アイリスオーヤマ DCE-120 衣類乾燥機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥20,500
アイリスオーヤマ DCE-120 衣類乾燥機の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、アイリスオーヤマ DCE-120がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/10/19 更新

ランク王編集部

アレルゲン物質97%以上除去!梅雨の湿気対策にも最適

本商品はPM2.5にも対応している、空気清浄機能付き除湿器です。目には見えない有害物質から守ってくれるのと同時に、自分の好みの湿度に合わせて除湿してくれます。また、マイナスイオンでお部屋の空気を快適に。さらに、衣類乾燥モードが搭載されているので、部屋干しでも早く乾きます。音も静かなため睡眠時も気になりません。

DCE-120は1台でいくつもの役割を担ってくれるので、置くことができるスペースが限られている方や多機能を求めておられる方におすすめです。また、花粉症・雨・防犯のために、洗濯物を中干にすることが多い方にもピッタリの商品と言えます。

DCE-120のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

気になるレビューをピックアップ

高評価が多いトピック

「除湿性能」に関するユーザーの反応 まとめ

DCE-120は、除湿力に驚いたといった口コミが見られました。具体的には、数時間でしっかり水が溜まり、1日に3回満水になるようです。除湿機能を重視している方に向いていると言えるでしょう。

「空気清浄機の機能」に関するユーザーの反応 まとめ

DCE-120は、空気清浄機の機能も感度が良く満足ですといった口コミがありました。実際に空気が綺麗になっているのを実感できるほど、空気清浄機の機能は高いようです。機能性を重視したい方に重宝されるでしょう。

実際の口コミを見る

一晩動かしてみてしっかり除湿してくれています。寝室で使ってみましたが鼻炎が酷いのですが今朝はマシに思い、しっかり空気清浄もされているよう感じました。

出典: https://shopping.yahoo.co.jp/

空気清浄機を買うのは初めてですが、空気がきれいになっているのが実感できて、購入して良かったです!

出典: https://shopping.yahoo.co.jp/

除湿機だけでなく空気清浄機の機能は抜群でした。色で空気の汚れが分かり便利。 デザインもシンプルでよかったです。

出典: https://shopping.yahoo.co.jp/

「使いやすさ」に関するユーザーの反応 まとめ

DCE-120は、操作がしやすいといった口コミが見られました。取っ手がある点、キャスター付きな点、タンクが正面から取り出せる点が評価されているようです。使いやすさを重視している方に向いていると言えるでしょう。

実際の口コミを見る

思っていたよりとても良い商品でした。 操作もしやすく今まで家にはなかった空気清浄機能まだあってとても嬉しい!

出典: https://shopping.yahoo.co.jp/

低評価が多いトピック

「重量」に関するユーザーの反応 まとめ

DCE-120は、かなり大きく重いといった口コミがありました。キャスターがついているとは言え、移動が大変なようです。設置場所や移動方法などを考慮に入れて検討する必要がありそうです。

実際の口コミを見る

かなり重くて、大きな製品なので、一人暮らしのワンルームの方は要検討だと思います。

出典: https://shopping.yahoo.co.jp/

届いて直ぐに使用してます。音は少し大きいかと思います。後、少し重量があるので、もう少し軽いといいかと思いました。

出典: https://shopping.yahoo.co.jp/

難点は商品自体が重いこと。ですが、キャスターが付いているので、横移動が容易です。ワンフロアで使用する場合は、それほど気になりません。

出典: https://shopping.yahoo.co.jp/

「音」に関するユーザーの反応 まとめ

DCE-120は、音は若干気になるといった口コミがありました。除湿機能が良いだけに、音がうるさい点は残念に感じる人が多いようです。夜間での使用を考えている方には向いていないかもしれません。

実際の口コミを見る

音は若干気になりますが、許容範囲かと思います。

出典: https://shopping.yahoo.co.jp/

「熱風」に関するユーザーの反応 まとめ

DCE-120は、部屋が暑くなるといった口コミが見られました。予想以上に温かい風がでて、除湿器周辺の温度が高くなってしますようです。使用時期を考慮して検討する必要がありそうです。

実際の口コミを見る

音は大きめ、部屋が暑くなるので冷房は必要です。衣類乾燥の効きめは抜群です。早く購入すれば良かった。

出典: https://shopping.yahoo.co.jp/

思ったよりは温かい風がでましたが、効果はこれからが楽しみです

出典: https://shopping.yahoo.co.jp/

除湿器周辺の室温は若干高めですが、除湿器はどれも熱が出るし許容範囲内です。

出典: https://shopping.yahoo.co.jp/

この商品が紹介されているランキング

アイリスオーヤマ DCE-120の基本スペック

アイリスオーヤマ

DCE-120

価格:20,500円 (税込)

アレルゲン物質97%以上除去!梅雨の湿気対策にも最適

\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はPM2.5にも対応している、空気清浄機能付き除湿器です。目には見えない有害物質から守ってくれるのと同時に、自分の好みの湿度に合わせて除湿してくれます。また、マイナスイオンでお部屋の空気を快適に。さらに、衣類乾燥モードが搭載されているので、部屋干しでも早く乾きます。音も静かなため睡眠時も気になりません。

DCE-120は1台でいくつもの役割を担ってくれるので、置くことができるスペースが限られている方や多機能を求めておられる方におすすめです。また、花粉症・雨・防犯のために、洗濯物を中干にすることが多い方にもピッタリの商品と言えます。
メーカー IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) 商品名 空気清浄機能付除湿機 DCE-120
容量 約4L 乾燥方式 電気
主な機能 衣類乾燥・空気清浄・除湿 寸法/サイズ 約34×30×62 cm
重量 14 kg

アイリスオーヤマ DCE-120のおすすめポイント

空気清浄機としても使える

アイリスオーヤマ DCE-120は除湿機能だけでなく、空気清浄機としても使用できます。梅雨や室内干しのような湿気が気になるときはもちろん、花粉・PM2.5・黄砂の季節にも活躍するため非常に便利なアイテムです。内蔵されている活性炭フィルターにより、タバコ・ペット・室内干しの気になる臭いも対策できます。

高性能の4L大容量タンク

DCE-120は高い除湿力を持っているのが魅力です。タンクの容量は4Lで、タンクに溜まった水をこまめに捨てなくていいため手間がかかりません。ハンドルが付いているので持ち運びも簡単です。また、タンクに窓がついていて溜まった水量を確認できる・満水になるとブザーでお知らせしてくれるなど、性能も充実しています。

空気の汚れが目に見える

吹き出し口の近くに空気汚れモニターランプが搭載されていて、空気の汚れを可視化できます。非常にいい・いい・やや汚れている・汚れている・非常に汚れているの5段階でランプの色が変わるので分かりやすいです。

 

運転パワーは汚れに合わせて自動で調整するため、DCE-120を運転させておくだけで空気がきれいになります。また、すでに空気がきれいな状態のときは、無駄に電力を使わないため省エネです。

アイリスオーヤマ DCE-120の悪い点をレビュー

フィルター交換が必要

空気清浄機としての機能にはフィルターが欠かせません。そのため、定期的にフィルターの交換をする必要があり、ランニングコストが発生します。口コミを見ていると、1ヶ月〜3ヶ月程度でフィルターの交換ランプが点灯している人が多いです。購入するときはランニングコストも意識しましょう。

12時間無操作で電源オフになる

DCE-120は切り忘れ防止機能がデフォルトで設定されており、無操作時間が12時間続くと自動で電源が切れます。切り忘れ防止機能は、「切タイマー」ボタンと「チャイルドロック」ボタンを同時に5秒押すことで解除可能です。

 

しかし、切り忘れ防止機能を解除しても24時間連続使用すると電源が切れるので注意してください。最大連続使用可能時間が24時間は短いという口コミは多いです。除湿機能・空気清浄機能ともに長時間使用する人は、不便に感じるかもしれません。

除湿の際に熱が放出される

DCE-120はコンプレッサー方式が採用されています。本体内にある冷却器で空気を冷やすことで除湿をするのがコンプレッサー方式です。冷却するために出た熱を外に排出するので、使用中は部屋が暑くなります。除湿機能の使用頻度が高い季節では、クーラーや扇風機での対策が必須です。

実際の口コミ

すぐフィルター交換のランプが点灯。そしてフィルターが高い…そんなに頻繁にフィルターを変えてたら年間維持費がかかりすぎて、コスパ悪すぎると思います。壊れるまで使ったら買い替え予定。機能はとてもいいので残念。

出典:https://www.amazon.co.jp

空気清浄機なのに12時間で勝手に動作が停止します。特殊なコマンドで24時間まで伸ばすことが出来ますが、どちらにしろ勝手に止まるようにした意図が不明です。大変不便です。自動で切れて欲しい人は切タイマーを使えばいい話で、電源を入れたときにその切タイマーが12時間に設定されるようにしておけばユーザーが解除もできるというのに・・・

出典:https://www.amazon.co.jp

レビューを多少みて購入しましたが騙されました。熱風がでるので夏は使えない。12時間で勝手に止まり連続使用のできない空気清浄機です。部屋にいないが前提の室内干し対策にしか使えないと思います。なんの目的でプロダクトを作ったのか理解ができません。レビューに騙されないでください。

出典:https://www.amazon.co.jp

除湿中は部屋の温度がかなり上昇しますので、梅雨時期にエアコンなしでの運用は正直しんどいです。空気清浄機能については買う前からあまり期待していなかったものの、ここまで使えないとは思いませんでした。自動運転中、目の前でタバコを吸ってもランプはグリーンのまま。部屋掃除を始めても同様です。5年以上前に購入したS社の空気清浄機の方がよっぽど仕事してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

アイリスオーヤマ DCE-120の良い点をレビュー

空気清浄機としても除湿機としても使える

最大のメリットが、空気清浄機としても除湿機としても使えることです。口コミでは、除湿目的で購入した人が多いですが、空気清浄機の性能にも満足している声が多数あります。花粉症の軽減に役立ったという口コミも多く、1台あると便利ですね。

 

ただし、除湿機能と空気清浄機能を同時に使うと、空気清浄の能力は弱まるようです。あらかじめしっかり除湿してから空気清浄機能を使いましょう。

暑い時期に除湿効果が高まる

DCE-120が採用しているコンプレッサー方式は、空気の温度を下げて除湿をするため、気温が高いほど除湿効果が高まります。そのため、暑い時期に湿度が上がる日本の気候には最適です。クーラーをつける前にしっかり除湿することで、より快適に夏を過ごせます。

高い静音性

DCE-120はアイリスオーヤマの空気清浄機の中では最も静音レベルが高いです。日中の使用はもちろん、睡眠中の使用でも動作音が気にならない人もいます。ただし、音の聞こえ方は人によって違うため、睡眠中の使用は弱運転モードに設定して動作音を小さくするのがおすすめです。

実際の口コミ

戸建ての一階の寝室で湿気対策で買いました。皆さんのレビュー参考に(^^)色々悩みましたが思ったより静かです 空気清浄機並みの音で寝る際も気になりません。 空気の状態が色で分かるのがいいです。例えばアロマスプレーなど部屋で使うと色も変わり反応しますので、機能確認出来ます。あとびっくりする位排水がたまりますので、良い意味で除湿効果が確認出来ます(^^)

出典:https://www.amazon.co.jp

花粉シーズン前の2月に購入し、ほぼほぼ毎日、24時間稼働してます。これのおかげか、花粉症は例年よりだいぶ症状が抑えられました!ですがそれ以上に活躍してくれたのが今年のながーーい梅雨。常に適切な湿度に保たれて、快適でした。人によっては音が気になるかもしれません。自分はつけたまま寝れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

梅雨の時期の洗濯物乾燥に役立ってます。暑いとよく除湿するので人がいない時間や部屋で使ってます。もっと早く買っておけばよかったと思いました。使わない時期(使えない時期)は除湿オフで空気清浄機として使ってます。寝室で使うとランプが眩しいので後ろ向きにしてます。注意点として無操作12時間か、操作にかかわらず24時間で電源が切れる仕様です。

出典:https://www.amazon.co.jp

除湿機能は問題ありません。1日6-8時間程度使用。タンクが大きく、こまめに水を捨てるといった手間がかからないところが気に入りました。空気清浄機能は除湿中はあまり効果が感じられませんが、空気清浄だけ稼動させた際はしっかりと効果が感じられました。但しとにかく重いです。重さは妥協した上で購入しましたが、予想以上でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

DCE-120とPD-A140-Wの違い

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

PD-A140-W

価格:24,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PD-A140はDCE-120よりも除湿能力の高いモデルです。DCE-120の適応畳数は23畳ですが、PD-A140は30畳とDCE-120より広範囲の除湿ができます。また、定格除湿能力はDCE-120が12Lですが、PD-A140は14Lです。

 

空気清浄機能に関しては、PD-A140とDCE-120に大きな差はありません。空気汚れモニターランプも搭載されています。ただし、PD-A140は4段階のランプで空気の汚れ具合を表すため、5段階のDCE-120の方がより詳しく汚れ具合が分かります。

 

また、PD-A140は除湿能力が高いのですがタンク容量が3LとDCE-120より小さいです。市販のホースで連続排水ができますが、ホースを使用しない場合はこまめに水を捨てる必要があります。手間がかかっても除湿力の高いモデルが欲しい人にPD-A140がおすすめです。

DCE-120とIJC-H140の違い

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

DCE-6515

価格:10,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DCE-6515の除湿力はDCE-120より低く、適応畳数は16畳、除湿量は6.5L/日です。衣類乾燥モードがないため、洗濯物を乾かすのに時間がかかります。DCE-120は適応畳数23畳、除湿量12Lで衣類乾燥モードを搭載しているので、洗濯物をしっかり乾かしたいならDCE-120がおすすめです。

 

また、DCE-6515には空気清浄機能がありません。除湿が目的で、他の機能は必要ない人にDCE-6515がおすすめです。他にも、満水時のお知らせ機能・霜取り・タイマー機能など、除湿に関する機能は十分にあります。

 

DCE-6515はコンパクトで、本体にハンドルが付いていて持ち運びは楽です。浴室や洗面所のような狭くて高湿度の場所でも使用したい人はDCE-6515が適しています。価格も手頃で、除湿機を初めて使う人でも購入しやすいモデルです。

アイリスオーヤマ

DCE-120

価格:20,500円 (税込)

アレルゲン物質97%以上除去!梅雨の湿気対策にも最適

\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はPM2.5にも対応している、空気清浄機能付き除湿器です。目には見えない有害物質から守ってくれるのと同時に、自分の好みの湿度に合わせて除湿してくれます。また、マイナスイオンでお部屋の空気を快適に。さらに、衣類乾燥モードが搭載されているので、部屋干しでも早く乾きます。音も静かなため睡眠時も気になりません。

DCE-120は1台でいくつもの役割を担ってくれるので、置くことができるスペースが限られている方や多機能を求めておられる方におすすめです。また、花粉症・雨・防犯のために、洗濯物を中干にすることが多い方にもピッタリの商品と言えます。

アイリスオーヤマ DCE-120 衣類乾燥機について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

DCE-120の概要は以下になります。

 

  • 衣類乾燥機としても、空気清浄機としても使える
  • コンプレッサー方式で暑い時期にしっかり除湿できる
  • 動作音が静かで気にならない
  • フィルター交換が必要でランニングコストは高い
  • 最大24時間しか連続使用できないため、長時間使用には向かない
  • 除湿機能を使うと部屋が暑くなる

 

以上のことから、

 

  • 除湿だけでなく空気をきれいにしたい方
  • 夏や梅雨などの暑い時期に湿気が気になる方
  • 家電の動作音が気になる方
  • ランニングコストよりも性能を重視したい方

 

にDCE-120がおすすめです。