは、それぞれの方法を解説します。

USB接続方式のICカードリーダーは有線接続のため、途中で接続が切れたりすることなく安定的に通信することができるのがメリットです。USB端子の形状には一般的なType Aと近年増えているType Cがあります。USB接続の製品は2,000円前後から幅広い価格帯です。

スマホや小型スマートPCとICカードリーダーを接続したい方は、Bluetooth接続が可能なICカードリーダーがおすすめです。有線接続と無線接続の両対応のICカードリーダーもあるので、接続方法に不安がある方は両対応の製品を選びましょう。Bluetooth対応機器の製品価格は7,000円前後からです。

ICカードリーダーはパソコン(スマホ)と接続して使用します。接続するパソコンのOSが対応していなければ使用できない点に注意しましょう。多くはWindowsに対応していますが、中にはMac OSに対応した製品も登場しています。

 

製品価格帯もWindows対応のものと同じくらいです。ただし、OSのバージョンが合っていないために使用できなかった例もあるので必ずバージョンをチェックしましょう。

ICカードリーターには接触型と非接触型の2つの接触タイプがあります。接触型と非接触型の違いをそれぞれのメリット・デメリットを踏まえて解説します。

接触型のICカードリーダーはICチップのあるカードを直接接続して情報を読み取ります。メリットは直接接続しているため通信が安定している点です。また、価格も2,000円台のものが多くリーズナブルなのが魅力。デメリットはカードのICチップから情報を読み取るため、ICチップのないカードは読み込めない点です。ICカードリーダーの用途から接触タイプを選びましょう。

非接触型のICカードリーダーでは、SONYの非接触型通信技術「Felica」によってカードをかざして情報を読み取ります。メリットはかざすだけで通信することができる手軽さです。交通系ICカードや電子マネーを読み込みたい方にもおすすめ。製品価格帯が接触型より若干価格が高めな点がデメリットです。

自治体によってはe-Taxによる電子申告の推進のためICカードリーダー購入の補助を受けられる場合があります。例えば2021年2月時点で、奈良県宇陀市では2021年3月末まで、山形県酒田市では2021年3月19日までを期限とし申請できます。お住いの自治体で補助を受けられるかを条件や申請期限なども含めしっかりチェックしましょう。

GOPPA

カードリーダー GP-ICCR/W

価格:2,068円 (税込)

e-Tax対応の最も安いICカードリーダー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

接触型でWindows・Macに対応しています。マイナンバーカード対応で、公的個人認証サービスを利用できる製品としては最も安価。e-Taxで確定申告をしたい方など急に必要な方にもおすすめです。LEDランプ搭載でカードの認識状況を確認できるのも便利。未使用時はケーブルを本体に収納できます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
GOPPA
商品名
GP-ICCR/W
接続方法
USB Type-A
対応OS
Windows・Mac
接触タイプ
接触型
機能
e-Tax対応・マイナンバーカード対応
サイズ
66.1x14.6x36.6 mm
重量
19g
エレコム

ICカードリーダー MR-ICD102BK

価格:2,516円 (税込)

小型で携帯しやすいICカードリーダー

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたたみ式のコンパクトなICカードリーダーです。使用時に収納しているUSBを出す仕組みなので、見た目もスッキリしています。外出先でノートパソコンに接続して利用したい方におすすめです。マイナンバーカード対応で公的個人認証サービスを利用可能。説明書が図解で分かりやすいのもうれしいポイントです

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
エレコム(ELECOM)
商品名
MR-ICD102BK
接続方法
USB Type-A
対応OS
Windows・Mac
接触タイプ
接触型
機能
e-Tax対応・マイナンバーカード対応
サイズ
20.6x12.8x59.1 mm
重量
11g
ソニー(SONY)

カードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

価格:2,855円 (税込)

Windows10対応!汎用性の高いICカードリーダー

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイナンバーカードでのe-Taxや公的個人認証サービスの利用ができます。また、楽天EdyやWAONの残高確認やチャージ・SuicaやPASMOなどの交通系ICカードの履歴や残高確認が可能です。USB接続で安定通信ができるのも魅力。非接触の通信が可能なので、公的サービスの利用から電子マネーの操作を手軽に行いたい方におすすめです。 

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
RC-S380
接続方法
USB Type-A
対応OS
Windows7~10
接触タイプ
非接触型
機能
e-Tax対応・マイナンバーカード対応・Felica対応
サイズ
60x110x11 mm
重量
36g
サンワサプライ

ICカードリーダライタ ADR-MNICU2

価格:3,054円 (税込)

有線接続・接触型の安定通信が魅力のICカードリーダー

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB接続方式のICカードリーダーです。また接触型で確実にカード情報を読み取るため、安定した通信ができる堅実さが魅力の製品と言えます。Windows・Mac両対応なので、対応OSで悩むこともないでしょう。e-Taxでの確定申告を確実に行いたい方におすすめです。LEDランプで認識状況や電源のON/OFFも確認できるため、安心して使用することができます。レビューにおいても問題なく使用できると感じているユーザーが多く見られます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
サンワサプライ
商品名
ADR-MNICU2
接続方法
USB Type-A
対応OS
Windows・Mac
接触タイプ
接触型
機能
e-Tax対応・マイナンバーカード対応
サイズ
66x16x66 mm
重量
50g
アイ・オー・データ

ICカードリーダー ぴタッチ USB-NFC3

価格:3,519円 (税込)

API公開でサービスの可能性が広がるICカードリーダー

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイナンバーカード対応のICカードリーダーです。通常の使用方法としては、他機種同様にe公的個人認証サービスを利用することができます。Felica対応で非接触で通信することができるのも魅力的ですね。本製品では公式ページでAPIをダウンロードすることができ、ユーザーが提供するサービスに組み込むことが可能です。業務やサービスの拡張に、開発者の方にもおすすめすることができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
IODATA
商品名
USB-NFC3
接続方法
USB Type-A
対応OS
Windows・Mac
接触タイプ
非接触型
機能
e-Tax対応・マイナンバーカード対応・Felica対応
サイズ
66x18x98 mm
重量
75g
NTT Communications

ICカード リーダーライター ACR39-NTTCom

価格:3,980円 (税込)

確定申告のためのロングセラーICカードリーダー

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2015年に発売されてから、e-Taxでの確定申告に利用され続けているICカードリーダーのロングセラー商品です。USB接続方式で接触型のため、通信も安定していて、確実にマイナンバーカードによる公的個人認証サービスを利用したい方におすすめできます。Windowsの場合は接続した時点で自動的にドライバがインストールされますが、公式ページよりダウンロードも可能です。Macに対応している点も嬉しいですね。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
NTTコミュニケーションズ
商品名
ACR39-NTTCom
接続方法
USB Type-A
対応OS
Windows・Mac
接触タイプ
接触型
機能
e-Tax対応・マイナンバーカード対応
サイズ
69x14x72.2 mm
重量
57g
エレコム

ICカードリーダー MR-ICA001BK

価格:4,773円 (税込)

Felica・MYFAREカード対応のICカードリーダー

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイナンバーカード対応で公的個人認証サービスを利用できるICカードリーダーです。またFelicaやMYFAREカードに対応し、社員証などと対応したアプリケーションと組み合わせることでセキュリティ対策になります。カードを認識すると「ピッ」と音で知らせてくれるのもわかりやすくて便利ですね。頻繁にカード情報の書き換えを行う方にもおすすめできます。アクセス状態が視認できるランプも搭載されています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
エレコム(ELECOM)
商品名
MR-ICA001BK
接続方法
USB Type-A
対応OS
Windows・Mac
接触タイプ
非接触型
機能
e-Tax対応・マイナンバーカード対応・Felica対応
サイズ
66x18x98 mm
重量
81g
IODATA

ICカードリーダーライター USB-NFC4

価格:5,478円 (税込)

医師資格・IC運転免許証にも対応可能なICカードリーダー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイナンバーカード対応で公的個人認証サービスを利用できるICカードリーダーです。そのほか、医師資格証(HPKI)やIC運転免許証にも対応しています。対応するアプリケーションと利用することで業務の利便性を拡張することができるでしょう。また、IC化したパスポート(e-Passport)にも対応しています。各対応カードに関連する業務やサービスの拡張を図りたい方にもおすすめできます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
IODATA
商品名
USB-NFC4
接続方法
USB Type-A
対応OS
Windows・Mac
接触タイプ
非接触型
機能
e-Tax対応・マイナンバーカード対応・Felica対応
サイズ
66x18x98 mm
重量
82g

ここまで、ICカードリーダーの種類や価格帯を解説しました。ICカードリーダーは自分の用途に合ったものを選ぶ必要があります。ぜひ本記事を参考に、ICカードリーダーで確定申告や電子マネーの管理を快適に行いましょう。

関連する記事

マイナンバー対応のICカードリーダー5選|確定申告にもおすすめのサムネイル画像

マイナンバー対応のICカードリーダー5選|確定申告にもおすすめ

2022/01/12

【最新】AmazonICカードリーダーおすすめ7選 マイナンバー対応機種ものサムネイル画像

【最新】AmazonICカードリーダーおすすめ7選 マイナンバー対応機種も

2022/01/12

【徹底解説】ICカードリーダーを認識しないときの対処法|マイナンバーカードの読み取りものサムネイル画像

【徹底解説】ICカードリーダーを認識しないときの対処法|マイナンバーカードの読み取りも

2022/04/08

ソニーのICカードリーダー「PaSoRi」を徹底解説!|使い方や注意点ものサムネイル画像

ソニーのICカードリーダー「PaSoRi」を徹底解説!|使い方や注意点も

2022/01/12

icカードリーダーのおすすめ6選|中古品は危険がある可能性ものサムネイル画像

icカードリーダーのおすすめ6選|中古品は危険がある可能性も

2022/01/12

【最新】マイクロSDカードおすすめ15選| 性能・価格の違いも解説のサムネイル画像

【最新】マイクロSDカードおすすめ15選| 性能・価格の違いも解説

2022/02/28

スピーカーは価格で何が違うの?種類や価格帯別おすすめ15選を紹介!のサムネイル画像

スピーカーは価格で何が違うの?種類や価格帯別おすすめ15選を紹介!

2021/10/22

【Type-C対応】USBに変換できるSDカードリーダーおすすめ12選|100均にある?のサムネイル画像

【Type-C対応】USBに変換できるSDカードリーダーおすすめ12選|100均にある?

2022/05/23

【最新】USBハブ価格別おすすめ10選|セルフパワー・バスパワーとは?のサムネイル画像

【最新】USBハブ価格別おすすめ10選|セルフパワー・バスパワーとは?

2022/01/07