【2021最新】ゲーム用タブレット最強おすすめ12選|安いAndroidも

スマホゲームを大画面で楽しみたい人におすすめなのがゲーム用タブレット。ゲーミングタブレットとも呼ばれ、ゲームをするのに最適な機能がついたタブレットのことです。本記事ではタブレットでゲームをする方法や、OSや性能の選び方、おすすめ最強ゲーミングタブレット12選をご紹介。ゲーム用に最適なタブレットスタンドも必見です。

2021/11/23 更新

タブレットの中にはゲーミングタブレットと呼ばれる高スペックなタブレットがあります。余りゲームをしない人にとっては馴染みが薄いですが、FPSやRPGなどの高負荷ゲームをする人にとってはとても魅力的な端末です。しかし、ゲーム用タブレットは価格が高いので、普通のタブレットで我慢しているという声もあります。

 

また、ゲーミングタブレットの購入を迷っている方の中には、価格の高さと快適性を天秤にかけた結果、本当に必要なのかどうかがわからないという方もいます。迷いを払拭するためには、ゲーミングタブレットを詳しく知ることが大切です。

 

そこで今回は、ゲーミングタブレットについて詳しく解説していきます。タブレットでゲームをするにはどの端末が最適なのか、おすすめ商品12選もご紹介するのでぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめのゲーム専用タブレット12選

ゲーミングタブレットとは、ゲームアプリがスムーズに動く高スペック仕様のタブレットのことです。ゲームの中でもFPSやアクションゲームなど動きの激しいゲームは、高スペックのタブレットでないとうまく動きません。

 

ゲーミングタブレットと呼ばれているモデルは、総じてスペックが高い分価格も高めです。しかし、スマホよりも操作性が高く快適にゲームを楽しめます。

ゲーミングタブレットはメーカーによってさまざまなモデルが販売されているので、ここからは自分に合ったモデルを選ぶための選び方をご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

まずはOSをチェック

OSはタブレットには欠かせない基本となる重要なソフトウェアのことです。OSごとにメリットやデメリットがあるので自分にあったOSを選びましょう。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

Googleが提供するAndroid

AndroidはGoogleが提供するモバイルオペレーティングシステムです。スマホでも使われており、耳にしたことがある人は多いでしょう。誰でも無償で使えるソフトウェアのため、多くのメーカーがゲーム専用タブレットのOSに採用しています。

 

他のOSと比較するとキーボードやホーム画面などの設定が簡単に変更できるので、機能やデザインにこだわりたい人におすすめです。ただし、モデルによってはゲームの起動や動作が遅くなったり不安定になったりすることがあります。また操作性がやや複雑なので、初めてゲーム専用タブレットを買う人や機械系が苦手な人は要注意です。

iPadシリーズのiOS

iOSはiPhoneで有名なAppleが提供しているモバイルオペレーティングシステムです。直感的に操作できるシンプルなUIを採用しています。これらのおかげで、タブレット初心者や機械が苦手な人でも戸惑うことなく簡単に扱うことができます。

 

iOS向けのゲームはAndroidより動作が不安定になることが少ないため、快適にゲームを楽しめます。ただし、iOSを搭載しているタブレットはiPadシリーズのみと商品の選択肢が少ない点はデメリットです。また、本体価格もAndroidより高めです。

ノートパソコンとしても使えるWindows

Windowsはマイクロソフトが提供するオペレーティングシステムです。パソコンで使っているWindows用のソフトウェアがそのまま使うことができます。ゲームプラットフォーム「Steam」「EpicGames」などを利用し、本格的なPCゲームが楽しめます。

 

タブレットとしてはもちろん、キーボードやマウスを接続すればコンパクトなノートパソコンとしても使用可能です。Windowsのデメリットは、他のゲーム専用タブレットに比べてサイズが大きく重いことです。そのため、コンパクトなものが欲しい人や持ち歩きたい人には向いていません。

 

また、スマホ向けのゲームアプリはプレイすることができない点にも要注意です。パソコンゲームをとことん楽しみたい人におすすめです。

CPUのスペックは快適性に関わる

CPUはデータの処理や計算を行うタブレットの大切なパーツで、その性能がタブレットのスペックを左右すると言っても過言ではありません。CPUのスペックは「コア数」「クロック周波数」の2点をチェックしてください。それぞれについて詳しく解説していきます。

コア数|パフォーマンス重視なら8コア・10コア

CPUは演算などの処理をしてくれる場所のことです。コア数が多いほど処理能力が高くなり、より高性能のタブレットになります。ゲームをサクサクと快適に楽しむためには、コア数が高いものを選んでください。

 

目安としてパフォーマンス重視なら「オクタコア(8コア)」「デカコア(10コア)」のどちらかを搭載しているハイエンドCPUがおすすめです。一度に複数のタクスをこなせるので、処理の重たいゲームでもストレスを感じません。

 

ただし、ハイエンドCPU搭載の高性能タブレットは価格が高額なため、コストパフォーマンス重視の人は価格と性能のバランスを見てから決めてください。

コア数|コスパ重視なら4コア・6コア

コストパフォーマンスと性能のバランスが取れているものを選ぶのなら、「クアッドコア(4コア)」「ヘキサコア(6コア)」を搭載しているミドルレンジCPUがおすすめです。ただしハイエンドCPUと比較すると、コア数の少なさから操作に重さを感じるかもしれません。価格を抑えてタブレットを購入したい人にはおすすめです。

クロック周波数|重いゲームなら2.5HGz以上

クロック周波数は1つのコアが1秒間にどのくらいの計算ができるかを表す数値です。「GHz」という単位で表記され、数値が高いほどCPUの処理能力が高くなります。

 

荒野行動のようなリアルタイム対戦ゲームや、FPSといった処理に負担がかかるゲームを楽しむなら2.5HGz以上をおすすめします。また、四川省ゲームのようなシンプルで処理が軽いゲームであれば、2.0HGz以上で問題ありません。

 

ただし、クロック周波数の大きいCPUは本体価格が高くなり、さらにバッテリー消費も早くなるといったマイナス点があるため選ぶときは注意してください。

バッテリー持続時間は5000mAh以上がおすすめ

バッテリー容量によって電池の持続時間が大きく変わります。バッテリー切れを気にせずに1日中ゲームを楽しみたいのであれば、5000mAh以上がおすすめです。また、外出先でも長時間安心して使用したい方は、8000~10000mAh前後の容量を選んでください。

 

ただし、CPUが高性能かつ画面が大きいタブレットはバッテリーの消費が激しいため、大容量のバッテリーが搭載されていても足りなくなる可能性があります。

メモリ・ストレージ容量をチェック

作業中のデータを一時的に保存したりするのに重要です。必ず遊ぶゲームに合った容量を選びましょう。

メモリ|重いゲームなら4〜8GB

メモリの容量が大きいほど1度にたくさんの処理が可能になり、重いゲームもサクサクと快適に動かすことができます。目安として重いゲームなら4~8GB、軽いゲームなら2~8GBがおすすめです。

 

メモリの容量が不足すると、ゲームの起動が遅くなったり動作が不安定になったりするので、ゲームに合ったメモリを選ぶ必要があります。

ストレージ|たくさん楽しむなら32~64GB

ストレージはゲームやアプリなどの小さいデータから、OSなどの大きいシステムデータまでさまざまな情報を保存しておく重要なパーツです。ストレージ容量が大きければ、たくさんのデータを保存しておけます。

 

3Dグラフィックスを利用した重たいスマホゲームなら1~2GB、ドットが主体のRPGなら500MB~1GBのストレージ容量が必要です。プレイするゲームが少なければ16~32GBでも十分ですが、より多くのゲームを楽しみたい人には32~64GBの容量がおすすめです。

画面サイズを確認しよう

タブレットのサイズは、コンパクトな7インチから大画面の12インチまで展開されています。使用用途によって自分に合ったサイズを選びましょう。

7~9インチ|持ち運びに便利

7~8インチのタブレットは、ゲーミングタブレットの中でも1番コンパクトなサイズです。ぎりぎり片手で持てるサイズ感なので、外出先でゲームを楽しみたい人におすすめです。縦向き設定のゲームがやりやすい形状のため、スマホゲームを楽しみたい人にもおすすめです。

今すぐ見る!【7〜9インチ】おすすめタブレット

10インチ|画面が見やすい

ゲーミングタブレットで1番のおすすめサイズは10インチです。機能性や画面の見やすさが、タブレットの中で最も優れているからです。画面が大きいため外出先への持ち運びには向いていませんが、自宅でじっくりゲームを楽しみたい人には最適です。横向き設定のゲームとの相性が良く、FPSを楽しみたい人におすすめです。

今すぐ見る!【10インチ】おすすめタブレット

12インチ以上|据え置きでも使うなら

12インチを超える画面サイズはタブレットの中でもかなり大きいため、使う用途や場面に限りがあるものの迫力満点の映像を楽しむことができます。画面が大きい反面重量があるので、タブレットを持ってゲームをするよりはマウス・キーボード・コントローラを使い、据え置きゲームのような感覚で使用するのに向いています。

今すぐ見る!【12インチ以上】おすすめタブレット

その他の機能もチェック

ゲーミングタブレットを選ぶ際には、次の2つの機能にも注目してください。それぞれ詳しく解説します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

キッチンでも使うなら防水性能

ゲーミングタブレットをキッチンでも使いたい人は、IPX4程度の防水機能が付いたものがおすすめです。IPX4は生活防水と呼ばれており、多少水がかかっても問題ない設計になっています。

 

キッチンだけでなくお風呂で使いたい場合は、さらに防水性能の高いもが必要です。自分が使いたい環境に合わせた防水性能を選びましょう。

目の疲れが気になるならブルーライトカット機能

できるだけ目に優しい状態でゲーミングタブレットを使いたいのであれば、ブルーライトカット機能がついたものを選びましょう。ブルーライトがカットされるだけで、目に掛かる負荷はかなり減らせます。タブレット自体にブルーライトカット機能が付いていない場合は、ブルーライトをカットできるフィルムを貼るのがおすすめです。

おすすめのゲーム用タブレットをサイズ別に、価格の安い順でご紹介します。気になるサイズの商品をぜひチェックしてください。

 

<目次>

7〜9インチ

TECLAST-

P80X

価格:11,950円 (税込)

安いタブレットをお探しの方におすすめ!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格が高くてゲーム用のタブレットを購入したいけど買えないという人におすすめのタブレットです。価格は1万円台と、他のタブレットよりも比較的安く購入することができます。低価格なのですがディスプレイには「フルHDパネル」を採用しており美しくきれいな映像を楽しむことができますので、画質にこだわる人にもおすすめです。

 

メモリは3GB、ストレージ容量32GBと少なめですが最大128GBまで対応したmicroSDスロットを搭載しているのでたくさんのゲームを楽しむことができます。バッテリー容量が4200mAhと大容量で1日使ってもバッテリー切れを心配することなく使えるのでよく使う人にとっては嬉しいポイントです。

画面サイズ 8インチ OS Android 9.0
コア数 クアッドコア RAM 3GB
ROM 32GB
HUAWEI

MediaPad M5 lite 8

価格:23,800円 (税込)

エンターテインメントに特化したタブレット

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高スペック仕様のタブレットなので、エンターテインメントを楽しみたい人に向いています。臨場感のあるサウンドや繊細な映像美を映し出すディスプレイなど、より映像やゲームを楽しめる仕様となっています、バッテリーは5100mAhと大容量なので、長時間使用ができます。無線で簡単に写真や文書ファイルをシェアできるので、多彩な使い方がしたい人におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

画面サイズ 8インチ OS EMUI 9 (Android 9 ベース)
コア数 HUAWEI Kirin710 オクタコア RAM 3GB RAM
ROM -
Asus

SIMフリータブレットZ500KL-BK32S4

価格:39,500円 (税込)

バランスに優れたタASUS のブレット

Amazon(中古)で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

携帯性と機能性のバランスが取れたゲーム専用タブレットです。CPUに「Media TekMT8176」メモリに「LPDDR3 4GB」を採用した高性能タブレットですが、重量は430gとタブレットにしては軽いモデルです。

 

外でも高速インターネットが使える「SIMカードスロット」搭載モデルなので通勤・通学などの移動中でもゲームを楽しむことができます。機能面では色鮮やかな高精細映像が楽しめたり立体感のあるサウンドで映画館にいるような感じで楽しむことができます。また、独自機能のGame Genineを使うとYouTubeなどでゲームプレイを配信したりすることも可能です。

 

スペック詳細はこちら

画面サイズ 9.7インチ OS Android6.0.1
コア数 RAM 4GB
ROM 32GB
日本エイサー

Predator GT-810

価格:47,660円 (税込)

ハイスピード通信でストレスフリー

Amazon(中古)で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このタブレットは「Predatorシリーズ」で従来モデルの最大2倍のハイスピード通信をすることができる「デュアルアンテナ」を搭載していて、機敏な操作が必要なゲームなど快適に楽しむことができます。「Predator MediaMaster」でコンテンツに合わせて最適なAV環境を作ってくれたり「Predator Quadio」で臨場感あふれる音を楽しめたりと、多彩な使い方が可能です。ソフトカバーが背面上下に採用されているのでホールド感に優れて持ちやすくなっています。

 

スペック詳細はこちら

画面サイズ 8インチ OS android5.1
コア数 - RAM 2GB
ROM 32GB
Apple(アップル)

2019 iPad mini Wi-Fi 256GB

価格:54,428円 (税込)

軽くて小さいのに長時間使用可能なタブレット

Amazon(中古)で詳細を見る 楽天(中古)で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1日中持ち歩いても苦にならない軽さのiPad miniです。小さいけれどバッテリーは10時間使用可能なバワフルさ。パワフルなアプリもサクサク使えるA12Bioniocチップを搭載しています。ゲーム中にストレスを感じたくない人におすすめのタブレットです。iPad miniのおしゃれさとハイスペックさを併せ持っています。

 

スペック詳細はこちら

画面サイズ 7.9インチ OS iOS 12
コア数 6コア (ヘキサコア) RAM -
ROM -
NVIDIA

SHIELD Tablet K1

価格:124,800円 (税込)

インストールしたゲームを大画面で楽しめる本格派タブレット

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このタブレットは場所を気にせずどこでも気軽にPCゲームを楽しむことができます。「NVIDIA GameStream」という機能を搭載していて、「GeForce GTX」というビデオカードを搭載しているパソコンからPCゲームをストリームして遊ぶことができます。

 

さらに、別売りのHDMIケーブルを自宅のテレビにつなげることで、大画面でゲームを楽しむことができます。専用のコントローラ、カバーが販売されているのでそれらを使えば据え置きゲームとしても楽しむことが可能です。独自のCPU「Tegra K1」を採用していて処理能力に優れている点もこの商品の魅力です。

画面サイズ 8インチ OS Android
コア数 - RAM 2GB
ROM -

7〜9インチ|おすすめタブレットの比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:6046821の画像

    TECLAST-

  • アイテムID:6047811の画像

    HUAWEI

  • アイテムID:6046824の画像

    Asus

  • アイテムID:6046825の画像

    日本エイサー

  • アイテムID:6047813の画像

    Apple(アップル)

  • アイテムID:6046826の画像

    NVIDIA

  • 商品名
  • P80X
  • MediaPad M5 lite 8
  • SIMフリータブレットZ500KL-BK32S4
  • Predator GT-810
  • 2019 iPad mini Wi-Fi 256GB
  • SHIELD Tablet K1
  • 特徴
  • 安いタブレットをお探しの方におすすめ!
  • エンターテインメントに特化したタブレット
  • バランスに優れたタASUS のブレット
  • ハイスピード通信でストレスフリー
  • 軽くて小さいのに長時間使用可能なタブレット
  • インストールしたゲームを大画面で楽しめる本格派タブレット
  • 価格
  • 11950円(税込)
  • 23800円(税込)
  • 39500円(税込)
  • 47660円(税込)
  • 54428円(税込)
  • 124800円(税込)
  • 画面サイズ
  • 8インチ
  • 8インチ
  • 9.7インチ
  • 8インチ
  • 7.9インチ
  • 8インチ
  • OS
  • Android 9.0
  • EMUI 9 (Android 9 ベース)
  • Android6.0.1
  • android5.1
  • iOS 12
  • Android
  • コア数
  • クアッドコア
  • HUAWEI Kirin710 オクタコア
  • -
  • 6コア (ヘキサコア)
  • -
  • RAM
  • 3GB
  • 3GB RAM
  • 4GB
  • 2GB
  • -
  • 2GB
  • ROM
  • 32GB
  • -
  • 32GB
  • 32GB
  • -
  • -

10インチ

ALLDOCUBE-

iPlay10 Pro

価格:12,999円 (税込)

OSが2種類搭載してるタブレット

Amazon(中古)で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このタブレットはキーボードがセットになっています。キーボードは取り外しが可能でノートパソコンとしても使うことができ、大変便利です。また、Windows10、Android5.1の2種類のOSを搭載している点がこのタブレット最大の特徴。ストレージは64GBまでですがmicroSDカードに対応しているので、容量をあまり気にせずに、たくさんのゲームで遊ぶことができます。価格面でも高性能のタブレットにしては安いので、コストパフォーマンスはいいです。初めての人や価格重視の人におすすめです。

画面サイズ 10.1インチ OS Windows10・Android5.1
コア数 クアッドコア RAM 4GB
ROM 64GB
CUBE

ALLDOCUBE iPlay10 Pro

価格:13,999円 (税込)

安いけど高性能!ゲームアプリやSNSを楽しめるタブレット

Amazon(中古)で詳細を見る 楽天(中古)で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパと低消費電力を備えたクワッドコアとARM Mali-T720GPUを搭載することで、アプリの起動が早く快適に操作することができます。大容量バッテリーで長時間使用してもバッテリー切れを気にする心配もありません。RAW3GBとROM32GBですが、外部128GBTFカードと組み合わせれば容量を気にすることなく使用することができます。目にも優しい機能がついていて長時間使っても疲れにくくなっています。

画面サイズ 10.1インチ OS Android9.0
コア数 クアッドコア RAM 3GB
ROM 32GB
HUAWEI(ファーウェイ)

MediaPad M3 Lite 10 wp

価格:28,800円 (税込)

地デジチューナー搭載のワンセグ放送が楽しめる

Amazon(中古)で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能満載のゲーム用タブレットです。防水設計されているので水が気になる水回り・お風呂でも気にせずに使うことができます。フルセグ・ワンセグ放送が見れる「地デジチューナー」を搭載しており、いつでも映像を楽しむことができます。ステレオスピーカー4基を搭載した臨場感あふれる音も魅力です。メモリは3GBでコアはHUAWEI Krin659を採用し、重たいゲームでも快適に遊ぶことが可能。バッテリー容量は6660mAhと大容量で、HUAWEI独自の省電技術で長時間のゲームも可能です。

 

スペック詳細はこちら

画面サイズ 10.1インチ OS Android7.0
コア数 RAM 3GB
ROM 32GB
CHUWI

タブレット Hipad

価格:41,660円 (税込)

PUBGや荒野行動など人気のリアルタイムゲームにも◎

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能CPU、MT6797を採用したモデルでメモリは3GBです。FPSのような重たい3Dグラフィックスを利用したゲームを快適にすることができます。バッテリーは7000mAhの大容量のリチウムバッテリーを採用。1回の充電で約10時間連続使用できるのでバッテリー切れを気にせず長時間楽しみたい人におすすめです。スタイリッシュな外観のタブレットなので、おしゃれな人にぴったりです。

画面サイズ 10.1インチ OS Android8.0
コア数 デカコア RAM 3GB
ROM 32GB

10インチ|おすすめタブレットの比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:6046830の画像

    ALLDOCUBE-

  • アイテムID:6046829の画像

    CUBE

  • アイテムID:6046823の画像

    HUAWEI(ファーウェイ)

  • アイテムID:6046822の画像

    CHUWI

  • 商品名
  • iPlay10 Pro
  • ALLDOCUBE iPlay10 Pro
  • MediaPad M3 Lite 10 wp
  • タブレット Hipad
  • 特徴
  • OSが2種類搭載してるタブレット
  • 安いけど高性能!ゲームアプリやSNSを楽しめるタブレット
  • 地デジチューナー搭載のワンセグ放送が楽しめる
  • PUBGや荒野行動など人気のリアルタイムゲームにも◎
  • 価格
  • 12999円(税込)
  • 13999円(税込)
  • 28800円(税込)
  • 41660円(税込)
  • 画面サイズ
  • 10.1インチ
  • 10.1インチ
  • 10.1インチ
  • 10.1インチ
  • OS
  • Windows10・Android5.1
  • Android9.0
  • Android7.0
  • Android8.0
  • コア数
  • クアッドコア
  • クアッドコア
  • デカコア
  • RAM
  • 4GB
  • 3GB
  • 3GB
  • 3GB
  • ROM
  • 64GB
  • 32GB
  • 32GB
  • 32GB

12インチ以上

Apple(アップル)

iPad Pro

価格:115,280円 (税込)

高い処理能力が備わったタブレット

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このタブレットの最大の特徴は「A12X Bionic」という最新ハイエンドCPUを採用し、ストレージ容量は64GBから1TBまで選ぶことができます。そのためたくさんゲームをしたいのであれば512GB~1TBがおすすめです。10時間の連続使用が可能な大容量バッテリーも搭載。カメラは4K・HDビデオの撮影が可能な高解像度の「12MPカメラ」を採用しており、非常に高性能なタブレットとなっています。

 

スペック詳細はこちら

画面サイズ 12.9インチ OS iOS
コア数 - RAM -
ROM 64GB/256GB/512GB/1TB
マイクロソフト

Surface Pro 6 KJV-00028

価格:197,280円 (税込)

一台でなんでもできるタブレット

Amazon(中古)で詳細を見る Yahoo!ショッピング(中古)で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Surfaceの中でも特に高性能なタブレットです。このタブレット1台でゲームをはじめ、動画を見たり仕事に使用することができる、ハイスペックタブレットになります。16GBの大容量メモリーにSSD 1TBのストレージで多くのデータを保存することができます。

 

背面には「キックスタンド」がついているので据え置きタイプにして使うことも可能。本体重量が軽く持ち運びにも適しています。別売りのタイプカバー、キーボードを購入すればノートパソコンとして使うことができ、ペンを購入して使えばペンタブレットとしても使うことができます。

画面サイズ 12.3インチ OS Windows10Home
コア数 Core i7 RAM 16GB
ROM 1TB

12インチ以上|おすすめタブレットの比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:6046827の画像

    Apple(アップル)

  • アイテムID:6046828の画像

    マイクロソフト

  • 商品名
  • iPad Pro
  • Surface Pro 6 KJV-00028
  • 特徴
  • 高い処理能力が備わったタブレット
  • 一台でなんでもできるタブレット
  • 価格
  • 115280円(税込)
  • 197280円(税込)
  • 画面サイズ
  • 12.9インチ
  • 12.3インチ
  • OS
  • iOS
  • Windows10Home
  • コア数
  • -
  • Core i7
  • RAM
  • -
  • 16GB
  • ROM
  • 64GB/256GB/512GB/1TB
  • 1TB

ゲームをプレイする際はタブレットをスタンドに立てて使用するのがおすすめです。タブレットスタンドは種類が豊富ですが、ゲーム用として選ぶ際は以下のポイントを押さえて選びましょう。

 

  • 安定感のある卓上タイプ
  • 角度調整ができて、しっかり固定できる
  • 縦置きでも充電できる

 

ゲーム用タブレットスタンドとして一番大切なポイントは安定感。揺れやグラつきがあるとプレイに集中できません。また、充電しながらタブレットを使いたい場合、横置きだけでなく縦置きでも充電ケーブルを挿したまま設置できるか確認してください。

BoYata

BoYata タブレットスタンド

価格:4,799円 (税込)

安定感が抜群のタブレットスタンド

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

素材にアルミ合金を採用したタブレットスタンドです。角度だけでなく高度まで調整できる点もポイント。価格は他のスタンドよりも高めですが、抜群の安定感と耐久性で人気です。加えて、17インチまでのノートパソコンにも対応しているため、ノートパソコンと兼用したい方にもおすすめします。

タブレットでゲームをがっつり楽しみたい方の中には「コントローラーがあったらもっといいのに…」と感じたことがある方もいますよね。そこで今回は参考までに、おすすめのコントローラーを1つご紹介します。操作性をアップさせたい方は、ぜひチェックしてください。

ipega

ゲームパッド

価格:4,200円 (税込)

iOS対応のゲームパッド

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タブレットのみならず、スマホにも対応しているコントローラーです。PS VitaやNintendo Switchのようにコントローラーの真ん中に挟み込んで使用します。12ボタン・2つのアナログスティック・8方向ボタンが付いていて、複雑な操作も難なくこなすことができます。最大28cmまで対応・iOSに対応している商品ですので、iPad Proを使用する方にもおすすめです。

ここまで、おすすめのゲーミングタブレットについて解説・ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。"どのようなゲームをプレイしたいのか"を明確にすることで、自分にぴったりの商品を選び出すことができます。ゲーミングタブレットでストレスフリーにゲームを楽しみましょう!

# おすすめ # 安い