【2022最新版】会議なら高画質Webカメラがマスト!おすすめ10選や人気メーカーも紹介

リモートワークなど自宅で仕事をする方が増加しています。ですが、オンライン会議をするためにはWEBカメラが必要です。また、よりスムーズに会議を行ったり、動画配信をするためには高画質なものがおすすめです。今回は、高画質WEBカメラの選び方や人気商品を紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

2021/11/04 更新

パソコンに接続することで会議やビデオ通話、動画配信やオンライン授業が気軽に行えるWEBカメラ。せっかく使うなら、よりきれいな映像で会議や動画配信の進行をスムーズに行いたいと思いませんか?そこでおすすめしたいのが高画質WEBカメラです!

 

高画質WEBカメラを使えば、通常のWEBカメラで撮影したときには見えないような小さい文字なども見えるようになり、使い勝手が向上します。また、画質と聞いて多くの方が画素数を思い浮かべると思ますが、実は他にも画質かかわる要素があるんです。

 

この記事では、高画質WEBカメラの使い勝手、選び方、人気メーカーからおすすめ商品まで詳しく解説していきます。ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

WEBカメラがあればパソコンと接続することで、Skypeなどのソフトを使用してビデオ通話が行えます。在宅で仕事を行っている方でも、遠く離れた会社や取引先の方とも会議ができるので便利でしょう。ホワイトボードなどを使用する場面でも、高画質であればはっきりと見せることができます。広角撮影が可能であれば複数人でも対応可能です。

 

また、趣味などで動画配信をやってみたい方も、WEBカメラがあると役立ちます。しかし、せっかく動画配信をしても、画質が悪いWEBカメラでは視聴者が離れてしまうかもしれません。動画配信をしたい場合は、300万画素や4K対応のものがおすすめです。

 

さらに、自宅などでオンライン授業を受ける方もWEBカメラが必要な場合もあります。200万画素以上の高画質WEBカメラであれば、講師にこちら側の姿をはっきり見せることができるのでおすすめです。

ここでは高画質WEBカメラを購入するにあたり、さまざまな知っておくべき機能など、選び方を紹介します。WEBカメラを選ぶ際に基準となる、画素数やフレームレート、画角の広さなどを詳しく説明するのでご覧ください。

画素数

WEBカメラの画素数が高ければ美しい映像を表現してくれます。ビデオ通話をある程度滑らかにしたい場合は100万画素を目安にしましょう。

 

1280×720といった表記があれば約100万画素のHDという解像度になります。画質にこだわりたい方は、フルHDの200万画素であれば、WEBカメラの鮮やかな映像を満喫できるでしょう。

 

また、会議などで複数人いたりホワイトボードの文字をはっきり表現させるには、300万画素以上の2Kや4Kに対応した高画質WEBカメラがおすすめです。さらに画素数が高いとネットワーク上で送信するデータ量も多くなるので、パソコンのスペックなども考慮して購入してください。

フレームレート

フレームレートは映像を快適にご覧になりたい方には重要でしょう。フレームレートはFPSという単位で表し、1秒あたりのコマ数が大きいほど、カクつきのない滑らかさのある映像を出力してくれます

 

会議やオンライン授業など、あまり動きが少ない場合には30fps程度で十分でしょう。一方で、動画配信やアクティブに動きをつけた表現をする際には、60fps対応のものがおすすめです。ただし、フレームレートを高くするとパソコンやネットワークに負担がかかります。

 

フレームレートを高くしても、自分のパソコンに対応できるか事前にチェックして購入することも必要です。

画角の広さ

WEBカメラで広い会議室や複数人を撮影する場合には、広角モデルを選ぶと良いでしょう。また、最近では在宅ワークなどで、WEB会議をする機会が増えています。そのため広範囲を撮影できるWEBカメラに注目が集まっているのです。

 

ビデオ通話などで1人を撮影する場合は、顔から上半身までを映す70~90°程度の画角に対応したモデルがいいでしょう。一方で3人以上では、110~120°の画角があるものを選ぶと安心です

 

また、会議中に人の顔にズームしたい場合はズーム機能があるものを選ぶと良いでしょう。パン(左右)やチルト(上下)機能があるモデルでは、カメラ部分を可動させることができるのも便利です。しっかり画角やパン、チルトなどの機能をカタログなどでチェックしてみてください。

設置方法

高画質WEBカメラには設置方法がいくつかあります。代表的なのはスタンド式とクリップ式ですが、自分の用途に合わせたものを選ぶと良いでしょう。画角の広さなど特徴もあるのでチェックしておくことをおすすめします。

スタンド式

スタンドタイプの高画質WEBカメラは、自分の位置に合わせた設置場所を自由に選べることが特徴。クリップ式と比較して画角が広いため、大人数で会議を行っても映し出すことが可能です。

 

しかし、パソコンとWEBカメラをUSBで接続する場合は、USBケーブルや電源ケーブルの長さを確認しておきましょう。パソコンからWEBカメラを離して設置する場合には、ケーブル類の長さが足りないと接続できないので注意してください。スタンド式は会議や動画配信に使用する際に、安定性が高いので人気のタイプです。

クリップ式

WEBカメラの設置方法としてクリップ式は主流のタイプです。クリップ式はノートパソコンや、デスクトップパソコンのディスプレイの枠に挟むように備え付けます。会議やオンライン授業などで使用する際でも、手軽に設置や取り外しが簡単なのでおすすめです。

 

クリップ式のWEBカメラは、コンパクトなサイズが多く、パソコンに設置してもあまり邪魔にならないというのも嬉しいポイントです。持ち運びにも便利な折りたたみ式もあるので、バッグの隙間に入れて気軽に外出できるでしょう。

 

ただしクリップ式のWEBカメラは、あまり画角が広くありません。会議など複数人で使用したい場合は画角を確認しておきましょう。

音質について

現在発売されているWEBカメラには、マイクを内蔵しているモデルが一般的です。しかし、音質が悪いマイクでは、会議やビデオ通話をスムーズに進めることができません。まず、WEBカメラに内蔵マイクが搭載されているか、マイクの音質などを確認しておきましょう。

 

会議などでマイク内蔵モデルを使用したい場合は、指向性の高いものではなく、広範囲に集音できるものを選ぶことがおすすめです。ですが、1:1のビデオ通話などでは、指向性の高いものか、別売のヘッドセットがあると良いでしょう。

 

また、WEBカメラにノイズキャンセリング機能があれば、周囲の環境音や雑音を低減させてクリアな音声だけを送信できるのでおすすめです。また、会議中のハウリングを低減させるエコーキャンセリング機能を搭載していれば、快適なコミュニケーションが行えるでしょう。

ここでは高画質WEBカメラの人気メーカーを紹介します。それぞれのメーカーによって機能や異なるので、気になるメーカーがあればしっかりチェックしてください。ロジクールやエレコム、サンワサプライなど周辺機器メーカーが人気です。以下で、詳しく紹介します。

ロジクール

ロジクールはマウスやキーボード、WEBカメラなどパソコン周辺機器を取り扱うメーカーです。WEBカメラはWEB会議やビデオ通話に最適なモデルを多数発売しています。初心者からコアユーザーまで幅広い層に適したさまざまなラインナップが魅力でしょう。

 

ハイエンドモデルもあるので、高性能なWEBカメラをビジネスシーンなどで使用したい方におすすめです。また、折りたたみタイプのWEBカメラがあるので持ち運びが便利でしょう。4Kに対応した高性能モデルなどを会社や出張先で活用できるのも持ち味です

バッファロー

国内メーカーのバッファローは、愛知県に本社を置き、主にパソコン周辺機器を発売しているメーカーです。広い場所や複数人を撮影する際に便利な広角モデルが重宝するでしょう。従来のWEBカメラよりも広範囲でより美しく撮影できます

 

また、撮影したい好きな位置に手動でピント調節可能な、マニュアルフォーカスが搭載されたモデルも人気です。バッファローのWEBカメラは、比較的他のメーカーよりも低価格に設定されています。性能はやや控えめですが、価格とのバランスがとれているので初心者にもおすすめです。

エレコム

エレコムは、パソコンをはじめテレビやデジタルカメラの周辺機器を発売しているメーカーです。WEBカメラは、シンプルで趣味やビジネスなどさまざまなシーンで使用できるでしょう。100万画素のモデルから800万画素のハイエンドモデルまで取り扱っています。

 

エレコムのWEBカメラは幅広いラインナップがあるので、個人の方や法人の方など用途に合わせたモデルを選ぶと良いでしょう。ハイエンドモデルは高性能ですが、リーズナブルなのでコスパに優れているのがおすすめです。

 

また、動画編集用ソフトが付属されており、簡単に編集作業ができます。配信用にWEBカメラを探している方などは、この記事やカタログをチェックしてみてください。

サンワサプライ

サンワサプライは家電やパソコン周辺機器、オーディオ周辺機器などを扱うメーカーです。WEBカメラは、会議やプレゼンなどのビジネスシーンに活用できるモデルがいくつか揃っています。機能が充実した高音質WEBカメラが多いですが、お手頃価格で購入することができます。

 

また、サンワサプライが独自に開発した、人気のカメラUSB内蔵スピーカーフォンを発売しています。さらに、800万画素の高画質で書面を撮影可能な、USB書画カメラなども人気の高画質WEBカメラです。

高画質Webカメラの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 エレコム

UCAM-C520FBBK

価格:1,240円 (税込)

無指向性マイク内蔵で複数人でも使いやすいWEBカメラ

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

UCAM-C520FBBKは高精細ガラスレンズを採用した200万画素のWEBカメラです。有効画素数はあまり高くはないですが、鮮明な映像や静止画を楽しむことができます。また、パソコンに接続してすぐに使える「一発接続タイプ」。無指向性マイクを内蔵しているのもポイントです。

さらに、マルチスタンドを採用しており、パソコンのディスプレイに取り付けられるのに加え、机上などの平面にも簡単に設置できます。テレワーク・ビデオ会議・ライブ配信に使える、低価格で高機能なWebカメラを探している方にはおすすめです。
2位 サンワサプライ

CMS-V45S

価格:4,655円 (税込)

面倒な接続設定不要!200万画素でクリアな映像のWebカメラ

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、サンワサプライより発売されているオートフォーカス機能つきのwebカメラです。繋ぐだけですぐに通話を始められ、また、自動でオートフォーカスしてくれるので余計な手間がありません。マイクは内蔵式で、広角レンズも搭載しているので機能的にも十分!画素数も200万あるので、クリアな映像を届けてくれますよ。

カメラをつないだらすぐに始められるので、今すぐビデオ通話したい!という方におすすめです。特に、在宅ワークで会議が多い方には最適ですよ。面倒な接続設定がないため、機械系が苦手でも安心!また、鮮明な映像でやりとりが行えるため、余計なストレスなく会議を進められることができます。
3位 バッファロー

BSW505MBK

価格:2,980円 (税込)

高視野角レンズ搭載のオンライン会議に便利なWebカメラ

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

約120度で広範囲の撮影が可能なWebカメラです。本体にはハッキングによる盗撮や画像流出を制御できるシャッターがついているので安心して使用できますよ。また、マイクが内蔵されているのでWeb会議の際にも円滑な進行が可能です。30fpsのフレーム数でカクカクしない滑らかな映像撮影も嬉しいポイント。電源はUSBバックパック接続です。

Web会議やリモート学習などに役立てたい方におすすめです。少数はもちろん、大人数の会議でも広範囲の撮影ができてとても便利。さらに、音声機器を別に用意する必要がないため、準備を簡単に済ませたい方にもピッタリですよ。
4位 エレコム

UCAM-C750FBBK

価格:2,000円 (税込)

無料ソフトで動画の編集や投稿が気軽にできるWEBカメラ

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は500万画素のWEBカメラで、超高精細映像を届けることができるエレコムのUCAM-C750FBBK。高精細ガラスを使用し、Full HDの画質で鮮明な動画を映すことができます。さらに、WebCamアシスタントも付属。簡易的な動画編集を行ったり、Youtubeへの投稿が手軽に行えたりするのが魅力です。

スタンドのように立てて設置したり、クリップ式として画面に取り付けたりすることもできるため、場面に合わせてより使いやすい設置方法を選べます。1万円以下で比較的リーズナブルなので、最初の1台としてもおすすめの製品です。
5位 GOPPA

GP-UCAM2FA

価格:5,600円 (税込)

Web会議からオンライン飲み会で活躍する高画質Webカメラ

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

的確かつスピーディーなオートフォーカス機能が人気のマイク内蔵Webカメラ。高精細200万画素のフルHD画質で撮影された映像は、強力なオートフォーカス機能によって常にピントが合うため、WEB会議に使用していてイライラやもどかしさは一切ありません。

なめらかなな動きを実現する30FPSもポイントです。接続は、USBケーブルを使ってパソコンにつなぐだけなので難しい操作は必要ありません。ビデオ会議の映像を、お手軽簡単に高画質な映像へとアップグレードできる優れた一台です。ZoomなどのWeb会議から、オンライン飲み会におすすめなモデルです。卓上での使用や、カメラ三脚に取り付けて使用することも可能です。
6位 バッファロー

BSWHD06MBK

価格:1,800円 (税込)

低予算で購入できる!マイク内蔵型で便利なwebカメラ

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッファローから販売されている120万画素で解像度も1280×960と高いのが特徴のWEBカメラです。パソコンの画面に取り付けるほか、机の上などの平面でも使用できるのがポイント。マニュアルフォーカスを採用なので簡単にお好みの位置にピント調節ができますよ。マイクが内蔵されているので、別でマイクを買う必要がないのもうれしいですね。

ドライバのインストール不要で、購入した瞬間使用できる手軽な商品をお探しの方におすすめです。また、在宅ワークやリモート会議などで使用したい方にも便利ですよ。他のWEBカメラに比べて価格が安いので、予算が無い人にもぜひ手に取ってもらいたい商品です。
7位 サンワサプライ

CMS-V50BK

価格:44,200円 (税込)

光学3倍ズームで細かな文字にもズームアップできるWEBカメラ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はリモコンで角度を換えることができるWEBカメラです。手動でカメラの角度を変えるWebカメラは会議になかなか集中できません。しかし、リモコンが付属しているため、席から自在に角度を変えられます。壁取り付け金具が付属しているのも嬉しいですね。

さらに、全体がフレームに入っているかを事前に確認する必要がないので、時間の節約にもなります。上下は約60の首振りが可能です。光学3倍ズームが搭載されているので、細かな資料にもしっかりズームアップでき、コミュニケーションもスムーズに。快適なリモート会議を求めている方におすすめです。
8位 サンワサプライ

CMS-V59BK

価格:4,127円 (税込)

フルHD対応!高解像度500万画素のWEBカメラ

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルHDに対応した高解像度500万画素のWEBカメラです。左右方向360度、上下方向90度に調節でき、使用シーンに合わせて適切な角度に調節できます。ケーブルはやや長めの2mのため取り回しがしやすく電源が離れている場合でも使えて便利です。ドライバーは不要でパソコンに差すだけの簡単接続。

手軽に高精細な映像を撮影したい方におすすめの1台です。本体にカメラ用三脚穴が付いているため、パソコンに取り付けるだけでなく市販のカメラ用三脚に取り付けても使えます。ZOOM・GoogleMeet・Skype・Microsoft Teamsなどの主要なWEB会議ツール対応です。
9位 ロジクール

C925e

価格:11,300円 (税込)

オフィスでも外出先でも、どこでも使いやすいWebカメラ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、フルHD画質に加えて、高速オートフォーカスや繊細な光補正機能搭載のWebカメラです。明瞭な映像を表現できます。また、全方位マイクが2台内蔵されており、クリアな音声を相手に届けることが可能。オフィスでも外出先でも、手軽に使えるところが嬉しいですね。

さらに、映したくない部分を隠すプライバシーシェードが内蔵。簡単にプライバシー保護が行えます。ほぼすべてのビデオ会議ソフトウェアアプリケーションに対応しているので、毎回スムーズに会議を開始できるのもポイント。リモートワークが多く、ビジネス用に使う方におすすめです。
10位 サンワサプライ

CMS-V47BK

価格:29,590円 (税込)

会議に必要な機能を全て搭載!テレビ会議に最適なWEBカメラ

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は会議やビデオ通話に必要なカメラ・マイク・スピーカーを全て搭載したWEBカメラです。本体はスマートフォン程度のスリムサイズなので、置く場所にも困りません。また、高画質のフルHDカメラは、相手に鮮明な映像を送信することができます。

さらに、画角105の広角カメラなので、広い部屋や複数人での撮影も快適です。本体にスピーカーが内蔵されており、そのスピーカーから発生するハウリングを低減させる「エコーキャンセリング機能」を搭載。相手にクリアな音声を届けてくれます。明瞭な音声重視な方多人数のテレビ会議で使用したい方におすすめです。

話題の商品

  • 世の中で多く検索されている定番の商品を紹介しています。
ロジクール

C300

価格:9,880円 (税込)

複数人の通話に最適な広角レンズ!フルHD画質のWEBカメラ

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルHD画質の高画質なwebカメラです。HDRに対応しており、逆光や暗い環境でも鮮明に撮影することができますよ。専用のソフトウェアをインストールすることで、AI機能を使用することが可能。主に、モーショントラッキングやオートフレーム機能を使えるようになります。

最大115°の広角レンズを採用しているため、複数人でビデオ通話したい方にぴったり。スライド式のプライバシーシールドも搭載されています。ノイズリダクション機能やオートゲインコントロール機能を搭載したマイクを備えているのもポイント。Zoom認証取得を取得しているため、Zoomとの相性がいいです。
対応メディア CDCD-R/RW 受信バンド FM/ワイドFM
DSDネイティブ再生   MP3再生 
USB SD/SDHCメモリーカードスロット   
iPod/iPhoneドック    ハイレゾ  
スピーカータイプ セパレート リモコン
マイクロソフト

HD-3000

価格:1,050円 (税込)

高集音性能でクリアな動画撮影が可能なWebカメラ

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

16:9のワイドスクリーンの高画質HD720pに対応したWebカメラです。Skype認定の機器ということもあり、高画質でのコミュニケーションが可能!さらに、「ノイズキャンセリング機能搭載」のマイクで、高音質な撮影もできますよ。本体設置の際にグリップを使用することで、デスクトップパソコンやノートパソコンに簡単に設置できます。

本商品は、Web会議や在宅ワーク時に使用したい方におすすめです。また、動画撮影後にソーシャルネットワークサービスにアップロードしたい方にもピッタリ。高音質・高画質で安定的な撮影ができて、とても便利ですよ。
端子形状 HDMI⇔HDMI ケーブル長 1 m
対応速度 ハイスピード 4K対応 
4K/30p対応 4K/60p対応
8K対応   イーサネット対応
HDR対応 ケーブルカラー ブラック系
エレコム

UCAM-C520FEBK

価格:2,164円 (税込)

200万画素の高画質で高画質の静止画も送れるWEBカメラ

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB接続するだけで、すぐに使える便利なWEBカメラです。200万画素の高画質カメラで、鮮明で綺麗な映像でオンライン会議や動画配信ができます。静止画であれば、800万画素の超高画質で撮影して送信できるのも嬉しいポイントです。イヤホンマイクも付属し、周りに声が漏れないようにできます。

オンライン会議だけでなく、オンラインチャットといったビデオチャットにもピッタリです。マイクが内蔵されているため別途でマイクを購入せずに使用でき、イヤホンを使用しなければ複数で会話をすることも可能。リモートでコミュニケーションを取ることが増えたこの時代に、役に立つ商品です。
バッファロー

BSW500MBK

価格:3,370円 (税込)

プレゼンテーションビデオ撮影ができるwebカメラ

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「CyberLink YouCam6 BE」というソフトウェアが付属しているwebカメラです。このソフトウェアをお使いのPCにダウンロードすると、顔認証で自動ログインすることができる「フェイスログイン」の使用ができますよ。また、パワーポイントで作成した資料とWebカメラの映像を合わせたプレゼンテーション用のビデオを撮影することも可能なので会議で非常に役に立ちますよ。

画角も広く解像度も高いので使いやすく、自分のプレゼンで使いやすいものを探している方にはおすすめです。持ち運びもしやすくフルHDで撮影できるため、視野角が広画角な機種を探している人にもぜひ手に取ってもらいたい商品です。
サンワサプライ

CMS-V53BK

価格:6,336円 (税込)

参加者の表情から資料までを精細に!会議に最適なWEBカメラ

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CMS-V53BKは、Zoom・Teamsにも対応した会議特化モデルです。フルHDの高画質で超広角150°ワイドレンズを搭載しており、大人数の会議でも資料や表情をしっかり伝えることができます。また、USBビデオクラス対応であることから、ドライバ不要でパソコンに接続できるのもポイントです。

3mのロングケーブルを採用しており、カメラ用の三脚も使用できるので本体を好きなところに設置できます。さらに本体にはマイクが内蔵されているので、別途集音用の機器を用意する必要がありません。価格はやや高いものの性能も高いため、機能性を求める方におすすめです。

ここまでの高画質WEBカメラに関する説明はいかがでしたでしょうか。会議やビデオ通話、動画配信など用途はそれぞれですが、自分に合ったものを選んでみましょう。購入前に高画質WEBカメラの選び方で悩んだらぜひこの記事を参考にしてみてください。

WEBカメラ 高画質 120万画素以上の全商品一覧

商品一覧を見る