ビーツバイドクタードレー SOLO3の評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥29,000
ビーツバイドクタードレー SOLO3 イヤホン・ヘッドホンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ビーツバイドクタードレー SOLO3 イヤホン・ヘッドホンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/05/24 更新

ランク王編集部

最大40時間の連続使用可能!スタイリッシュなヘッドホン

本商品は、ビーツバイドクタードレーのワイヤレスヘッドホンです。電源を入れてiPhoneに近づけるだけで、セットアップが完了します。繊細にチューニングされたクリアで質の高い音楽をすぐに楽しめますよ。また、最大40時間駆動のバッテリーを搭載しているため、充電を気にせず音楽に没入することが可能です。

そのため、毎日ヘッドホンを使うヘビーユーザーにおすすめです!頻繁に充電することなく、長時間連続で使用できます。コンパクトに折り畳んでサッとカバンにしまえるので、毎日の通勤・通学のお供に最適です。おしゃれで可愛いデザインなため、プレゼントにもピッタリですね。

編集部おすすめの記事

SOLO3の基本スペック

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
装着方式
両耳
駆動方式
ダイナミック型
プラグ形状
ミニプラグ
充電端子
microUSB
ワイヤレス 
Bluetooth
連続再生時間
最長40時間
充電時間
2時間
マイク 
リモコン 
折りたたみ 
AIアシスタント呼び出し機能
カラー
マットゴールド
重量【g】
215 g

SOLO3の通販サイト比較

楽天 ¥29,000

在庫 : ○

楽天で詳細を見る
Amazon -
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピング ¥30,800

在庫 : ○

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されている記事

【2022最新】高音質でコスパ最強!高性能ヘッドホンおすすめ20選|密閉型・有線・ワイヤレスも!のサムネイル画像

【2022最新】高音質でコスパ最強!高性能ヘッドホンおすすめ20選|密閉型・有線・ワイヤレスも!

2022/04/18

【2022年最新】スマホイヤホンマイクおすすめ20選!音質は?のサムネイル画像

【2022年最新】スマホイヤホンマイクおすすめ20選!音質は?

2022/03/15

【2022最新】オーバーイヤーヘッドホンの厳選おすすめ5選| デメリットはある?のサムネイル画像

【2022最新】オーバーイヤーヘッドホンの厳選おすすめ5選| デメリットはある?

2022/02/17

【2022年最新】価格別!ワイヤレスヘッドホンのおすすめ|安い・おしゃれ・選び方ものサムネイル画像

【2022年最新】価格別!ワイヤレスヘッドホンのおすすめ|安い・おしゃれ・選び方も

2022/02/01

USB接続ヘッドホンおすすめ6選!選ぶポイントや接続方法ものサムネイル画像

USB接続ヘッドホンおすすめ6選!選ぶポイントや接続方法も

2022/01/12

マイク付きイヤホンのおすすめ20選|ハンズフリーでゲームを快適に!通話特化ものサムネイル画像

マイク付きイヤホンのおすすめ20選|ハンズフリーでゲームを快適に!通話特化も

2022/01/11

【初心者】ワイヤレスイヤホンとは?マイクや通話の仕組み・使い方を解説のサムネイル画像

【初心者】ワイヤレスイヤホンとは?マイクや通話の仕組み・使い方を解説

2022/01/11

【こだわりたい貴方に】価格別!高級ヘッドホンのおすすめ【23選】のサムネイル画像

【こだわりたい貴方に】価格別!高級ヘッドホンのおすすめ【23選】

2021/12/15

【最新版】5万円以下のヘッドホン"今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】5万円以下のヘッドホン"今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/15

【最新版】5万円以下のヘッドホン"今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】5万円以下のヘッドホン"今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/15

ヘッドホンの選び方とおすすめ商品10選|安い・良音質な高コスパモデルものサムネイル画像

ヘッドホンの選び方とおすすめ商品10選|安い・良音質な高コスパモデルも

2021/12/15

【2022最新版】AACのワイヤレスイヤホンの最強おすすめ【10選】のサムネイル画像

【2022最新版】AACのワイヤレスイヤホンの最強おすすめ【10選】

2021/12/15

【2022最新版】ハイレゾ対応ワイヤレスイヤホンの厳選おすすめ【5選】のサムネイル画像

【2022最新版】ハイレゾ対応ワイヤレスイヤホンの厳選おすすめ【5選】

2021/12/14

ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンのおすすめ14選|違いや選び方を解説のサムネイル画像

ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンのおすすめ14選|違いや選び方を解説

2021/12/14

【2022年最新】おすすめヘッドホン18選!タイプ別に徹底比較!のサムネイル画像

【2022年最新】おすすめヘッドホン18選!タイプ別に徹底比較!

2021/12/14

【徹底比較】種類別!おすすめのヘッドホン10選|種類ごとの特徴ものサムネイル画像

【徹底比較】種類別!おすすめのヘッドホン10選|種類ごとの特徴も

2021/12/14

ワイヤレスヘッドホンおすすめ10選|充電に関する疑問も解決【徹底解説】のサムネイル画像

ワイヤレスヘッドホンおすすめ10選|充電に関する疑問も解決【徹底解説】

2021/12/14

【最新版】左右一体型のワイヤレスイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】左右一体型のワイヤレスイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/08

【最新版】1万円〜2万円のワイヤレスヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】1万円〜2万円のワイヤレスヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/08

【最新版】ワイヤレスのオーバーイヤーヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】ワイヤレスのオーバーイヤーヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/08

【徹底解説】ワイヤレスイヤホンに最適なUSBは?Type-Cおすすめ11選ものサムネイル画像

【徹底解説】ワイヤレスイヤホンに最適なUSBは?Type-Cおすすめ11選も

2021/11/16

【2022年最新】マグネット内蔵ワイヤレスイヤホンのおすすめ10選!のサムネイル画像

【2022年最新】マグネット内蔵ワイヤレスイヤホンのおすすめ10選!

2021/11/16

【コンパクトで軽い】小型のワイヤレスイヤホン人気おすすめ11選!超小型ものサムネイル画像

【コンパクトで軽い】小型のワイヤレスイヤホン人気おすすめ11選!超小型も

2021/10/29

【2022年最新】ランニングにおすすめのイヤホン10選|人気のソニーものサムネイル画像

【2022年最新】ランニングにおすすめのイヤホン10選|人気のソニーも

2021/10/22

マイク付きワイヤレスイヤホンで録音のやり方を徹底解説!【動画投稿にも】のサムネイル画像

マイク付きワイヤレスイヤホンで録音のやり方を徹底解説!【動画投稿にも】

2021/10/22

【2022最新】USBタイプCのワイヤレスイヤホンおすすめ10選!のサムネイル画像

【2022最新】USBタイプCのワイヤレスイヤホンおすすめ10選!

2021/10/22

白いイヤホンでおしゃれに音楽を楽しむ!おすすめイヤホン紹介!のサムネイル画像

白いイヤホンでおしゃれに音楽を楽しむ!おすすめイヤホン紹介!

2021/10/22

作業効率アップ!おすすめ作業用ヘッドホン。集中力倍増で仕事も快適にのサムネイル画像

作業効率アップ!おすすめ作業用ヘッドホン。集中力倍増で仕事も快適に

2021/10/22

初心者におすすめのワイヤレスイヤホン10選|使い方を徹底解説のサムネイル画像

初心者におすすめのワイヤレスイヤホン10選|使い方を徹底解説

2021/10/22

ワイヤレスイヤホンおすすめ10選!|おすすめメーカーや機能も紹介!のサムネイル画像

ワイヤレスイヤホンおすすめ10選!|おすすめメーカーや機能も紹介!

2021/10/22

【徹底解説】ワイヤレスイヤホンの使い方や繋げ方は?トラブルの対処法ものサムネイル画像

【徹底解説】ワイヤレスイヤホンの使い方や繋げ方は?トラブルの対処法も

2021/10/21

beats by dr.dre

Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン – シルバー

価格:27,045円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
beats by dr.dre(ビーツバイドクタードレ)
商品名
Beats Solo3 Wireless ブラック・(PRODUCT)RED・Popインディゴ・Popバイオレット・Popブルー・Popマゼンタ・グロスブラック・グロスホワイト・ゴールド・サテンゴールド・サテンシルバー・シルバー・ターフグリーン・ブリックレッド・ブレイクブルー・レジスタンス・ブラックレッド・ローズゴールド
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
密閉型(クローズド)
プラグ形状
ミニプラグ
連続再生時間
最長40時間
充電時間
2時間
充電端子
microUSB
機能
折りたたみ・リモコン・マイク機能・リケーブル対応

beats by dr.dre solo3は、効率的なApple W1チップを使用している為、フル充電で最大40時間もの再生が可能です。また、バッテリーが少なくなった場合にも「Fast Fuel機能」という急速充電により、5分間の充電で最大3時間の再生が可能です。

beats by dr.dre solo3は、幅広い音域とクリアなサウンドを同時に実現し、高音質で音楽を楽しむ事ができます。世界が認めたBeatsならではのサウンドは、海外の著明アーティストやDJにも支持され、セレブの間でも多く愛用されている事でも知られています。

beats by dr.dre solo3は、豊富なカラー展開でファッション性が高く、見た目がとてもオシャレです。折りたためばコンパクトサイズになり、持ち運びやすい事も特徴的です。また、柔らかなクッション付きのイヤーカップで、耳への負担が少ない設計になっています。

beats by dr.dre solo3は、Class1のBluetoothを搭載しているので、スムーズなワイヤレス接続が可能です。特にApple製品との親和性が高く、iPhone、iPad、Apple Watch、MACであれば、よりスムーズに接続する事が可能です。またApple W1チップ搭載により、Appleデバイス間での切り替えも容易です。

beats by dr.dre solo3は、柔らかいクッションのイヤーカップで耳への負担を減らしているものの、耳への圧力が強めで締め付け感が気になる、という口コミ見られました。短時間であれば問題がなくても、長時間の使用になると耳が痛くなってしまう方も多いようです。

 

締め付け感については、頭の大きさや耳の形にもよるので個人差が大きく、気にならないという意見も見られました。また、最初は気になっても、使い続けるうちに少し緩んだり、うまくフィットする位置が見つかったりして、大丈夫になる場合もあるようです。

beats by dr.dre solo3は、オンイヤータイプのヘッドホンで、耳の上にフィットさせる構造です。その為、耳全体を覆うオーバーイヤータイプに比べると、音漏れはしやすくなっています。ただし、大音量でなければほとんど気にならないという意見も多かったので、ボリュームを下げればある程度は解決できるようです。

 

また、beats by dr.dre solo3はノイズキャンセリング機能が搭載されていません。周囲の音はイヤーカップによってある程度は聞こえにくくなりますが、周囲の音を完全にシャットアウトしたい方には不向きと言えるでしょう。

beats by dr.dre solo3は、細かなチューニングで幅広い音域をカバーし、重低音から高音域までバランスのとれたサウンドを実現しています。その為、重低音が強めの今までのBeatsらしい音が好みという方の中には、物足りないという方もいるようです。

 

音質については人それぞれの好みがあり、また音楽のジャンルによっても、聞こえ方が違う可能性があります。重低音は十分に出ているという口コミもありますが、もし低音が効いている方が好みであれば、物足りなさを感じるかもしれません。

beats by dr.dre solo3は2万円台で、ヘッドホンの中では決して安くはない価格です。音質やデザイン、コンパクト性、利便性などを総合的に考えると、妥当な価格だという意見もありました。ただ、もし買った後に不満な点があった場合、価格が高いと感じてしまう可能性があります。

beats by dr.dre solo3は、本体のイヤーカップそのものが操作ボタンになっており、簡単に操作ができます。例えば、右側のイヤーカップには電源ボタンとバッテリー残量ランプ、左側のイヤーカップには再生・停止とボリュームコントロールのボタン、といった具合です。

 

Apple W1チップを搭載している為、iPhone、iPad、Apple Watch、Macなどのデバイスでは、2ステップの簡単操作であっという間に接続できます。デバイスの切り替え操作も簡単なので、Apple製品のユーザーには大きな恩恵となるでしょう。

beats by dr.dre solo3は、最長40時間の再生が可能なので、あまり充電せずに済むという口コミが多く見られました。もし充電が切れそうな場合、5分間の急速充電で最長3時間再生できるのも魅力的です。

 

万一、充電が切れてしまった場合には、付属している3.5mmのリモートケーブルをつなげば有線で音楽を聴くこともできるのは、嬉しいポイントです。

beats by dr.dre solo3は低音から高音まで幅広い音域がクリアに再現されていて、音質が良いという口コミが多く見られました。具体的には、ロック、ポップ、ヒップホップ、EDMなどのハッキリした音のジャンルの方が、クラシックなどの繊細な音のジャンルよりも満足度が高いようです。

beats by dr.dre solo3は、オシャレで洗練されたデザインなので、見た目重視の人にも人気があります。特にカラーバリエーションは他に類を見ないほど豊富で、定番のブラックからポップなツートーンカラー、可愛らしいローズゴールドなど、自分の好みに合わせて選べると好評です。

beats by dr.dre solo3は折りたたむ事ができ、さらに付属のキャリングケースに入れてコンパクトに持ち運ぶ事ができます。外出時や旅行の時にも、カバンの中でかさばらずに持ち運ぶ事ができるのは、助かりますね。

音質的にはマニアックなところまでは分からない人だけど、少なくとも聞いていて違和感を感じない、気持ちの良い音で聴けるなと感じました。 そして肝心のバッテリー。年末から年始にかけて街歩きでかなり使ったはずなのに帰って充電器にかけてみたら半分以上残っていたのはさすが。外でヘビーに使うにも足りる実力です。

出典: https://www.amazon.co.jp

バッテリーの持ちが良く、沢山使用したのに充電が半分以上残っているというのは凄いですね。この方のように、気持ち良く聴ける音質で満足しているというコメントも多く見られました。
音は文句無しですね。どんなジャンルでも合います。私の場合はEDMを聞き、有名なDJも愛用しているbeatsを選びました。充電時間が非常に早い。iPhpneへのアクセスが速い! 悪い点は、締め付けが少し強い事。長時間着けるのは推奨しない。 付けてると慣れる。段々緩んでくるのかな。

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘッドホンの締め付けが強く感じるというコメントが多く見られました。この方のように、段々慣れてくる場合もあるようです。ただ、締め付けが気になる可能性があるので、心配な方はオーバーイヤータイプ等、別のタイプのヘッドホンを選んだ方が良いかもしれません。
いろいろなジャンル(ロック、ポップス、JASS)を聞いてみましたが、低音から高音まで素直に音が出ていると思います。装着感はパッドが柔らかく良いと思います。長時間使用しても痛くはなりそうにありませんが私が頭が小さめなので・・・ いろいろなヘッドホンやイヤホンを購入してきましたが一番満足感が高いですね。

出典: https://review.kakaku.com

先ほどの口コミとは逆に、長時間使用しても大丈夫という方もいらっしゃいました。音質についても、ジャンルを問わず、低音から高音まで音が出ていて満足感が高いという口コミもありました。
【外音遮断性】耳を完全に覆いかぶさるものではありません。しかし、フィットすると、かなり遮断できると思います。 【音漏れ防止】車の運転席と助手席ぐらいの間で音漏れが聞こえるようでした。ボリュームを下げると音漏れしなくなります。

出典: https://review.kakaku.com

beats by dr.dre solo3はノイズキャンセリング機能を搭載していない為、外音遮断性はそれ程期待できないでしょう。ただ、耳にフィットした場合にはある程度遮断できるようです。音漏れの程度については、運転席と助手席という距離感が分かりやすく、参考になる口コミです。
接続についてもapple製品となら電源を入れて近づけるだけで接続メニューが出て、簡単にペアリングできる。 appleIDとも紐付くため、一台とペアリングしたら他に所持するmacやiOS製品とはペアリングせずに接続ができかなり便利。

出典: https://review.kakaku.com

Apple製品と簡単にペアリングできる事がよく分かる口コミです。また、同じAppleIDの複数のデバイスとも簡単に接続できる仕様になっている為、Apple製品のユーザーにとっては大変便利だと言えます。
低音は出てると思いますが、中音がクリアじゃないため少し違和感があります。 この音質でこの値段は高すぎるのではないでしょうか?

出典: https://www.amazon.co.jp

中音域がクリアではない、聞こえづらいという意見がいくつか見られました。beats by dr.dre solo3は値段もそれなりにしますので、満足いかない場合は高すぎると感じるようです。
音質については、発音部の小さいsolo3 wirelessは低音のスケール感が小さく、今風のきれいな音質に近付いています。 一方、studio wirelessはsolo3 wirelessに比べて「ドンシャリ」傾向が少し強く、皆さんがbeatsのヘッドホンに思い描く音質に近いと思います。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

solo3はこれまでのBeatsらしい重低音のスケール感が薄れ、今風のサウンドに近づいているという口コミが複数見られました。同じBeatsのstudio wireless と比べても、その傾向が見られるようです。
Bluetooth機能と横にあるボタンで簡単に操作できて便利です。差し込み型のイヤホンとか戻れない感じで、折りたたみも出来るので収納もいいです。何より形がカッコ可愛くて気に入ってます。

出典: https://www.amazon.co.jp

solo3は、イヤーカップそのものが操作ボタンになっていて、簡単スムーズに操作ができると好評です。カッコ良くて尚且つ可愛いデザインは、男女問わず満足度の高い口コミが多かったです。
beats by dr.dre

Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン - マットブラック

価格:33,500円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

beats by dr.dre studio3は、オーバーイヤータイプのヘッドホンで耳全体を包んでくれるので、オンイヤータイプのsolo3 に比べて音漏れがしにくい構造です。また、solo3と違ってノイズキャンセリング機能が搭載されている為、外部の雑音をしっかり遮断してくれる所が大きな違いです。

 

デザインはsolo3と同様にオシャレで、折りたたみができてキャリングケースに入れて持ち運ぶ事も可能です。ただ、イヤーカップがsolo3に比べると大きい為、比較するとどうしても大きくなります。外出先への携帯性を比較すると、solo3の方が優れていると言えるでしょう。

 

ただ、イヤーカップが大きいので、solo3のように耳への圧迫感が気になるというコメントは見られませんでした。付け心地が気になる場合は、studio3の方がおすすめです。

 

beats by dr.dre studio3の音質は、solo3に比べて重低音がしっかりと聞こえるという意見が見られました。音質については好みもあるので、もし可能であれば、一度店頭で視聴してから購入するのも良いでしょう。価格は高めですが、重低音が効いている方が好みの方や、周囲の音を遮断して音楽に集中したい方には、studio3の方がおすすめです。

アリNIPPON

【国内正規品】Beats by Dr.Dre Solo2 Wireless Space Gray 密閉型ワイヤレスオンイヤーヘッドホン Bluetooth対応 スペースグレー MKLF2PA/A

価格:19,980円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

solo2 wirelessは、イヤーカップが半開放型となっており、クリアで抜けの良い音を実現していますが、その分音漏れがしやすいという欠点があります。Bluetooth搭載によりiPhone等のデバイスとワイヤレス接続ができるのはsolo3と同様ですが、バッテリー駆動時間は最長12時間で、solo3と比べると短い時間になっています。

 

音質はsolo3に比べると、重低音がより大きいという感想が多く見られました。重低音が強めのサウンドが好みの方には向いていると言えるでしょう。ただ、solo3の方が幅広い音域にバランスよく再現し、より今風のサウンドになっているという意見が多かったので、自分の好みに合わせて選ぶのが良いでしょう。

 

solo3よりも価格が安く手が届きやすくなっていますが、機能的には十分に引けを取らないレベルなので、価格重視という方にはおすすめです。現在は生産終了品の為、販売している店舗が少ない状況です。

beats by dr.dre

Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン – シルバー

価格:27,054円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

beats by dr.dre solo3 イヤホン・ヘッドホン solo3 の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

beats by dr.dre solo3は、最新の技術により簡単な操作で、快適なワイヤレス接続による音楽を楽しむ事ができます。バッテリーの持続時間が長いヘッドホンをお求めの方や、コンパクトサイズで持ち運びたいという方には大変おすすめです。

 

ファッション性が高いデザインなので、見た目重視の方にも人気があります。ノイズキャンセリング機能や音漏れ防止を重視する方には、不向きと言えるでしょう。

 

Apple製品との親和性が高いので、iPhone、iPad、Mac等のユーザーの方には特におすすめの商品です。