【2021年最新】おすすめの外付けHDD10選|人気メーカーも紹介

外付けHDDがあればケーブル1本で本体と接続して簡単にメモリ容量を増やすことができます。パソコン・テレビ・ゲームにも使えるので汎用性が高いです。この記事では、おすすめの外付けHDD10選を紹介、また外付けHDDを選ぶポイントについて解説します。

2021/10/22 更新

仕事・プライベートでパソコンを頻繁に使っていると、文書・音楽・動画などのファイルが次々に溜まっていきます。そんな時に外付けHDDがあると、簡単にパソコンのメモリ容量を増やすことができます。

 

メモリ容量の増設以外にも、パソコンデータのバックアップ先として、外付けHDDにデータを保存することができるので、万が一パソコンが壊れてしまった場合でも安心です。

 

外付けHDDと言っても製品によって特徴が異なるので、目的に合う外付けHDDを選ぶことが大切です。今回は外付けHDDを選ぶポイント・おすすめの外付けHDD10選について詳しく紹介します。

今すぐみる!おすすめの外付けHDD10選

あまりパソコンに詳しくない人は外付けHDDと言われてもピンと来ないかもしれません。ここでは外付けHDDの定義・タイプ・利用シーンなどについて紹介します。

外付けHDDとは

HDDとはデータやプログラムなどを書き込み・読み込みする記憶装置です。パソコンには元々HDDが内蔵されていますが、そのメモリ容量が足りなくなってきた場合、外付けHDDを接続すればメモリ容量をすぐに増やすことができます。

 

外付けHDDのメモリ容量はさまざまですが、年々その容量は増加傾向にあります。主に1TBが主流で、大きいものでは12TBの大容量も販売されています。

据え置き型

外付けHDDはそのサイズから主に据え置き型・ポータブル型に分かれます。据え置き型はサイズが大きいのである程度の設置場所を確保する必要があり、基本的にパソコン周辺に置いたまま使います。容量の大きいモデルが多く、中には6TB以上のものもあり、動画・テレビ番組など容量の大きなデータの保存に向いています。

ポータブル型

ポータブル型はサイズが小さめで、その名の通り持ち運んで使用できるため、複数人でデータを共有することも可能です。据え置き型は消費電力が多く、ACアダプターに接続することが必要であるのに対し、ポータブル型はパソコンに接続してUSBケーブル経由で給電するので、電源がない場所でも使えます。

おすすめの利用シーン・機器

外付けHDDの容量は500GB~8TBまで幅があり、利用シーンによって必要なメモリ容量は変わってきます。最も主流のメモリ容量は2~4TBで、保存したいデータがPCでよく利用されるwordなどの文書ファイル・音楽・写真の場合は2TBほどあれば十分に使えます。

 

ビデオカメラのデータ・テレビ番組の録画など、動画データを保存したい場合は更に大きな容量が必要となるので、最低でも2TB、余裕があれば3~4TBの外付けHDDを選ぶようにしましょう。PS4でも外付けHDDを使う人は多く、ゲーム・DLCをダウンロードし、保存しておくために使用します。ソニーが推奨する外付けHDDの容量は250GB〜8TBです。

外付けHDDを選ぶ際には容量に注目しがちですが、他にも大事なポイントがいくつかあります。ここでは外付けHDDを選ぶポイントについて項目別に詳しく解説します。

HDDの容量

容量が多ければ多いほど保存できるデータ量も増えますが、その分価格も高くなります。高いお金を出して容量の大きな外付けHDDを購入しても使わなければ意味がないので、できれば最初から利用目的に合わせた容量を選ぶことをおすすめします。

 

外付けHDDの容量は主に500GB~8TB程度で、音楽・写真・文書ファイルなどの一般的なデータの保存目的で使う場合は2~4TB程度あれば十分です。テレビ番組の録画・ビデオカメラのデータなどを保存する場合は3~4TB程度あれば余裕を持って使えます。

対応フォーマット(OS)

パソコンに接続する目的で外付けHDDを使用する場合、対応フォーマットを確認しておくことが大切です。Windows・MacBookで外付けHDDを兼用する場合はexFATかFAT32というフォーマットを選ぶようにしましょう。

 

基本的に外付けHDDは異なる機器に接続する度に「フォーマットしますか」という表示が出て、フォーマットを許可すると全てのデータが消えてしまいます。しかし、exFATかFAT32に対応しているものであればその心配はありません。

接続端子

外付けHDDはさまざまな機器に接続できますが、機器と外付けHDDの接続端子が異なっていると接続ができないので事前に確認しておきましょう。パソコンに接続することを想定して大抵の外付けHDDにはUSB端子が備わっていますが、主にType-A・Type-Cのものが多いです。

 

Type-Aは主にWindowsパソコン・レコーダーに使われ、Type-Cは主にMacBookなどで採用されています。

データの転送速度

データ転送速度が速い外付けHDDを選ぶと、データを書き込みをする際にデータ保存にかかる時間を短縮できます。データの転送速度はUSBの規格によって変わるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

 

USBのバージョンが上がるほどに転送速度も上がり、USB2.0の転送速度が480Mbps、USB3.0の転送速度が5Gpbsとその転送スピードには10倍ほどの差があります。USB3.0と書かれていても下位互換性があるものであればUSB2.0などの規格の機器でも使うことができます。

保証、サポートの充実度

外付けHDDには寿命があり、永遠に使えるわけではありません。そのため、保証がついているものを選ぶと購入後も安心して使えます。保証期間は3年のものが多く、USBメモリなどに比べると長めなのもメリットです。ロジテック・アイ・オー・データなどの大手メーカーの外付けHDDには年中無休の電話サポートがあり、故障・トラブルの際もすぐに対応してもらえるので、外付けHDDの扱いになれていない人でも安心して使えます。

今すぐ見る!おすすめの外付けHDD10選

外付けHDDは単純にデータを保存するだけではなく、他にも便利な機能が備わっています。ここでは外付けHDDの使い勝手をアップさせる機能について紹介します。

ミラーリング機能

ミラーリング機能がある外付けHDDには2台のHDDが搭載されており、2台のHDDに同時に書き込むことによって万が一1台のHDDが故障し、データが消えた場合でももう1台のHDDのデータが残っているので、データが完全に消失してしまうリスクを防ぐことができます。

 

ミラーリング機能搭載の外付けHDDは、USBケーブルと接続するだけでミラーリングが作動するので使い方も簡単です。

プライバシー・セキュリティ保護機能

セキュリティ保護機能搭載の外付けHDDなら、大切なデータの流出を防止できます。自動で暗号化できる機能がついている場合、暗号を解除するにはパスワードが必要となり、第三者は簡単にデータを閲覧できないようになっています。

 

また、認証機能がついている場合はパスワードの設定ができ、他のデバイスから接続された際にパスワードが要求されるため、第三者にデータを見られる心配もありません。

USB-PD機能

USB-PDのPDとは「Power Delivery」の略で、USBを使った急速充電規格です。タブレット・ノートパソコンなどにUSBケーブルで接続するアクセサリが増えたことで、USBを電源として使いたいという要望が増え、USB経由でも大きな電力を供給できる仕様として、USB PDが制定されました。USB PDに対応している外付けHDDであれば、少ない電力での充電が可能になります。

電源連動機能

外付けHDDを接続するパソコンのUSBポートからパスワード・信号を認識し、自動的にハードディスクの電源を入れてくれます。つまり、パソコンの起動・シャットダウンに合わせてハードディスクのオン・オフも切り替わるので、その都度外付けHDDを起動させる必要がなく大変便利です。

 

ただし、USBハブを接続している場合は、正しく信号が伝わらず電源運動機能が働かないこともあるので注意が必要です。

外付けHDDは繊細な機器で、扱い方や環境によっては故障してしまう場合があります。ここでは外付けHDDを扱う上で知っておくべきことについて紹介します。

壊れにくいHDDはある?

外付けHDDは使用上の不注意によって故障した事例が多く見られます。特に多いのが熱によるトラブルで、排気口が塞がれていたり、保存データが多く十分なスペースがない状態で使用したりすると、内部に熱がこもり故障の原因になります。

 

内部に熱がこもるのを防ぐために、冷却ファン付きの外付けHDDを使うのがおすすめです。ファンがあると回転音が気になるという人も多いですが、最近では静音性の高いファンを搭載したモデルも多いので、そういったモデルを選べば問題ありません。

外付けHDDの寿命はどれくらい?

外付けHDDの寿命は3~4年ほどです。単体のHDDは1万時間使えるようになっていて、1日8時間使うことを想定すると3年半という計算から、この寿命年数が導き出されています。

 

一般的なUSBメモリの寿命はおよそ1~2年なので、USBメモリよりは寿命が長いと言えます。HDDが寿命を迎える前には、動作が遅い・使用時に異音がする・特定のファイルが開けないなどの前兆が現れるので覚えておくと安心です。

価格が安いものでも問題なく使用できる?

外付けHDDは基本的にメモリ容量が増えるほど価格も高くなります。安くてコスパのいい外付けHDDもありますが、バックアップや重要なデータ保存用などで使う場合はあまり安いものを選ばない方が無難です。価格重視でメモリ容量の小さい外付けHDDを購入すると、後で容量が足りなくなって結局買い替えることにもなりかねないので、価格・容量のトータルバランスを見て選ぶことをおすすめします。

アイ・オー・データ

HDCZ-UT2KC

価格:6,480円 (税込)

据え置き型で安定感がある

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

精密機器メーカーとして有名なアイ・オー・データの外付けHDDです。据え置き型でテレビ番組の録画用ハードディスクとして推奨されていますが、パソコン用としても使えます。メモリ容量が2TBあるので、動画・写真の保存・ビデオカメラのデータバックアップなどたくさんのデータを保存できます。対応家電は21メーカー700機種以上と汎用性が高いアイテムです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー アイ・オー・データ 商品名 HDCZ-UT2KC
容量 2TB タイプ 据え置きタイプ
インターフェース USB 3.1 Gen 1 Mac/テレビ対応 〇/-
サイズ 23 x 22.2 x 9.4 cm 重量 1.18 Kg
ロジテックダイレクト

LHD-EN2000U3WS

価格:8,980円 (税込)

高信頼・国産のハードディスク

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトな外付けHDDで縦置き・横置きもできるので、パソコン周辺に設置しやすくなっています。業界では珍しい日本製で長野県伊那市にある工場で生産されています。規格はUSB3.0に対応しているので、データの高速転送が可能です。他社製品と比較して平均4~5ワットの省エネを実現しているので、経済的にもメリットがあります。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Logitec 商品名 LHD-EN2000U3WS
容量 2TB タイプ 据え置きタイプ
インターフェース USB 3.0/2.0対応 Mac/テレビ対応 〇/〇
サイズ 3.5 x 18.3 x 12 cm 重量 850 g
バッファロー

HDV-SAM2.0U3-BKA

価格:15,600円 (税込)

テレビの録画にも対応!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレビ録画用ハードディスクです。表面にLEDメーターが設置されていて、一目でメモリ容量の使用量がわかるので管理しやすいです。ファンレス・通気孔を塞ぐ設計で、静音化を実現し、録画中でも音が気になりません。メモリ容量は2TBで地デジ番組を約249時間録画可能です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー BUFFALO 商品名 HDV-SAM2.0U3-BKA
容量 2TB タイプ 据え置きタイプ
インターフェース USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0 Mac/テレビ対応 〇/〇
サイズ 17.1 x 11.4 x 3.3 cm 重量 900 g

WDBUZG0020BBK-JESN

価格:8,355円 (税込)

コンパクトで持ち運び便利

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなポータブル型の外付けHDDです。最長辺が約16cmと小さいのでバッグに入れて持ち運ぶこともできます。規格はUSB3.0に対応していて、高速でのデータ転送が可能です。ケーブルでパソコンに接続するだけですぐに使えるので、面倒な設定は一切必要がありません。アクセスランプがついているので、データにアクセスしているかどうかを直感的にとらえることができます。

メーカー WD 商品名 WDBUZG0020BBK-JESN
容量 2TB タイプ ポータブルタイプ
インターフェース USB3.0 Mac/テレビ対応 〇/-
サイズ 15.7 x 12.3 x 4.5 cm 重量 230 g
シリコンパワー

SP020TBPHD85MS3S

価格:10,173円 (税込)

ネジが一つも見えないデザイン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

頑丈なアルミケース製の外付けHDDで、500kgの圧力にも耐えられるほどです。カバーには耐久性・耐老化性に優れたラバー素材が採用されていて、水の侵入を完全に防ぎます。キャップ部分に差し込み口がついていてケーブルを収納できます。規格はUSB3.0に対応していて、大容量データもスムーズに転送可能です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー シリコンパワー 商品名 SP020TBPHD85MS3S
容量 2TB タイプ ポータブルタイプ
インターフェース USB3.0 Mac/テレビ対応 〇/-
サイズ 9.23 x 13.25 x 2.59 cm 重量 364 g
バッファロー

HDV-LLD1U3BA/N

価格:9,979円 (税込)

録画中でも音が気にならない

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

24時間連続録画が可能な外付けHDDです。容量は1TB・2TB・3TB・4TBの4種類があり、利用目的に合わせて選びやすいです。テレビ・パソコンの電源オン・オフにHDDも連動しているので、自動でスタンバイ状態になり、消費電力を節約可能です。ファンレス設計で録画中も静かなところもメリットです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー バッファロー 商品名 HDV-LLD1U3BA/N
容量 1TB タイプ 据え置きタイプ
インターフェース USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0 Mac/テレビ対応 〇/〇
サイズ 17.1 x 11.4 x 3.3 cm 重量 900 g
バッファロー

HD-TPA4U3-B/N

価格:11,980円 (税込)

シンプルかつコンパクトで使いやすい

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メモリ容量は4TBですが、価格は1万円以下でとてもコストパフォーマンスが高い外付けHDDです。データ復旧サービスに対応しているので、データを紛失しても諦める必要はありません。国内メーカーである東芝ブランドなので、安心感があります。テレビ録画用とありますが、パソコンでも使えます。LEDランプ付きで、故障時・異常時にすぐに教えてくれます。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー 東芝 商品名 HD-TPA4U3-B/N
容量 4TB タイプ ポータブルタイプ
インターフェース USB3.2(Gen1)/3.1(Gen1)/3.0/2.0 Mac/テレビ対応 ○/○
サイズ 10.9 x 7.8 x 1.95 cm 重量 260g
SEAGATE

STGD2000300

価格:8,780円 (税込)

ポータブルタイプでどこにでも持ち運べる

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PS4公式の外付けHDDです。PS4に付属ケーブルで接続するだけで、PS4が認識し設定手順が表示されるので慣れていない人でもスムーズに設定できます。ポータブル型なので、どこにでも持ち運びできます。サポートがついていて、何かわからないことがある場合には電話で質問できるので安心です。2TBの容量があるので、50本程のゲームを楽々保存できます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 商品名 STGD2000300
容量 2TB タイプ ポータブルタイプ
インターフェース USB 3.0 Mac/テレビ対応 -/-
サイズ 11.35 x 7.59 x 1.22 cm 重量 148.78 g
SEAGATE

STHP5000403

価格:13,000円 (税込)

PS4・PS5で使える

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤色のデザインが個性的で目を引く外付けHDDです。コンパクトですが、メモリ容量は5TBと大容量で、動画・写真・文書ファイルなどさまざまなデータを充分に保存できます。規格はUSB3.0で高速でのデータ転送が可能です。Mac・Windowsでも使用できます。3年間の製品保証がついているので、購入後も安心して使えます。

メーカー Seagate 商品名 STHP5000403
容量 5TB タイプ ポータブルタイプ
インターフェース USB 3.0, USB 2.0 Mac/テレビ対応 〇/-
サイズ 11.53 x 8 x 2.08 cm 重量 263.65 g
エレコム

ELP-ZS010UWH

価格:5,778円 (税込)

衝撃性に優れた一品

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

米軍MIL規格取得で全方向の衝撃からハードディスクを守ります。ダブルレイヤー構造で落下1.2mからの衝撃にも耐えられる特殊構造です。規格はUSB3.1で大容量のデータも軽々と転送できます。1年間の保証がついていて、国内スタッフによる電話サポートを受けられます。重さはたったの200gなのでどこにでも持ち運びできます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー エレコム 商品名 ELP-ZS010UWH
容量 1TB タイプ ポータブルタイプ
インターフェース USB 3.0 Mac/テレビ対応 〇/〇
サイズ 13 x 10 x 2.3 cm 重量 340.19 g

外付けHDDはケーブルでデバイスに接続するだけで簡単にメモリ容量が増やせるとても便利なアイテムです。平均寿命が3~4年と長いのでデータのバックアップ用としても安心して使えます。この記事を参考に、最適な外付けHDDをぜひ検討してください。