【2022最新】3万円前後のワイヤレスイヤホンおすすめ8選|ポイントも紹介

安価なワイヤレスイヤホンはたくさんありますが、3万円前後の高価なワイヤレスイヤホンは高音質で機能面も充実しています。今回は、高いイヤホンと安いイヤホンの違いや、選ぶ際のポイント・3万円前後のワイヤレスイヤホンのおすすめ商品を紹介します。

2021/12/03 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

近年、若い世代を中心に人気を博しているワイヤレスイヤホン。通勤・通学などの移動中や、スポーツをするときなどさまざまなシーンで活躍します。ワイヤレスイヤホンは有線イヤホンに比べて音質が劣ると言われていましたが、最近は音質の良さが格段に向上しているんです。

 

中でも、ハイエンドモデルなワイヤレスイヤホンは驚くほど高品質な音を楽しめるのが特徴。低音域だけではなく伸びのある繊細な高音楽しめます。また、機能性も充実しているためイヤホンを頻繁に使う方におすすめです。

 

今回は、音質に優れた3万円前後のワイヤレスイヤホンを紹介します。自分好みの音質が備わったワイヤレスイヤホンを選び、音楽の世界を楽しんでください。

Bluetoothイヤホンの価格帯は機能面や音質によって変動します。当然のことですが、高いイヤホンは安いイヤホンに比べて高音質です。価格の高いイヤホンは質の高い部品を採用しているため、低音域~高音域をバランスよく再現でき、深みのあるクリアな音を味わうことができます。

 

また、ドライバーユニットはイヤホンの価格を決める大きな要因です。ドライバーユニットとは音質のよさを決める大事な部品のことですが、後ほど詳しく解説します。

ワイヤレスイヤホンは多くの便利機能を搭載しています。特にハイエンドモデルは、基本的な機能は備わっているので安心。自分が欲しい機能をチェックし、自分好みの音質を見つけるのがおすすめです。

 

ドライバーユニットとは、電気信号を音に変換するスピーカー部分のことです。イヤホンの心臓とも呼ばれ、音質を左右する重要な役割があります。多く使用される3種類をそれぞれ解説します。

 

ダイナミック型は、信号を振動版に伝えて音を出す仕組みのことです。高音よりもパワフルさのある低音が得意で、迫力がある音を楽しめます。近年はダイナミック型自体の小型化が進んでおり、他のドライバーユニットと比較すると低コストです。比較的安いイヤホンや一般的なスピーカーに多く使用されているドライバーユニットです。

バランスド・アーマチュア(BA)型は、振動版を小さなピンで振動させて音を出す仕組みです。ダイナミック型とは異なり、解像度が高いので高音域を得意としています。感度の良さから、補聴器といった医療機器やモニターイヤホンにも採用されています。

 

カナル型のイヤホンに搭載される場合が多く、2万円以上のイヤホンに組み込まれるケースが多いのが特徴です。コンパクト設計なので、イヤホン内に複数のドライバーユニットを搭載できます。

ハイブリット型とは、ダイナミック型とバランスド・アーマチュア(BA)型を合わせたものです。ダイナミック型のパワフルな低音と、バランスド・アーマチュア(BA)型の繊細な高音を同時に体験できます。

 

高音と低音の反発による音のばらつきを防ぐために、複数のドライバーユニットを搭載して対応しています。比較的イヤホンの本体の重量が重くなり、価格が高くなる傾向があります。

コーデックとは、音声を圧縮してデータを届ける際に使用される無線規格の一種です。速度が速ければ速いほど、クリアな高音質と遅延の少ない音を実現できます。メジャーなSBCコーデックは、多くのワイヤレスイヤホンに対応。圧縮の効率性とデータの送信速度が自慢です。

 

Apple社独自のAACコーデックは、SBCコーデック以上の遅延頻度の少なさと、高音質が特徴。音楽配信サービスや地上放送にも使われているコーデックです。AACコーデック同様の特徴があるaptXコーデックは、Androidやウォークマンなど多くの種類に対応しています。Appleデバイス以外に対応しているので、対応種類の豊富さが魅力です。

ハイレゾ音源とは、従来のCDよりも6倍以上の音情報を記録できる音源です。高音質だけではなく、音のバランスの良さと繊細な音の再現性を楽しめるのが特徴。日本オーディオ協会認定のハイレゾマークがあるものがハイレゾ対応機種です。特に、ハイレゾ音源は音楽を楽しみたい方におすすめの機能です。

ワイヤレスイヤホンはBluetoothでオーディオ機器と接続するため、電波状況によっては音が途中で切れたり接続が不安定になったりすることがあります。そのため、音が切れてから再接続するまでの復帰スピードが速いものがおすすめです

 

また、Bluetooth規格が最新のものは途切れにくいと言われています。Bluetoothの規格が5.0以降の機種はより安定した接続が可能です。音楽を楽しむ際には、Bluetooth規格にも注目してください。

ワイヤレスイヤホンは端末と直接つながっていないので、イヤホン本体にバッテリーが内蔵されています。そのため、ワイヤレスイヤホンを選ぶ際はバッテリーの持ちの良さがとても大切です。ワイヤレスイヤホンの種類にもよりますが、連続再生時間の平均は3~10時間

 

出先と家、どちらで主に使用するのかによって必要なバッテリー容量が変化するので、確認しておきましょう。ハイエンドなワイヤレスイヤホンは、比較的バッテリーの容量が大きいのが特徴です。

電車に乗っているときやスポーツをするときなど、イヤホンは多種多様な状況下で使用されます。さまざまな環境で使う分、ユーザーの悩みも十人十色。ワイヤレスイヤホンには、使用状況に応じた便利機能があります。

 

ノイズキャンセリング機能とは、周囲の音をシャットアウトする機能です。電車での移動中や家事をしているときなど、周囲の音が大きいときに大活躍。周囲の音が大きくても、音楽の世界に入り込めます。

 

また、「外の音をシャットアウトされるのは不安」という方には、イヤホンの音と周囲の音が同時に聴ける外音取り込み機能が付いたものがおすすめです。ノイズキャンセリング機能は、利用シーンに合わせて考慮してください。

ジムでの運動やスポーツをするときは防水・防滴性能があるイヤホンがおすすめ。汗や湿気などからイヤホンを守ることができます。防水レベルは「IPX(数字)」で表記し、以下のように数字が大きくなるほど防水レベルが高くなります

 

IPXの等級 防水性能
IPX1~3 水滴に耐えられる
IPX4 生活防水
IPX5・6 完全防水
IPX7・8 水没しても耐えられる

ソニーやBoseなど、ワイヤレスイヤホンを扱っているメーカーはたくさんあります。 メーカーによってイヤホンの特徴や音質が異なるので、有名なメーカーを4つ厳選して解説します

 

ソニーのイヤホンの特徴は、種類の豊富さと音の再現性です。初級者はもちろん、プロが愛用するイヤホンが多数存在します。ノイズキャンセリングが自慢のイヤホンや、カラーの豊富さが自慢のイヤホンまで種類がとても豊富。

 

低音がわずかに強くクセが少ないため、万人受けする音質が魅力です。忠実にCD音源を再現するものから、CD音源以上の音を再現するイヤホンなど多種多様です。

Boseのイヤホンの特徴は優れたノイズキャンセリング機能と装着感。ノイズキャンセリング機能に多くの支持があり、外音が騒がしくてもイヤホンの音を楽しめます。ノイズキャンセリングの程度が調整できるタイプも豊富なので、状況に応じた聴き心地を味わえます。

 

装着感にも優れており、独自構造のイヤーチップであるStayHear+チップが採用されています。耳のフィット感を重視した設計で、長時間のイヤホン使用のストレスも感じにくいです。また、重低音が特徴のクリアな音も魅力的で世界中から支持されています

ゼンハイザーのイヤホンの特徴は、自然な音の再現性とプロが使うほどの高いクオリティーです。ドイツが拠点の大手音響機器メーカーであり、世界中で1000万台以上の販売実績を誇ります。

 

自然で透明感のある音が特徴で、映画制作や音楽制作などのプロの現場で多く使用されています。また、ゼンハイザー独自のダイナミック型ドライバーユニットを使っており、低音だけではなくバランスがとれた聴き心地のいい音を体験できるのが魅力です。

audio technicaは、日本の音響映像機器メーカーです。個人からプロの音楽制作まで幅広く利用され、イヤホンやスピーカーなど豊富なラインナップが魅力。海外からも多くの支持を集め、確かな技術を誇ることからファンの間では「オーテク」の愛称で親しまれています

 

独自の「オーテクサウンド」という技術を用いて、伸びがある自然な中高音域とバランスの良さが特徴の音質です。グッドデザイン賞の受賞歴から、機能性だけではなくデザイン性にも優れています

ソニー(SONY)

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3

wf‐1000x3は業界最高クラスのノイズキャンセリング機能と、ハイレゾ音源が最大の魅力。高品質な音楽の世界に没頭できます。独自のチップの採用で、より安定した接続と音の遅延を防ぎます。外音取り込み機能の搭載や、わずか10分間の充電で90分の使用を可能にする急速充電に対応しているので、ユーザーを第一に考え尽くした実用性のあるイヤホンです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
WF-1000XM3
タイプ
カナル型
装着方法
完全ワイヤレス(左右分離型)
Bluetoothバージョン
5.0
連続再生時間
6時間
充電時間
1.5時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
ノイズキャンセリング・ハイレゾ対応
Apple(アップル)

Apple AirPods Pro

価格:28,000円 (税込)

Apple社の大人気ワイヤレスイヤホン

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Apple社の大人気なワイヤレスイヤホンであるAirPods Pro。AirPods Proは高性能なノイズキャンセリング機能に定評があります。外音取り込み機能も搭載済みなので、周囲の音に注意しながら音楽を聴けます。Appleデバイスとの連携性にも優れ、ケースバッテリーを併用した24時間以上の再生が可能。非日常的な音楽の世界を楽しめるのが特徴です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
Apple(アップル)
商品名
Apple AirPods Pro
タイプ
カナル型
装着方式
完全ワイヤレス(左右分離型)
Bluetoothバージョン
Bluetooth5.0
連続再生時間
最大5時間
充電時間
-
充電端子
-
その他機能
IPX4・ノイズキャンセリング・外部音取り込み
ソニー(SONY)

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000XM2

操作性に優れた左右一体型と実用性に長けた機能が備わっています。GoogleアシスタントとAmazon Alexaが搭載により、音声操作による手軽さとスピーディーさを実現しました。また、ハイブリット型のドライバーを搭載しているため、機能面・音質面共に質が高くなっています。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
WI-1000XM2
タイプ
ネックバンド
装着方式
両耳
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.0
連続再生時間
10~15時間
充電時間
3.5時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
アンビエントサウンドモード・外音取り込み
オーディオテクニカ

Sound Reality 完全ワイヤレスイヤホン ATH-CKR70TW

価格:29,800円 (税込)

使うシーンを選ばない万能イヤホン

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自のドライバーユニットの搭載により音の歪みやノイズを徹底的に抑え、高品質な音を届けます。専用アプリ「Connect」と連携でき、自分好みのイヤホンにカスタマイズできます。また、高性能な小型マイクを搭載しており相手にクリアな声を届けられるのが特徴です。相手へ届ける音にもこだわっており、とても完成度が高いワイヤレスイヤホンです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
audio-technica(オーディオテクニカ)
商品名
ATH-CKR70TW
タイプ
カナル型
装着方法
完全ワイヤレス(左右分離型)
Bluetoothバージョン
5.0
連続再生時間
7時間
充電時間
約1.5時間
充電端子
Type-C
その他機能
防水・急速充電
BOSE(ボーズ)

QuietControl 30 wireless headphones

QuietControl 30は首にフィットするネックバンド式で、アプリ対応も可能な自由度の高いイヤホンです。10時間以上の連続再生で音楽を楽しめ、フィット感のあるイヤホンで耳に疲れを感じさせません。また、マルチペアリングにも対応しており、複数のデバイスと接続できます。本体の操作性に優れているのでマルチな使い方を実現できます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
BOSE(ボーズ)
商品名
QuietControl 30
タイプ
ネックバンド
装着方法
両耳
Bluetoothバージョン
5.0
連続再生時間
10時間
充電時間
3時間
充電端子
-
その他機能
ノイズキャンセリング・マルチペアリング
BOSE(ボーズ)

QuietComfort Earbuds

価格:28,500円 (税込)

ノイズキャンセリングと高音質の二刀流

\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

QuietComfort Earbudsは非常に高性能なノイズキャンセリング機能を搭載しています。11段階で調節可能なノイズキャンセリング機能付きで、状況に応じた段階を選べます。音質のクオリティーにも定評があり、操作はイヤホン本体をタップで簡単。高音質と機能面の両方を大事にしたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
BOSE(ボーズ)
商品名
QuietComfort Earbuds
タイプ
カナル型
装着方法
完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン
5.1
連続再生時間
6時間
充電時間
2時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
外音取り込み・ノイズキャンセリング・IPX4
BOSE(ボーズ)

SoundSport Free wireless headphones

価格:8,680円 (税込)

値段以上の価値

\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SoundSport Free wireless headphonesは値段以上の価値があるということで、BOSEのイヤホンでもかなり有名です。StayHear+ Sportチップの使用で長時間の利用も快適に過ごせます。また、デザイン面も素晴らしく非常にコスパのいいワイヤレスイヤホン。スポーツにも向いているので、さまざまなシーンで利用できるのが特徴です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
BOSE(ボーズ)
商品名
SoundSport Free wireless headphones
タイプ
インナーイヤー
装着方法
完全ワイヤレス(左右分離型)
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
5時間
充電時間
2時間
充電端子
USB端子
その他機能
防水機能
ゼンハイザー

MOMENTUM True Wireless 2

価格:29,377円 (税込)

音質と機能性を追求

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドイツの本社で開発したドライバーにより、パワフルな低音から伸びやかな高音までCDの音源を忠実に再現します。音質にこだわっているゼンハイザーだからこそ、自然で聴き心地のいい音楽を楽しめます。アプリ対応や防水機能などの機能性にも優れているので、満足のいく使用感を実現できます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ゼンハイザー(Sennheiser)
商品名
MOMENTUM True Wireless 2
タイプ
カナル型
装着方法
完全ワイヤレス(左右分離型)
Bluetoothバージョン
5.1
連続再生時間
最大7時間
充電時間
1.5時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
外音取り込み・ノイズキャンセリング・IPX4
ゼンハイザー(Sennheiser)

MOMENTUM True Wireless

価格:16,800円 (税込)

VGP Award金賞受賞の経歴

\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MOMENTUM True Wirelessは、VGP Award金賞受賞の経歴がある素晴らしいワイヤレスイヤホンです。独自のドライバーユニットによる高品質な音で、音楽時間をより豊かなものにします。防水機能や人間工学に基づいた設計で、外出先でも問題なく使用できます。GoogleアシスタントやSiriを搭載しており、使い勝手の良さが魅力です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ゼンハイザー(Sennheiser)
商品名
MOMENTUM True Wireless M3IETW
タイプ
カナル型
装着方法
完全ワイヤレス(左右分離型)
Bluetoothバージョン
5.0
連続再生時間
約4時間
充電時間
約1.5時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
IPX4・外音取り込み・マイク
Jabra

完全ワイヤレスイヤホン Elite 85t

価格:26,800円 (税込)

自由度の高い機能を実現

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

11段階のサウンドレベルを実現するアクティブノイズキャンセリングが魅力のElite 85t。外音取り込みモードも搭載しているので、音楽の世界に入っていても周囲の音を聞き漏らしません。何千人もの人の耳の形のデータを取り、ベストなイヤホン形状を実現しています。アプリ対応や音声でのコントロールが可能で、完成度が高いワイヤレスイヤホンです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
Jabra(ジャブラ)
商品名
Elite 85t
タイプ
カナル型
装着方法
完全ワイヤレス(左右分離型)
Bluetoothバージョン
5.1
連続再生時間
5.5時間
充電時間
約2.5時間
充電端子
USB Type-C/Qi
その他機能
IPX4・ノイズキャンセリング

3万円前後で買えるおすすめワイヤレスイヤホン比較表

商品画像
メーカー
ソニー(SONY)
Apple(アップル)
ソニー(SONY)
オーディオテクニカ
BOSE(ボーズ)
BOSE(ボーズ)
BOSE(ボーズ)
ゼンハイザー
ゼンハイザー(Sennheiser)
Jabra
商品名
ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3
Apple AirPods Pro
ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000XM2
Sound Reality 完全ワイヤレスイヤホン ATH-CKR70TW
QuietControl 30 wireless headphones
QuietComfort Earbuds
SoundSport Free wireless headphones
MOMENTUM True Wireless 2
MOMENTUM True Wireless
完全ワイヤレスイヤホン Elite 85t
説明
3万以下で買えるコスパ最高のイヤホン
Apple社の大人気ワイヤレスイヤホン
優れた操作性と機能面の充実さが魅力
使うシーンを選ばない万能イヤホン
マルチペアリング対応が特徴
ノイズキャンセリングと高音質の二刀流
値段以上の価値
音質と機能性を追求
VGP Award金賞受賞の経歴
自由度の高い機能を実現
価格 16,000円 (税込) 28,000円 (税込) 33,417円 (税込) 29,800円 (税込) 8,750円 (税込) 28,500円 (税込) 8,680円 (税込) 29,377円 (税込) 16,800円 (税込) 26,800円 (税込)
リンク
メーカー
ソニー(SONY)
Apple(アップル)
ソニー(SONY)
audio-technica(オーディオテクニカ)
BOSE(ボーズ)
BOSE(ボーズ)
BOSE(ボーズ)
ゼンハイザー(Sennheiser)
ゼンハイザー(Sennheiser)
Jabra(ジャブラ)
商品名
WF-1000XM3
Apple AirPods Pro
WI-1000XM2
ATH-CKR70TW
QuietControl 30
QuietComfort Earbuds
SoundSport Free wireless headphones
MOMENTUM True Wireless 2
MOMENTUM True Wireless M3IETW
Elite 85t
タイプ
カナル型
カナル型
ネックバンド
カナル型
ネックバンド
カナル型
インナーイヤー
カナル型
カナル型
カナル型
装着方法
完全ワイヤレス(左右分離型)
完全ワイヤレス(左右分離型)
両耳
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス(左右分離型)
完全ワイヤレス(左右分離型)
完全ワイヤレス(左右分離型)
完全ワイヤレス(左右分離型)
Bluetoothバージョン
5.0
Bluetooth5.0
Bluetooth 5.0
5.0
5.0
5.1
-
5.1
5.0
5.1
連続再生時間
6時間
最大5時間
10~15時間
7時間
10時間
6時間
5時間
最大7時間
約4時間
5.5時間
充電時間
1.5時間
-
3.5時間
約1.5時間
3時間
2時間
2時間
1.5時間
約1.5時間
約2.5時間
充電端子
USB Type-C
-
USB Type-C
Type-C
-
USB Type-C
USB端子
USB Type-C
USB Type-C
USB Type-C/Qi
その他機能
ノイズキャンセリング・ハイレゾ対応
IPX4・ノイズキャンセリング・外部音取り込み
アンビエントサウンドモード・外音取り込み
防水・急速充電
ノイズキャンセリング・マルチペアリング
外音取り込み・ノイズキャンセリング・IPX4
防水機能
外音取り込み・ノイズキャンセリング・IPX4
IPX4・外音取り込み・マイク
IPX4・ノイズキャンセリング

今回は、3万円前後のハイエンドなワイヤレスイヤホンについて解説しました。安価なワイヤレスイヤホンにはない充実した機能や高音質が魅力です。臨場感のあるイヤホンで、普段では味わえない音の世界を楽しんでください