【部屋干し臭撃退】デシカント式除湿機おすすめ10選|選び方も徹底解説

洗濯物を室内に干した時、衣類に部屋干し臭が付いて困っている方はいませんか?デシカント式除湿機なら部屋干し臭を残さず乾かせます。冬でも除湿性能が高いため、冬期間の結露対策にもおすすめです。今回は、デシカント式除湿機の選び方やおすすめモデルをご紹介します。

2021/10/21 更新

寒い季節や雨の日は、外では洗濯物が乾きにくくなります。また、花粉やほこりなどが洗濯物に付くことを防ぐため、普段から部屋干しにする方も多いのではないでしょうか。洗濯物を部屋干しする時には、生乾きの臭いが出ないように乾かしたいですよね

 

デシカント式除湿機なら、寒い季節でも高い除湿力をキープできます。衣類乾燥のほかに、冬の結露対策にも活躍するのでおすすめです。節電に便利な機能を搭載した機種や、静音性が高く夜間でも使えるモデルもあります。

 

デシカント式除湿機があれば、冬の暮らしが快適になるでしょう。今回は、デシカント式除湿機のおすすめモデルをご紹介します。電気代や選び方についても解説しますので、冬期間の除湿に困っている方はぜひ参考にしてくださいね。

今すぐ見る!デシカント式除湿機のおすすめ10選

除湿機はデシカント式以外に2つのタイプがあり、それぞれ除湿能力や電気代が異なります。各タイプの除湿方法や特徴をまとめました。

乾燥材を使うデシカント式

デシカント式はゼオライトという乾燥材を使い、空気に含まれる水分を乾燥材に吸着させる除湿方式です。吸着した水分をヒーターで温め、気化させた後に熱交換器で冷やします。気化した水分が水滴に変化するとタンクに溜まるので、基本的には自分で水を捨てる作業が必要です。排気口からは乾燥した温かい空気が排出されます。

夏におすすめのコンプレッサー式

コンプレッサー式はエアコンの除湿機能と同じ原理を採用しています。取り込んだ空気をコンプレッサーで冷やし、水滴に変えてタンクに溜める方式です。部屋が暑くなることがなく、夏場の除湿に向いています。また、消費電力が小さいこともメリットです。しかし、運転音がやや大きい傾向にあり、冬には除湿能力が下がります。

デシカント式とコンプレッサー式を融合させたハイブリッド式

ハイブリッド式は、デシカント式とコンプレッサー式の両方の仕組みが備わったタイプです。そのため、夏にはコンプレッサー式の装置を使い、冬にはデシカント式で運転するなどの使い分けができます。1年中快適な室内環境を保ちながら、効率よく除湿できるのがメリットです。他の2タイプよりも本体価格が高いものの、電気代を抑えられます。

次に、今回のテーマであるデシカント式除湿機について解説します。後悔しない選択をするため、メリットとデメリットを理解しておきましょう。

メリット

デシカント式除湿機はコンプレッサーが内蔵されていないため、本体が軽量でコンパクトな傾向があります。また、運転音が小さいモデルが多く、時間帯を気にせず使いたい方におすすめです。静かなモードに設定すれば、夜中でも洗濯物を乾かすことができます。コンプレッサー式と違い、除湿能力は季節に左右されることなく一定です。

デメリット

デシカント式除湿機は部屋から取り込んだ水分をヒーターで温めるため、排気口からは温風が出ます。稼働させると温風により室温が上昇するため、夏場の使用には向いていません。ヒーターは多くの電力を消費するため、コンプレッサー式よりも電気代が高くなります。つまり、ある程度のランニングコストがかかるでしょう。

デシカント式とコンプレッサー式のランニングコストがどれくらい違うのか、それぞれの電気代を確認します。除湿能力が7L/日程度のモデルを通常運転した場合、電気代はおおよそ以下のとおりです。

 

除湿方式 消費電力 電気代
デシカント式 約600W 約16.2円/h
コンプレッサー式 約180W 約4.9円/h

 

デシカント式は、基本的にコンプレッサー式の3倍以上の電気代がかかります。もちろん、消費電力は除湿能力や運転モードによって変わり、省エネ運転できるモデルなら電気代を節約できるでしょう。

今すぐ見る!デシカント式除湿機のおすすめ10選

デシカント式除湿機を使うと決めたら、たくさんあるモデルの中からニーズに合う機種を選ばなければいけません。そこで、デシカント式除湿機を選ぶ時のポイントを解説します。

除湿能力をチェック

まずは、除湿機を使いたい部屋の広さや構造の確認が必要です。また、各モデルがどれくらいの広さの部屋に対応しているのかチェックし、使う環境に対応できる機種を選びましょう。部屋が広ければ高い除湿能力が必要です。

 

また、木造住宅は湿気が外に逃げやすいのに対し、鉄筋コンクリート造は湿気がこもりやすいのが特徴です。そのため、家の構造によって対応できる広さが異なります。除湿能力は商品のパッケージやメーカーの公式サイトに載っているので、よく確認しましょう。

排水タンクの容量を確認

除湿機は取り除いた湿気を液体に変えてタンクに溜めます。タンクが満タンになると稼働が止まり、水を捨てなければ再稼働ができません。タンク容量が小さければ水を捨てる回数が多くなり、手間が増えてしまいます。

 

そのため、水を捨てる作業が面倒な方は、3L程度の大きなタンクを搭載したモデルを選ぶのがおすすめです。また、一部のモデルには連続排水機能が搭載されています。ホースを繋げば自動で排水できるので、長時間の連続運転が必要な場所に便利です。

お手入れのしやすさも重要

タンクはお手入れせずに使い続けるとカビが発生する恐れがあります。お手入れの手間を考え、タンクが洗いやすい形状になっているか確認しましょう。また、フィルターは2週間に1回程度のペースでお手入れが必要です。

 

フィルターに付いた汚れを取らないと目詰まりを起こします。その結果、除湿能力が下がり電力を無駄遣いするだけでなく、故障の恐れもあるので注意が必要です。お手入れを怠らなければ頻繁にフィルターを交換する必要がなく、ランニングコストを節約できます

付加機能をチェック

デシカント式除湿機にはさまざまな付加機能があります。使い道や使用環境に合う機能が搭載されているかどうか、必ず確認してから選びましょう。

洗濯物を部屋干しするなら衣類乾燥機能は必須

デシカント式除湿機を洗濯物の乾燥のために使うなら、衣類乾燥機能があるモデルを選びましょう。洗濯物に向けて風を送ることができ、洗濯物が短時間で乾きます。部屋干しした時に発生しがちな生乾き臭を防げるのでおすすめです。

 

なお、衣類乾燥機能は大半のデシカント式除湿機に搭載されています。消臭機能を搭載したモデルもあるので、衣類の生乾き臭を確実に防ぎたい方はチェックしてみましょう。風の向きや範囲を調節する機能があれば、さらに効率よく乾かせます。

節電したいなら温度・湿度センサーをチェック

温度・湿度センサー搭載モデルは、電力の無駄遣いを防ぎたい方におすすめです。部屋の温度や湿度を感知して、運転の停止やモードの変更を自動で行ってくれます。その結果、必要以上の除湿をせず無駄な電力消費がなくなります。

 

また、洗濯物を干しているスペースなど、湿度の高い部分を検知して自動的に集中して風を送れるモデルもあります。デシカント式除湿機ならではの温風で、電力を有効活用しながら素早く乾燥させられます。

夜間に使うなら静音モード搭載モデルがおすすめ

もともとデシカント式除湿機は静音性が高いタイプですが、静音モードがあると夜間でも安心して使えます。静音モードは通常時よりも消費電力を抑えて控えめに運転し、節電効果も得られる機能です。チェックの目安としては、図書館と同程度の騒音レベルとされる40d(デジベル)を下回る音で運転できるモデルをおすすめします

パナソニック(Panasonic)

F-YZP60

価格:13,800円 (税込)

夜間にも安心して使える静音モデル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夜間に除湿機を使う場合は運転音の静かさが重要です。F-YZP60は弱モードにすると最低28dBで除湿運転でき、ささやき声と同レベルの騒音しか発生しません。衣類乾燥モードでも37dBという静かさで運転できます。約100cm幅のワイド送風も可能なので、洗濯物が多い時でも安心です。乾いたことをセンサーが感知し、自動停止する機能もあります。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 F-YZP60
サイズ 幅194×奥行き352×高さ458mm タンク容量 2.0L
対応畳数(木造) 50Hz:7畳 60Hz:7畳 定格除湿能力 50Hz:5.4L/日 60Hz:5.6L/日
重量 5.8kg 機能 衣類乾燥・温度、湿度センサー・静音モード・ワイド送風
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

IJD-H20

価格:8,800円 (税込)

一人暮らしの方におすすめのコンパクトモデル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重量が約4.4kgと軽くハンドル付きのため、持ち運びしやすい除湿機です。幅の寸法が小さく、わずかなスペースに設置できます。洗濯物の位置に合わせて送風方向の調節も可能です。除湿機を使わずに洗濯物を部屋干しした場合に比べて、乾燥時間が約3分の1に短縮されます。運転を始めてから24時間経過後に自動停止するので、切り忘れが心配な方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 商品名 IJD-H20
サイズ 幅165×奥行き325×高さ510mm タンク容量 2.0L
対応畳数(木造) 50Hz:3畳 60Hz:3畳 定格除湿能力 50Hz:2.2L/日 60Hz:2.2L/日
重量 4.4kg 機能 衣類乾燥・24時間オートオフ
モノラック(MONOLUCK)

DDA10

価格:28,930円 (税込)

イオンの力で臭いの原因菌を除去

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

除湿能力が高く、鉄筋コンクリート造なら23畳の広さに対応しています。送風範囲を調節でき、洗濯物が多い時は150°のワイド送風がおすすめです。特定の洗濯物を素早く乾かしたい時は、50°のスポット送風を使いましょう。イオン発生装置が搭載されており、除菌・消臭もできます。そのため、部屋干しで生乾き臭が出るのが心配な方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー モノラック(MONOLUCK) 商品名 DDA10
サイズ 幅317×奥行き213×高さ499mm タンク容量 2.8L
対応畳数(木造) 50Hz:11畳 60Hz:11畳 定格除湿能力 50Hz:9.3L/日 60Hz:9.3L/日
重量 6.7kg 機能 衣類乾燥・オートルーバー・静音モード・消臭除菌
日立(HITACHI)

HJS-DR601

価格:23,823円 (税込)

さまざまな生活臭を低減できるモデル

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

窓の結露を放置するとカビが発生する恐れがあるので、雑巾で水気を取るなどの対処が必要です。しかし、毎日のふき取り作業を面倒に感じている方は多いのではないでしょうか。HJS-DR601には「結露セーブモード」が搭載され、湿度を35~40%と低めに調節することで結露を防ぎます。特殊な乾燥材で生ゴミなどの臭気を分解でき、臭い対策にもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 日立(HITACHI) 商品名 HJS-DR601
サイズ 幅301×奥行き204×高さ502mm タンク容量 2.5L
対応畳数(木造) 50Hz:7畳 60Hz:7畳 定格除湿能力 50Hz:5.6/日 60Hz:5.6/日
重量 5.9kg 機能 衣類乾燥・静音モード・結露セーブ
パナソニック(Panasonic)

F-YZTX60

価格:26,980円 (税込)

独自の技術で部屋干し臭を抑制

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

微粒子イオンを出す「ナノイー」が搭載され、部屋干し臭の原因菌に作用し臭いを抑えられるのが特徴です。温度・湿度センサーにより乾燥中の環境の変化をチェックでき、洗濯物が乾くと自動で運転を停止します。温風は上下方向に160°の範囲へ送ることができ、本体の後方にも送風が可能です。洗濯物の真下から乾かせるので、部屋のスペースを有効活用できます。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 F-YZTX60
サイズ 幅178×奥行き357×高さ459mm タンク容量 2.0L
対応畳数(木造) 50Hz:7畳 60Hz:7畳 定格除湿能力 50Hz:5.4L/日 60Hz:5.6L/日
重量 6.0kg 機能 衣類乾燥・温度、湿度センサー・静音モード・除菌、消臭
トヨトミ(TOYOTOMI)

TD-Z80G

価格:13,500円 (税込)

高い除湿能力と連続排水機能が魅力

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

除湿機を使うとタンクに水が溜まりますが、水を捨てる手間を省きたいと思っている方は多いのではないでしょうか。TD-Z80Gなら、側面に別売りのホースを接続すれば連続排水が可能です。最長8時間の切タイマーを設定でき、10時間経過すると自動停止するので切り忘れの心配がありません。フィルターには抗菌作用があるため、きれいな空気を排出します。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー トヨトミ(TOYOTOMI) 商品名 TD-Z80G
サイズ 幅212×奥行き320×高さ476mm タンク容量 2.2L
対応畳数(木造) 50Hz:10畳 60Hz:10畳 定格除湿能力 50Hz:8.0L/日 60Hz:8.0L/日
重量 6.1kg 機能 連続排水・衣類乾燥・温度、湿度センサー・オートルーバー・10時間オートオフ
アイリスオーヤマ

IJD-I50

価格:14,980円 (税込)

1年中使えるサーキュレーター付き

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サーキュレーターが搭載されているので、送風のみの運転が可能です。サーキュレーターを単独で使っている間は温風が出ないので、エアコンの冷気を循環させるなど夏にも活躍します。弱モード時は29dBの静かさなので、夜間に使いたい方にもおすすめです。左右に自動首振りでき、上下には水平から垂直方向まで手動で風向きを変えられます。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 商品名 IJD-I50
サイズ 幅287×奥行き234×高さ640mm タンク容量 2.5L
対応畳数(木造) 50Hz:6畳 60Hz:6畳 定格除湿能力 50Hz:5.0L/日 60Hz:5.0L/日
重量 7.8kg 機能 衣類乾燥・静音モード・12時間オートオフ・サーキュレーター・転倒時自動停止
日立(HITACHI)

HJS-D771

価格:20,500円 (税込)

送風範囲を細かく調節できる

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で持ち運びしやすいため、脱衣所や窓の湿気取りなど目的に合わせて手軽に移動できます。タンクにはハンドルと水漏れストッパーが付いており、水を捨てる時に便利です。風を送る範囲を手動で調節できるため、範囲を絞って集中的に乾かせます。洗濯物が多い時など広い範囲を乾かしたい時は、上下150°のワイド送風モードがおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 日立(HITACHI) 商品名 HJS-D771
サイズ 幅290×奥行き475×高さ175mm タンク容量 2.0L
対応畳数(木造) 50Hz:9畳、60Hz:9畳 定格除湿能力 50Hz:7.7L/日、60Hz:7.7L/日
重量 5.5kg 機能 衣類乾燥・静音モード・オートルーバー
パナソニック(Panasonic)

F-YZSX80

価格:34,980円 (税込)

ナノイーXで素早く除菌・消臭

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

除湿能力が高くタンク容量が大きい除湿機です。放出する粒子の量がナノイーの10倍もある「ナノイーX」が搭載されています。そのため、ナノイーの10倍の早さで部屋干し臭の抑制と洗濯物の除菌が可能です。また、衣類に付いた花粉を無力化する効果もあります。センサーが衣類の乾き具合を判別し、無駄な送風をせずに運転できる省エネモデルです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 F-YZSX80
サイズ 幅390×奥行き200×高さ540mm タンク容量 3.0L
対応畳数(木造) 50Hz:9畳、60Hz:9畳 定格除湿能力 50Hz:7.4L/日 60Hz:7.5L/日
重量 8.6kg 機能 衣類乾燥・温度、湿度センサー・静音モード・ワイド送風
アイリスオーヤマ

IJDC-K80

価格:21,000円 (税込)

短時間で洗濯物を乾かせる

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鉄筋コンクリート造の住宅では20畳の広さに対応しています。首振りの角度を最大にすれば約3.6m幅の広範囲に送風が可能です。サーキュレーターとの組み合わせにより、洗濯物をわずか約72分で乾かせます。タンク容量が3.5Lと多いため、水捨ての頻度を少なくしたい方におすすめです。部屋の湿度により除湿と送風を切り替える機能も搭載されています。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 商品名 IJDC-K80
サイズ 幅334×奥行き285×高さ739mm タンク容量 3.5L
対応畳数(木造) 50Hz:10畳 60Hz:10畳 定格除湿能力 50Hz:8.0L/日 60Hz:8.0L/日
重量 11.5kg 機能 衣類乾燥・湿度センサー・ワイド送風・サーキュレーター

お手入れが行き届いていないと、デシカント式除湿機から異臭が出ることがあります。原因の一つとして考えられるのは、カビの繁殖です。タンクは月1回、フィルターは2週間に1回の掃除をすることで、カビの発生を防げるでしょう。

 

もう一つの原因は化粧品や整髪料などの生活臭の吸い込みです。吸い込んだ臭いが温風とともに放出され、不快な臭いを感じます。対策としては部屋を換気し、風通しの良い環境でタンクが満タンになるまで運転するという方法が有効です。

洗濯物を部屋干しした時に衣類に生乾き臭を残さないコツは、出来るだけ早く乾かすことです。デシカント式除湿機を使えば、洗剤の心地いい香りを残せます。冬の結露対策もできるデシカント式除湿機で、気持ちよく過ごせる環境を作りましょう。