【徹底比較】アイリスオーヤマの衣類乾燥機の特徴は?全種類を解説!

アイリスオーヤマの衣類乾燥機はリーズナブルな価格なのに、性能がよくコスパが最強だととても好評です。しかし、除湿方式にも種類がありラインナップも豊富なため選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、アイリスオーヤマの衣類乾燥機を徹底比較させていただきます。

2020/11/18 更新

数ある家事の中でも洗濯は時間がかかる上に天候に左右されるのでタイミングが難しいですよね。雨の時に部屋の中で干そうとすると生乾きの臭いがついてしまうので考えものですね。

 

そこでおすすめしたいのが衣類乾燥除湿機です。部屋干ししたとしても、除湿や送風をすることで素早く乾き、生乾きの臭いに悩まされなくてすみます。気になるのはそのお値段ですが、アイリスオーヤマの衣類乾燥機ならコスパがよく、低価格で手に入れられます

 

この記事ではアイリスオーヤマの衣類乾燥機について種類についての解説、口コミをまとめました。ぜひ参考にして、購入し、楽に部屋干ししてくださいね。

今すぐ見る!アイリスオーヤマの衣類乾燥機

衣類乾燥機を導入することで得られるメリットをご紹介します。衣類乾燥機の購入を悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

天候に左右されずに洗濯できる!

衣類乾燥機があれば、雨が続く梅雨の時期でも安心して洗濯ができます。雨の日や曇りの日に部屋干しをすると生乾き臭がしたり、部屋が湿気っぽくなったりするのが嫌で洗濯ができないという人は多いです。

 

しかし衣類乾燥機があると部屋の湿気を取り除きながら衣類乾燥をするので、天候を気にせずに洗濯をすることができます。

外に干しにくい事情があっても大丈夫!

洗濯を外に干しにくい事情がある人でも、衣類乾燥除湿機があると安心して洗濯ができます。洗濯を外干ししづらい理由としては、次の3つが挙げられます。

 

  • 日光が当たらなくて乾きにくい
  • 人目が気になる
  • 花粉症

 

このようにさまざまな事情があり、外に洗濯物を干せなくて生乾きのニオイなどが気になる人の悩みを解決してくれるのが衣類乾燥除湿機です。部屋干しをしてもニオイや湿気が気にならなくなるので、外に干せない人はぜひ取り入れてみてください。

乾くのが早い!

衣類乾燥機を使うと洗濯物が早く乾くのも嬉しいメリットです。洗濯物が多い家庭だと、何度も洗濯をしているうちに干すスペースがなくなってしまうことも多いです。そんな時こそ衣類乾燥除湿機を使うことで、限られたスペースで回転よく乾かすことができます。

 

洗濯物が乾くのが早いと何度か洗濯機を回している最中でも、最初に干したものが乾いてくれます。衣類乾燥除湿機はスイッチを入れるとすぐに使えるので、誰でも簡単に素早く洗濯物を乾かすことが可能です。

アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機のすごいポイントは2つあります。部屋の広さに合わせて選べること、そしてコスパがいいということについて詳しく解説します。また、アイリスオーヤマには「衣類乾燥機」と「衣類乾燥除湿機」があり、どちらも洗濯物を乾かせるアイテムなので、今回はこの2つを合わせてご紹介します。

部屋の広さに合わせて選べる!

アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機は、部屋の広さに合わせて選ぶことができます。衣類乾燥除湿機を選ぶ際に重要になるのが「対応畳数」です。部屋の広さよりも少し大き目を選ぶのがおすすめです。

 

特に衣類乾燥を目的としているのなら、部屋の湿気が多い状態で使うことになるのでぴったりサイズではパワー不足です。しっかりと洗濯物を乾かすためにも使う部屋の畳数よりも少し大き目を選びましょう。

低価格でコスパがいい!

アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機は、とてもコスパがいいことでも有名です。同じ畳数に対応する衣類乾燥機と比べると、アイリスオーヤマのものは2倍程度価格が安くなっています。

 

比較メーカーによっても違いますが、衣類乾燥除湿機の中でも比較的安いメーカーがアイリスオーヤマとなっています。

衣類乾燥機を導入するにあたって、「電気代いくらかかるのか」が気がかりだという人も多いです。そこで参考に売れ筋の「カラリエ KIK-C510」の平均電気代を確認してみましょう。

 

KIK-C510の[衣類乾燥速乾:510W]でタイマーを設定した場合

乾燥時間

2hタイマー

4hタイマー

8hタイマー

電気代

約27.54円

約55.08円

約110.16円

(1kWh単価 27円で計算)

 

1ヶ月間毎日8時間使用しても電気代は3000円程度です。もちろん毎日8時間使う人は少ないと思うので、実際の電気代はもっと安くなるでしょう。光熱費を気にして衣類乾燥除湿機を導入しないのはもったいないので、使ってみたいのであればぜひ試してみてください。

アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機の種類をご紹介します。コンプレッサー式・デシカント式・カラリエの3つそれぞれの特徴を解説します。

コンプレッサー式

コンプレッサー式は、暖かい空気を取り込んで冷やすことで水分を吸着していきます。そのため、気温が高いほど除湿効果を発揮するので夏場の使用がおすすめです。コンプレッサー式は部屋の空気を取り込んで冷やすだけなので、室温を維持できます。

 

コンプレッサー式を通年使いたいのであれば、ヒーターを搭載しているモデルがおすすめです。寒い時期でもヒーターで部屋の温度を上げることができるので、除湿力を落とさずに使えます。

デシカント式

デシカント式は、取り込んだ空気をヒーターで温めた後、もう一度冷やして水分を吸着します。稼働させると室温が上がるので、寒い冬にぴったり。コンプレッサー式と比べると、電気代がやや高いのがデメリットです。

 

約3.5倍くらい電気代が変わってくるので、省エネを気にする人はデシカント式を避けた方がいいです。またデシカント式は乾燥剤に使われる材料を使用していることから、ゼオライト式とも呼ばれます。

 

サーキュレーターとしても使えるので、暖房器具の補助としても活躍します。サーキュレーターは、直進性の風を発生させることで空気の循環をよくするためのものです。サーキュレーター機能がついていることで、効率よく部屋の湿気を取り除けます。

カラリエ

カラリエシリーズは、布団乾燥機から衣類乾燥機まで幅広いラインナップがあります。カラリエシリーズの特徴は、大小2つのファンを使って温かいスパイラル気流を作り出すことです。ワイドファンはスパイラル気流を作り、ミニファンはヒーターを使った温風を出すことが可能。

 

その温風をワイドファンが出すスパイラル気流に乗せることで、より遠くまで温風を届けることができ、部屋干しの乾燥時間を1/3に短縮されます。部屋干しの嫌なニオイ対策だけでなく260cmのワイド幅でもサーキュレーターの首振り機能でしっかりと乾かします

アイリスオーヤマの衣類乾燥機を乾燥方式別に分けて口コミをご紹介します。乾燥方式によって衣類の乾きやすさが変わってきますので、商品選びの参考にしてください。

コンプレッサー式

コンプレッサー式の口コミをご紹介します。

室内に洗濯物を干すときに,部屋がじめじめしてしまうため,その対策としてこの除湿器を購入しました。大変満足しています。部屋干しするのが主に2階だがたまに1階でも使うので,持ち運びも考慮しまして,軽いタイプのものとどちらにするか迷いましたが,この製品(比較的重い)にしましたが,持ち運びに苦労するということもありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽量タイプではないですが、持ち運びに不便ということはないとのことです。

現在、室内温度33度の部屋(エアコン無し、当除湿機、扇風機1台)で、このレビューを書いておりますが、汗もかかずサラサラです。日本の暑さはやっぱり、湿度が厄介だと改めて実感しました。除湿ってスゴイ。空気も綺麗になって一石二鳥です

出典:https://www.amazon.co.jp

部屋がさらさらになって空気も綺麗になるのがうれしいとのことです。

こんなに水分取れるんだ、とビックリします。使いはじめて3ヶ月ぐらいでフィルター交換ランプが付きましたが、多分空気が汚れていたせいでそんなに早く交換時期がきたのでしょう。とりあえず無視です(笑)もう少ししたら交換しようと思います。人によっては音が気になるかもしれません。自分はつけたまま寝れます。総合的に、大満足です。なんで他のメーカーはこいういの出さないんだろう?

出典:https://www.amazon.co.jp

たくさん水分がとれるのが嬉しいとのことです。音も気にならずにねむれるのはいいですね。

デシカント式

デシカント式の口コミをご紹介します。

パナソニック製、同じデシカント式を使っていましたが、乾きが悪くこの製品を購入。とってもよく乾きます。冷たい雨で湿気の多かった日、家族4人分、ジーンズなどの厚い生地のものでも4時間程度で乾きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

湿気の多い日でも洗濯物が乾くのは嬉しいとのことです。

今まで使っていた、他メーカーの除湿乾燥機が故障したので、アイリスオーヤマさんのを購入しました!サーキュレーターも、我が家の物は全てアイリスオーヤマさんの品です。こちらの品物は乾きが早い気がします

出典:https://www.amazon.co.jp

今までの衣類乾燥機よりも洗濯物が早く乾くとのことです。

浴室で衣類乾燥用途で使っています。2時間で下着など薄いものが完全に乾き、3時間でほとんどのものが乾く様子です。浴室で使えば静音性なんて気にならないのでこの方式でも問題無いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

乾きにくい洗濯物も短時間で乾くのは嬉しいポイントです。

カラリエ

カラリエの口コミをご紹介します。

最初はサーキュレーターを買った方が安かったかな?と思えるほどユニークな形・・・。でも使用してみたらビックリするほどカリッカリに乾燥していた!。もちろん室内です。ポロシャツやTシャツの脇の半渇き臭もなく乾燥していたのには大変に満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

生乾き臭が発生しないとのことで、雨の多い季節にはかかせないアイテムとのことです。

他の方のレビューの通り、温風が出るわけではありません。湿気の少ない風を当てられる機能・・・と思っておけばよいかと。私は浴室に洗濯物を吊るして利用しているのですが、確かに乾燥ヒーターをオンにした方が乾きが早いです。今までは扇風機を使っていたのですが、こちらの方が早く乾くので、重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

扇風機よりも早く乾くとのことで、重宝しているとの声があります。

すぐに届けて頂き、助かりました。思ったより稼働範囲は狭かったですが、お値段、静かさ共に満足です。今までは洗濯物を乾かすのに除湿機でしたが、水を捨てる手間などもなく、便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

水を捨てる手間がないのがとても扱いやすいとのことです。

アイリスオーヤマ以外の衣類乾燥機も見てみた方はぜひ以下の記事をご覧ください。

アイリスオーヤマ

IK-C300

価格:3,630円 (税込)

サーキュレーターのように首振りができる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

260cmのワイド幅でもカラリエの首振り送風で、乾きムラを出さずにしっかりと乾かします。軽量でコンパクトなので、必要な時に使いたい場所に持ち運びするのも苦になりません。衣類乾燥除湿機を持ち運んで使いたい人におすすめです。

サイズ 204×204×451mm 消費電力 330W
除湿方式 カラリエ 対応畳数 -
タンク容量 -
アイリスオーヤマ

IJD-I50

価格:16,000円 (税込)

自然乾燥に比べ約1/5の時間で乾かせる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サーキュレーター機能付きの衣類乾燥除湿機なので、素早く衣類を乾かします。サーキュレーター部分は首振りができるので、広範囲に風を当てられます。静音設計なので夜間使用を考えている人におすすめです。

サイズ 287x640x234 mm 消費電力 590W
除湿方式 デシカント式 対応畳数 13畳
タンク容量 2.5L
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

衣類乾燥コンパクト除湿機   DDB-20

価格:9,375円 (税込)

冬でも除湿機能が落ちない衣類乾燥除湿機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯物に風が当たりやすい設計になっているので、部屋干しの洗濯物を効率的に乾かします。コンパクト設計なのにタンクが1.8Lととても大きいので、パワフルな除湿力をキープできます。持ち運びができるので、様々な用途に使いたい人におすすめです。

サイズ 290×190×477mm 消費電力 155W
除湿方式 デシカント式 対応畳数 最大16畳
タンク容量 約1.8L
アイリスオーヤマ

DCE-120

価格:22,700円 (税込)

花粉を99.97%除去してくれる除湿機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルな価格なのに、衣類乾燥や除湿だけでなく空気清浄機能も搭載しています。空気清浄機能には、0.3μmのほこりやちりを99.97%取り除いてくれるHEPAフォルターを採用しているので、花粉やハウスダストも除去できます。アレルギー体質なひとにもおすすめです。

サイズ 343×617×300mm 消費電力 -
除湿方式 コンプレッサー式 対応畳数 最大30畳
タンク容量 4L
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

衣類乾燥除湿機   DCE-6515

価格:12,835円 (税込)

お手頃価格が魅力の衣類乾燥除湿機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルな価格が売りなので、初めて衣類乾燥除湿機を使う人におすすめです。梅雨や花粉の時期など、どうしても部屋干しが増えてしまう時期の嫌なニオイを避けたい時に活躍します。必要な機能だけがついているシンプル設計なので衣類乾燥除湿機を使い慣れていない人でも簡単に使えます。

サイズ 290×477×190mm 消費電力 155W
除湿方式 コンプレッサー式 対応畳数 最大14畳
タンク容量 約1.8L
アイリスオーヤマ

IJD-H20-A

価格:8,580円 (税込)

安全装置付きの衣類乾燥除湿機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デシカント式なので、一年中効率的に除湿ができます。小型なので大きな部屋の除湿には向きませんが、部屋干し衣類の乾燥などピンポイントでの除湿に向いています。運転開始後24時間で電源が切れるので、切り忘れが心配な人におすすめです。

サイズ 165×325×510mm 消費電力 300W
除湿方式 デシカント式 対応畳数 最大6畳
タンク容量 2.2L
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

除湿機 IJC-J56

価格:13,180円 (税込)

湿度調節ができる除湿機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

設定した湿度(40%・50%・60%)に湿度をコントロールするので、お好みの湿度をキープできます。運転音はわずか39dbと図書館の中にいるかのような静かさ。そのため洗濯物を夜間部屋干ししたい人におすすめです。

サイズ 250×230×383mm 消費電力 165W
除湿方式 コンプレッサー式 対応畳数 最大14畳
タンク容量 2L
アイリスオーヤマ

衣類乾燥除湿機 DDD-50E

価格:30,000円 (税込)

サーキュレーター付きで乾燥ムラなく乾かせる

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

部屋干しを乾かしたい時にはサーキュレーター機能を使い、部屋の除湿だけをしたい時にはサーキュレーターはオフにできます。そのため、衣類乾燥だけではなくお風呂や押入れの除湿にも使えます。衣類乾燥だけなく除湿機としても使いたい人におすすめです。

サイズ 287x640x234 mm 消費電力 590W
除湿方式 デシカント式 対応畳数 最大13畳
タンク容量 2.5L
アイリスオーヤマ

IJC-H65

価格:5,480円 (税込)

タイマー付きの衣類乾燥除湿機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1日最大6.5Lも除湿できるので、しっかりとお部屋の湿気を吸い取ってくれます。ハイパワーなのに電気代は1時間あたり5しかかかりません。タイマー付きで切り忘れを防止できるほか、運転も4段階切り替えができるので、使いたいモードを洗濯可能です。使用目的に合わせた使い方をしたい人におすすめです。

サイズ 319x535x204 mm 消費電力 184W
除湿方式 コンプレッサー方式 対応畳数 16畳
タンク容量 6.5L
アイリスオーヤマ

IJC-H140

価格:19,699円 (税込)

排水ホース付きの衣類乾燥除湿機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水タンクの容量は3.8Lと決して小さくはありませんが、排水ホースがついているのでタンク容量を気にせずに使用できます。最大排水可能時間は24時間なので、しっかりと部屋の湿気を取りたい人におすすめです。

サイズ 346x590x250 mm 消費電力 290W
除湿方式 コンプレッサー方式 対応畳数 最大33畳
タンク容量 3.8L
型番 除湿方式 対応畳数 タンク容量
IK-C300-A カラリエ - -
IJD-I50 デシカント式 最大13 2.5L
DDB-20 デシカント式 最大16畳 1.8L
DCE-120 コンプレッサー式 最大30畳 4L
DCE-6515 コンプレッサー式 最大14畳 1.8L
IJD-H20-P デシカント式 最大6畳 2.2L
IJC-J56 コンプレッサー式 最大14畳 2L
DDD-50E デシカント式 最大13畳 2.5L
IJC-H65 コンプレッサー式 最大16畳 6.5L
IJC-H140 コンプレッサー式 最大33畳 3.8L

 

衣類乾燥を1番の目的にするのであれば、サーキュレーターがついているものがおすすめです。

衣類乾燥除湿機を使えば、嫌な部屋干しのニオイがなくなります。お部屋自体もさらっとしするので、カビが生えやすい場所にも使うことができます。外に洗濯物をなかなか干せないという人は、ぜひ衣類乾燥除湿機を試してみてください。