除湿機はどれを選ぶ?コンプレッサー式とデシカント式の違いを解説!

部屋の中のじめじめした空気を冷やし除湿するコンプレッサー式除湿機は、梅雨の時期や結露が出る冬に大活躍します。今回はコンプレッサー式除湿機のメーカーごとの特徴や、購入するときのポイント、さらにおすすめの除湿機15選などについて紹介します。

2021/07/02 更新

除湿機は室内のジメジメとした空気の湿気を取り除き、室内の空気を冷やす家電ですが、コンプレッサー式除湿機は、梅雨から夏の湿気が多い時期の湿気対策やカビ予防に役立ちます。

 

また、外に洗濯物を干すことができない梅雨の時期や冬場などの衣類乾燥の機器としても使え、家に1台あるととても便利です。今回は便利で電気代も抑えられることで人気のコンプレッサー式除湿機について紹介していきます。

 

コンプレッサー式除湿機の特徴や、他の形式の除湿機の特徴、また除湿機を選ぶときのポイントやおすすめ商品10選などについても解説します。機能性が高くコストパフォーマンスもよいコンプレッサー式除湿機を購入したい人はぜひチェックして下さい。

ここでは3つの形式の除湿機の仕組みと、それぞれのメリット・デメリットについて見ていきます。新たに除湿機を購入する際、どの方式の除湿機が自分の部屋に合っているかを判断する参考にして下さい。

 

コンプレッサー式の除湿機はエアコンと同じ方式で、部屋の中の湿った空気を機器に取り込んで冷やし、水滴に変えて除湿します。コンプレッサー式のメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

除湿力が高くヒーターを使わないので電気代が安い

パワーがあるため運転音がやや大きめ

コンプレッサー式除湿機はヒーターを使わない方式なので、消費電力がデカンタ式の約半分と低く電気料金があまりかかりません。室温の上昇があまりなく夏の暑い時期にも有効です。

 

また、除湿できる量が多いので、梅雨の湿気がとても多い時期にもピッタリ。しかし、メーカーや製品によっても電気代や除湿力が変わりますのでカタログや取扱説明書などで事前にチェックしましょう。

コンプレッサー式除湿機は除湿力が高い分、パワーがあるので運転音がやや大きいという難点があります。作動時にモーターが振動しますので、静かな家の中で使うと音がしてうるさいと感じる人もいるかもしれません。

 

特に、家族に赤ちゃんや小さい子供がいて夜に使う場合は、騒音レベルが低い除湿機を選ぶことをおすすめします。実際に販売店に展示してある除湿機で、音の大きさを確認してみてもよいでしょう。

デジカント式の除湿機は、乾燥剤(ゼオライト)でフィルターに水分を吸着させて除湿します吸着した水分をヒーターで温めて気化させ熱交換器で冷やして水滴にして除湿する方式です。ここでメリットとデメリットをご紹介します。

 

デジカント式の除湿機は内部のヒーターで温めて気化させるので、寒い冬場にも使えるのがメリットです。1年中使え、コンプレッサーがないので本体が軽く、大きさもコンパクトで持ち運びしやすい特徴もあります。複数の部屋を除湿する必要がある場合や、使用しないときに押し入れなどに収納する場合にも軽量なので手で軽々と運べるのもポイントです。

デジカント式除湿機はヒーターを使った除湿機のため、他の方式の除湿機と比べて消費電力が大きく、その分電気代も多くかかるのがデメリットです。また、除湿機を作動させると部屋の温度が上昇する特徴があり、夏場の気温が高い時期に使うのは不向きです。商品価格と消費電力を併せて購入の検討をしましょう。

ハイブリッド式除湿機は、コンプレッサー式とデシカント式を組み合わせた除湿機です。夏はコンプレッサー式で冬はデシカント式で切替運転し年中高い除湿効果を得られます。下記にこの方式のメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

ハイブリッド式除湿機は、夏はコンプレッサー方式・冬はヒーターを利用して1年中パワフルに除湿します。室温に合った方式を選び自動的に運転切り替えをすることで、無駄な電力消費がなく省エネになり、夏は使用しても室温が上昇しにくいのもメリットです。洗濯物を乾かすときに使っても便利です。

ハイブリッド方式の除湿機は、コンプレッサー式・デジカント式の2つの方式を採用しているため、本体はどうしても大きいものが多いです。高性能な分、価格が高い点が難点ですが、1年中除湿機を使う人におすすめと言えます。使用するのが梅雨の時期に限定されるので安い除湿機がいい方は他の方式も検討してみましょう。

コンプレッサー式の除湿機は、ヒーターを使わずに空気を除湿する仕組みで、部屋の温度を上昇させずに除湿効果が得られます。特に25度以上の気温で高い除湿力を発揮しますので、主にじめじめした梅雨や暑い夏に除湿機を使う人にうってつけ。

 

また、消費電力はデジカント式の約半分で運転するので、電気代を節約したいという人にもおすすめです。パワフルな除湿機が多く、作動音も大きいので音を気にする人は避けた方がよいでしょう。

除湿機を衣類乾燥機として使用するために買う人が増えています。梅雨の時期や冬の寒い時期に洗濯物を部屋干しするためや、PM2.5や黄砂、花粉が飛散する時期に室内干し用としても除湿機の需要は高いと言っていいでしょう。

 

衣類乾燥用の機能が付いている除湿機には、生乾き臭と抑えるナノイー機能やスピーディーに乾くモードに注目。また、部屋の中の温度・湿度を見極めて衣類の乾き具合を判断し、完全に乾いたら運転を停止するセンサーを搭載しているものもあります。

コンプレッサー式の除湿機を購入する場合、チェックポイントを理解しておくとよりスムーズに購入できます。コンプレッサー式除湿機を選ぶポイントを以下に紹介しますので、選ぶ際の参考にしてください。

 

除湿能力は除湿機の基本的な機能です。除湿力は「定格除湿能力」で確認することができますが、これは丸1日除湿機を作動させたときに取り除く水量を表しています。数値が大きいほど除湿能力が高い除湿機と覚えておくといいでしょう。

 

また、「除湿可能面積」はどの位の広さの部屋を除湿できるかを表しています。除湿可能面積は木造住宅と鉄筋の住宅では目安の数字(広さ)が違うので注意してください。一般的に鉄筋住宅の方が除湿可能面積が大きいため、自分が使う部屋の大きさを最初に確認した上で除湿機も選びましょう。

除湿機の排水タンク容量も大事なチェックポイントです。排水タンクの容量が大きいと除湿した水をたくさん貯めておけます。しかし、排水タンク容量が大きい場合、本体も大きなサイズになりますので注意しましょう。

 

除湿能力が高い除湿機でもタンク容量が小さいとすぐに満タンになり運転停止し、水をこまめに捨てる必要も。睡眠中や外出中など長時間運転するには大きなタンクの除湿機が望ましいでしょう。

除湿機を使用する部屋の大きさや建物の種類によって、適しているサイズも変わってきます。ここでは大型と小型タイプの除湿機がどのような状況に合うのかについて解説します。

 

大型タイプの除湿機は、家族の人数が多い家庭や部屋が広い家などにおすすめです。大型の除湿機は一般的に除湿能力が高くパワーもあり、広い部屋も素早く湿気を取り除きます。また、排水タンクも大きいため取り除いた水を捨てる回数も少なく済むというメリットも。さらに、部屋に洗濯物を干すときも、大型タイプは衣類が速く乾くのでとても便利です。

小型の除湿機は主に一人暮らしの人や小さい部屋で使う場合、クローゼットや押し入れ用として使うときなどにおすすめです。コンパクトサイズなので場所を取らず、運転時や収納時にも邪魔になりません。

 

また、一人暮らしの場合は洗濯物も少量で済みますので、小型サイズの除湿機でも十分に衣類が乾きます。タンクも小さいので自動停止機能付きのものを選ぶとよいでしょう。

寝室で使う場合や小さい子供やペットがいるご家庭には、静音性の高いモデルをおすすめします。特に圧縮機搭載モデルは、音が大きくなるので注意が必要です。騒音値が30dB(小さなささやき声)台を目安にするといいでしょう。

 

また、フローリングで使用する場合は、静音性の高いモデルを選んでも振動や振動音が気になることもあります。この場合は床に直置きせず、防振マットやジョイントマットを敷くことで対処可能です。

除湿機を夏だけでなく冬にも使いたいなら、冬モードやヒーター機能を搭載したモデルをおすすめします。

 

コンプレッサー式の除湿機は室温を下げる特徴があり冬場には不向きと言われていますが、冬モード付きであれば室内温度を上げて大きなパワーで除湿することができます。特に、室温が10度を下回ったときにはヒーターが作動して大きな除湿効果を発揮するのもポイントです。

除湿機の日頃のお手入れのしやすさも除湿機を選ぶときの大切なポイントです。フィルターの手入れをしやすいかどうかや、フィルターの交換時期の目安やコストなどを最初にチェックしておきましょう。

 

フィルターや排水タンクを掃除せず不衛生にしておくと、除湿効果が発揮されず衛生面でも望ましくありません。また、お手入を怠ると故障の原因にもなります。さらに、フィルターやタンクが洗いやすい作りかどうかのチェックもしておきましょう。自動内部乾燥機能がついた除湿機も便利です。

多くのメーカーから除湿機が販売されていますが、ここでは代表的な5社の特徴について解説していきます。同じ機能を搭載した複数の除湿機を比較するときなどの参考にしてください。

 

コロナの除湿機は、コンプレッサー式除湿機の種類と充実のラインナップです。コロナでは除湿機・冷風・衣類乾燥機や、背面から排気する「ダクト仕様」タイプ、コンパクトサイズで大容量の排水タンクを搭載し長時間運転も可能なタイプなどがあります。

 

また、コロナならではの独自の技術を活かした商品も豊富にあるので、除湿機はたくさんの種類を比較して選びたい人などにおすすめです。

三菱電機の除湿機は、市販のホースをつないで排水する仕組みで、タンクの水が溜まったら捨てる必要がありません。よって、長時間の連続運転や外出中にも安心してスイッチを入れて運転させることができます。

 

じめじめとした湿気が多い部屋にカビが生えないように使いたい人や、旅行や出張などで長期に家を空ける人からも使いやすいと支持を得ています。

アイリスオーヤマの除湿機は、さまざまな大きさの除湿機を販売しています。除湿機を使用する部屋の広さに合った本体サイズを選べる点が魅力です。また、種類も豊富で、空気清浄機付き除湿機や衣類乾燥機能付き、靴乾燥機能付きなどもあり、充実したラインナップの中から選べます。

 

中には、コンプレッサー式とフィルターを利用して空気をきれいにする「空気洗浄機」の機能の両方を併せ持った除湿機もあり大変人気です。

パナソニックではコンプレッサー式除湿機を単体では販売していません。コンプレッサー式とデシカント式の2つを1台に融合した除湿機を取り扱っています。また、衣類乾燥機付きの商品は、パナソニックの独自技術のナノイーXを搭載

 

ナノイーX機能が付いていると、室内のクロカビやアオカビ、コウジカビやアカカビなど、8種類のカビを抑制し、浴室などのピンク色のぬめりも抑制する効果もあります。

シャープの除湿機はプラズマクラスターを搭載しているのが大きな特徴です。プラズマクラスターはシャープの空気清浄機に搭載していることで有名ですが、除湿機にも搭載しています。

 

また、空気清浄と除湿を自動的に切り替える「カビバリア運転」機能や、衣類乾燥が終了してもプラズマクラスターイオンのみが継続して放出する除湿機もあります。除湿プラス室内の空気を徹底してきれいにしたい人におすすめです。

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA)

空気清浄機能付除湿機 DCE-120

価格:26,376円 (税込)

空気清浄機付きでコスパも抜群!

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

除湿機と空気清浄機の2つの機能を1台に集約したモデル。部屋の空気を除湿し結露やカビなどの予防とPM2.5や黄砂、花粉なども取り除きます。除湿の能力は1日で最大12Lで保管場所を取りません。

 

室内の湿度を35%~80%で設定でき湿度センサーも搭載。設定した湿度になると自動停止し除湿しすぎを防ぎます。タンクは大容量の4Lですがハンドル付きのため、水を捨てるときにも持ち運びが楽です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA)
商品名
空気清浄機能付除湿機 DCE-120
サイズ
34.3×61.7×30.0cm
重量
14kg
対応畳数
15畳
タンク容量
約4L
モード
除湿(自動/手動/弱)・衣類乾燥・空気清浄
機能
切タイマー(1時間ごと12時間まで)、チャイルドロック、湿度デジタル表示
シャープ (SHARP)

衣類乾燥除湿機 CV-J71

価格:21,800円 (税込)

プラズマクラスターも搭載した除湿機

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

除湿機能だけでなく、消臭機能や衣類乾燥機能、プラズマクラスター機能も搭載した人気モデルです。ガイド付のルーバーで、プラズマクラスターの風を部屋の広範囲に送風します。

 

部屋干しの生乾き臭や、ファブリックについた生活臭にも対応。また、ジメジメとしたクロゼットや押し入れの中、洗面所などで使うことで、空間を除湿しカビや嫌な臭いを除去します。排水タンクはハンドル付きですので満水時の排水に便利です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
シャープ (SHARP)
商品名
衣類乾燥除湿機 CV-J71-W
サイズ
30.3×52.4×20.3cm
重量
9.4kg
対応畳数
8畳
タンク容量
約2.5L
モード
除湿(自動/強/弱)・衣類乾燥(自動/強/弱)・消臭(強/弱)
機能
プラズマクラスター・切タイマー(2/4/6時間)・チャイルドロック
コロナ (Corona)

衣類乾燥除湿機 CD-H18A

価格:49,800円 (税込)

除湿量18Lの大型サイズ除湿機

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは大きな部屋にも対応している大容量の衣類乾燥除湿機。空気を除湿するだけでなく空気をきれいにしたり衣類を乾燥させる機能も備えています。また、サーキュレーターとしても使用可能。

 

扇風機のように冷風送風機能もあり1年を通して使え、1時間で約640mlもの湿気を吸収するパワフルな多機能型除湿機です。大型タイプですが、コンプレッサー式ですので使用電気代が低いところもおすすめポイントです。

メーカー
コロナ (CORONA)
商品名
衣類乾燥除湿機 CD-H18A(AE)
サイズ
36.5×57.0×20.2cm
重量
12.5kg
対応畳数
20畳
タンク容量
約4.5L
モード
除湿(強/弱/冬モード)・サーキュレータ(標準/静音)・衣類乾燥(標準/厚物/夜干し/eco)
機能
切タイマー(1時間ごと9時間まで)・湿度デジタル表示
パナソニック(Panasonic)

衣類乾燥除湿機 F-YHMX120

価格:58,000円 (税込)

衣類が素早く乾く人気モデル

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンプレッサー式とデジカント式の両方の機能を併せ持つハイブリッド式の除湿機。パワフルな除湿力が魅力で、冬場や梅雨の時期など部屋の中に洗濯物を干すと短時間で乾きます。また、ナノイー機能も搭載していて、衣類の除菌や嫌な部屋干し臭も抑制!洗濯物の種類や布の厚さなどに応じて、ワイド送風やスポット送風などさまざまな風に切りかえて乾かします。クローゼットモードも便利です。

 

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
パナソニック (Panasonic)
商品名
衣類乾燥除湿機 F-YHMX120
サイズ
37×22.5×58cm
重量
13.9kg
対応畳数
(木造)11~13畳、(鉄筋)23~25畳
タンク容量
3.2L
モード
ローゼットモード・衣類乾燥/速乾/ターボ(連続)モード
機能
ナノイー機能・温湿度センサー自動ストップ機能
三菱電機 (MITSUBISHI ELECTRIC)

除湿乾燥機サラリ MJ-M120PX

価格:36,647円 (税込)

ハイパワーの大容量除湿機

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三菱電機の除湿乾燥機サラリは、部屋の空気の除湿と部屋干ししている洗濯物の乾燥ができる人気の除湿機です。センサーで湿気を感知する部屋干し3Dムーブアイ機能を搭載し、部屋の中でも生乾きにならないようにしっかりと乾燥させます。

 

部屋全体をくまなく乾燥させるため、3次元広角狙えルーバーも搭載。また、光ガイド機能も搭載していて、ピンポイントで乾燥させたい部分に光を当てて集中的に乾燥させることも可能です。

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
三菱電機 (MITSUBISHI ELECTRIC)
商品名
除湿乾燥機サラリ MJ-M120PX
サイズ
36×21×53.4cm
重量
16.19 kg
対応畳数
(木造)19~23畳、(鉄筋)39~45畳
タンク容量
3L
モード
衣類乾燥モード・冬モード
機能
部屋干し3Dムーブアイ・光ガイド
アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA)

コンプレッサー式除湿機 DCE-6515

価格:11,730円 (税込)

お手頃価格でシンプルデザインの除湿機

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイリスオーヤマのDCE-6515は、手頃な価格設定でシンプルに操作ができる人気の衣類乾燥除湿機です。湿度は自動、40%、50%、60%に手動で設定でき、設定した目標の湿度になると自動的に送風運転に切り替わります。

 

洗濯物を部屋干しする際には、大型のフラップから出る風で素早く衣類を乾燥させ、同時に生乾き臭も取り除く点も見逃せません。切タイマー機能も付いていて2・4・8時間後にスイッチオフするように設定できます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA)
商品名
コンプレッサー式除湿機 DCE-6515
サイズ
29.0×47.7×19.0cm
重量
9.3kg
対応畳数
7畳
タンク容量
約1.8L
モード
除湿モード
機能
切タイマー(2/4/8時間)
コロナ (Corona)

衣類乾燥除湿機 CD-P63A

価格:16,980円 (税込)

10年間交換不要のフィルターでお手入れが楽

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズですが、最大で1日6.3Lもの除湿が可能なパワフルな衣類乾燥除湿機。室内全体の除湿や部屋の一部分だけ除湿したいとき、そして衣類を部屋で乾かしたいときに便利です。

 

本体上部にはプチルーバーが付いていて、角度を上下や左右に自由に変えると多方向に風を向けることができます。タンク満水になると音で知らせてくれて自動停止し、お知らせサイン機能は3色に光り運転状態が一目で分かるのもポイントです。

メーカー
コロナ (CORONA)
商品名
衣類乾燥除湿機 CD-P63A
サイズ
22×33×51.5cm
重量
7.9kg
対応畳数
木造7畳・鉄筋14畳まで
タンク容量
3.5L
モード
内部乾燥モード・衣類乾燥モード・節約モード
機能
満水メロディ・切タイマー
SUGGEST

除湿機 AR-30HC

価格:12,900円 (税込)

安価でコスパのよい除湿機

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AR-30HCはコンプレッサー式の除湿機の中でも、かなり安価で気軽に購入できる値段の商品です。除湿機能は最大で1日で11.4Lの除湿力があり、パワフルさも魅力。また、省エネ設計により1時間あたりの電気料金は約5円とお得です。他の除湿機と比較してみると、かなり省エネ設計であることが分かります。購入するときの費用と維持費の両方をできるだけ節約したいという人におすすめです。

メーカー
SUGGEST
商品名
コンプレッサー式除湿機 AR-30HC
サイズ
29×20×48cm
重量
9.2kg
対応畳数
(木造)12畳、(鉄筋)24畳
タンク容量
1.8L
モード
除湿(40%・50%・60%・連続)
機能
湿度設定・切タイマー
山善 (YAMAZEN)

衣類乾燥除湿機 YDC-C60

価格:11,999円 (税込)

コンパクトサイズで持ち手付き!移動が楽にできる

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

山善社のYDC-C60は、価格が安くてシンプルな操作性が魅力の除湿機です。衣類乾燥モードを使用すると、パワフルに室内にある洗濯物を乾燥してくれます。除湿能力は、1日で最大6L。木造住宅で7畳程度、鉄筋住宅で14畳程度の広さで使用するのに適しています。湿度調節は手動で7段階の設定ができるので、年間を通して使用できるのも魅力です。

メーカー
山善 (YAMAZEN)
商品名
衣類乾燥除湿機 YDC-C60
サイズ
27.6×18.5×48cm
重量
9.5kg
対応畳数
(木造)6~7畳、(鉄筋)13~14畳
タンク容量
2L
モード
湿度設定40~70%(5%単位)・衣類乾燥モード
機能
7段階湿度設定・入切タイマー・オートオフ機能
アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA)

衣類乾燥除湿機 KIJC-H65

価格:25,000円 (税込)

オートルーバー機能付きの除湿機

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズのコンプレッサー式ですが、一日で最大約6.5Lもの除湿能力があります。また、部屋の除湿や防カビ対策としてだけでなく、衣類乾燥モードを使い短時間で洗濯物を乾かせるのがポイント。約70%の時間を短縮する機能の衣類乾燥モードが付いていて、急いで洗濯物を乾燥させたいときにとても便利です。風向きは、上下・高角の3段階に調節可能です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA)
商品名
衣類乾燥除湿機 KIJC-H65
サイズ
31.9×20.4×53.5cm
重量
9.7kg
対応畳数
(木造)7~8畳、(鉄筋)14~16畳
タンク容量
2.5L
モード
衣類乾燥モード・湿度設定(自動)
機能
オートルーバー機能・自動モード
コロナ(CORONA)

CD-S6321

価格:18,116円 (税込)

24時間切り忘れ防止機能があり安心

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上下に自動で動くビッグルーパーを採用しているので、室内干しの洗濯物を乾かしたいときにおすすめです。速乾とおまかせの2種類から選べて、除湿は標準と自動から用途に合わせて使い分けもできます。2・4・8時間の切タイマーや、24時間切り忘れ防止機能があるので、うっかりを防げるのも嬉しいところです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
コロナ(CORONA)
商品名
CD-S6321
サイズ
17×53.3×36.5cm
重量
8.3kg
対応畳数
(木造)7~8畳、(鉄筋)14~16畳
タンク容量
3L
モード
内部乾燥
機能
自動ストップ・連続排水・切タイマー・24時間切り忘れ防止
コロナ(CORONA)

CD-H1821

価格:36,999円 (税込)

冬モードを搭載しているので1年中使える

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量4.5Lタンクは広い部屋におすすめです。冬モードを搭載しているので年中使えますし、衣類乾燥は、eco・夜干し・標準・厚物とシーンや用途に合わせて選べます。1~9時間の切タイマーと24時間切り忘れ防止機能は、スイッチの切り忘れを防ぎたいときに便利。また、湿度設定は5段階に調節が可能です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
コロナ(CORONA)
商品名
CD-H1821
サイズ
36.5×57×20.2cm
重量
12.5kg
対応畳数
(木造)20~23畳、(鉄筋)40~45畳
タンク容量
4.5L
モード
内部乾燥・冬・自動
機能
自動ストップ・連続排水・切タイマー・24時間切り忘れ防止・湿度設定
三菱電機(MITSUBISHIELECTRIC)

MJ-PV250SX

価格:83,000円 (税込)

タンクの水捨て不要の大容量タンク

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5.5Lの大容量タンクで、スピード除湿・スピード乾燥を実現しています。業界初となるインバーター搭載モデルは、大容量でも省エネ運転が可能というのも魅力です。大容量タンクでもホースをつないでおけば水捨て不要で手軽に使用できます。また、冬モードが搭載されており、自動霜取りにより1℃でもしっかり運転してくれるので安心です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
三菱電機(MITSUBISHIELECTRIC)
商品名
MJ-PV250SX
サイズ
41×63×29.9cm
重量
17.9kg
対応畳数
(木造)~31畳、(鉄筋)~62畳
タンク容量
5.5L
モード
強/弱・冬
機能
自動ストップ・連続排水・切/入タイマー
シャープ(SHARP)

CV-N71

価格:21,998円 (税込)

プラズマクラスターが室内干しのニオいを抑制

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープ独自のプラズマクラスターを搭載しているので、室内干しにありがちな生乾きのニオイを抑制してくれます。また、ルーパーを一番下に向ければ、床・カーペット・窓の敷居・バスマットなどにも除湿された風を送れるのでジメジメが気になるときに便利です。本体上部にはハンドルが付いているので、持ちやすく移動も楽です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
シャープ(SHARP)
商品名
CV-N71
サイズ
30.3×52.4×20.3cm
重量
9.4kg
対応畳数
(木造)8~9畳、(鉄筋)16~18畳
タンク容量
2.5L
モード
-
機能
プラズマクラスター・自動ストップ・連続排水・切りタイマー・チャイルドロック
三菱電機(MITSUBISHIELECTRIC)

MJ-M120SX

価格:41,600円 (税込)

幅広い洗濯物や布団まで使える

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生乾きを狙いしっかり乾燥させる「部屋干しおまかせムーブアイ」は、約6kgまでの洗濯物に対応します。左右のルーパーは100°・上下に160°風を送るので180cmの幅までワイド送風も可能です。また、「ふとんサラリモード」を使えば、日中出掛けている間に布団の乾燥もできます。さらに。「部屋サラリモード」を使えば、ハウスケアまでできるのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
三菱電機(MITSUBISHIELECTRIC)
商品名
MJ-M120SX
サイズ
36×53.4×21cm
重量
13.5kg
対応畳数
(木造)14~15畳、(鉄筋)28~30畳
タンク容量
3L
モード
ふとんサラリモード・部屋干しおまかせムーブアイ・部屋サラリモード
機能
自動ストップ・切/入タイマー・連続排水

コンプレッサー式除湿機の比較一覧表

商品画像
メーカー
アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA)
シャープ (SHARP)
コロナ (Corona)
パナソニック(Panasonic)
三菱電機 (MITSUBISHI ELECTRIC)
アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA)
コロナ (Corona)
SUGGEST
山善 (YAMAZEN)
アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA)
コロナ(CORONA)
コロナ(CORONA)
三菱電機(MITSUBISHIELECTRIC)
シャープ(SHARP)
三菱電機(MITSUBISHIELECTRIC)
商品名
空気清浄機能付除湿機 DCE-120
衣類乾燥除湿機 CV-J71
衣類乾燥除湿機 CD-H18A
衣類乾燥除湿機 F-YHMX120
除湿乾燥機サラリ MJ-M120PX
コンプレッサー式除湿機 DCE-6515
衣類乾燥除湿機 CD-P63A
除湿機 AR-30HC
衣類乾燥除湿機 YDC-C60
衣類乾燥除湿機 KIJC-H65
CD-S6321
CD-H1821
MJ-PV250SX
CV-N71
MJ-M120SX
説明
空気清浄機付きでコスパも抜群!
プラズマクラスターも搭載した除湿機
除湿量18Lの大型サイズ除湿機
衣類が素早く乾く人気モデル
ハイパワーの大容量除湿機
お手頃価格でシンプルデザインの除湿機
10年間交換不要のフィルターでお手入れが楽
安価でコスパのよい除湿機
コンパクトサイズで持ち手付き!移動が楽にできる
オートルーバー機能付きの除湿機
24時間切り忘れ防止機能があり安心
冬モードを搭載しているので1年中使える
タンクの水捨て不要の大容量タンク
プラズマクラスターが室内干しのニオいを抑制
幅広い洗濯物や布団まで使える
価格 26,376円 (税込) 21,800円 (税込) 49,800円 (税込) 58,000円 (税込) 36,647円 (税込) 11,730円 (税込) 16,980円 (税込) 12,900円 (税込) 11,999円 (税込) 25,000円 (税込) 18,116円 (税込) 36,999円 (税込) 83,000円 (税込) 21,998円 (税込) 41,600円 (税込)
リンク
メーカー
アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA)
シャープ (SHARP)
コロナ (CORONA)
パナソニック (Panasonic)
三菱電機 (MITSUBISHI ELECTRIC)
アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA)
コロナ (CORONA)
SUGGEST
山善 (YAMAZEN)
アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA)
コロナ(CORONA)
コロナ(CORONA)
三菱電機(MITSUBISHIELECTRIC)
シャープ(SHARP)
三菱電機(MITSUBISHIELECTRIC)
商品名
空気清浄機能付除湿機 DCE-120
衣類乾燥除湿機 CV-J71-W
衣類乾燥除湿機 CD-H18A(AE)
衣類乾燥除湿機 F-YHMX120
除湿乾燥機サラリ MJ-M120PX
コンプレッサー式除湿機 DCE-6515
衣類乾燥除湿機 CD-P63A
コンプレッサー式除湿機 AR-30HC
衣類乾燥除湿機 YDC-C60
衣類乾燥除湿機 KIJC-H65
CD-S6321
CD-H1821
MJ-PV250SX
CV-N71
MJ-M120SX
サイズ
34.3×61.7×30.0cm
30.3×52.4×20.3cm
36.5×57.0×20.2cm
37×22.5×58cm
36×21×53.4cm
29.0×47.7×19.0cm
22×33×51.5cm
29×20×48cm
27.6×18.5×48cm
31.9×20.4×53.5cm
17×53.3×36.5cm
36.5×57×20.2cm
41×63×29.9cm
30.3×52.4×20.3cm
36×53.4×21cm
重量
14kg
9.4kg
12.5kg
13.9kg
16.19 kg
9.3kg
7.9kg
9.2kg
9.5kg
9.7kg
8.3kg
12.5kg
17.9kg
9.4kg
13.5kg
対応畳数
15畳
8畳
20畳
(木造)11~13畳、(鉄筋)23~25畳
(木造)19~23畳、(鉄筋)39~45畳
7畳
木造7畳・鉄筋14畳まで
(木造)12畳、(鉄筋)24畳
(木造)6~7畳、(鉄筋)13~14畳
(木造)7~8畳、(鉄筋)14~16畳
(木造)7~8畳、(鉄筋)14~16畳
(木造)20~23畳、(鉄筋)40~45畳
(木造)~31畳、(鉄筋)~62畳
(木造)8~9畳、(鉄筋)16~18畳
(木造)14~15畳、(鉄筋)28~30畳
タンク容量
約4L
約2.5L
約4.5L
3.2L
3L
約1.8L
3.5L
1.8L
2L
2.5L
3L
4.5L
5.5L
2.5L
3L
モード
除湿(自動/手動/弱)・衣類乾燥・空気清浄
除湿(自動/強/弱)・衣類乾燥(自動/強/弱)・消臭(強/弱)
除湿(強/弱/冬モード)・サーキュレータ(標準/静音)・衣類乾燥(標準/厚物/夜干し/eco)
ローゼットモード・衣類乾燥/速乾/ターボ(連続)モード
衣類乾燥モード・冬モード
除湿モード
内部乾燥モード・衣類乾燥モード・節約モード
除湿(40%・50%・60%・連続)
湿度設定40~70%(5%単位)・衣類乾燥モード
衣類乾燥モード・湿度設定(自動)
内部乾燥
内部乾燥・冬・自動
強/弱・冬
-
ふとんサラリモード・部屋干しおまかせムーブアイ・部屋サラリモード
機能
切タイマー(1時間ごと12時間まで)、チャイルドロック、湿度デジタル表示
プラズマクラスター・切タイマー(2/4/6時間)・チャイルドロック
切タイマー(1時間ごと9時間まで)・湿度デジタル表示
ナノイー機能・温湿度センサー自動ストップ機能
部屋干し3Dムーブアイ・光ガイド
切タイマー(2/4/8時間)
満水メロディ・切タイマー
湿度設定・切タイマー
7段階湿度設定・入切タイマー・オートオフ機能
オートルーバー機能・自動モード
自動ストップ・連続排水・切タイマー・24時間切り忘れ防止
自動ストップ・連続排水・切タイマー・24時間切り忘れ防止・湿度設定
自動ストップ・連続排水・切/入タイマー
プラズマクラスター・自動ストップ・連続排水・切りタイマー・チャイルドロック
自動ストップ・切/入タイマー・連続排水

コンプレッサー式除湿機を選ぶときのポイントやおすすめ商品、特徴やメリット・デメリットなどを解説しました。除湿機を購入後「思ったよりも音が大きく除湿力も期待通りではなかった」などの事態は避けたいもの。購入前にぜひポイントを確認しておきましょう。