【2022年冬版】除湿機の選び方とおすすめ商品11選|高性能モデルも

カビ・結露対策に有効な除湿機。シャープ・パナソニック・アイリスオーヤマ・コロナなど有名メーカーから多種多様なモデルが販売されています。小さめのペルチェ式や高性能なハイブリッド式など種類はさまざま。今回は除湿機の選び方とおすすめ商品11選をご紹介します。

2021/12/23 更新

梅雨時や洗濯物の部屋干しをするときは、室内がジメジメして過ごしづらいですよね。そんなときは室内の湿度を取り除く除湿機の使用がおすすめです。しかし「除湿のためだけに除湿機を購入するのはもったいない」と感じる方も多いのではないでしょうか。

 

実は、除湿機には除湿以外にもさまざまな機能を搭載した製品が多いです。衣類の乾燥・消臭・除菌が可能なものもあり、それらはオールシーズンで活躍します。しかし、価格・性能・用途は製品によってさまざまで、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。

 

そこで今回は除湿機を選ぶうえでのポイントを詳しくご紹介。さらに除湿機のおすすめ商品も紹介しているので、購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

除湿機は室内の湿気を取り除き、カビ・結露対策に有効な家電です。しかし近年ではそれらの用途に加えて、部屋干しの衣類の乾燥に用いられる「衣類乾燥除湿機」がトレンドになっています。

 

衣類乾燥除湿機は、外干しすることがためらわれる一人暮らしの女性や空気汚染が気になる方を中心に人気です。基本的な構造は通常の除湿機と大きく変わりませんが、衣類乾燥に特化した送風機能などが追加されています。

 

さらに、除菌・脱臭機能を搭載した衣類乾燥除湿機もあり、部屋干しによる雑菌・生乾き臭を抑制するのが魅力です。

除湿機と言ってもさまざまなモデルがあり、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。ここではいくつかのポイントに絞って、失敗しない除湿機の選び方をご紹介します。

除湿機の除湿方式は「コンプレッサー式」「デシカント式」「ハイブリッド式」「ペルチェ式」の大きく4種類があります。それぞれにメリット・デメリットがあるので用途や季節に合わせて選びましょう。

エアコンの除湿と同じ除湿方式を採用したものが「コンプレッサー式」の除湿機です。空気中の湿気を取り込んで冷却し、水滴に変えて除湿します。除湿性能が高く、気温が高いほどより除湿能力が向上することが特徴です。

 

また、使用時に室温が全く上がらないわけではありませんが、本体が熱を持ちにくいので夏場での使用に適しています。さらに、消費電力が小さいので電気代が安いこともメリットです。

 

一方で、コンプレッサーを内蔵しているため動作音が大きめで、低温時は除湿性能が落ちる傾向にあります。

乾燥剤のゼオライトに、室内の湿気を吸着させて除湿する方式が「デシカント式」です。吸着した湿気は、ヒーターと熱交換器を利用して「水滴」として集めます。気温の影響を受けないので、冬場でも安定した除湿効果を発揮するのが魅力です。

 

さらに、コンプレッサーを内蔵していないので、小さめで軽量かつ静音性に優れています。その反面、ヒーターを利用するため電気代が高いことがデメリットです。また、室温が上昇するので夏場での使用には向かず、冬場での結露対策などに有効です。

「ハイブリッド式」は、コンプレッサー式とデシカント式のいいとこ取りをしたような除湿方式です。夏場はコンプレッサー式、冬場はデシカント式のように状況に応じて使い分けることができます。そのためオールシーズンで活躍するので、最も汎用性が高いタイプです。

 

その一方で、サイズが大型なのでスペースを必要とします。また、電気代などランニングコストは優秀ですが、本体価格が高めであることがデメリットです。

「ペルチェ式」は、CPUの冷却や小型冷温庫などに用いられる、ペルチェ素子と呼ばれる半導体を利用した除湿方式です。原理はコンプレッサー式とほぼ同じですが、ペルチェ式は低騒音で稼働します。

 

また、本体サイズが小さめなので、クローゼットや靴箱など狭いスペースでの使用に最適です。さらにリーズナブルな価格のモデルが多いので、メインの除湿機とは別のサブ機として人気があります。

 

しかし除湿能力が低いため、衣類乾燥や部屋全体の除湿には不向きです。また、低温時ではさらに除湿能力が落ちるので、冬場での使用にも向きません。

除湿機の「適応面積」をチェックし、使用する部屋の広さに合ったものを選びましょう。また、木造は鉄筋建築と比較して適応面積が半分程度になってしまいます。そのため、広さだけでなく建材もチェックしておくのがおすすめです。

 

加えて、1日あたりに除去できる水の量を示す「除湿能力」もあわせてチェックしましょう。部屋干しの洗濯物の量が多い方は、余裕のある除湿能力があると安心です。

 

注意点として、除湿能力が高く適応面積が広いほど本体サイズが大型化します。ワンルームなどにお住まいの一人暮らしの方は、不必要に大きな除湿機を購入して部屋を圧迫しないよう注意しましょう。

除湿した水分を溜めておくタンクの容量は、除湿機によって異なります。生活リズムや利用シーンに合わせて選びましょう。タンクが水でいっぱいになってしまうと、運転を停止してしまったりあふれたりします。

 

また、タンク容量が少ないほど溜まった水を頻繁に捨てなければいけないので面倒です。睡眠・外出時に使用する方は、最低でも2L以上のタンクを搭載した除湿機を選びましょう。

 

除湿機の中には排水ホースと繋げて連続排水できるモデルがあります。タンクを気にせず利用できるので、除湿機の利用頻度が多い方におすすめです。

湿気や室内の汚れた空気を取り込む除湿機は、定期的なお手入れが必要になります。メーカーによって推奨されているフィルターの交換時期やお手入れの方法・期間が異なるのでチェックしておきましょう。中にはフィルターの交換が10年不要をうたっているお手軽モデルがあります。

 

また、タンクは1か月に1度程度のメンテナンスが推奨されていることが多いので、洗いやすいことがポイントです。内部乾燥機能を搭載した除湿機は、本体内部の湿気を乾燥させてカビなどを防ぎ清潔に保つことができます。

 

お手入れのしやすさは公式サイトの商品概要だけでは把握できないことも多いので、口コミを参考にするのもおすすめです。

除湿機には搭載していると嬉しい便利機能があります。モデルによって搭載・非搭載の機能が異なるので、必要な機能をチェックしておきましょう。

現在の除湿機はほとんどが衣類乾燥除湿機なので、洗濯物の部屋干しに効果的に使用することができます。とは言え、モデルによって搭載している衣類乾燥機能は異なるのでチェックしておきましょう。

 

ワイド送風・速乾モード・風向調節機能などは、洗濯物全体にダイレクトに送風してムラなくスピーディに乾かすことができます。

室内の湿機だけでなく空気清浄が可能な除湿機があります。パナソニクのナノイーや、シャープのプラズマクラスターなどが代表的な空気清浄機能です。空気中を除菌することで、カビなどの増殖を抑えるだけでなく、消臭効果も期待できます。

 

部屋や衣類に染みついた汗・タバコ・食事などの嫌なニオイや、部屋干しによる生乾き臭が気になる方におすすめの機能です。

除湿機には、温度・湿度センサーを搭載したものがあります。それらは、室内や洗濯物の温度・湿度を検知し、一定の温度・湿度を保って最適な自動運転が可能です。

 

さらに、洗濯物の量に合わせて自動調節するものや、洗濯物が乾いたら自動で運転を停止する高度な機能を搭載したものもあります。

就寝・外出中に除湿機を使用したい方は、タイマー機能が必須と言えます。電源が切れる時間を1時間おきに設定できるものから、数パターンのものなどモデルによって設定できる時間がさまざまです。

 

自身の生活リズムに最適な時間があるものを選びましょう。また、就寝時に除湿機を使用する方は、静音性も確認しておくのがおすすめです。動作音は「db(デシベル)」で表記され、40db以下であれば十分静音性に優れた除湿機と言えます。

除湿機は数多くのメーカーから優れた製品が発売されています。ここではその中から信頼性のある代表的なメーカーを4社ご紹介します。

日本に拠点を置く生活家電などを手掛ける大手電機メーカー「シャープ」。除湿機ではコンプレッサー式衣類乾燥除湿機の製品ラインナップが豊富です。

 

独自の空気清浄機能であるプラズマクラスターを搭載し、衣類乾燥・除湿・消臭・冷風が1台で可能なモデルがあります。除湿機内部を清潔に保つ内部乾燥機能を搭載したモデルも多いので、衛生重視の方におすすめのメーカーです。

エアコンや洗濯機などの白物家電分野で高い評価を得ている日本の大手電機メーカー「パナソニック」。除湿機では主に、デシカント式とハイブリッド式を販売しています。

 

衣類の量を検知して自動運転するなど、衣類乾燥に特化した機能が豊富です。また、独自の清浄機能であるナノイーによって部屋干しのニオイを抑制します。除湿機を衣類乾燥に使用したい方におすすめです。

家電を中心に幅広い生活用品を製造・販売する日本のメーカー「アイリスオーヤマ」。シンプルデザインのコンプレッサー式とデシカント式の除湿機を数多く揃えています。

 

最大の魅力はコストパフォーマンスの高さです。安いながらも、確かなつくりと性能でしっかりと除湿を行います。お手頃な価格で除湿機を手に入れたい方におすすめです。

主に暖房機器を手掛ける日本の総合住宅設備メーカー「コロナ」。電気代を抑えたコンプレッサー式の除湿機をラインナップしています。

 

厚物生地もしっかり乾燥させる強力除湿が可能な高性能モデルが人気です。また、コンパクトながらも大容量タンクを搭載した一人暮らしにおすすめのモデルもあります。

1位
アイリスオーヤマ

IJC-H65

価格:16,800円 (税込)

1日の除湿量は最大6.5L!強力除湿の衣類乾燥除湿機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は1日の除湿量は最大6.5Lもある強力な除湿力の衣類乾燥除湿機です。対応畳数は最大16畳で、広い部屋でもすっきり除湿します。ルーバーをスイングさせて風向きを自動で調節するオートルーバーにより、衣類にまんべんなく風を当てることができるのも嬉しいポイントです。 さらに、洗濯物に直接乾燥風を当てて湿気を飛ばし、部屋干しの湿気を強力に除湿。部屋干しの効率を上げるため、衣類乾燥時間を自然乾燥よりも80%カットできます。加えて、設定した時間に運転を停止する切タイマーもついているので、効率よく除湿も衣類乾燥もしたい方におすすめです。
タイプ
衣類乾燥除湿機
除湿能力
木造:7畳/8畳(50Hz/60Hz)鉄筋:14畳/16畳(50Hz/60Hz)
2位
コロナ

CDM-10A2

価格:31,238円 (税込)

冷風・除湿・衣類乾燥と1台3役!高性能ポータブルクーラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コロナのポータブルクーラーは付属の布製排熱ダクトを取り付けて排熱すれば、最大で約ー10℃まで冷却できます。ツインロータリーコンプレッサー搭載で、冷却時の静音性はトップクラスの44dBと高性能。除湿もパワフルでダニやカビ、結露を防ぎます。取っ手付きのタンクは大容量の5.8Lで持ち運びも簡単です。 冷風を送るだけではなく、衣類乾燥も可能。洗濯物は約100分で素早く乾かすことができます。コンパクトながら1台で3役を担い、季節や用途だけではなく場所も選ばない、機能性に優れた商品です。夏場に限らず日常的に活用できるコスパのよい冷房器具を探している方におすすめです。
タイプ
衣類乾燥除湿機
除湿方式 
コンプレッサー式
タンク容量
5.8 L
除湿能力
木造:11/13畳(50/60Hz)鉄筋:23/25畳(50/60Hz)
1日あたりの除湿能力 
9 L
消費電力
衣類乾燥時:185W
キャスター
3位
日立

HJS-D562

価格:19,764円 (税込)

コンパクトなのに、除湿能力はお墨付きの衣類乾燥除湿機!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、サイズが幅269x高さ445x奥行き174mmの衣類乾燥除湿機です。デシカント式のため、5.3キロと軽量。移動も簡単です。吹き出し口にあるルーバーが、自動で上下に150度動かせるのも嬉しいポイント。左右に吹き出す風の幅や方向を手動で調整可能なので、スピーディに乾きます。 さらに、1日あたりの除湿能力が5.6Lとパワフル。梅雨のジメジメした時期もカラッと過ごすことができます。加えて、運転モードは結露セーブ運転や静音など4種類。状況に合わせて選べるのも魅力の1つ。コンパクトで除湿もしっかりタイプをお探しの方におすすめです。
タイプ
衣類乾燥除湿機
除湿方式 
ゼオライト(デシカント)式
タンク容量
1.8 L
除湿能力
木造:〜7畳(50/60Hz)鉄筋:〜14畳(50/60Hz)
1日あたりの除湿能力 
5.6 L
消費電力
460W
運転音
自動除湿:約50dB(50Hz/60Hz)衣類乾燥:約50dB(50Hz/60Hz)(急速)(標準)
電源コード長さ
2 m
除菌
4位
アイリスオーヤマ

IJDC-K80

価格:21,000円 (税込)

洗濯物を約72分で乾かせる20畳の広さ対応の衣類乾燥機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は鉄筋コンクリート造の住宅では20畳の広さに対応している除湿器です。首振りの角度を最大にすれば、約3.6m幅の広範囲に送風できます。また、サーキュレーターとの組み合わせにより、洗濯物をわずか約72分で乾かすことも可能。タンク容量が3.5Lと多いため、水捨ての頻度を少なくしたい方にはピッタリです。 さらに、部屋の湿度により除湿と送風を切り替える機能も搭載されています。4人家族に最適なサイズで、静音設計で音が気になる方にもおすすめです。雨の多い梅雨の時期だけでなく、花粉の多い春や厚手の衣類の乾燥が必要な秋・冬にも役立つ商品です。
タイプ
衣類乾燥除湿機
除湿方式 
ゼオライト(デシカント)式
タンク容量
3.5 L
除湿能力
木造:10畳鉄筋:20畳
1日あたりの除湿能力 
8 L
消費電力
720W
運転音
除湿:(弱)34dB(60Hz)
電源コード長さ
2 m
キャスター
4輪キャスター
5位
シャープ

CV-NH140

価格:44,444円 (税込)

少ない電力でパワフル機能!コンプレッサー式衣類乾燥除湿器

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、乾きにくい部屋干しもすばやく乾燥できる、アイリスオーヤマのコンプレッサー式衣類乾燥除湿器です。家計に優しいコンプレッサー方式で、一時間当たりの電気代訳4.7円。さらに、除湿量一日6.5Lで水をグングン吸い取るため、自然乾燥より60%も早く乾きます。 コンプレッサー方式の本商品は、手頃な除湿器をお求めの方や広い空間に使いたい方におすすめ。また、高温時に除湿力が大きく、運転時室温もあまり上がらないため、梅雨~夏の時期にメインに使いたい方にもぴったり!シンプルな操作パネルで、だれでも簡単に操作できます。
タイプ
衣類乾燥除湿機
除湿方式 
ハイブリッド式
タンク容量
3.6 L
除湿能力
木造:14/16畳(50/60Hz)鉄筋:28/33畳(50/60Hz)
1日あたりの除湿能力 
11 L
消費電力
除湿時:275W(標準)衣類乾燥時:室温27℃:660W/室温30℃:665W(速乾)
運転音
除湿:(標準)51/51dB、(音控えめ)39/39dB(50Hz/60Hz)衣類乾燥:(速乾・標準)51/51dB、(音控えめ)39/39dB(50Hz/60Hz)
電源コード長さ
1.8 m
キャスター
4輪〈横移動のみ〉
除菌
6位
アイリスオーヤマ

IJD-H20-A

価格:12,000円 (税込)

ハンドル付きで持ち運びしやすいスリム型の衣類乾燥機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重量が約4.4kgと軽く持ち運びしやすい除湿機です。幅の寸法が小さく、わずかなスペースに設置できます。洗濯物の位置に合わせて送風方向の調節も可能です。除湿機を使わずに洗濯物を部屋干しした場合に比べて、乾燥時間が約3分の1に短縮されます。切り忘れ防止機能が付きで安心。 運転を始めてから24時間経過後に自動停止するので、切り忘れが心配な方におすすめです。ヒーターを使った除湿をするデシカント式のため、季節や気温にかかわらず除湿力が落ちません。ハンドル付きで持ち運びもらくらく。スリムで場所を取らないのも嬉しいポイントです。
タイプ
衣類乾燥除湿機
除湿方式 
ゼオライト(デシカント)式
タンク容量
2 L
除湿能力
木造:3畳鉄筋:6畳
1日あたりの除湿能力 
2.2 L
電源コード長さ
1.6 m
7位
シャープ

CV-J120W

価格:27,140円 (税込)

生乾きの臭いをしっかり防止!使い勝手の良い衣類乾燥除湿機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、衣類を乾燥させるのと同時にプラズマクラスターイオンを放出してくれるコンプレッサー式除湿機です。部屋干しによる生乾きの臭いをしっかり防止します。また、プラズマクラスターイオンとパワフルな風量を組み合わせ、カビの増殖を大幅に抑制してくれるのも安心ポイントです。 さらに、タンクに持ち運びやすいハンドルが付いてるので、誰でも簡単に運べます。本体下部には4輪キャスターも付属しているため、一人暮らしのスペースでも楽に移動可能。広角自動スイングルーバーにより、2段干しもできます。使い勝手の良い衣類乾燥と除湿機をおさがしの方におすすめです。
タイプ
衣類乾燥除湿機
除湿方式 
コンプレッサー式
タンク容量
4.5 L
除湿能力
木造:14/15畳(50/60Hz)鉄筋:28/30畳(50/60Hz)
1日あたりの除湿能力 
11 L
消費電力
除湿時:265W衣類乾燥時:室温27℃:275W/室温30℃:290W
運転音
除湿:(強)36/37dB、(弱)34/35dB(50Hz/60Hz)衣類乾燥:(強)49/50dB、(弱)36/37dB(50Hz/60Hz)
キャスター
4輪〈横移動のみ〉
除菌
8位
三菱

MJ-M120SX

価格:33,063円 (税込)

3つのセンサーでムラなく無駄なく乾燥してくれる衣類乾燥除湿機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、三菱電機より発売されている3つのセンサーを搭載した衣類乾燥除湿機です。湿度・温度を見張るセンサーと、「部屋干しおまかせムーブアイ」の赤外線センサーを搭載しました!これにより、ムラなく衣類を乾燥させて生乾きを防ぎます。送風している場所を光で示してくれるのも便利なポイントですね。 3つのセンサーにより、ムラなく無駄なく乾かしてくれるので「洗濯の度に生乾きの部分があって困る」とお悩みの方に最適です。さらに、少量の乾燥にもピッタリな「ズバっと乾燥」機能も搭載されているため、下着や小物類だけを部屋干ししたい方にも向いています。
タイプ
衣類乾燥除湿機
除湿方式 
コンプレッサー式
タンク容量
3 L
除湿能力
木造:14/15畳(50Hz/60Hz)鉄筋:28/30畳(50Hz/60Hz)
1日あたりの除湿能力 
11 L
消費電力
除湿:325W衣類乾燥:325W
運転音
除湿:強47dB、弱39dB衣類乾燥:標準49dB
電源コード長さ
1.8 m
キャスター
4輪キャスター(横方向)
除菌
9位
シャープ

CV-N180

価格:36,200円 (税込)

大量の衣類を一気に乾燥!コンプレッサー方式乾燥機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上下左右に広範囲に届く送風と強力除湿で、大量の衣類を一気に乾燥可能!最大縦幅190cm、横幅160cmまで風が届きます。また、パワフルな風量と除湿、プラズマクラスターイオンの効果を組み合わせたカビバリア運転で、お部屋の菌の繁殖を未然に防いでくれるのも嬉しいポイント。 本商品は、素早く衣類を乾かしたい方や、部屋干しの生乾き臭に困っている方におすすめです。また、1度に多くの衣類を乾燥できるので、洗濯物の量が多い家族や、まとめて衣類を洗濯する方にピッタリ。キャスターがついているので力に自信のない方でも簡単に動かせます。
タイプ
衣類乾燥除湿機
除湿方式 
コンプレッサー式
タンク容量
4.5 L
除湿能力
木造:20/23畳(50/60Hz)鉄筋:40/45畳(50/60Hz)
1日あたりの除湿能力 
16 L
消費電力
除湿時:325W衣類乾燥時:室温27℃:345W/室温30℃:365W
運転音
除湿:(強)43/41dB、(弱)39/36dB(50Hz/60Hz)衣類乾燥:(強)52/52dB、(弱)39/37dB(50Hz/60Hz)
電源コード長さ
2 m
キャスター
4輪〈横移動のみ〉
除菌
10位
コロナ

CD-S6321-W

価格:18,799円 (税込)

室内のジメジメを解消!安心機能も充実の衣類乾燥除湿機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、スリムなコンパクトボディのコンプレッサー式衣類乾燥除湿機です。除湿機能では標準・自動、衣類乾燥は速乾・おまかせの各2モードを採用。おまかせモードにした場合、湿度センサーによって強・弱・停止の自動切り替えが可能です。室内環境に応じて、自動で切り替えしてくれるのは嬉しいですね。 さらに、 2・4・8時間切タイマーや24時間切り忘れ防止機能など、安心機能も充実。節電効果も期待できます。加えて、内部乾燥モードを搭載しているので、内部をいつも清潔に保ちたい方におすすめ。また、留守中の室内干しが多い方にもピッタリな商品です。
タイプ
衣類乾燥除湿機
除湿方式 
コンプレッサー式
タンク容量
3 L
除湿能力
木造:7/8畳(50/60Hz)鉄筋:14/16畳(50/60Hz)
1日あたりの除湿能力 
5.6 L
消費電力
衣類乾燥時:190W
運転音
除湿時:(標準)34/34dB衣類乾燥時:(速乾)36/36dB(50Hz/60Hz)
電源コード長さ
1.8 m
11位
デロンギ

DEX16FJ

価格:17,980円 (税込)

小さいのに超パワフル!コンプレッサー式衣類乾燥除湿機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はデロンギ製のコンプレッサー式衣類乾燥除湿機です。手軽に使える節電モデルで約A4サイズとコンパクト。場所を選ぶことなく省スペースで設置することができます。また、木造で8畳~9畳・コンクリート造で16畳~18畳の除湿に対応。リビングや洗面所などで快適な湿度を保って結露やカビの発生を抑制してくれるのも嬉しいポイントです。 さらに、衣類乾燥モードも採用しているため、部屋干しの洗濯物のスピードアップ乾燥にも効果的。銀イオン抗菌フィルターと抗アレルゲンフィルターのWフィルター搭載により、菌・花粉・ダニのふんや死がいを除去してくれるため、アレルギー持ちの方にもおすすめしたい商品です。
タイプ
衣類乾燥除湿機
除湿方式 
コンプレッサー式
タンク容量
2.2 L
除湿能力
木造:8畳/9畳(50/60Hz)鉄筋:16畳/18畳(50/60Hz)
1日あたりの除湿能力 
6.5 L
消費電力
室温27℃:165W/室温30℃:175W
運転音
39dB
電源コード長さ
1.8 m

除湿機の世の中ランキングの比較一覧表

商品画像
メーカー
アイリスオーヤマ
コロナ
日立
アイリスオーヤマ
シャープ
アイリスオーヤマ
シャープ
三菱
シャープ
コロナ
デロンギ
商品名
IJC-H65
CDM-10A2
HJS-D562
IJDC-K80
CV-NH140
IJD-H20-A
CV-J120W
MJ-M120SX
CV-N180
CD-S6321-W
DEX16FJ
説明
1日の除湿量は最大6.5L!強力除湿の衣類乾燥除湿機
冷風・除湿・衣類乾燥と1台3役!高性能ポータブルクーラー
コンパクトなのに、除湿能力はお墨付きの衣類乾燥除湿機!
洗濯物を約72分で乾かせる20畳の広さ対応の衣類乾燥機
少ない電力でパワフル機能!コンプレッサー式衣類乾燥除湿器
ハンドル付きで持ち運びしやすいスリム型の衣類乾燥機
生乾きの臭いをしっかり防止!使い勝手の良い衣類乾燥除湿機
3つのセンサーでムラなく無駄なく乾燥してくれる衣類乾燥除湿機
大量の衣類を一気に乾燥!コンプレッサー方式乾燥機
室内のジメジメを解消!安心機能も充実の衣類乾燥除湿機
小さいのに超パワフル!コンプレッサー式衣類乾燥除湿機
価格 16,800円 (税込) 31,238円 (税込) 19,764円 (税込) 21,000円 (税込) 44,444円 (税込) 12,000円 (税込) 27,140円 (税込) 33,063円 (税込) 36,200円 (税込) 18,799円 (税込) 17,980円 (税込)
リンク
タイプ
衣類乾燥除湿機
衣類乾燥除湿機
衣類乾燥除湿機
衣類乾燥除湿機
衣類乾燥除湿機
衣類乾燥除湿機
衣類乾燥除湿機
衣類乾燥除湿機
衣類乾燥除湿機
衣類乾燥除湿機
衣類乾燥除湿機
除湿方式 
コンプレッサー式
ゼオライト(デシカント)式
ゼオライト(デシカント)式
ハイブリッド式
ゼオライト(デシカント)式
コンプレッサー式
コンプレッサー式
コンプレッサー式
コンプレッサー式
コンプレッサー式
タンク容量
5.8 L
1.8 L
3.5 L
3.6 L
2 L
4.5 L
3 L
4.5 L
3 L
2.2 L
除湿能力
木造:7畳/8畳(50Hz/60Hz)鉄筋:14畳/16畳(50Hz/60Hz)
木造:11/13畳(50/60Hz)鉄筋:23/25畳(50/60Hz)
木造:〜7畳(50/60Hz)鉄筋:〜14畳(50/60Hz)
木造:10畳鉄筋:20畳
木造:14/16畳(50/60Hz)鉄筋:28/33畳(50/60Hz)
木造:3畳鉄筋:6畳
木造:14/15畳(50/60Hz)鉄筋:28/30畳(50/60Hz)
木造:14/15畳(50Hz/60Hz)鉄筋:28/30畳(50Hz/60Hz)
木造:20/23畳(50/60Hz)鉄筋:40/45畳(50/60Hz)
木造:7/8畳(50/60Hz)鉄筋:14/16畳(50/60Hz)
木造:8畳/9畳(50/60Hz)鉄筋:16畳/18畳(50/60Hz)
1日あたりの除湿能力 
9 L
5.6 L
8 L
11 L
2.2 L
11 L
11 L
16 L
5.6 L
6.5 L
消費電力
衣類乾燥時:185W
460W
720W
除湿時:275W(標準)衣類乾燥時:室温27℃:660W/室温30℃:665W(速乾)
除湿時:265W衣類乾燥時:室温27℃:275W/室温30℃:290W
除湿:325W衣類乾燥:325W
除湿時:325W衣類乾燥時:室温27℃:345W/室温30℃:365W
衣類乾燥時:190W
室温27℃:165W/室温30℃:175W
運転音
自動除湿:約50dB(50Hz/60Hz)衣類乾燥:約50dB(50Hz/60Hz)(急速)(標準)
除湿:(弱)34dB(60Hz)
除湿:(標準)51/51dB、(音控えめ)39/39dB(50Hz/60Hz)衣類乾燥:(速乾・標準)51/51dB、(音控えめ)39/39dB(50Hz/60Hz)
除湿:(強)36/37dB、(弱)34/35dB(50Hz/60Hz)衣類乾燥:(強)49/50dB、(弱)36/37dB(50Hz/60Hz)
除湿:強47dB、弱39dB衣類乾燥:標準49dB
除湿:(強)43/41dB、(弱)39/36dB(50Hz/60Hz)衣類乾燥:(強)52/52dB、(弱)39/37dB(50Hz/60Hz)
除湿時:(標準)34/34dB衣類乾燥時:(速乾)36/36dB(50Hz/60Hz)
39dB
電源コード長さ
2 m
2 m
1.8 m
1.6 m
1.8 m
2 m
1.8 m
1.8 m
キャスター
4輪キャスター
4輪〈横移動のみ〉
4輪〈横移動のみ〉
4輪キャスター(横方向)
4輪〈横移動のみ〉
除菌
アイリスオーヤマ

KIJDC-K80

価格:24,600円 (税込)

衣類のカビの繁殖を抑える!4人家族におすすめの衣類乾燥機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サーキュレーターを搭載した衣類乾燥機です。デシカント方式の強力除湿とサーキュレーターの送風が組み合わさることで、衣類をスピーディーに乾燥させます。自動運転でカビの繁殖を抑える湿度に保つ、おまかせ運転モードが付いているのもポイント8.0L/日の除湿能力を持つため、4人家族での使用がおすすめです。排水タンクは3.5Lの容量を備えており、2人家族の洗濯物を全て乾燥させても満水になりません。排水の手間が省けるのが嬉しいですね。ちなみに、タンクが満水になると運転を停止し、ランプが点灯してお知らせしてくれます。サーキュレーターにより、空気の循環ができるのも魅力です。
タイプ
衣類乾燥除湿機
除湿方式 
ゼオライト(デシカント)式
タンク容量
3.5 L
除湿能力
木造:10畳鉄筋:20畳
1日あたりの除湿能力 
8 L
消費電力
720W
運転音
除湿:(弱)34dB(60Hz)
電源コード長さ
2 m

除湿機の電気代は除湿方式によって異なります。ここではコンプレッサー式とデシカント式の除湿機の電気代をご紹介します。機種や気温・湿度によって変動しますが、以下の電気代が一般的です。

 

  • コンプレッサー式は約5〜9円/時間
  • デシカント式は約13〜15円/時間

 

ちなみにハイブリッド式は、夏場はコンプレッサー式の電気代、冬場はデシカント式の電気代となります。

 

除湿機の選び方とおすすめ商品12選についてご紹介してきましたがいかがでしたか。除湿機は、部屋の除湿以外にも衣類乾燥・消臭・結露防止などさまざまな用途で活躍します。選び方や使い方をしっかり押さえて、自分にぴったりの除湿機を見つけましょう。

除湿機の全商品一覧

商品一覧を見る

関連する記事

衣類乾燥除湿器のおすすめ10選と口コミ!選び方とメーカーの特徴もご紹介!のサムネイル画像

衣類乾燥除湿器のおすすめ10選と口コミ!選び方とメーカーの特徴もご紹介!

2021/12/16

【一人暮らし】自分にあった除湿機はどれ?おすすめの除湿機15選!のサムネイル画像

【一人暮らし】自分にあった除湿機はどれ?おすすめの除湿機15選!

2021/10/21

コンパクトな除湿機おすすめ11選|洗濯物の部屋干しや冬の結露対策にのサムネイル画像

コンパクトな除湿機おすすめ11選|洗濯物の部屋干しや冬の結露対策に

2022/02/17

【部屋干し臭撃退】デシカント式除湿機おすすめ10選|選び方も徹底解説のサムネイル画像

【部屋干し臭撃退】デシカント式除湿機おすすめ10選|選び方も徹底解説

2022/02/08

人気のハイブリッド式除湿機って?|パナソニックのおすすめ除湿機ものサムネイル画像

人気のハイブリッド式除湿機って?|パナソニックのおすすめ除湿機も

2021/12/16