【2021最新】カプセル式コーヒーマシンのおすすめを紹介!選び方のポイントは?

カプセル式コーヒーマシンは、カプセルをポンとセットしてボタンを押すだけという手軽さが魅力。大手コーヒーメーカーから様々な種類が登場していますが、種類が多すぎてどれにしていいかわからないという方に向け、カプセル式コーヒーマシンの選び方とおすすめ商品を紹介します。

2021/03/31 更新

「モーニングやお仕事のお供にコーヒーは欠かせない」という方は多いですよね。淹れたてのコーヒーの香りや、コクのある味わいが朝は特に欲しいですよね。でも、ハンドドリップやコーヒーマシンは出来上がるまでに時間がかかってしまいます。かと言ってインスタントだとなんだか味気ない…そんな方におすすめなのが、手軽に美味しいコーヒーが飲める「カプセル式コーヒーマシン」です!

 

使い方は簡単で、コーヒー粉が入った専用のカプセルをマシンにセットして、スイッチを入れるだけ。オフィスや自宅でお店のような味わいがいつでも楽しめます!

 

とはいっても「ドルチェグスト」や「ネスプレッソ」「バリスタ」など、種類が多くて「どれが良いのか分からない」という方も多いですよね。そこで今回は、おすすめのカプセル式コーヒーマシンの機種をご紹介していきます。手軽におうちカフェを楽しみましょう。

カプセル式コーヒーマシンのおすすめを今すぐ見る

カプセル式コーヒーマシンはなぜ人気があるのでしょうか?人気の理由を知れば使ってみたいと思えるようになるでしょう。ここからはおすすめする理由をご紹介します。

自宅で美味しいコーヒーが手軽に味わえる

美味しいコーヒーが飲みたいと思っても、豆を挽いたり抽出まで時間がかかったりするとついつい面倒でインスタントでいいや…となってしまいがちです。

 

カプセル式コーヒーマシンを使えば、カプセルをセットしてボタンを押すだけなので簡単。忙しい朝も起きてすぐカプセルをセットしてボタンを押しておけば、あっという間に美味しいコーヒーが完成します。

お店で飲むよりもコスパが良い

メーカーによる多少の違いはあるものの、カプセル式コーヒーマシンなら1杯あたり約50円~60円で飲めます。自分でコーヒーを入れるのが面倒でもお店に行けば美味しいコーヒーが飲めます。しかし毎日のようにコーヒーが飲みたいという場合、お店で飲むと1杯あたり300円~500円前後かかってしまいます。

 

 

1杯だとそれほど気にならない値段でも、半年・1年となるとかなりの金額に。味や香りもお店と変わらないなら、自宅でカプセル式コーヒーマシンを使ったほうが断然お得です。

カプセルの種類が豊富

カプセル式コーヒーマシンは、好きなカプセルを選べるというメリットがあります。レギュラーコーヒーだけでなく、エスプレッソやカプチーノ、カフェラテや抹茶ラテなど自由に使い分けられるのがポイント。

 

グラスに氷をたくさん入れて、抽出したお好みのコーヒーを注げばアイスでも楽しめますよ。生クリームやホイップクリーム、チョコチップやパウダーをトッピングすれば、コーヒーショップのようなメニューを自宅でも手軽に楽しめます。

カプセル式コーヒーマシンを選ぶなら、安心できるメーカーから選びたいと思う方も多いのではないでしょうか?口コミで評価が高い2つのメーカーをご紹介します。種類はいくつかありますので、ライフスタイルに合わせて最適な1台を選びましょう。

ネスレ|ドルチェグスト・ネスプレッソ

ネスレは国内シェアNo.1の大手メーカーです。カプセル式コーヒーマシンには幅広いラインナップがあり、初心者向けのドルチェグストや、本格的なコーヒーが飲みたい方におすすめのネスプレッソやバリスタなど選択肢が豊富に揃っています。

 

スタバの人気商品・オリガミパーソナルドリップコーヒーを作っているのもネスレです。高性能マシンをお手頃価格で購入できるのも魅力。1万円以内で購入できるモデルも多数あり、より充実した機能を搭載したモデルでも2万円以内と購入のしやすさも魅力です。

 

カプセルを定期購入するという条件でマシンを無料でレンタルできるサービスもあるので、気になるモデルがある方は、購入前にレンタルで試すことをおすすめします。カプセルの種類が多いので、お好みで選べるのが嬉しいところです。

ネスレのおすすめ商品はこちら

UCC|ドリップポッド

缶コーヒーでおなじみのUCCも、カプセル式コーヒーマシンを販売しています。モデルはあまり多くないものの、シンプルなデザインと使いやすさに定評があります。ハンドドリップの美味しさを自宅でも手軽に楽しめるのが魅力です。

 

UCCのドリップポッドで使うカプセルは、コーヒーだけでなく紅茶やお茶まで種類が豊富です。マシンの価格もお手頃で購入しやすいでしょう。12回以上の継続カプセル購入が条件ですが、カプセル付きのセットで注文するとマシンを無料で提供するという太っ腹なプランもありますよ。

 

UCCのコーヒーがお気に入りでよく飲んでいるという方は、コーヒーマシンもUCCを選んでみてはいかがですか?

UCCのおすすめ商品はこちら

カプセル式コーヒーマシンが便利なのはわかっているけれど、高いと手が出ないと思っていませんか?しかし実際にはイメージよりもお手頃価格で購入できま。ネスレの人気モデル3種を比較してみましょう。

 

モデル 価格帯(税込) 1杯あたりの単価
バリスタ 4,054円~16,445円 15円~25円
ドルチェグスト 5,980円~19,800円 55円~100円
ネスプレッソ 12,800円~71,500円 75円~90円

 

マシンが安くても使い続けるにはカプセルを購入しなければいけないため、カプセル代も考えて決めるのがおすすめ。カプセルを定期購入するとマシンが無料になるサービスもあるので、ランニングコストを考えて使いたい方にはカプセルの定期購入をおすすめします。

カプセル式コーヒーマシンは使い方が簡単ですが、使いっぱなしにすると故障やトラブルの原因になることも。基本的な使い方とお手入れの方法を紹介しますので参考にしてくださいね。

基本的な使い方

メーカーやモデルごとに多少の違いはありますが、基本的にカプセル式コーヒーマシンの使い方は、「カプセルとセットしてフタを閉め、抽出量を選びスイッチを押す」これだけでOKです。

 

カプセルを入れる位置や方向、抽出量の選択肢、スイッチの位置は違っても基本的な操作はとても簡単です。後は設定通りにマシンが自動でお好みのコーヒーを淹れてくれますよ。機種によってはカプセルを入れるためにフタを開けると自動でスイッチが入り、フタを閉めると自動で抽出を開始してくれるものも。

 

抽出量を記憶する機能があるものは、毎回抽出量を設定しなくても自動でいつもの量を淹れてくれて、抽出が終わると自動でスイッチが切れるので便利。使用済みのカプセルを自動でマシン下部に移動するなど使い勝手のいい機種を選ぶとカプセルを処理する手間が省けます。

お手入れの方法

カプセル式コーヒーマシンのお手入れについて、モーター部分は洗えませんがタンクやカプセルをセットする部分は水洗いできます。中にはモーター以外のパーツを取外して丸洗いできるものも。

 

パーツの取り外しが可能でも、複雑な構造だと組み立てられないという可能性もあるので、シンプルで組み立てやすい構造かどうかもチェクするといいでしょう。意外と見落としがちなのが抽出口から吹き出すお湯が飛び散ること、カップに注ぐときに周囲にコーヒーが飛び跳ねることです。

 

受け皿が外せるなら外して、中もきれいに拭き取るか水洗いすることをおすすめします。抽出口は覗き込まないと見えないこともあるので、掃除をするときについでにチェックするといいでしょう。

カプセル式コーヒーマシンで使うカプセルの中には、コーヒー粉が入っていますので、ハンドドリップで使うフィルターを使いお湯を注げばドリップして飲むことも一応可能です。マシンなしでもカプセルは活用できますが、面倒な手間が増えるのでカプセルはマシンとセットで使うのがおすすめです。

 

マシンはカプセルに入っているコーヒー粉に合わせて最適な量のお湯を自動で選び抽出しますが、ハンドドリップではお湯の量を見極めるのが難しいかもしれません。

 

また、抽出する際にマシンは圧をかけますが、ハンドドリップでは圧がかけることができないのも注意点です。濃厚さやクレマ(液面にできる泡)を重視したい場合は物足りないと感じてしまうかもしれません。

カプセル式コーヒーマシンを選ぶ際、ポイントを押さえながら決めることが大切です。購入してから後悔しないよう、覚えておくと安心な選び方をご紹介します。

飲みたいカプセルの種類に対応しているか

カプセル式コーヒーマシンは、ネスレ・UCCの大手メーカーのものが主流です。機種ごとに専用のカプセルが用意されているので、同じメーカーでも機種が違うと専用カプセル以外は使えません。カプセルを購入する場合は、必ず使用している機種で使えるかどうか確認しましょう。

 

うっかり違う機種のカプセルを購入してしまった場合は、未開封なら交換してもらえる可能性があります。開封してしまうと返品や交換ができなくなるので注意しましょう。機種の品番を見てそれに対応しているカプセルを購入してくださいね。

抽出方法で選ぶ

カプセル式コーヒーマシンには2つの抽出方法があり、それぞれに香りや風味が違います。どんなコーヒーが飲みたいかによって選択肢が変わるので好みに合わせて選んでくださいね。

エスプレッソ式

エスプレッソ式のコーヒーマシンは、圧をかけて抽出します。カプセルは一般的なコーヒーだけでなく、エスプレッソやカプチーノにラテなどミルク系コーヒーまで種類がさまざま。エスプレッソの濃厚なクレマやカプチーノの濃厚な香りを楽しみたいなら、ネスレのネスプレッソがおすすめです。

 

カプセルに合わせて設定を変えられる機種なら、1台でバリエーションに富んだコーヒーを楽しめます。ミルク系のコーヒーが飲みたいときもマシンが全部やってくれるので、ミルクを泡立てる手間がかかりません。

エスプレッソ式のおすすめ商品はこちら

ドリップ式

ドリップ式は圧をかけないので、ハンドドリップのような香り高いコーヒーを楽しめます。ドリップ式を選びたいならUCCのドリップポットがおすすめです。エスプレッソ式と違い圧をかけない分、抹茶や紅茶などコーヒー以外のカプセルも使えます。1台でいろいろな味と香りを楽しみたいなら、ドリップ式を選ぶといいでしょう。

ドリップ式でおすすめ商品はこちら

タンク容量は飲む量に合わせて

カプセル式コーヒーマシンがあれば、自宅でもお店のようなコーヒーが飲めます。しかしタンク容量によっては使い勝手が悪いと感じてしまうこともあるので注意しましょう。タンク容量は機種によっても異なりますが、大抵はタンク内にある水で5杯前後のコーヒーが淹れられるように設計されています。

 

1人暮らしなら500mlでも十分ですが、4人家族が全員コーヒーを飲む場合は足りません。来客がありいつもより多くコーヒーを淹れたい場合は、1Lくらいは必要です。頻繁に来客があるような場合は、別売りのタンクで容量を増やせるモデルをおすすめします。

 

そうではない場合は、普段にコーヒーを飲む人数や回数で最適なタンク容量を見極めてください。機種による違いはありますが、1杯あたり130cc~150ccを目安に少し余裕を持たせて選ぶと安心です。

1杯あたりのコスト

カプセル式コーヒーマシンを購入する際は、マシンの価格だけに目が行ってしまいがちですが、マシンは1度購入して正しく使っていればしばらく使えます。コストがかかるのはカプセルの方です。コストがかかるといっても、お店で飲むことを考えるとランニングコストは抑えられます。マシンを選ぶときは1杯あたりの価格もチェックして選ぶといいでしょう。

 

機種 1杯あたり 1週間 1ヶ月
ネスレ・ドルチェグスト 58円~123円 406円~861円 1,740円~3,630円
UCC・ドリップポット 68円~162円 476円~1,134円 2,040円~4,860円
缶コーヒー 130円~150円 910円~1,050円 3,900円~4,500円

 

上記は1杯あたりの目安です。

お手入れのしやすさ

カプセル式コーヒーマシンも、コーヒーメーカーや調理家電と同じように使い続けるにはお手入れが必要です。カプセル式コーヒーマシンは一般的なコーヒーメーカーとは違いカプセルを使用する分汚れは少なく済みますが、定期的なお手入れは必要です。

 

お手入れが必要なのは、主に水タンクとカプセルホルダーです。パーツは水洗いすればOKですが、使い終わったカプセルをためるホルダーや、抽出口なども定期的にお手入れするといいでしょう。お手入れ簡単なのもカプセル式コーヒーマシンのいいところですが、できるだけ手間がかからず使いやすいものを選ぶのがおすすめです。

お手入れが楽なおすすめ商品はこちら

ネスレ

ネスレ MD9771

ネスレ日本

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオアイ FW-5020A

価格:9,409円 (税込)

4ステップで美味しいが飲める

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネスレの中でも人気が高いジェニオで1Lという大容量タンクを搭載しています。何杯もコーヒーが飲みたい方や、職場でも使いたい方にもおすすめです。抽出レバーで目盛りを調整してお好みの量を決めたら、ロックハンドルを上げてフタを開けたらカプセルをホルダーにセットします。ロックハンドルを下げると蓋が閉まりロックが掛かるので、抽出レバーを倒せば自動で抽出を開始するので後は待つだけ、たった4ステップで美味しいコーヒーが飲めますよ。

タンク容量 1L 気圧 最大15気圧
サイズ 幅16.5cm×高さ29.6cm×奥行き25/7cm 重量 2.7kg

ネスプレッソ C40RE

Nespresso(ネスプレッソ)

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア C40RE

価格:8,300円 (税込)

ネスプレッソ史上最小&最軽量

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

先進のテクノロジーを搭載した、ネスレ史上最小&最軽量のモデルは、コンパクトながら最大19気圧の高圧力でアロマ・ボディ・クレマの黄金バランスを可能にしています。スイッチを入れて30秒後には抽出に最適な温度に達し、110mlのルンゴカップと40mlのエスプレッソカップの両方に対応可能です。ハイパワーでも省エネモードを搭載しているので、抽出完了後9分で自動で電源待機状態になります。コンパクトなので狭いキッチンにもおすすめです。

タンク容量 600ml 気圧 最大19気圧
サイズ 幅11.8cm×高さ23cm×奥行き32cm 重量 2.4kg

ネスレ MD9779

ネスレ

ネスカフェ ドルチェグスト エスペルタ MD9779

価格:14,620円 (税込)

2つのモードを使い分けられる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台でエスプレッソブーストと、ハンドドリップモードを使い分けられます。濃厚なクレマやアロマを楽しみたいときはエスプレッソ、朝にスタバのようなコーヒーが飲みたいときはハンドドリップとシーンに合わせて選びたい方におすすめです。カプセル式の簡単操作は初心者にも扱いやすく、お手入れも簡単です。BluetoothとWi-Fiを搭載しているので、ネスカフェアプリと連携させればスマので好みの温度と抽出量を設定したり、お気に入りのレシピを保存したりできますよ。

タンク容量 1.4L 気圧 最大15気圧
サイズ 幅21.5cm×高さ36.5cm×奥行き26.7cm 重量 2.7kg

ネスレ MD9777

ネスレ

ネスカフェ ドルチェグストルミオ MD9777

価格:4,900円 (税込)

タンクの残量を確認しやすい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

太陽の塔をイメージした斬新なデザインが特徴的なモデルです。正面からタンク内の残量を確認できるなど使いやすさもポイントです。最大で15気圧という高圧で一気に抽出するので、きめ細かく上質なクレマを楽しめます。カプセル式は鮮度が保たれるので、常に新鮮で美味しいコーヒーが飲みたい方におすすめです。オートストップ機能により抽出後は自動でオフになり、初めてでも操作しやすいのがポイント。うっかり電源を切り忘れても1分後に自動で電源オフになります。

タンク容量 1L 気圧 最大15気圧
サイズ 幅17.6cm×高さ36.8cm×奥行き22.2cm 重量 2.7kg

ネスレ MD9780

ネスレ日本

ネスカフェ ドルチェグスト インフィニッシマ MD9780

価格:2,916円 (税込)

スリムでコンパクト

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スペースが限られてしまい大きサイズが置けないという方におすすめの、スリムでコンパクトサイズのマシンです。コンパクトでも最大15気圧で一気に抽出するので、本格的な美味しいコーヒーが飲めます。手動なので好みの加減に調整しやすいのもポイントです。お手入れはカプセルホルダーとタンクを洗うだなので簡単。タンクは給水口が大きいので中までスポンジが入り洗いやすくなっています。カップに合わせて高さを調節できるトレイが付いています。

タンク容量 1L 気圧 最大15気圧
サイズ 幅15.5cm×高さ37.3cm×奥行き28.6cm 重量 2.7kg

UCC

UCC DP2A

UCC(上島珈琲)

UCC ドリップポッド DP2A

価格:7,229円 (税込)

プロ級のハンドドリップを楽しめる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マシンでプロが淹れるハンドドリップの味を再現できるのが特徴的です。ハンドドリップの美味しさを左右すると言われる「蒸らし」をカプセルで再現するという老舗メーカーならではの技術が魅力です。温度調整や抽出時間もボタン一つで操作できます。抽出時間は約60秒とスピーディで、抽出音が静かなので時間を気にせずコーヒーを飲みたい方におすすめ。コンパクトサイズで置き場所を取らないのでどこにでも置けます。コーヒー以外にもお茶や紅茶などカプセルの種類が豊富に揃うのも魅力です。

タンク容量 750ml 気圧 -
サイズ 幅13cm×高さ22.4cm×奥行き28.8cm 重量 2.8kg

UCC DP3

UCC

UCC ドリップポッド DP3

価格:15,409円 (税込)

濃度や温度をカスタマイズできる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

UCCが手がけるドリップ式コーヒーマシンは、本格的なドリップコーヒーを好む方におすすめです。DP3は、濃厚で苦味の強いコーヒーが好きな方にピッタリな「ストロング」と、夏に嬉しい「アイス」の2つのモードを搭載しています。濃さと温度を使い分けられるのがポイントです。専用カプセルは種類が豊富に揃うので、気分によって使い分けたいときにもおすすめです。

タンク容量 700ml 気圧 -
サイズ 幅13.3cm×高さ22.4cm×奥行き29cm 重量 3kg

その他のメーカー

&Drip(アンドドリップ) コーヒーメーカー

&Drip

&Drip(アンドドリップ) コーヒーメーカー

価格:15,180円 (税込)

コカ・コーラが手がけるコーヒーマシン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインは、インテリアに馴染みます。コカ・コーラが手かげたコーヒーマシンというのもポイント。喫茶店のマスターが淹れるようなコーヒーをコンセプトに、ハンドドリップならではの美味しさと香りを再現しています。スタイリッシュなデザインは、リビングでコーヒーマシンを使いたい方におすすめ。操作はボタン1つなので簡単ですし、コーヒーが飛び散りにくい構造でお手入れも楽です。給水タンクの代わりにペットボトルも使えます。

タンク容量 600ml 気圧 -
サイズ 幅21cm×高さ18cm×奥行き28.5cm 重量 3.6kg

象印(ZOJIRUSHI) EC-PA10-RA

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

コーヒーメーカー カフェポッド式 EC-PA10-RA

価格:6,090円 (税込)

他メーカーのカプセルが使える

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

魔法瓶でおなじみの象印が手掛けるコーヒーマシンは、湯沸かしタンクがコーヒーに最適とされる90度のお湯を使い安定抽出を可能にしています。高圧抽出で上質なクレマと高い香りを楽しめます。カフェポッドは、カフェポッド協会認定の直径60mmのカプセルなら、他メーカーのものでも使えるのが嬉しいところ。専用カプセルだけでなく、いろいろな味と香りを楽しみたい方におすすめ。汚れやすいパーツはすべて取外して洗えるのでお手入れも楽です。

タンク容量 775ml 気圧 -
サイズ 幅16.5cm×高さ27cm×奥行き32cm 重量 2.3kg

キューリグ BS300-K

ユニカフェ

キューリグ抽出機 BS300 セラミックホワイト + K-Cup Scrop

価格:15,180円 (税込)

お茶や紅茶も飲める

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカでNO.1のシェア率を誇るメーカーのマシンです。ペーパードリップ方式を採用して入るのがポイント。カプセルには理想的なペーパーフィルターと分量のコーヒーをセットしているので、ボタンひとつで専門店のようなクオリティの高いコーヒーを楽しめます。お茶や紅茶、他社メーカーとのコラボまでカプセルの種類が豊富に揃っているので、コーヒー以外にもいろいろな味を楽しみたい方におすすめです。

タンク容量 1.5L 気圧 -
サイズ 幅18.0cm×高さ30.0cm×奥行き31.8cm 重量 3.8kg
商品名 タンク容量 気圧 サイズ 重量
ネスレ MD9771 1L 最大15気圧 幅16.5cm高さ29.6cm×奥行き25/7cm 2.7kg
ネスプレッソ C40RE 600ml 最大19気圧 幅11.8cm×高さ23cm×奥行き32cm 2.4kg
ネスレ MD9779 1.4L 最大15気圧 幅21.5cm×高さ36.5cm×奥行き26.7cm 2.7kg
ネスレ MD9777 1L 最大15気圧 幅17.6cm×高さ36.8cm×奥行き22.2cm 2.7kg
ネスレ MD9780 1L 最大15気圧 幅15.5cm×高さ37.3cm×奥行き28.6cm 2.7kg
UCC DP2A 750ml - 幅13cm×高さ22.4cm×奥行き28.8cm 2.8kg
UCC DP3 700ml - 幅13.3cm×高さ22.4cm×奥行き29cm 3kg
&Drip 600ml - 幅21cm×高さ18cm×奥行き28.5cm 3.6kg
象印(ZOJIRUSHI) EC-PA10-RA 775ml - 幅16.5cm×高さ27cm×奥行き32cm 2.3kg
キューリグ BS300-K 1.5L - 幅18.0cm×高さ30.0cm×奥行き31.8cm 3.8kg

カプセル式コーヒーマシンは、一般的なコーヒーメーカーよりも手軽に使えてお手入れも楽です。お手頃価格のものが多いので気軽に購入できますし、カプセルの種類が豊富に揃っており好みや気分に合わせて使い分けできます。初心者でも簡単に本格的なコーヒーが飲めますのでぜひ試してみてくださいね。