加湿器のフィルターは掃除しないと危険!お手入れ方法や洗剤も紹介

空気が乾燥する冬に欠かせない加湿器。汚れたままのフィルターではカビや菌をまき散らす危険性があります。しかし、お手入れ方法が分からない方も多いのではないでしょうか?本記事では加湿器フィルターの掃除方法を、黄ばみ・カルキ・臭いなど汚れの種類別に解説します。

2021/10/21 更新

編集部おすすめの記事

乾燥肌で悩む方には必須アイテムの加湿器ですが、日頃から意識してしっかりと掃除している方は少ないのではないでしょうか?特にフィルターは、取り外したり再度取り付けたりする作業が面倒に感じるかもしれません。

 

しかし、加湿器内はカビや菌が繁殖しやすい環境なので、掃除せずに放置しているとフィルターに汚れが溜まっていきます。そうなるとフィルターの劣化が早まるだけでなく、健康に悪影響をもたらす危険性も。

 

そこで今回は、クエン酸や重曹などを使った加湿器の掃除方法を詳しくご紹介します。黄ばみやカルキなどの汚れ別の洗剤の使い分けやそれぞれの注意点も解説するので、フィルターの掃除方法がよく分からない方はぜひ参考にしてください。

加湿器のフィルターを掃除しないと、どのような悪影響があるのでしょうか。ここでは、定期的なお手入れを怠った場合に考えられる影響を詳しく解説します。

まず考えられるのが黄ばみ汚れ・臭い・カビの発生です。加湿器を使用し続けていると、フィルターに黄ばみ汚れが付着します。これは水道水の不純物が沈着したものです。

 

不純物が沈着した状態が続くと、カビや臭いの発生につながります。カビが発生すれば加湿器だけでなく、体にも悪影響を及ぼします。加湿器からカビ臭さや今まで感じなかった臭いを感じたら、放置せずにフィルター掃除を行いましょう。

フィルター掃除をしないとフィルターの劣化が早まる可能性があります。黄ばみ汚れを放置して使い続けるとフィルターに汚れが大量に付着し、フィルターが目詰まりして硬くなってしまいます

 

その結果、吸い上げる水が少なくなるため加湿器の稼働効率が悪化。劣化したフィルター交換をしなければならず、無駄な費用がかかってしまいます。

フィルターの汚れを放置すると、健康に影響を及ぼすこともあります。フィルターは常に湿った状態なので、カビや雑菌が繁殖しやすいパーツです。カビや雑菌が繁殖した状態で加湿器を使用すると、カビや雑菌を部屋に飛散させることになります。

 

その結果、場合によっては発熱や肺炎といった症状を引き起こし、さらに重症化すると呼吸困難を起こす危険もあります。こういった健康被害を防ぐためには、フィルターをこまめに手入れし清潔な状態を保つことが重要です。

フィルターを掃除する頻度は加湿器の使用状況によって変わりますが、月に1回は押し洗いすることが推奨されています。1日中つけっぱなしなど、使用時間が長い場合は週1回くらいのペースでのフィルター掃除がおすすめです。

 

ただし、加湿器の稼働時間が短いからといって、掃除の頻度も少なくていいということではありません。稼働が少なくても、加湿器内に水がある限りカビや雑菌は発生しやすいです。放置せずに手入れを行いましょう。

ここでは、加湿器フィルターの掃除方法を汚れの種類別に紹介します。「カビ」「カルキの塊」といった加湿フィルターの汚れは、酸性・アルカリ性のいずれかに分類されます。そのため綺麗に掃除するには、「酸性の洗剤(クエン酸・レモンなど)」と「アルカリ性の洗剤(オキシクリーン・重曹など)の使い分けが必要です。

 

【カルキ・水アカ汚れには】

 

【固まって取れない汚れには】

 

【黄ばみ汚れには】

 

【臭い除去には】

水道水に含まれるミネラル成分が原因の白いカルキ汚れ・水アカにはクエン酸が効果的です。これらはアルカリ性の汚れのため、重曹水やオキシクリーンではなく酸性のクエン酸を使用します。

 

〈掃除手順〉

  1. フィルターが入る容器を用意し、ぬるま湯(40~45℃程度)を入れる
  2. 1Lあたり大さじ1/3を目安にクエン酸を入れ溶かす
  3. 2時間つけ置いたら水道水で洗い流す
  4. 風通しのよい場所で水を切り乾かす

 

レモンや梅干しにも含まれるクエン酸には殺菌効果があるため、カルキ汚れを落としながら除菌や消臭を行うこともできます。温度が高いとフィルターを傷める可能性があるので、ぬるま湯は45℃以上にしないよう気を付けてください。また、つけ置き後に洗い流す時は3分以上かけてしっかりすすぎましょう。

シャボン玉石けん

シャボン玉 クエン酸

価格:396円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クエン酸を使う際、塩素系の漂白剤と一緒に使ってはいけません。クエン酸と塩素系が混ざると、有毒の塩素ガスが発生し非常に危険です。万が一混ぜてしまった場合は、窓を開けて換気を行いすぐに避難しましょう。

 

また、クエン酸は金属・コンクリート・大理石と相性が悪いため、使用前に周囲をよく確認してください。鉄などの金属は錆びやすく、コンクリートや大理石は劣化を早める恐れがあります。

家にクエン酸がない場合、レモンやお酢を使って代用することも可能です。レモン汁にはクエン酸が含まれており、洗浄や殺菌効果があるため、水垢をきれいに落としてくれます。レモンに挿してそのままレモン汁を噴射できるスプレーなどもあります。

 

また、お酢には酢酸が含まれているためクエン酸の代用が可能です。酢酸は揮発性であるため、お酢を使ってフィルター掃除をする際は、ぬるま湯と一緒に使うようにしましょう。

クエン酸を使っても落ちない固まった汚れには、研磨作用の効果を持つ重曹が活躍します。

 

〈掃除手順〉

  1. 重曹の粉末を水で溶かす
  2. 溶かした重曹をスポンジにつけ、カルキをこする
  3. ある程度削れたら水で洗い流す

 

重曹には酸性の臭いを中和し消臭する効果も期待できます。重曹が溶け残ったままこすると、研磨作用で素材を傷つける可能性があるので、しっかりと溶かしてから作業を行いましょう。

レック

重曹の激落ちくん

価格:316円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重曹は木や畳などの天然素材・大理石・漆・アルミ・銅素材に使うと変色したり傷をつけたりする可能性があるため注意してください。また、重曹は開封すると湿気を吸いやすくなるので、開封後はシリカゲル(乾燥剤)を入れ日陰で保管するのがおすすめです。さらに重曹を重曹水やペースト状にした場合は、7〜10日程度で効果が落ちるため、使用期限が過ぎたら破棄しましょう。

レック

セスキの激落ちくん

価格:222円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重曹の代用としてセスキ炭酸ソーダが挙げられます。特徴は以下の通りです。

 

  • 重曹よりもアルカリ度が高く汚れを落としやすい
  • 粉っぽい重曹に比べ、サラサラとして水に溶けやすい
  • スプレー洗剤や消臭スプレーとしても使いやすい

 

ただし、研磨機能では重曹の方が優れているため、こびりついた頑固な汚れを落としたい時は重曹を使いましょう。

水道水に含まれる不純物によって発生する「黄ばみ汚れ」にはオキシクリーンが最適です。

 

〈掃除手順〉

  1. フィルターを軽く水洗いする
  2. フィルターを容器に入れ、フィルターがかぶる程度のぬるま湯(40~45℃)を溜める
  3. 適量のオキシクリーンを入れ、粉が完全に溶けきるまでよく混ぜる
  4. 2時間ほどつけ置き、浮いてきた汚れをスポンジなどでこすり洗い流す

 

オキシクリーンは塩素系漂白剤のような刺激臭がないのがポイント。また、強力な洗浄力を誇りながらフィルターを傷めにくく、黄ばみ汚れだけをしっかりと落とします。つけ置きは2時間ほどかかりますが、実際に作業する時間は15分ほど。手軽にフィルターの黄ばみや汚れを落せます。

グラフィコ

オキシクリーン

価格:421円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オキシクリーンを素手で扱うと手荒れする可能性があるため、ゴム手袋を着用して作業しましょう。また、長時間つけ置きしても効果は続かないため、つけ置きは最大でも6時間程度にしてください。さらに、オキシクリーンを金属やアルミに使うと、コーティングや塗装が剥がれる恐れがあります。金属を含むパーツがある場合は、オキシクリーンでの洗浄は避けましょう。

フィルターの臭いが気になるなら、台所用洗剤がおすすめです。台所用洗剤は中性の洗剤が多く、フィルターを傷めずに掃除できます。

 

〈掃除手順〉

  1. 容器にぬるま湯(40~45℃)を溜め、台所用洗剤を投入して溶かす(洗剤の量はパッケージに記載の基準を目安に)
  2. 軽く洗ったフィルターを洗剤液の中に入れ、2時間ほどつけ置く
  3. 汚れが落ちたことを確かめ、水道水でよく洗い流す

 

台所洗剤の中には、除菌や消臭に優れた製品もあります。臭いが気になる場合は除菌・消臭力に定評のある洗剤を選ぶのがおすすめです。汚れが落ちない場合は、つけ置きを延長しましょう。また、フィルターに洗剤が残ったままだと悪臭や素材の劣化につながる恐れがあります。つけ置き後は水道水で入念に洗い流してください。

花王

ワイドマジックリン 台所用洗剤 粉末

価格:950円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一部のメーカー・機種には加湿器の清潔さを維持するために銀イオンカートリッジなどがついてることがあります。その場合は、フィルターだけでなくカートリッジも定期的なメンテナンスが必要なので忘れないよう注意しましょう。例えば、シャープの場合は約1年での交換を推奨しています。

パナソニックからは純正の「加湿機用洗剤」が販売されています。フィルターだけでなく、タンクや他のパーツにも使用でき、ヌメリや臭いの発生を抑制します。抗菌効果もあるので、カビ対策をしたい方にもぴったりです。

今までクエン酸でなかなか汚れが落ちず苦労していたので、この商品はつけ置きができ、綺麗になってとても助かっている。

出典: https://www.amazon.co.jp

加湿器のフィルターの匂いとカルキ取りにクエン酸やオキシクリーンなど色々使いましたが、一番良いです。 また無くなったら発注します。

出典: https://www.amazon.co.jp

パナソニック

パナソニック 加湿機用洗剤 FE-Z40HV (3本セット)

価格:1,770円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
パナソニック
商品名
加湿機用洗剤 FE-Z40HV
容量
1本400ml

加湿器のフィルターは複雑な構造になっているタイプがあり、完全に掃除するのが難しい場合もあります。あらゆる掃除方法を試しても汚れや臭いが残ってしまう場合は、フィルターの交換を検討しましょう。特に有名メーカーが扱っている加湿器であれば、フィルターのみを別途販売していることも珍しくありません。価格相場は2,000~3,000円なので、本体を買い替えるよりはお得に済みます。

加湿器のフィルターが急に使い物にならなくなった場合、何かで代用できないかと思う方もいるかもしれません。中には、水をよく吸うフェルトなどを使い、一時的にフィルターとして使う方もいます。

 

ただし、フェルトはあくまで代用品にすぎず、加湿器を扱っているメーカーは推奨していません。加湿機能の効果が発揮されなかったり、故障したりする可能性もあります。また、万が一故障した場合は、メーカー保証の対象外となることもあるので、代用品を使うことは避けましょう

加湿器のフィルター掃除は面倒に感じるかもしれませんが、フィルターはつけ置き洗いをすれば汚れやカビをきれいに落とすことができます。フィルター掃除を定期的に行い、加湿器を清潔に保ちましょう。

関連する記事

加湿器のフィルターの黄ばみは放っておくと危険?お手入れ方法や原因を解説!のサムネイル画像

加湿器のフィルターの黄ばみは放っておくと危険?お手入れ方法や原因を解説!

2021/10/21

シャープの加湿器の掃除方法を徹底解説!フィルターやタンクをきれいにのサムネイル画像

シャープの加湿器の掃除方法を徹底解説!フィルターやタンクをきれいに

2021/10/21

【徹底解説】加湿器の汚れは意外とやばい?|汚れの原因や落とし方をご紹介!のサムネイル画像

【徹底解説】加湿器の汚れは意外とやばい?|汚れの原因や落とし方をご紹介!

2021/10/21

加湿器の汚れと臭いはクエン酸で落とす!頑固な汚れの落とし方を徹底解説のサムネイル画像

加湿器の汚れと臭いはクエン酸で落とす!頑固な汚れの落とし方を徹底解説

2021/10/21

どのくらいの価格の加湿器を選べばいい?価格帯別おすすめ加湿器17選!のサムネイル画像

どのくらいの価格の加湿器を選べばいい?価格帯別おすすめ加湿器17選!

2021/10/25

加湿器タンクのぬめりの原因は?防止方法や便利グッズ・おすすめ加湿器も紹介!のサムネイル画像

加湿器タンクのぬめりの原因は?防止方法や便利グッズ・おすすめ加湿器も紹介!

2021/10/21

丸洗いできる加湿器おすすめ10選|水洗いの正しいお手入れ方法も!のサムネイル画像

丸洗いできる加湿器おすすめ10選|水洗いの正しいお手入れ方法も!

2021/10/21