ビーツバイドクタードレー BEATSXの評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥6,578
beats by dr.dre BeatsX イヤホンの商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー評価、他製品との比較、価格などをまとめ、 beats by dr.dre BeatsX イヤホンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2023/03/10 更新

BEATSXの通販サイト比較

Amazon -
Amazonで詳細を見る
楽天 ¥6,578

在庫 : ○

楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピング ¥6,578

在庫 : ○

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

BEATSXの基本スペック

タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
装着方式
両耳
構造
-
駆動方式
-
プラグ形状
-
インピーダンス【Ω】
音圧感度【dB】
-dB
再生周波数帯域
-
ドライバサイズ【mm】
-mm
コード種類
-
コード長【m】
-m
最大入力
-
充電端子
Lightning
ワイヤレス
Bluetooth
Bluetoothバージョン
Ver.4.0/Class1
連続再生時間
最長8時間
充電時間
-
対応コーデック
-
NFC
-
NFMI・MiGLO対応
-
TWS Plus対応
-
マルチペアリング対応
-
マルチポイント対応
-
リケーブル
-
ノイズキャンセリング
-
ハイレゾ
-
マイク
外音取り込み
-
音質調整
-
自動電源ON機能
-
自動電源OFF機能
-
防水・防塵性能
-
リモコン
マグネット連結対応
折りたたみ
-
フルデジタル
-
サラウンド
-
AIアシスタント搭載
-
AIアシスタント呼び出し機能
カラー
ブラック
重量【g】
-g

この商品が紹介されている記事

黒色のワイヤレスイヤホンおすすめ商品|ダサい?白黒どっちがいい?選び方ものサムネイル画像

黒色のワイヤレスイヤホンおすすめ商品|ダサい?白黒どっちがいい?選び方も

2023/03/11

【寝ホン】寝ながら装着できるワイヤレスイヤホンおすすめ10選|SONYやADV.ものサムネイル画像

【寝ホン】寝ながら装着できるワイヤレスイヤホンおすすめ10選|SONYやADV.も

2023/03/05

左右一体型ワイヤレスイヤホンの人気おすすめ23選|ソニー・高コスパ・高音質のサムネイル画像

左右一体型ワイヤレスイヤホンの人気おすすめ23選|ソニー・高コスパ・高音質

2023/02/21

【最新版】3,000~1万円のマイク付きイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】3,000~1万円のマイク付きイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/09/13

【最新版】1万円以下のワイヤレスイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】1万円以下のワイヤレスイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/09/08

【最新版】5,000円~1万円のワイヤレスイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】5,000円~1万円のワイヤレスイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/09/08

【最新版】カナル型のワイヤレスイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】カナル型のワイヤレスイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/09/08

【最新版】黒(ブラック)のワイヤレスイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】黒(ブラック)のワイヤレスイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/09/08

【最新版】5千円~2万円以下の左右一体型ワイヤレスイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】5千円~2万円以下の左右一体型ワイヤレスイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/08/21

【徹底解説】ワイヤレスイヤホンに最適なUSBは?Type-Cおすすめ11選ものサムネイル画像

【徹底解説】ワイヤレスイヤホンに最適なUSBは?Type-Cおすすめ11選も

2021/11/16

ワイヤレスイヤホンおすすめ10選!|おすすめメーカーや機能も紹介!のサムネイル画像

ワイヤレスイヤホンおすすめ10選!|おすすめメーカーや機能も紹介!

2021/10/22

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
beats by dr.dre

BeatsXイヤフォン - サテンシルバー

\ワンダフルデー開催中!!/
楽天で詳細を見る
\Amazon新生活セール開催中!!/
Amazonで詳細を見る
\超PayPayジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る
メーカー
beats by dr.dre(ビーツ・バイ・ドクター・ドレー)
商品名
BeatsX(ブラック・サテンシルバー・スカイブルー)
タイプ
カナル型
装着方式
両耳
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
最大8時間
充電時間
-
充電端子
-
その他機能
マイク、リモコン、マグネット連結対応
音質は素晴らしいと思います。iPhoneとの相性が良く、すぐにペアリングできます。装着については、全体の形状にたたみグセがつきやすいのか、必ずしも快適とは言えませんでした

出典: https://review.kakaku.com

音質はいいようでApple製品との相性もすぐに接続できるのでいいです。ケーブルに痕がつきやすいみたいなので折りたたんだ時に痕が付いて使いにくそうな印象です。
耳栓状で非常に遮音性が高い。耳栓がわりになる。音楽を流せば外の音もほとんど聞こえない。ただし、コードと服が擦れる音がキシキシ耳に伝わってしまうので、装着中はあまり首を動かさないようにするか、擦れても音がしないように襟なしにする等の対策が必要。 歩くと足と床の衝突音が体に伝わって聞こえるのが増強してしまうので、歩行時での使用はあまり向いていない。

出典: https://review.kakaku.com

耳にフィットし外の音が聞こえにくいほど遮音性が高いイヤホンで耳栓代わりにもなるとのことで音漏れの心配もあまりなさそうです。コードが擦れる音などがダイレクトに伝わるようなので歩いているときなどは雑音が酷そうです。
1年3ヶ月程度使用したところ、電源が入らなくなりました。充電時はランプはつくのですが、電源は入らず。ネットで調べた対処療法を行いましたが、回復しないため、アップルに電話したところ、保証外のため修理料金が9千円程度と言われました

出典: https://review.kakaku.com

イヤホンの寿命は約1年ほどしか持たないようで修理代金も9000円と新品購入時とほぼ変わらない価格なのでコスパはあまりよくない印象を受けました。イヤホン自体が少し高いのですぐに壊れるとなると購入をためらいます。
一カ月以上使ってその間イヤホン専門店などで聴き比べしますが、価格、無線、デザイン、iPhoneとの相性、トータルで考えるととても良いイヤホンです。 迷ったらお勧めします。 愛着も湧きます。

出典: https://www.apple.com

総合的に好評価でiPhoneを使っている人にはおすすめするほど相性がいいようです。デザインがシンプルで無線なので動きが制約されないのがいいですね。
音質はクリアで普段使いにちょうど良い使い勝手だと思います。 仕事で通話などによく使用するのですが、音声の乱れも少なくスムーズです。 本体から離れるとたまに音声が乱れてしまいますが、多少なら動けるのもワイヤレスの利点です。 また、5分で2時間使用できるというスピードが想像以上に便利でした。

出典: https://www.amazon.co.jp

音質は問題なく通話も問題なく使えるようです。イヤホンで通話をする時音声の乱れも少ないようで使い勝手のいいイヤホンです。 充電の速さも助かるようです。
音漏れは一切ありません。iOSデバイスの切り替えはスムーズで大変快適です。 電車で座ってiPadを利用する事が多いんですが、この切り替えのスムーズさが大変重要だと考えてます。駅まではiPhone、座ったらiPadと切り替えてストレスフリーで動画や音楽を楽しめます。 隣の人にも聞こえないくらい遮音性が高く、周りへの迷惑も防げるため人混みでは必須のアイテムです。

出典: https://www.amazon.co.jp

交通機関の移動時に音楽や動画を楽しむのに役に立ちます。音漏れの心配がほとんどないので気軽に音楽など楽しむことができます。
音は確かに良いです。しかしながら、製品の耐久性に問題があり、一年経たないうちにiPhoneとのペアリングができなくなりました。 更に付け加えるならば、Appleのサポート体制が最悪です。保証期間内なのに、色々と難癖をつけて有償修理を要求してきます。 イヤホンをサポート/保証のない消耗品と考えた場合、この製品は全くおススメできません。コスパ悪過ぎです。

出典: https://www.amazon.co.jp

音はいいほうですが価格が高いのに耐久性がなく1年経たないうちに壊れてしまいます。 Appleの保証があてにならないようなので購入時はよく考えて購入したほうがよさそうです。
ノイズ除去と音はすごくいい。 しかし、買って2ヶ月も経たないうちにBluetoothの接続ができなくなった。返品期間が1ヶ月しかなく対応が悪いと感じた。 beatsのイヤホンは初期不良が多いので、ネットで買うより家電量販店で購入し、しっかりとした保証をつけるべき。

出典: https://www.amazon.co.jp

ノイズ除去が付いているようで音質に問題はありません。しかし耐久性がないのが問題で初期不良が多くすぐに故障してしまうことが難点のようです。保証をしっかりとつけておかないと泣き寝入りすることになりそうです。
ワイヤレスイヤホンにしては音はそれなりに良いが、イヤホンの長さが気になった。特に走っているとき、少々ウザく感じた。

出典: https://www.amazon.co.jp

ワイヤレスイヤホンの中でも音質はいいようですがイヤホンの長さがランニング中気になったようで人によっては長く邪魔に感じるので長さは事前に確認しておいたほうがよさそうです。

今まで紹介してきたのは2018年に販売されたものです。ややこしいことに商品名が同じものが過去に販売されており新BeatsXと旧BeatsXとして比較したいと思います。

旧BeatsXはカラーバリエーションが豊富でブラック・ホワイト・グレイ・ブルー・マットゴールド・マットシルバー・レジスタンスブラックレッドの7色展開です。一方、新BeatsXはブラック・サテンシルバー・スカイブルーの3色展開です。

 

価格はそこまで大きな差はありませんが価格.comでは新BeatsXのほうが売り筋ランキング11位と人気です。評価の方も新BeatsXのほうがよく携帯性の評価のみ旧BeatsXのほうが優れています。

 

基本的なスペックは同じでカナル型で充電ケーブルはLightiningケーブです。旧BeatsXも連続再生時間は8時間と長時間再生が可能です。マイクも同じく搭載させれているため、新BeatsXと同じように通話することが可能です。

 

マグネット連結で使えわないときは首に引っ掛けたままぶら下げておくことが可能です。

Beats by dr.dre BeatsX イヤホンの種類について商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・評価・レビュー、他製品との比較をまとめました。

 

BeatsXは音質やデザインの評価がよくiPhoneユーザーにおすすめのイヤホンです。

iPhoneとの相性がよくペアリングなどスムーズに使うことができ操作が簡単でおすすめです。難点は価格が高い割りには耐久性がなく壊れやすいこと・修理代が高いことです。

こだわりがない人にはおすすめできない商品になると思います。

 

またランニング中や歩行中には少し向いていないように感じました。外の音がほとんど聞こえないとの口コミが多くランニング中や歩行時には要注意です。

遮断性が高く音漏れがほとんどないので交通機関などでの移動中とかに役立ちそうです。

 

旧BeatsXと大した差が見受けられなかったので購入するとしたら新BeatsXでいいと思います。価格の差もほとんどありません。

Powerbeats Proは価格がさらに高くなりますがBeatsXと違いコードがないのでランニング中や筋トレ中によさそうです。防水なので雨の日にも気軽に使うことができるので運動する人にはこちらのモデルがおすすめです。

 

ぜひこの記事を参考にご自分にあったイヤホンを選んでみてください。