家庭用リンサークリーナーのおすすめランキング&比較|洗浄液を洗剤で代用できる?

布製品用掃除機リンサークリーナーは主に業務用で展開されていますが、家庭用のコンパクトなリンサークリーナーもあります。本記事では、家庭用リンサークリーナーおすすめ商品をランキング形式で比較一覧表とともにご紹介します。掃除機につけられるタイプも必見です。

2022/10/02 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

普段、カーペット・PCチェア・マットレスなどの掃除といえば、拭き掃除くらいしか方法がありません。そのため、長年使っていると色がくすんできたりホコリがたまったりします。また、コーヒーやお茶などをこぼしてしまい、困った経験がある方も多いです。

 

頑張って拭き掃除をしても付着した色汚れはなかなか落ちず、生地に入り込んだホコリも取り除くのは手間がかかります。そんな悩みを解決するのが、布用掃除機のリンサークリーナーです。リンサークリーナーは主に業務用として普及してきましたが、家庭用の布用リンサークリーナーもリリースされています。

 

また、掃除機につけて使用するリンサークリーナーのヘッドも登場しました。掃除機とリンサークリーナーのヘッドさえあればカーペット・PCチェア・車のシートなどの汚れをきれいに落とせます。本記事では、おすすめリンサークリーナーを3機種、比較・ご紹介しますので参考にしてください。

こちらでは、リンサークリーナーとはどんなものかを説明します。以下の目次を参考にリンサークリーナーについて学びましょう。

 

【目次】

リンサークリーナーとは、丸洗いできない布製品を洗う洗浄機で、業務用と家庭用の2つのタイプがあります。リンサークリーナーは汚れた箇所に水を吹き付けて汚れを浮かせ、汚れと水を一緒に吸引するのが特徴です。

 

呼び方はメーカーによっても異なる場合があり、リンスクリーナーやカーペットリンスクリーナー、単にリンサーと呼ばれる場合もあります。業務用として主にリリースされていますが、家庭用リンサークリーナーも少ないながらリリースされているのでチェックしましょう。

丸洗いできないほとんどの布製品を洗浄できるのが、リンサークリーナーの魅力です。PCチェア・椅子・カーペットなどに誤ってこぼしてしまったコーヒーのシミをきれいにしたり、布製のソファやマットレスの黒ずみを落とすのに役立ちます。

 

また、ぬいぐるみに使用する方もいますが、ぬいぐるみが傷む可能性があるため使用可能かは取扱説明書で確認する必要があります。

 

ほかにも車のシートの洗浄にも有効で、汚れがひどい場合は重曹やクエン酸などの洗浄アイテムと組み合わせればより強力な洗浄力を発揮するのが強みです。工夫次第で今まできれいにできなかったさまざまな布製品の掃除ができるので、お掃除の幅も広がります。

お手入れが難しい畳や布団にもリンサークリーナーを使いたい方がいるかもしれません。しかし、畳や布団に使うと奥まで水が入り込む可能性があります。繊維の奥まで入った水気はカビやニオイの原因にもなるので、一般的に使用を禁止する記載はありませんが、畳や布団への使用は控えおくほうが無難です。

リンサークリーナーは水で汚れを除去するため、カーペットやソファーがびしょびしょになるのではと心配になりますよね。結論から言うと、リンサークリーナーを使ってもびしょびしょにはなりません。もちろん、水を使うため多少は湿気ますが、リンサークリーナー使用後にしっかり乾かせば問題ない程度です。

ここで、リンサークリーナーの使い方についてご説明します。また、洗浄液の代用になる洗剤や使ってはいけない洗剤もご紹介しますので、必見です。

リンサークリーナーは洗浄用水タンクにためた水を吹き付けて汚れを浮かし、まとめて吸い取るのが特徴です。それによって汚れた布製品をきれいにしてくれます。また、基本的には汚れに押し当てて動かすだけでなので操作も簡単です。

 

しつこい汚れの場合は専用の洗浄液を使用するか、洗浄用水に重曹やクエン酸などを混ぜて使用し、汚れを落としきったら洗剤や重曹を落とすための水道水を使用しましょう。リンサークリーナーを何度か汚れに押し当てて、汚れをきれいに吸い取るまで続けてください。

専用の洗浄液がなく洗剤で代用する場合は、どの洗剤を使えるかを取扱説明書で確認してください。たとえば、アイリスオーヤマのリンサークリーナーの場合は発泡性の低い強アルカリイオン水や重曹などは使用可能ですが、台所用中性洗剤はクリーナーの内部に入る可能性があるので使えません。

 

またオキシクリーンのような酸素系漂白剤も適していません。故障の原因にもなるので、しっかり事前に確認してください。

ここからは、リンサークリーナーの選び方について解説します。タイプや機能・コードレスタイプなどさまざまなポイントから、ご自身に合った用途のものを選びましょう。

リンサークリーナーには、ハンディタイプとキャニスタータイプの2種類があります。ハンディタイプは比較的コンパクトなので、車のシートなど範囲の狭い場所の掃除にピッタリです。また、飲み物をこぼしてしまった際にもサッと使用できます。ハンディタイプはピンポイントで使用できるので、ピンポイントで汚れがある場所や隅々まできれいにしたい方におすすめです。

 

キャニスタータイプは一般的な掃除機のようなスタイルで使用し、本体は床に置き、ノズルを持ちながら掃除します。移動する際は本体も転がり、タンクの容量もあるため広範囲を掃除できるのが魅力です。床全体がカーペット仕様の部屋などを一気に掃除したい方におすすめします。

 

ハンディタイプのタンク容量は手に持って使用するので、3kg以下の重量であれば負担が少ないです。タンク容量は1Lほどあれば、ピンポイントで掃除をしたい場合には十分足ります。キャニスタータイプは安定感が大切なので、5kg以上のものがおすすめです。タンク容量は5L以上あれば、水の補充せずに広範囲の掃除ができます。

リンサークリーナーには、ただきれいにするだけではなく便利な機能がついているものもあります。使いたい物や場所に適した機能があるものを選びましょう。

リンサークリーナーには、T字型のヘッドパーツが付いている場合があります。このT字型によって、ソファーの溝など、汚れを落としにくい場所もきれいに掃除できるのが魅力です。溝だけでなく、床の角など通常のノズルでは掃除するのが難しい場所の掃除にも適しています。

 

溝や角などの細かい場所を重点的に掃除をしたい方は、このT字ヘッドが付属で付いているリンサークリーナーを選びましょう。

リンサークリーナーには、使い勝手のいいコードレスタイプもあります。車内の掃除などをする際にコンセントが近くにない場合がありますが、コードレスなら充電しておけば電源の心配がありません。しかし、コードレスタイプは稼働時間が短く、タンクに容量も少ない傾向があります。

 

広範囲に使用する際にはあまり向きませんが、車のシートやオフィスの椅子などの省スペースのみで使用する方や、汚れが目立っている箇所にピンポイントで使用したい方に最適なタイプです。コードのわずらわしさもないため、掃除がしやすいのも魅力といえます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ リンサークリーナー RNS-P10-W

価格:12,141円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイリスオーヤマのRNS-P10-WはT型ノズルで部屋の隅までしっかり汚れを吸い取ることができます。面倒な操作も不要で長時間使用しても負担になりにくく、軽量でスリムタイプのハンドツールで誰でも簡単に使用できます。水で汚れを浮かせてカーペットや車のシート、ソファの隙間までしつこい汚れを綺麗にお掃除!二種類のヘッドで用途に合わせて使用ができます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
アイリスオーヤマ
商品名
RNS-P10-W
種類
リンサークリーナー
集じん方式
-
ヘッド種類
2種類
運転音(db)
-
集じん容積(L)
-
コードの長さ(m)
約3m
寸法(mm)・重量(kg)
18×29×27cm,500g
買って良かったです。 全面固定のカーペット敷きに布張りソファーで長年犬や猫を飼ってきたので、汚される度にバケツと雑巾で掃除、運べるサイズのマットはお風呂場のシャワーで洗ったりしていました。リンサークリーナーはテレビで見たことがあったのですが、出始めだと何となく半信半疑でした。こちらは新モデルでレビューも良さそうだったので、思い切って購入。早速昔の汚れ部分に使ってみると濡らした事で以前の臭いが戻ってきましたが、吸い取って乾けば前より空気も綺麗になると思います。汚れてすぐに使えばシミやニオイも残りにくいのでしょう。昨日掃除機をかけた一見綺麗に見えているカーペットの一部を試したところブラシで掻き出されたゴミを含んだ濁った水が溜まっていました。これは今後も活躍してくれそうです。とても軽く運びやすいですし、音については普段使っている掃除機並みなので私は気になりませんでした。

出典: https://review.rakuten.co.jp

汚れがちにもかかわらず、洗うのに手間がかかり手の出しづらいカーペットも簡単にお手入れ。取れた汚れが目に見えて分かるのもいいですね。
日常に使えて凄く良い! 中古車の匂いや汚れが気になり、リンサークリーナーで掃除しました。汚れが一目瞭然で、綺麗になっているのが分かりはまりました。 ソファーやカーペットの日常の掃除にも便利。今までは食べこぼしや、飲み物のこぼしなど、濡れタオルで拭き取っていましたが、こぼしてリンサークリーナーですが対応するとシミも残らずgoodでした!ぬるま湯で使用するのがおすすめ。

出典: https://review.rakuten.co.jp

こちらは中古車やソファー、カーペットまで幅広く使用した例。タオルでは取りきれない汚れもリンサークリーナーならシミにならずに綺麗にできます。ぬるま湯での使用がおすすめとの声が。
以前、家庭用のリンサークリーナを使った経験があり、車の座席掃除用に購入しました。 結果として、運転しながら食べかす等で汚れたシートが許容できる程度にクリーニングできました。汚れ回収タンクの水の色を見れば「リンサークリーニングした」と言う実感がわきます。この製品に期待した事が出来たので満足しています。但し、こびり付いた汚れは水だけでは落ちず、クリーニング液を使いました。私の車の座席を夕方リンサークリーニングして、翌朝には座席に座る事が出来ました。あくまで私の車の場合です。 さて、商品のパッケージを開き、説明書を読み。使い始めるまでは数分で済みます。拍子抜けするほど意外と簡単にスタート出来ました。難点は、使用後の機械の掃除や付属タンクの乾燥です。乾燥させるスペースと時間が必要でした。

出典: https://www.amazon.co.jp

こちら実際に車の座席にも使用された例。やはり汚れたタンクを見てもクリーニングの効果を実感できるようです。ただ車の場合乾燥に余裕をもつ必要があるようですね。
老犬の粗相に耐えかねて熟慮の末に購入しました。結果は買ってよかった。最初は説明書の通り使用してましたが、湿り気があまりにひどく我が家流にしています。先ずはおしっこお漏らしを吸い取り.そこをめがけてペットボトルにつくったセスキ炭酸ソーダを.ペットボトルの口には加圧ポンプスプレーで霧吹きします。アマゾンで買いました。手軽で細かい霧でとても良いです。最低2~3回します。。その後しつこい位吸引します。おしっこ掃除の悩みは解消しました。吸引力がいいブラシなしでのノズルをいつも使用している。不満はノズル交換がかたくて大変です。交換に悪戦苦闘ノズルの口がうっかり下向くとポタリ汚水のしずく。その内に壊してしまいそうです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ペットのいる家庭を悩ませる粗相問題も一台で解決!強力な吸引で簡単にお掃除。お掃除後のノズル交換が難点ではありますね。
購入から1ヶ月、とても重宝しています。 毎回本体の下が水浸しになるので、キャップの締め方が悪いのだと思ってトレイに載せて使用していたのですが、 先日よく見ると清水タンクの底のプラスチックの合わせ目の所から水が浸み出していました。 底部分だけ合わせ目がはっきり分かるので不良品だと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

掃除はできるがやはり水漏れがあるとの声が。多少の水漏れは避けがたいところではありますが、初期不良かつメーカー保証期間中であれば対応してもらえます。
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

リンサークリーナー RNS-300

価格:7,161円 (税込)

コストコでも買える!?コンパクトなリンサークリーナー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイリスオーヤマのRNS-300はきれいな水を吹き付けて、水と汚れを一緒に吸い取るリンサークリーナーです。落ちにくい汚れには40℃の温水を使用することも可能。カーペットや椅子などに飲み物をこぼしたときに、雑巾で拭き取るよりもきれいに汚れを落とします。家庭用リンサークリーナーとしてコンパクトさと軽量さを追求し、2.7kgという軽さに収まりました。タンクからハンドツール、ホースに至るまで丸洗いできて清潔さを保てるのも魅力。コストコでも取り扱いがあります。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
アイリスオーヤマ
商品名
RNS-300
種類
リンサークリーナー ハンディ
集じん方式
-
ヘッド種類
-
運転音(db)
-
集じん容積(L)
-
コードの長さ(m)
3 m
寸法(mm)・重量(kg)
248x312x146 mm 2.7kg(ハンドルツール、バキュームホース、ホルダー、ホースフック、コードフック2個含む)
普段、業務用のリンサーを使っていて、今回家庭用のリンサーを購入しました。業務用と遜色なく、きちんと汚れを回収してくれます。

出典: https://www.amazon.co.jp

普段は業務用リンサークリーナーを使用している人がRNS-300を使用して、全く遜色ないとの口コミです。RNS-300はコンパクトですが、業務用と比較して遜色ないパワフルさも備えているリンサークリーナーです。
犬が、敷物に粗相をするので、これなら手軽にきれいにできると思い購入しました。が、とにかく、音がすごいのです。大体、犬は夜に限って粗相をするので、さっとだして使うって事はできません。結局、翌日、家人のいない昼間に使うことになるので、シミが乾いて定着した所に使うので、時間はかかると思うし、うるさいし。お手頃な価格に飛びついて、早まったかなと思っています。

出典: https://www.amazon.co.jp

「音がうるさい」との口コミがマイナス評価でもっとも多くで見られました。RNS-300はパワフルな分、かなりの騒音が発生します。使用するシーンや時間帯は考えないといけませんね。
オフィスチェアなどの薄い布地の汚れ取りには向いていません。 汚れはそれなりに取れますがノズルの角で布地をガリガリ擦る状態になって穴があきそうになりました。 R加工して当たりをソフトにすれば改善するかもしれませんがまだ試していません。 購入を失敗したと後悔していますが今後は絨毯やマットを高圧洗浄機で洗ったあとの水分取りに使おうかと思います。 バキューム能力はあるので改造次第ではかなり使えるモノに化ける可能性を秘めているようにも感じます。

出典: https://www.amazon.co.jp

かなり押し当てないと汚れを吸い取るのが難しく、薄い布地だと破れてしまうのではと不安になりますよね。もともとカーペットやソファなど厚い布地に使用するアイテムなので、薄い布地には向いていません。
何年も前に飼い犬が嘔吐した後、時間が経って落ちなくなっていたシミにダメ元でやってみると…見事に汚れが落ちました!これすごいです! 使った後はパーツをバラして洗えるので、お手入れも楽です。 1点挙げるとすれば、音はやや大きめなので昼間に使う方が近所迷惑にならないと思います。 これから家中まるごと色んな場所を掃除するのが楽しみです!

出典: https://www.amazon.co.jp

犬が嘔吐した後の汚れは落としにくいですが、口コミによればしっかりと落ちたそうです。他の口コミにもあるとおりRNS-300はパワフルで強い洗浄力を備えています。諦めかけていた汚れもきれいにできますよ。
仕事で業務用のスチームリンサーなどを扱っております。 コンパクトなこちらの商品が気になり購入しました。 スポットの汚れやシミ取りであれば充分に使えますが、他の○万円、○○万円する物とは大きく異なります。

出典: https://www.amazon.co.jp

業務用リンサークリーナーは数万円から数十万円します。業務用リンサークリーナーと比較するとリーズナブルな製品だけに、作りも異なるのは仕方のないところです。
ソファを買ってすぐにココアをこぼされ、オキシクリーンなどで染み抜きした結果全体に汚れてしまったソファ。 1年も経ってないのに買い替えるのもと放置しておいた所、やっとこちらの商品を買うことを決断しました。 どれだけ綺麗になるかと思ったら、すごい!! 真っ白によみがえりました

出典: https://www.amazon.co.jp

オキシクリーンでシミ抜きするより、RNS-300で洗浄した方がきれいになるとの口コミです。1年近く経った汚れを落とすのはすごいの一言。真っ白によみがえったそうで、口コミからうれしさが伝わってきます。
シリウス(Sirius)

スイトル SWT-JT500K

価格:8,200円 (税込)

おうちの掃除機がリンサークリーナーに早変わり

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリウスのSWT-JT500Kは掃除機のヘッド部分に装着してカーペットやソファなどの水洗いができる、リンサークリーナー機能を持ったアイテムです。お持ちの掃除機のヘッドにつけるだけで、掃除機がリンサークリーナーに早変わり。もちろん掃除機の中に水が入ったりはせず、スイトル内部で循環します。ただし、キャニスター型の掃除機のみ取り付け可能となり、ハンディ型・スティック型の掃除機では使えませんのでご注意ください。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
シリウス
商品名
SWT-JT500K
種類
水洗いクリーナーヘッド
集じん方式
アクアサイクロン
ヘッド種類
-
運転音(db)
-
集じん容積(L)
-
コードの長さ(m)
-
寸法(mm)・重量(kg)
148x283x506 mm 本体質量:1.2kg 1.6kg(ホース含む)
猫のおしっこの臭いは強烈ですが重曹水をまいて放置→30分後にスイトルですっきり臭いが落ちました! ペットを飼っているおうちには是非おすすめ。

出典: https://www.amazon.co.jp

ペットの粗相の始末にもスイトルは大活躍です。おうちの掃除機のヘッド部分につけて水を補充するだけで、リンサークリーナーとして手軽に使用できるのもポイントが高いですよね。重曹水や洗剤などの工夫で洗浄力もアップします。
水タンクはたったの500mlしかありませんから、汚れた絨毯をガンガン掃除なんて出来ません。 乾いた汚れはなおのこと落ちにくいですし、水分も完全には吸えません。

出典: https://www.amazon.co.jp

水のタンクは500mlですので、絨毯全体を水で掃除するのはできません。汚れた箇所をピンポイントで掃除するアイテムです。簡便なリンサークリーナーといった点は承知して購入してくださいね。
コツとして汚れたカーペットの下に新聞紙を入れて洗浄すると更にスッキリですよ! 気になる点は、掃除機のホースとのジョイントがやや弱く工夫が必要でした。

出典: https://www.amazon.co.jp

掃除機とスイトル本体を繋ぐホースのジョイントがやや弱いとの感想です。スイトルを使用している最中に取れると困りますよね。
ペットが絨毯を汚してしまった時にすぐ使用すれば汚れも匂いもほとんど残らずキレイになります。素材によるでしょうけどうちのには合っているようです。シリウスを使った後に除菌スプレーなど使用しておけば充分でしょう。

出典: https://www.amazon.co.jp

ペットのいる家庭で使用している口コミが非常に多く見られました。掃除機に装着するだけで使用できる手軽さはスイトルの人気の秘訣。除菌スプレーや重曹などの工夫でにおいが残らないようにしている人も多いです。
取説にありますが、始めに清水レバーを開いて洗浄しながら吸い取り、最後にレバーを閉じて吸引だけを行うのが正しい使い方のようです。水を出しっぱなしだと水切れが悪いですし、垂れたりもします。 ただ、このレバーがノズルの下に位置していて操作性・視認性が悪いのが欠点です。 また、動力に掃除機が必要な製品ということで、掃除機掛けのついでなどでないとセッティングはやはり面倒です。

出典: https://www.amazon.co.jp

レバーの位置が悪くやや操作性・視認性に難があるとの口コミです。動力に掃除機が必要なのを「簡便性が増した」と考えるか「掃除機を出さないといけない」と考えるかは人それぞれです。
車のシートなどの清掃用に購入。 実際に使ってみると、想像していた以上に汚れが取れて驚きました。 内蔵のタンクが小さいため、長時間連続して使えないことだが、家庭レベルならこの簡便性がすばらしい。

出典: https://www.amazon.co.jp

車のシートは汚れていないように見えて、案外汚れがたまっているものです。口コミではしっかりと汚れが落ちたそうですよ。スイトルの内蔵タンクの小ささは、掃除機のヘッドに装着するので仕方ありません。
1位
アイリスオーヤマ

RNS-P10-W

価格:13,147円 (税込)

なかなか洗えない布製品に大活躍するリンサークリーナー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

布製品を水洗いできる電動ポンプを搭載したリンサークリーナーです。リンサークリーナーは水と空気の力で汚れを吸い取る布専用の掃除機で、洗浄剤が不要になるためランニングコストがかからないのが特徴。布製品についた汚れに水を吹き付けることで汚れが浮き、水と一緒に一気に吸引して汚れを取り除いてくれます。

水で洗える布製品に大活躍するので、カーペット・ソファ・マットレス・カーシートなど、なかなか洗えない布の汚れをいつでもきれいにすることが可能。水で洗浄するため、小さいお子様やペットがいるご家庭にもおすすめです。また、クローゼットや物置からいつでもサッと取り出せるコンパクトサイズなので、収納スペースを少なくしたい場合にも適しています。
タイプ
リンサークリーナーハンディ
吸込仕事率【W】
30W
本体寸法(幅x高さx奥行)【mm】
290x270x180mm
カラー
ホワイト
2位
アイリスオーヤマ

RNS-300-W

価格:9,964円 (税込)

なかなか洗えない布製品に大活躍するリンサークリーナー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

布製品を水洗いできる電動ポンプを搭載したリンサークリーナーです。リンサークリーナーは水と空気の力で汚れを吸い取る布専用の掃除機で、洗浄剤が不要になるためランニングコストがかからないのが特徴。布製品についた汚れに水を吹き付けることで汚れが浮き、水と一緒に一気に吸引して汚れを取り除いてくれます。

水で洗える布製品に大活躍するので、カーペット・ソファ・マットレス・カーシートなど、なかなか洗えない布の汚れをいつでもきれいにすることが可能。2.7kgと軽量・コンパクトのため、女性でも持ち運びやすい上に収納場所にも困りません。水で洗浄するので、小さいお子様やペットがいるご家庭にもおすすめです。
タイプ
リンサークリーナーハンディ
吸込仕事率【W】
30W
本体寸法(幅x高さx奥行)【mm】
248x312x146mm
カラー
グレー/ホワイト
1位
アイリスオーヤマ

RNS-P10-W

価格:13,147円 (税込)

なかなか洗えない布製品に大活躍するリンサークリーナー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

布製品を水洗いできる電動ポンプを搭載したリンサークリーナーです。リンサークリーナーは水と空気の力で汚れを吸い取る布専用の掃除機で、洗浄剤が不要になるためランニングコストがかからないのが特徴。布製品についた汚れに水を吹き付けることで汚れが浮き、水と一緒に一気に吸引して汚れを取り除いてくれます。

水で洗える布製品に大活躍するので、カーペット・ソファ・マットレス・カーシートなど、なかなか洗えない布の汚れをいつでもきれいにすることが可能。水で洗浄するため、小さいお子様やペットがいるご家庭にもおすすめです。また、クローゼットや物置からいつでもサッと取り出せるコンパクトサイズなので、収納スペースを少なくしたい場合にも適しています。
タイプ
リンサークリーナーハンディ
吸込仕事率【W】
30W
本体寸法(幅x高さx奥行)【mm】
290x270x180mm
カラー
ホワイト
2位
アイリスオーヤマ

RNS-300-W

価格:9,964円 (税込)

なかなか洗えない布製品に大活躍するリンサークリーナー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

布製品を水洗いできる電動ポンプを搭載したリンサークリーナーです。リンサークリーナーは水と空気の力で汚れを吸い取る布専用の掃除機で、洗浄剤が不要になるためランニングコストがかからないのが特徴。布製品についた汚れに水を吹き付けることで汚れが浮き、水と一緒に一気に吸引して汚れを取り除いてくれます。

水で洗える布製品に大活躍するので、カーペット・ソファ・マットレス・カーシートなど、なかなか洗えない布の汚れをいつでもきれいにすることが可能。2.7kgと軽量・コンパクトのため、女性でも持ち運びやすい上に収納場所にも困りません。水で洗浄するので、小さいお子様やペットがいるご家庭にもおすすめです。
タイプ
リンサークリーナーハンディ
吸込仕事率【W】
30W
本体寸法(幅x高さx奥行)【mm】
248x312x146mm
カラー
グレー/ホワイト

リンサークリーナーは確かに魅力的なアイテムですが、毎日使うものではありません。レンタルできたらと考える人も多いです。実は、リンサークリーナーをレンタルできるサービスもあります

 

清掃製品のブランドとして有名なのがケルヒャーで、ケルヒャーのリンサークリーナーが貸し出されている場合もあります。しかし、リンサークリーナーのレンタルは業務用製品ばかりで家庭用のリンサークリーナーはありません

 

業務用リンサークリーナーはサイズが大きいので持て余してしまいがちです。そのため、使い勝手のいい家庭用のコンパクトなリンサークリーナーの購入をおすすめします。以下にご紹介しますので参考にしてくださいね。

家庭用のコンパクトなリンサークリーナーでも、十分にカーペットやソファを掃除できます。リンサークリーナーは、きれいにしたい箇所をピンポイントで掃除するのがコツです。リンサークリーナーを賢く使用して、今まで洗浄できなかったアイテムをきれいに洗ってくださいね。