タブレットでも電話はできる!電話番号がないときは?ドコモ・auの代わりになる?

タブレットは便利なアイテムですが、電話できないという弱点がありました。しかし、実はタブレットで電話する方法があり、さらに電話番号を持っている端末があります。今回はタブレットで電話する方法と、電話番号の確認や電話番号を契約する方法をご紹介します。

2021/10/22 更新

大画面で見やすいタブレットは、プライベートでも仕事でも重宝するアイテムです。タブレットとスマホを2台持ちして活用している人も多いですよね。しかし、タブレットには電話できないという弱点があります。

 

もしタブレットで電話できればいっそう便利ですが、スマホと違って電話番号がありません。ですが、実はタブレットで電話する方法はいくつかあり、もともと電話番号を持っているタブレットもあります。

 

そこで今回はタブレットで電話する方法や、電話番号の確認と電話番号を契約する方法をご紹介します。タブレットの種類ごとに電話する方法や条件を解説しますので、手持ちの端末に電話機能を持たせたい人はぜひチェックしてください。

タブレットの中には電話できるものもあります。ここでは通話できるタブレットの条件を確認しましょう。

 

  1. セルラーモデル(キャリアモデル)
  2. SIMフリーモデル
  3. スピーカーとマイク付き

 

1と2はスマホ同様に番号を取得することで電話ができます。3は条件や制限があるものの、Wi-Fiとアプリを使用すれば通話可能です。

3大キャリアのタブレットとSIMフリータブレットの電話番号の確認方法をご紹介します。番号の順にタップしてご確認ください。

 

au 

  1. 設定
  2. システム
  3. 端末情報
  4. 端末の状態・機器の状態
  5. ステータス・SIMのステータスをタップすると番号が表示される

 

docomo 

  1. 設定
  2. 端末情報
  3. 端末の状態
  4. SIMのステータス
  5. MDN欄に番号が表示される

 

Softbank

  1. 設定
  2. タブレット情報
  3. 端末の状態
  4. SIMのステータス
  5. MDN欄に番号が表示される

 

その他SIMフリータブレット

  1. 設定
  2. 端末情報
  3. 端末の状態
  4. SIMのステータス
  5. MDN欄に番号が表示される

タブレットで電話番号を取得する方法は、タブレットの種類や契約している通信業者で変わります。ここでは3大キャリアやSIMフリータブレットのほか、Wi-Fiモデルの電話番号の取得方法をご紹介します。タブレットの種類や契約会社に合わせてチェックしてください。

docomo・au・Softbankの3大キャリアで電話番号を取得する方法

docomo・au・Softbankの3大キャリアでは、セルラーモデルのタブレットで回線契約すると自動的に電話番号が割り振られます

 

ただし、データ回線の契約のみで取得した電話番号では通話はできません。ご自身の契約内容を確認しましょう。

SIMフリータブレットで電話番号を取得する方法

SIMフリータブレットでは、購入時に通信業者と契約すると電話番号を取得できます。3大キャリアだけでなく、格安スマホでおなじみのMVNOの業者でも同様に電話場合を取得できます。

 

ただし、通話機能がないタブレットや、電話番号がつかないプランもあるので注意が必要です。SIMフリータブレットで番号を取得したい場合は通話対応の機種を用意し、音声通話を含んだプランを契約しましょう

Wi-Fiモデルのタブレットで電話番号を取得する方法

Wi-Fiモデルのタブレットはセルラーモデルと違い通話機能がありません。そのため、スマホのように電話番号を取得することはできません

 

しかし、050のIP電話の番号であれば、IP電話の番号を取得するアプリを使って電話番号を取得可能です。取得できるかは端末のOSを確認しましょう。iPadはIOS、kindleはFIREOSなどOSによって取得方法は異なります

セルラーモデルやSIMフリータブレットなどの電話番号があるタブレットに加えて、番号がないWi-Fiモデルのタブレットで電話する方法も解説します。自分のタブレットに合わせてチェックしてください。

前提に!通話できる機能があるか確認!

タブレットで電話するには、前提条件としてマイクとスピーカーが必須です。ただし、通話機能がないタブレットでも、マイク付きのイヤホンで通話する方法があります。

 

また、イヤホンジャック付きかBluetooth接続できる機種であれば、マイク付きイヤホン・ワイヤレスイヤホンを使うことで通話可能です。

電話番号がある場合は回線契約すれば問題なく通話できる

タブレットでの通話には電話番号の取得が必須です。既に電話番号がある場合は回線契約をすれば問題なく通話できます。ただし、音声通話付きのプランを契約する必要があり、データ通信契約だけでは通話できません

 

一方でWi-FiモデルのタブレットでIP電話番号を取得した場合、回線契約は不要です。ただし、Wi-Fiモデルはネット環境がなければ通話できないため、インターネットにアクセスできる環境を整える必要があります。

電話番号がない場合はアプリを活用してネット回線で通話しよう

電話番号がないタブレットでもアプリを活用してネット回線で通話できます通話するには相手とお互いに同じアプリを使用する必要があるので、通話アプリは複数併用するのがおすすめです。

Skype

電話番号がなくても通話できるおすすめアプリに「Skype」があります。相手とお互いにSkypeを使う必要がありますが、メールアドレスとネット環境があれば無料で通話とビデオ通話ができます

 

知名度が高くメーカーや機種を問わず多くの端末に対応しているため、使用するユーザー数か多いのも魅力です。アカウントごとにメールアドレスを用意できれば、複数のアカウントを切り替えて使うことも可能です。

アップルユーザーならFaceTime

アップルユーザーにおすすめなのが「FaceTime」です。FaceTimeは、iPhoneやiPadなどのアップル製品同士であればアプリを起動するだけで通話できるのが魅力です。

 

ネット環境さえあればデータ通信料以外は無料で使用でき、ビデオ通話も可能です。ただし、アップルユーザー同士の通話にしか使えないので注意しましょう。

LINE(ライン)は無料で通話やメッセージのやりとりができるアプリです。回線契約なしのWi-Fiモデルのタブレットで、子どもにラインを使わせてあげたいと考える人も多いでしょう。ここでは、Wi-Fiモデルなどの回線契約なしのタブレットでLINEは使えるか解説します。

新規アカウントには電話番号が必要

LINEで新規アカウントを取得するためには電話番号が必要です。データ回線や音声通話回線契約しているタブレットには電話番号があるので、新規でラインのアカウントを取得できます。

 

しかし、回線契約なしのWi-Fiモデルタブレットには電話番号がないため、新規アカウントの取得はできません。

IP電話では登録できないので注意

LINEの新規アカウント取得には電話番号が必要ですが、IP電話では登録できません。Wi-Fiモデルのタブレットではデータ回線または音声通話回線の契約ができないため、登録に有効な電話番号は取得できません。

 

050といったIP電話の番号を取得しても、ラインの新規アカウント登録には使用できないので注意しましょう。

固定電話やガラケーなどの電話番号を用意する

固定電話やガラケーなどの電話番号を用意すれば、電話番号がないタブレットでもラインの新規アカウント登録が可能です。

 

ただし、1つの番号につき取得できるアカウントは1つです。そのため、原則的に1つの端末でしか使用できません。タブレットとスマホなどの複数の端末で同じアカウントの共有はできないため、端末ごとに固定電話やガラケーの電話番号が必要です。

旧端末からの引き継ぎであれば電話番号なしでも可能

電話番号がないタブレットでも、旧端末からの引き継ぎであればFacebookを連携してアカウントを使用できます。可能なのは引き継ぎだけで、新規登録はできない点に注意してください。

 

また、電話番号を使用して友達を検索する機能を含む一部の機能に制限があります。タブレットでアカウントを引き継ぎするには旧端末でFacebook連携していることが条件なので、忘れずに済ませておきましょう。

iPhone・iPad間なら同期が可能

iPhoneとiPad間であればLINEの同期が可能です。同期させるには事前にiPhoneのLINE上で別端末のログインを許可する必要があります。その後、数字コードかQRコードを使ってiPadの本人確認ができれば同期完了です。

 

1つのアカウントで同時にLINEができるので、iPhoneとiPadの両方を所持している人は参考にしてください。

タブレットは普通に使うだけでも十分便利ですが、電話機能があるとさらに便利です。スマホと同様に電話するには制限があるものの、タブレットで通話できれば用途の幅が広がります電話番号がない機種や通話機能がない手持ちのタブレットでも通話機能をつけることができるので、ぜひ活用してください。