ヘッドホンを高く売る|おすすめ買取業者5社と高く売るコツは?

不要なヘッドホンの処分に困っていませんか?要らないヘッドホンは売るのがおすすめです。特に、人気メーカーやモデルであれば、高額買取のチャンスもあります。当記事では、ヘッドホンを売るときの方法や高額買取のコツ、ゲオなどの買取業者を紹介します。

2022/01/11 更新

編集部おすすめの記事

新しいヘッドホンやイヤホンを購入した際に、古いものを捨てたり、押し入れの奥に片付けていませんか?捨ててもいいですが、実は売却できることをご存じでしょうか。状態やモデルによっては、意外な価格で売れることも。

 

ただ、ヘッドホンやイヤホンは適当に売っても、期待通りの取引ができないことがあります。そのため、事前に情報を収集することをおすすめします。ちょっとした一手間で、高額買取のチャンスが増えます。

 

当記事は、ヘッドホンを売りたい方向けの情報をまとめました。ヘッドホンを高額買取してもらうコツや、おすすめの買取業者を紹介します。事前にチェックし、不要なヘッドホンを高額買取してもらいましょう。

そもそもヘッドホンは買取してもらえるのか、と思う方もいるでしょう。実は、中古のヘッドホンには需要があります。特に、高級モデルは中古でも需要が高く、ある意味宝探し状態です。このようにヘッドホンは中古市場が活発なため、中古品を取り扱うショップでは買い取ってもらえる場合が多いです。

需要が高いヘッドホンほど、高額買取されやすい傾向にあります。そのため、Bluetoothやハイレゾ音源のヘッドホンは、高値が付きやすいです。多少の使用感があってもそれなりの買取価格が期待できますが、できればいい状態で売りたいところ。美品として売却できれば、思わぬ高額で売れる可能性があります。

ヘッドホンは有名機種・名機と呼ばれる機種であるほど、買取相場が時期によって変動します。例えば、

 

  • ショップが在庫を持っていない時
  • 何らかの理由で需要が上がった時

 

などは高額買取が期待できます。実際に、1年前の今と今とでは、買取相場が上がっている機種も存在します。ここでは一例をご紹介しますね。

高性能ヘッドホンが人気のBOSE。定価が高いので、高値買取されやすいです。人気モデルの買取相場をまとめていきます。

 

  • Bose Noise Cancelling Headphones 700 トリプルブラック:約22,000円
  • Bose QuietComfort 35 II シルバー wireless headphones:約22,000円
  • Bose QuietComfort 35 ブラック wireless headphones:約15,000円

 

※2022年1月上旬時点の価格です

国内で特に知名度の高いソニー。ハイスペックモデルからリーズナブルなモデルまで、さまざまな商品がそろっています。

 

  • SONY WH-1000XM4:約25,000円
  • SONY MDR-7520:約9,600円
  • SONY MDR-HW700DS:12,000円
  • SONY MDR-1RBT:約6,500円
  • SONY MDR-MA900:約5,000円
  • SONY MDR-7506:約3,600円

 

※2022年1月上旬時点の価格です

スタイリッシュなデザインが魅力のBeats。Beatsのヘッドホンも人気が高く、高値買取されやすい傾向にあります。

 

  • beats by dr.dre BT OV STUDIO WIRELS BLK ブラック:約6,000円
  • beats by dr.dre BT ON MIXR BLK ブラック:約3,000円
  • beats by dr.dre BT ON SOLO V2 BLK ブラック:約2,000円
  • beats by dr.dre BT ON SOLOHD BLK ブラック:約2,000円

 

※2022年1月上旬時点の価格です

プロフェッショナルな商品を発売しており、世界中で評価されているAKG。モデルによっては高額で売れます。

 

  • AKG K812:50,000円
  • AKG K702 65th Anniversary Edition:10,400円
  • AKG K712 PRO:9,600円
  • AKG K267 TIESTO:6,800円
  • AKG Q701BLK ブラック:6,800円
  • AKG K702:6,400円

 

※2022年1月上旬時点の価格です

ヘッドホンのみならず、ユーズド品は買取時に必ず商品の査定が入ります。その査定で少しでも高く買い取ってもらうためには、やはり持ち込む前にある程度知識が必要です。そんなヘッドホンを高く売るためのコツは以下の通りです。

 

付属品をすべて揃えて売却しましょう。イヤーピースやケーブルなど、購入したときに付いていたものは、すべてまとめて売るといいです。付属品が欠けていると、減額されることがあるので注意しましょう。外箱はあったほうが高値が付きやすくなりますが、なくても減額しない業者もあります。

使用感のあるものは、高値で売れにくい傾向にあります。売却前に手入れをしておくと、手入れをせずに売るより高額で買い取ってもらえることもあります。アルコールが入っていないウエットティッシュで、汚れを拭き取りましょう。ベロア素材のものであれば、養生テープを使って埃を取るいいです。

 

臭いが付いていると大幅な減額の可能性があるので、普段から丁寧に扱っておきましょう。普段から煙草を吸う人は、自分が思うよりも臭いがついている場合があるので、注意する必要があります。

先ほど一部の高級イヤホンの高額買取については、時期によって買取価格が上下することを紹介しました。しかし、ミドルモデル以下の機種はほとんどの場合、古くなればなるほど買取価格が下がります。そのため、売ろうと思ったらすぐに売るのがおすすめです。

 

また、新しいモデルが発売されると、旧モデルの価値はがくっと下がります。さらに、製造から5年経つと買取不可になることもあるので注意しましょう。

ヘッドホンを買取できる業者はたくさんあるので、どこに売るか迷う方も多いでしょう。そこで、ここからはおすすめの買取業者を紹介します。それぞれの業者の特徴をまとめるので、業者選びの参考にしてください。

イヤホン・ヘッドホンマニアでは知らない人はいないだろうe☆イヤホン。テレビで取り上げられることも多く、一般の人にも知名度があるオーディオ専門店ですが、そんなマニア御用達店だからこその豊富な知識で、有名ヘッドホンはもちろんマイナーヘッドホンまでしっかり査定してくれます。

 

買取方法は「宅配買取」と「店頭買取」とあり、全国どこからでも利用可能。もちろん、宅配買取にかかる費用は一切ありません。お持ちのイヤホンを正しく査定してもらえるか不安な方は、まずはこのe☆イヤホンに持ち込めば間違いありません。

ゲームやBlu-rayなどを中心に買取するゲオ。全国展開の大手チェーンということもあり、安心して買取依頼ができます。1点1点しっかり査定してくれるので、まとめ売りもおすすめです。

 

らくらく引取買取」と「発送買取」から買取方法が選べます。らくらく引取買取では、業者が自宅まで引取に来てくれるので、自宅から取引可能です。発送買取は、自分でコンビニまで持ち込む方法なので、自分のペースで取引ができます。いずれの方法でも送料はかかりません。

ソフマップは、「ラクウル」というサービスを使うことで不要品を売却できます。頻繁に買取価格アップキャンペーンを開催しているので、売却前にチェックしましょう。サービスページ内では、商品の買取価格を検索できるので、査定の手間が省けます。買取は自宅まで集荷に来てもらえるので、外出せずに売却できて便利です。

本を中心に幅広い商品を買取するブックオフ。全国約800店舗の大規模チェーンだからこその信頼がある業者です。買取実績も豊富にあるので、安心して買取してもらえます。

 

店頭買取・宅配買取・出張買取から買取方法を選べます。店頭買取の際は、キャッシュレス買取サービスを利用すると、待ち時間なしで買取してもらえるので便利です。いずれの方法でも手数用がかからないので、自分に合った方法を気軽に選べます。

日本最大級のネットワークをもつハードオフでは、さまざまな商品の買取をおこなっています。そのため、たくさんの不要品をまとめて売りたい方にもぴったりです。それぞれの商品の専門スタッフが査定するので、相場に近い買取価格が期待できます。

 

買取方法は、店頭買取・オファー買取(宅配買取)・出張買取の3種類。どの方法を使っても、送料や手数料などの余計な費用はかかりません。自分に合わせた方法を選択して売りましょう。

「ヘッドホンを業者に売ろうとしたのに、買取してもらえなかった」「査定額が低すぎる」ということもあります。そんなときはメルカリやヤフオク!などを利用するのも1つの手段です。

ネットオークションやネットフリマは、自分で下限の買取価格を決められるので、取引が成立すれば納得のいく価格で買い取ってもらえます。特に、ネットオークションでは、需要のある商品を出品すれば、買取価格がつり上がり、予想以上の高値で売れることもあります。

 

また、業者の査定で価値がつかなかったものでも売れることがあります。ネットフリマやネットオークションは、予想外のものでも必要としている人がいるので、古いヘッドホンや故障しているヘッドホンでも売れる可能性があります。

それらのサービスを利用するときは、トラブルに十分注意してください。相手は業者ではなく一般の人なので、上手くコミュニケーションが取れないこともあります。クレームを付けられると、次回以降の取引に影響が出るので、トラブルはなるべく起こさないようにしましょう。

 

もしも、不具合や汚れなどがあるヘッドホンを売るのであれば、その旨を事前に伝える必要があります。商品紹介ページに、どのような不具合や汚れがあるのか、写真付きで掲載することをおすすめします。

「ヘッドホンを売ろうとしたけれど、どうしても買い取ってもらえない」「余計な手続きをとるのが面倒」という方もいると思います。その際、ヘッドホンをどう処分すればいいのでしょうか。最後に、ヘッドホンの処分方法を紹介します。

ヘッドホンは、小型家電リサイクル法の対象品目です。処分するのであれば、リサイクルに出すことを推奨します。リサイクルに出せば、環境に配慮して処分できます。

 

リサイクルに出す場合は、回収ボックスに入れるだけなのでとても簡単です。回収ボックスの設置場所やルールは自治体ごとに異なるので、自治体のホームページなどを確認してください。

燃えるごみや不燃ごみとして捨てることも可能です。ヘッドホンが燃えるごみと不燃ごみのどちらに分類されるかは、ヘッドホンの構造や自治体ごとに異なります。自治体のルールを確認してください。

不要なヘッドホンがあれば、売却を検討してはいかがでしょうか?取引が成立すれば、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなります。モデルによっては思わぬ高値で売れることもあるので、まずは業者に査定してもらってください。

関連する記事

おすすめのヘッドホン買取業者3選|店舗に行かず査定可能の業者も!のサムネイル画像

おすすめのヘッドホン買取業者3選|店舗に行かず査定可能の業者も!

2022/01/11

おしゃれ女子におすすめのヘッドホン10選!人気メーカーもご紹介のサムネイル画像

おしゃれ女子におすすめのヘッドホン10選!人気メーカーもご紹介

2021/10/22

【徹底解説】Goproは買取できる?|買取価格やおすすめ業者を紹介のサムネイル画像

【徹底解説】Goproは買取できる?|買取価格やおすすめ業者を紹介

2021/10/22

プリンターの買取価格を徹底調査!おすすめの買取業者3選もご紹介のサムネイル画像

プリンターの買取価格を徹底調査!おすすめの買取業者3選もご紹介

2021/10/22

【徹底解説】ノートパソコンの買取におすすめの業者6選|買取相場もご紹介のサムネイル画像

【徹底解説】ノートパソコンの買取におすすめの業者6選|買取相場もご紹介

2021/12/27

【徹底解説】タブレットのおすすめ買取方法は?|相場もご紹介!のサムネイル画像

【徹底解説】タブレットのおすすめ買取方法は?|相場もご紹介!

2022/01/06

カメラバッグを売りたい!【高く売るコツや買取サービスを紹介】のサムネイル画像

カメラバッグを売りたい!【高く売るコツや買取サービスを紹介】

2022/01/07

【徹底解説】不要な天体望遠鏡は買取してもらおう|買取価格相場も紹介のサムネイル画像

【徹底解説】不要な天体望遠鏡は買取してもらおう|買取価格相場も紹介

2021/10/22

【徹底解説】デスクトップパソコンを売る方法|おすすめの買取業者ものサムネイル画像

【徹底解説】デスクトップパソコンを売る方法|おすすめの買取業者も

2021/12/28