【2022最新】防水タブレットおすすめ7選|コスパ最強モデルも!

タブレットをキッチンやお風呂など水のあるところで使うなら防水タブレットがおすすめです。本記事では、防水タブレットの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介します。コスパのいい安いモデルも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2022/01/25 更新

スマホと一緒にタブレットを使っている人が増えてきていますね。スマホよりも大画面で、ノートPCよりも手軽に持ち運びやすいので、お風呂でのリラックスタイムやキッチンでのレシピ検索に使いたい方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、手軽とはいえ電子機器のため扱いには注意が必要。水を使う場面で使用するなら防水性能が高いタブレットを選びましょう。そこで今回は防水タブレットについて徹底解説します。

 

防水タブレットを選ぶ際に注目すべき防水基準やその他のポイントから、おすすめモデル7選まで紹介します。外出先での急な雨やキッチン・お風呂などでも安心して使いたい方は、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!防水タブレットの世の中ランキング

防水タブレットの価格は5〜15万円程度のものが多く、30万円ほどする高機能モデルもあります。もちろん防水性能が高いほど価格も高い傾向にありますが、中には3万円前後で購入できるお手頃なモデルも。自分の用途に合った防水性能のタブレットを選ぶことが重要です。

防水タブレットを選ぶ際には使用用途や使用場所をイメージをしていくと、求めるタイプを効率よく絞ることができます。多数種類があるので、まず押さえておくべきポイントをチェックしていきましょう。

 

 

事前に以上の4点を確認しておくことが大切です。

使用シーンに合った防水規格を選ぶ

防水性能はIPX0〜IPX8までの等級で表され、数字が大きいほど防水性能が高いことを示しています。ここでは、使用シーンごとに適した等級を詳しく解説します。

キッチンでは「IPX2」を目安に

濡れた指でレシピを検索したり料理をしながら映像を見るといった使い方であれば、「IPX2」等級を目安にしましょう。「IPX2」は水滴が少しかかる程度にも対応します。ただし、洗い物の水しぶきがかかるような場所で使用するのであれば「IPX5」以上を目安にするのがおすすめです。

雨対策では「IPX4」

「IPX4」では、多少の雨やプールサイドでも使用が可能になります。外へ持ち運んだり不意な生活防水の必要性が高くなる屋外での使用を考えるのであればIPX4の防水タブレットを探しましょう。

 

あくまでも生活防水なので、雨の中傘もささずに長時間使い続けたり浸水させたりといった乱暴な使い方はおすすめできません。製品のスペックと併せて安全な取り扱い方を確認しましょう。

お風呂では「IPX7〜8」

お風呂に防水タブレットを持ち込んで、ゆったりとしたバスタイムを過ごしたいのであれば、「IPX7」を選んでください。IPX7は水深1メートルに30分沈めても水が浸入しないレベルです。手が滑って浴槽に落としてしまっても、IPX7であれば問題なく使うことが可能。もちろんプールや海といった水中でも使えます。

 

最高等級の「IPX8」になると、ダイビングなどに利用できます。このIPX8は一律に規格が決まっておらず、メーカーごとに基準が異なっているため少し注意が必要ですが、浴槽やプールなどで使う場合は問題ありません

搭載OS|WindowsまたはAndroid

タブレットを選ぶ際は、搭載OSにも注目しましょう。防水タブレットのOSはAndroid OSとWindows OSです。Android OSはGoogle社が開発したOSで、使えるアプリが豊富で価格が安いものも多いのが特徴です。 Windows OSはMicrosoft社が開発したOSで、ワードやエクセルも使えるのがポイント。ビジネスで使用したい方にもぴったりです。

ストレージ(容量)で選ぶ

ストレージ(容量)は、デバイスにデータを保存するための補助記憶装置です。タブレット本体の内蔵ストレージ容量は大きいに越したことはありませんが、一般的には大容量のタブレットほど高価になるため、防水タブレットの使用用途に適した容量を選択することをおすすめします。

コラム|データを大量に保存するなら外部ストレージ対応かをチェック

外付けHDDやmicroSDカードなどを利用して保存先を外部に頼ることで、内部ストレージの節約が可能です。将来的に容量が心配になる可能性がある場合は、データを外部に保存しておくことのできる手段も併せて確認しましょう。

画面サイズで選ぶ

使用用途に合わせて大きさを選びましょう。大きすぎればかさばり、小さすぎれば画面が参照しづらくなり使い勝手が悪くなります。ここでは各サイズの特長を解説するので、参考にしてください。

手持ちサイズなら7インチ

使用場面を屋外メインで考えているのであれば、7インチサイズの防水タブレットがおすすめです。持ち運びのラクさや外出先での使いやすさはとても重要なポイント。スマホよりも画面が見やすく重すぎないため、かさばりにくく気軽に取り扱えます。

 

サイズが小さいため価格も比較的安い製品が多く、初めてタブレットを導入する人にもおすすめなサイズです。

写真や動画を楽しむなら10インチ

7インチでは画面が小さく物足りなさを感じる人には、10インチの製品をおすすめします。画面サイズは一般的なノートPCより小さいですが、写真や動画を見る分には十分なサイズです。ただし、サイズの分重量も大きくなるので注意しましょう。家に据え置いてリビング・キッチン・お風呂場などで使うのにぴったりです。

予算で選ぶ

タブレットの価格相場はサイズやスペックにもよるので一概に言い切れませんが、防水機能が付加されると価格も高くなりやすいです。しかしタブレット端末は、次世代の製品が発売されると旧世代製品の値段が下がる傾向にあります。

 

このような「型落ち」した旧世代機を安く買うのも選択肢です。どのような状態の防水タブレットを購入するのか設定された予算と比較して検討しましょう。

防水タブレットの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 パナソニック

FZ-G1W3050VJ

価格:300,940円 (税込)

屋外で使えるタフな設計!高精細・高性能な業務用タブレット

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

屋外業務で使えるほどのタフさを備えたタブレットです。120cmからの落下試験を実施した頑丈設計のため工事現場や工場でも使えます。またIP65準拠の防塵・防滴性能のため水気のある場所や土埃の立ちやすい場所にも最適です。バッテリー容量は高性能ながら約12時間という長時間設計な点もポイント。

屋外の過酷な環境でも快適に使えるタブレットが欲しい方におすすめの1台です。タッチパネルについては手袋をしたままでも使えるため、いちいち手袋を外す手間がかかりません。また大切なデータをしっかり守れるセキュリティ機能も充実。セキュリティ性能の高さをお求めの方にもおすすめします。
OS種類  Windows 10 Pro 64bit ネットワーク接続タイプ  Wi-Fiモデル
ストレージ容量 256GB メモリ 8GB
CPU Core i5 7300U2.6GHz コア数 2コア (デュアルコア)
CPUスコア  3734 防水機能  IPX5
防塵機能  IP6X タッチペン付属 デジタイザーペン
2位 ソニー

SGP712

価格:22,480円 (税込)

重量たったの389g!超軽量なコンパクトタブレット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

約389gという超軽量コンパクトサイズのタブレットです。片手で長時間使用しても疲れにくく、持ち運びもしやすいのでビジネスでの使用にもおすすめです。また、バッテリー駆動時間は最大約17時間なので、1日外出していても電池切れの心配もありません。また、別売のZ4 Tablet専用のキーボード「BKB50」とセットで使用するとモバイルPCスタイルにもなり、1台で2つの役割をもつ優秀なデバイスです。

本商品は長時間使用しても疲れにくい小型のタブレットを探している方におすすめです。また、ユニボディ構造を採用しているので頑丈なのが特徴。IPX5/8の防水性能を備えているので、旅行やアウトドアでも安心です。
OS種類  Android 5.0 ネットワーク接続タイプ  Wi-Fiモデル
ストレージ容量 32GB メモリ 3GB
CPU Snapdragon 8102.0GHz+1.5GHz コア数 8コア (オクタコア)
CPUスコア  未調査 防水機能  IPX5/IPX8
防塵機能  IP6X タッチペン付属
3位 エルジーエレクトロ二クス

LGT32

価格:8,770円 (税込)

テレビが視聴できる!防水・防塵性能を搭載したタブレット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンセグ・フルセグに対応しテレビ視聴ができるタブレットです。付属のアンテナケーブルを接続すれば屋内だけでなく屋外でもテレビを視聴できます。また防水・防塵性能を備えているためキッチンでの使用も可能。テレビ・動画を見ながらお料理したり、レシピを確認したりできます。

また充電中はカレンダー・時計・ニュースなどを表示してインテリアとしても活躍。テレビ対応で幅広いシーン・用途で使えるタブレットをお求めの方におすすめの1台です。また大容量バッテリーかつ急速充電にも対応している点もポイント。屋外でバッテリー残量を心配せず使いたい方にもおすすめです。
OS種類  Android 6.0 ネットワーク接続タイプ  キャリアモデル(au)
ストレージ容量 16GB メモリ 2GB
CPU MSM89521.5GHz+1.2GHz コア数 8コア (オクタコア)
CPUスコア  未調査 防水機能  IPX5/IPX7
防塵機能  IP6X タッチペン付属
4位 京セラ

KYT31

価格:4,500円 (税込)

防水・防塵性能あり!軽量&コンパクトで使いやすいタブレット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

わずか298gの軽量なタブレットです。薄さは7.9mmほどのためカバンに入れて持ち運ぶ際にも邪魔になりません。防水・防塵性能を備えているため万が一の際にも安心です。2015年発売で搭載OSは「Android 5.1」のためアプリによっては対応していない可能性があります。

使用したいアプリの対応OSについてはあらかじめ確認してください。発売年が古いため、その分低価格で手に入る点がポイントです。できるだけ安い価格でタブレットを購入したい方におすすめ。カラーはネイビー・ホワイト・ピンクの3色展開。Bluetooth4.1に対応し、背面・前面カメラも搭載しています。
OS種類  Android 5.1 ネットワーク接続タイプ  キャリアモデル(au)
ストレージ容量 16GB メモリ 2GB
CPU MSM8939 コア数 8コア (オクタコア)
CPUスコア  未調査 防水機能  IPX5/IPX7
防塵機能  IP5X タッチペン付属
5位 ソニー

SGP612

価格:17,200円 (税込)

コンパクトでもフルHD!どこでも使える小型タブレット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重量約270gのコンパクトサイズで、8型フルHD液晶を搭載したタブレットです。小型サイズなので室内だけでなく持ち運びがしやすく、IPX5/8の防水性能により旅行やアウトドアでも安心です。バスルームでの使用ももちろん、キッチンでレシピ検索もできます。さらに、CDの音質を超えるハイレゾ音源に対応しており、ハイレゾ対応のイヤホン・ヘッドホンをさすだけで高音質での音楽再生も可能です。

本商品は場所を問わず快適に使用できるタブレットが欲しいという人におすすめです。コンパクトなので鞄に入れても邪魔になりません。カラーもシンプルなホワイト・ブラックなので好みに合わせて選べます。
OS種類  Android 4.4 ネットワーク接続タイプ  Wi-Fiモデル
ストレージ容量 32GB メモリ 3GB
CPU Snapdragon 8012.5GHz コア数 4コア (クアッドコア)
CPUスコア  未調査 防水機能  IPX5/IPX8
防塵機能  タッチペン付属
6位 ソニー

SO-05G

価格:21,600円 (税込)

長時間使用でも疲れない!約393gの超軽量タブレット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重量約393gの超コンパクトな10.1型Androidタブレットです。専用キーボードを接続することでパソコンスタイルにもなります。また、防水仕様なので突然の雨やトラブルでも安心。普段使いはもちろん、出張や旅行の際にも持ち運びやすいタブレットです。従来品よりパワーアップしたCPUで処理の重いグラフィックゲームもサクサク快適にプレイできます。

また、液晶テレビのブラビアでの技術を使った高解像度ディスプレイを搭載しているので、タブレットの画質にこだわりたい人にもおすすめです。美しく鮮やかな写真や動画が楽しめます。また、高いタッチ精度により水滴がついたままでも操作しやすいのも魅力です。
OS種類  Android 5.0 ネットワーク接続タイプ  キャリアモデル(docomo)
ストレージ容量 32GB メモリ 3GB
CPU Snapdragon 8102.0GHz+1.5GHz コア数 8コア (オクタコア)
CPUスコア  防水機能  IPX5/IPX8
防塵機能  IP6X タッチペン付属
7位 パナソニック

FZ-G1W3051VJ

価格:333,940円 (税込)

SIMフリーモデル!屋外業務でもタフに使えるタブレット

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SIMフリーに対応した業務用タブレットです。高さ120cmからの落下試験を実施した頑丈設計のため、工事現場や工場でも使用できます。また防塵・防滴性能についてはIP65準拠のため水気のある場所や土埃が立ちやすい場所でも最適です。高い処理能力を持っていながらバッテリー容量は約12時間の長時間な点もポイント。

別売りのバッテリーパックに交換できるため、いざというときも安心です。屋外でもタフに使えるタブレットをお求めの方におすすめの1台。またモードを切り替えることで手袋をつけたままでも操作が可能となっています。タブレットを操作するたびに手袋を外す必要がないため、ストレスなくタブレットを使いたい方にもぴったりです。
OS種類  Windows 10 Pro 64bit ネットワーク接続タイプ  SIMフリーモデル
ストレージ容量 256GB メモリ 8GB
CPU Core i5 7300U2.6GHz コア数 2コア (デュアルコア)
CPUスコア  3734 防水機能  IPX5
防塵機能  IP6X タッチペン付属 デジタイザーペン

防水タブレットの世の中ランキングの比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6195935の画像

    パナソニック

  • アイテムID:6195936の画像

    ソニー

  • アイテムID:6195937の画像

    エルジーエレクトロ二クス

  • アイテムID:6195938の画像

    京セラ

  • アイテムID:6195939の画像

    ソニー

  • アイテムID:6195940の画像

    ソニー

  • アイテムID:6195941の画像

    パナソニック

  • 商品名
  • FZ-G1W3050VJ
  • SGP712
  • LGT32
  • KYT31
  • SGP612
  • SO-05G
  • FZ-G1W3051VJ
  • 特徴
  • 屋外で使えるタフな設計!高精細・高性能な業務用タブレット
  • 重量たったの389g!超軽量なコンパクトタブレット
  • テレビが視聴できる!防水・防塵性能を搭載したタブレット
  • 防水・防塵性能あり!軽量&コンパクトで使いやすいタブレット
  • コンパクトでもフルHD!どこでも使える小型タブレット
  • 長時間使用でも疲れない!約393gの超軽量タブレット
  • SIMフリーモデル!屋外業務でもタフに使えるタブレット
  • 価格
  • 300940円(税込)
  • 22480円(税込)
  • 8770円(税込)
  • 4500円(税込)
  • 17200円(税込)
  • 21600円(税込)
  • 333940円(税込)
  • OS種類
  • Windows 10 Pro 64bit
  • Android 5.0
  • Android 6.0
  • Android 5.1
  • Android 4.4
  • Android 5.0
  • Windows 10 Pro 64bit
  • ネットワーク接続タイプ
  • Wi-Fiモデル
  • Wi-Fiモデル
  • キャリアモデル(au)
  • キャリアモデル(au)
  • Wi-Fiモデル
  • キャリアモデル(docomo)
  • SIMフリーモデル
  • ストレージ容量
  • 256GB
  • 32GB
  • 16GB
  • 16GB
  • 32GB
  • 32GB
  • 256GB
  • メモリ
  • 8GB
  • 3GB
  • 2GB
  • 2GB
  • 3GB
  • 3GB
  • 8GB
  • CPU
  • Core i5 7300U2.6GHz
  • Snapdragon 8102.0GHz+1.5GHz
  • MSM89521.5GHz+1.2GHz
  • MSM8939
  • Snapdragon 8012.5GHz
  • Snapdragon 8102.0GHz+1.5GHz
  • Core i5 7300U2.6GHz
  • コア数
  • 2コア (デュアルコア)
  • 8コア (オクタコア)
  • 8コア (オクタコア)
  • 8コア (オクタコア)
  • 4コア (クアッドコア)
  • 8コア (オクタコア)
  • 2コア (デュアルコア)
  • CPUスコア
  • 3734
  • 未調査
  • 未調査
  • 未調査
  • 未調査
  • 3734
  • 防水機能
  • IPX5
  • IPX5/IPX8
  • IPX5/IPX7
  • IPX5/IPX7
  • IPX5/IPX8
  • IPX5/IPX8
  • IPX5
  • 防塵機能
  • IP6X
  • IP6X
  • IP6X
  • IP5X
  • IP6X
  • IP6X
  • タッチペン付属
  • デジタイザーペン
  • デジタイザーペン

今回、防水タブレットの選ぶポイントやおすすめの防水タブレット機種を人気ランキング形式で紹介しました。防水規格は機種によって異なるので、使用シーンに合ったものを選ぶことが大切です。ぜひ本記事を参考に、自分にぴったりの防水タブレットを見つけてください。

# おすすめ

タブレットPC 防水機能 IPX5 IPX6 IPX7 IPX8の全商品一覧

商品一覧を見る