日立の掃除機ヘッドは分解可能?異音や回らないトラブルの解決方法を解説

掃除機の性能を左右するヘッド。使用しているうちに異音や回らないなどのトラブルに困ってしまった方も多いのではないでしょうか。様々な工夫のある日立の別売りヘッドを使えばお掃除のレベルが格段にあがります。本記事ではヘッドの分解方法やトラブル解消方法についてもご紹介します。

2021/06/10 更新

日立の掃除機ラクかるスティックとパワーブーストサイクロンが有名です。また、掃除機の集塵システムも従来方式の紙パック式と近年主流になりつつあるサイクロン式の両方に力を入れています。でも、掃除機の違いは何で変わるの?と思う方もいると思います。

 

掃除機のパーツの中でも、ヘッドは清掃力を左右する重要なパーツです。実は、日立の掃除機はパワフルなヘッドが特徴なんです。今回は使いやすさのポイントでもある掃除機ヘッドに焦点を当てて、ご紹介していきます。

 

あわせて、ヘッドのお手入れ方法から異音・回らないなどのよくあるトラブル解消方法についても詳しくご説明します。別売りのヘッドもご紹介していますので、参考にしてみてください。

今すぐ見る!日立の掃除機ヘッドのお手入れ方法

2020年に登場した最新のパワフルスマートヘッドlight。どんな機能があるのか気になりますよね。それではさっそく詳しくみていきましょう。

強い吸引力の秘密

ヘッドの押し引きに合わせて後ろのフラップが開閉する「シンクロラップ」を採用しています。そのため、ヘッドを押すときだけでなく引くときにもしっかりとゴミを吸引します。

 

ヘッド内の圧力を調整するので、ヘッドが床にはりつきにくく動かしやすいのがポイント。また両サイドについた自走ハケが軽い操作をサポートしてくれるのも特徴です。さらに、きわピタブラシが壁際までしっかりとゴミを吸引し、動きも滑らかで快適です。

LEDライト搭載でお掃除しやすい

日立のヘッドにはLEDライトが搭載されています。これによりヘッド前方が明るく照らされ、チリやホコリなどの見えにくいゴミの取り残しも防いでくれます。掃除機をかけても汚れが意外と残っているベッドの下や家具の隙間。LEDライト機能を使うとしっかりとお掃除ができますよ。

今すぐ見る!日立の掃除機ヘッドのトラブル解消法!

パワフルなヘッドですが、汚れがたまると吸引力も劣ります。では、どうやってお手入れをすればいいのでしょうか。詳しくみていきましょう。

ヘッドの種類によってお手入れ方法が異なる

日立のヘッドは、「パワーヘッド」「エアーヘッド」に分かれています。パワーヘッドのお手入れ方法は、付着したゴミを「クルっと切り替えブラシ吸口」を使って吸い取った後で、絡みついたゴミをピンセットやハサミを使って取り除きます。

 

パワーヘッドは回転ブラシを取り外して水洗いできる機種もあります。回転ブラシの取り外し・取り付け方や、水洗いできるかは機種によって異なります。詳しくはお使いの機種の取扱説明書を確認してください。

 

吸引力を保つためにも月1回程度の定期的なお手入れが必要です。ゴミが付着していると、床面を傷つけて吸込力の低下や故障の原因となりますよ。

分解するときの注意点

部品によって取り付け・取り外し方法が異なりますので、必ず取扱説明書を読んでから分解してください。取り外せない場所を分解すると、故障の原因部品の再購入となる可能性がありますので十分ご注意ください。

ヘッドでよくあるトラブルの解消法をご紹介いたします。ただし、無理してご自身で対処しようとせず、解決しない場合はメーカーや購入した販売店などにご相談ください。

 

ヘッドから異音がする

ヘッドから異音がする場合、いくつかの原因が考えられます。

 

①パワーヘッドから「カラカラ」という音がする

底面にある持ち上げ停止スイッチ内部の部品音の可能性があります。故障ではありませんのでご安心ください。

 

②ごみが詰まっているような音がする

ヘッドの中にゴミが詰まっていないかご確認ください。機種ごとにお手入れの方法が異なりますので、取扱説明書や公式ページをご確認ください。

ヘッドのブラシが回らない

スティックタイプのヘッドの場合、以下のような原因が考えられます。

 

  • パワーヘッドを持ち上げている(パワーヘッドを持ち上げると回転が止まるので、床面につけて使用してください)
  • 回転ブラシが止まる設定になっている(回転ブラシを止める設定が可能な機種があります。取扱説明書をご参照ください)
  • 電池の残量が少なくなっている

 

スティックタイプを例にあげましたが、ほかのタイプも公式ページで対処法が掲載されていますので、ぜひ参照してみてください。

別売りのヘッドですが、ご購入の際にはお持ちの機種に対応しているか確認しましょう。

日立(HITACHI)

掃除機用吸口 電動ふとん吸口 G-DF6

価格:8,489円 (税込)

ふとん用ヘッドできれいを保てる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふとんにはハウスダストの原因となる、ダニのフン・死骸・花粉・ホコリなどが潜んでいます。こちらのふとん用ヘッドには、ヘッド裏に電動ビーターが搭載されており、上下に動いてふとんを叩いてダニのフンや死骸を吸引します。回転ローラーがふとんへの張り付きを抑えてくれるので、取り回しもらくらくです。

 

スペック詳細はこちら

商品 G-DF6 メーカー 日立
質量 500g 用途 ふとん
日立(HITACHI)

掃除機用吸口 ペタリンコ・クルッとヘッド D-KB1

価格:6,262円 (税込)

じゅうたんもしっかりきれいに

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

じゅうたんは毎日見えない汚れが蓄積されています。常に清潔を保つには毎日のお掃除が重要です。こちらのヘッドは、エアタービン駆動方式でしっかりと汚れを吸引。じゅうたんもきれいに保ちます。さらに、ホコリだけでなくハウスダストの原因となるダニのフンや死骸もかきあげます。ダニは布団よりもソファーやじゅうたんに多いという研究結果もありますので、しっかりと吸い取りましょう。

商品 D-KB1 メーカー 日立
質量 約521g 用途 じゅうたん
日立(HITACHI)

掃除機用吸口 丸洗いフローリングヘッド D-F3

価格:3,136円 (税込)

フローリング専用ヘッド

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フローリングを絶対に傷つけたくない人におすすめのヘッドです。賃貸・お店・板張りの床などでどうしても傷をつけたくないときに役立ちます。また、優しくお掃除ができる設計になっているので畳のお掃除にも向いています。ヘッドは汚れたら水洗いができるのでいつでも清潔です。

商品 D-F3 メーカー 日立
質量 - 用途 フローリング

ヘッドだけが壊れてしまった場合は、買い替えを検討する方も多いのではないでしょうか?しかし、日立の掃除機は中古でもあまり値崩れがなく数万円するものもあります。壊れたのがヘッド部分だけであれば、中古のヘッドを探すのもおすすめです。

 

ですが、中古ヘッドでも数千円するものがあるため、古くなっているのであれば思い切って買い換えるのもいいかもしれません。また、日立の掃除機にも種類があり、機種によって互換性の有無も変わってきます。わからない場合は日立に問い合わせましょう。

掃除機ヘッドの手入れをしているのに動かない場合、次の可能性が考えられます。床やカーペットに強くヘッドを押し付けると吸引口が塞がれた状態となり保護装置が作動します。強く押し付けずに使用しましょう。

 

それでも回転しない場合は、下記の点をチェックしてみましょう。

 

  • スイッチを切ってから異物やブラシに絡まっている異物がないかを確認する
  • ホースや延長パイプにゴミが詰まっていないかを確認する
  • ファスケースやフィルターの手入れはされているか

 

これらを全て試しても動かない場合は、購入したお店や、日立の修理相談窓口に相談をする、もしくは買い替えを検討した方がいいかもしれません。購入してから長期間経っている場合は寿命の可能性もあります。保証期間内であれば、無償で交換や修理できる可能性もあるためお問い合わせをしましょう。

日立の掃除機は、かんたんにお掃除できる工夫がたくさんつめこまれています。そのひとつがヘッドです。ヘッドはお掃除の快適さや、清掃力を左右する重要なパーツです。今回ご紹介したお手入れ方法を参考に、定期的にメンテンスして、トラブル知らずで過ごしましょう。