【メーカー重視】壊れにくいミシンおすすめ6選|コンピューターミシンは壊れやすい?

一般的な家庭用ミシンの平均寿命は約8~12年ですが、無名メーカーのミシンや材質が悪いミシンは壊れやすい傾向があります。今回は壊れにくいミシンを選ぶときのポイント・おすすめのミシン6選をご紹介しますので、壊れにくいミシンを選ぶコツをしっかりと掴んでくださいね。

2021/10/29 更新

編集部おすすめの記事

ミシンは安くても1万円以上するものが多く、頻繁に買い替える家電ではないですよね。高価な分、長く使えるとも言えますが、ミシンの種類によっても寿命は変わってきます

 

一般的なレギュラーサイズのミシンの寿命は8~12年前後と言われています。職業用ミシンはメンテナンスをすることによって、20年以上使うことも可能です。数万円程度のコンパクトミシンでは3年以内に故障が起こる確率も高く、想定していた年月よりも早く寿命が尽きてしまうこともあります。

 

故障をそのまま放置せずに修理に出したり、劣化した部品を都度交換したりして寿命を延ばすことも可能ですので、長く使いたい場合はメンテナンスを徹底することをおすすめします。

ミシンは本体の骨組みがしっかりしているものほど歪みにくく、耐久性があります。耐久性には骨組みの材質も関係があり、プラスチック製よりも金属製の方が長持ちします。昔の足踏みミシンはすべて金属製で、一生使えるものだったことからもわかると思います。

 

しかし最近ではほとんどのミシンの外装部はABS樹脂製で、商品の詳細にもそのように書かれているので、内部構造がわかりにくいという側面があります。

国内にはさまざまなミシンメーカーがあり、無名メーカーのコンパクトミシンなら1万円以下で入手できます。しかし安さを優先した結果、質が落ち、購入して1年も経過しないうちに壊れてしまうこともあります

 

例えば金属であるべき部品がプラスチックや針金で作られていて、壊れやすくなっている状態です。耐久性があるように見せるために重りを入れて、重量をかさ増しする場合もあります。

 

その点、大手ミシンメーカーであれば製品の材質と値段が釣り合っているので、ある程度は記載されている耐久性に信頼が持てます。自社商品専用の修理センターを設けているところも多いので、万が一故障してもすぐに修理に出すことができる点がメリットです。

ミシンを選ぶ時には機能・価格などわかりやすいところを見るだけでなく、他にも見るべきポイントがあります。ここでは壊れにくいミシンを選ぶためのポイントについて詳しく解説します

ミシンメーカーが提供する保証期間は1年ですが、家電量販店・ネット通販では独自に3~5年の保証期間をつけ、アピールポイントにしているところもあります。レギュラーサイズのミシンを購入する場合は年単位で継続して使おうと思う方が多いでしょうから、保証期間も長いに越したことはありませんよね。

 

また買ったばかりでミシンの使い方がわからないこともあると思いますが、大手メーカーなら相談センターを設置しているところもあるので、初心者でも安心ですね

ミシンを毎日使って作業をする人もいれば、通園バッグを作るためなど、一時的にミシンが必要になる人もいるでしょう。毎日ミシンを使うのであればミシンの耐久性は重要になってきますが、一時的にしか使わないのであれば壊す機会も少ないので、そこまで耐久性を気にする必要もないと言えます

 

またミシンによって縫える生地も変わってきますので、どんなものを作りたいかという用途によってミシンを選ぶのがおすすめです。

最新のコンピューターミシンには作業を楽にする機能が多く搭載されていますが、ミシンのパーツ単位で耐久性を考えるのも大切です。夜のミシン作業に欠かせないライトがLEDであれば、普通の白熱灯よりも40倍もの耐久性があるので、長い目で見るとコストカットになりますし、頻繁に交換する手間が省けます

 

ミシンが壊れる原因として、そのミシンの能力以上のものを縫わせようとした場合が挙げられます。デニムや革など分厚い生地を縫う場合は、故障を避けるためにもモーターの力が強いミシンを選びましょう

一口にミシンと言ってもさまざまな種類があります。一般的な家庭用のレギュラーサイズのミシンは多機能なため3万円以上など高価格ですが、コンパクトミシンなら1万円以下で購入できるものもあります

 

更に言うと、ホチキスのように使えるハンディミシンであればもっと値段が下がります。耐久性と値段は大方比例しているので、長くはもたないが安いものを選ぶのか、高額だけど耐久性があるものを選ぶのか、ミシンを使う目的に合わせて慎重に選びましょう。

最新型のミシンはステッチの種類が豊富だったり、最新の液晶パネルがついているなど、多機能なものが多いですが、壊れにくいミシンが欲しいなら、最新型よりも発売からある程度年月が経過しているロングラン製品のミシンがおすすめです。

 

ロングラン製品ほど多くの人に愛用されているため、付属品や交換用の部品が多く市場に出ていますし、インターネットでも使い方・故障時の対処法などの情報が見つけやすいというメリットがあります

JUKI(ジューキ)

エクシード ドレスメイク HZL-F400JP

価格:75,900円 (税込)

液晶ディスプレイでラクラク操作

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JUKIの人気シリーズ、エクシードシリーズのミシンです。エクシードシリーズのフレームには高密度のアルミダイキャスト製フレームが、また駆動するための上下の主軸部には打ち込み式軸受けメタルが使用されているので、構造がしっかりしていて壊れにくいと言えます。

 

JUKIは大手ミシンメーカーで、修理サービスも用意されているので、安心して使うことができます。LEDデュアルライトがついていて、針元をピンポイントで明るく照らしてくれます。長期間交換する必要がないところもポイントが高いです。

メーカー
JUKI(ジューキ)
商品名
HZL-F400JP
タイプ
コンピューターミシン
サイズ
レギュラー
主な機能
BOX送り
フットコントローラー/ライト
付き/LED
寸法/サイズ
59 x 41 x 35 cm
重量
14.48kg
brother(ブラザー)

コンピュータミシン CPS4210(PS203)

価格:24,500円 (税込)

白×ブルーが爽やかなミシン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能なコンピューターミシンで、液晶ディスプレイで縫い目などを設定します。エラーメッセージも表示されるので、不具合に気づかずに作業を進めることなく、故障を避けることができます。

 

フットコントローラー付きで、足元で縫うスピードを調整できます。深く踏み込むほど縫うスピードが速くなり、踏み込みをやめるとミシンが止まります。取扱いDVDがついているので、初心者でも学習しながら使うことができます。

メーカー
brother(ブラザー)
商品名
CPS4210(PS203)
タイプ
コンピューターミシン
サイズ
レギュラー
主な機能
リッパー
フットコントローラー/ライト
付き/LED
寸法/サイズ
幅40.7×奥行き17×高さ29.1cm
重量
4.5kg
ブラザー brother

ブラザー brother コンピュータミシン 「SENSIA500」 CPE0004

価格:39,800円 (税込)

文字も縫えるミシン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白色×ブルーの文字盤の組み合わせがおしゃれなコンピューターミシンです。ステッチの種類が豊富で、文字も縫えるので、通園バッグ・体操服などに名入れをすることができます。ワンタッチらくらく糸通し機能で、レバーを操作するだけで簡単に糸を通すことが可能です

 

7枚送り歯機能があるので、厚手の生地も薄手の生地もスムーズに縫うことができます。液晶ディスプレイにはエラーメッセージが表示されるので、何か不具合があった場合にもすぐに気づくことができます。

メーカー
brother(ブラザー)
商品名
SENSIA500 CPE0004
タイプ
コンピューターミシン
サイズ
レギュラー
主な機能
天びんシャッター
フットコントローラー/ライト
別売り/LED
寸法/サイズ
49 x 41 x 27 cm
重量
5.9Kg
JAGUAR(ジャガー)

コンピュータミシン KC-210

価格:16,116円 (税込)

デニムの重ね縫いもラクラク

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

材質には軽合金アルミダイガストが含まれており、重量も6.6kgと重心がしっかりしているミシンです。デニムやレザーの分厚い生地にも対応しており、生地の厚みに合わせてコンピューターが自動的にトルクを調整してくれるので、途中で生地の厚さが変わってもエラーになる心配がありません。

 

縫い模様は全部で40種類搭載されており、創作の幅がぐんと広がります。アクセサリーボックスを外すとフリーアームになるので筒縫いも可能です

メーカー
Jaguar(ジャガー)
商品名
KC-210
タイプ
コンピューターミシン
サイズ
レギュラー
主な機能
ブラシ付シームリッパー
フットコントローラー/ライト
別売り/LED
寸法/サイズ
幅425×奥行211×高さ329mm
重量
6.6kg
ジャガー(JAGUAR)

JAGUAR コンピュータミシン MM-115P(N)

価格:23,000円 (税込)

人気シリーズがリニューアル!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気シリーズがリニューアルしたモデルです。ミシンが縫物の抵抗を感知して縫う力を自動で調整してくれるので、段差がある生地でも最初から最後までスムーズに縫うことができます

 

ゆっくり・はやいなどのスピードをツマミで調整するので、初心者でも簡単に操作できます。リニューアル後には針停止位置切り替え機能が新たに搭載され、縫い終わりの針の停止位置をボタン一つで切り替えられます。

メーカー
JAGUAR(ジャガー)
商品名
MM-115P(N)
タイプ
コンピューターミシン
サイズ
レギュラー
主な機能
ブラシ付きシームリッパー
フットコントローラー/ライト
付き/LED
寸法/サイズ
幅355×高さ286×奥行き195(mm)
重量
7.1kg
ミシン買うならミシンジャパン

ミシン 本体 シンガー「モナミヌウアルファSC317」

価格:59,950円 (税込)

初心者でも使いやすい自動糸調子ミシン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

縫い模様が260種類もあることに加え、文字縫いもできるので、通園バッグ・体操着などに名入れも可能です。自動針穴通し機能で、縫い始める前のストレスを軽減できます。7枚送り歯がついているので、厚手の生地も薄手の生地もスムーズに縫えます

 

LEDランプ搭載で手元がピンポイントで照らされるので、暗い場所での作業も楽です。付属のワイドテーブルを使えば大きな生地も縫うことができ、創作の幅が広がります。

メーカー
SINGER(シンガー)
商品名
SC317
タイプ
コンピューターミシン
サイズ
レギュラー
主な機能
光る手元スタート/ストップボタン
フットコントローラー/ライト
付き/LED
寸法/サイズ
51.20 x 43.80 x 28.80 cm
重量
11.04kg

近年登場したコンピューターミシンは、便利な反面壊れやすいとのイメージを持っている方もまだまだ多いのではないでしょうか。しかし、近年のコンピューターミシンは登場したころと比較すると機能性も耐久性も大きく向上しています。

 

ミシンの耐久性は、どの種類においても使用頻度・メンテナンスで変わります。定期的な稼働・整備を欠かさないように気を付けましょう

ミシンは高額で何度も買い替えるものではないので、壊れにくいミシンをしっかり選ぶことが大切です。使うたびに掃除したり、故障した時にはすぐに修理に出したりするなどメンテナンスをきちんとすることで、耐久性を高めることもできます。定期的に点検し、快適な裁縫生活を楽しみましょう。

関連する記事

人気メーカーJUKIおすすめミシン16選【特徴と口コミを紹介】のサムネイル画像

人気メーカーJUKIおすすめミシン16選【特徴と口コミを紹介】

2021/10/27

ミシンの有名人気メーカー6社を特徴を紹介!選び方とおすすめ13選ものサムネイル画像

ミシンの有名人気メーカー6社を特徴を紹介!選び方とおすすめ13選も

2021/11/23

【2022最新】口コミで人気のミシンおすすめ15選|初心者向から上級者までのサムネイル画像

【2022最新】口コミで人気のミシンおすすめ15選|初心者向から上級者まで

2021/10/21

【2022年版】家庭用ミシンおすすめ24選と選び方|初心者向けも紹介のサムネイル画像

【2022年版】家庭用ミシンおすすめ24選と選び方|初心者向けも紹介

2022/05/19

ミシンの機能を徹底解説!初心者向け機能やおすすめ商品12選を紹介のサムネイル画像

ミシンの機能を徹底解説!初心者向け機能やおすすめ商品12選を紹介

2021/10/21

世界で愛される日本製のミシンおすすめ20選|便利機能とメーカーの特徴もご紹介のサムネイル画像

世界で愛される日本製のミシンおすすめ20選|便利機能とメーカーの特徴もご紹介

2021/10/21

ミシンの価格はなぜ差があるの?価格差の理由やおすすめミシンを紹介のサムネイル画像

ミシンの価格はなぜ差があるの?価格差の理由やおすすめミシンを紹介

2022/04/04