衛生的に不安?低価格で納得いく中古イヤホンを選ぶポイント

中古イヤホンは手頃な価格で高性能なイヤホンを手に入れることができます。中古イヤホンはデメリットもありますが選ぶポイントを押さえれば、安価で高性能なイヤホンを手に入れられます。今回は、中古イヤホンのメリット・デメリットや選ぶポイントをご紹介します。

2021/07/23 更新

音楽を聴いたり通話をしたりに欠かせないイヤホン。高価なイヤホンが安価で手に入ることや限定品のイヤホンがみつかるという点から中古のイヤホンも人気があります。しかし、人が使用したイヤホンを購入して、使うのは抵抗があるという方も少なくはありません。

 

せっかく購入したのに、すぐに使用できなくなってしまったり、あまり見ずに購入したら汚れていたりとトラブルの可能性がつきまとう中古イヤホン。しかし、中古イヤホンを選ぶ上でのチェック項目を確認してきちんと選べば、満足度の高いイヤホンを購入することができます。

 

今回は、中古イヤホンの購入するメリット・デメリットや選ぶポイントを含めて、中古イヤホンについてご紹介します。ぜひ参考にしてください。

中古イヤホンは本当に問題なく使用することができるのでしょうか。中古イヤホン専門店で購入した場合はチェック項目があり、イヤホンの状態に関しても明記されています。その為、全く使えないイヤホンを選んでしまうということはほとんどないでしょう。

 

しかし、フリマアプリやネットオークションなど個人で取引する場合は、チェック項目も販売者によって大きく異なります。個人取引を行う場合はイヤホンの状態について詳しく質問した方がいいでしょう。

中古イヤホンは安価でいいものが手に入るというメリットがあります。しかし、衛生面や使用できないイヤホンがあるなど購入する上でリスクもあります。中古イヤホンを選ぶメリット・デメリットについて考えていきたいと思います。

中古イヤホンを購入するメリット

中古イヤホンを購入することで得られるメリットは、今まで手に入れることのできなかった高価なイヤホンや限定品のイヤホンが手に入るなど、たくさんあります。また、一番のメリットは定価より安くイヤホンを購入できるところです。中古イヤホンを購入するメリットについて、ご紹介します。

レアなイヤホンが手に入る

中古イヤホンは購入することができなかった限定品など、レアなイヤホンを購入することができます。なかなか手に入らないモデルのイヤホンや海外でしか手に入らないイヤホンなどを探す楽しさもあります。

 

ただし、中古イヤホンだからといって、必ずしも価格が下がるわけではありません。人気の高いモデルであれば、プレミアがついてる可能性もありますので、よく吟味しましょう。

新品で購入するより価格が安い

新品で購入するよりも安価でイヤホンを購入できるところも、中古イヤホンの魅力です。新品だと購入を躊躇する高価なイヤホンも中古であれば手に入りやすくなります。

 

高級なイヤホンを欲しいと思ったら、中古イヤホンショップをまず探すのもいいかもしれません。購入をするときは、中古イヤホンショップやフリマショップなどを調べて、比較をして購入をしましょう。

中古イヤホンを購入するデメリット

中古イヤホンはレアなイヤホンを購入したり、安価で気に入ったイヤホンを購入できることができます。しかし、中古イヤホンを購入する際は、衛生面や使用感が気になるデメリットもあります。中古イヤホンを購入するデメリットについて説明していきます。

使用感や衛生面に注意

中古イヤホンは過去に他人が使用しているイヤホンですので使用感があります。使用年数や汚れなどを確認し、長く使用できるイヤホンか確認をしましょう。また、耳に直接イヤホンを入れているので衛生面にも注意をしましょう。

 

中古イヤホンショップで購入した場合はしっかりクリーニングされていますが、個人で取引をした場合やどうしても衛生面が気になる場合は、イヤーピースを新しいものに交換するのも良いでしょう。

状態が悪い商品を購入してしまう可能性がある

せっかくイヤホンを購入をしても、状態が悪く使用できない可能性があります。特にワイヤレスイヤホンの場合バッテリーの耐用年数がありますので使用年数を確認しましょう。特にネットを介し個人で取引をする際は特に気をつけてください。

 

中古イヤホンショップであれば詳しく状態について知ることができ、保証が付くなど安心できるようになっています。しかし、個人取引の場合は状態について詳しく記載がない可能性があります。イヤホンの画像を貰い、状態について取引前にしっかり確認をしましょう。

中古イヤホンを購入する際にイヤホンの汚れや衛生面が気になる場合は、自分で消毒をしたり、イヤーピースを新しいものへ変えたりしましょう。耳に接触するイヤーピース部分を外し、消毒を含ませたティッシュや綿棒で軽く拭くことで、イヤーピースは綺麗になります。

 

なかなか汚れが落ちないという場合はイヤーピース自体を新しいものにしましょう。イヤホンについている形状のイヤーピースがみつからない時は、メーカーに問い合わせると在庫があれば購入可能です。

AZLA(アズラ)

AZLA SednaEarfit XELASTEC

価格:2,355円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー(SONY)

ソニー ハイブリッドイヤーピース

価格:197円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中古イヤホンを購入するメリットはたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。使えないイヤホンや衛生的に問題のあるイヤホンを購入しないために、何を確認すればいいでしょうか。中古イヤホンの選び方について、ご紹介します。

イヤホンの状態

中古イヤホンを購入する場合はイヤホンの状態を確認することが大切です。未使用品であれば、ほぼ新品と変わりない状態のイヤホンを購入することができます。傷の有無、ジャンク品かどうかを確認することも大切です。

 

また、イヤホンにはタバコなどのにおいがつくことがあります。においに関しては、ネット購入の場合は確認ができませんので、使用環境などについて詳しく質問をしましょう。

外箱とアクセサリーの有無

外箱やアクセサリーが全て揃っているかについても確認をしましょう。外箱はこだわりがなければ必要ありませんが、取扱説明書やイヤーピースなどの付属品は揃っていた方がいいでしょう。

 

特殊な形状をしているイヤーピースやイヤーフックの場合は、メーカーに問い合わせなければ購入できない可能性もありますので、確認をしましょう。

使用期間・販売日

どれだけの年数使用したか、販売日は何年かなどを確認することも大切です。特にワイヤレスイヤホンの場合はバッテリーが内蔵されており耐用年数が決まっています。

 

あまり年月が経っているイヤホンを購入すると、バッテリーが持たず使えない可能性がありますので気をつけましょう。また、ワイヤレスイヤホン以外でも年月が経過しているイヤホンよりも、最新イヤホンの方が音質や機能が上がっている可能性があります。

保証があるか

保証があるかという点も中古イヤホンを選ぶポイントです。メーカー保証に関しては、保証書とレシートがないと適応されない可能性が高いですが、中古イヤホンショップで購入した場合は、ショップ独自の保証が適応されることがあります。

 

長期保証はない可能性が高いですが、中古イヤホンは購入してからすぐに不具合が出ることも多いので、保証があると安心です。中古イヤホンショップや販売してる中古イヤホン毎に保証内容は異なりますので、よく調べてから購入しましょう。

リケーブル可能イヤホンがおすすめ!

リケーブルイヤホンとは、イヤホン本体とケーブルの部分を分解できるイヤホンのことです。他のケーブルに変えることが簡単にできるので、シーンに合わせてデザインを変えることができます。

 

また、有線イヤホンは断線をすることがありますが、断線をした場合もケーブルのみを交換すれば、今までと同じように使用することができます。中古イヤホンの場合は、ケーブル部分が劣化している可能性もありますので、リケーブルイヤホンがおすすめです。

中古イヤホンは、ネットで簡単にみつけることができます。Amazonでも中古のイヤホンを探すことができますので、中古でイヤホンを購入を検討している方は、早速探してみましょう。また、中古イヤホンショップでもネットショップがありますので、隙間時間に探してみるのもいいかもしれません。

ソニー(SONY)

ワイヤレスイヤホン WF-1000XM3

価格:23,500円 (税込)

高音質 ワイヤレスイヤホン

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーで人気のワイヤレスイヤホンも中古、新品ともに購入することができます。たった10分の充電で90分連続再生することが可能です。長時間再生可能イヤホンで、出張やちょっとした旅行にも最適です。

 

また、ノイズキャンセリング機能が搭載されており、エンジン音や周りの騒音などをシャットダウンし、自分だけの音楽に没頭することができます。ハイレゾ相当の高音質で、重低音の効いた音楽を手軽に楽しむことが可能です。

メーカー ソニー(Sony) 商品名 WF-1000XM3
タイプ 左右分離型 装着方式 カナル型
Bluetoothバージョン 5.0 連続再生時間 6時間
充電時間 - 充電端子 -
Anker

ワイヤレスイヤホン Soundcore Liberty Air 2

価格:7,900円 (税込)

専用アプリ対応イヤホン ワイヤレスイヤホン

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイヤレス充電にも対応しているワイヤレスイヤホンです。わずらわしいケーブルから解放されることができます。また、アンカー専用アプリを使用すれば、聞き取りやすい音質を測定し、オリジナルサウンドを設定することが可能です。

 

たった10分の充電で2時間もの長時間再生が可能となりますので、充電に困ることはありません。移動時間などで長時間音楽を楽しみたい人におすすめなイヤホンとなります。

メーカー アンカー(Anker) 商品名 Soundcore Liberty Air 2
タイプ 左右分離型 装着方式 カナル型
Bluetoothバージョン 5.0 連続再生時間 -
充電時間 3.5時間 充電端子 USB Type-C
ソニー(SONY)

ワイヤレスイヤホン WI-C310

価格:2,700円 (税込)

スポーツに最適 ワイヤレスイヤホン

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大15時間の長時間再生が可能で、激しいスポーツやトレーニング中も耳にフィットするつけ心地のいいイヤホンです。左右イヤホンがマグネットの接着するので、コンパクトに持ち運びができ、絡まる心配もありません。

 

また、最大8台のデバイスと接続ができるマルチペアリングを採用しており、2回目の接続からは設定が必要なく、簡単にBluetooth接続できます。

メーカー ソニー(Sony) 商品名 WI-C310
タイプ 左右一体型 装着方式 カナル型
Bluetoothバージョン 5.0 連続再生時間 15時間
充電時間 - 充電端子 -

中古イヤホンは購入を躊躇することもありますが、イヤホンを選ぶポイントを押さえてしっかりと選べば安価で使いやすいイヤホンを購入することができます。人気のイヤホンを中古でお得に購入しましょう。