【2022年完全版】パイオニア(Pioneer)のイヤホンの最強おすすめ【20選】

パイオニア(Pioneer)のイヤホンは、低価格ですが、高性能なイヤホンが多くあります。低価格ですが、ハイレゾ音源に対応しているイヤホンが多いのが特徴です。今回は、イヤホンの購入を検討している人におすすめのパイオニア(Pioneer)のイヤホン20選を紹介します。

2021/10/21 更新

パイオニア(Pioneer)は、1937年に設立された日本の電機メーカーです。松本望氏が、アメリカのダイナミックスピーカーを国産で作りたいといった想いから始まりました。「A-8」は日本初の国産スピーカーとしても有名です。

 

オーディオファンからは、スピーカーのパイオニアとして親しまれていましたが、2014年にAV事業を手放すことになりました。今では、オンキョー&パイオニアとしてパイオニアブランドは残っています。

 

パイオニア(Pioneer)のイヤホンは、低価格ですが高性能なイヤホンが多くあります。音質にもケーブルにもこだわりたい人におすすめです。

機能で選ぶ

パイオニア(Pioneer)のイヤホンの特徴である、「ハイレゾ音源対応」か「ねじれケーブル」を採用しているモデルはこだわりの音を楽しめます。

ハイレゾ音源対応

パイオニアのイヤホンは低価格なのにハイレゾ音源に対応指定イヤホンを購入することができます。ハイレゾ音源は、今まで以上に細かい音も再現することができます。臨場感のるサウンドを楽しみたい人におすすめです。

ツイストケーブル採用

あらかじめケーブルがねじれていることで、絡まりにくいケーブルになっています。ツイストケーブルの特徴はそれだけでなく、音の広がりを感じることができます。取り扱いにも、音質の向上にも期待することができます。

イヤホンのタイプで選ぶ

イヤホンのタイプは、「カナル型」と「耳かけ型」から選ぶことができます。使用する環境に合わせてイヤホンのタイプを選んでください。それぞれの特徴を解説します。

カナル型

カナル型は高音質な音楽を聴くのに優れているタイプのイヤホンになります。カナル型の特徴は、耳の奥にイヤホンを入れ込むことができるため、遮音性が高いのがポイントです。音が耳にダイレクトに届くので、迫力のあるサウンドを楽しむことができます。

 

特に、低音域に関しては、カナル型イヤホンが効果を倍増することができます。臨場感のあるサウンドとキレのある音を体感したい人におすすめです。

耳かけ型

耳かけ型のイヤホンは、フィット感はありません。しかし、ヘッドホンよりも気軽に使うことができ、イヤホンの装着感が苦手な人におすすめです。耳の大きさに関係なく使用することができるのも特徴です。

 

音漏れを気にされる人は、開放型の耳かけ型イヤホンは選ばないようにしましょう。

接続方法で選ぶ

パイオニア(Pioneer)のイヤホンには、「有線モデル」と「ワイヤレスモデル」があります。低価格のものは有線モデルが多いですが、使い分けるのもおすすめです。

有線モデル

パイオニア(Pioneer)の有線モデルには、ミニプラグとiPhone専用のLightningケーブルのイヤホンがあります。ミニプラグの有線モデルを選ぶとさまざまな音楽機器に使用することができますが、iPhoneを持っているのであれば、Lightningケーブルがおすすめです。

 

Lightningケーブルには、消費電量が低いのが特徴です。接続するだけですぐに使用することができ、専用のアプリを使うことで、音質をカスタマイズすることもできます。音にこだわりたい人におすすめです。

ワイヤレスモデル

パイオニア(Pioneer)のワイヤレスモデルは、Bluetoothで接続をして利用します。ワイヤレスモデルの中には、イヤホンだけのタイプとコードがついているものがあります。イヤホンだけの場合は、付属のケースで充電をすることができるので、電池を気にする心配がありません。

 

イヤホンだけの場合は、コードがないので取り扱いが楽です。通勤や通学で使用する人が多くいます。コードがついている場合はランニングやトレーニングに使いたいときや、防水機能を重視したい人におすすめです。使用する環境に合わせて検討してください。

パイオニア(Pioneer)

パイオニア Pioneer SE-CH5BL イヤホン カナル型/ハイレゾ対応 ブラック SE-CH5BL-K 【国内正規品】

価格:4,998円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルな価格なのに、ハイレゾ音源に対応しているのが、パイオニア(Pioneer) SE-CH5BLです。10,000円以下で高音質な音楽を楽しむことができるコストパフォーマンスに優れたイヤホンです。

 

使用しているドライバーには、新開発された大口径9.7mmドライバーを採用しています。ハイレゾ音源を忠実に表現できるように、低域から高域まで広帯域を再生することができます。ケーブルにはツイストケーブルを採用しているので、取り扱いも楽に行えます。

 

パイオニア(Pioneer) SE-CH5BLは、オーバーイヤーフィットスタイルですので、ケーブルが擦れることなく音を楽しめます。

パイオニア(Pioneer)

Pioneer RAYZ Lightning-Powered ノイズキャンセリングイヤホン オニキス SE-LTC3R-K

価格:12,829円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iPhoneで音楽を聴くことが多い人におすすめしたいのが、パイオニア(Pioneer) RAYZ SE-LTC3Rです。接続ケーブルにLightningケーブルを採用しているので、iPhoneに簡単に接続することができるだけでなく、専用のアプリで音をカスタムすることもできます。

 

ノイズキャンセリング機能も搭載しているので、周りの音を気にすることなく音楽を楽しむことができます。

Pioneer

Pioneer SE-QL2T-B インナーイヤーヘッドホン ブラック

価格:1,958円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パイオニア(Pioneer) SE-QL2Tの特徴は、コンパクトなのに大型のドライバーを搭載しています。10mmドライバーの採用していることにより、迫力あるサウンドを聴くことが可能です。イヤホン自体の素材もアルミニウムを使用することで、振動を抑えています。

 

5,000円以下で購入することができるので、リーズナブルな価格の社外イヤホンを検討している人におすすめです。

パイオニア(Pioneer)

Pioneer Superior Club Sound SE-CX7-W [WHITE]

価格:3,598円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重低音を重視したい人におすすめしたいのが、パイオニア(Pioneer) SE-CX7です。低音域のリズムを振動で伝えることができるので、ヘッドホン以上に低音を聴くこともできます。聴く音楽によっては優れたイヤホンです。

 

装着感が気になる人には、イヤーウィングが付属しているので、耳へのフィット感を調整することができます。

パイオニア(Pioneer)

パイオニア Pioneer SE-CL532 イヤホン カナル型 ブルー SE-CL532-L 【国内正規品】

価格:1,480円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パイオニア(Pioneer) SE-CL532は、空孔に音響フィルターがあるのが特徴です。音響フィルターがあることにより、全体的にバランスの良い音を聴くことができます。コンパクトなイヤホンですが、本格的なサウンドを聴きたい人におすすめです。

 

フィット感を重視する人にも、パイオニア(Pioneer)で独自に開発されたイヤーダイレクトマウント構造を採用しているので、満足することができる装着感を味わえます。

パイオニア(Pioneer)

パイオニア Pioneer SE-CL621 イヤホン カナル型/TV用 ブラック SE-CL621TV

価格:5,372円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレビ用に使うことができるように5mのコードを採用しているのが、パイオニア(Pioneer) SE-CL621の特徴です。持ち運びをすることは難しいですが、テレビの音声をいつも以上に高音質で聴くことができます。

 

テレビのスピーカーからは聴くことができない音も表現することができるので、映画鑑賞や動画コンテンツなどの音を楽しみたい人におすすめです。イヤホンにリモコンが付属しているので、手元で音量の調整をすることもできます。

パイオニア(Pioneer)

パイオニア SE-CL522 イヤホン カナル型 レッド SE-CL522-R 【国内正規品】

価格:1,680円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パイオニア(Pioneer) SE-CL522は、振動板にセラミックパウダーコーティングを使用しているので、高音域をクリアに表現することができます。さらに、低音域を向上させるために希土類マグネットも採用しています。

 

コンパクトなイヤホンですが、バランスの良い音を感じることができるのが、パイオニア(Pioneer) SE-CL522の特徴です。

パイオニア(Pioneer)

パイオニア Pioneer Bluetoothスポーツイヤホン 防滴仕様 ブラック SE-E6BT(B) 【国内正規品】

価格:2,709円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パイオニア(Pioneer) SE-E6BTは、1.5時間の充電時間で、最大6時間使うことができます。トレーニングや運動以外にも、通勤通学のときにもおすすめです。付属しているリモコンで電話の応答だけでなく、リダイヤルを行うことができるのも特徴です。

 

音質に関しては、再生周波数帯域の範囲が10Hz~20kHzと広いので、さまざまな音を表現することができます。さらにイヤホン自体の重量が19gしかないので、装着しているのを忘れてしまうくらい快適に使うことができます。

パイオニア(Pioneer)

Pioneer 密閉型インナーイヤーヘッドホン アルパインホワイト SE-C3T(W)

価格:1,560円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属のリモコンにマイクがついているので、通話をすることができるのがパイオニア(Pioneer) SE-C3Tです。相手の声をはっきりと聞くことができるようにイヤホンにはアルミニウムを使用し、ドライバーの大型の10mmを搭載しています。

 

カラーバリエーションも多いので、デザインを気にしたい人にもおすすめのイヤホンです。

パイオニア

パイオニア マイク&コントローラー搭載ダイナミック密閉型耳かけイヤホン(レッド)PIONEER BASS HEAD SE-E711T SE-E711T-R

価格:2,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パイオニア(Pioneer) SE-E711Tは、スポーツ時に利用するのにおすすめのイヤホンです。耳かけ型のイヤホンですが、密閉型の構造をしているので音漏れを気にすることなく使うことができます。

 

激しい動きにも対応できるように、新設計されたイヤーハンガーを採用し、運動時に外れる心配もありません。ノイズキャンセリング機能を搭載しているので、外の騒音が気になるときにも便利です。もちろん、防水機能もしっかりとしているので、汗をかいても雨の日にも安心です。

 

強磁力希土類マグネットを採用しているので、低音域を重視したい人にもおすすめしたいイヤホンです。

パイオニア(Pioneer)

パイオニア Pioneer SE-CL722T イヤホン カナル型/BASS HEADシリーズ ブラウン SE-CL722T-T 【国内正規品】

価格:1,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パイオニア(Pioneer) SE-CL722Tは、2種類の異なる金属を素材に使用しているのが特徴です。ハウジングには、亜鉛合金を使い、ベースにはアルミニウムを採用しています。剛性の高い金属を使うことで、音のキレが良く引き締まった音を表現することが可能です。

 

使用しているケーブルはフラットケーブルを採用していますが、絡みにくく使い勝手の良いケーブルです。5色から選べるのもポイントです。

パイオニア(Pioneer)

パイオニア Pioneer SE-CH3T イヤホン カナル型/ハイレゾ対応 ピンク SE-CH3T(P) 【国内正規品】

価格:3,110円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格なのにハイレゾ音源に対応しているイヤホンを探しているのであれば、パイオニア(Pioneer) SE-CH3Tがおすすめです。ハイレゾ対応の5.5mmマイクロドライバーとグラフェンコート振動板を採用していることにより、リーズナブルにハイレゾ音源を再現することができます。

 

インピーダンスが16Ωと低いので、ポータブル音楽機器を使用する人にもおすすめです。スマホで使用するときには、そのまま通話をすることができるマイクが付属しているリモコンがあるのも特徴です。

 

低価格でいろいろな用途に使用したい人におすすめのイヤホンです。

パイオニア

SE-CH9T

価格:11,000円 (税込)

どの音域もバランスよく聴ける密閉型インナーイヤーヘッドホン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、パイオニアより発売されているハイレゾ音源に対応した密閉型インナーイヤーヘッドホンです。9.7mm径ドライバーや、異種金属を2層構造にしたノズル部などを搭載し、クリアで正確な音源を再生。低音はダイナミックに迫力のあるサウンドを、中・高音は繊細で透明感の高いサウンドをお楽しみいただけます。

加えて、独自の「Airflow Control Port」により、高音質な再生を実現。低音から高音までバランスのいい音質で視聴したい方に最適です。また、イヤホンはカナル型でズレ落ちにくく、音楽の世界観にも存分に浸れる没入感がポイント。軽やかに付けられる装着感のいいイヤホンをお探しの方にもうってつけです。
タイプ カナル型 接続タイプ 有線(ワイヤード)
装着方式 両耳 構造 密閉型(クローズド)
駆動方式 ダイナミック型 音圧感度 【dB】 108 dB
再生周波数帯域 5Hz〜50kHz Bluetoothバージョン
対応コーデック  ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能 
サラウンド  重量【g】 9 g

パイオニア(Pioneer) SE-CH9Tは、ハイレゾ音源に対応しているだけでなく、リケーブルをすることができるのが特徴です。リケーブルに対応しているので、ケーブルを変えてカスタムすることも、劣化したときにはケーブルを変えるだけで長い間使うことができます。

 

純正のケーブルはツイストケーブルを採用しているので、取り扱いも簡単ですぐに音楽を聴きたい人にもおすすめです。使用している素材にもこだわり、真鍮とアルミニウムを使うことによりどの音域でもはっきりとした音質を感じられます。

 

10,000円以下で購入することができるイヤホンですが、コストパフォーマンスに優れた高性能なイヤホンです。

パイオニア(Pioneer)

Pioneer RAYZ Pro ノイズキャンセリングイヤホン ブラック SE-LTC7RB-B

価格:14,700円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LightningケーブルだけでなくUSB-Cケーブルにも対応することができるイヤホンがパイオニア(Pioneer) SE-LTC7RBです。専用のアプリを使うことで、自分だけのオリジナルの音質にカスタムすることができるのが特徴です。

 

LightningケーブルでiPhoneと接続するときは、使用しながらイヤホンの充電を行うこともできます。リモコンのマイクを使い「Siri」を使うこともできるので、直感的に操作をすることも可能です。

 

イヤーチップのは、Comply製チップを採用しているので装着感を気にする人にも満足したイヤホンとなっています。

パイオニア(Pioneer)

Pioneer RAYZ Plus Lightning-Powered ノイズキャンセリングイヤホン グラファイト SE-LTC5R-S

価格:12,672円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Lightningケーブル専用のイヤホンを探しているのであれば、パイオニア(Pioneer) SE-LTC5Rがおすすめです。Lightningケーブルは、少ない電力でイヤホンを使うことができるので、ノイズキャンセリング機能を使うことができます。

 

他のメーカーのLightningケーブルで接続することができるイヤホンでは、そのまま使うことが難しいイヤホンが多いです。気軽にiPhoneで良い音質を楽しみたいのであれば、パイオニア(Pioneer) SE-LTC5Rがおすすめです。

 

価格は他のイヤホンと比べると若干高くなりますが、高性能なイヤホンです。

パイオニア

SE-E8TW

価格:3,680円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイプ カナル型 接続タイプ ワイヤレス
装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型) 構造 密閉型(クローズド)
駆動方式 ダイナミック型 音圧感度 【dB】
再生周波数帯域 20Hz〜20kHz Bluetoothバージョン Ver.4.2/Class2
対応コーデック  SBCAAC ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能  IPX5
サラウンド  重量【g】 6 g

人間工学に基づいた「セキュアイヤーフィン」と、周囲の音を聴くことができるアンビエントサウンドイヤーチップを搭載しているのがパイオニア(Pioneer) SE-E8TWです。「AAC機能」を搭載しているので音が遅れる心配もなく、フィット感も安全性もあるイヤホンです。

 

ワイヤレスイヤホンですが、マイクを搭載しているので通話も可能です。充電を行うと最大3時間使うことができ、付属のケースでは9時間分充電をすることができます。時間を気にすることなく音楽を楽しむことができます。

パイオニア(Pioneer)

パイオニア Pioneer C4wireless Bluetoothイヤホン/通話可能 ブラック SE-C4BT(B) 【国内正規品】

価格:2,204円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パイオニア(Pioneer) SE-C4BTは、コンパクトなワイヤレスイヤホンです。1.5時間充電を行うと最大で6時間音楽を楽しむことができます。長時間使うことができるので、通勤通学のときにおすすめです。

 

コンパクトですが、ドライバーには、9mmの大きさのドライバーを搭載しています。豊かな音楽を表現することができます。専用のアプリを使うことで、通知を音声で読み上げることもできる便利なイヤホンです。

パイオニア(Pioneer)

パイオニア Pioneer SE-CL5BT Bluetoothスポーツイヤホン 防滴仕様 ホワイト SE-CL5BT(W) 【国内正規品】

価格:2,499円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パイオニア(Pioneer) SE-CL5BTは、ワイヤレス接続をするイヤホンです。電源の部分を服につけることができるクリップがあるのが特徴です。使用するときには、服につけて利用し、使わないときにもバッグやポケットにつけることができるのでなくす心配がありません。

 

防水保護等級は、IPX4に合格しているので、天気の悪い日や運動時に汗をかいても問題ありません。使い勝手の良いイヤホンを探している人におすすめです。

パイオニア(Pioneer)

パイオニア Pioneer 完全ワイヤレスイヤホン SE-C8TW Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き ブラック SE-C8TW(B) 【国内正規品】

価格:9,280円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パイオニア(Pioneer) SE-C8TWは、快適に長時間使用することを考えてつくられたワイヤレスイヤホンです。ケーブルのストレスがなく快適に使用したい人におすすめです。付属のケースで充電をする分も含めると最大で9時間使うことができます。

 

iPhoneとAndroidの音声機能にも対応しているので、イヤホンを装着しながらスマホの操作を行うこともできます。10,000円以下で購入することができる、便利な高機能イヤホンがほしい人におすすめです。

パイオニア(Pioneer)

パイオニア Pioneer SE-E7BT Bluetoothスポーツイヤホン 防滴仕様 グレー SE-E7BT(H) 【国内正規品】

価格:5,742円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetoothインナーイヤーヘッドホンの購入を検討しているのであれば、パイオニア(Pioneer) SE-E7BTがおすすめです。優れたフィット感を得るために、新開発された「3D Active Fit」を採用しているのが特徴です。

 

フィット感が良く、搭載しているドライバーには、高磁力希土類マグネットを使っています。コンパクトなイヤホンですが、迫力ある重低音を聴くことができます。

パイオニア(Pioneer)のイヤホンは、リーズナブルな価格なのにハイレゾ音源に対応しているイヤホンが多くコストパフォーマンスに優れています。予算が限られている場合でも、高性能のイヤホンを選ぶことが可能です。

 

他にも、パイオニア(Pioneer)のイヤホンは、アクセサリーが豊富なので便利に使うことができるのも魅力です。高音質を楽しむだけでなく、使う人のことを考えて作られているイヤホンです。スポーツに特化しているタイプもあるので、使用する環境に合わせてイヤホンを決められます。

 

ハイレゾ音源対応の音楽機器を持っているのであれば、ぜひパイオニア(Pioneer)のイヤホンを購入して、一味違う音楽を体験しましょう。