加湿器洗浄剤おすすめ11選|お掃除や使用方法も紹介!どこに売ってる?

加湿器を手入れするアイテムとして、加湿器用洗浄剤があります。しかし、どの洗浄剤が良いのか、どのように洗浄すれば良いのか分からない方もいるでしょう。そこで今回は、おすすめの加湿器用洗浄剤を11選ピックアップ!実際に加湿器を掃除する方法についても紹介していきます。

2021/10/21 更新

冬本番、厳しい寒さとともに気になるのが暖房やエアコンによる乾燥。部屋が乾燥していると喉がイガイガしたりお肌がカサカサしたり……何かとトラブルが多いですよね。そんな冬の乾燥対策に欠かせないのが加湿器です。

 

加湿器を使う上で気を付けたいのが"衛生面"。加湿器は水を入れて蒸発させるだけなのであまり汚れているイメージはありませんが、実は水道水の雑菌が原因で、内部にはかなりの汚れが溜まっています!特に汚れやすいのはフィルターやタンクなどのパーツ。清潔な空気を保つためには定期的なお手入れが大切です。

 

とはいえ、お手入れ方法や洗浄方法って意外と知らない方が多いですよね。また、洗っていてもなかなか落ちないカビ・水垢にお悩みの方も多いのでは?そこで今回は、加湿器の洗浄におすすめの洗浄液・除菌液と、掃除方法をご紹介していきます!

今すぐ見る!加湿器の洗浄におすすめの除菌液11選

結論から言うと、加湿器の掃除は必要です。加湿器は水道水を入れて使用しますが、その水や水滴が加湿器の中にずっと入っていることで、レジオネラ菌などの雑菌が繁殖しやすくなります。その結果、加湿器の中に水垢やカビが発生してしまうことも。

 

これらの汚れが加湿器の中で発生すると、加湿器を使用する際にカビ臭さが発生することがあります。それによる生理的な嫌悪が生まれるのはもちろんですが、加湿器から放出されたカビが人体に侵入すると、咳や喘息などを引き起こす原因になるので注意が必要です。

 

最低でも、月に1回程度の加湿器の掃除を行うのが好ましいです。

加湿器の洗浄剤には様々なものがありますが、身近なものならクエン酸や除菌液も十分に洗浄剤になります。ここでは、クエン酸や除菌液の洗浄剤としての特徴について見ていきましょう。

クエン酸

近くの薬局などで販売されている、クエン酸を使って加湿器を掃除することも可能です。クエン酸だけでも大体の汚れは取れますが、殺菌力が弱いので菌系統の汚れは取れないことがあります。

 

そのため、クエン酸は加湿器を軽く掃除する用途で使うのが望ましいです。加湿器を全体的に綺麗にする場合は、後述する除菌液や重曹も組み合わせて使いましょう。

除菌液

除菌液は、その名の通り加湿器内の菌を掃除するのにうってつけなアイテムです。除菌効果や殺菌効果に優れているので、クエン酸に比べて幅広い汚れトラブルを除去することができます。ハイターなどで代用することもできるので簡単です。

 

ただし、除菌液は商品によって規定の量が定められているので、その量を超えないように注意です。仮に規定量を超えると、加湿器に残った除菌液が人体に入り込むことで、思わぬ健康被害を及ぼす場合があります。

今すぐ見る!加湿器の洗浄におすすめの除菌液11選

加湿器の洗浄剤は、ドラックストアやホームセンター、ドン・キホーテで主に売られています。ネットで洗浄剤を買うのに抵抗がある方は、これらの店舗に赴いてみると良いでしょう。

 

しかし、店舗によって取り扱いが異なるので、場所によっては洗浄剤が売ってないこともあります。ドラッグストアであっても、洗浄剤を取り扱っていない店舗が多いので注意です。

レック

クエン酸の激落ちくん 粉末タイプ 400g

価格:220円 (税込)

簡単に使えるクエン酸タイプの洗浄剤!

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

粉末タイプの加湿器洗浄剤です。クエン酸を主な成分としているため、加湿器内の水垢を綺麗に落とせます。使い方も簡単で、本商品を水に溶かした物をペーパーに含ませ、加湿器の汚れている部分を拭くだけでOKです。加湿器の他、シンクやトイレなどの水垢が目立ちやすい場所でも使えます。また、ファスナーが付いているため残った洗浄剤を保管しやすいです。口コミでも汚れが非常に取れると評判が良いので、加湿器の汚れを確実に落としたい方は試してみてください。

タイプ 粉末 内容量 400g
ビッグバイオ

ビッグバイオ ヨウ素deすっきり 加湿器用 6gx3本

価格:998円 (税込)

加湿器を使いながら手入れできる洗浄剤!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

不織布タイプの加湿器洗浄剤です。パッケージから不織布を取り出したら、加湿器のタンクに入れて通常通りに稼働させるだけで綺麗になります。加湿器を使うと同時に手入れが行えるのが魅力的です。特に、加湿器の悪臭に対する効果がとても強いです。また、不織布1本につき1ヶ月の間だけ水の中に入れることが出来ます。それ以上入れても効果は発揮しないので気をつけましょう。

タイプ 不織布 内容量 18g
UYEKI

加湿器のお掃除タイム 粉末タイプ 30g×3袋

価格:397円 (税込)

浸すだけで加湿器を掃除できる洗浄剤!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

粉末タイプの加湿器洗浄剤です。使い方はぬるま湯を入れたバケツに商品を溶かし、加湿器の汚れが気になるパーツを30分~2時間ほど浸すだけで完了します。トレーの場合は、商品を溶かしたぬるま湯を浸かる程度まで直接注げばOKです。汚れが落ちない場合は、浸す時間を長くすることで解決することがあります。しかし、カルキ汚れに対する洗浄力はそこまで強くないのが欠点です。該当する汚れを対処したい場合は、他の洗浄剤を求めると良いでしょう。

タイプ 粉末 内容量 90g
株式会社 UYEKI(ウエキ)

加湿器の除菌タイム 液体タイプ 1000mL×2個

価格:2,630円 (税込)

優しい成分を配合した心強い洗浄剤!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

液体タイプの洗浄剤です。他と比べて優しい成分を使用しているため、人が触れるなどしても皮膚トラブルなどはほとんど起きません。使い方は、加湿器の給水時に水と一緒にタンクに入れるだけで完結します。タンク内の殺菌効果を望める他、抗菌効果も発揮してくれるのが心強いです。値段がやや高めではありますが、1000mlが2本セットなので長期的に見ればコスパも良いと言えるでしょう。紙カップかつキャップ付きなのも使いやすいポイントです。

タイプ 液体 内容量 500ml
ビッキー株式会社

加湿器にやさしい除菌剤 濃縮 液体タイプ 50ml

価格:886円 (税込)

加湿器を傷めない洗浄剤!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100%天然成分で構成されている優しい洗浄剤です。加湿器に入れて稼働させるだけで使えるので、加湿器の使用と共に手入れが行えます。また、除菌のほか防臭や防カビも施してくれるため、加湿器を清潔な状態で保てるのがポイントです。50mlと少ないように見えますが、加湿器に4,5適入れるだけでOKなので長期的に使えます。ただし、汚れの強さによってはあまり効果を発揮しないのが惜しいです。加湿器の汚れが頑固な場合は、より強いタイプの洗浄剤を求めると良いでしょう。

タイプ 液体 内容量 50ml
コジット

コジット 加湿器タンクの除菌剤 ユーカリ

価格:1,320円 (税込)

ユーカリの香りを楽しめる除菌液!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらも加湿器に給水する際に一緒に入れるだけで効果を発揮する除菌液です。防菌・防カビ・保湿効果が望める上、ユーカリの香りを加湿器から漂わせてくれます。そのため、除菌液兼アロマウォーターとして使えるのが魅力です。天然由来成分なので、お子さんやお年寄りの方がいても問題ありません。ちなみに、対応している加湿器はスチームファン式、気化式、超音波式の主に3つです。その他、水道水をタンクに注いで使う形式の加湿器全般に使えます。

タイプ 液体 内容量 100ml
ショウエイ株式会社

キュキュッキュAir Cleaning 250ml希釈タイプ

価格:2,420円 (税込)

99.9%の除菌力を誇る除菌液!

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

99.9%の除菌力を誇るため、加湿器内の菌を徹底的に排除したい時におすすめの洗浄剤です。希釈して使用するタイプなので、2Lの水にキャップ1杯入れるだけで効果を発揮します。回数にして50回分と、長い期間使える洗浄剤と言えるでしょう。それに加えて、アロマオイルと一緒に使えるのも嬉しいです。ただし、量に対して値段が高いのでコスパは良いとは言えません。1回使ってみて、特に気に入る点が無ければ他の洗浄剤に変えるのが得策です。

タイプ 液体 内容量 250ml
コジット

コジット 加湿器タンクの除菌剤(お徳用) 300ml ラベンダー

価格:2,387円 (税込)

何回も使えるお得なラベンダー除菌液!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

加湿器にキャップ1杯分の除菌液を入れるだけでOKであり、しかも300mlも用意されているのでとてもお得です。除菌はもちろんですが、カビ対策も施してくれます。そして、加湿器からラベンダーの香りを漂わせてれるのも特徴です。これにより、リラックスできる香りを嗅ぎながら加湿器を手入れできます。ただし、人によってはラベンダーの香りが得意ではない方もいます。同メーカーではユーカリタイプの除菌液も販売しているので、香りが好みで無かったらそちらを使うと良いでしょう。

タイプ 液体 内容量 300ml
Defend Water:ディフェンドウォーター

ディフェンドウォーター 110回分

価格:2,918円 (税込)

加湿器だけで無く空間除菌も行える除菌液!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

加湿器に加えるだけで、清潔を保てるシンプルな除菌液です。除菌効果があるため、加湿器のカビ臭さの発生を抑えてくれます。また、加湿器だけで無く空間除菌も行えるので、空気の洗浄が出来るのも頼もしいです。手に馴染ませて消毒したりと、使い方の幅が広い除菌液と言えます。ただし、加湿器に使う場合1回目はそこまで効果が出ないことがあります。ですが、2回目以降から匂いの改善などが目に見えて分かるようになるので、継続的に使ってみてください。

タイプ 液体 内容量 -
コモライフ

コモライフ 加湿器・空気清浄機の洗浄剤

価格:624円 (税込)

加湿器が綺麗になる浸けるタイプの洗浄剤!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水やぬるま湯を張ったバケツの中に、本製品を加えて使用します。洗浄剤がぬるま湯と混ざったら、後は加湿器の汚れているパーツを浸けておくだけでOKです。これだけで加湿器が綺麗になるので、給水の際に洗浄剤を入れるタイプの商品で効果が実感できなかった方におすすめできます。ただし、軽量キャップなどが付いていないので、量を量りながら使用できないのが少々不便です。こちらの商品を買う場合は、別で軽量グッズと一緒に求めると利便性が向上します。

タイプ 液体 内容量 200ml
コモライフ

コモライフ 加湿器・空気清浄機のタンク用抗菌剤

価格:1,592円 (税込)

効果が長持ちしやすい洗浄剤!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

この洗浄剤にはプラチナが配合されており、加湿器のタンクで繁殖するあらゆる菌を除菌する効果があります。比較的効果が長持ちしやすく、洗浄剤そのものに匂いが含まれていないので使いやすいです。給水の際に一緒に洗浄剤を入れるだけなので、楽に手入れが出来るのも魅力と言えるでしょう。しかし、量に対して値段が高いのでコストパフォーマンスは悪めです。ですが、臭いの改善などの効果は実感できるほど出てくるので、お試しで使ってみる価値はあります。

タイプ 液体 内容量 120ml

加湿器用の洗浄剤は、重曹や酢で代用することが出来ます。前者の重曹やハイター、ブリーチなどは水に溶けやすく、水垢や汚れの塊を落とせるのが特徴。しかし、フィルターを掃除するのには不向きなのが欠点です。

 

一方で酢は、クエン酸と同じ酸性であり、フィルターを掃除するのに向いています。ただし、掃除後は酢の独特の臭いが残りやすいです。このように両者共にメリットとデメリットが存在します。

 

水垢を落とすのは重曹、ハイター、ブリーチで行い、フィルター掃除は酢で行う要領で、それぞれを使い分けるのが得策です。なお、ハイター、ブリーチが残ったまま水を入れ、それが蒸発して部屋に散布されると大変危険なのでしっかり洗い流しましょう。

いざ加湿器を掃除しようと思っても、やり方が分からないと何も出来ません。そこでここでは、パーツごとに加湿器を掃除する方法について解説していきます。

フィルターの掃除方法

加湿器のフィルターは、以下のように掃除します。

 

  1. クエン酸を溶かした水かぬるま湯を用意する
  2. 加湿器のフィルターを取り出し、クエン酸溶液に30分~2時間浸す
  3. 浸し終わったら、フィルターを流水とブラシでよく擦る
  4. 乾いたタオルでフィルターの水気を拭き取る
  5. フィルターを加湿器に戻し完了

 

フィルターにカビが生えている場合、上記の方法を行ってもカビは取り除けません。もしカビが生えていたら、フィルターを交換する必要があります。ちなみに、加湿器のフィルターはネットショッピングを使うと探しやすいです。

タンクの掃除方法

加湿器のタンクは、以下のように掃除します。

 

  1. バケツにクエン酸あるいは殺菌剤を溶かしたぬるま湯を入れる
  2. 加湿器のタンクをバケツの中のぬるま湯に30分~2時間放置する
  3. 浸し終わったらタンクを流水で良く洗う
  4. 乾いたタオルなどでタンクの水気を取り完了

 

2の行程でタンクの汚れが取れない場合は、クエン酸や殺菌剤の濃度を高めにして再度チャレンジしてみてください。ただし、故障の原因になるので濃度は高めすぎないように注意です。

 

しずく型の加湿器など、形が一般的出ない加湿器も上記のように掃除すれば汚れが落ちます。最後にタオルで拭くのが難しいかもしれませんが、柄のついたものを使えば水分も拭き取れます。

トレイの掃除方法

加湿器のトレイの掃除方法は、以下の通りです。

 

  1. トレイにホコリが目立つ場合、手で取れる範囲で取り除く
  2. クエン酸を溶かしたぬるま湯をバケツに用意する
  3. トレイをクエン酸溶液に30分~2時間放置する
  4. 浸し終わったら、流水でトレイを良く洗う
  5. 乾いたタオルなどでトレイの水気を取り完了

 

タンクの際と同様、3の行程で汚れが落ちない場合はクエン酸の濃度を強めにしてみてください。それにプラスして、流水で洗う際にスポンジで残った汚れを落とすのも効果的です。

加湿器は水を扱う家電なので、汚れが発生しやすいです。定期的に洗浄剤を使って洗い、長期的にストレスフリーで使用できるようにしておくことが大切。特にカビは人の体に影響しやすい汚れなので、必ず掃除するようにしましょう。

# おすすめ # 掃除