【ニトリ】洗濯機のかさ上げ台のおすすめ10選 | 100均アイテムも紹介!

洗濯機のかさ上げ(底上げ)は必須。かさ上げすることで掃除がしやすくなったり、防音効果が上がったりとメリットが生まれます。ニトリやホームセンター・100均などで安くかさ上げをする方法や、かさ上げ台のおすすめを10選紹介。自分でかさ上げする方法と工事でかかる費用も解説します。

2021/10/21 更新

必須家電の1つである洗濯機。みなさんは洗濯機のかさ上げをしていますか?洗濯機の底を上げるかさ上げ作業は面倒だし、業者に頼むとお金もかかるので、洗濯機をかさ上げせずに設置している人も多いです。そのためかさ上げしなくてもいいと思っている人もいます。

 

しかし、洗濯機にかさ上げは必須です。かさ上げ台を設置しないと洗濯機下や排水口周辺の掃除がしづらく、振動・騒音も大きくなるようなさまざまなデメリットがあります。かさ上げ台を設置することで収納スペースができたり、洗濯物の取り出しが楽になったりといいことづくしです。

 

この記事では、洗濯機のかさ上げのメリットや種類を解説します。業者に頼む場合の費用や自分で設置する方法・100均アイテムの代用品・ニトリやホームセンターなどで人気のおすすめ商品10選も紹介するので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

今すぐ見る!洗濯機用のかさ上げ台のおすすめ10選

ここでは、洗濯機に必要なかさ上げが自分でできるかどうかを業者に依頼する場合と比較しつつ解説します。

かさ上げとは?

洗濯機のかさ上げとは、一言で言うと洗濯機の脚の高さを上げることです。洗濯機を底上げすることで、下の空間にスペースができ、邪魔な排水ホースを下に収納できます。そのため、twitterやinstagramなどのSNSでは便利・掃除が楽といった声がありますよ。

 

DIYやライフハックブログなどでは、便利なライフハックとしてよく紹介されています。基本的にかさ上げは、洗濯機を1人で上げる作業は困難で、業者に頼んで作業してもらうのがおすすめです。

洗濯機のかさ上げ業者作業料金の相場は?

洗濯機のかさ上げを業者に頼むと、持ち上げて移動する作業、洗濯機パンの排水溝の洗浄、かさ上げ台が含まれます。単品でも行えますが、すべて込みだと2万円~3万円が相場です。洗濯機のかさ上げは、大抵は業者に依頼するパターンが多いでしょう。相場は大体以下の通りです。

 

作業内容 相場
洗濯機の移動 5,000円~20,000円
洗濯機パンの洗浄 2,000円~6,000円
かさ上げ台 5,000円~8,000円

 

かなり丁寧で確実にしてくれるので、自分でやるのが不安な人は素直に業者を検討しましょう。業者に依頼すると、洗濯機を傷つけず移動してもらえます。それだけでなく、排水ホース・コンセント・アース線を最もベストな位置に調整してもらうことができますよ。

自分で作業し費用を抑えよう!洗濯機のかさ上げは自分でできる?

ニトリやカインズのような店では、2千円~5千円ぐらいでかさ上げ台を販売しています。自分で設置する場合は1人だと腰を悪くする恐れもあるので、最低でも2人以上で作業しましょう。

 

2人いるなら、洗濯機を上げる作業とかさ上げ台を取り付ける作業とを役割して行うことができます。施工料金も掛からず、かさ上げ台のみでかなりお得です。

ニトリ 洗濯機用かさ上げ台 8504146

ニトリ

洗濯機用かさ上げ台 ニトリ 【玄関先迄納品】 〔合計金額11000円以上送料無料対象商品〕

価格:6,000円 (税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニトリから販売されている洗濯機用のかさ上げ台です。自分でかさ上げしたい場合には、ニトリのかさ上げ台でラクラク設置してみましょう。洗濯機の下に置くだけなので、自分でも簡単に取り付けできますよ。ただし1人だと洗濯機は重いので、複数人でやるようにして下さい。

100均でかさ上げ台が手に入る?

洗濯機のかさ上げをしたいけれど、大掛かりな工事は避けたい・なるべく安く済ませたい方もいますよね。そんな方には100均で買える材料で、洗濯機を簡易的にかさ上げできる方法をご紹介します。

ゴムシートを敷く

100均で売っているゴムシートを洗濯機の下に敷くだけで、防音効果がかなり上がります。マンションで下の階へ洗濯機の音が響いていないか心配な方におすすめです。洗濯機の脚だけに敷くタイプのコンパクトゴムシートもあります。

 

また、洗濯機に高さを出したい方はホームセンターで手に入るレンガをゴムシートの上に置いて、簡易かさ上げ台を作ることもできますよ。ゴムシートは滑り防止にもなるので、レンガがずれて洗濯機が倒れる心配もありません。

発泡ブロックを使う

発泡ブロックとは、100均で販売されている発泡スチロールでできた軽くて丈夫なブロックです。洗濯機の下に敷き詰めてかさ上げするのに適しています。

 

ただし、発泡ブロックだけだと不安定になる可能性があるので、ベニヤ板を発泡ブロックの上に敷いて、その上に洗濯機を乗せて安定を保つようにしましょう。

かさ上げ台を設置せずに洗濯機を使っている家庭もありますが、かさ上げ台を設置すると嬉しいメリットがたくさんありますよ。ここでは洗濯機にかさ上げ台を設置しない場合にそう…されるデメリットとは・設置することのメリットを4つご紹介します。

かさ上げしないとこんなデメリットが!するなら10cm以上がおすすめ

かさ上げすると隙間ができるので、排水管の定期高圧洗浄作業がスムーズに行えます。排水管の高圧洗浄作業をする業者を呼んだ時に洗濯機の床に十分なスペースがない場合、対応してもらえず断られるケースも。

 

排水口の詰まりのようなトラブル時に断られないようにかさ上げしておく必要があります。洗浄業者は防水パンの排水トラップを取り外せる場合、隙間からでも掃除できるので対応してくれますよ。

 

ただし、排水管の洗浄作業は地面から10cm以上のスペースを用意しておかなくてはいけません。そのため、かさ上げをするなら最低10cm以上が基準です。

かさ上げのメリット①:防水パンの掃除もしやすくなる

洗濯機をかさ上げするメリットはやはり、下にゆとりが出来るため掃除しやすくなることです。また、ふとしたことで洗濯機の隙間に入った落とし物も拾えますよ。他にも、隙間に入っったゴキブリも退治しやすくなります。

かさ上げのメリット②:排水ホースを隠すことができる

洗濯機のかさ上げをしていない場合、排水ホースを洗濯機で押しつぶす恐れがあります。排水ホースを押しつぶすと上手く排水ができませんし、水漏れの原因になりますよね。しかし、洗濯機のかさ上げをすることで、床と洗濯機の底にスペースが生まれるので排水ホースを隠すことができます。

 

その結果、排水を押しつぶすこともなくなり排水がスムーズになります。それだけではなく、水漏れの防止になったり、排水ホースで足を引っかけて転んだりするトラブルも少なくなります。

かさ上げのメリット③:振動を軽減できる

洗濯機や乾燥機は、脱水時に振動が大きくなります。洗濯機のかさ上げ台は大抵振動マットが付いており直接床に設置しないので、洗濯機の振動防止にも役立ちますよ。特に、2階に住んでいる賃貸住みの方は近隣住民との振動音トラブルを起こすことが多いです。

 

洗濯機の振動が軽減できると近隣住民との騒音トラブルに巻き込まれることも少なくなります。メリットは騒音トラブルの防止だけではありません。ブゥーっといった低音のうるさい音も聞こえないので仕事や作業がスムーズになります。

かさ上げのメリット④:洗濯物の作業が楽になる

多くの方は、洗濯物を洗濯機に出し入れするとき腰を低くして取り出していると思います。しかし、腰を低くすると負担は大きくなります。

 

洗濯機をかさ上げすることで、開口部の位置が上昇するので洗濯物の取り出し作業が楽になりますよ。そのため、かさ上げをすることで家事の負担を大きく下げることにもつながります。

今すぐ見る!洗濯機用のかさ上げ台のおすすめ10選

ドラム式洗濯機も、縦型洗濯機と同じようにかさ上げをした方が上記で紹介したメリットを得ることができるため、かさ上げ台の設置をおすすめしています。新しい機種の洗濯機を購入した方はドラム式の方の方が多いのではないでしょうか。

 

ドラム式洗濯機は真横ないし斜め上に扉が開く構造です。一般的な扉が上に開く洗濯機と異なり、かさ上げをしても使いにくくなることはありません。

 

かさ上げ台を設置しておかないと、洗濯機下の掃除がしづらくカビやホコリを取り除きにくくなるので、まだかさ上げしていない方はぜひ行ってください。ドラム式洗濯機のかさ上げについては以下の記事でより詳しく解説しています。

ニトリやカインズ、コーナンと言ったホームセンターに市販で販売されているかさ上げ台の種類は大きく分けて4つです。

 

  • キャスター付きタイプ(台)
  • かさ上げタイプ洗濯機パン
  • ブロックタイプ
  • ゴムタイプ

 

それぞれ、どういった特徴があるのか確認しましょう。

かさ上げ台の種類①:キャスター付き

キャスター付きのかさ上げ台は脚が付いており、形状の基本は四角形です。台の上に大型家電を乗せることが可能なかさ上げ台で、主に自分で組み立てるタイプ。かさ上げ台のタイプはさまざまで、キャスターの付いていないタイプもあります。

 

キャスターが付いていると、女性でもらくらくと移動できるのでとても便利です。また、四隅には防振パッドを付いているタイプの物が多く、振動対策ができます。規格の範囲でなら伸縮も可能です。中には水準器まで付いている便利な物もありますよ。

 

キャスター付きのかさ上げ台の相場は、耐荷重・伸縮範囲・機能差で価格が変動します。大体2,000円~8,000円ぐらいが相場です。ただし、キャスターや脚が付いているので洗濯機の防水パンの上からは設置しにくいです。

かさ上げ台の種類②:かさ上げタイプ洗濯機パン

かさ上げ台には、防水パン本体にかさ上げブロックが付いているかさ上げタイプ洗濯機パンもあります。かさ上げタイプ洗濯機パンの規格としては、高さが10cm以上のものが多いです。防水パンの四隅が凹ではなく、凸と盛り上がっているものになります。

 

そのため、かさ上げ防水パンはわざわざかさ上げ台を設置する必要もありません。かさ上げ防水パンの相場は高く、5,000円~15,000円ぐらいで販売されています。防水パンを設置する際に検討してみてはいかがでしょうか?

 

ただ、防水パンを取り付けていない家庭や新しい防水パンを取り付ける場合、床を開口し、パイプを接続しなおす大掛かりな施工工事が必要になるので注意しましょう。

かさ上げ台の種類③:ブロックタイプ

ブロックタイプは、洗濯機の脚の四隅に1つずつ置くかさ上げ台です。防振パッドや滑り止めなど付いており、ゴム製の物が多く振動音対策ができるのが特徴形状が角丸タイプが多めで、洗濯機の防水パンの上から設置できます。

 

しかも組み立ても必要ありません。ブロックタイプの中には、1人でもかさ上げ出来る商品もありお手軽なのもポイントです。ブロックタイプは価格もリーズナブルで、相場的には1,000円~8,000円ぐらいで購入できます。中でも「ふんばりマン」というかさ上げ台が手軽で人気です。

かさ上げ台の種類④:パッドタイプ

パッドタイプもブロックタイプと似ており、洗濯機の角の四隅に1つずつ置きます。ただ、ほとんどが防振パッドになっていて、滑り止めが付いています。その結果、四隅に配置するだけで振動対策が出来るのがメリットです。

 

価格も安く、100均で販売している物から数枚セットで100円~2,000円ほどで購入できものも。ブロックタイプのかさ上げ台とも相性があります。そのため、ブロックタイプの上に重ねることで振動対策の効果も絶大に上がります。

かさ上げ台を選ぶ際は、設置する洗濯機に合っているか確認することがとても重要です。サイズが合っていないものを選ぶと、かえって振動が大きくなったりトラブルの元になったりすることもあるので以下の選び方を参考にしてください。

 

  • 洗濯機のサイズ・対荷重を確認して対応したかさ上げ台を選ぶ
  • しっかり固定したい場合は据え置きタイプ・移動して掃除したい場合はキャスター付きを選ぶ
  • マンションの場合は特に防水性能を確認 耐震性もあると安心

 

また、メーカー品の場合は専用のかさ上げ台を販売していることもあります。洗濯機に1番適したものになっているので、専用のかさ上げ台の購入がおすすめですよ。

おすすめの洗濯機用かさ上げ台5選厳選してご紹介します。まだ洗濯機のかさ上げをしていない人は必見です。

departure

洗濯機用防振ゴム st-001

価格:865円 (税込)

接着不要!簡単置くだけ設置

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

単体ではもちろん、かさ上げ台と併せて使用することで振動・騒音の発生をしっかり抑制する防振ゴムです。サイズは6cm四方とほとんどの洗濯機に対応したサイズで、対荷重は100kgとなっています。暑さが9mmある高性能ゴム使用で、設置方法も置くだけと非常に簡単なのもうれしい点です。

Uping

洗濯機用防振かさ上げ台

価格:2,389円 (税込)

1000kgの対荷重でさまざまな用途に使える

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

54mmのかさ上げができる防振かさ上げ台です。対荷重が1000kgあるので、洗濯機だけでなく全ての家電に適用可能。底面に滑り止めシートが付いているのでしっかり固定することができ、振動吸収も申し分ありません。水が溜まるのを防ぐ切り欠きや、ズレ落ち防止のリブも付いているので安心して使用できますよ。同シリーズで高さ91mmのタイプも人気です。

CRJ-JP

洗濯機 かさ上げ 振動吸収マット

価格:1,500円 (税込)

赤ちゃんが寝ていても安心して使えるほど静か

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能なゴムを使用しているので耐震・防音効果がとてもいいゴムタイプのかさ上げ台です。特に洗濯機の振動音に困っている人におすすめで、夜間や赤ちゃんが寝ていても使えます。また、重ねての使用も可能で1つで使用する場合の高さは18mmですが、重ねて36mmにすることもでき、高さ調節の観点からも使い勝手がいい商品です。

Umelee

洗濯機用かさ上げ台 防振ゴム

価格:1,680円 (税込)

ダブル設計で耐久性・耐摩耗性あり

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2層設計のゴムタイプのかさ上げ台です。上層は耐久性が高く頑丈なPP素材、下層はゴム素材で滑り止め加工が施されており耐摩耗性に優れています。重ねての設置が可能で高さ調節も簡単にできますよ。対荷重は500Kgで安定性が高く、振動・異音の吸収もしっかり行います。

DE WEL

洗濯機用防振ゴム 防振かさ上げ台

価格:2,299円 (税込)

床を傷つけない優しい設計

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴムタイプのかさ上げ台です。置くだけ簡単設置で洗濯機以外の家電やソファー・テーブルなどにも使用できます。重ねての使用可能でリンクは8点セットです。防音・防振効果はもちろん、床の傷つきの心配がないので安心して使用できます。

MM6-WG701

価格:9,970円 (税込)

防水パン専用の64cmモデル

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MM6-WG701の特徴は、四隅が凸になっておらず、凹の形状で64cmの防水パンに使用できるかさ上げ台です。防水パンの角に被せるかさ上げ台で、組み立てが必要になります。中心に専用の台を対角線上に組み立てるので、耐荷重も高めです。振動で移動したりもしません。

 

防水パン専用ですが、大掛かりな施工工事も必要ありません。既存の防水パンの上からドライバー1本を使用して上から被せるように組み立てるだけでかさ上げが出来ます。しかもかさ上げは、防水パンの床下から13.5cmもスペースが生まれます。

カクダイ(KAKUDAI)

426-411-W

価格:10,440円 (税込)

排水トラップの付け替えが簡単に

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「426-411-W」は、12cmまでかさを高くすることができるだけでなく、洗濯機の下の排水トラップの口が正面に付いているので、洗濯機を設置したまま排水トラップを取り外せます。その結果、業者さんも楽に高圧洗浄が出来るでしょう。(排水トラップは別売り)

 

また、排水トラップの口が9cmと大口径です。サイズも横幅が6.4cm、7cm、7.4cm、7.5cmの規格があり選べます。かさ上げを考えており、防水パンがまだ付いていなく、取替工事をする予定でしたら、検討みてはいかがでしょうか。ただ、耐荷重は300kgの軽めです。

0000

洗濯機 台 Vsadey 洗濯機 置き台 キャスター付き

価格:2,880円 (税込)

キャスター付きのかさ上げ台

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャスター付きで女性でも移動にらくちんなのが、こちらのかさ上げ台です。かさ上げ台としては、10cm~14cmまで調整可能で10cmの基準をらくらくクリア。サイズも42cm~70cmまで自由調整出来ます。

 

そのため、洗濯機だけではなく、冷蔵庫などの家電にも使用できます。耐荷重も500kgまで耐えられますので、ドラム式洗濯機の重みにも耐えれます。こちらのかさ上げ台の基本スペックは上々。家電を乗せても安定感があり、ぐらつきもありません。

因幡電工(INABA DENKO)

ふんばるマン OP-SG600

価格:1,330円 (税込)

設置が超簡単なかさ上げ台

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドラム式の洗濯機用かさ上げ台がふんばるマンです。ブロックタイプで、直接床に設置も出来ます。防水パンが設置されているなら、防水パンの四隅の角合わせて置くだけで超手軽に隙間が出来ます。掃除はしやすくなりますし、落ちたものを簡単に拾えます。

 

排水ホースを下のスペースに収納できるのもふんばるマンのおすすめポイントです。ただ、かさの高さは6cmと低め。積み重ねて置けませんので、振動を抑制するだけのタイプです。

テクノテック

イージースタンド D105

価格:7,752円 (税込)

洗濯機台 かさ上げ用 イージースタンド

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イージースタンドは、住宅機器設備の販売に定評があり、その道100年のテクノテックという企業のかさ上げ台です。防水パンの上から四隅にただ置くだけで手軽に設置できるブロックタイプです。かさ上げできる高さは、およそ10cm。

 

しかも、かさ上げ防水パンの上や、床の上からも直接設置できます。既存の防水パンの上から置くだけなので、超簡単に設置が出来ます。ただし、床の上から直接置く場合は、パッドなどを敷いてから置きましょう。パッドを敷くと床を傷つけずに済みます。

洗濯機のかさ上げのメリットをご紹介してきました。かさ上げすることで、排水ホースを下に収納できる、自分で掃除できるスペースが生まれるといったメリットも得られます。まだ洗濯機のかさ上げをしていない方は、この機会にかさ上げを検討してみてはいかがでしょうか?

# おすすめ # 100均