ジメジメした時期に活躍する除湿機!電気代はどれくらい?【人気メーカーの除湿機8選も】

除湿機は長時間使う家電だけに、電気代を気にする人が多いものです。除湿器の電気代は運転方式によって違います。運転方式による得意・不得意があり、季節によっても変わるものです。除湿器の運転方式の種類、それぞれの電気代、おすすめの人気商品を紹介します。

2021/10/21 更新

室内の湿気を取り除き、湿気の多いジメジメした日を過ごしやすくしてくれる「除湿機」は、冬場に発生する窓の結露や衣類の部屋干しにも有用な生活家電です。非常に便利なアイテムですが、長時間使用する場面の多い家電であるため”電気代”が気になるという方も多いです。

 

本記事では、そんな除湿機の電気代についてを詳しく解説していきます。ただ「電気代が安いから」というだけで選んでしまうと、商品選びに失敗してしまう可能性もあります。この記事を参考に、自分にぴったりな除湿機を見つけてください。

今すぐ人気メーカーのおすすめ除湿器8選を見る!

除湿機は大きく分けてコンプレッサー式、ゼオライト式(デシカント式)、ハイブリッド式の3種類あります。それぞれ特徴や仕組みが違い、電気代も変わってきます。種類別に解説します。

コンプレッサー式

コンプレッサー型の除湿器は、エアコンにも採用されている除湿方法です。周囲の空気を機械内に取り込み、空気中の水分を冷却器で冷やして水滴にすることで除湿します。

 

湿度が高いほど力を発揮しますので、蒸し暑い夏場に大活躍します。梅雨時期〜夏場のみの使用を考えている方におすすめです。電気代が比較的安いのも良いところです。しかしコンプレッサー(空気など気体を圧縮する機械)を搭載しているのでどうしても重量が重くなり、動作音も大きくなります。

ゼオライト式(デシカント式)

ゼオライト式(デシカント式)は、乾燥剤(ゼオライト)を使って除湿するタイプの除湿器です。機械内に乾燥剤付きのフィルターがあり、取り込んだ空気中の水分を吸着します。吸着した水分をヒーターの熱で暖めた後、熱交換器内で冷やして水滴にし除湿します。

 

また、ゼオライト式は冬場に発揮します。空気を乾燥させて結露を防ぎ、室内で衣類乾燥をすることができます。ですが、ヒーターを使うため室温が上がります。そのため、夏場にはあまり向かないでしょう。

ハイブリッド式

ハイブリッド式は、ゼオライト式とコンプレッサー式の両方の仕組みを搭載した除湿器です。夏場はコンプレッサー式で室温を下げながら、冬場はゼオライト式で室温を上げながら除湿します。除湿方法を使い分けて1年中室内を快適な環境にしてくれるのが良いところです。

 

しかしハイブリッド式はヒーターとコンプレッサーの両方を搭載するため、どうしても大型で重くなります。除湿以外の便利な機能を搭載するなどハイスペックな製品が多く、値段が少し高い目になるのがデメリットです。

除湿器の電気代は「消費電力(W)÷1000×使用時間(h)×1kWhあたりの電気代(円/kWh)」で算出できます。除湿器の消費電力は、運転方式によって異なるものです。以下、1日8時間使うと仮定した場合の電気代を記します。

 

【1日あたり】

  • コンプレッサー式(アイリスオーヤマIJC-J56) 約34.4円
  • ゼオライト式(アイリスオーヤマIJD-H20-A ) 約64.8円
  • ハイブリッド式(パナソニックF-YC120HTX) 約52.9円

 

【1か月あたり】

  • コンプレッサー式(アイリスオーヤマIJC-J56) 約1062.7円
  • ゼオライト式(アイリスオーヤマIJD-H20-A ) 約1944円
  • ハイブリッド式(パナソニックF-YC120HTX) 約1587.6円

 

 

1kWhあたりの電気代は、27円として計算しています。

つけっぱなしで使うなら電気代が安いコンプレッサー式

方式 1日あたりの電気代 1か月あたりの電気代
コンプレッサー式 約34.4円 約1062.7円
ゼオライト式 約64.8円 約1944円
ハイブリッド式 約52.9円 約1587.6円

 

除湿器を連続で使うなら、コンプレッサー式が最も電気代が安いことが分かります。しかし、コンプレッサー式は冬場になると夏場の3分の1程度まで除湿力が落ちます。そのため、梅雨時期〜夏場のみの使用を考えている方におすすめです。

 

逆にゼオライト式は夏場に力を発揮できません。除湿機を1年中使い続けたい人は、ハイブリッド式を1台買うのがおすすめでしょう。

除湿機・乾燥器・エアコンのどれが一番電気代安くなるかは、どんな機能を求めるかによって変わってきます。除湿を目的に使う場合における、1時間当たりの電気代について一覧表にします

 

除湿機 約4~10円
乾燥機 約19.4~32.4円
エアコン 約4~15円

 

計算式は先ほど紹介しました「消費電力(W)÷1000×使用時間(h)×1kWhあたりの電気代(円/kWh)」です。結果、除湿を主な目的として使う場合は、除湿機が最も電気代が安いということが分かります。

シャープ

プラズマクラスター除湿機 CV-F120

価格:30,352円 (税込)

プラズマクラスター搭載の除湿器

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープ独自の技術、プラズマクラスターを搭載した除湿器です。部屋や部屋干し衣類の臭いを取りながら除湿してくれます。天井から床まで、幅広く風を届けてくれるのもおすすめ点です。本体の空気取り込み口には「ホコリブロックプレフィルター」があり、内部の機器を埃から守ります。タンクにはハンドルが付いているので、取り外して溜まった水を捨てるのも簡単です。

方式 コンプレッサー式 消費電力(60Hz/50Hz) 280W/270W
電気代(1Hあたり、60Hz/50Hz) 約7.6円/約7.3円 除湿量(60Hz/50Hz) 12L/11L
適応面積(60Hz/50Hz) 15~30畳/14~28畳 サイズ 360×260×565mm
パナソニック(Panasonic)

衣類乾燥除湿機  F-YHRX200

価格:79,000円 (税込)

「ナノイーX」搭載で臭いを抑える

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナノイーの10倍の微粒子イオンを含む「ナノイーX」を搭載した除湿器です。ツインルーバーも搭載しているので、2列に洗濯物を干していてもムラなく乾きます。ハイブリッド式なので、1年中パワフルに働いてくれます。最大除湿能力は20Lもあり、広い部屋でもしっかり除湿してくれます。本体の底にはキャスターが付いているので、移動させるのも簡単です。

方式 ハイブリッド方式 消費電力(60Hz/50Hz) 340W/320W
電気代(1Hあたり、60Hz/50Hz) 8.9円/8.1円(おまかせ・中の場合) 除湿量(60Hz/50Hz) 17.0L/5.0L
適応面積(60Hz/50Hz) 21~43畳/19~38畳 サイズ 662×378×296mm
アイリスオーヤマ

DCE-120

価格:19,900円 (税込)

花粉も除去する

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

空気清浄機も搭載している除湿器です。花粉や黄砂を99.97%も取り除いてくれるので、アレルギーを持つ人におすすめです。活性炭フィルター採用で、脱臭力にも優れています。除湿機としての機能も高く、除湿量は1日あたり12Lです。スイングを動作させると、洗濯物をムラなく乾かせます。切タイマー機能があるので、設定しておくと自動的に電源を切ってくれます。就寝時に使いたい時に、安心です。

方式 コンプレッサー式 消費電力(60Hz/50Hz) 315W/295W
電気代(1Hあたり、60Hz/50Hz) 約8.5円/約7.9円 除湿量(60Hz/50Hz) 12L
適応面積(60Hz/50Hz) 和室は15畳、洋室は23畳 サイズ 34.3×30×61.7cm
コロナ(Corona)

衣類乾燥除湿機 CD-H18A(AE)

価格:65,800円 (税込)

夜間の運転音が静か

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衣類乾燥に関する機能が豊富な除湿機です。厚い衣類の乾燥に対応する「厚物モード」を搭載し、衣類に合わせて運転方法を切り替えられます。特筆すべきは「夜干モード」を搭載しているところです。これを選ぶと、運転音を押さえながら衣類を乾かします。コンプレッサー式なので電気代は安く抑えられますが、「ecoモード」で運転すると更に40%電気代を節約できます

方式 コンプレッサー式 消費電力(60Hz/50Hz) 330W/300W(除湿時)、630W/600W(衣類乾燥時)
電気代(1Hあたり、60Hz/50Hz) 8.9円/8.1円(除湿時)、17.0円/16.2円(衣類乾燥時) 除湿量(60Hz/50Hz) 18L/16L
適応面積(60Hz/50Hz) 木造なら20畳、鉄筋なら40畳 サイズ 幅36.5×奥行20.2×高さ57cm
Corlitec

除湿機

価格:16,950円 (税込)

チャイルドロック付きで安全

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チャイルドロックを搭載する上、運転音が静かな除湿機です。小さいお子さんやペットがいる家庭におすすめです。この商品はコンパクトなので、居室だけでなく洗面所やトイレでも使えます。排水ホースが付いているので、タンクを取り出して排水する手間が省けます。またタンクが満水になると赤いランプが点灯し、自動的に運転が止まるように設計されているのも特徴です。

方式 コンプレッサー式 消費電力(60Hz/50Hz) 185W
電気代(1Hあたり、60Hz/50Hz) 約4.9円 除湿量(60Hz/50Hz) -
適応面積(60Hz/50Hz) 15畳~30畳 サイズ (約)幅25×奥行22×高さ47cm
シャープ(SHARP)

除湿機 CV-J71W

価格:20,000円 (税込)

A4サイズの除湿器

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

A4サイズで設置場所に困らない除湿器です。コンパクトでありながら除湿力はパワフルで、洗面所の除湿にも活躍します。プラズマクラスターを搭載しているので、洗濯しにくい衣類の脱臭に活躍します。市販のホースを取り付けると、24時間連続運転も可能です。本体内部に残った水分は自動で乾燥させますので、清潔な状態で使えます。また本体、タンクともにハンドルがあり、持ち運びやすくなっています。

方式 コンプレッサー式 消費電力(60Hz/50Hz) 最大約190W
電気代(1Hあたり、60Hz/50Hz) 最大約5.13円 除湿量(60Hz/50Hz) 7.1 L/6.3L
適応面積(60Hz/50Hz) 約8畳(プラズマクラスター適応) サイズ 30.3×20.3×52.4cm
KOHINS

除湿機

価格:5,999円 (税込)

1Lの小型除湿機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タンクの容量は1Lとコンパクトながら、6~14畳の空間を除湿できる除湿機です。運転方式は「ペルチェ式」ですが、これはコンプレッサーを搭載せず冷却媒体を用いて除湿する方式のことです。運転音が静かなので室内の除湿に最適ですが、衣類乾燥には適していません。この商品は運転中、タンク部分の7色LEDライトが色を変えながら部屋を照らします。寝室で使うのにおすすめです。

方式 ペルチェ式 消費電力(60Hz/50Hz) -
電気代(1Hあたり、60Hz/50Hz) - 除湿量(60Hz/50Hz) -
適応面積(60Hz/50Hz) 6~14畳 サイズ 幅約15×奥行約15×高さ約25.6
アイリスオーヤマ

IJD-I50

価格:14,300円 (税込)

サーキュレーター付きで快適空間に

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

除湿機にサーキュレーターを搭載し、部屋や洗濯物を速く乾燥させる商品です。サーキュレーターと除湿機は別々に使うこともできます。除湿機はデシカント式を採用していますが、1年中パワフルに働いてくれます。異常を感知した時、転倒した時には自動で運転を停止するのも良いところです。運転音が非常に静かですから、夜間に洗濯物を乾燥させたい場合にも適しています。

方式 デシカント式 消費電力(60Hz/50Hz) 590W
電気代(1Hあたり、60Hz/50Hz) 約15.93円 除湿量(60Hz/50Hz) 5.0L(50Hzの場合)
適応面積(60Hz/50Hz) 木造なら6畳、プレハブなら10畳、鉄筋なら13畳 サイズ 28.7×23.4×64cm
商品名 価格 方式 消費電力(60Hz/50Hz) 電気代(1Hあたり、60Hz/50Hz) 除湿量(60Hz/50Hz) 適応面積(60Hz/50Hz)
シャープCV-F120 30,352円  コンプレッサー式 280W/270W 約7.6円/約7.3円 12L/11L 15~30畳/14~28畳
パナソニックF-YHRX200 79,000円 ハイブリッド方式 340W/320W 8.9円/8.1円 17.0L/5.0L 21~43畳/19~38畳
アイリスオーヤマDCE-120 29,502円  コンプレッサー式 315W/295W 約8.5円/約7.9円 12L 和室は15畳、洋室は23畳
コロナCD-H18A(AE) 65,800円  コンプレッサー式 330W/300W(除湿時)、630W/600W(衣類乾燥時) 8.9円/8.1円(除湿時)、17.0円/16.2円(衣類乾燥時) 18L/16L 木造なら20畳、鉄筋なら40畳
Corlitec除湿機 16,950円 コンプレッサー式 185W 約4.9円 - 15畳~30畳
シャープCV-J71W 20,000円 コンプレッサー式 最大約190W 最大約5.13円 7.1 L/6.3L 約8畳
KOHINS除湿機 5,999円  ペルチェ式 - - - 6~14畳
アイリスオーヤマIJD-I50 23,750円  デシカント式 590W 約15.93円 5.0L(50Hzの場合) 木造なら6畳、プレハブなら10畳、鉄筋なら13畳

除湿機は、想像以上に電気代のかからない電化製品です。夏場は除湿するだけでも快適に過ごせますし、冬の結露を防ぐと窓辺にカビが発生しません。また、衣類の部屋干しにも活躍します。ぜひとも取り入れて、快適で清潔な毎日を送りましょう。

# 電気代