不要になったPCモニターの処分方法は?無料の処分・リサイクル方法を紹介

PCモニターを最新のタイプに買い替えたり、壊れたモニターが手元にまだあったりする場合、不要なPCモニターの処分方法に悩みますよね。本記事ではPCモニターは粗大ゴミに出してはいけないなどの注意点や持ち込みの処分費用、無料で処分できる方法を紹介します。

2022/02/28 更新

パソコンのモニターは、大きくて見やすいタイプが多くなっています。今まで使っていたものよりもさらに大きいものに買い替える人も多いですよね。しかし、買い換えや故障によって不要になったPCモニターの処分方法に迷ったことはありませんか。

 

PCモニターは自治体の粗大ゴミに出せるものなのか。それとも他の方法があるのか、処分方法に迷いますよね。また、「ケーズデンキやヤマダ電機で持ち込みはできる?」「処分費用はいくら?」など疑問も多いです。

 

ここでは主に無料でパソコンのモニターを処分する方法を紹介します。また、まだ使えるPCモニターを買い取ってもらうにはどうしたらいいのかについても解説します。

PCモニターは自治体で回収する粗大ゴミとして廃棄することはできません。パソコンリサイクル法の対象品として定められているためです。

 

パソコンリサイクル法は、PCモニターに含まれている資源を有効に活用したりゴミを削減したりすることを目的としており、メーカーが回収とリサイクル化の義務があることを定めています。

 

また、事業用のPCモニターはリサイクル法の対処外となるため、産業廃棄物として処理する必要があります。

PCモニターを有料・無料で処分する方法を紹介します。無料で回収してもらう方法は、製造メーカーでの回収とリネットジャパンでの回収があります。また、有料で回収してもらう方法はパソコン3R推進協会での回収と、家電量販店で回収の方法です。次の見出しで詳しく解説します。

 

【PCモニターを無料で処分する方法】※クリックすると各見出しへジャンプします

製造メーカーで回収|PCリサイクルマークがあれば無料

製造メーカーに回収を依頼することでPCモニターを無料で処分してもらうことができます。ただし、PCリサイクルマークがPCモニターに貼られていなければ無料になりません。有料の相場は液晶モニターなら1台約3,000円(税抜)です。

 

メーカーの公式サイトから申し込めるようになっている場合が多いですが、分からない場合にはメーカーに電話で問い合わせてみましょう。一般的には、申し込むとメーカーからエコゆうパック伝票が届くので、PCモニターを梱包して伝票を張り付け発送する流れになります。

リネットジャパンで回収|無料・データ消去も安全

PCモニターの回収はメーカーでの回収以外に、リネットジャパンに回収してもらう方法があります。リネットジャパンは国が認定したリサイクル業者のため、安心です。方法などを詳しく紹介します。

PCを含む回収で1箱分が無料・データ処理は有料

リネットジャパンは、環境省と経済産業省から認定されているリサイクル業者で、200以上の自治体が連携しているため安心です。PCモニターを無料で回収してもらう方法には注意点があります。パソコン本体を含む回収となるため、パソコンと一緒にディスプレイも入れれば、古くても壊れていても、自作のパソコンであっても一箱であれば無料です。

 

しかし、2箱目からは1,500円かかります。また、データ消去も請け負ってくれます。申し込み後無料で消去ソフトを利用できる上、壊れているパソコンでも3,000円で安全な消去作業を依頼できるのが魅力です。

リネットジャパンは楽天でも簡単申し込みができる

リネットジャパンの申し込みは、楽天のサイトからも申し込むことができます。リネットジャパンは楽天リサイクルの提携パートナー企業となっています。ただし、楽天からだと1箱でも1,500円かかります。3辺140cm、20kgまで一箱に何台詰めても同じ料金です。公式サイトから申し込むと、一箱までなら1,500円が無料となります。

パソコン3R推進協会で回収|有料

有料の回収方法として、パソコン3R推進協会に回収してもらう方法があります。料金は液晶ディスプレイであれば、4,000~5,000円程度です。ネットから申し込むと郵便局の払い込み用紙が郵送されます。支払うと、申し込んだ機器の輸送伝票「エコゆうパック伝票」が送られてきます。

 

セキュリティーのため必ずパソコンのデータは消去しましょう。梱包して郵便局の方に集荷に来てもらうか、郵便局へ持ち込んで発送するかどちらかとなります。

家電量販店で回収|有料

小型家電リサイクル法によって、不要なPCモニターを回収してくれる家電量販店が多くなりました。どこの家電量販店なら回収してくれるか、下の表にまとめています。それぞれの店舗の条件を確認しましょう。有料の場合は処分にかかる費用もチェックしてください。

 

最新の情報は常に変わる可能性があるため、最新情報については必ず公式サイトで調べるか直接問い合せてください。モニターの単独回収はしておらず、パソコンと同梱で一緒の回収なら無料でしてくれる場合には、パソコンのデータ消去は忘れずにしましょう。

家電量販店名 回収可否 有料かor無料 PCモニター回収条件
ヤマダ電機 無料 PC液晶モニター単体では回収不可だが、パソコンとセットで同根すれば無料回収可能
ビックカメラ 有料 宅配回収 1,922円(税込) 回収上限30kg・3辺160cm以内
ヨドバシカメラ 有料 宅配回収 1,920円(税込) 回収上限30kg・3辺160cm以内
ケーズデンキ 有料 店舗持込回収 2,160円(税込)/台
ジョーシンデンキ 有料 店舗持込回収 液晶モニター540円(税込) CRTモニター1,080円(税込)
ノジマ × × ×
PCデポ × × ×

自治体の粗大ゴミには出すことはできませんが、自治体によってはPCモニターを小型家電リサイクル法に沿って、小型家電として回収してくれる自治体もあります。しかし、各自治体によって対応が違うため、ご自身が住んでいる地域の自治体に問い合わせて、対象商品となっているか確認してみましょう。

 

また、小型家電の対象となっている自治体の場合には役所や商業施設に小型家電専用回収BOXを設置している自治体もあるため、問い合わせてみましょう。

「PCモニターを買い替えたけれど古い方はまだ使える」ので、廃棄処分してしまうのはもったいないと思う方も多いですよね。買取してもらいたい場合の対処方法について説明します。

 

【PCモニターを買取してもらう方法】

中古パソコン店で買取してもらう

中古パソコン店でPCモニターを買い取ってもらう場合には、査定があるため必ず買い取ってもらえるというわけではありません。販売から2年ぐらいまでの液晶タイプで、付属品がそろっていれば買い取ってもらえる可能性が高くなります。

 

主な買取業者は中古パソコンショップや一部の家電量販店です。主な買取店はソフマップ・じゃんぱら・ヤマダ電機があります。しかし、対応しているかどうかはその時々で変わるため、その都度確認しましょう。買取専門店なので、廃棄処分を依頼できないので注意しましょう。

リサイクルショップ・不用品業者に買取してもらう

リサイクルショップや不用品買取業者に、買取を希望する場合には、リサイクルショップの店頭に持ち込むなどの方法で査定を受けるのが一般的な方法です。ただし、不用品回収業者については宅配回収可能な業者もあるため、調べてみましょう。

 

不用品回収業者は買取にならなかった場合、廃棄処分を依頼できるところがあります。しかし、別途回収の費用がかかる場合があるので確認が必要です

PCモニターを処分するときには粗大ゴミに出さず、リサイクル法に基づいて回収に対応しているところに依頼しましょう。また、買取をしてもらえる業者もあるので、ぜひご自分にあった処分方法を見つけてください。

# 処分