【2022年最新】Bluetoothキーボードのおすすめ5選|持ち運びに最適

有線キーボードを使う際にケーブルが煩わしく感じたことはありませんか?そんな人におすすめなのがケーブルレスで持ち運びにも便利なBluetoothキーボードです。この記事では、Bluetoothキーボードの選び方やおすすめ商品を紹介するのでぜひ参考にしてください。

2022/09/14 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

「使っているキーボードのケーブルが邪魔だ」「配線が多くて見栄えが悪い」と感じる人もいるのではないでしょうか。もし、有線キーボードを使っている人でデスク周りをすっきりさせたいと考えているならBluetoothキーボードが最適です。

 

Bluetoothキーボードならケーブルレスのため簡単に配置や移動が可能な上、ケーブルが邪魔になることもありません。またタブレットやスマホとも組み合わせて使えるので、タブレットやスマホで文章を打つ機会が多い方にもおすすめです。

 

今回は、Bluetoothキーボードの選び方を基本編と便利機能編に分けて解説し、さらにおすすめのBluetoothキーボード15選も紹介します。記事の最後にはワイヤレスマウスについても説明するので、参考にしてください。

はじめに知っておくべき重要なことは、ワイヤレスキーボードがすべてBluetooth接続ではないという点です。ワイヤレスキーボードの接続方法には「Bluetooth接続」と「2.4GHz接続」の2種類があり、それぞれ接続方法が異なります。

 

Bluetooth接続は、主にBluetoothに対応したデバイスでのみ使用できる接続方法です。タブレットやスマホで使用できて便利ですが、ペアリングの設定をする手間がかかります。そして2.4GHz接続は、USB端子のあるデバイスに専用のレシーバーを取り付けて無線接続が可能です。

Bluetooth規格は使用機器に合うものを選ぶことが大切です。Bluetooth規格とはバージョンとも呼ばれるもので、互換性がない規格では接続できません。例えば、バージョン3.0以前と4.0以降は異なった通信方式を使っているため互換性がないということになります。

 

そのためBluetooth規格が4.2のパソコンにBluetooth規格2.0のBluetoothキーボードを接続しようとしても、互換性がないため接続できません。必ず規格と互換性を確認してください。

ここからは、基本的なBluetoothキーボードの選び方を紹介します。Bluetoothキーボードを選ぶ上で注意すべき点を解説するので、キーボードの選び方が分からない人は参考にしてください。

Bluetoothキーボードには対応OSが決まっており、Windows OSだけに対応しているモデルや、Windows・Mac両方のOSに対応したモデルがあります。選ぶときは、持っているデバイスのOSに対応しているかが重要です。そのため、1台で複数のデバイスと接続したい場合は、すべてのデバイスのOSに対応しているかを確認してください。

Bluetoothキーボードを選ぶ上で、使用機器に最適なものを選ぶことが大切です。「パソコン」と「タブレット・スマートフォン」それぞれ選び方を解説するので、使用機器が決まっている人は参考にしてください。

パソコン用のBluetoothキーボードを求めている人におすすめなのが、サイズが大きい据え置き型のモデル。据え置き型ならキーサイズが大きいのでタイピングがしやすいです。そのため仕事やプライベートで長時間作業する場合でも、疲れにくく快適に作業ができます。

タブレット・スマートフォン用のBluetoothキーボードに最適なのが持ち運びしやすい小型サイズモデルです。コンパクトなサイズならカバンに入りやすく、カフェのような設置面が少ない机や電車・バスの車内でも使いやすいメリットがあります。

Bluetoothキーボードには主に5種類のキー感知方式があります。それぞれ打鍵感や耐久性が異なるため、タイピングのしやすさにこだわりたい人はチェックしてください。

メンブレン方式のキーボードは打ち心地に弾力があるのが特徴です。シートスイッチは1枚で完結しており、シリコンキャップを採用しているので打鍵音は静かという強みを持っています。また、デスクトップパソコンで広く採用されているタイプのキー感知方式のため、デスクトップパソコン用キーボードと同じ使用感を求めている人におすすめです。

パンタグラフ方式は薄型モデルで主流のキー感知方式なので、持ち運び性を重視している人におすすめです。キーの中心を押さなくても正しく認識できるため、軽快なキータッチでタイピングが行えます。力を入れなくてもキー入力が行えることから、長時間作業を行う人におすすめです。

メカニカル方式は小気味いい打鍵音が楽しめるキー感知方式です。すべてのキーが独立した構造をしているため、1部のキーが壊れた場合は対象のキーのみの交換で対処が可能。また、各キーが独立構造をしていることで耐久性が高く、長期間の使用に向いています。

静電容量無接点方式は、電極の接触なしにキーを認識する技術を使ったキー感知方式。電極の接点に触れる前にキーを認識するため、キーを底まで押す必要がなく指への負担が少ないことがメリットです。電極の接触が物理的に行われないため、故障のリスクが少なくほかのキー感知方式と比べて群を抜いた耐久性を誇ります。

キーボードを選ぶ上で重要な点がキー配列です。キー配列には「日本語配列(JIS)」「英語配列(US)」の2種類があり、それぞれ入力方法やキーの数・配列が異なります。日本語配列は「かな入力」「変換」「半角/全角」などのキーが付いており日本人向けのデザインです。

 

一方で英語配列は、海外で主流のキーボードでアルファベットが入力しやすい特徴があります。英語配列はプログラマーに好評ですが、そうでない場合は基本的に日本語配列がおすすめです。

Bluetoothキーボードは「電池式」と「充電式」の2つの給電方法が選べます。どちらにもメリット・デメリットがあるので、それぞれ比較して選んでください。

電池式のメリットは、予備の電池があれば外出先で何時間でもBluetoothキーボードを使うことが可能な点。電源なしで何時間も使用できるため、場所を問わずにBluetoothキーボードを使いたい人におすすめです。ただし、電池式は定期的に電池を購入するコストがかかります。

充電式は何度も繰り返し使える電池がキーボード本体に内蔵されているため、充電ケーブルに繋ぐだけで数時間使用ができます。電池の購入や処分が面倒という人は充電式のBluetoothキーボードが最適です。ただし、バッテリー切れがある・充電できない環境では使いにくいデメリットがあります。また製品によってはフル充電するのに時間がかかるので、急いで充電する場合は注意が必要です。

ここからは、基本編に続いて便利な機能を中心にBluetoothキーボードの選び方を紹介します。どのような機能があると便利に使えるのかをまとめているため、使い勝手のいいBluetoothキーボードを求めている人は必見です。

テンキーを使って数字入力をしない人におすすめなのが、テンキーレスのBluetoothキーボードです。テンキーがない分サイズが小さいため持ち運びしやすく、マウスの動作可動域も広がるのでより操作性が増します。なお、場合によってテンキーが必要という人は外付けのテンキーが便利です。設置位置を自由に変更でき、不要なときは取り外せます。

複数のデバイスで1台のBluetoothキーボードを使い回すなら、マルチペアリング対応のモデルが最適です。マルチペアリングに対応していれば、パソコン・タブレット・スマートフォンに同時接続して切り替えながら使えるので、切り替えの度に接続や解除をしなくて済みます。

カバンに入れて持ち運ぶなら折りたたみ式のBluetoothキーボードがおすすめです。折りたたみ式ならかさばらないため、荷物が多いときでも邪魔になりません。また、折りたたみ式は軽量モデルが多いので、長距離移動でも負担にならないというメリットがあります。

公共施設や深夜に作業を進めたい人は、静音性にこだわるのがおすすめです。静音性は主にキーボードの軸やキー感知方式によって違いがあるため、静音性重視の人は赤軸やメンブレン方式のBluetoothキーボードを選んでください。

1位
アンカー

Ultra-Slim Bluetooth Keyboard(AK-A7726121)

価格:1,500円 (税込)

薄型軽量!タイピングも静かな人気のキーボード

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

Amazonマーケットプレイスで2年連続3冠を受賞する、Ankerの人気キーボード「A7726121」。薄型でシルバーとホワイトのスタイリッシュな見た目が特徴的です。フルサイズキーボードの3分の2のサイズ感で、重さ約200gと軽量で持ち運びに便利。

単4形電池2本で3ヶ月以上使え、毎回充電する必要がありません。海外メーカーながらも、18ヶ月の製品保証が受けられます。また、静かにタイピングできるので作業中の音が気になる方にもおすすめ。ショートカットキーも搭載していることがポイントです。
ケーブル
ワイヤレス(無線)
インターフェイス
Bluetooth
対応OS
Windows/Mac OS/iOS/Android
スマホ・タブレット対応 
ゲーミングキーボード 
-
ケーブル長
-
テンキー
なし(テンキーレス)
キーレイアウト
英語
キースイッチ 
-
キーピッチ 
-
2位
ロジクール

K780

価格:6,700円 (税込)

Bluetooth接続可能◎タイピングしやすいキーボード

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、ロジクールより発売されているスマートフォンやタブレット端末を立てかけることができるキーボードです。パソコンにも接続できるので、対応デバイスが豊富なのもポイントです。また、自動で接続したデバイスを認識し、OS毎のショートカットキーや独自のキーを違和感なく使用可能。

加えて、タイピングしやすいインカーブキーが使われており、負担なく打ちやすいキーボードを探していた方にもうってつけです。2.4GHz無線接続とBluetooth接続どちらにも対応。コンパクトなサイズながらテンキーも備わっており、機能性が高くすっきりと使用したい方におすすめです。
ケーブル
ワイヤレス(無線)
インターフェイス
USBBluetooth
対応OS
Windows/Mac OS/iOS/Android/Chrome OS
スマホ・タブレット対応 
ゲーミングキーボード 
-
ケーブル長
-
テンキー
あり
キーレイアウト
日本語101
キースイッチ 
パンタグラフ
キーピッチ 
19 mm
3位
エレコム

TK-FLP01BK

価格:3,456円 (税込)

3種のOSに対応で配列変更も◎折りたたんで持ち歩けるキーボード

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、エレコムより発売されている折りたたんで持ち歩けるキーボードです。パソコン2台や、パソコンとタブレットの2台を切り替えて使えるのがポイント。また、Windows・iOS・Androidに対応しており、ボタンで簡単に配列を変えることもできます。最大3台のマルチペアリングもできて便利ですね。

そのため、外回りが多い営業マンや在宅ワークも行っているビジネスマンにおすすめです。複数デバイスの接続が可能なので、効率的な作業を重視する方にもピッタリですよ。また、折りたたんで持ち歩けるので、出張の際に使いたい方にもうってつけです。
ケーブル
ワイヤレス(無線)
インターフェイス
Bluetooth
対応OS
Windows/iOS/Android
スマホ・タブレット対応 
ゲーミングキーボード 
-
ケーブル長
-
テンキー
なし(テンキーレス)
キーレイアウト
日本語79
キースイッチ 
パンタグラフ
キーピッチ 
19 mm
4位
バッファロー

BSKBB310BK

価格:1,716円 (税込)

安定したキータッチ◎長い爪でも打ちやすいキーボード

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、バッファローから発売されているテンキーレスのコンパクトなBluetooth 3.0対応キーボードです。省電力設計を採用し、単4形乾電池2本で約2~3年使用できる高コスパさが魅力。また、再生・停止やボリューム調整など、iOSやAndroidに便利なホットキーを搭載しています。

加えて、まっすぐ押し込めるため、安定したキータッチ感が好みの方にピッタリ!Bluetoothにも対応し、搭載で3台の機器を簡単に切り替えることができるのも便利ですね。さらに、キー同士の間が広く取られているのでタイプミスの軽減が期待でき、ネイルアートをしている長い爪の方でも打ちやすくておすすめです。
ケーブル
ワイヤレス(無線)
インターフェイス
Bluetooth
対応OS
Windows/Mac OS/iOS/Android
スマホ・タブレット対応 
ゲーミングキーボード 
-
ケーブル長
-
テンキー
なし(テンキーレス)
キーレイアウト
日本語78
キースイッチ 
パンタグラフ
キーピッチ 
19 mm
5位
ロジクール

MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]

価格:15,500円 (税込)

最大3のデバイスをスムーズに切り替え◎打ちやすいキーボード

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、ロジクールより発売されている「パンタグラフ式」のワイヤレスキーボードです。Bluetooth接続のワイヤレスタイプで、コードの煩わしさもなくストレスフリーです。最大で3台のデバイスが接続でき、ボタン1つで切り替えも簡単に行えますよ。

また、キーが球状にくぼんでおり、指が疲れにくいキーボードを求めていた方にうってつけです。ほかにも、ミスタッチを減らしたい方や、パンタグラフ式ならではの軽い打鍵感をより追求したい方に適しています。さらに、Easy-Switchボタンによって、接続しているデバイスの切り替えをスムーズにしたい方にもピッタリ!
ケーブル
ワイヤレス(無線)
インターフェイス
USBBluetooth
対応OS
Windows/Mac OS/iOS/Android/Linux
スマホ・タブレット対応 
ゲーミングキーボード 
-
ケーブル長
-
テンキー
あり
キーレイアウト
日本語113
キースイッチ 
パンタグラフ
キーピッチ 
19 mm

Bluetoothキーボード人気おすすめ商品|比較一覧表

商品画像
メーカー
アンカー
ロジクール
エレコム
バッファロー
ロジクール
商品名
Ultra-Slim Bluetooth Keyboard(AK-A7726121)
K780
TK-FLP01BK
BSKBB310BK
MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]
説明
薄型軽量!タイピングも静かな人気のキーボード
Bluetooth接続可能◎タイピングしやすいキーボード
3種のOSに対応で配列変更も◎折りたたんで持ち歩けるキーボード
安定したキータッチ◎長い爪でも打ちやすいキーボード
最大3のデバイスをスムーズに切り替え◎打ちやすいキーボード
価格 1,500円 (税込) 6,700円 (税込) 3,456円 (税込) 1,716円 (税込) 15,500円 (税込)
リンク
ケーブル
ワイヤレス(無線)
ワイヤレス(無線)
ワイヤレス(無線)
ワイヤレス(無線)
ワイヤレス(無線)
インターフェイス
Bluetooth
USBBluetooth
Bluetooth
Bluetooth
USBBluetooth
対応OS
Windows/Mac OS/iOS/Android
Windows/Mac OS/iOS/Android/Chrome OS
Windows/iOS/Android
Windows/Mac OS/iOS/Android
Windows/Mac OS/iOS/Android/Linux
スマホ・タブレット対応 
ゲーミングキーボード 
-
-
-
-
-
ケーブル長
-
-
-
-
-
テンキー
なし(テンキーレス)
あり
なし(テンキーレス)
なし(テンキーレス)
あり
キーレイアウト
英語
日本語101
日本語79
日本語78
日本語113
キースイッチ 
-
パンタグラフ
パンタグラフ
パンタグラフ
パンタグラフ
キーピッチ 
-
19 mm
19 mm
19 mm
19 mm
1位
アンカー

Ultra-Slim Bluetooth Keyboard(AK-A7726121)

価格:1,500円 (税込)

薄型軽量!タイピングも静かな人気のキーボード

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

Amazonマーケットプレイスで2年連続3冠を受賞する、Ankerの人気キーボード「A7726121」。薄型でシルバーとホワイトのスタイリッシュな見た目が特徴的です。フルサイズキーボードの3分の2のサイズ感で、重さ約200gと軽量で持ち運びに便利。

単4形電池2本で3ヶ月以上使え、毎回充電する必要がありません。海外メーカーながらも、18ヶ月の製品保証が受けられます。また、静かにタイピングできるので作業中の音が気になる方にもおすすめ。ショートカットキーも搭載していることがポイントです。
ケーブル
ワイヤレス(無線)
インターフェイス
Bluetooth
対応OS
Windows/Mac OS/iOS/Android
スマホ・タブレット対応 
ゲーミングキーボード 
-
ケーブル長
-
テンキー
なし(テンキーレス)
キーレイアウト
英語
キースイッチ 
-
キーピッチ 
-
2位
ロジクール

K780

価格:6,700円 (税込)

Bluetooth接続可能◎タイピングしやすいキーボード

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、ロジクールより発売されているスマートフォンやタブレット端末を立てかけることができるキーボードです。パソコンにも接続できるので、対応デバイスが豊富なのもポイントです。また、自動で接続したデバイスを認識し、OS毎のショートカットキーや独自のキーを違和感なく使用可能。

加えて、タイピングしやすいインカーブキーが使われており、負担なく打ちやすいキーボードを探していた方にもうってつけです。2.4GHz無線接続とBluetooth接続どちらにも対応。コンパクトなサイズながらテンキーも備わっており、機能性が高くすっきりと使用したい方におすすめです。
ケーブル
ワイヤレス(無線)
インターフェイス
USBBluetooth
対応OS
Windows/Mac OS/iOS/Android/Chrome OS
スマホ・タブレット対応 
ゲーミングキーボード 
-
ケーブル長
-
テンキー
あり
キーレイアウト
日本語101
キースイッチ 
パンタグラフ
キーピッチ 
19 mm

ワイヤレスのBluetoothキーボードを使うなら、マウスもワイヤレスにするとより快適に操作ができます。ワイヤレスのマウスがあれば省スペースで作業ができ、場所問わずデバイスの操作が可能です。ただし、ワイヤレスマウスを組み合わせて使うときには、冒頭でも触れたようにBluetooth規格に注意する必要があります。おすすめのワイヤレスマウスについは、以下の記事を参考にしてください。

Bluetoothキーボードはケーブルがないため作業スペースを広く使用ができるので、見た目もすっきりして片付けも簡単。そして持ち運べて外出先や移動中に作業がしやすいのもメリットです。この記事を参考に最適なBluetoothキーボードを選んで、便利に活用しましょう。

キーボード Bluetoothの全商品一覧