日立のドラム式洗濯機「風アイロン」を徹底解説!|口コミも

乾燥機能に優れたドラム式洗濯機の中でも、日立のビッグドラム「風アイロン」は、シワが少なくきれいに乾燥できると評判です。本記事ではドラム式洗濯機の「風アイロン」にスポットを当てて特徴を詳しく紹介します。また、「風アイロン」に関するさまざまな疑問を解消します!

2021/10/21 更新

ドラム式は乾燥機能に優れているため、縦型よりも早く効率的に洗濯物を乾かせるのがメリット。家族が多いと毎日大変な洗濯も、乾燥機能を活用すれば干す手間がなくなるので家事が時短できます。しかし、乾燥すると衣類がシワにならないか心配ですよね。

 

そんな方におすすめなのが日立のドラム式洗濯機・ビッグドラムです。ビッグドラムの風アイロンと呼ばれる乾燥機能は、「衣類がシワになりにくくきれいに仕上がる」と実際に使った方から高い評価を受けています。

 

本記事では日立のビッグドラム「風アイロン」に焦点を当て、特徴や活用方法、口コミなどを紹介します!また、「風アイロン」の臭いや騒音などの疑問点も取り上げ、対処法を解説します。ぜひチェックしてみてくださいね。

シワのないきれいな仕上がりが自慢の「風アイロン 」。実際にはどのようにして衣類を乾燥させるのでしょうか。以下では「風アイロン」の特徴を詳しく解説していきます。

「風アイロン」では、高速風を衣類に吹きかけて乾燥します。吹き出し口付近の風速は、なんと時速約300kmにもなるそうです。この高速風が衣類を押し広げることで、シワが伸びて目立ちにくくなります。

 

乾燥は6kgまで可能ですが、乾燥にかける量が少ないほどきれいな仕上がりになります。4kg程度の量であれば、防止シワ加工をしているシャツならほとんどシワが目立たないので、そのまま着ることができますよ。

「風アイロン」による乾燥は、低温乾燥なので衣類の縮みや変形しにくいのが特徴です。乾燥にかけても衣類の温度は60℃以下で、それ以上は高温になりません。熱で縮みがちな靴下などの下着類も、「風アイロン」なら素材を傷めずに優しく乾かすので長持ちします。

 

また、タオルは天日干しするよりも肌触りの良いふわふわな仕上がりになります。ダニや除菌対策もできて清潔に保てるので、今まで部屋干しの生乾き臭に悩んでいた方には特におすすめですよ。

「風アイロン」は、スチームアイロンとしても活用できるので、乾いた衣類のアイロン掛けの手間まで省けます。ワイシャツ・ブラウス・ズボン・スカートなどのシワが気になる時、「風アイロン」に任せれば忙しい朝もきれいな状態で着られますよ。

 

また、乾いた衣類の臭いや雑菌が気になる時に消臭・除菌できるコースを搭載しています。洗いにくいスーツやスラックスなどの衣類のほか、靴やスリッパ・ぬいぐるみなどに活用できるので、身の回りのものをいつでも清潔に保つことができます。

日立のビッグドラムの魅力は、「風アイロン」だけではありません。以下ではビッグドラムの他の機能についても紹介します。

ビッグドラムは洗浄力の高さも魅力です。日立独自のナイアガラ洗浄では、高濃度の洗剤液を衣類にしっかり浸透させながら循環し、頑固な汚れを落とします。また、通常のたたき洗いに加えて押し洗い・もみ洗いを行うことで、黒ずみやごわつきを抑えます。

 

特に、温水ナイアガラ洗浄を搭載している機種では気になる黄ばみや臭いの原因菌もしっかり落とします。洗剤液を高速の温風で温めることで酵素パワーが活性化し、より洗浄力がアップするため、襟や裾が黄ばみがちなシャツも際立つ白さに洗いあげますよ。

ビッグドラムは全ての機種が10kg以上の大容量です。ドラムが大きいと同じ量の洗濯物でも効率的に洗えるので、仕上がりが良くなります。毛布などの大物洗いは、洗濯のみであれば6kgまで可能なので、薄手のシングル毛布3~4枚を一緒に洗うことが可能です。

 

また、11kg~12kgタイプのビッグドラムでは、今まで家では洗いにくかった羽毛ふとんも洗濯から乾燥まで行うことができます。布団はたとえ洗えたとしても重くなってしまい干すのが大変なので、乾燥まで完結できるのは嬉しいですよね。

1度「自動おそうじ」を設定すると、毎回洗濯時のすすぎ後にきれいな水道水を使用して、洗濯槽の見えない部分の汚れを洗い流します。衣類を洗濯するたびに洗濯槽もきれいになるので、ドラムの裏側などに潜みがちな黒カビや汚れの心配がなくなりますよ。

 

毎回「自動おそうじ」を使用しても、追加コストは1回あたり2.8円程度です。洗濯槽クリーナーを使う定期的なお手入れ回数を減らせる上、手間をかけずにいつも清潔な状態で洗えるのでおすすめです。

ネットには「風アイロン」に関するさまざまな口コミがあがっています。そこで、ここからはネット上で目にしやすい「風アイロン」の噂や疑問点をあげて解説します。

「風アイロン」でワイシャツを乾燥することは可能ですが、通常のアイロン掛けしたようなピシッとした仕上がりになるとは言えません。しかし、シワを少なくするためのポイントを抑えれば、風アイロン」のみでも違和感なく着ることができます

 

まず、「風アイロン」を活用するならもともとシワになりにくい形状記憶型のワイシャツを使用するのがおすすめです。そして乾燥するときは衣類を少なくし、洗濯槽に余裕を持たせることでシワが目立ちにくくなりますよ。

毎回「風アイロン」で乾燥すると電気代が高くなるのでは?と不安になりますよね。ビッグドラムでは、1回あたりの洗濯から乾燥にかかる電気代は23~26円です。洗濯のみだと約2円なので、乾燥だけにかかる料金は21~24円ほどの計算になります。

 

毎日使っても、月にかかる乾燥時の電気代は720円程です。これで干す手間が省けるなら安いと考える方も多いのではないでしょうか。ちなみに、縦型洗濯機のヒーター乾燥では1回あたり50円ほどかかるので、「風アイロン」は縦型乾燥の半分程度の電気代で済みます。

ビッグドラムについて「乾燥時の音がうるさい」との口コミを目にすることがあります。以下では風アイロンの騒音レベルと対処法を解説します。

騒音レベルはデシベル(dB)という単位で表記されます。この数値が20~30dBだと静かで、40~50dBは普段生活していても気にならないレベルと言われています。ビッグドラム(BD-SG100FL)の騒音レベルは以下の通りです。

 

洗濯時 34dB
脱水時 37dB
乾燥時 48dB

一番数値が大きい乾燥時でも48dBなので、ストレスに感じるほどの騒音ではないことが分かります。だた、音の感じ方は人それぞれ違うので、口コミをみても「音が大きい」「とても静か」の意見が分かれています。

アパートやマンションで下の階に音や振動が伝わらないか心配な方は、しっかり対策することで不安を取り除くことができます。

 

まず、ビッグドラムには脱水時や乾燥時の音・振動を抑えるモードが備わっています。標準モードよりもやや脱水・乾燥にかかる時間が長くなりますが、このモードを使えば静音になるので活用しましょう。ほかの対策としては、振動や音を抑えるためのアイテムもあるので紹介します。

日立

日立 据付脚 GO-BD2

価格:1,460円 (税込)

日立製の据付脚

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

この据付脚はドラム式洗濯機のガタつき音や、振動を抑えるのに効果的です。本体の高さが約5cm高くなるため、洗濯物が取り出しやすくなるメリットもあります。この商品の商品レビューでは以下のような口コミも見られました。

音など吸収し、清掃もしやすくなりました。

出典: https://rank-king.jp

これを購入してみたところ、非常に安定していて、脚を置く部分も広くて、回転の音も静かです!

出典: https://www.amazon.co.jp

「風アイロン」をネットで検索すると「臭う」との口コミが出てくることもあります。以下ではこの臭いの原因と対処法をお伝えします。

一般的に臭いの原因の多くは、たまった石鹸カスやほこりなどの汚れによるものです。定期的にすべきお手入れを怠ると発生してしまいます。

 

また、設置条件によっては乾燥運転中に排水口から臭いが上がってくることがあります。ビッグドラムでは乾燥運転の方法が2種類あり、そのうち「空冷除湿方式」で運転していると排水管からの空気が流れ込むことで、臭いが発生する場合があります。

汚れによる臭いが原因の場合は、「槽洗浄コース」を運転しお手入れすることで解消します。ドラム式洗濯機は定期的なお手入れが必須なので、自動おそうじ機能を活用している場合でも3~4ヵ月に1度は槽洗浄を行うようにしましょう。

 

排水口からの臭いを防ぐには、乾燥方法を「空冷除湿方式」から「水冷除湿方式」に変更することで改善されます。「水冷除湿方式」では排水ホースに湿気を逃さずに乾燥するしくみなので、排水口の臭いが上がってこなくなりますよ。

日立(HITACHI)

ビッグドラム BD-SG100FL

価格:194,999円 (税込)

基本機能充実の10kgタイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビッグドラムの中では低価格で購入できるベーシックタイプの機種ですが、「風アイロン」や「自動おそうじ」などの機能はしっかり備わっています。洗浄方法についてはたたき洗いを効果的に行う「センサービッグドラム洗浄」を採用しています。上記で紹介したもみ洗い・押し洗いも可能な「ナイアガラ洗浄」ではないので注意してください。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
日立(HITACHI)
商品名
ビッグドラム BD-SG100FL
タイプ
洗濯乾燥機
洗濯容量
10 kg
乾燥容量
6 kg
乾燥方式
ヒートサイクル
標準使用水量(洗濯時)
78 L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時)
45/165 分
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)
34/37/48 dB
便利機能
ほぐし脱水/自動おそうじ /予約タイマー/シワ取り機能/カビ取り機能など
1回あたりのコスト
洗濯時目安:21.9円(50Hz/60Hz) 洗濯乾燥時目安:41.7円(50Hz/60Hz)
寸法・サイズ(幅(本体幅)×高さ×奥行)
630(600)×1050×715mm
日立(HITACHI)

ビッグドラム BD-SX110FL

価格:289,900円 (税込)

便利な機能満載のハイスペックモデル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これまで紹介してきた機能に加え、洗剤の自動投入機能がついているハイスペックモデルです。洗濯量に合わせて洗剤・柔軟剤の適量を⾃動で投⼊するため、入れすぎや不足を防ぎ仕上がりがより一層良くなります。また、スマホと連携すると外にいても洗濯可能。専用アプリではおすすめの運転コースの提案や、洗剤の購入までサポートしてくれます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
日立(HITACHI)
商品名
ビッグドラム BD-SX110FL
タイプ
洗濯乾燥機
洗濯容量
11 kg
乾燥容量
6 kg
乾燥方式
ヒートサイクル
標準使用水量(洗濯時)
78 L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時)
33/165 分
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)
34/37/48 dB
便利機能
洗剤・柔軟剤自動投入/スマホ連携/AI自動運転/ほぐし脱水 /温水洗浄 など
1回あたりのコスト
洗濯時目安:21.8円(50Hz/60Hz) 洗濯乾燥時目安:36円(50Hz/60Hz)
寸法・サイズ(幅(本体幅)×高さ×奥行)
630(600)×1065×715mm
日立(HITACHI)

ビッグドラム BD-NV120FL

価格:282,980円 (税込)

家族が多い方におすすめの大容量12kg

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「風アイロン」・「温水ナイアガラ洗浄」・「自動おそうじ」に加えて、「AIお洗濯」機能を搭載しています。AIによって洗剤の種類や素材・汚れの量などを判断し、洗い方や運転時間などを自動で調整します。水の硬度が低く、水温が高いときは洗剤量を少なく表示し時間も短縮するのでムダがありません。一度に洗濯は12kg、乾燥は7kgまで可能なので、大家族におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
日立(HITACHI)
商品名
ビッグドラム BD-NV120FL
タイプ
洗濯乾燥機
洗濯容量
12 kg
乾燥容量
7 kg
乾燥方式
ヒートサイクル
標準使用水量(洗濯時)
85 L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時)
33/190 分
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)
34/37/48 dB
便利機能
AI自動運転/ほぐし脱水/温水洗浄/自動おそうじ /シワ取り機能/カビ取り機能 など
1回あたりのコスト
洗濯時目安:22.9円(50Hz/60Hz) 洗濯乾燥時目安:44.5円(50Hz/60Hz)
寸法・サイズ(幅(本体幅)×高さ×奥行)
735(695)×1060×620mm
洗濯がとても楽になります。とても良いです。値段は高いが、それだけの価値が有ります。シャツもクリーニングに出さなくてもシワがなくてアイロン無しで仕上がります。

出典: https://review.kakaku.com

今日届き、洗濯から乾燥までやってみたところ…素晴らしい!変な臭いも全くなく、厚手のものもきちんと乾いて、一気に片付きました!(他の方も言ってる通り、たしかに、音はうるさめ)そして、タオルや洋服のしなやかさにビックリ!縦型からのチェンジだったからか、その違いにビックリしました。

出典: https://review.kakaku.com

乾燥もシワもほとんど気にならず、天日干しした時よりもふわふわに仕上がりました。吸水性を重視したいので柔軟剤は日頃ほとんど使用しないのですが、正直もう使用することはないかなと思える程です。何より全工程通して運転音がかなり静かなことに驚きました。

出典: https://review.kakaku.com

朝ふかふかの洗濯物ができてて気持ちいいので、洗濯物を畳むのが楽しくなった。寒い時に干したり、取り込んだりの手間がなくなった。思ったより洗濯物は痛まないので、ほぼ全部自動乾燥している。特に電気代は上がらなかった

出典: https://review.kakaku.com

「風アイロン」で家事を時短できることや、シワがなくキレイな仕上がりに満足との声がたくさん見られました。毎回乾燥しても電気代がそれほど上がらないのも「風アイロン」を活用できる理由のようです。

日立のビッグドラムを購入する前に踏まえておきたい注意点があります。以下では設置と搬入スペース・乾燥容量・毎回のお手入れについて解説します。

上記で紹介したビッグドラムの本体幅は10~11kgタイプで60cm、12kgタイプで69.5cmあります。搬入するときには本体の幅プラス最低5cmのスペースが必要です。ドア・階段・廊下などの幅を事前に測っておき、問題なく通れることが条件になります。

 

設置場所では本体と壁の間に最低限の隙間があるか、ドアを開くスペースに余裕があるかを確認する必要があります。また、設置可能な防水パンのサイズもチェックしておきましょう。

乾燥容量は洗濯容量に対して半分程度なので、12kgの機種で7kg、10~11kgの機種で6kgが限度です。もし容量いっぱいに洗濯した場合は、半分程度を目安に取り分けて干す必要があります。

 

毎回できるだけ乾燥させたい場合はできるだけ大容量の機種を選ぶか、洗濯物をため込まずに毎日運転するようにしましょう。

乾燥後は毎回お手入れが必須です。取り出し口のドアを開けると、ドアの内側やパッキンにほこりがついています。毎回それをふき取ってから衣類を取り出さないと、衣類にほこりが移ってしまうので気を付けましょう。

 

洗濯機の上部についている乾燥フィルターにもほこりがたまるので、乾燥運転を行ったあとは毎回ほこりを捨てる必要があります。放置していると乾燥の時間がかかったり、しっかり乾かなくなったりすることがあるので、これらのお手入れを習慣化しましょう。

日立のビッグドラム「風アイロン」の魅力を紹介してきました。毎日の洗濯で「風アイロン」を使うと、洗濯物を干す手間がなくなります。その上、衣類がシワになりにくいのでアイロン掛けまで省くことができますよ。家族が多いと大変な毎日の家事を時短するために、「風アイロン」を活用しましょう!

関連する記事

【徹底比較】アイロンの価格帯ごとの性能は?気になる口コミも!のサムネイル画像

【徹底比較】アイロンの価格帯ごとの性能は?気になる口コミも!

2021/10/29

【2022最新】強力なアイロン・スチーマー15選|目的別に解説のサムネイル画像

【2022最新】強力なアイロン・スチーマー15選|目的別に解説

2021/11/11

【徹底比較】メーカー別アイロンおすすめ10選!選び方も紹介のサムネイル画像

【徹底比較】メーカー別アイロンおすすめ10選!選び方も紹介

2021/10/21

シワ伸ばしにおすすめのアイロン10選|アイロンがけの簡単なコツものサムネイル画像

シワ伸ばしにおすすめのアイロン10選|アイロンがけの簡単なコツも

2021/11/04

15万円前後のおすすめドラム式洗濯機5選|値段による違いや選び方を解説のサムネイル画像

15万円前後のおすすめドラム式洗濯機5選|値段による違いや選び方を解説

2022/04/04

【2022最新】吊したままかけられるアイロンおすすめ17選のサムネイル画像

【2022最新】吊したままかけられるアイロンおすすめ17選

2021/11/11