【2021最新】除湿機のおすすめ16選|一人暮らし・部屋干し・湿気取りに

衣類乾燥やカビ対策に最適な除湿機。パナソニック・シャープ・アイリスオーヤマなどのメーカーからさまざまなモデルが販売されています。コンパクトで安い一人暮らし用から高機能なハイブリッドタイプなど種類が豊富です。今回は除湿機の選び方やおすすめ商品16選を紹介します。

2021/07/26 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

梅雨や大雨の日は部屋の湿度が上昇するため、ジメジメして不快ですよね。多湿であることによるカビや細菌の増殖が気になる方も多いのではないでしょうか。そんなときは除湿機を使って快適な空間にするのがおすすめです。

 

除湿機は室内の湿度を取り除くことに特化した家電です。また、除湿だけでなく衣類の乾燥・消臭・除菌が可能なハイブリットタイプは、オールシーズンで活躍します。しかし価格や性能は製品によってさまざまで、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。

 

そこで今回は除湿機を選ぶうえでのポイントを詳しくご紹介。さらに除湿機の2021年版おすすめ商品も口コミと併せて紹介しているので、購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

今すぐ見る!おすすめの除湿機16選

除湿機は湿度が高い部屋を除湿し、カビや細菌の抑制や冬の結露対策などが主な役割です。しかし近年では衣類乾燥除湿機と呼ばれる、室内干しの補助を目的とした除湿機がトレンド。室内干しに最適化された送風機能や、除菌・脱臭機能が備わっています。

 

またそれ以外にも、

 

  • ウォークインクローゼットの中
  • 地下室の除湿
  • 空き部屋の除湿
  • ギター・ベースなど繊細な楽器用

 

といった用途で探されている方も多く、特に3畳以下の狭いスペース用にコードレスタイプの簡易除湿機も人気。最近はウォークインクローゼットのついている家も多く、中の湿気対策に頭を悩ませている人におすすめです。

除湿機と言ってもさまざまなモデルがあり、どれを選んだらいいか困ってしまいますよね。ここでは選ぶときに重要な以下のポイントを解説し、失敗しない除湿機の選び方をご紹介します。

 

設置場所・季節に合った除湿方式

除湿機の除湿方式は「コンプレッサー式」「デシカント式」「ハイブリッド式」の大きく3種類があります。

 

梅雨〜夏 コンプレッサー式
  • 部屋が暑くなりにくい
  • エアコンと同じ除湿方式
  • 電気代が安い
  • 比較的本体価格が高価
  • 音は大きめ
冬場 デシカント式
  • 部屋の温度が上がる
  • 比較的本体価格も安く小型
  • 電気代が高い
通年 ハイブリッド式
  • 二つの方式を搭載
  • オールシーズンで使える
  • 季節によって切り替え
  • 比較的本体価格が高価

 

このように用途&季節によっておすすめの方式が変わりますが、「用途」を考えるときに考えて欲しいのが「使用場所」。例えば、完全に生活空間と分かれている部屋干し部屋(サンルームなど)の場合、夏でもデシカント式を使って問題ありません。

 

また最近では、除湿中はコードレスになる小型除湿機も登場しており、狭いスペースにおすすめ。こちらに関してもこれからご解説しますね。

梅雨〜夏場での使用|コンプレッサー式

「コンプレッサー式」は内蔵のコンプレッサーで湿った空気を取り込んで冷却し、水滴に変えて除湿する方式。除湿性能が高く、高湿度の梅雨時などに活躍します。

 

これはエアコンの除湿機能と同じ仕組みであり、本体が熱を持ちにくいのが特徴です。そのため、部屋が暑くならないので夏場での使用に適しています。さらに、比較的電気代が安いのも魅力。一方でその構造から、気温が低い冬場での活躍はあまり期待できません。

冬メイン|デシカント式

「デシカント式」は、乾燥剤に空気中の水分を吸着させて除湿した後、ヒーターと熱交換器を利用して水滴にする除湿方式です。コンプレッサー非搭載のため、比較的軽量・小型かつ安価で動作音が静かであることがメリットですが、ヒーターを使用するため電気代が高めであり、室温が上昇してしまうのがデメリット

 

狭い部屋だと室温が5℃も上昇した…というのもよく聞く話で、夏場での使用には向きません。逆に冬場の使用は暖房器具代わりにもなるため、季節を考えて使用する必要があります。

オールシーズン|ハイブリッド式

「ハイブリッド式」は、コンプレッサー式とデシカント式の構造を組み合わせた除湿方式です。夏場は室温が上昇せず電気代が安いコンプレッサー式を使い、冬場は低室温でも安定した除湿ができるデシカント式を使うというように使い分けができます。

 

しかし便利な反面、本体サイズが大きめであることがデメリットです。本体価格が高めですが、電気代は安いのでランニングコストは最も優秀なタイプと言えます。

狭い場所に|コードレスタイプ

最近ではウォークインクローゼットやシューズクローゼット、シンク下などの狭い場所用に、コードレスで無電源の除湿機も発売されています。これは使用前に充電しておいて、シリカゲルのような除湿剤で吸湿するタイプです。除湿剤を乾燥させればその都度何度でも使用できるのでとても経済的。大きな除湿機だと使いにくい場所にとてもおすすめです。

今すぐ見る!おすすめの除湿機16選

部屋の広さに合わせた適応面積かチェック

除湿機によって除湿可能な部屋の広さが異なります。除湿可能面積をチェックして、使用する部屋の広さに合った除湿機を選びましょう。また、鉄筋・木造など部屋の造りによっても除湿効果が変わるので、広さだけでなく建材もチェックしておくのがおすすめです。

 

また、除湿可能面積が広いほど、除湿機のサイズが大型化する傾向にあります。ワンルームなどにお住いの一人暮らしの方は、オーバースペックで部屋を圧迫しないよう注意しましょう。

タンク容量をチェック

除湿機には、除湿した空気中の水分を溜めておくタンクが搭載されています。このタンクの容量は除湿機によってさまざまです。タンクに水が入りきらなくなると運転をストップしたり、そのまま溢れてしまったりするので注意しましょう。

 

溜まった水をこまめに捨てれば問題ありませんが、睡眠・外出中となるとそうもいきません。そういった場合に使用する方は、タンクが2L以上の大容量の除湿機を選びましょう。タンク容量が大きいほど、面倒な捨てる手間が省けます。

 

しかし、タンク容量が大きいほど本体も大型化するので、十分な設置スペースがない方は注意が必要です。また、タンク容量だけでなく、タンクの持ちやすさ・水の捨てやすさもチェックしておきましょう。

お手入れのしやすさをチェック

除湿機は湿気と一緒に室内の汚れた空気も取り込むため、定期的なお手入れが必要になります。推奨されているお手入れ期間・方法・フィルターの交換時期などはメーカーによって異なるので、事前にチェックしておきましょう。

 

また、お手入れのしやすさは商品概要だけでは把握できないことも多いので、口コミを参考にするのもおすすめです。また、除湿機の中には本体内部の湿気を乾燥させて清潔に保つ、内部乾燥機能を搭載したモデルがあります。運転後や長時間使用しない場合に非常に便利な機能です。

あると使いやすい機能

除湿機には搭載していると便利なさまざまな機能があります。利用シーンや用途に合わせて役立つ機能をチェックしておきましょう。

嫌なニオイを軽減する「消臭機能」

除湿機には嫌なニオイを軽減する「消臭機能」を搭載したものがあります。パナソニックのナノイーやシャープのプラズマクラスターなど、採用している脱臭方式はメーカーによってさまざまです。

 

部屋や衣類に染みついた汗・タバコ・食事などのニオイが気になる方におすすめの機能と言えます。また、部屋干しのニオイを抑える働きもあるので、衣類乾燥除湿機と非常に相性の良い機能です。

就寝・外出時に便利な「タイマー機能」

除湿機を就寝・外出時に使用する方は、「タイマー機能」を搭載したモデルがおすすめです。時間設定が数パターンのものから、1時間おきなど細かく設定できるものまであるので、利用シーンに合わせて選びましょう。

 

また、就寝時に利用される方は静音性も確認しておきましょう。音の大きさは「db(デシベル)」で表記され、40db以下であれば十分静音性に優れていると言えます。

効率よく除湿・乾燥する「風向調節機能」

部屋干しの洗濯物を効率的に乾かしたいという方は、「風向調節機能」を搭載した衣類乾燥除湿機がおすすめです。風向調節機能によって洗濯物全体にダイレクトに送風することで、素早く乾かすことができます。

 

中には除湿機周囲の温度・温度をセンサーで感知し、風向きや風量を自動で調節する高機能を搭載した除湿機があります。

今すぐ見る!おすすめの除湿機16選

一人暮らしの人は型落ちが狙い目

一人暮らしの方で中でも「そこまでお金をかけたくない…」という人は、型落ち商品が狙い目です。除湿機はその性質上、シーズンが終わるとショップがしまいこみ、在庫として抱えている場合があります。型落ち商品は価格が下がっており、最新機能はないものの基本性能はそう劣りません。

 

大手メーカーでも妙に価格が安い…と思ったら2年型落ちだったということもよくありますので、予算に限度がある方はよく探してみてくださいね。

今すぐ見る!一人暮らし・格安・型落ちの除湿機

除湿機は数多くのメーカーから優れた製品が発売されています。ここではその中から信頼性のある代表的なメーカーを4社ご紹介します。

シャープ

日本に拠点を置く大手電機メーカー「シャープ」。除湿機では、コンプレッサー式衣類乾燥除湿機の製品ラインナップが豊富です。シャープ独自の空気清浄機能であるプラズマクラスターや、カビの発生を予防できる内部乾燥機能を搭載したモデルがあります。

 

また、衣類乾燥除湿機としてのほか、冷風機能を搭載したモデルも人気です。デザインなどは機種ごとで大きな差は無く、適用面積や除湿能力などが異なります。部屋干しの生乾き臭が気になる方におすすめのメーカーです。

パナソニック

さまざまな家電を幅広く手掛ける日本の大手電気メーカー「パナソニック」。除湿機では主に、軽量・コンパクトなデシカント式やオールシーズンで使えるハイブリッド式を多く揃えています。

 

ニオイ菌の増殖を抑制する独自の清浄機能ナノイーXや、省エネ運転が可能なエコナビ・おまかせモードなどが魅力です。また、静音性に優れた除湿機を数多く揃えています。寒い時期にも安定して除湿したい方におすすめのメーカーです。

コロナ

「コロナ」は、主に暖房機器を手掛ける日本の総合住宅設備メーカーです。コンパクトながら広範囲の除湿が可能なコンプレッサー式を揃えています。フィルターの交換が10年間不要なお手軽モデルや静音性に優れた夜間モードが人気です。

 

ほかにも、電気代を節約するエコーモードや、ごわごわした衣類をしっかり乾燥させる厚物モードなどがあります。除湿機で幅広い使い方をしたい方におすすめのメーカーです。

アイリスオーヤマ

家電を中心とした生活用品を幅広く手掛ける日本のメーカー「アイリスオーヤマ」。コンプレッサー式とデシカント式の除湿機を多くラインナップしています。また、どの除湿機もシンプルな外観・操作性が特徴です。

 

さらに、十分な機能を搭載していながら、他メーカーと比較して圧倒的に価格を抑えています。除湿機の中でも、素早く衣類を乾燥させる大風量サーキュレーターを搭載したモデルなどが人気です。コストパフォーマンスを重視する方におすすめのメーカーです。

一人暮らし・格安・型落ちのおすすめ除湿機

コロナ

CD-S6320

価格:16,980円 (税込)

スリムボディで使用場所を選ばず一人暮らしにも最適

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納しやすく狭い場所にもすっきり設置できる「コロナ」のコンプレッサー式衣類乾燥除湿機です。コンパクトながら3.5Lの大容量タンクと1日6.3Lのパワフルな除湿力を有しています。また、便利なプチルーバーで特定部分の衣類乾燥やスポット除湿など幅広い使い方が可能です。さらに、内部乾燥モードを搭載しているので、本体内部のカビの発生を抑制します。省スペースでさまざまな用途で使用できるので、一人暮らしの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー名 コロナ 商品名 CD-P63A
タイプ コンプレッサー式 サイズ 220x515x330mm
機能 空気清浄・衣類乾燥・カビブロック 適用床面積 木造7畳・鉄筋14畳
センサー - 最大消費電力 175W
騒音値 38db
アイリスオーヤマ

IJD-I50

価格:15,899円 (税込)

パワフル送風を実現するサーキュレーターを搭載

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大風量サーキュレーターを搭載した「アイリスオーヤマ」のデシカント式衣類乾燥除湿機です。サーキュレーターの乾燥風と除湿機能のダブル効果で、衣類を素早く乾燥させることができます。また、首振り機能搭載で、3.4mに渡る広範囲に渡って風を当てることが可能です。さらに、衣類乾燥だけでなく押入れ除湿・結露対策などにも効果を発揮します。スピーディに衣類を乾かしたい方におすすめの一台です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー名 アイリスオーヤマ 商品名 IJD-I50
タイプ デシカント式 サイズ 287x640x234mm
機能 衣類乾燥 適用床面積 木造6畳・鉄筋13畳
センサー - 最大消費電力 590W
騒音値 -
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

衣類乾燥除湿機 DCE-6515

価格:17,599円 (税込)

就寝・外出時に便利な切タイマー搭載

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目も操作もシンプルな「アイリスオーヤマ」の衣類乾燥除湿機です。洗濯物に風があたりやすいよう設計されているので、部屋干しでも効率的に乾燥させます。シンプルで分かりやすい操作パネルで、スムーズな操作性も魅力です。また、2・4・8時間単位のタイマーを搭載しているので、切り忘れの心配が要りません。就寝時や外出時に使用したい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー名 アイリスオーヤマ 商品名 DCE-6515
タイプ コンプレッサー式 サイズ 290x477x190mm
機能 衣類乾燥 適用床面積 木造7畳・鉄筋14畳
センサー - 最大消費電力 155W
騒音値 -
シャープ(SHARP)

除湿機 衣類乾燥 CV-J71W

価格:21,880円 (税込)

爽やかに除湿・乾燥・消臭するコンプレッサー式衣類乾燥除湿機

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほぼA4サイズの設置面積で省スペースな「シャープ」のコンプレッサー式衣類乾燥除湿機です。小型ながら2.5Lのタンクを装備し、1日約7Lもの除湿能力を有しています。また、独自のプラズマクラスターによる優れた消臭効果が魅力です。さらに、約45度下吹きルーバーによってバスマットなどに付着した菌の増殖を抑制します。コンパクトなので、洗面所・クローゼットなどの狭い場所での使用におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー名 シャープ 商品名 CV-J71W
タイプ コンプレッサー式 サイズ 303x524x203mm
機能 衣類乾燥・消臭機能 適用床面積 木造8畳・鉄筋16畳
センサー 温度センサー・湿度センサー 最大消費電力 190W
騒音値 40dB

コンプレッサー式おすすめ除湿機

コロナ(Corona)

衣類乾燥除湿機 CD-H18A

価格:37,900円 (税込)

静かに運転できる夜干モードで就寝時も安心

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでスタイリッシュなデザインが目を引く「コロナ」の衣類乾燥除湿機。強力除湿が可能で、鉄筋建造であれば40畳まで除湿することができます。1時間あたり約9円の低消費電力除湿も魅力。さらに、標準モードに加えてエコモード・夜干モード・厚物モードを装備しているので、利用シーンに合わせた使い方が可能。ちなみに、WEBで探すとCD-H1821などの品番違いモデルがありますが、これは流通ルートによる違いで商品自体は同じものですよ。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー名 コロナ 商品名 CD-H18A
タイプ コンプレッサー式 サイズ 365×202×570mm
機能 衣類乾燥・空気清浄・カビブロック 適用床面積 木造20畳・鉄筋40畳
センサー 温度センサー・湿度センサー 最大消費電力 630W
騒音値 47db
三菱

MJM120SX

価格:40,000円 (税込)

3つのセンサーで洗濯物を監視!

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温度・湿度センサーに加えて「部屋干しおまかせムーブアイ」で洗濯物を監視し、乾きムラ対策もバッチリの衣類乾燥除湿機。まるでエアコンのムーブアイのように、乾いていない箇所に優先的に風を当てるのでより効率的に洗濯物を乾かせます。またタンクには直接ホースを繋いで排水も可能で、連続稼働させたい場合にも対応。少量の時短乾燥モードにも対応しています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー名 三菱電機 商品名 MJ-M120SX
タイプ コンプレッサー式 サイズ 360x534x210 mm
機能 ワイド送風・スポット送風・除菌・消臭・内部乾燥・空気清浄・自動ストップ・連続排水 適用床面積 木造:14/15畳 鉄筋:28/30畳
センサー 温度・湿度・おまかせムーブアイ 最大消費電力 除湿:325W 衣類乾燥:325W
騒音値 除湿:強47dB、弱39dB 衣類乾燥:標準49dB
シャープ(SHARP)

除湿機 衣類乾燥 CV-J180W

価格:42,700円 (税込)

1日に18Lもの除湿が可能なパワフルモデル

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能が充実したパワフルな「シャープ」のコンプレッサー式衣類乾燥除湿機です。4.5Lもの大容量タンクと1日に18Lもの除湿能力を有しています。また、部屋のカビを未然に防ぐカビバリア機能やプラズマクラスターによる空気浄化機能が魅力です。さらに、2段に干した洗濯物もワイドに乾かす上下・左右の広範囲送風ができます。最大40畳までの広範囲除湿が可能で、パワフルな除湿機をお求めの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー名 シャープ 商品名 CV-J180W
タイプ コンプレッサー式 サイズ 359x665x248mm
機能 衣類乾燥・カビブロック ・スポット乾燥 適用床面積 木造20畳・鉄筋40畳
センサー 温度センサー・湿度センサー 最大消費電力 385W
騒音値 52dB
三菱

衣類乾燥除湿機 サラリ MJ-PV250SX-W

価格:78,000円 (税込)

湿度に応じて最適な運転をする快適見守り運転を搭載

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

部屋全体をパワフルに除湿する「三菱電機」のハイパワー除湿乾燥機です。最大61畳までの空間をスピーディに除湿します。また、湿度を検知して最適なパワーを自動運転するため、節電に効果的です。さらに、100°上吹き広角ルーバーによって広範囲に風を送るので、大量の洗濯物も素早く乾燥します。広い家にお住まいの方や、部屋干しの洗濯物が多い方におすすめの一台です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

 
メーカー名 三菱電機 商品名 MJ-PV250SX
タイプ コンプレッサー式 サイズ 410x630x299mm
機能 衣類乾燥・カビブロック 適用床面積 木造31畳・鉄筋62畳
センサー 温度センサー・湿度センサー 最大消費電力 除湿:125W(弱)/415W(強) 衣類乾燥:415W
騒音値 34dB

ハイブリッド式のおすすめ除湿機

シャープ

シャープ ハイブリッド除湿機 CV-NH140-W

価格:54,479円 (税込)

プラズマクラスター25000で臭い・カビ対策もばっちり!

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能が充実したパワフルな「シャープ」のハイブリッド式衣類乾燥除湿機です。3.6Lのタンク容量と1日に11Lの除湿能力でパワフルに除菌。また、部屋のカビを未然に防ぐカビバリア機能やプラズマクラスターによる空気浄化機能が魅力です。さらに、2段に干した洗濯物もワイドに乾かす上下・左右の広範囲送風ができます。最大33畳までの広範囲除湿が可能で、パワフルな除湿機をお求めの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー名 シャープ 商品名 CV-NH140
タイプ ハイブリッド式 サイズ 365x645x235 mm
機能 除菌・消臭・内部乾燥・プラズマクラスター・自動ストップ・連続排水 適用床面積 木造:14/16畳(50/60Hz) 鉄筋:28/33畳(50/60Hz)
センサー 湿度・温度センサー 最大消費電力 除湿時:275W(標準)
騒音値 除湿:(標準)51/51dB、(音控えめ)39/39dB(50Hz/60Hz)
パナソニック(Panasonic)

衣類乾燥除湿機 F-YHSX120-N

価格:45,800円 (税込)

オールシーズン活躍する大人気のハイブリッド式

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンプレッサー式とデシカント式と融合した「パナソニック」のハイブリッド式衣類乾燥除湿機です。独自のナノイーXによって、部屋干し臭を素早く抑制します。また、センサーで温度と湿度の変化から乾き具合を検知し、自動調節するエコナビ運転が可能です。さらに、ワイド送風によって大量の洗濯物でも効率的に乾かします。オールシーズンで活躍するハイブリッド式をお探しの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー名 パナソニック 商品名 F-YHSX120-N
タイプ ハイブリッド式 サイズ 370x580x225mm
機能 衣類乾燥・スポット乾燥 適用床面積 木造11畳・鉄筋23畳
センサー 温度センサー・湿度センサー 最大消費電力 685W
騒音値 48dB
パナソニック

衣類乾燥除湿機 F-YHUX120-H

価格:56,500円 (税込)

ナノイー搭載のオールシーズン使えるハイブリッド

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのハイブリッド式除湿機の2021年最新モデルがこちら。進化している点は詰めて部屋干ししてもしっかり乾燥できる「ツインルーバー」。左右に並べたルーバーがそれぞれ別の動きをするので、洗濯物を揺らしながら隅々まで風が届きます。さらに「梅雨モード」「冬モード」搭載で季節に合わせて使いやすいところもポイント。ナノイーで部屋干しの匂いも抑制できるので、いつでも爽やかに部屋干しできますよ。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー名 パナソニック 商品名 F-YHUX120
タイプ ハイブリッド式 サイズ 370x583x225 mm
機能 除菌・内部乾燥・自動ストップ・切タイマー・ナノイー 適用床面積 木造:11/13畳(50/60Hz) 鉄筋:23/25畳(50/60Hz)
センサー 温度・湿度センサー 最大消費電力 除湿運転:強:225W/自動:220W/弱:210W
騒音値 除湿:(強)48/49dB、(自動)40/39dB、(弱)34/34dB(50Hz/60Hz)
パナソニック

F-YHTX90

価格:45,800円 (税込)

洗濯物の真下にも設置できるコンパクトボディ

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

部屋干し臭を素早く抑えるナノイーXを搭載した「パナソニック」のハイブリッド式衣類乾燥除湿機です。高さを約33.5cmに抑えることで洗濯物の真下にも設置できるので、省スペースで効率的に乾かすことができます。また、部屋ケア・衣類ケア・寝具ケアモードを搭載しているので、衣類乾燥以外にも使えて便利です。さらにハイブリッド式なので年中通して活躍します。コンパクトなので一人暮らしの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー名 パナソニック 商品名 F-YHTX90-H
タイプ ハイブリッド式 サイズ 470x335x250mm
機能 衣類乾燥・カビブロック 適用床面積 木造8畳・鉄筋15畳
センサー 温度センサー・湿度センサー 最大消費電力 535W
騒音値 51dB

デシカント式のおすすめ除湿機

アイリスオーヤマ

IJD-H20-A

価格:8,954円 (税込)

安い価格が魅力のシンプルな小型モデル

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量・コンパクトな「アイリスオーヤマ」のデシカント式衣類乾燥除湿機です。低温時も安定した除湿力を維持するので、冬場の結露対策に適しています。また、そのサイズを活かして狭い場所に設置できるので、押入れの湿気対策や浴室・トイレのカビ対策などに有効です。さらに、風向きを調整できるので乾燥風を洗濯物にダイレクトに当てることで素早く乾燥させることができます。静音設計なので勉強や睡眠時などの使用におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー名 アイリスオーヤマ 商品名 IJD-H20-P
タイプ デシカント式 サイズ 165x510x325mm
機能 衣類乾燥 適用床面積 木造3畳・鉄筋6畳
センサー - 最大消費電力 300W
騒音値 34db
パナソニック

衣類乾燥除湿機 F-YZU60-G

価格:18,840円 (税込)

手軽に持ち運べる軽量コンパクトなデシカント式

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量でコンパクトな「パナソニック」の衣類乾燥除湿機です。気温の影響を受けにくく、寒い季節でもパワフルに除湿するデシカント式を採用しています。また、独自のカラッとセンサーにより、乾燥具合いを見極めて自動停止するので便利です。さらに、洗濯物の端までしっかり風を届けるワイド送風や大開口ルーバーを搭載しています。部屋干しスペースを広く確保できないという方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー名 パナソニック 商品名 F-YZU60
タイプ デシカント式 サイズ 178x459x357mm
機能 衣類乾燥・スポット乾燥 適用床面積 木造7畳・鉄筋14畳
センサー 温度・湿度センサー 最大消費電力 460W
騒音値 48dB

コードレス式おすすめ除湿機

モダンデコ(AND・DECO)

コンパクト除湿機

価格:3,999円 (税込)

無電源方式でコンパクト!

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直径7cmのコンパクト除湿機で、約3畳まで除湿可能です。シンク下や押入れ、ウォークインクローゼットなど湿気が気になる保管場所に最適。除湿剤は吸水が終わったら2~3時間ヒーター乾燥させるだけで繰り返し使用することが可能です。連続使用時間は最大14日。また縦おき以外に横向きに転がすこともできるので、タンスの隙間にも入りますよ。

 

スペック詳細はこちら

メーカー名 モダンデコ 商品名 コンパクト除湿機
タイプ コードレスタイプ サイズ 直径7x18.8cm
機能 - 適用床面積 3畳
センサー - 最大消費電力 -
騒音値 -
スリーアップ

コードレス除湿機 DH-T2131BK

価格:6,880円 (税込)

おしゃれなブラックでインテリア性も◎

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのコードレス除湿機はブラックとホワイトの2色展開で、見た目もおしゃれ。最大3畳まで対応しており、シューズクロークやウォークインクローゼットなど狭い場所での除湿に最適です。1~2週間連続して使えて、使い終わったらヒーターで除湿剤を乾燥させることで半永久的に使えます。カートリッジ単体でもバラ売りがあるので、同時に数本稼働させたい時にも安く揃えることができますよ。

 

スペック詳細はこちら

メーカー名 スリーアップ 商品名 DH-T2131
タイプ コードレスタイプ サイズ 直径7×19.5cm
機能 - 適用床面積 3畳
センサー - 最大消費電力 -
騒音値 -

除湿機を使って部屋干しをしたものの、「あれ…?」と感じたことのある人は、使い方が間違っているかもしれません。衣類乾燥除湿機のコツは「下から風を送ること」。洗濯物を干していると、水分はどうしても下へ下へと下がっていきますよね。そのため、下から風を当てることが最も合理的です。

 

最近の衣類乾燥除湿機に、上下の角度がつくルーバー搭載商品が多いのはこれが理由。もっとも、通常の除湿機+サーキュレーターでも実践できますので、どうも乾きが悪い…と感じている人は試してみてくださいね。

除湿機の電気代はどれぐらいかかるのか気になりますよね。ここでは除湿方式別に電気代をご紹介します。気温や湿度によって変動しますが、消費電力や一般的な家庭の電力量料金をもとに計算すると

 

  • コンプレッサー式は約5~9円/時間
  • デシカント式は約13~15円/時間

 

となります。基本的にはコンプレッサー式の方が電気代が安いですが、冬場での使用は低温時でも安定して除湿できるデシカント式が優秀です。なおハイブリッド式は、夏場はコンプレッサー式の電気代、冬場はデシカント式の電気代がかかることになります。

ここまで除湿機の選び方とおすすめ商品12選を紹介してきましたが、いかがでしたか?除湿機は、部屋の除湿だけでなく衣類乾燥・消臭・結露防止など幅広い用途で活躍します。選び方や使い方をしっかり抑えて、自分にぴったりの除湿機を見つけましょう。

# おすすめ