キャスター付き洗濯機置き台が便利!購入時のポイントを解説

洗濯機は重くて動かしにくいので、掃除や洗濯機のメンテナンスが大変。でも、キャスター付きの洗濯機置き台を使えば、女性でも楽に洗濯機を動かせます。そこで今回は、キャスター付き洗濯機置き台のメリットや注意ポイント、そしておすすめ商品まで紹介します。

2021/10/21 更新

洗濯機周りはホコリが溜まりやすく、カビや菌の繁殖が気になりませんか。掃除しようと思っても、狭くて手が届きにくいため非常に面倒に感じてしまいます。でも、排水ホースの周辺のホコリや床にこびりついた汚れ、放置はできませんよね。

 

そこで、重い洗濯機を簡単に動かせる「キャスター付き洗濯機置き台」がおすすめです。女性でも簡単に動かせるので、掃除やメンテナンスがより楽になります。これがあると、いつものお掃除に洗濯機周りの掃除を加えることができます。

 

そこで今回は、キャスター付き洗濯機置き台のメリットや、気を付けるべきポイント、おすすめ「キャスター付き洗濯機置き台」をご紹介します。あると便利な機能もご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

今すぐ見る!キャスター付き洗濯機置き台8選

キャスター付き洗濯機置き台には、掃除しやすい、洗濯機周りを点検しやすい、などのメリットがたくさんあります。一方で、気を付けておきたいポイントもありますので、両方合わせてしっかり見ておきましょう。

メリット

まずは、キャスター付き洗濯機置き台のメリットについて解説します。自分のライフスタイルに照らし合わせて確認してくださいね。

床や隅のホコリを掃除しやすい

キャスター付き洗濯機置き台のメリットは、洗濯機周りを掃除しやすいことです。キャスターをコロコロ転がして洗濯機を移動できるので、手の届きにくい洗濯機下の床面・奥までをしっかり掃除できます。また、隙間に靴下などを落としてしまった場合も取りやすいですよ。

 

また、洗濯機周りの床面や壁面の状態を点検しやすいことがメリットです。洗面所や水回りは、湿気によるカビや臭いが発生しやすいですよね。結露による床の劣化も気になります。定期的に洗濯機を動かし確認しておくと、万が一の場合に気付きやすいでしょう。

排水ホースの状態をチェックできる

キャスター付きのもう1つのメリットは、排水ホースを点検できることです。漏水トラブルの主な原因の中に排水ホースの抜けや破損などがあります。排水ホースに問題が生じると、床が水浸しになったり悪臭を放ったりすることも。

 

キャスター付き洗濯機置き台を使えば、洗濯機を簡単に動かせ排水ホースを簡単に点検でき、万が一の時の交換も楽に行うことができます。特に、防水パンや止水付き蛇口を使っていない方は、トラブルがないか定期的にチェックするためキャスター付きのものを選ぶことがおすすめです。

デメリット

一方で、キャスター付き洗濯機置き台のデメリットは、洗濯機の振動に合わせて床面に跡が付きやすいことです。特に脱水のときは、キャスターが動いて床にキズを残しやすいです。置き台と洗濯機が大きく揺れて、音が響きやすいというデメリットも。

 

洗濯機の振動や騒音が心配という方は、ストッパーや防振パッド付きのキャスター付き洗濯機置き台がおすすめです。キャスター付き洗濯機置き台の多くは、洗濯機の振動や音の響きを抑える機能が付いています。

 

洗濯機を動かしたいときはキャスターを使い固定したいときは脚を使える便利なものもあるので、いろいろな機能をチェックしてみてくださいね。

ここからは、使いやすく安全なキャスター付き洗濯機置き台を選ぶために、チェックすべきポイントを紹介します。

持っている洗濯機のサイズ・耐荷重量に合ったもの

持っている洗濯機や、新しく購入する予定の洗濯機のサイズと重さに従って、洗濯機をきちんと支えられる頑丈なものを選びましょう。

洗濯機に合わせてサイズを変更できるか

持っている洗濯機が乗せられるものを選びましょう。メーカーやモデルによって洗濯機にはいろいろなサイズがあります。底面が正方形ではないこともあるので、縦と横の大きさをどちらも確認してください。

 

洗濯機の脚部分が、キャスター付き置き台のどの部分に乗るかもチェックポイント。「ちょうどいいサイズのものが無い」「実際に乗せて確かめたい」という方は、縦と横に伸縮して長さを調整できるものがおすすめです。

ドラム式対応かどうか

キャスター付き洗濯機置き台には、どれくらいの重さに耐えられるかという「耐荷重」が示されています。洗濯機の重さはもちろん実際に洗濯機が動いている状態で、洗濯物や水が入っている場合に最大何キロくらいになるかをチェックしておきましょう。

 

特に、ドラム式洗濯機は縦型の全自動洗濯機よりも重量が重いため、耐荷重の大きな置き台を選ぶ必要があります。洗濯機が倒れて壊れるといった事故やトラブルを防ぐために、耐荷重は余裕のあるものを選んでおきましょう。

ストッパー付きで、振動・揺れに強いか

洗濯機が勝手に移動したりグラグラ揺れたりするのを防ぐため、キャスターにストッパーが付いているものを選びましょう。キャスター付き洗濯機置き台は、洗濯機を動かせるのがメリットですが、その分動いている洗濯機が揺れやすいというデメリットがあります。

 

洗濯機が揺れやすいと振動が階下に響いたり、音が大きくなったりすることがあるので、きちんと固定できるストッパー付きが便利です。また地震が発生したときに、洗濯機が横に倒れたり大きく動いたりしないよう「耐震性」も確認しておきましょう。

高さを変えられるジャッキ付きが便利!

洗濯機を使いやすいよう、自分の身長に合わせて高さを変えられるジャッキ付きのものが特におすすめです。ネジを回すことによって好きな高さに調整できます。特に、洗濯物を横から入れるドラム式洗濯機は、入り口まで手が届きやすい高さにしておくと便利です。

 

キャスターよりジャッキを高くしておけば、キャスターが回って洗濯機が勝手に移動する恐れもありません。掃除やメンテナンスをしていない間、地震やトラブルに備えて洗濯機をしっかり固定しておけます。

今すぐ見る!キャスター付き洗濯機置き台8選

初めてキャスター付き洗濯機置き台を使ってみて、排水口の位置が合わないというトラブルが発生することもあります。そのような場合の対処方法を2つ紹介しますので、ぜひ取り入れてみてください。

排水ホースを使う

洗濯機を動かしたくても排水口が遠くなってしまい届かないという場合は、排水ホースや延長用排水ホースが便利です。長さは1メートルのものや数メートルのものなどいろいろあり、近くのホームセンターなどで数千円程度で売られています。

 

元々使っている排水ホースを延長したいときは、延長用の排水ホースがおすすめです。取り付け方は通常の排水ホースとほとんど同じなので簡単です。

かさ上げ台で高さを作る

キャスター付き洗濯機置き台の高さが低いせいで、排水ホースを洗濯機の下に回せないときは、かさ上げ台がおすすめです。洗濯機の脚が乗る部分にかさ上げ台を付けると、洗濯機の位置が高くなり、排水口周りのスペースを広くできます

 

ジャッキの付いていないキャスター付き洗濯機置き台には、高さを変えられないものもあります。洗濯機を自分の使いやすい高さにしたり、洗濯機下を掃除しやすくしたりするためにはかさ上げ台を使うと便利です。

 

ただし、かさ上げ台がズレたり滑ったりして、大きな事故が起こらないように十分な注意が必要です。キャスター付き洗濯機置き台の上にかさ上げ台をきちんと固定しておけるかしっかり確認しておきましょう。

初めてキャスター付き洗濯機置き台を使う場合は、蛇口の位置をチェックしておきましょう。キャスター付き洗濯機置き台によって洗濯機の位置が高くなると、壁面に付いている蛇口と接触する可能性があります。

 

特に、洗濯機を直接床に置いていた場合、防水パンのような低い台などを使っていた場合は要注意。接触しそうな場合は、蛇口を違う形のものに変えたり、洗濯機を少し手前に置いたりなど工夫をしてみましょう。

テクノテック

洗濯機置き台イージーキャスター EC760

価格:17,320円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯機の下に敷く「防水パン」では、首都圏においてトップシェアを誇るテクノテック。キャスター付き洗濯機置き台「イージーキャスター」も有名な商品のひとつです。サイズが縦と横に伸縮自在なので、多くの洗濯機に対応します。

 

注目したいのは、多くのキャスター付き洗濯機置き台が自分で組み立てて使うのに対し、こちらは組み立てが不要なことです。購入してすぐに使い始められます。キャスターにはストッパーが付いているので、固定したいときはロックをしておけば安心です。

 

スペック詳細はこちら

サイズ 幅562~760×奥行562~760×高さ121mm 耐荷重 200kg
積水樹脂

洗濯機置き台 SRO-2

価格:3,682円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

積水樹脂の「洗濯機置き台 SRO-2」は、洗濯機の脚を置くスペースが広いのが特徴です。すべりを止めるゴム部分が広いため、持っている洗濯機の脚の大きさや形をあまり気にせずに使えるのがポイント。ふち部分にもゴムが付いているため、壁に寄せて置けば壁と密着しやすくなりキャスター付き洗濯機置き台が移動しにくくなります。

サイズ 幅590~830×奥行420~660×高さ100mm 耐荷重 120kg
Sun Ruck

洗濯機置台 E-ESF-283

価格:3,250円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

医療と介護に力を入れているサンルックでは、掃除がしやすい洗濯機置台 E-ESF-283を販売。洗濯機の脚を置く位置に、洗濯機の振動を和らげる「防振パッド」を設置しており、いやな騒音を軽減します。また、キャスターの下に敷く「防振・キズ防止パッド」が付属しているので、床を傷つけたりキャスターがグラついたりする心配もありません。

 

スペック詳細はこちら

サイズ 幅440~690×奥行440~690×高さ100mm 耐荷重 150kg
積水樹脂商事

洗濯機置台 SRO-5

価格:4,400円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐荷重140kgまで耐えられる「洗濯機置台 SRO-5」は、ドラム式洗濯機に対応しています。しっかり固定できるネジで、縦と横のサイズの変更が可能です。ふちの角には目立つ色が付いているので大人も子供も気づきやすくなり、足をぶつけてケガする恐れが少ないですよ。

サイズ 幅500~700×奥行500~700×高さ120mm 耐荷重 140kg
平安伸銅工業

SQUARE 角パイプ洗濯機台 DSW-151

価格:3,790円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DIYブランドを手掛ける平安伸銅工業は、こだわりの詰まったアイテムを展開しています。「SQUARE 角パイプ洗濯機台 DSW-151」は、洗濯機のサイズからふち部分が横にほとんど飛び出ないのがポイントです。余計なスペースを取らないので、洗濯機をコンパクトに置けます。また、ジャッキでしっかりと位置を固定できるのも魅力です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

サイズ 幅480〜780×奥行390~610×高さ100mm 耐荷重 150kg
山善(YAMAZEN)

洗濯機 置き台 キャスター付き STD-20

価格:3,543円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生活に寄り添う商品を、数多く手掛けている山善。「洗濯機 置き台 キャスター付き STD-20」は、全自動洗濯機用のアイテムです。耐荷重が100kgなのでコンパクトな洗濯機にちょいどいいところがポイント。キャスターが床を傷つけないよう4枚の「キズ防止パッド」を敷くことができます。

サイズ 幅490~690×奥行490~690×高さ100mm 耐荷重 100kg
平安伸銅工業

SQUARE 角パイプ洗濯機台 DS-150

価格:2,999円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジャッキでしっかり固定できるため、ドラム式洗濯機にも対応する「SQUARE 角パイプ洗濯機台 DS-150」。キャスターの前輪は前後にしか動かないため、横や斜めに動いてしまうことを防げます。スリム設計なので、スペースを確保しにくい場所におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱い説明書はこちら

サイズ 幅480〜780mm×奥行390~610mm×高さ100mm 耐荷重 150kg
DEWEL

洗濯機置き台 TH-JJL-0043H

価格:2,699円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「洗濯機置き台 TH-JJL-0043H」は、耐荷重500kgまで耐えられるほど頑丈なアイテムです。ジャッキで高さを変えられるので、洗濯機の使いやすさを重視する方におすすめ。8箇所に水平器が付いているため、傾きを調節しやすいのもメリットです。

サイズ 幅448~690×奥行448~690×高さ130~170mm 耐荷重 500kg

キャスター付きの洗濯機置き台を使えば、洗濯機を簡単に動かせメンテナンスや掃除が楽になります。ただし振動や騒音が気になるので、防振パッドや滑り止め付きのものが特におすすめです。これからはキャスター付きを選んで、洗濯機周りのストレスを無くしましょう!