【最新】耐久性の高いSSDおすすめ13選|おすすめメーカーも紹介

「HDDの動作が重いので、長く使えるSSDに買い替えたい」と考えている方も多いです。そこで今回は、SSDの寿命や耐久性が高いSSDの選び方を解説します。耐久性の高い内蔵型・ポータブルSSDのおすすめ商品も紹介。さらに、SSDを長持ちさせるためのコツまで徹底解説します。

「最近パソコンの動作が重い」「パソコンの立ち上げが遅くてすぐに使えない」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。その場合、パソコン内部の記憶装置であるHDDの寿命が近付いている可能性があります。

 

HDDが寿命を迎えた場合は、新しい記憶装置へ入れ替える必要があります。近年ではHDDより高速な上位モデル「SSD(ソリッドステートドライブ)」の価格が下がっており、気軽に購入できておすすめです。また、HDDよりSSDの方が物理的衝撃に強く寿命が長い傾向にあります。

 

そこで今回は、SSDの寿命について解説し、耐久性の高いSSDの選び方とおすすめ商品を紹介します。さらに、SSDを長持ちさせるコツも解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

今すぐ見る!耐久性の高いおすすめSSD13選

HDDと比較して寿命が長いSSDですが、永遠に使えるわけではありません。ここでは、まずSSDの寿命がどの程度かを解説します。

5年程度が目安

HDDやSSDは使っているうちに劣化が進みます。一般的にSSDの寿命は5年程度といわれており、HDDよりも長いです。SSDは電流信号でデータの読み書きを行うため衝撃に強く、寿命も長くなります。SSDも読み書き処理で劣化が進みますが、後述する使用時の工夫によって寿命を延ばすことも可能です。

SSDの残り寿命を確認する方法

現在使っているSSDの寿命を確認する方法は2つあります。メーカーの公式ホームページ上の補助ユーティリティを使用する方法と、インターネット上のフリーソフトを利用する方法です。

 

各種SSDメーカーのホームページには、メンテナンスや高速化を行うためのユーティリティ(機能改善ソフトウェア)があります。ユーティリティを使えば、詳細なSSDの寿命や問題の調査が可能です。

 

ただし、インターネット上のフリーソフトを使用する方が簡単な場合が多いです。最近では無料でありながら操作がシンプルなフリーソフトが増えています。

SSDをより長く使うためには各製品の耐久性を調べることが重要です。ここでは、性能・規格・メーカーによって変わる耐久性の高さを解説します。

性能で選ぶ

まずはSSDの性能について解説します。「NANDフラッシュのレベルセル」・「3D NAND フラッシュ」・「TBW」・「空き容量」の役割と重要性について説明するので、しっかり確認しましょう。

NANDフラッシュのレベルセル

内蔵型SSDに使われているチップはNAND型といわれ、プログラムによりデータの消去や読み書きができるよう進化しています。このNAND型フラッシュメモリは、ビット(情報)をセルに保存していく構造です。

 

NAND型フラッシュメモリはセルに保存するビット数によって種類が分けられ、SLC(シングルレベルセル)・MLC(マルチレベルセル)・TLC(トリプルレベルセル)・QLC(クアッドレベルセル)の4つになります。各種セルの特徴や耐久性は以下の表のとおりです。

 

NANDの種類 SLC MLC TLC QLC
耐久性

×
価格 高い やや高い やや安い 安い
特徴 1ビットを1セルに保存 2ビットを1セルに保存 3ビットを1セルに保存 4ビットを1セルに保存

3D NANDフラッシュ

「3D NANDフラッシュ」とは従来のNAND型より進化した、3次元構造のフラッシュメモリです。3D NAND型はセルを上に積み上げる3次元構造のためコストを抑えられます。

 

一般的にフラッシュメモリのセルは大きいほど書き換え可能回数が増え、寿命が延びる構造です。そのため、セルを微細化せずに済む3D NANDフラッシュは通常のNAND型より耐久性が高い傾向にあります。

TBW(データの書き込み回数)

TBWとは一定の条件下におけるSSDのデータの書き込み可能回数です。つまり、耐久性や寿命に直結する箇所になります。TBWのみを調べてSSDを購入しようと考える方も多いですが、各メーカーによってこの「一定条件」が異なります。

 

また、TBWの値はユーザーのSSDの使用方法によっても変わります。SSDの仕様を比較する際は、他の性能もしっかり確認したうえでTBWの数値を参考にしましょう。

データの空き容量

SSDを長く使うためにはメモリの空き容量の確保が重要です。SSDは以前のデータを削除して新しいデータを追加する「データ整理を行う構造」です。この構造はSSDの寿命を縮める要因の1つになります。

 

つまり、SSDを長く使うためにはデータを削除する処理を少なくする必要があります。容量の大きいSSDを買うことでSSDの耐久性を向上させ、寿命を伸ばすことが可能です。

規格サイズで選ぶ

SSDには「1.8インチ」「2.5インチ」「mSATA」「M.2」の4種類があります。内蔵SSDを選ぶ際には使用中のHDDと同様のサイズのSSD規格を選ぶことが適切です。

1.8インチ

1.8インチのSSDは主にモバイルノートパソコンに採用される規格です。ただし、モバイルノートパソコンのSSD入れ替えは複雑で、一般ユーザーには難しいことが多くあります。

 

一般的によく使われているSSDの規格は「2.5インチ」「mSATA」「M.2」で、大手オンラインショップでも品揃えが豊富です。

2.5インチ

「2.5インチ」は、パソコンで最もよく使われている規格です。差込口の形状が従来のL型のSATA端子を採用しています。HDDに互換性があるので、HDDからSDDへ入れ替えを考えている方におすすめです。

 

さらに、3.5インチ規格のデスクトップパソコンにも使用できるように専用マウンタ(変換)が付属した製品もあります。

mSATA

「mSATA」規格は後述する「M.2」よりもさらにコンパクトなSSDです。主にタブレットPCやモバイルノートパソコンで使用されています。

 

一般ユーザーでの換装が難しい仕様なため、商品の種類がなく購入が難しい傾向にあります。また、SATA接続を行うため速度の上限があり、6Gbps以上の転送速度は出せません

M.2

「M.2」は2014年に登場した新しい接続を行うSSDの規格です。高速転送規格のインターフェイスを搭載したマザーボードソケットに直接接続して使用します。基本的には10Gbpsまで通信可能です。

 

また、「M.2」規格の中でも「PCIe3.0×NVMe接続」を採用したものはデータの転送速度が速く、最大40Gbpsまで通信できます。

メーカーで選ぶ

SSDを販売しているメーカーはさまざまです。今回は、「Samsung(サムスン)」「Crucial(クルーシャル)」「Western Digital(ウエスタンデジタル)」の3メーカーについて詳しく解説します。

Samsung(サムスン)

Samsung(サムスン)は正式名「サムスン電子」の韓国メーカーです。SSD内部の主要部品であるコントローラ・NANDメモリ・DRAMキャッシュのほぼ全てが自社製造の純正品です。

 

Samsungの製品にはメーカー保証が5年間付きます。また、製品の安定性も高いので耐久性が高い製品をお求めの方におすすめのメーカーです。

Crucial(クルーシャル)

Crucial(クルーシャル)は世界最大級のメモリメーカーである「Micron」の1ブランドです。40年以上の歴史があり、確かな品質とノウハウを持っています。デメリットとして、耐久性についてはそこまで高くはありません。コストパフォーマンスを重視する方におすすめのメーカーです。

Western Digital(ウエスタンデジタル)

世界初のHDDを発明したIBM社がWestern Digital(ウエスタンデジタル)の前身です。アメリカではSandiskと並んで高品質なSSDを販売しているメーカーとしてよく知られています。

 

書き込み耐久性が高いことが特徴です。コントローラも高性能な「Marvell 88SS1074」を採用しています。また、基本的にメーカーの保証期間は3年となっています。

Samsung(サムスン)

SSD 860 EVO MZ-76E1T0B

価格:10,804円 (税込)

容量1TBのSATA3.0対応SSD

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MZ-76E1T0Bは、世界中で支持されるSATA SSDシリーズの最新版です。Samsung V-NANDテクノロジーによって耐久性が向上しています。また、インテリジェントターボライトテクノロジーにより、書き込み速度が最大520MB/s、読み込み速度が最大520MB/sと高速です。

メーカー Samsung(サムスン) 商品名 SSD 860 EVO MZ-76E1T0B
容量 1000GB 規格サイズ 2.5インチ
インターフェイス Serial ATA 6Gb/s タイプ V-NAND 3bit MLC
設置タイプ 内蔵 NVMe -
読込速度 550 MB/s 書込速度 520 MB/s
MTBF(平均故障間隔) 150万時間 TBW 600 TBW
DWPD(1日あたり書込数) 0.32
Samsung(サムスン)

SSD 870 EVO MZ-77E1T0B

価格:11,490円 (税込)

世界中で支持されているシリーズの最新モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MZ-77E1T0Bは世界中で最も支持されているSSDシリーズの最新モデルです。従来のSamsung製品よりさらに向上したパフォーマンス・信頼性・互換性を持ち合わせています。第6世代V-NANDとMKXコントローラを搭載し、書き込み速度最大530MB/s、読み込み速度最大560MB/sを実現しています。

メーカー Samsung(サムスン) 商品名 SSD 870 EVO MZ-77E1T0B
容量 1000 GB 規格サイズ 2.5インチ
インターフェイス Serial ATA 6Gb/s タイプ V-NAND 3bit MLC
設置タイプ 内蔵 NVMe -
厚さ 6.8 mm 読込速度 560 MB/s
書込速度 530 MB/s MTBF(平均故障間隔) 150万時間
TBW 600 TBW DWPD(1日あたり書込数) 0.32
Crucial(クルーシャル)

MX500 CT500MX500SSD1/JP

価格:6,579円 (税込)

容量500GBの3D TLC NAND SSD

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CT500MX500SSD1/JPは、容量500GBの3D TLC NANDを採用したSSDです。6Gb/sのインターフェイスに対応した2.5インチ規格。SLCメモリをキャッシュ使用し、処理速度を高速化させるDynamic Write Accelerationテクノロジーを採用しています。書き込み速度は最大510MB/s、読み込み速度は最大560MB/sと高速です。

メーカー Crucial(クルーシャル) 商品名 MX500 CT500MX500SSD1/JP
容量 500 GB 規格サイズ 2.5インチ
インターフェイス Serial ATA 6Gb/s タイプ 3D TLC NAND
設置タイプ 内蔵 NVMe -
厚さ 7 mm 読込速度 560 MB/s
書込速度 510 MB/s MTBF(平均故障間隔) -
TBW - DWPD(1日あたり書込数) -
Crucial(クルーシャル)

SSD 1TB CT1000MX500SSD1

価格:11,880円 (税込)

容量1TBの3D TLC NAND SSD

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CT1000MX500SSD1は、大容量な1TBの3D TLC NANDを採用したSSD。SATA 6Gb/sインターフェイスに対応した2.5インチ規格です。SLCメモリをキャッシュ使用し、処理速度を高速化させるDynamic Write Accelerationテクノロジーを採用しています。

メーカー Crucial(クルーシャル) 商品名 SSD 1TB CT1000MX500SSD1
容量 1000 GB 規格サイズ 2.5インチ
インターフェイス Serial ATA 6Gb/s タイプ 3D TLC NAND
設置タイプ 内蔵 NVMe -
厚さ 7 mm 読込速度 560 MB/s
書込速度 510 MB/s MTBF(平均故障間隔) -
TBW - DWPD(1日あたり書込数) -
Crucial(クルーシャル)

SSD 500GB CT500P5SSD8JP

価格:8,480円 (税込)

M.2規格の3D NANDフラッシュメモリ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CT500P5SSD8JPは、Micron 3D NANDフラッシュを採用したSSDです。ハイパフォーマンスを実現するNVMe対応のM.2規格SSDで、ゲーマーやプロのクリエイターにおすすめです。Dynamic Write Accelerationテクノロジーを採用しています。書き込み速度は最大3000MB/s、読み込み速度は最大3400MB/sと超高速です。

メーカー Crucial(クルーシャル) 商品名 SSD 500GB CT500P5SSD8JP
容量 500 GB 規格サイズ M.2 (Type2280)
インターフェイス PCI-Express Gen3 タイプ 3D NAND
設置タイプ 内蔵 NVMe
厚さ - 読込速度 3400 MB/s
書込速度 3000 MB/s MTBF(平均故障間隔) -
TBW 300 TBW DWPD(1日あたり書込数) 0.32
Western Digital

WD Blue SN550 NVMe SSD WDS100T2B0C

価格:13,119円 (税込)

超高速NVMeと最新3D NAND採用モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WDS100T2B0Cは、ハイパフォーマンスなNVMeを採用した最新3D NAND SSDです。最大書き込み速度1950MB/s、最大読み込み速度2400MB/sと超高速。クリエイティブな製作やゲームのプレイなど大量なデータ処理が必要になるときも、パワフルなスピードを維持します。容量も1TBと大きく、品質と信頼性に特化したWestern Digital社のおすすめSSDです。

メーカー Western Digital 商品名 WD Blue SN550 NVMe SSD WDS100T2B0C
容量 1000 GB 規格サイズ M.2 (Type2280)
インターフェイス PCI-Express Gen3 タイプ 3D NAND
設置タイプ 内蔵 NVMe
厚さ 2.38 mm 読込速度 2400 MB/s
書込速度 1950 MB/s MTBF(平均故障間隔) -
TBW 600 TBW DWPD(1日あたり書込数) 0.32
Western Digital

WD Blue SATA SSD WDS500G2B0

価格:7,122円 (税込)

消費電力を低減してバッテリー寿命を向上

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WDS500G2B0は従来製品と比べ大容量で、セル間の干渉を低減しています。そのため、より信頼性が向上したWestern Digital社の3D TLC NAND SSDです。可動部分がないため、誤って落下させた場合もデータ損失を防くことが可能。また、従来製品と比べて消費電力を最大25%低減しているので、ノートパソコンのバッテリー寿命を延ばします。

メーカー Western Digital 商品名 WD Blue SATA SSD WDS500G2B0
容量 500 GB 規格サイズ 2.5インチ
インターフェイス Serial ATA 6Gb/s タイプ 3D TLC NAND
設置タイプ 内蔵 NVMe -
厚さ 7 mm 読込速度 560 MB/s
書込速度 530 MB/s MTBF(平均故障間隔) -
TBW 200 TBW DWPD(1日あたり書込数) 0.21
エックスピージー(XPG)

SX8100 ASX8100NP-512GT-C

価格:6,980円 (税込)

高耐久のパフォーマンスを発揮する3D NAND SSD

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ASX8100NP-512GT-Cは、高い効率性と信頼性を可能にしたNVMe 3D NANDフラッシュを搭載。精度の高いデータ処理により、高耐久を実現しています。また、書き込み速度最大2400MB/s、読み込み速度最大3500MB/sと超高速。パソコンゲームやクリエイティブな作業を行いたいユーザーにおすすめなSSDです。

メーカー エックスピージー(XPG) 商品名 SX8100 ASX8100NP-512GT-C
容量 512 GB 規格サイズ M.2 (Type2280)
インターフェイス PCI-Express Gen3 タイプ 3D TLC NAND
設置タイプ 内蔵 NVMe
厚さ 3.5 mm 読込速度 3500 MB/s
書込速度 2400 MB/s MTBF(平均故障間隔) 200万時間
TBW 320 TBW DWPD(1日あたり書込数) 0.34
SanDisk

SSD PLUS SDSSDA-2T00-G26

価格:19,998円 (税込)

高速で大容量な信頼性の高いSSD

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SDSSDA-2T00-G26は、SD技術の先駆者であるSanDiskが手掛けた高パフォーマンスなSSDです。消費電力を低減させる構造で、システムリソースへの負荷を最小限に抑えます。また、PC電源装置や冷却システムへの熱による負荷を抑え、耐久性を向上させています。書き込み速度450MB/s、読み込み速度545MB/sと高速です。

メーカー SanDisk 商品名 SSD PLUS SDSSDA-2T00-G26
容量 2000 GB 規格サイズ 2.5インチ
インターフェイス Serial ATA 6Gb/s タイプ -
設置タイプ 内蔵 NVMe -
厚さ 7 mm 読込速度 545 MB/s
書込速度 450 MB/s MTBF(平均故障間隔) -
TBW - DWPD(1日あたり書込数) -
SUNEAST(サンイースト)

SSD 1TB SE800-1TB

価格:11,899円 (税込)

負荷が高い処理に使える3D TLC NAND SSD

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SE800-1TBは、省電力・高速・高コストパフォーマンスな3D TLC NAND採用のSSD。継続的に高い負荷がかかるアプリケーションの使用に最適です。書き込み速度は最大500MB/s、読み込み速度は最大530MB/sと高速。厚みが7mmなので、ウルトラブックや薄型ノートパソコンなどに対応しています。

メーカー SUNEAST(サンイースト) 商品名 SSD 1TB SE800-1TB
容量 1000 GB 規格サイズ 2.5インチ
インターフェイス Serial ATA 6Gb/s タイプ 3D TLC NAND
設置タイプ 内蔵 NVMe -
厚さ 7 mm 読込速度 530 MB/s
書込速度 500 MB/s MTBF(平均故障間隔) 200万時間
TBW - DWPD(1日あたり書込数) -

外付けSSDであれば難しいSSD換装は必要なく、USB差し込みのみで使用できます。以下で、より衝撃に強い耐久性の高い商品を紹介するので、ぜひチェックしてください。

SanDisk

エクストリーム SDSSDE60-2T00-J25

価格:26,500円 (税込)

WindowsとMac両方に対応した頑丈な防滴・防塵SSD

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SDSSDE60-2T00-J25は、読み書き速度が最大550 MB/sの高速で頑丈なポータブルSSDです。IP55定格なので、雨・水しぶき・液体のこぼれ・ホコリに耐久性があります。2TBと大容量で高解像度の写真やビデオなどのファイルに対応します。クリエイティブな仕事に使いたい方におすすめです。

メーカー SanDisk 商品名 エクストリーム SDSSDE60-2T00-J25
容量 2000 GB インターフェイス USB
設置タイプ 外付け(ポータブル) 読込速度 550 MB/s
書込速度 550 MB/s
バッファロー(BUFFALO)

ポータブルSSD 1TB SSD-PG1.0U3-B/N

価格:10,279円 (税込)

故障リスクを低減する衝撃吸収設計

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SSD-PG1.0U3-B/Nは、容量1TBのコンパクトなポータブルSSDです。SSD本体のUSBコネクタ部分周辺をへこませた形状なので、故障しやすいケーブルの端を本体に差し込むことが可能です。側面にスリットが入ったデザインなので、滑りにくく落下を防ぎます。

メーカー バッファロー(BUFFALO) 商品名 ポータブルSSD 1TB SSD-PG1.0U3-B/NL
容量 1000 GB インターフェイス USB
設置タイプ 外付け(ポータブル) 読込速度 -
書込速度 -
I-O DATA

ポータブルSSD SSPH-UA480NV/E

価格:6,100円 (税込)

アメリカ国防総省採用の落下試験に合格

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SSPH-UA480NV/Eは、USB 3.0対応の超軽量コンパクトポータブルSSDです。可動部がないため、振動を受けやすい電車や飛行機などでも安心して使用できます。また、落下時に最も衝撃を受けやすい四隅と表面部分を、シリコンラバー素材で覆った構造です。アメリカ国防総省に採用されている落下試験に合格しています。

メーカー I-O DATA 商品名 ポータブルSSD SSPH-UA480NV/E
容量 480 GB インターフェイス USB
設置タイプ 外付け(ポータブル) 読込速度 440 MB/s
書込速度 430 MB/s

耐久性が高い製品が多いSSDですが、使用方法や頻度によって少しずつ劣化します。実は、パソコンの設定の変更や使い方の工夫を行うことで、SSDの消耗を減らすことが可能です。

データの書き込みを減らす

ページングファイルとは使っていないメモリを一時的に保管するファイルです。ページングファイルのサイズは必要なメモリによって変化するので、SSDの書き込みを増加させます。

 

そのため、SSDの寿命を延ばすためにはページングファイルを無効にする必要があります。以下はWindowsの場合のやり方です。

 

  1. コンピュータを右クリックしプロパティを選択
  2. 「システムの詳細設定」を選択
  3. 「詳細設定」をクリックしてパフォーマンス下の設定を選択
  4. パフォーマンスオプションの「詳細設定」で変更を選択

SSDとHDDを併用する

SSDとHDDの併用も耐久性を高めるコツです。内蔵記憶装置はSSD、外付けの記憶装置はHDDと使い分けることでSSDの仕様頻度を減らします。SSDには主にOSとアプリケーション、その他のデータをHDDへ保存するのがおすすめです。

ハイバネーションを無効化する

ハイバネーションはOSの一般的な機能です。この機能を使うと、休止状態になる度にパソコンがプログラムや作業内容をSSD上のファイルに書き込みを行います。

 

ハイバネーションもSSDへの書き込みを増やす原因です。以下にハイバネーションの無効化をWindowsでの手順で紹介します。

 

  1. スタートメニューに「cmd」を入力し、Enterを押す
  2. コマンドプロンプトが開く
  3. 「powerrcfg.exe/hibernate off」と入力し、Enterを押す

SSDにもさまざまな種類があり、耐久性にも違いがあります。ぜひこの記事を参考に、ご自分の希望に合った耐久性の高いSSDを購入して快適なパソコンライフを送ってください。