【徹底解説】フィルムカメラにおすすめのフィルム10選|種類や価格など

フィルムカメラに必ず必要なフィルム。フィルムはメーカーや性能によって持ち味が違い、仕上がる写真に個性が出ます。そこで今回は、フィルムカメラ用フィルムの選び方・各メーカーの特徴・おすすめの製品などをご紹介します。ぜひ初心者~上級者の方まで参考にしてくださいね。

2021/10/22 更新

フィルムカメラで撮影した写真は、デジタルでは表現できない味わいのある仕上がりになります。おしゃれで魅力的な写真が撮れるフィルムカメラですが、使うフィルムによって写真の出来栄えが変わることをご存じでしょうか。

 

実はフィルムには種類があり、それぞれ映り方が変わるため写真の仕上がりも変化します。フィルムを1本に絞るのではなく、さまざまなフィルムを試して自分の理想の仕上がりになるフィルムを探すことをおすすめします。

 

そこで今回は、各メーカーから販売されているフィルムの特徴・選び方・フィルムのおすすめ製品10選をご紹介します。フィルムカメラ初心者から上級者の方まで参考になる記事になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

今すぐ見る!フィルムカメラ用フィルムのおすすめ10選

まずは、フィルムで有名なメーカーの特徴を紹介します。メーカーによって価格やフィルムの特徴が違うので、ぜひ参考にしてください。

富士フイルム

富士フイルムのフィルムは微粒子で再現力に優れている製品が多いのが特徴です。価格が他メーカーに比べてお手頃なので、初めての方でも購入しやすくなっています。また、フィルムの王道製品が多いのでショップで手に入りやすいです。

 

赤や青味が強めに出るフィルムといわれていますが、見たままに近い再現をするのでそのままの風景を写真に収めたい方におすすめです。フィルムのクセが少ないのでフィルムカメラ初心者に最適ですよ。

コダック

コダックは色鮮やかな発色が特徴的で人気があるフィルムメーカーです。中でもPORTRAシリーズが人気で、ポートレート撮影がメインの方に選ばれています。

 

人の肌を美しく再現できたり、明暗の濃淡がきれいに表現できたりするのが人気の理由です。写真全体的に黄色味が強いので、温かみのある写真に仕上がります。価格は富士フイルムに比べて少し高めです。

ロモグラフィー

ロモグラフィーは鮮やかな発色が特徴のメーカーです。まるで油絵のようなこってりとしたコントラストも特徴的です。ロモグラフィーの中でも「CN400」のカラーネガフィルムが1番人気があり、さまざまなユーザーから支持されています。

 

写真映りは富士フイルムよりもコダックに近いですが、ロモグラフィー独特の鮮やかな色彩表現はどのフィルムでも再現できません。また、ハイライトとシャドーの明暗差がしっかりと出ます。何気ない日をドラマチックに撮影できますよ。

今すぐ見る!フィルムカメラ用フィルムのおすすめ10選

フィルムを選ぶときのポイントを紹介します。このポイントを参考にして選ぶと、自分が理想とする写真に仕上げることが可能です。

フィルムは大きく分けて3種類

フィルムは大きく分けて3種類あり、それぞれ特徴が違います。特徴を知ることで自分のイメージに近い写真を撮影できますよ。

カラーネガフィルム

カラーネガフィルムは、フィルムの中でも1番よく使われる定番のフィルムになります。カラーネガフィルムは撮影した写真を紙に印刷して保管可能です。製品が多く、価格が比較的に安いのが特徴です。一般的なフィルムなので撮影した写真をすぐに現像できます

カラーポジフィルム

カラーポジフィルムは、別名リバーサルフィルムと呼ばれる場合もあります。フィルムに記録された色が反転せずに、そのまま鑑賞できるのが特徴です。元々スライドプロジェクターに投影する目的で作られているため、現像には数日~1週間程度かかります

 

写真の仕上がりは宝石のように美しく自然なままの色彩です。パソコンやスマホに取り込むと、カラーネガフィルムとはまた違った色鮮やかな色彩を楽しめます。

モノクロ

モノクロフィルムは、その名の通り白黒写真を撮影するためのフィルムです。モノクロ独特の被写体の形が強調され、アートな写真に仕上がります。モノクロフィルムは他フィルムと違い、現像依頼をせず自分で現像できるので興味のある方はぜひチェックしてください

 

現像の仕方はカメラショップの講座で学べます。自分で現像するのが難しいと思う方は、お店で現像できるので依頼してください。数日~1週間程度かかります。

価格

自分の予算に合った価格のフィルムを選ぶのも大切です。フィルムには12枚・24枚・36枚撮りがあり撮影可能枚数によって価格が違います。また、メーカーやフィルムの性能によって価格が異なります。

 

フィルムカメラは36枚撮りが一般的で、12枚や24枚撮りに比べて少し安い傾向にあります。初心者の方や練習用なら1本700~800円程度のフィルムを選ぶといいでしょう。また、現像にもお金がかかるので予算を立てておくといいですよ。

 

現像をお店で依頼する場合、一般的なカラーネガフィルムで600~800円程度かかります。スマホにデータを転送したい方はプラス追加料金が加算されます。

フィルムサイズ

フィルムにもさまざまなサイズがあります。一眼レフカメラやコンパクトカメラなら主に35mmサイズのフィルムが一般的です。フィルムパッケージには「135フィルム」と表記されています。

 

「120」「220」と表記されているものは、レンズが縦に並んだ二眼レンズカメラのような「中判カメラ」と呼ばれるカメラ用になります。自分が使っているカメラの種類によって使えるフィルムのサイズが違うので、間違えないように気をつけましょう。

ISO感度

「ISO」はカメラがどれくらいの感度で光を捉えられるかを示した値になります。ISO100なら100の光を取り入れて、ISO200ならその倍の光を取り入れるようなイメージです。値が高いものほど写真は明るく仕上がります

 

ですが、ISOを高くするほど写真にざらつきが出るので注意しましょう。下記に各撮影場所に最適なISOの値をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

 

ISOの種類 撮影場所
ISO100~200 明るい場所(屋外撮影メインにおすすめ)
ISO400 明るい場所~薄暗い場所(屋内・室内)
ISO800 暗い場所(屋内や夜間)
富士フイルム

カラーネガフィルム フジカラー 135-36EX

価格:13,900円 (税込)

コスパ最高!高品質で低価格フィルム

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのフィルムは業務用フィルムとして販売されているので、とにかく価格が安いのが特徴です。リーズナブルなのに高品質なので、フィルムカメラでよく写真を撮影する方におすすめです。また、カラーネガフィルムの中でも定番品なので、初心者の方にもぴったりですよ。ISO100とISO400の2種類があるので、好きな方を選んで購入してください。

種類 カラーネガフィルム ISO 100/400
フィルムサイズ 35mm 撮影枚数 36枚
富士フイルム

カラーネガフィルム SUPERIA X-TRA400

価格:2,800円 (税込)

家族の思い出を撮影したい方はこれ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのフィルムは家族の思い出を写真に残したい方におすすめです。見たままに近い再現をしながらも、色は鮮やかに撮影できます。マゼンタの色味が出るので肌の色を血色よく撮影可能です。家族写真でも味わいのある思い出深い1枚を残したい方はぜひチェックしてください。

種類 カラーネガフィルム ISO 400
フィルムサイズ 35mm 撮影枚数 36枚
cinestill

カラーネガフィルム 800T

価格:2,200円 (税込)

まるで映画のワンシーンのような仕上がり

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのフィルムは、他のフィルムでは表現できないような仕上がりになります。夜間や室内など暗い場所での撮影では青みのかかった少しダークな仕上がりになり、まるで映画のようなワンシーンを切り出したイメージで撮影可能です。色補正フィルターを使うと普通の色味になるので、撮影状況に合わせて自由に写真のイメージを変えられます。

種類 カラーネガフィルム ISO 800
フィルムサイズ 35mm 撮影枚数 36枚
Lomography (ロモグラフィー)

カラーネガフィルム Color Negative 400

価格:3,480円 (税込)

個性的な写真に仕上げたい方におすすめ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色味が濃くまるで絵画のような美しい1枚に仕上がります。個性的で印象的な写真に仕上げたい方におすすめのフィルムです。晴天の日はシャープに映り、曇りの日はシアンの色合いが出て魅力的な写真に仕上がります。価格は他の商品より高めですが、楽しく写真を撮影したい方はぜひチェックしてください。「今日は気分を変えて撮影したい」という場合にも最適ですよ。

 

スペック詳細はこちら

種類 カラーネガフィルム ISO 400
フィルムサイズ 35mm 撮影枚数 36枚
コダック(Kodak)

カラーネガフィルム PORTRA 400

価格:7,600円 (税込)

ポートレート撮影ならこれで決まり!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのフィルムは、主にポートレート撮影する方におすすめの製品です。ポートレートフィルムの王様として有名で、色鮮やかなのに優しく繊細な映りに仕上がります。また、光と影の濃淡もきれいに再現可能です。ISOが高いので室内での撮影にも最適です。

 

スペック詳細はこちら

種類 カラーネガフィルム ISO 400
フィルムサイズ 35mm 撮影枚数 36枚
コダック(Kodak)

カラーネガフィルム UltraMAX 400

価格:1,530円 (税込)

シャープな写真を撮りたいならこれがおすすめ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのフィルムは、KodakのISO400の中でも1番人気がある製品です。店舗にある場合が多いので気軽に購入できます。彩度とコントラストが高めなので、鮮やかな写真に仕上がります。また、シャープな描写が特徴なので街撮りをする方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

種類 カラーネガフィルム ISO 400
フィルムサイズ 35mm 撮影枚数 36枚
コダック(Kodak)

カラーネガフィルム Ektar 100

価格:1,750円 (税込)

きめ細やかな超微粒子で写真の仕上がりがきれい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのフィルムは彩度が高いのが特徴です。また、写真にざらつき感が出ないため仕上がりがきれいです。スキャナー用に特別に設計された保護層によって光学、デジタル出力でも再現性に優れています。風景撮影はもちろんですが、主に人物撮影に最適です。肌がきれいに映るので、ポートレートを撮影したい方はぜひチェックしてください。

 

スペック詳細はこちら

種類 カラーネガフィルム ISO 100
フィルムサイズ 35mm 撮影枚数 36枚
富士フイルム

カラーネガフィルム PRO 400 H

価格:3,399円 (税込)

優しい雰囲気に仕上げたい方におすすめ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのフィルムは淡い青みが魅力的な写真に仕上がるのが特徴です。彩度やコントラストが低いため、優しい感じの写真に仕上がります。柔らかな青と少しざらつきのある仕上がりが、温かみのある写真にしてくれます。主にスナップ写真を撮影する方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

種類 カラーネガフィルム ISO 400
フィルムサイズ 35mm 撮影枚数 36枚
富士フイルム

カラーネガフィルム PREMIUM 400

価格:739円 (税込)

色の描写がきれいに写せるフィルム

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのフィルムは店舗でも手に入れやすいので、切らしてもすぐに購入できます。少し価格が高めですが色の描写が鮮やかなのが特徴です。コントラストの映りがよく、黒色もしっかりと入るので、見たままに近い写真に仕上がります。屋外での撮影におすすめですが、ISOも高めなので薄暗い場所の撮影にも最適です。

 

スペック詳細はこちら

種類 カラーネガフィルム ISO 400
フィルムサイズ 35mm 撮影枚数 27枚/36枚
富士フイルム

カラーネガフィルム C200

価格:2,800円 (税込)

はじめてフィルムを購入する方におすすめ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのフィルムは価格・ISO・サイズなど含めて常用として使いやすい王道商品です。初めてフィルムを購入する方におすすめなので、どのフィルムがいいか悩んでいる方はぜひチェックしてください。フィルムのクセが少ないので誰でも味わいのある写真を撮影できます。個性のある写真を撮りたい方には不向きです。

種類 カラーネガフィルム ISO 200
フィルムサイズ 35mm 撮影枚数 36枚

撮影した写真は主に専門店に依頼します。自分でも現像できますが難しいのでお店に依頼しするのがいいでしょう。現像で有名な店舗は下記のようなカメラ専門店になります。

 

  • ヨドバシカメラ
  • カメラのキタムラ
  • ビックカメラ
  • 昔からある商店街の中のカメラ屋

 

また、インターネットから現像を依頼できるお店もあります。店舗に行くのが面倒な方・店舗が近くにない方・安く済ませたい方はインターネット上での依頼も検討しましょう。

写真を現像すると紙に印刷された写真が一緒に渡されるケースが一般的です。しかし、現像はプリントのことを指すのではなく、現像液につけて画像を可視化させることをいいます。現像=プリントではないので注意しましょう。

 

撮影したフィルム写真の現像を依頼すると、たまに「現像のみでいいのか」を聞かれることがあります。現像のみと答えると写真は印刷されず、可視化されたフィルムを返されることになるので注意してください。

 

最近では、紙に印刷する場合・スキャンしてデータをスマホに転送する場合・その両方を選べます。スキャンを依頼すると紙に印刷しない分、料金が安くなる場合がありお得です。紙とスキャンの両方だと料金は高くなります。

撮影し終わったフィルムはどうしていますか?正しく保管しないと、カビの発生・色褪せ・変色の原因になります。大切な写真の思い出を台無しにしないため、フィルムを保管する際は次の4つのポイントに気を付けましょう。このポイントを守ることでフィルムをいい状態のまま保管できます。また、ネガ用アルバムに保存すれば今まで撮影したフィルムを見返せるのでおすすめです。

 

  • 高温多湿を避けて冷暗所に保管する
  • 太陽光や蛍光灯に長期間当てない
  • 直接フィルムに触らない
  • ゴミが付着しても息で吹き飛ばさない
コクヨ(KOKUYO)

ネガアルバム B4 アー209

価格:764円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

今回はフィルムカメラ用フィルムについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。フィルムによって仕上がる写真は、それぞれ独特の持ち味があって面白いです。さまざまな種類のフィルムを試して写真をより楽しんでくださいね。