旅行用のおすすめカメラバッグ10選!ショルダーやバックパックも

カメラの持ち運びにはカメラバッグがあると便利です。本記事では、長期の旅行で使う場合や、日帰り・1泊旅行で撮影するときなど、旅行用に持っていると便利なカメラ専用バッグのおすすめ商品をご紹介します。バックパックからショルダーまで幅広くご紹介しますので是非ご覧ください。

2022/01/07 更新

スマートフォンやコンパクトサイズのデジカメで、気軽に写真撮影を楽しんでいる方は多いですよね。一方で、一眼レフやミラーレスカメラなどの本格的なカメラファンも多く、旅行の時などは一眼レフなどを持ち歩く人もいます。

 

旅行や仕事で一眼レフカメラをカバンに入れて持ち運ぶときには、大事なカメラが故障しない工夫が必要です。そこで持っていると便利なのが、カメラ専用のバッグやケースです。多くのメーカーからカメラ専用のバッグが販売され、その種類もさまざまです。

 

今回は、一眼レフカメラを収納できる旅行用バッグについて解説します。また、おすすめの旅行用のカメラバッグを、バックパックからショルダータイプまで幅広く紹介するので併せて参考にしてください。

ここでは、カメラをカメラ専用のバッグで持ち運びするメリットについて解説します。普通のバッグと専用バッグのどちらを購入するべきか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

カメラバッグは、精密機器を安全に持ち運ぶことに適した構造・設計で、バッグの内部素材はクッション性に優れているのが特徴です。一眼レフカメラやミラーレスカメラを専用バッグに入れると、外部からの衝撃からカメラやレンズを守ることができます。

 

また、防水性に優れているタイプもあるので、急な雨のような天候悪化からカメラを守ってくれます。旅先で撮影していてもカメラバッグがあれば、安心して持ち運ぶことができます。

カメラ専用のバッグは、内部仕切りやポケットがたくさんあります。また、カメラパーツの大きさにピッタリと合うように設計されているので、撮影をしたいときにカメラを取り出しやすい点もポイントです。さらに、仕切りの位置を自分でカスタマイズできるカメラバッグも販売されています。

 

カメラバッグにカメラを入れておけば、写真を撮りたいときにシャッターチャンスを逃さずに撮影できますよ

ここではカメラバッグの主な種類についてご紹介します。大きく分類すると「リュックタイプ」「ショルダーバッグタイプ」「メッセンジャーバッグタイプ」「キャリーケースタイプ」の4つのタイプに分かれます。特徴をチェックしましょう。

リュックタイプのカメラバッグは、ショルダータイプやメッセンジャータイプと比較すると大容量のものが多く、登山や旅行で活躍します。カメラ専用としてだけでなく、他の荷物も一緒に収納できるので、荷物をコンパクトにまとめられます。

 

また、両肩でバックを背負う設計なので、重量があるカメラを入れて歩いても肩が痛くなりくいです。両手をバッグでふさぎたくない場合や、持ち運びしやすいバッグを探している人にもおすすめです。

ショルダーバッグタイプはカメラバッグの中で最も数が多く、種類やサイズのバリエーションも豊富です。肩にかけて持ち運びするデザインで、手がふさがらずにカメラを取り出しやすい点も魅力です。

 

すぐにバッグから取り出せるため、シャッターチャンスを逃さずに撮影することができますよ。また、途中でレンズの交換をする際は、荷物を下に置かずに機材の交換ができます。しかし、重い機材を運ぶときに肩や腰に負担がかかるので注意が必要です。

メッセンジャータイプは、肩に斜めにかけて持つタイプのカメラバッグです。身体に密着するため、持ち歩くときに揺れなく安定感があります。コンパクトサイズが多く、カメラを持って気軽に外出したい時や自転車で移動する時も便利で使いやすいです。

 

しかし、内部容量が少ないため、大型カメラやレンズ・小物類をフルセットで入れるためのバッグとしてはあまり適していません。

キャリーケースタイプのカメラバッグは抜群の収納力が魅力です。レンズや三脚・バッテリー・保存用ディスクなど多くのカメラ機材を一気に収納できます。丈夫で外部からの衝撃に強い素材が使われているので、内側の大事なカメラを保護してくれますよ。

 

撮影に必要な機材一式をまとめて保管・移動でき、バッグ内部の整理もしやすい利点があるカメラバッグです。

ここでは、旅行するときにカメラを入れて持ち運ぶための「カメラ専用バッグ」の選び方について解説します。

一眼レフなどのカメラは本体が重いモデルが多いので、カメラバッグは軽量タイプがおすすめです。カメラとバッグが重いと肩や腰にも負担がかり持ち運びが辛くなります。旅行などで長時間歩く時は、バッグの重さは1kg以下を目安にしましょう。

防水性が高いカメラもありますが、一般的にカメラは水に濡れると故障する可能性が高くなります。海やキャンプなどのアウトドアや、水辺のスポーツなどへカメラを持参する場合、防水性・撥水性が高いカメラバッグに入れて持っていきましょう。

 

最近ではレインカバー付きタイプも販売されています。防水効果だけでなく、落下や外部からの刺激も考慮し、クッション性と耐性強度が高い生地を使ったバッグを選ぶのがおすすめです。

カメラバッグ選びではバッグ内部の構造も大切です。ポケットや仕切りの数が多く、位置を自分でカスタマイズできるタイプは使いやすいのでおすすめです。バッグにカメラ本体だけでなくバッテリー充電器や三脚、ストロボ、マイクなどいろいろな物を収納できます。

 

取り出しやすさを重視する人や、中身を整理して持ち歩きたい人は店頭でカメラバッグの中の構造もチェックして購入しましょう。

カメラバッグを選ぶときには、自分が持っている機材が入るサイズを選ぶことが大事です。バッグの大きさが大きすぎても小さすぎても使いにくくなります。機材を買い足す予定があるなら、やや大きめのバッグを選ぶのがおすすめです。

ハンドバッグタイプやトートバッグタイプ、リュックタイプなどのカメラバッグを選ぶときには、ベルトや取っ手部分の素材や持ったときの柔らかさもチェックしましょう。クッション性があると、持ちやすいだけでなく手や肩が痛くなりにくいです。

 

また、持ったときに身体に触れる部分の素材も確認しましょう。メッシュのように通気性のよい素材が使われていると、夏の暑い時期に蒸れにくく汗を外に逃がしやすいため快適に使用できます。

ここでは、旅行用のバッグを購入するときに確認しておきたいポイントをご紹介します。内部容量の大きさ・デザイン面・飛行機の機内に持ち込む時の注意などを詳しくみてみましょう。

1泊程度の短期間の旅行では、できるだけ荷物をコンパクトにまとめたいですよね。そのような場面では、カメラと一緒に着替えなど必要な荷物も一緒に入れられると便利です。複数のバッグを持っていくよりも、やや大きいカメラバッグにまとめた方が移動しやすくなります。整理しやすい内部構造かもチェックしましょう。

大きいカメラを持ち運びする機会がそれほど多くない人は、街歩きや普段の外出時にも使えるおしゃれなデザインのカメラバッグがおすすめです。カメラを入れていなくても、トートバッグ・ハンドバッグのように使えるので、使用頻度が高くなります。

飛行機で移動するときには、貴重品や壊れ物は機内へ持ち込み棚に収納します。カメラは精密機器なので専用のカメラバッグに入れて機内に持ち込みましょう。その際、バッグの大きさと機内に持ち込む荷物数を確認しておく必要があります。

 

各航空会社ごとに、機内に持ち込める手荷物の数と重さの規定があります。バッグの縦・横・高さの合計の長さを計り、機内に持ち込み可能なサイズかを事前にチェックしておきましょう。

ここでは、カメラバッグを製造・販売している主なメーカーをご紹介します。各社のバッグの特徴やどのような人に向いているかなどをチェックしましょう。

マンフロット(Manfrotto)は、イタリア人フォトリポーターのリノ・マンフロット氏がイタリアに創業した三脚メーカーです。一眼レフカメラ用の三脚だけでなく、雲台やカメラバック・撮影用のLEDライトなどのカメラ機材を主に取り扱っています。

 

また、アクセサリーのラインナップも多く、マンフロットの製品はプロの写真家からも高評価です。カメラバッグはリュックタイプが多く、収納力・保護性・衝撃吸収性が高いという特徴があり、多くのファンを獲得しています。

ハクバ(HAKUBA)は、カメラ関連のバッグやアクセサリーなどを扱う日本の企業です。カメラバッグのラインナップは、リュックやハンドバッグ、ローリングバッグなど種類が豊富です。

 

ハクバのカメラバッグは、機能性に優れていてシンプルで飽きのこないデザインが特徴。バッグの内側は、カメラと関連機材を整理して入れられる設計で、必要な時にはカメラをすぐに取り出せます。スタイリッシュでシンプルなデザインが多く、日常的に使えるバッグが多い点も魅力です。

エンデュランスは「撮影のためだけのカメラバッグではなく、普段使いに向いた高性能のファッションカメラバッグ」という意味が込められています。エンデュランスのバッグはリュックタイプのモデルが多く、側面からカメラを取り出すことができます。内側には多数の仕切りがあり、カメラやレンズなどを固定して収納・管理できるデザインが特徴です。

ZKINは2009年に香港に誕生したメーカーです。ZKINのバッグは色彩のコントラストが印象的で、デザイン性が高くおしゃれなデザインです。多くのカラーから自分の好みやファッションに合わせて選べるので、女性からの人気も高いです。

 

また、外部の衝撃から守る素材を使用し、大切なカメラをしっかり保護する機能性も持ち合わせています。おしゃれで機能性の高いカメラバッグを探している人におすすめです。

HAKUBA (ハクバ)

カメラバッグ ルフトデザイン SLD-RS-SBLBK

価格:11,580円 (税込)

防水加工が施された水と汚れに強いバッグ

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

布表面に水と汚れに強いPVCコーティングが施されたショルダータイプのカメラバッグ。外側には止水ファスナーが使われていて耐水性が高い設計となっています。ショルダータイプのカメラバッグとしてはサイズが大きく開口部も広いため、カメラや機材類を出し入れしやすい点魅力です。また、フラップを閉めた状態でも上のジッパーを開けるとカメラを取り出せる設計で、シャッターチャンスを逃さずに撮影ができます。

材質
-
外寸
-
内寸
W34.0 × H24.0 × D11.0cm
重量
約850g
Nikon (ニコン)

スタンダード キャリーバッグ STDCB

価格:34,545円 (税込)

三脚ベルトやホルダー付きのキャリータイプのバッグ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャリーバッグタイプのカメラバッグ。カメラや周辺の撮影用機材に加え、小物や衣類なども楽々と収納できます。大きさが機内持ち込みサイズなので、キャリーバッグを飛行機の機内に持ち込むことができます。三脚ベルトや専用ホルダーも搭載していて、中型サイズの三脚を持ち運ぶときに大変便利です。また、小物ポーチやメッシュポーチ、レインカバーなども付属してます。旅行中の突然の雨対策もできる機能性に優れたカメラバッグです。

 

スペック詳細はこちら

材質
ポリエステル、ポリウレタン
外寸
W36.0 x H49.5 x D27.0cm
内寸
W34.0 x H45.0 x D16.0cm
重量
4.2kg
マンフロット (Manfrotto)

Manhattan ローラーバッグ MB MN-R-RN-50

価格:31,200円 (税込)

カメラ用だけでなく旅行バッグとしても活躍!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由にカスタマイズして使えるカメラバッグ。バッグ内側にあるインサートは自由に取り外せバックパックとしても利用可能です。また、三脚固定用ストラップが前面に搭載されています。これは滑り止め機能付きで移動中にずれることなくしっかりと固定ができます。外部の生地に撥水加工が施されていて、付属のレインプロテクターをプラスすることでバッグ内の湿気の侵入を軽減します。旅行が多い人にもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

材質
撥水素材
外寸
W50.0 × H35.0 × D20.0cm
内寸
W48.0 × H33.0 × D16.0cm
重量
3.3kg
OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

カメラデイパック 2ODCDP03NV

価格:7,183円 (税込)

上下セパレートタイプのカジュアルなデザインのカメラバッグ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上と下の部分がセパレートするカメラデイパック。カジュアルなデザインと色でデイリー使いのバッグとしても活躍します。バッグの内側部分にはポケットが多数あり、小物類や財布、スマートフォンなども収納できます。旅行に必要な衣類やランチボックス、マグボトルなど、カメラ以外の荷物もたくさん収納できる点もおすすめポイントです。表面のブランド名のロゴがワンポイントで目を引く、スッキリとしたデザインのカメラバッグです。

材質
ポリエステル
外寸
W21.0 × H30.0 × D15.0cm
内寸
W27.0.×.H12.5.×.D13.0cm
重量
約490g
Endurance(エンデュランス)

カメラバッグ リュックタイプ

価格:15,980円 (税込)

帆布と本革を使った丈夫さが魅力

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュで旅慣れた人をイメージさせるリュックタイプのカメラバッグ。バッテリーグリップ付きで、一眼レフカメラを収納するときに便利なマチを自由に増やせるエキスパンドシステムを採用しています。不要なときはジッパーを閉じてスリムサイズに、必要なときには奥行5.5cmまで拡大できます。カメラを使う際には、サイドとセンターの両方から取り出し、素早くレンズを交換できます。側面ポケット付きでペットボトルも収納可能です。

 

スペック詳細はこちら

材質
ポリエステル、ナイロン
外寸
W28.5 × H43.0 × D17.5cm
内寸
W25.0 × H24.5 × D12.5cm
重量
1.68kg
ハクバ (HAKUBA)

プラスシェル アーバンライト ショルダー L SP-UL02SBLBK

価格:5,030円 (税込)

防水・撥水加工の生地を使ったカメラバッグ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水や汚れに強いポリカーボネートコーティング加工を施したショルダータイプのカメラバッグ。約400gと大変軽くカメラ機材を入れて運搬しやすくバッグです。上部のファスナーが大きく開くため、カメラや交換用レンズなどの周辺機器も収納できます。バッグの中に何が入っているか一目で確認しやすい点も魅力です。使わないときには折りたたんで他のバッグ内に収納でき、水や汚れも落としやすいカメラバッグです。

 

スペク詳細はこちら

材質
ポリエステル (ポリカーボネートコーティング素材)
外寸
W38.0 × H37.0 × D15.0cm
内寸
W32.0 × H18.0 × D12.0cm
重量
約400g
S-ZONE (エスゾーン)

RB-02カメラバッグ

価格:18,717円 (税込)

収納力が抜群のカメラバッグ!PCやタブレットも入る

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シックなダークブラウン色が印象的なリュックタイプのカメラバッグ。マジックテープを取り外すと通勤・通学用バックとしても使うことができます。背部分とサイド側のジップが開閉する仕組みで、カメラを使うときすぐに取り出せます。バッグ内部には仕切りがあり、カメラ本体やレンズをしっかりと安定させて収納できます。フロントのポケットには11インチまでのタブレットやパソコンが収納でき機能性にも優れたカメラバッグです。

材質
メッシュ布、耐衝撃フォーム素材
外寸
28.5 x 15.5 x 4.6cm
内寸
-
重量
850g
エレコム

2STYLEカメラバックパック off toco

価格:4,000円 (税込)

キャリーバーに差し込んで使える多機能性カメラバッグ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2STYLEカメラバックパック off tocoは、シンプルなデザインのリュック型のカメラバッグです。リュック本体が軽く背負ったときに身体に触れるベルト部分のあたりも柔らかで、たくさんのカメラ機材を入れて移動してもあまり身体の負担にならない設計になっています。上部分からだけでなく両サイドからも荷物の出し入れができます。片方の肩にリュックを掛けたままでカメラを取り出す際にも便利な作りになっています。ショルダーベルト部分に小物類を収納できる着脱式ポーチ付きです。

 

スペック詳細はこちら

材質
ポリエステル (撥水加工)
外寸
30.0 × 15.0 × 41.0cm
内寸
28.5 × 12.0 × 39.5cm
重量
約850g
Nikon × PORTER

2WAYリュックサック

価格:33,000円 (税込)

ショルダーバッグとリュックサックの2WAYで使えるバッグ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界的に評価が高く人気があるバッグブランド・PORTERとカメラ業界の老舗の有名メーカーNikonがコラボレーションした2WAYカメラバッグです。リュックサック型で落ち着いたブラックの色合い。性別やファッション、使用する場所も選ばないオールマイティーさが魅力です。このカメラバッグの最大の特徴が、バッグの上部分を折りたたむことができ収縮させて使えるところです。荷物が多くないときには、ウエストカメラバッグにカスタマイズして使用できます。

 

スペック詳細はこちら

材質
ストロンテックスナイロン、ナイロンオックス、ポリエステル
外寸
約31.0 × 45.0 × 15.0cm
内寸
-
重量
約900g
エレコム

カメラバッグ DGB-S040LGY-G

価格:2,664円 (税込)

安定性抜群のメッセンジャータイプのカメラバッグ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エレコム社のメッセンジャータイプのカメラバッグ。斜めがけで持つタイプのバッグで、身体にフィットし移動時の安定感が抜群です。見た目がおしゃれなだけでなく機能面もさまざまな工夫があります。たとえば、開閉しやすいダブルファスナーや簡易ロックボタンを搭載。ポケットも多く収納性にも優れています。側面にはカードポケット、背面部分にはスマホポケットが付いていますので、カメラ以外の小物も入れておくことができます。

材質
ポリエステル
外寸
13.5 × 10.0 × 26.0cm
内寸
9.0 × 6.5 × 19.0cm
重量
約280g

カメラバッグは、おしゃれでかわいいカメラバッグを選びたい人もいますよね。おしゃれなデザインのバッグはカメラ用に限らず、街に出かけるときにも使えます。かわいいカメラバッグをまとめた記事を以下でご紹介しますので、併せて参考にしてください。

カメラ専用バッグが1つあると、日帰り旅行や長期旅行などにとても便利です。ポケットが多く収納性が高いバッグは、カメラ一式をきちんと管理でき、撮影時にはカメラやレンズをすぐに取り出せます。持ち運びしやすいお気に入りのカメラバッグを見つけて、撮影を楽しみましょう。

関連する記事

おしゃれなカメラバッグおすすめ15選|リュックやショルダータイプものサムネイル画像

おしゃれなカメラバッグおすすめ15選|リュックやショルダータイプも

2022/01/07

2022年おすすめカメラバッグ7選!国内外の人気メーカーの特徴も紹介のサムネイル画像

2022年おすすめカメラバッグ7選!国内外の人気メーカーの特徴も紹介

2022/01/07

【最新】ショルダーカメラバッグおすすめ15選|防水やおしゃれなデザインものサムネイル画像

【最新】ショルダーカメラバッグおすすめ15選|防水やおしゃれなデザインも

2022/01/07

amazonで買えるカメラバッグおすすめ7選【リュック・ショルダー型】のサムネイル画像

amazonで買えるカメラバッグおすすめ7選【リュック・ショルダー型】

2022/01/07

おしゃれで安いカメラバッグのおすすめ11選|種類や選び方も解説のサムネイル画像

おしゃれで安いカメラバッグのおすすめ11選|種類や選び方も解説

2022/01/07

おすすめカメラバッグ10選!選ぶポイントやおしゃれタイプも紹介のサムネイル画像

おすすめカメラバッグ10選!選ぶポイントやおしゃれタイプも紹介

2022/01/07

撮りたい瞬間を逃さない!出し入れしやすいコンパクトカメラバッグのサムネイル画像

撮りたい瞬間を逃さない!出し入れしやすいコンパクトカメラバッグ

2022/01/07

防水カメラバッグおすすめ10選|種類や選び方について解説!のサムネイル画像

防水カメラバッグおすすめ10選|種類や選び方について解説!

2022/01/07

一眼レフをしっかり守るカメラバッグの代用品おすすめ5選!のサムネイル画像

一眼レフをしっかり守るカメラバッグの代用品おすすめ5選!

2021/10/22

おすすめカメラリュック10選!最新・大容量のカメラリュックをご紹介のサムネイル画像

おすすめカメラリュック10選!最新・大容量のカメラリュックをご紹介

2022/01/07