【予約可能】洗濯機タイマーの使い方!メリット・デメリットも徹底解説!

洗濯機のタイマーの仕組みや予約などの使用方法について調べました。また、洗濯機のタイマーの後つけや故障の原因や洗濯機の予約タイマーとカビの関係、そして予約タイマーの仕組みや洗剤についても紹介します。ぜひ、参考にしてください。

2021/09/28 更新

「家にいない時間に洗濯機を回したい」「毎日決まった時間に洗濯機を使用したい」といった方も多いでしょう。そんな方には予約をしたら決まった時間に洗濯が終わる「洗濯機タイマーおすすめ。

 

しかし、洗濯機タイマーといっても「なぜ便利なのか」や「本当に役に立つの?」といった疑問を抱える方も多いです。また、洗濯機はタイマー機能以外でもさまざまな機能を搭載していて、どのモデルを購入するべきか悩んでしまいますよね。

 

今回の記事では、洗濯機タイマーのメリットやデメリットに加えておすすめのタイマー搭載の洗濯機をご紹介します。記事の最後には、後付けできる「洗濯機タイマー」についてもご紹介しているので、ぜひご覧ください。

今すぐ見る!タイマー搭載の洗濯機おすすめ6選

初めに、洗濯機タイマーのメリット・デメリットをご紹介します。洗濯機タイマーはメリットばかりではありません。どちらも理解をして、上手に使用する必要があります。

 

 

上記2つの見出しごとにご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

メリット

洗濯タイマーの最大のメリットといえば「毎日決まった時間に洗濯ができる」という点です。朝早くに回しておきたいという方や仕事から帰ってくるタイミングで回しておきたいという方までさまざま。洗濯タイマーならあらかじめ予約をしておくだけで、指定した時間に洗濯をすることができます。

デメリット

洗濯タイマーのデメリットは「カビ」です。予約をセットすると、指定の時間まで洗濯機が動かないため、洗濯機内の汚れ物は入れっぱなしということになります。濡れた洗濯物を入れたままにしておくと、臭いの原因やカビの原因になります。濡れた洗濯物を洗いたい場合は、乾き物とは別にしておくのがおすすめです。

今すぐ見る!タイマー搭載の洗濯機おすすめ6選

ここでは、洗濯機タイマーの使い方をご紹介します。今回は、日立から販売されている「ヒートリサイクル ビッグドラム BD-SX110FL」の使用方法をご紹介します。製品によって使い方が異なるので、あくまでも参考程度に納めてください。詳しい使い方は、使用している製品の取扱説明書を参考にしてください。

 

  1. 洗濯機の蛇口を開ける
  2. 洗濯物を入れ、ドアを閉める
  3. 電源を入れる
  4. コースを入れる
  5. 予約ボタンを押し、運転終了時間を押す
  6. スタートボタンを押す
  7. 洗剤を入れる
  8. 運転終了後、洗濯物を取り出す
  9. 洗濯機のお手入れをして終了

 

また、下記の見出しごとに洗濯機タイマーの仕組みと洗剤自動投入機能についてご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてください。

 

洗濯機タイマーの仕組み

朝に洗濯機の予約タイマーをセットして、家を出て8時間後に帰ってくるので8時間後に洗濯が終わっているようにしたい場合は、洗濯終了時間の8時間前に洗濯機の予約タイマーを設定しておくと、8時間後に洗濯が終わります。

 

洗濯機の予約タイマーは、洗濯が終わる時間を設定するものということをしっかり覚えておき、 洗濯機の予約タイマーを使う時は、洗濯が終わってほしい時間から今現在の時間を逆算し予約タイマーの時間を設定しましょう。

洗剤自動投入機能がついていると便利

洗剤は通常、電源を入れコースを選択し、洗濯が開始されてから投入します。タイマー予約の場合、あらかじめ洗剤を入れておかなければならなく、きれいに洗剤が混じらずに汚れが落ちなかったという経験がある方も多いでしょう。

 

この場合は、タイマーと連動して自動投入してくれる機能を持つ洗濯機を使用するのをおすすめします。洗剤自動投入機能は、あらかじめ洗濯機に洗剤をセットしておくことで、必要な量を洗濯機が自動で投入してくれる機能です。

 

この機能がついた洗濯機なら、洗濯が開始されてから洗剤が入るので、しっかりと洗剤が混じり汚れを落とせます。しかし、洗剤自動投入機能は、定期的に投入口のお手入れをしなければなりません。手間なども考慮して選ぶ必要があります。

次に、洗濯機タイマーが便利なおすすめのメーカーをご紹介します。新しく洗濯機タイマー搭載の洗濯機の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

上記の4つの見出しごとにおすすめのメーカーをご紹介しています。

日立

日本の電機メーカーである日立は冷蔵庫やエアコンでも人気です。タイマー付き洗濯機では、洗剤自動投入機能が搭載していたり、乾燥機能が搭載していたりと嬉ししい機能をたくさん搭載している点も魅力的です。また、洗濯機のラインナップが多く、ドラム式や縦型だけでなく、二層式洗濯機も販売しています。

東芝

東芝も日本の電子機器メーカーで、特にテレビがラインナップが多く人気を集めているメーカーです。東芝の洗濯機は、縦型洗濯機を多く販売しています。静音性に優れた商品が多く、静かに洗濯機を回したいという方におすすめのメーカーです。

Panasonic(パナソニック)

パナソニックは日本の大手電機メーカーで、冷蔵庫や洗濯機といった家電以外にも照明器具などでも人気のあるメーカーです。パナソニックは洗剤や柔軟剤の自動投入機能が人気を集めています。タイマー機能に加えて、洗剤などを入れる手間を省きたいという方におすすめです。

シャープ

シャープは日本に本社を置く電機メーカーです。シャープといえば、洗濯機内部を清潔に保てるプラズマクラスターを搭載している製品。予約で洗濯機を使用すると臭いが気になるという方でも、プラズマクラスターである程度生乾きの臭いを抑えられるのでおすすめのメーカーです。

日立(HITACHI)

ドラム式洗濯乾燥機 BD-SX110FL

価格:185,000円 (税込)

乾燥機能付き洗濯機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「日立」から販売されている乾燥機能も搭載している洗濯機です。タイマー機能はもちろん搭載されており、洗剤と柔軟剤を自動投入してくれるため、洗うタイミングで洗剤の投入が可能です。また、スマートフォンと連携して洗剤の残りなどをお知らせしてくれる点も嬉しいポイント。機能性が優れた洗濯機を求めている方におすすめです。

 

取扱説明書はこちら

メーカー 日立 商品名 ドラム式洗濯機 BD-SX110FL
タイプ ドラム式 洗濯容量 11kg
乾燥容量 6kg 標準使用水量(洗濯時) 78L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 33分/165分 騒音レベル 34db
風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ○/×/○ 1回あたりのコスト 1.8円
寸法・サイズ 630×1065×715mm
パナソニック(Panasonic)

全自動洗濯機 NA-FA100H8-W

価格:87,800円 (税込)

泡洗浄でムラなくきれいに洗濯

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「Panasonic(パナソニック)」から販売されている縦型の全自動洗濯機です。泡洗浄で洗剤をムラなく行き届かせ、洗濯物をきれいに洗浄できます。また、投入口が大きいので、毛布といった大きい洗濯物を洗う方にもおすすめです。新井のみにエコナビが対応しています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック 商品名 全自動洗濯機 NA-FA100H8-W
タイプ 縦型 洗濯容量 10kg
乾燥容量 2kg 標準使用水量(洗濯時) 110L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) - 騒音レベル 32dB
風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ○/○/○ 1回あたりのコスト -
寸法・サイズ 599×1024×618mm
SHARP

ES-W113-SL

価格:225,000円 (税込)

多機能なドラム式洗濯機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「SHARP(シャープ)」から販売されている、予約タイマーに加えてプラズマクラスター・マイクロ高圧洗浄・乾燥機能・洗剤自動投入機能・乾燥フィルター自動お手入れといったさまざまな機能を搭載しているモデルです。洗剤自動投入機能では、お手入れが簡単になっているので、掃除の手間を省きたいという方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー シャープ 商品名 ES-W113-SL
タイプ ドラム式 洗濯容量 11kg
乾燥容量 6kg 標準使用水量(洗濯時) 75L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 35分/115分 騒音レベル 30db
風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ○/○/○ 1回あたりのコスト -
寸法・サイズ 640×727×1.115mm
東芝

ZABOON TW-127X9L

価格:235,956円 (税込)

カビ取り機能付き

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「東芝」から販売されているカビ取り機能付きのドラム式洗濯機です。タイマー機能のデメリットでもある、濡れた洗濯物を入れたままにしておくとカビてしまう点を解消できる商品。自動お掃除機能も搭載しているので、洗濯機内をいつでも清潔に保ちたいという方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 東芝 商品名 ZABOON TW-127X9L
タイプ ドラム式 洗濯容量 12kg
乾燥容量 7kg 標準使用水量(洗濯時) 80L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 35分/108分 騒音レベル 32db
風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ○/○/○ 1回あたりのコスト -
寸法・サイズ 645×750×1060mm
ハイアール

全自動洗濯機 ゴールドhaier JW-C55D-N

価格:22,480円 (税込)

コスパ重視の方におすすめ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯機の中でも安い商品です。タイマー機能に加えて、お急ぎコースで洗濯時間を10分に短縮することができます。洗剤自動投入・お掃除機能・乾燥機能などは搭載されていません。機能はタイマー機能だけで、安い商品を求めている方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ハイアール 商品名 全自動洗濯機 JW-C55D-N
タイプ 縦型 洗濯容量 5.5kg
乾燥容量 - 標準使用水量(洗濯時) 90L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 37分/- 騒音レベル 38db
風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ×/×/× 1回あたりのコスト 2.1円
寸法・サイズ 526×888×500mm
MAXZEN

二層式洗濯機 JW60KS01

価格:18,800円 (税込)

時短したい方におすすめ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「MAXZEN」から販売されている、洗濯と脱水を分けた二層式洗濯機。機能はシンプルで洗濯タイマー・脱水タイマーのみです。洗濯と脱水が別々になっているので、洗濯物が多いという方におすすめです。また、洗濯後の水を数回使えるので、節水をしたいという方にもおすすめの洗濯機です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー MAXZEN 商品名 二層式洗濯機 JW60KS01
タイプ 二槽式 洗濯容量 6kg
乾燥容量 - 標準使用水量(洗濯時) 43l
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 35分 騒音レベル -
風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ×/×/× 1回あたりのコスト -
寸法・サイズ 770×412×902mm

タイマー搭載の洗濯機比較表

  • 商品画像
  • アイテムID:5881537の画像

    日立(HITACHI)

  • アイテムID:5879526の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • アイテムID:5879537の画像

    SHARP

  • アイテムID:5879543の画像

    東芝

  • アイテムID:5879557の画像

    ハイアール

  • アイテムID:5879566の画像

    MAXZEN

  • 商品名
  • ドラム式洗濯乾燥機 BD-SX110FL
  • 全自動洗濯機 NA-FA100H8-W
  • ES-W113-SL
  • ZABOON TW-127X9L
  • 全自動洗濯機 ゴールドhaier JW-C55D-N
  • 二層式洗濯機 JW60KS01
  • 特徴
  • 乾燥機能付き洗濯機
  • 泡洗浄でムラなくきれいに洗濯
  • 多機能なドラム式洗濯機
  • カビ取り機能付き
  • コスパ重視の方におすすめ
  • 時短したい方におすすめ
  • 価格
  • 185000円(税込)
  • 87800円(税込)
  • 225000円(税込)
  • 235956円(税込)
  • 22480円(税込)
  • 18800円(税込)
  • メーカー
  • 日立
  • パナソニック
  • シャープ
  • 東芝
  • ハイアール
  • MAXZEN
  • 商品名
  • ドラム式洗濯機 BD-SX110FL
  • 全自動洗濯機 NA-FA100H8-W
  • ES-W113-SL
  • ZABOON TW-127X9L
  • 全自動洗濯機 JW-C55D-N
  • 二層式洗濯機 JW60KS01
  • タイプ
  • ドラム式
  • 縦型
  • ドラム式
  • ドラム式
  • 縦型
  • 二槽式
  • 洗濯容量
  • 11kg
  • 10kg
  • 11kg
  • 12kg
  • 5.5kg
  • 6kg
  • 乾燥容量
  • 6kg
  • 2kg
  • 6kg
  • 7kg
  • -
  • -
  • 標準使用水量(洗濯時)
  • 78L
  • 110L
  • 75L
  • 80L
  • 90L
  • 43l
  • 標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時)
  • 33分/165分
  • -
  • 35分/115分
  • 35分/108分
  • 37分/-
  • 35分
  • 騒音レベル
  • 34db
  • 32dB
  • 30db
  • 32db
  • 38db
  • -
  • 風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除
  • ○/×/○
  • ○/○/○
  • ○/○/○
  • ○/○/○
  • ×/×/×
  • ×/×/×
  • 1回あたりのコスト
  • 1.8円
  • -
  • -
  • -
  • 2.1円
  • -
  • 寸法・サイズ
  • 630×1065×715mm
  • 599×1024×618mm
  • 640×727×1.115mm
  • 645×750×1060mm
  • 526×888×500mm
  • 770×412×902mm

【原因① 洗濯物が偏っている】

洗濯物や洗濯機本体が偏っていたり、平に置かれていなかったりすると、タイマーが正常に動作しないことがあります。タイマーを設定する際は、洗濯物を洗濯機に満遍なく広げ、洗濯機の設置環境も見直してください。脱水時に残り時間が長くなる場合でも、洗濯物の偏りが原因です。1度洗濯物をほぐして広げると改善されるので、試してください。

 

【原因② コースの選択ができていない】

タイマー設定時に、コースの選択がされていない可能性があります。洗濯コースにしなければ正常に動作しないモデルがほとんどです。

 

【原因③ タイマー自体が壊れている】

二層式洗濯機などにある、回して設定するタイプのタイマーの場合、タイマー本体が故障している可能性があります。すぐに時間が戻ってしまったり、回らなかったりする場合は、タイマーのギヤーやゼンマイを修理しなければなりません。

洗濯機タイマーの後づけについて、後づけのタイマーで電源を入れることは出来ませんが、タイマーを切れるようにするなら後つけでもできます。

 

たとえ終了時間を間違え洗濯が終わる前に電源が切れたとしても、洗濯機が壊れることはありません。洗濯が終わっていないだけです。後づけタイマーは安い価格で販売しており、取り付けも簡単にできます。

洗濯機タイマーについて詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?こちらの記事を参考に使い方をしっかり覚えて、より効率的に家事をしましょう。洗濯機のお手入れは、忘れずに行うようにしてくださいね。