コーヒー通必見!【2021年版】コーヒーメーカーおすすめ20選を紹介

コーヒー通なら1度は使ったことのあるコーヒーメーカー。現在は多種多様なモデルが発売されており、自分好みの淹れ方のできる製品を探すのはなかなか大変です。今回はそんなコーヒーメーカーの特徴についてご紹介します。おすすめ商品もご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

2021/03/31 更新

みなさんの家にコーヒーメーカーはありますか?コーヒーメーカーは、自宅でも簡単にお店のような美味しいコーヒーが飲めることからコーヒー好きには必須のアイテムです

 

そんなコーヒーメーカーですが、様々なメーカーが抽出方式・容量・フィルターなどが異なる商品を販売しているため、無数のコーヒーメーカーが販売サイトには売られています。その中から、自分にあったコーヒーメーカーを探すのは大変ですよね。

 

そこでこの記事ではコーヒーメーカーの種類・選び方・具体的な商品を紹介します。メーカー別のコーヒーメーカーの特徴についても紹介するので、コーヒーメーカーが気になる方はぜひ最後まで読んでください。

今すぐおすすめのコーヒーメーカーをみる

コーヒーメーカーの抽出タイプは「ドリップ・エスプレッソ・カプセル」方式に分けられます。それぞれの詳細を見ていきましょう。

ドリップ式

ドリップ式とは、コーヒー豆を挽いて出来たコーヒー粉にお湯を少しずつ注ぎ、蒸らしながら抽出する方式のことを言います。そして、コーヒー粉を蒸らす・お湯を注ぐまでを自動で行ってくれるのがコーヒーメーカーです。

 

ドリップ式コーヒーメーカーには付属している機能によって、いくつか種類があります。「ミル付き」タイプにはコーヒー豆を挽く機能が付いています。ただ、挽き終わったコーヒー粉は手動でフィルターに移さなければいけません。

 

一方で「ミルなし」タイプはコーヒーを抽出する機能のみで、手軽に使用できます。また「全自動」タイプはコーヒー豆をミルで挽いて抽出するまでの工程を自動で行います。コーヒー豆と水を入れたら待つだけです。簡単に挽きたてのコーヒーを楽しむことができます。

いますぐ「おすすめドリップ式コーヒーメーカー6選」を見る

エスプレッソ式|エスプレッソメーカー

エスプレッソ式とは、ミルで挽いたコーヒー豆に圧力をかけて、短時間で抽出する方式のことです。1度に抽出できるコーヒーは1~2杯程度。少量を素早く抽出するので雑味が少なく、濃厚な味わいに仕上がります。

 

エスプレッソメーカーにもいくつか種類があります。コーヒー粉を使用する手動タイプから、全自動でコーヒー豆を挽いて抽出するモデルまで様々です。さらに、カフェラテを作れる多機能なモデルも存在しています。自宅でカフェで飲むような本格的コーヒーを楽しむことができます。

いますぐ「おすすめエスプレッソ式コーヒーメーカー4選」を見る

カプセル式|ソリュブル式

カプセル式(ソリュブル式)とは、コーヒー粉が入った専用カプセルやソリュブルコーヒー(インスタントコーヒー)から抽出する方式です。1杯から手軽にコーヒーを楽しめます。操作も簡単でカプセルやコーヒー粉をセットして水を入れるだけです。手早くコーヒーを淹れることができます。

 

カプセル式は酸味や苦みの強いものなど、様々な種類が豊富に用意されており、自分好みの味を選べるのが魅力的です。さらに、使用後はカプセルを捨てるだけなので、お手入れも簡単です。機種によってはココア・抹茶ラテなど、コーヒー以外も作ることも可能です。

いますぐ「おすすめカプセル式コーヒーメーカー5選」を見る

コーヒーメーカーを選ぶときの重要なポイントを解説していきます。機種によって付属する機能に差がありますので、購入する際は注意してください。

ミルの種類

ミルが付いたコーヒーメーカーなら挽きたてのコーヒーを味わうことができます。機種によっては自動で豆挽きから抽出まで行うハイエンドな製品もあります。以下で詳しく解説していきます。

ミルなしタイプ

「ミルなしタイプ」は最もスタンダードなコーヒーメーカーです。お湯を自動で注ぎ、コーヒーを抽出します。コーヒー粉をフィルター入れ、水を充填するだけなので手間もかかりません。

 

機能的にシンプルであり、比較的安い製品が多いのもポイント。ただ、コーヒー豆を挽く機能はありません。挽きたてのコーヒーを淹れたい場合は、別途コーヒーミルを購入する必要があります。低価格で手軽にドリップコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

ミル付きタイプ

「ミル付きタイプ」はコーヒー豆を挽けるコーヒーメーカーです。直前に豆を挽くので風味を損なわず、おいしいコーヒーを淹れることができます。ただ、挽いたコーヒー粉を自分でフィルターに移す必要があり、ひと手間かかります。

 

この後ご紹介する「全自動ミル付きタイプ」と違い、コーヒー粉を手動で移すためお求めやすい価格帯となっています。別途コーヒーミルを用意せず、1台だけで挽きたてコーヒーの新鮮な味を楽しみたい方におすすめです。

全自動ミル付きタイプ

「全自動ミル付きタイプ」はコーヒー豆を挽いて抽出する全工程を自動で行ってくれるコーヒーメーカーです。コーヒー豆・水・フィルターをセットするだけの、シンプルな操作で挽きたてのコーヒーを手軽に味わうことができます。

 

「ミルなし・ミル付き」タイプなどの低価格モデルと比べて高性能な分、価格が高い傾向にあります。ほとんどの製品が1万円以上という価格ですが、手間をかけずに本格的なコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

いますぐ「おすすめ全自動コーヒーメーカー5選」を見る

容量

コーヒーメーカーの容量は、1日に使用する人数や1度に何杯淹れるのかを考慮して選んでください。一人分が150ml〜180mlですので、一人暮らしの方だと600~700mlあれば十分な容量です。2~3人など少人数で使用する場合でも問題ありません。

 

大人数やオフィスなどでの使用を考えている場合は、容量の大きいコーヒーメーカーを選択してください。中には10杯以上淹れられる機種もあります。ただ、大容量のコーヒーメーカーはサイズも大きくなるので、置き場所に困ることも考えられます。容量に余裕があれば使い勝手も良くなりますが、利用人数や飲む頻度に応じて選ぶようにしましょう。

フィルター

コーヒーを抽出する際に必要なフィルターにも種類があります。使い捨ての紙製から、何度でも使用できる金属製までさまざまです。抽出されるコーヒーの味決めるポイントでもあります。

紙フィルター

紙フィルターは「ドリップ式」コーヒーメーカーで、コーヒーを抽出する時に使用する紙製のフィルターです。台形・円錐の2種類があり、コーヒーメーカーのドリッパー(フィルターをセットする箇所)の形に合わせて選ぶ必要があります。

 

また、紙フィルターは繊維が細かいためコーヒーの油分をろ過し、スッキリとした味わいに仕上げます。消耗品のためランニングコストはかかりますが、注ぎ終わったら紙フィルターごと捨てられるので、お手入れが簡単な点も魅力的です。

メッシュフィルター

メッシュフィルターはステンレスなどの金属でできたフィルターです。紙フィルターに比べて網目が粗いので、コーヒー粉をろ過しきれず、濁りのあるコーヒーになります。しかし、豆の油分ごと抽出されるため、コーヒー本来の風味を味わうことが可能です。

 

コーヒーを淹れた後の後片付けについてですが、コーヒー粉を捨てて洗う必要があります。紙フィルターと比べて手間がかかりますが、何度も使えるため経済的です。

保温性能

保温機能付きのコーヒーメーカーなら、いつでもあたたかいコーヒーを楽しむことができます。ステンレス製の容器やヒーター機能のあるモデルがおすすめです。ステンレス製は魔法瓶のように保温性に優れており、長時間の放置でも温度を保ってくれます。

 

ガラス容器は透明で中が見えるため便利ですが、保温には向いていません。ただ、コーヒーメーカーにヒーター機能が備わっていれば大丈夫。さらに、上位モデルには長時間保温による、コーヒーの「煮詰まり」を防ぐ機能を持つ製品もあります。

お手入れのしやすさ

おいしいコーヒーを味わうためには、コーヒーメーカーのお手入れが肝心です。定期的にメンテナンスすれば、コーヒーの味や風味を損なうことがありません。また、コーヒーメーカーの故障を防ぐことにもつながります。

 

お手入れは基本的に水洗いのため、分解が簡単なシンプルな構造のコーヒーメーカーが便利です。給水タンクは着脱可能か、奥まで洗いやすいのか、確認しましょう。もし、洗剤で洗う場合はメーカーが推奨しているものを使用するようにしてください。

タイマー機能

タイマー機能のあるコーヒーメーカーなら、朝起きてすぐに淹れたてのコーヒーを味わうことができます。事前にタイマー予約をするので、忙しい朝でも手間いらずで便利です。その他、自動電源OFFのタイマー機能を搭載したモデルもあります。長時間の保温によるコーヒーの煮詰まりや、電源の切り忘れを防ぐことができるので便利です。

性能や価格に様々な種類があるコーヒーメーカー。そこで、各社ごとの特徴をまとめてみました。会社ごとの独自機能についても記載していますので、さっそく見ていきましょう。

パナソニック

パナソニックのテレビや冷蔵庫などの生活家電だけでなく、調理家電なども開発・販売している日本の総合家電メーカーです。2種類のタイプがあり、コーヒーメーカーは豆を挽くところから抽出までを全自動で行うタイプ、挽いたコーヒー粉を手動で移すタイプがあります。

 

プロの淹れたコーヒーの再現に注力しており、おいしくコーヒーを味わうための様々な便利機能が搭載されています。飲み頃温度を自動でコントロールする機能は、全モデルに搭載されています。コーヒーの煮詰まりを防ぎ、おいしさを保つのに一役買っています。

デロンギ

デロンギは19世紀初頭に創業した、イタリアの家電メーカーです。コーヒーメーカーの他に暖房機器やオーブントースターなどの調理家電も販売しています。エスプレッソ式のコーヒーメーカーが有名で、白と黒を基調にしたスタイリッシュなデザインが特徴的です。

 

オート(全自動)・セミオートタイプのエスプレッソメーカーが主流で、レンストランやカフェにも導入されています。高性能ゆえに価格も高めですが、本格的なカフェラテ・カプチーノを手軽に楽しみたい方におすすめのメーカーです。

シロカ

シロカは2000年に創業した日本の家電メーカーです。生活家電や扇風機などの季節家電も販売しています。コーヒーメーカーは全自動タイプが主流となっています。

 

コーヒー本来のおいしさを引き出す「蒸らし」機能やボタン一つの簡単操作など、本格的なコーヒーを手軽に味わうための機能が多く搭載されています。コンパクトなサイズとスッキリしたデザイン性も人気の一つ。置く場所にも困らないので便利です。

象印

魔法瓶のメーカーとしてイメージが強い象印ですが、スタンダードな製品から本格的なものまで、様々なニーズに合わせたコーヒーメーカーを販売しています。

 

特に、スタンダードなコーヒーメーカーなら3000円程度で購入できるので、コスパは抜群です。非常にリーズナルブルですが、浄水フィルターも搭載されており、コーヒーの味わいは本格的。初めてコーヒーメーカーを購入する方にもおすすめできるメーカーです。

タイガー

タイガーも魔法瓶のメーカーとして非常に高い知名度を誇っています。コーヒーメーカーはドリップ派を意識したラインナップとなっており、エスプレッソメーカーは取り扱っていません。

 

タイガー独自の機能としてコーヒー粉を蒸気で蒸らす「スチーム蒸らし」が挙げられます。コーヒー本来のおいしさを引き出し、まるでプロがドリップしたような味わいに仕上げます。ドリップコーヒーを楽しみたい方におすすめのメーカーです。

メリタ

メリタは1908年創業のコーヒー機器メーカーです。いまでは当たり前である、コーヒー粉を紙フィルターでろ過して抽出する「ペーパードリップシステム」を考案した会社でもあります。

 

メリタのコーヒーメーカーの最大の特徴は抽出方法にあります。「メリタ式1つ穴抽出」と呼ばれる機能で、ゆっくりとお湯を注いでじっくりと蒸すことが可能。コーヒーの香りとコクを引き出します。自宅でも気軽に専門店の味を楽しみたい方におすすめです。

DeLonghi(デロンギ)

アクティブドリップコーヒーメーカー ICM12011J-R

価格:5,800円 (税込)

おしゃれでコンパクトなドリップ式コーヒーメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デロンギのドリップ式コーヒーメーカーです。お湯の注ぎムラをなくす「シャワードリップ」。ゆっくりと時間をかけて抽出することで、コーヒーの風味を引き出す「アロマ機能」など、おいしいコーヒーを淹れる機能が搭載されています。

 

容量はコーヒーカップで5杯分、約600mlです。コンパクトなサイズのため、置き場所に困ることがありません。ペーパーレスフィルターが付属しており、何度でも使用できるため経済的。おしゃれな見た目と一人暮らしにちょうどいいサイズのコーヒーメーカーです。

サイズ 155x285x275mm 重量 1.4kg
タンク容量 650ml 機能 アロマ機能・しずく防止機能・自動OFF機能
ミル -
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

コーヒーメーカー 珈琲通 EC-TC40AM-TA

価格:2,733円 (税込)

カルキを除去してコーヒーをおいしくする

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

象印のドリップ式コーヒーメーカーです。コーヒー粉と水をセットしてスイッチを入れるだけという、非常にシンプル機能な製品です。価格も非常にリーズナルブルですが、浄水機能が付属しており、おいしいコーヒーの抽出に一役買っています。

 

容量は540mlでコーヒーカップ約4杯分。1人で使用する分には十分な大きさです。給水タンクは取り外すことはできませんが、口が大きくて洗いやすい構造です。メモリが付いているので、水量も一目瞭然。コンパクトで、コスパに優れたコーヒーメーカーです。

サイズ 20.5×15.5×23.0cm 重量 1.1kg
タンク容量 540ml 機能 浄水機能
ミル -
メリタ(Melitta)

ノア SKT541B

価格:4,987円 (税込)

お手入れしやすい大口径のステンレスポット

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メリタのドリップ式コーヒーメーカーです。「メリタ式一つ穴抽出」と呼ばれる独自の技術により、コーヒーの香りと味わいを引き出します。スリムでコンパクトなデザインは、置き場所を選びません。

 

ステンレスポットの容量は700ml、コーヒーカップ5杯程度です。ポットは口径が大きく、魔法瓶のように保温性があり、コーヒーが煮詰まるのを防いでくれます。抽出終了後に電源が切れる「自動OFF機能」も搭載しており、省エネ仕様もうれしいポイントです。

サイズ 269×152×311mm 重量 1.7kg
タンク容量 700ml 機能 しずく防止機能・自動OFF機能
ミル -
タイガー魔法瓶(TIGER)

コーヒーメーカー ACJ-B120HU

価格:5,545円 (税込)

オフィスで大活躍!大容量のコーヒーメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイガーの大容量のドリップ式コーヒーメーカーです。コーヒーカップで約12杯分淹れることができ、オフィスでの使用にもってこいです。給水タンクは水を入れやすく、お手入れもしやすい脱着式です。

 

お湯をシャワー状に注いでムラなく抽出する「シャワードリップ」機能により、雑味の少ないコーヒーを楽しめます。大容量のためサイズはやや大きめですが、複数人で使用する分にはコスパも良くおすすめの製品です。

サイズ 225x214x378mm 重量 2.6kg
タンク容量 1.6L 機能 給水タンク(着脱式)
ミル -
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

コーヒーメーカー 珈琲通 EC-CB40-TD

価格:5,281円 (税込)

挽きたてを楽しめる「ミル付き」コーヒーメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミル付きのドリップ式コーヒーメーカーです。コーヒーミルが付いているので、いつでも挽きたての味を香りを楽しむことができます。全自動タイプと違い、挽いたコーヒー豆を手動でドリッパーに移す必要があります。

 

コーヒーミルと給水タンクは脱着可能。取り外して手軽にお手入れすることができます。容量はコーヒーカップ約4杯分とあまり大きくはありませんが、ミル付きの製品の中では比較的お手頃な価格。コスパに優れたコーヒーメーカーを探している方におすすめです。

サイズ 30.5x15x24.5cm 重量 2.1kg
タンク容量 540ml 機能 給水タンク(着脱式)・浄水機能
ミル あり
パナソニック(Panasonic)

コーヒーメーカー NC-R400-R

価格:13,600円 (税込)

ミルクに合うコクのあるコーヒーが楽しめます

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのミル付きコーヒーメーカーです。付属のコーヒーミルは粗挽き・中細挽きと、2種類の挽き加減から選ぶことが可能。お湯をシャワーのように注ぐことで、手で淹れたような味わいを再現する機能も搭載しています。

 

さらに、長時間蒸らして抽出する「Wドリップ」を新採用しています。ドリッパー内でお湯を溜め、蒸らす時間を増やすことでコーヒーにコクをプラス。ミルクが合うリッチな味わいのコーヒーを楽しむことができますよ。

サイズ 24.5x17.0x30.0cm 重量 2.3kg
タンク容量 680ml 機能 自動OFF機能・ミル挽き分け機能(2種類)・給水タンク(着脱式)
ミル あり
DeLonghi(デロンギ)

エスプレッソ・カプチーノメーカー EC152J

価格:9,000円 (税込)

本場の味わいが手軽に楽しめるスタンダードモデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デロンギのエスプレッソ式コーヒーメーカーです。業務用のマシンと同様のタイプで、最適な圧力と温度を実現。本場イタリアの味を手軽に楽しむことができます。ラテアートにも使える泡立ちミルクも簡単に作ることができますよ。

 

脱着式の給水タンクやダイヤル一つのシンプル操作など、お手入れや使い勝手の良さもポイント。エスプレッソ以外にカフェラテ・カプチーノにも挑戦しようと考えている方におすすめです。

サイズ 195x245x290mm 重量 2.8kg
タンク容量 1L ポンプ圧 15気圧
機能 2杯同時抽出・給水タンク(着脱式)
DeLonghi(デロンギ)

コンビコーヒーメーカー BCO410J-W

価格:14,800円 (税込)

エスプレッソはもちろんドリップもこれ1台

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エスプレッソの他にドリップもできるコーヒーメーカーです。プロのコーヒーテイスターも使用している「ゴールドフィルター」を採用。紙・メッシュフィルターと比べてコーヒーの油分をろ過せず、本来の風味をストレートに抽出することができます。

 

エスプレッソとドリップの二役をこなせるコーヒーメーカーですが、同時抽出が可能です。スチームによるミルクの泡立ても同時進行でき、様々なニーズに応えてくれます。エスプレッソ・ドリップコーヒーを1台で楽しみたい方におすすめのコーヒーメーカーです。

サイズ 370x295x320mm 重量 5kg
タンク容量 1.2L ポンプ圧 15気圧
機能 ドリップ機能搭載・2杯同時抽出
DeLonghi(デロンギ)

エスプレッソ・カプチーノメーカー ECO310BK

価格:19,800円 (税込)

レトロな見た目の本格エスプレッソマシン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デロンギのエスプレッソ・カプチーノメーカーです。艶やかな光沢・高級感と高耐久を誇るメタルボディ。インテリアとしても映える、とてもおしゃれな製品です。あらかじめカップを温める機能を搭載。淹れたコーヒーが冷めにくくなるので便利ですね。

 

コーヒーの抽出方法は2種類から選ぶことができます。1杯分のコーヒー粉がパックされた「カフェ・ポッド」または、従来通り粉をセットしてから抽出する方法です。レトロでエレガントなデザイン、本格的なエスプレッソコーヒーが楽しめる製品です。

サイズ 265x290x325mm 重量 4kg
タンク容量 1.4L ポンプ圧 15気圧
機能 2杯同時抽出・カップ温め機能
DeLonghi(デロンギ)

エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680R

価格:48,598円 (税込)

自宅でスタイリッシュに本格カフェメニュー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザイン性の高いエスプレッソメーカーです。ミルクの泡立ても簡単で、本格カフェメニューが自宅で楽しめます。操作も3つのボタンだけなのでシンプル。簡単に自分好みのエスプレッソを淹れることができます。

 

抽出には業務マシンと同様のポンプ式を採用。おいしいエスプレッソの抽出に必要な気圧を実現しています。横幅も15cmと置き場所を選びません。高級感のあるメタルボディがお部屋をエレガントに彩るエスプレッソメーカーです。

サイズ 150x330x305mm 重量 4kg
タンク容量 1L ポンプ圧 15気圧
機能 2杯同時抽出
ネスレ日本

インフィニッシマ MD9780-BL

価格:2,845円 (税込)

スリムで省スペースなカプセル式コーヒーメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネスレのカプセル式コーヒーメーカーです。1杯ずつ淹れるためコーヒーが酸化することなく、いつでも淹れたての香りと味を楽しむことができます。手動で抽出量を調整するタイプなので、お好みの味わいに仕上げることができます。

 

高圧抽出にも対応しており、エスプレッソのきめ細かな泡(クレマ)も再現。給水タンクも脱着可能でお手入れも簡単です。価格もお手頃で、コスパに優れたコンパクトなコーヒーメーカーです。

サイズ 40.0x30.5x18.0cm 重量 2.7kg
タンク容量 1L ポンプ圧 最大15気圧
機能 抽出量の手動制御・給水タンク(着脱式)
ネスレ日本

ジェニオ2 プレミアム MD9771-WR

価格:3,700円 (税込)

大容量の給水タンクでたっぷり使える

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目のデザイン性の高い、カプセル式コーヒーメーカーです。カプセルの種類も豊富。抹茶ラテやミルクティーなどを楽しむことができます。使い方も簡単。飲みたいカプセルをセットして抽出レバーを倒すだけです。

 

便利機能として切り忘れを防ぐ「自動電源OFF」も搭載しており、エコで安心。給水タンクも1Lと大きく、職場での利用や1日にたくさん飲まれる方におすすめのコーヒーメーカーです。

サイズ 16.5x29.6x5.7cm 重量 2.7kg
タンク容量 1L ポンプ圧 15気圧
機能 自動OFF機能・給水タンク(着脱式)
UCC(上島珈琲)

ドリップポッド DP2A

価格:5,000円 (税込)

プロのハンドドリップをボタン1つで味わえる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

UCCのカプセル式コーヒーメーカーです。カプセルをセットして抽出ボタンを押して60秒。簡単においしいコーヒーを淹れることができます。コーヒー粉をセットしてドリップ式のように使うこともできるので便利ですね。

 

カプセルの種類も豊富、気分に合わせてバラエティ豊かに楽しむことができます。置く場所を選ばないコンパクトサイズで、お手入れも簡単。ささっとコーヒーを飲みたい方におすすめのコーヒーメーカーです。

サイズ 288x130x224mm 重量 2.8kg
タンク容量 750ml ポンプ圧 -
機能 給水タンク(着脱式)
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

コーヒーメーカー 珈琲通 EC-PA10-RA

価格:5,590円 (税込)

本格コーヒーが1杯から楽しめる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

象印のカプセル式コーヒーメーカーです。1杯ずつ抽出するので、いつでも新鮮なコーヒーを味わうことができます。カフェポッド協会が認定したカプセル(カフェポッド)に対応しているので、豊富な種類からお好みものを選ぶことができます。

 

操作も非常に簡単。水を入れてカプセルをセットし、ホットかアイスのボタンを押すだけです。自動電源OFF機能も搭載しており、切り忘れる心配もありません。給水タンクなどの各パーツも取り外して洗えるため、お手入れが楽なところもうれしいポイントです。

サイズ 32x16.5x27cm 重量 3kg
タンク容量 775ml ポンプ圧 -
機能 自動OFF機能・給水タンク(着脱式)
& Drip

コーヒー/ ティーメーカー DR01

価格:8,980円 (税込)

コカ・コーラ社製お手軽コーヒーメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コカ・コーラ社が開発したカプセル式コーヒーメーカーです。カプセルにはドリップに必要なもの(コーヒー粉・フィルター・ドリッパー)が全て入っている特殊仕様。あとはお湯を注ぐだけで、本格的なドリップコーヒーを楽しむことができます。

 

さらに使い方も簡単。飲みたいカプセルをセットしてボタンを押すだけです。コーヒーメーカーのお手入れもワンタッチだけで済みます。またペットボトルをそのまま給水タンクとして使うことも可能。シンプルな操作性、特徴的なキューブ型のおしゃれなデザインが魅力的なコーヒーメーカーです。

サイズ 28.5x18.0x21.0cm 重量 3.6kg
タンク容量 600ml ポンプ圧 -
機能 ペットボトルを給水タンクとして使用可能
パナソニック(Panasonic)

沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A57-K

価格:19,000円 (税込)

デカフェ豆コースを搭載した全自動コーヒーメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豆挽きから抽出までを一貫して行える、ドリップ式の全自動コーヒーメーカーです。お手軽に香り高いドリップコーヒーを味わうことができます。ミルも自動洗浄なので手間もかからずグッド。挽き方・淹れ方の組み合わせにより、4通りの味を楽しめます。

 

カルキを活性炭フィルターで除去する「沸騰浄水機能」などの便利機能も付属。さらに、カフェインを抜いた「デカフェ豆」からもしっかりとコクのあるコーヒーを抽出できる機能も搭載しています。まさに、最上位機種のコーヒーメーカーです。

サイズ 22.0x24.5x34.5cm 重量 3kg
タンク容量 670ml 抽出圧 -
機能 デカフェ豆コース・自動OFF機能・浄水機能・給水タンク(着脱式)
シロカ

全自動コーヒーメーカー SC-A221

価格:9,440円 (税込)

キューブ型のコンパクトな全自動コーヒーメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キューブ型のデザインがおしゃれな全自動コーヒーメーカーです。メッシュフィルターを採用しているため、コーヒーの油分まで抽出。コク深いコーヒーを楽しむことができます。何度でも使用できる点も経済的ですね。

 

お手入れも簡単。洗える部分を取り外せるので、いつでも清潔に使用できます。全自動タイプとしてはお手頃な価格、ミルを内蔵していながらコンパクトなサイズ。コスパにも優れた全自動コーヒーメーカーです。

サイズ 17.3x22x27cm 重量 2.2kg
タンク容量 580ml 抽出圧 -
機能 自動ミル挽き調整(4段階)
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

コーヒーメーカー 珈琲通 EC-RS40-BA

価格:16,980円 (税込)

忙しい朝でも手軽にカフェのコーヒーが楽しめる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

魔法瓶でお馴染み、象印の全自動コーヒーメーカーです。コーヒーポットはステンレス製。時間がたってもドリップコーヒーの香りと味をキープ。魔法瓶のような保温性で、ヒーター機能のような「煮詰まり」を防ぎます。口径も広く洗いやすいのもポイントです。

 

象印が長年培った技術「高温抽出」により、本格的な味わいを再現。豆の挽き加減や抽出する濃さも調整可能。好みに応じて使い分けることで、味の幅がさらに広がります。温度と熱にこだわった全自動コーヒーメーカーです。

サイズ 24x25x37.5cm 重量 4.4kg
タンク容量 540ml 抽出圧 -
機能 コーヒーポット(魔法瓶構造)・浄水機能・給水タンク(着脱式)
メリタ(Melitta)

アロマフレッシュサーモ AFT1021-1B

価格:37,270円 (税込)

おいしいコーヒーにこだわったハイエンドモデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メリタのハイデンドモデル、全自動コーヒーメーカーです。独自の抽出技術「メリタ一つ穴抽出」、挽きたて・淹れたての「アロマフレッシュサーモ」により香り高いコーヒーを味わうことができます。

 

コーヒーの抽出量の調整や、時間を指定してコーヒを入れてくれるタイマー機能も搭載。事前に水やコーヒー豆をセットしておけば、朝起きてすぐにコーヒータイムを味わうことができます。コーヒーにとことんこだわる方におすすめの製品です。

サイズ 263x237x441mm 重量 4.7kg
タンク容量 1.25L 抽出圧 -
機能 ミル挽き調整機能(3段階)・予約タイマー機能・給水タンク(着脱式)
DeLonghi(デロンギ)

マグニフィカS ECAM22112B

価格:54,780円 (税込)

2020年発売の自動エスプレッソメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインの全自動コーヒーメーカーです。この1台でエスプレッソからドリップコーヒーまで作ることができます。豆・水量も自動調整で、複雑な操作は必要ありません。抽出から洗浄までをスムーズに行ってくれます。

 

日本限定の特別な深蒸しレギュラーコーヒー「カフェ・ジャポーネ」を楽しめる機能を搭載。エスプレッソの旨味とドリップのすっきりした後味を同時に楽しめるコーヒーです。値段もデロンギの全自動コーヒーメーカーの中では低価格。気軽に購入できる価格ではありませんが、エスプレッソやカフェ・ジャポーネを楽しんでみたい方におすすめの製品です。

サイズ 238x430x350mm 重量 9.5kg
タンク容量 1.8L ポンプ圧 15気圧
機能 カフェ・ジャポーネ機能・自動OFF機能・給水タンク(着脱式)

コーヒーメーカーの種類や選び方、おすすめの商品をご紹介してきました。シンプルなものから機能が盛りだくさんの全自動タイプまで、実に様々な種類がありましたね。あなたの好みや用途に合ったコーヒーメーカーを選んで、素敵なコーヒータイムを楽しんでください。