【お手頃価格】アイリスオーヤマのコーヒーメーカーを紹介|全自動も!

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーは、使いやすくてリーズナブル。そのうえ、豆挽きモードやメッシュフィルターなど機能も充実しています。そんなアイリスオーヤマのコーヒーメーカーの特徴や、おすすめの商品・口コミを紹介しつつ、故障時の対処法や部品購入についても説明します。

コーヒー好きの方の中には、使いやすくて手頃な価格のコーヒーメーカーを購入してみたいと思っている方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが、アイリスオーヤマのコーヒーメーカーです。

 

アイリスオーヤマは、園芸用品や家電など幅広い商品を開発・販売している有名メーカーです。毎年、消費者のニーズに合わせたリーズナブルな商品を多く世に送り出しており、コーヒーメーカーの分野でも優れた商品を販売しています。

 

今回は、そんなアイリスオーヤマのコーヒーメーカーの特徴や、おすすめ商品について説明します。また、故障したときの対処法も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめのアイリスオーヤマのコーヒーメーカー

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーは、お手頃で使いやすいのが特徴です。価格の面やフィルターの素材など、具体的なポイントを紹介します。他メーカーと比較する際に参考にしてください。

リーズナブルで購入しやすい!

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーの1つ目の特徴は、他社のものに比べてお手ごろ価格の製品が多いことです。全自動のコーヒーメーカーは、10000円~20000円程度のものが主流ですが、アイリスオーヤマの全自動コーヒーメーカーは、6000円~7000円程度で購入できます。

 

欲しい機能を備えたコーヒーメーカーをお財布に優しい価格で購入できると嬉しいですね。

全自動とミルなしの2タイプ!

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーの2つ目の特徴は、ミルを搭載した全自動コーヒーメーカーとミルなしのコーヒーメーカーの2種類を扱っていることです。全自動コーヒーメーカーでは、豆を挽くところから抽出まで自動で行うので本格的なコーヒーが楽しめます。

 

ミルなしドリップ式のコーヒーメーカーは、使いやすくシンプルな機能とお手入れのしやすさが魅力です。コーヒー粉から手軽にコーヒーを淹れたい方にはこちらのタイプがおすすめです。ライフスタイルやコーヒーメーカーに求める条件に合わせて選んでくださいね。

洗って繰り返し使えるメッシュフィルター

3つ目の特徴は、メッシュフィルターが使用されていることです。メッシュフィルターは、紙フィルターでは抽出されにくいコーヒーオイルも抽出できます。そのため、コクの深いあじわいのコーヒーに仕上がります。

 

また、メッシュフィルターは、洗って何度も使用することができます。毎回捨ててしまう紙フィルターよりも、環境にやさしい仕様になっています。コーヒーをよく飲む人ほど、紙フィルターより経済的です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

コーヒーメーカー WLIAC-A600-W

価格:7,180円 (税込)

コーヒー粉も使える全自動コーヒーメーカー!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体内にミルが内蔵されており、豆を挽くところからドリップまで全自動で行ってくれるコーヒーメーカーです。メッシュフィルターを使用しており、中挽きや粗挽きなどの挽き目調節も可能です。さらに、豆からだけでなく、コーヒー粉を使ってのドリップが可能な点も嬉しい商品です。フィルターも水タンクも取り外しが可能なので、お手入れが簡単です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 コーヒーメーカー WLIAC-A600-W
タイプ 全自動ドリップ式 容量 600
サーバータイプ ガラス容器 最大使用水量 -
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 着脱タンク
サイズ 幅17.7×高さ29.2×奥行28.6cm 重量 2.5kg

WLIAC-A600-Wの口コミ

安いので味の方はどうだろうかと思いましたが、ほぼカフェそのままのコーヒーの味! カフェだと550円/杯だったのが、豆の金額70円/杯になりました。 味はほとんど変わらずに、かなりお安く。

出典:https://www.amazon.co.jp

カフェで飲むよりも安く、本格的なコーヒーを楽しめることがわかります。本体購入の値段を考えても、かなりリーズナブルですね。毎日飲む方におすすめです。

場所を取らない。 味はイマイチ。 フィルター設置がしにくい。 沸かす度に、定位置にしないと上ぶたが、しまらないので、コーヒーのドリップ上手くいかない。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミから、場所を取らずに設置しておけることがわかります。ただ、味やフィルターの使い勝手に不満感を覚えている方もいるようなので、検討の際に参考にしてください。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

コーヒーメーカー ブラック IAC-A600

価格:5,580円 (税込)

挽く方の種類に合わせて選べる3つのモード!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豆挽きからドリップまで、全自動で行ってくれるコーヒーメーカーです。豆や挽き方などに合わせて、3つのモードから選択できます。そのため、お好みに合わせて本格的なコーヒーを楽しむことができます!ドリップが終了してから40分間保温され、その後自動で電源が切れるようになっているので、電源を切り忘れることがなく安心です。デザインもシックで素敵なので、食卓を彩ってくれます。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 コーヒーメーカー ブラック IAC-A600
タイプ 全自動ドリップ式 容量 600ml
サーバータイプ ガラス容器 最大使用水量 -
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 着脱タンク
サイズ 幅17.7×高さ29.2×奥行28.6cm 重量 2.5kg

IAC-A600の口コミ

豆をひいて香りを楽しみながらコーヒータイムを過ごしたいと思い、各機種のレビュー等参考にして全自動を選びました。邪魔にならないサイズとデザインがとても気にいっています。 早速豆を購入して、ボタンを押してスタート、豆はあっという間に挽かれ美味しいコーヒーが出来上がりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

設置しやすいコンパクトなサイズが嬉しいというコメントです。また、全自動でおいしいコーヒーを手軽に飲めるということもわかります。デザインもかわいらしく、食卓を彩ってくれそうですね。

コーヒー豆のミルと、粉と使い分けペーパーなし!デザインもステキ! 値段も安いので購入。ボタン1つでコーヒーができあがります。 ただ、ペーパーなら、ひとつかみで捨てられるのに、後始末に出がらしをいちいち洗わないといけません。 外しやすくなってますが、何か、面倒さを感じてしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらも、デザインに満足していることがわかる口コミです。値段のお手ごろさも嬉しい点ですね。しかし、フィルターのお手入れに面倒さを感じる方もいるようです。紙フィルターとどちらが自分に向いているか、購入前に検討しましょう。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

コーヒーメーカー ブラック BLIAC-A600-B

価格:7,180円 (税込)

ミル内蔵の全自動コーヒーメーカー!お手入れも簡単!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全自動ドリップ式のコーヒーメーカーです。コーヒー豆の挽き方は、中挽きと粗挽きの2種類から選ぶことができます。そのため、お好みやその日の気分に合わせて、本格的なコーヒーを手軽に楽しめます。また、水タンクやメッシュフィルターは取り外して洗えるので、お手入れも簡単です。色は白と黒の2種類あり、どちらもシックでシンプルなデザインとなっているので、お部屋の雰囲気を邪魔せずにおくことができます。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 コーヒーメーカー BLIAC-A600
タイプ 全自動ドリップ式 容量 600ml
サーバータイプ ガラス容器 最大使用水量 -
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 着脱タンク
サイズ 幅17.7×高さ29.2×奥行28.6cm 重量 2.5kg

BLIAC-A600-Bの口コミ

簡単、軽量、コスパ最高。 コンパクトで、シンプルな作り。 紙フィルターも兼用使用できるのがグッド。

出典:https://www.amazon.co.jp

安く簡単においしいコーヒーが楽しめることがわかります。また、本体が軽量なことも嬉しいところです。紙フィルターとメッシュフィルターが兼用できることも評価のポイントとなっています。

とにかく安いものでよければこれでいいかもしれませんが、入れたてのコーヒーは適温?いや ぬるい感じがします。 そのまましばらく保温状態にしておくと幾らか熱いコーヒーになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

淹れたてのコーヒーなのに、少しぬるく感じる方もいるということがわかります。保温状態を活用することで、改善する場合もあるようなので、参考にしてください。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

コーヒーメーカー ブラック CMK-652-B

価格:3,880円 (税込)

メッシュフィルターも紙フィルターも使えるドリップ式!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは、ミルなしドリップ式のコーヒーメーカーです。ガラス容器にはしずく防止機能がついているので、コーヒーがたれて汚れる心配がありません。水量の目盛りがついているので、淹れたコーヒーの量を目で見て確認できます。また、洗って使えるメッシュフィルターに加えて、紙フィルターも使うことができます。お好みや気分に合わせて、それぞれの違いを楽しめますね。

 

スペック詳細はこちら

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 コーヒーメーカー ブラック CMK-652-B
タイプ ミルなしドリップ式 容量 650ml
サーバータイプ ガラス容器 最大使用水量 -
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 -
サイズ 幅23×高さ25×奥行14.9cm 重量 0.9kg

CMK-652-Bの口コミ

前に使っていたコーヒーメーカーよりも、味がいいコーヒーを飲める。 豆は同じなので、コーヒーメーカーのおかげだと思う。 リーズナブルなのに最高に良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

リーズナブルにおいしいコーヒーを楽しめることがわかります。初めてコーヒーメーカーを買うのであれば、まずはお手ごろなこの商品から始めてみるのもいいかもしれません。

お値段も手頃、メーカーも確かであったので、長らく買い替えながら愛用していたコーヒーメーカーを変えて見ました。水を入れるところが狭く周りがビショビショ、コーヒーをセットする部分ははめ込みにくく、愛用しているコーヒーの味が違いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

水を入れる部分がせまく、水が入れにくいという口コミです。何件か同様の口コミもあったので、気を付けて使用する必要がありそうです。リーズナブルさゆえに、味に不満のある方もいるようです。

「コーヒーメーカーのガラス容器が割れてしまった」「一部の部品が破損してしまった」というとき、本体ごと買いなおすのは大変ですね。アイリスオーヤマのコーヒーメーカーの故障時の対応を紹介します。

 

ガラス容器が壊れてしまった場合は、アイリスオーヤマの公式サイトから注文できます。持っている本体に合うガラス容器かどうか、しっかりと確認してから注文してください。型番を間違えないように注意しましょう。

アイリスオーヤマHPはこちら

 

「コーヒーがうまく淹れられない」「水漏れが発生した」など、故障の疑いがある場合には、アイリスオーヤマのHPから問い合わせてみてください。メールや電話等で対応してもらえます。

問い合わせページはこちら

今回はリーズナブルかつ、シンプルで使いやすいアイリスオーヤマのコーヒーメーカーを紹介しました。修理サービスや部品購入などの方法を上手に活用して、アイリスオーヤマのコーヒーメーカーを長く大切に使い、豊かなコーヒータイムを楽しみましょう!