【2021最新】水冷式CPUクーラーおすすめ12選|空冷式との違いやメリット・デメリット

CPUクーラーの冷却性能はPCの動作・寿命を大きく左右します。水冷式は空冷式より冷却性能が高く、また最近では取り付けが簡単な簡易水冷タイプも珍しくありません。そこで本記事では、水冷式CPUクーラーの選び方・おすすめメーカー・おすすめ商品12選を紹介します。

2021/07/24 更新

水冷式クーラーは冷却液といわれる液体を用いて、CPUを冷却するパーツです。冷却効果が高いため、高負荷で発熱しやすいハイスペックPCにおすすめです。また、空冷式よりもファンの音が小さく静音性が高いため、動作音が気になる方に適しています。

 

水冷式クーラーはLEDライトアップ機能が特徴で、見た目が格好いいと人気ですよね。そのため、水冷式クーラーを搭載したいと思う方は多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、水冷式クーラーについて選び方やおすすめのメーカーを詳しく解説します。さらに記事後半では、人気商品12選もご紹介します。初心者の方でもわかりやすくまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!【簡易・本格キット】水冷式CPUクーラーのおすすめ12選

水冷式クーラーは2種類あります。それぞれ同じ水冷式でも特徴が違うので、自分の好みやPCのスペックから適切な種類を選びましょう。

簡易水冷

簡易水冷は本格水冷よりも安く購入でき、コンパクトに設置できるのが特徴です。本格水冷と性能の違いはほとんどありません。そのため、初心者の方やカスタマイズ性を重視しない方におすすめです。

 

簡易水冷は冷却液がラジエーター(熱を放熱するための装置)を通る中で、ファンによって冷やされる仕組みです。冷やされた冷却液は電動ポンプを通り、水枕(CPUから熱を取るところ)に送られて直接CPUの熱を取ります。

 

再び熱を持った冷却液はラジエーターを通り冷やされ、上記と同じことを繰り返します。冷却液は特殊な液体を使うため、本格水冷のように水で代用できないので注意しましょう

本格水冷

本格水冷はカスタマイズ性に優れているのが特徴です。冷却水の色を変更したり、水冷構造の間に水温計や水流チェックができる装置を搭載できたりします。また、特殊な冷却液ではなく水道水でも使用可能です。

 

本格水冷は自分で組み立てるので、水枕を1つ増やしてグラフィックボードに搭載されているGPU(映像を処理するパーツ)を冷却できます。しかし、失敗したら水漏れのリスクがあるので注意しましょう。

 

CPUを冷やす仕組みは同じですが、本格水冷の場合ラジエーターから戻った冷却液はリザーバータンク(冷却液を一時的に貯蔵するタンク)に一時的に溜められます。リザーバータンクがあることで、簡易水冷よりも水量の調整が可能になり、冷却液を冷やせます

ここでは、空冷式との違いがわかるように水冷式クーラーのメリットとデメリットをご紹介します。空冷式と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

メリット

水冷式CPUクーラーのメリットは下記の通りです。

  • 空冷式に比べて冷却性能に優れる
  • 低騒音で高い放熱効率を実現できる
  • エアフローが少なくても冷やしやすい。特にエアフローを確保しにくい小型PCケースに適合(ミニタワーITXスリムケースなど)
  • ウォーターポンプがコンパクトに設計されている
  • 物理的な干渉が少なく、空冷式トップフロー型のようにメモリスロットを圧迫しない

デメリット

水冷式CPUクーラーのデメリットは下記の通りです。

  • 空冷式と比べて初期費用が高め
  • 本領を発揮するには240mm以上のラジエーターが必須でコスパが悪い
  • 240mm以上の水冷ラジエーターは最低1万円前後から
  • 故障時にはケース内で水漏れを起こす可能性がある
  • 故障時の機器トラブル損失リスクが空冷式の場合よりも高い
今すぐ見る!【簡易・本格キット】水冷式CPUクーラーのおすすめ12選

水冷式CPUクーラーの選び方をご紹介します。どの基準で選べばいいかわからないと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

 

ラジエーターのサイズから選ぶ

搭載されているラジエーターのサイズは下記の4種類があります。

 

  • 120mm
  • 240mm
  • 280mm
  • 360mm

 

ラジエーターのサイズは冷却性能を決める大切なポイントです。高性能PCほどCPUの発熱が大きいので、280mmや360mmの大型ラジエーターがおすすめです。また、大型ラジエーターの方が冷却性能が優れているので、ファンの回転回数が少なく済みます。そのため、動作音も小さいです。

ファンのサイズもチェック

ファンのサイズとラジエーターサイズは相関関係にあります。というのもラジエーターサイズは取付可能なファンを横に並べた時の全長で表記されるため、ファンの構成次第でラジエーターサイズも決まるからです。

 

ファンのサイズは120mm・140mmの2種類。例えば120mmのファン2基の場合、ラジエーターサイズは120mm×2で240mmです。なお、実際のラジエーターの全長は数cm程度大きくなります。製品仕様には取付可能なファンの大きさや、ラジエーターの実寸値が明記されているので事前に要確認です。

静音性をチェック

水冷式は比較的静かな製品が多いです。しかし、中にはファンの音が大きい製品もあります。静音性を確認するためには、ファンの回転数とノイズレベルをチェックしましょう。

 

ファンの回転数は「rpm」の単位で記載されています。ファンの回転数が多いほど、冷却性能が高いですが、その分音も大きくなります。ノイズレベルは「dBA」の単位で記載されています。最大数値が20~30dBAなら静音です。

ファンの固定方法で選ぶ

ファンの固定方法はバックプレート式とプッシュピン式の2種類から選べます。バックプレート式は、マザーボード裏のプレートにネジを使って取り付けます。ドライバーを使うので、取り付けに手間がかかりますが、取れにくいのが特徴です。

 

プッシュピン式は、CPUクーラー側に付いている突起をマザーボードの穴に押し込んで取り付けます。ドライバーを使わないので、簡単に取り付けられます。取り付けの際は、突起部の破損に気をつけましょう。

PCケースに最適なサイズを選ぶ

持っているPCケースに最適なサイズを選ばないと、取り付けにくかったり他のパーツに当たったりする可能性があります。特に、冷却性能に優れた大型の水冷式クーラーほどPCケースの大きさに注意しなければなりません。ハイスペックPCを組みたい方や将来パーツを高性能なものへグレードアップしたいと考えている方は、大きめのPCケースを用意しましょう。

CPUソケットに合うか必ずチェック

CPUクーラーを選ぶ前に、手持ちのマザーボードのCPUソケットを確認しておく必要があります。せっかくお気に入りのCPUクーラーを見つけても、CPUソケットの規格が違うと取り付けられない可能性があるからです。

 

CPUソケットはLGA1151・LGA1200などの「Intel LGAシリーズ」と、SocketAM4・SocketAM3などの「AMD Socket AM」シリーズに分かれます。製品の仕様に記載がありますので、対応CPUソケットは必ずチェックしましょう。

水冷式クーラーで人気のメーカーをご紹介します。どれにするかなかなか決められない場合は、メーカーで選ぶのも1つの方法です。

 

CORSAIR(コルセア)

CORSAIR(コルセア)はアメリカの大手PC周辺機器メーカーです。簡易水冷のラインナップが豊富なのが特徴。自作PCを組むユーザーの多くに選ばれており、水冷式クーラーを初めて導入する方にも向いています。LEDライトアップを搭載している製品もあるので、簡易水冷でPCケースを華やかにライトアップしたい方におすすめです。

NZXT(エヌズィーエックスティー)

NZXTはゲーミングPCを組むユーザーに人気のメーカーです。水冷式クーラーをはじめ、電源ユニットやゲーミングキーボードなどのPC周辺機器を取扱っています。冷却性能や静音性のバランスが良く、ユーザーに好評。同メーカーでパーツを揃えて統一感を出したい方・ゲーミングPCを組みたい方におすすめです。

Cooler Master(クーラーマスター)

Cooler Master(クーラーマスター)は1992年に設立された台湾メーカーです。空冷式から水冷式まで幅広いラインナップが特徴です。また、水冷式に欠かせないウォーターポンプの製造もしています。Cooler Masterの製品の中でもLEDライトアップ機能が搭載された「Master Liquid Lite」シリーズが人気です。

簡易水冷

120mm

Coolermaster

MasterLiquid ML120L V2 RGB MLW-D12M-A18PC-R2

価格:7,732円 (税込)

コンパクトなPCケースに収めたい方におすすめ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの簡易水冷は、ファンが1基のみなので、コンパクトなPCケースに設置したい方におすすめです。1万円以内で購入できるため、初心者の方でも挑戦しやすくなっています。コスパもいいので、コストパフォーマンス重視の方にも最適です。静音性にも優れています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

ラジエーターサイズ 120mm ファン 120mm
ファン騒音値 8~27dBA 固定方法 -
ラジエーターの実寸 157×119.6×27.2mm CPUソケット Intel LGA 1200など/AMD AM4など
Corsair

iCUE H60i RGB PRO XT CW-9060049-WW

価格:9,907円 (税込)

2021年3月発売の最新120mm水冷クーラー

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コルセアのコンパクト型水冷ファンiCUE H60i RGB PRO XTは、2021年3月に発売された最新モデルです。独自の統合管理ソフトウェア「iCUE」に対応、付属のUSBケーブルを接続すればCPU温度・ファン回転数などのシステム環境をモニタリング可能。RGBライティングのパターンも制御することができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

ラジエーターサイズ 120 mm ファン 120 mm
ファン騒音値 10 - 37 dBA 固定方法 -
ラジエーターの実寸 157x120x27 mm CPUソケット Intel 1200/1150/1151/1155/1156/1366 Intel 2011/2066 AMD AM3/AM2 AMD AM4

240mm

Coolermaster

MasterLiquid ML240L V2 RGB MLW-D24M-A18PC-R2

価格:9,980円 (税込)

コスパがいい簡易水冷

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの簡易水冷は、1万円以下で購入できるのが魅力的な製品です。自作PCユーザーの間で人気の有名メーカーなので、信頼性があり初心者の方でも安心して購入できます。CPUソケットはIntelとAMD両方に対応しており、さまざまな形状に対応しています。水漏れ対策がされているので、取り付けに不安な方にも最適です。初心者の方で水漏れの不安がある方は、こちらの製品をチェックしましょう。

 

スペック詳細はこちら

ラジエーターサイズ 240mm ファン 2
ファン騒音値 8-27dBA 固定方法 -
ラジエーターの実寸 277×119.6×27.2mm CPUソケット Intel LGA1200・1151など/AMD AM4・AM3など
Asustek

ROG RYUO 240

価格:22,200円 (税込)

中型ゲーミングPCにおすすめの水冷式クーラー

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの簡易水冷は、中型PCケースを使っている方におすすめです。見た目が格好いいだけではなく、ゲーミングPCを組む方に向けて設計されています。リアルタイムでシステムステータスを確認できるのは大きな魅力。静音性・耐久性に対して少しネガティブな意見が見られますので、長いスパンで使いたい方は要注意です。

 

スペック詳細はこちら

ラジエーターサイズ 240mm ファン 120mm×2
ファン騒音値 37.6dBA 固定方法 -
ラジエーターの実寸 229×48×229 mm CPUソケット -
MSI COMPUTER

MAG Core Liquid 240R

価格:13,400円 (税込)

MSI初の水冷式CPUクーラーが誕生!

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは、MSI初となる簡易水冷「MAG CoreLiquid」シリーズの240Rです。MSIは、ゲーミングPCを組むユーザーから圧倒的な支持を受けています。マザーボードやPCケースなども販売しているので、メーカーを揃えてPCを組みたい方におすすめです。口コミで耐久性・静音性・安定性への評価が高く、冷却性能もしっかりとしているので、初めての方でも安心です。

 

スペック詳細はこちら

ラジエーターサイズ 240mm ファン 120mm×2
ファン騒音値 14.3~34.3dBA 固定方法 -
ラジエーターの実寸 274x120x27 mm CPUソケット Intel LGA1200・1151など/AMD AM4・AM3など
Corsair

H100i RGB Platinum CW-9060039-WW

価格:14,664円 (税込)

優れた冷却パフォーマンスを発揮する簡易水冷

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの簡易水冷はAMD TR4(ディスクトップPC向けのCCPUソケット)に標準搭載できます。磁気浮上ファンを採用することにより、大きな気流と高い静音性を実現しています。また、ファンを2基搭載しているので、優れた冷却性能を発揮します。CORSAIRのソフトウェアを利用することで、CPUや冷却温度をリアルタイムで監視できるので、暴走することがなく安心です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

ラジエーターサイズ 240mm ファン 120mm
ファン騒音値 37dBA 固定方法 -
ラジエーターの実寸 277x120x27 mm CPUソケット AMD TR4
Deepcool

CASTLE 240EX DP-GS-H12W-CSL240EX-AR

価格:14,000円 (税込)

2021年5月発売のDeepcool最新モデル

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CASTLE 240EXは、2021年5月にリリースされたDeepcoolの最新作です。RGB対応のPWMファン「CF120 A-RGB」を2基搭載。240mmラジエーターに対して最大ノイズレベルは30dBAと、サイズの割に低騒音の設計です。その分最大ファン回転数も1800rpmと控えめですが、十分な冷却性能を発揮します。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

ラジエーターサイズ 240 mm ファン 120mm
ファン騒音値 30dBA 固定方法 -
ラジエーターの実寸 282x120x27 mm CPUソケット LGA 2066/2011-3/2011 LGA 1200/1151/1150/1155/1366, sTRX4/TR4 AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2 FM2+/FM2/FM1

280mm

NZXT

KRAKEN X63 RL-KRX63-01

価格:20,823円 (税込)

静音性にこだわりたい方におすすめ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの簡易水冷は、従来の製品モデルよりも耐久性と静音性を高めた製品です。取り付けが簡単なので、初心者でも迷うことなく付けられます。負荷が大きいゲーミングセッションでも優秀な冷却性能を発揮します。照明機能が付いていますが、ファンは光らないので、シンプルなPCを組みたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

ラジエーターサイズ 280mm ファン 140mm×2
ファン騒音値 21~38dBA 固定方法 -
ラジエーターの実寸 315x143x30 mm CPUソケット Intel LGA1151など/AMD AM4など
DEEP COOL

GAMMAXX L240 V2 DP-H12RF-GL240V2

価格:6,999円 (税込)

お手頃価格で購入しやすい

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは、1万円以内で購入できるのが魅力的な製品です。簡易水冷は数万円するものが多いですが、こちらの商品は良心的な価格なので、初心者の方やコスパ重視の方におすすめです。また、水冷式を試したい方にも最適です。リーズナブルながら、しっかりと冷却性能をもっているので、CPUを冷やせます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

ラジエーターサイズ 280mm ファン 120mm×2
ファン騒音値 30dBA 固定方法 -
ラジエーターの実寸 282x120x27 mm CPUソケット Intel LGA1200・1151など/AMD AM4・AM3など

360mm

Thermaltake

TH360 ARGB Sync Snow Edition CL-W302-PL12SW-A

価格:16,308円 (税込)

白を基調としたおしゃれな簡易水冷

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡易水冷はブラックカラーが多いですが、こちらはホワイトを基調としています。ホワイトPCを組みたい方はチェックしましょう。LEDライトを楽しめますが、専用のソフトウェアがありません。なので、ASUSやGIGABAYTEなどのマザーボードメーカーのソフトウェアで制御します。ラジエーターやファンの音は気になるレベルではなく静かです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

ラジエーターサイズ 360mm ファン 2
ファン騒音値 28.2dBA 固定方法 -
ラジエーターの実寸 460×185×117 mm CPUソケット Intel/AMD
Corsair

H150i PRO RGB CW-9060031-WW

価格:72,660円 (税込)

見た目を派手にしたい方におすすめ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの簡易水冷は、Amazonで人気の商品です。磁気ベアリングを採用したファンを3基搭載しているので、静音性に優れており高いエアフローを実現します。また、RGB LEDライトによるライトアップが楽しめます。好きな色に設定できるので、PCデザインに合わせて光らせれます。性能と見た目にこだわりたい方は、ぜひチェックしてください。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

ラジエーターサイズ 360mm ファン 120mm×3
ファン騒音値 25dBA 固定方法 -
ラジエーターの実寸 474×146×185 mm CPUソケット Intel/AMD

簡易水冷|おすすめ水冷式CPUクーラーの比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:5863956の画像

    Coolermaster

  • アイテムID:5864324の画像

    Corsair

  • アイテムID:5863952の画像

    Coolermaster

  • アイテムID:5863954の画像

    Asustek

  • アイテムID:5863955の画像

    MSI COMPUTER

  • アイテムID:5863957の画像

    Corsair

  • アイテムID:5864317の画像

    Deepcool

  • アイテムID:5863960の画像

    NZXT

  • アイテムID:5863958の画像

    DEEP COOL

  • アイテムID:5863953の画像

    Thermaltake

  • アイテムID:5863959の画像

    Corsair

  • 商品名
  • MasterLiquid ML120L V2 RGB MLW-D12M-A18PC-R2
  • iCUE H60i RGB PRO XT CW-9060049-WW
  • MasterLiquid ML240L V2 RGB MLW-D24M-A18PC-R2
  • ROG RYUO 240
  • MAG Core Liquid 240R
  • H100i RGB Platinum CW-9060039-WW
  • CASTLE 240EX DP-GS-H12W-CSL240EX-AR
  • KRAKEN X63 RL-KRX63-01
  • GAMMAXX L240 V2 DP-H12RF-GL240V2
  • TH360 ARGB Sync Snow Edition CL-W302-PL12SW-A
  • H150i PRO RGB CW-9060031-WW
  • 特徴
  • コンパクトなPCケースに収めたい方におすすめ
  • 2021年3月発売の最新120mm水冷クーラー
  • コスパがいい簡易水冷
  • 中型ゲーミングPCにおすすめの水冷式クーラー
  • MSI初の水冷式CPUクーラーが誕生!
  • 優れた冷却パフォーマンスを発揮する簡易水冷
  • 2021年5月発売のDeepcool最新モデル
  • 静音性にこだわりたい方におすすめ
  • お手頃価格で購入しやすい
  • 白を基調としたおしゃれな簡易水冷
  • 見た目を派手にしたい方におすすめ
  • 価格
  • 7732円(税込)
  • 9907円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 22200円(税込)
  • 13400円(税込)
  • 14664円(税込)
  • 14000円(税込)
  • 20823円(税込)
  • 6999円(税込)
  • 16308円(税込)
  • 72660円(税込)
  • ラジエーターサイズ
  • 120mm
  • 120 mm
  • 240mm
  • 240mm
  • 240mm
  • 240mm
  • 240 mm
  • 280mm
  • 280mm
  • 360mm
  • 360mm
  • ファン
  • 120mm
  • 120 mm
  • 2
  • 120mm×2
  • 120mm×2
  • 120mm
  • 120mm
  • 140mm×2
  • 120mm×2
  • 2
  • 120mm×3
  • ファン騒音値
  • 8~27dBA
  • 10 - 37 dBA
  • 8-27dBA
  • 37.6dBA
  • 14.3~34.3dBA
  • 37dBA
  • 30dBA
  • 21~38dBA
  • 30dBA
  • 28.2dBA
  • 25dBA
  • 固定方法
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • ラジエーターの実寸
  • 157×119.6×27.2mm
  • 157x120x27 mm
  • 277×119.6×27.2mm
  • 229×48×229 mm
  • 274x120x27 mm
  • 277x120x27 mm
  • 282x120x27 mm
  • 315x143x30 mm
  • 282x120x27 mm
  • 460×185×117 mm
  • 474×146×185 mm
  • CPUソケット
  • Intel LGA 1200など/AMD AM4など
  • Intel 1200/1150/1151/1155/1156/1366 Intel 2011/2066 AMD AM3/AM2 AMD AM4
  • Intel LGA1200・1151など/AMD AM4・AM3など
  • -
  • Intel LGA1200・1151など/AMD AM4・AM3など
  • AMD TR4
  • LGA 2066/2011-3/2011 LGA 1200/1151/1150/1155/1366, sTRX4/TR4 AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2 FM2+/FM2/FM1
  • Intel LGA1151など/AMD AM4など
  • Intel LGA1200・1151など/AMD AM4・AM3など
  • Intel/AMD
  • Intel/AMD

本格水冷キット

Corsair

Hydro Xシリーズ XH303i CX-9070004-WW

価格:91,426円 (税込)

RGB照明でデザイン性に優れた外観

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの本格水冷キットはIntelとAMDの両方のCPUソケットに対応しています。簡易水冷で人気のCORSAIRから販売しており、光り輝くRGB照明が特徴です。冷却性能と外観をこだわりたい方におすすめです。インストールとセットアップは直感的に行えるほど簡単です。自動ソフトウェア制御で設定を維持し、一定の冷却性能をキープします。

 

スペック詳細はこちら

ラジエーターサイズ 360mm ファン 120mm×3
ファン騒音値 - 固定方法 -
ラジエーターの実寸 396 x 120 x 30 mm CPUソケット Intel LGA1200/AMD Socket AM4

簡易水冷は、基本メンテナンスフリー(メンテナンス不要)です。というのも、簡易水冷は分解できない製品が多いためです。分解できないと中の冷却液を補充したり、交換したりできません。そのため、調子が悪いと感じたら新しい簡易水冷に買い替えることをおすすめします。

 

なお、中には分解可能な製品もあります。分解可能な簡易水冷の場合は、約3年を目安に冷却液を補充したり、クーラー内部を洗浄したりしてメンテナンスしましょう。分解した時点で保証対象外になる点には要注意です。

ここでは水冷式CPUクーラー寿命についてご紹介します。壊れる前に確認しましょう。

寿命の目安は3年

水冷式CPUクーラーの寿命は約3年程度と言われています。ただし、PC環境や使い方によって寿命は違うので、すべての水冷式クーラーが3年ではありません。あくまで、約3年が目安と考えましょう。最近の水冷式クーラーは、高品質で寿命が長いものも多く販売されています。

 

しかし、オーバークロック(性能を向上させる機能)など使っていると、その分CPUクーラーも発熱を抑えようと頑張るので、負荷がかかりやすいです。高性能な水冷式クーラーを使っていても、オーバークロックをするようなヘビーな使い方をしている場合は、寿命が早まるので注意しましょう。

長持ちさせる方法とは!?

水冷式CPUクーラーの寿命を長持ちさせるには、定期的にメンテナンスを行うことが大事です。例えば、熱伝導を高めるために、水冷ヘッドとCPUが触れる部分にグリス(潤滑剤の1種)を塗るのが一般的です。

 

グリスは一定期間そのままにするとグリスが乾燥し固まり、熱伝導や冷却性能が落ちる場合が多いです。また、ファンやラジエーターにホコリが溜まっても冷却性能は落ちます。そのため、グリスの塗り直しやエアダスターなどを使ってファン・ラジエーター・他パーツのホコリなどを掃除しましょう。

水冷式CPUクーラーは冷却性能に優れているので、ハイスペックPCを組む方におすすめです。この記事を参考に、水冷式CPUクーラーを導入してはいかがでしょうか。5,000円から購入できる製品もあるので、試しに使いたいと思っている方にもぴったりです。