パナソニック FE-KFP03 加湿器評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥9,980
パナソニック FE-KEP03 加湿器の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、FE-KEP03がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/03/03 更新

ランク王編集部

衛生的に使えて清潔を保てる!ヒーターレスの気化式加湿器

本商品は、パナソニックより発売されているヒータレスの気化式加湿器です。省エネでたっぷりと使えるのが嬉しい点。静音設計のため就寝中でも気兼ねなくお使いいただけますね。また、周りを濡らすことなく使用できる気化式加湿器なので、壁にくっつけて設置可能です。

加えて、10年交換不要の「長寿命加湿フィルター」を搭載し、しっかり汚れを落とせ衛生的に使えます。明るさを抑えることも可能なので、お子さまのお部屋や寝室に置いていただくのに最適です。省エネ設計のため、日々の電気代が気になる方にもうってつけです。

FE-KFP03の基本スペック

加湿タイプ 気化式 適用畳数(木造和室)【畳】 5 畳
適用畳数(プレハブ洋室)【畳】 8 畳 タンク容量【L】 2.1 L
設置タイプ 据え置き 加湿量/h【mL】 300 mL
最小運転音【dB】 20 dB 連続加湿時間 約7時間
タイマー 切2h・4h、入6h・8h(同時設定可) 消費電力【W】 10 W
コードの長さ【m】 1.5 m USB接続
その他機能 自動運転除菌チャイルドロック 幅x高さx奥行【mm】 305x295x190 mm
重量【kg】 3.1 kg

FE-KFP03のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

パナソニック FE-KFP03の基本スペック

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 加湿機 気化式 ~8畳 ホワイト FE-KFP03-W

価格:13,980円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー パナソニック (Panasonic) 商品名 FE-KEP-W (ホワイト)・FE-KFP-P (ピンク)
サイズ (高さ×幅×奥行き mm) 295×305×190 加湿方式 気化式
適応畳数 約8畳 タンク容量 約2.1L

FE-KFP03のおすすめポイント

気化式の加湿器で経済的

気化式の加湿器なので、1日8時間「強」モードで運転しても約72円と、経済的にお使いいただけます。

 

また、適応畳数は約8畳となっていますので、一人暮らしの方や寝室での使用を考えている方に丁度いいのではないでしょうか。

お手入れラクラク

「イオン除菌ユニット」で電気を使用せずイオンの力で水を除菌するので、交換が不要です。

 

加湿トレーは凹凸も少なくお手入れ簡単ですし、広口タンクも手首まですっぽり入る構造なので、奥まで届きしっかり洗う事ができます。

 

また、加湿フィルターは約10年間の交換が不要で、お手入れも洗剤を使わず水で押し洗いするだけですし、月に1回のお手入れでいいので楽々です。

 

 

静かだけどしっかり加湿

静音性に優れているので、非常に静かです。

「弱」モードでは21dB、木の葉がすれ合う程度の音で「強」モードで34dB、図書館内にいる時よりも静かな音となっています。

 

また、湿度約60%~65%の高めの湿度で、肌とのどをしっかり加湿してくれる「のど・肌モード」を搭載しているので、のどや肌のケアに最適です。

FE-KFP03の悪い点をレビュー

サイズが大きい

高さ295×幅305×高さ190mmとなっていますので、小さいとはいえませんが2.1Lという容量を考えると、このくらいのサイズが妥当ではないでしょうか。

「強」モードがうるさい

この加湿器には、連続運転での「強」「弱」を選べるのですが、「強」モードの時に音が大きく感じるようですね。

 

音の気になる場合や寝室に置く際には、「弱」モードでの使用をおすすめします。

加湿が遅い

上記の通り「強・弱」を選べるのですが、「弱」モードにすると静かになりますが、その分加湿のスピードも落ちてしまいます。

 

「強」モードではすばやく加湿するので、使い始めは「強」しばらく経ったら「弱」と使い分けるといいかもしれませんね。

 

湿度サインがいつも「適湿」

操作パネルに「湿度サイン」があり、「低湿・適湿・高湿」の3つから加湿器が湿度を知らせてくれるのですが、少し乾燥しているかな、と思っても「適湿」となるため疑問だそうです。

 

メーカーによると「あくまで目安」との事なので、ご自分の状態に合わせて加湿するといいかもしれませんね。

FE-KFP03の良い点をレビュー

メンテナンスしやすい

加湿フィルターセットなどのお手入れする時期を「お手入れランプ」で知らせしてくれるので分かりやすく簡単にお手入れできますし、約月に1回でいいので非常に楽ですね。

運転音が静か

運転音が静かに感じるよう方もいるようです。「強」モードの時には少し気になる大きさに感じるようですが、基本的には音はうるさく感じない方の方が多いようですね。

チャイルドロックとタイマー付きで便利

チャイルドロックが付いているので、お子様がいるご家庭でも安心です。

 

また、「切・入」のタイマーが付いているので

「切」の時は2時間・4時間後に運転が止まるように設定できますし、「入」の時は6時間・8時間後に運転が始まるように設定できるので、非常に便利です。

 

パナソニック FE-KFP03の口コミを集めました

気化式なので冷たい蒸気が出てくるので寒がりには合わないかもしれないです。

出典:https://www.biccamera.com

加熱式の加湿器と違い熱い蒸気が出てこないので、危なくなく電気代もお安くなりますが 寒がりの方には不向きかもしれませんね。

唯一気になるのは、給水タンクの注ぎ口が小さく、蛇口からの給水に気を使うところ。 もう少し広口にして欲しかった。

出典:https://www.yodobashi.com

タンクは手首まで入る広口タンクとなっていますが、お使いの蛇口によっては小さく感じる方もいらっしゃるようですので、気になる方はご注意ください。

シャープの加湿空気清浄機KC-Y30からの乗り換えです。 KC-Y30の弱とこれの弱を比較してだいぶ耳障りな音がします。 失敗しました。 たぶんファンかモーターの音だと思いますがシューという高周波な音です。 カタログ通り小さな音なんだと思いますがよく聞こえます。 他のメーカーの加湿器か加湿空気清浄機を買うことをおすすめします。

出典:https://www.amazon.co.jp

他メーカーとの比較の口コミのようで、高周波の音が聞こえて耳障りに感じるみたいですね。 音に敏感な方にはうるさく感じるかもしれませんので、そのような方には他の加湿器をおすすめします。

加湿フィルターは10年取り換えなくていいとのことですが、10年後にも同じフィルターを売っているのかどうか疑問ではあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

加湿フィルターは10年間の交換が不要ですが、10年後に同じフィルターが売られているのか疑問を感じるようですね。 しかし加湿器自体の寿命が5年~10年と言われていますし、10年後には新しい加湿器も発売されていると思いますので、心配は無用だと思いますよ。

湯気が出るタイプは周辺がべちゃべちゃになりましたが、これはべちゃべちゃしないし静かです

出典:https://www.amazon.co.jp

加熱式の加湿器と違い、気化式なので蒸気で周辺が濡れる事もありませんし、静かで気に入られているそうですね。 床や周辺を濡らしたくない方や、静かな加湿器をお探しの方におすすめです。

エアコンの暖房を使用していると乾燥が気になったのでこの加湿器を購入しました。朝起きた時、喉の渇きもなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

エアコンの暖房による乾燥で、のどの渇きがあったそうですが、購入してからは無くなったようですね。 のどの痛みや渇きが気になる方は、購入を検討してみてくださいね。

寝ている時に使用していますが、音も気にならず表示も暗く設定できるのがいいですね。

出典:https://www.biccamera.com

操作パネルに「明るさひかえめ」ボタンが付いているので、就寝時にランプの明るさを暗くできますし、音も気にならないようなので、寝室でお使いいただくのに最適のようですね。

金額、性能のバランスがいいと思います。気化式は電気代も安く助かります。

出典:https://www.biccamera.com

お手入れ楽々で操作も簡単ですし、加湿力も問題なく、電気代も安いようで満足されているようですね。 電気代が安い加湿器をお探しの方に、おすすめです。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 加湿機 気化式 ~8畳 ホワイト FE-KFP03-W

価格:13,980円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー パナソニック (Panasonic) 商品名 FE-KEP-W (ホワイト)・FE-KFP-P (ピンク)
サイズ (高さ×幅×奥行き mm) 295×305×190 加湿方式 気化式
適応畳数 約8畳 タンク容量 約2.1L

FE-KFP03とFE-KXR05の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 加湿機 気化式 ナノイー搭載 ~14畳 ミスティホワイト FE-KXR05-W

価格:24,300円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2017年9月15日に発売されたFE-KFP03と、2018年9月20日に発売されたFE-KXR05

の違いを説明していきたいと思います。

 

FE-KFP03では丸みを帯びた形となっていましたが、FE-KXR05では四角い形となっています。

 

機能性の違いですが

FE-KFP03には無かった、お肌の水分量とうるおいスピードをアップする「ナノイー」と、すばやく潤おす事のできる「DCモニター」をFE-KXR05では搭載しています。

その事により、すぐに加湿して欲しい時に便利な「お急ぎモード」も新しく追加されました。

 

適応畳数は

FE-KFP03では約8畳でタンク容量が約2.1Lでしたが、FE-KXR05では約14畳となりタンク容量も4.2Lと増えました。

 

タンク容量が増えたため、FE-KFP03よりもFE-KXR05の方がサイズは大きく、重くなりましたが、運転音はより静かになりました。

 

運転音はFE-KFP03では「弱」で20dBでしたが、FE-KXR05では15dBとなり

全く気にならないレベルの小ささになっていると思います。

 

気化式かつ、静かな加湿器をお求めの方にはFE-KXR05をおすすめします。

FE-KFP03とFE-KFR03の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 加湿機 気化式 ~8畳 ホワイト FE-KFR03-W

価格:18,800円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2017年7月26日に発売されたFE-KFR03です。

 

FE-KFP03とFE-KFR03の違いですが、機能性・デザイン・サイズ・タンク容量・カラーバリエーションなど全て同じとなっており、違いはありません。

 

現在Amazonでは、こちらのFE-KFR03よりもFE-KFP03の方がお安くなっているので、新しく購入される方は、FE-KFP03をおすすめします。

FE-KFPとFE-KFJ05の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 気化式加湿機 自動加湿「おやすみ」モード搭載 ブルー FE-KFJ05-A

価格:23,671円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは2013年9月1日に発売されたFE-KFJ05になります。

 

適用畳数がFE-KFP03では約8畳だったのに対し、FE-KFJ05では13畳となっています。

それに伴いタンクの容量もFE-KFPでは約2.1Lでしたが、FE-KFJ05では4.2Lとなっています。

 

運転音ですがFE-KFP03では「弱」で20dbでしたが、FE-KFJ05では23dBと少々大きくなっています。

 

サイズ・重量では、タンク容量が変わっていますので

FE-KFP03では幅305×高さ295×奥行190mm、3.1kgでしたが

FE-KFJ05では幅383×高さ350×奥行230mm、4.8kgと大きく・重くなっています。

 

かなり前に発売された商品なので、FE-KFP03と比べると機能性が劣るかもしれません。

現在AmazonではFE-KFJ05の価格がグンと高くなっている為、おすすめはできません。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 加湿機 気化式 ~8畳 ホワイト FE-KFP03-W

価格:13,980円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック 加湿器 FE-KFP03の種類について、商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較についてまとめました。

 

過熱式の熱い蒸気が出る加湿器と違い、気化式の加湿器なので危なくないですし、なによりも電気代が安いのが魅力ですよね。

 

小さなお子様がいるご家庭や、ペットを飼われている方にも、ケガの心配はいらないので安心してお使いいただけます。

 

また、日頃のお手入れも約月1回で済みますし、お手入れの時期を「お手入れランプ」でお知らせしてくれるのも便利で良いですよね。

 

またフィルターの交換が10年間も不要というのも、お財布に優しく経済的ですね。

 

一人暮らしの方・寝室に置いて使う方に最適な商品だと思うので、ぜひ検討してみてくださいね。