安いコーヒーメーカーは実際どう?おすすめ13選と口コミを紹介【3000円台の商品も】

コーヒーメーカーがあれば、自宅でもコーヒーを美味しく飲むことができます。安いコーヒーメーカーって実際どうなの?と思う方もいると思います。そんな疑問もこの記事を読めば解決できるでしょう。安いコーヒーメーカーを購入する際にチェックすべきことや、おすすめ商品を紹介します。ぜひ、参考にしてください。

2020/09/11 更新

仕事中のリフレッシュや休日のリラックスタイムなど、さまざまなシーンで活躍するコーヒーメーカー。自宅に1台あると非常に便利です。そんなコーヒーメーカーですが、なるべく安く手に入れたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、価格が安いコーヒーメーカーを購入するにあたって「味は美味しいのか?」「使いにくくないのか?」など不安を感じて購入を迷う方も多いですよね、実は最近は、価格が安くても美味しいコーヒーを淹れられる優秀なコーヒーメーカーが数多く販売されています。

 

この記事ではそんな安いコーヒーメーカーのおすすめ商品をご紹介し、安いコーヒーメーカーの購入に失敗しない為のポイントを細かく解説していきます。自宅で手軽に美味しいコーヒーが飲みたい、という方はぜひこの記事をご覧になってみてください。

今すぐ安いコーヒーメーカーのおすすめ商品13選を見る!

安いコーヒーメーカーは使えないのではないかと、不安を覚える人が多いものです。しかしその心配はいりません。コーヒーメーカーは安いものでも、本格的なコーヒーを淹れる為の機能を備えています。

 

カフェラテなどコーヒー以外の飲み物を淹れられるものなど、バリエーションも豊富です。また、操作も簡単で、初心者でもおいしいコーヒーを淹れられるように設計されています。デザインにもこだわった商品が多いのでインテリアとしても映えるでしょう。

安いコーヒーメーカーを購入するにあたって、最低限押さえておきたいポイントがあります。それぞれ、解説します。

コーヒーメーカーの種類

コーヒーメーカーは価格に関係なく、様々な種類のものが存在します。種類によって使い方だけでなく、コーヒーの味も異なります。それぞれ、解説します。

ドリップ式(ミル無し)

安いコーヒーメーカーの中で最も種類が豊富なのは、ドリップ式(ミルなし)です。挽いたコーヒーを、フィルターに入れてスイッチを入れると自動的にお湯が出て、コーヒーを抽出します。機能も構造もシンプルで、お手入れもしやすいのが良いところです。

 

ミル無しなので、価格は比較的安くなります。味にこだわりたいという方は、別でミルを購入するというのも良いでしょう。手軽に本格的なコーヒーを楽しむことができるタイプです。

ドリップ式(ミル付き)

コーヒー豆を挽くところから抽出まで自動でしてくれるタイプのコーヒーメーカーです。操作もコーヒー豆と分量の水をセットして、スイッチを入れるだけと簡単です。でき上がったコーヒーは香り高く、自宅に居ながら本格的なコーヒーを味わえます。

 

中には、コーヒーミルの機能だけでも使える商品もあるため、豆を挽いてストックを作りたい時に便利です。しかし、ミル付きは、どれだけ安いものでも1万円はかかりますので価格的にはそれほど安いとは言えないでしょう。

サイフォン式

サイフォン式は、プロ仕様のコーヒーメーカーです。コーヒー豆の本来の味をより濃く、深く味わうことが可能です。サイフォン式は、本体下部の容器でお湯を沸かします。沸騰すると蒸気の圧力でお湯が上の容器に押し出され、挽いたコーヒー豆と混ざります。一定時間置くと抽出液が下の容器に降りてくるという仕組みです。

 

また、サイフォン式はおしゃれなものが多いのが特徴です。熱源はアルコールランプ・電気など商品によって色々です。しかし、ガラス製ゆえに割れやすく、お手入れも難しいのが難点です。

カプセル式

カプセル式は、飲み物の粉が入った専用カプセルを機器に取り付けて淹れる操作簡単なコーヒーメーカーです。専用カプセルは種類豊富に別売りされていて、抹茶や紅茶などコーヒー以外の飲み物も淹れられるのが良いところです。

 

ドリンク1杯分の単価は60~100円と非常に低価格ですので、色々な飲み物を楽しみたい人におすすめです。またカプセル式は、粉が飛び散らないので後片付けも簡単です。

コーヒー以外を淹れられるのか

コーヒーメーカーを購入する際は、コーヒー以外にどんな飲み物を淹れられるかもチェックしましょう。どんな飲み物が淹れられるれるかは、メーカーや商品によって実に様々です。ドリップ式でもドリップコーヒーだけでなく、カフェラテにも対応する商品があります。

 

アイスコーヒー対応のコーヒーメーカーなら、アイスコーヒー用に濃いコーヒーを抽出する機能を備えています。エスプレッソは特別な加圧が必要なので、エスプレッソマシンでないと作れません。安いコーヒーメーカーで探すなら、カプセル式に限られます。

お手入れが簡単かどうか

コーヒーメーカーも、お手入れが大切です。水タンクや内部パーツを取り外しやすい、シンプルな構造の商品を選びましょう。水タンクやポットは毎日水洗いで、月に1回は本体の拭き掃除をおすすめします。

 

コーヒーメーカーのお手入れは基本的に、水洗いまたは、水拭きしかできません。洗剤を使うと洗剤が内部に残留し、コーヒーの味や健康に影響が出てしまう可能性があります。本体は電子機器が搭載されているため、水をかけないように注意してください。

付加機能も確認

安いコーヒーメーカーにも、便利な付加機能を備えた商品がたくさんあります。それぞれの機能について解説します。

ミル機能

ミル機能とは、コーヒーの豆を挽く機能のことです。この機能を搭載するコーヒーメーカーなら、いつでも挽きたてのコーヒーを楽しめます。その時欲しい量だけ挽けて、挽き方や味の濃さについても好みに調節できるのが良いところです。

 

搭載されているミルには、コーン式とプロペラ式があります。コーヒーの味にこだわる人にはコーン式がおすすめです

浄水機能

コーヒーメーカーも浄水機能があるものがおすすめです。水の持つミネラルは確実にコーヒーの味を落とします。日本の水は「軟水」ですのでコーヒーを淹れるのに適していますが、カルキ抜きすると更においしいコーヒーになります。

 

しかし浄水機能付きのコーヒーメーカーは、ドリップ式の商品のみです。他のタイプのコーヒーメーカーには搭載されていません。

保温機能

コーヒーメーカーに保温機能があると非常に便利です。作ったコーヒーを飲み残しても、しばらく暖かい状態で保ってくれます。温度を保つ方法は、ステンレスの容器を採用する・ヒーター付きのプレートに乗せる、のいずれかを採用している商品が殆どです。

 

しかし保温機能があるコーヒーメーカーでも、保温時間は30~40分程度の商品が殆どです。コーヒーは、長時間置くと酸化して味が劣化してしまいます。そのため、たくさん作って残すというのはできる限り避けましょう。

オートオフ機能

オートオフ機能とは、お湯の残量が少なくなると自動的に電源オフにしてくれる機能のことです。これを搭載しているコーヒーメーカーは、火災や空焚きによる故障を防げて非常に安心です安いコーヒーメーカーでも搭載している商品はたくさんありますので、探してみましょう。

シロカ

ドリップ式コーヒーメーカー SCM-401

価格:1,764円 (税込)

コスパ良く買って良かったと評判!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一般的なドリップ式(ミルなし)のコーヒーメーカーです。コンパクトで低価格、それでいておいしいので人気があります。メッシュフィルター採用で紙のフィルター不要、経済的でもあります。一度に淹れられるコーヒーの量はコップで4杯、マグカップなら3杯分です。操作は挽いたコーヒーと水を入れて電源を入れるだけと簡単です。しかし、オートオフ機能はありません

サイズ W17.8×D11.8×H25cm 重量 約0.9kg
種類 ドリップ式(ミルなし) タンク容量 0.6リットル
抽出量 カップなら4杯分、マグカップなら3杯分 コーヒー以外の飲み物 アイスコーヒー

およそ1000円になっていたので購入しました。 この価格帯であれば十分過ぎるコストパフォーマンスだと思います。 使い勝手もよく、大きさもそれほど大きくないため置き場所にもそれほど気を使わなくて良いのもGOODですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

シロカ

全自動コーヒーメーカー STC-40

価格:2,988円 (税込)

ミル内蔵で人気

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シロカのドリップ式(ミル付き)全自動コーヒーメーカーです。コーヒー豆を挽くところからはもちろん、すでに挽いたものからでも抽出できます。ステンレスメッシュフィルターを搭載しており、コーヒー豆の油分も逃さないのが良いところです。また、作った後も30分保温をすることが可能です。コンパクトながら、本格的なコーヒーを楽しむことができます。

サイズ 幅17.3×奥行22×高さ27cm 重量 約2.2kg
種類 ドリップ式(ミル付き) タンク容量 0.58リットル
抽出量 4カップ以下 コーヒー以外の飲み物 アイスコーヒー

以前の物が壊れたので買いかえました コンパクトでも4カップ分できるので 便利です 操作も簡単で掃除も楽です

出典:https://www.amazon.co.jp

シロカ

全自動コーヒーメーカー SC-A211

価格:9,550円 (税込)

蒸らし機能で更においしい!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シロカのドリップ式(ミル付き)コーヒーメーカーで、こちらは蒸らし機能が付いた商品です。蒸らし機能でコーヒー豆の油分とお湯の水分をなじませ、味わい深く抽出してくれます。ミル機能のブレードも改良を加えられ、挽いた粉は粒の大きさが均一に仕上がります。またこの商品のミル機能は、コーヒーを作る量に応じてミル時間を2段階で調節できるのが良いところです。

サイズ 幅17.3×奥行22×高さ27cm 重量 2.2kg
種類 ドリップ式(ミル付き) タンク容量 0.58リットル
抽出量 ホットコーヒーなら最大4杯 コーヒー以外の飲み物 アイスコーヒー

非常にコンパクトです。前回購入したモデルに比べ、豆を挽くときの音が小さくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

DeLonghi(デロンギ)

ドリップコーヒー ICM14011J

価格:4,059円 (税込)

コンパクトな人気商品

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなのにカップ5~6杯のコーヒーが作れるコーヒーメーカーです。オートオフシステム」も搭載しているので安全面も優れています。「アロマボタン」と「ペーパーレスフィルター」でコーヒーの風味を余すことなく抽出し、おいしいコーヒーを作ってくれます。しずく防止機能があるので、保温プレートがコーヒーの雫で汚れません。安いのに多機能なので、買って良かったと思える商品です。

サイズ 幅180x奥行200x高さ270mm 重量 1.2kg
種類 ドリップ式(ミルなし) タンク容量 0.65リットル
抽出量 ホットコーヒー5~6杯分 コーヒー以外の飲み物 なし

さすがデロンギ。このクラスの製品は無名の新興メーカーまで加わっていささか過当競争気味だが、使いやすさ、味の良さ、コスパといい、抜群だと思う。 気に入った点を列挙すると、場所を取らない、デザイン高級感、ペーパーフィルター不要、水の計量がわかりやすい、油分が通過し味が良い、蒸らし機能でゆっくり淹れてくれる、コーヒー粉が少なくて済む、お知らせ機能、空焚き防止機能、価格も手頃。

出典:https://www.amazon.co.jp

DeLonghi(デロンギ)

ドリップコーヒーメーカー トゥルーシリーズ CM200J-WH

価格:3,334円 (税込)

保温機能でいつでもおいしく

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで丸みのあるデザインが人気のコーヒーメーカーです。付属のフィルターでコーヒー豆の油分を逃さないので、おいしいコーヒーを作れます。操作も電源スイッチを押すだけと簡単なのも良いところです。保温プレートがあるので、多い目に作っておくと暖かいコーヒーをすぐにいただけます。小容量なので、一人暮らしや家族の人数が少ない人が買って良かったという声を挙げられています。

サイズ 約幅172×奥行195×高さ245mm 重量 1.5kg
種類 ドリップ式(ミルなし) タンク容量 500ml
抽出量 カップなら4杯、マグカップなら2杯 コーヒー以外の飲み物 なし

とても使いやすいです、家で簡単に喫茶店のような美味しいコーヒー☕️を飲める、洗うも楽になる、自粛家に居る時間が楽しくなりました〜

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニック(Panasonic)

全自動コーヒーメーカー NC-A57-K

価格:19,600円 (税込)

少し高いけど買って良かった!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

少し高額ですが全自動で多機能、非常に人気のあるコーヒーメーカーです。コーヒー豆の挽き方は粗挽き・中細挽きの2種類、抽出もマイルド・リッチの2種類から選べるので豆の特性を生かしたおいしいコーヒーを淹れられます。特筆すべきは、挽きたてコーヒーでアイスキューブが作れるところです。またデカフェ豆にも対応し、飲み物のレパートリーが広がるおすすめ品です。

サイズ 幅22.0×奥行24.5×高さ34.5cm 重量 約3.0kg
種類 ドリップ式(ミル付き) タンク容量 約670ml
抽出量 - コーヒー以外の飲み物 アイスコーヒー、カフェオレ、アイスキューブ等

誰が考えたのか、このコーヒーメーカーの仕組みは凄い。手軽に美味しいコーヒーが入れられ、そのあとの手入れがとにかく簡単。 ずっと使い続けたい逸品ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

Nespresso(ネスプレッソ)

コーヒーメーカー エッセンサミニ D30RE-CP

価格:9,090円 (税込)

カプセル式の人気商品

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カプセル式で、コンパクトなのが人気のコーヒーメーカーです。飲み物に合わせてお湯の量を調節できるので、エスプレッソもおいしくいただけます。操作も簡単で、飲み物の完成まで時間がかからないのも良いところです。純正品のカプセルコーヒーの中身は、こだわり抜いたコーヒー豆です。コーヒーだけでも様々な種類があるので、好みの味を探すのに買って良かったと評判の商品です。

サイズ 幅11×奥行32.5×高さ20.5cm 重量 2.3kg
種類 カプセル式 タンク容量 0.6リットル
抽出量 カップ1杯分 コーヒー以外の飲み物 エスプレッソ、カフェラテ他

アイスカフェラテが大好きなので、エスプレッソをミルクの上に抽出して飲んでます! これさえあれば、コンビ二にも、コーヒーショップにも行く必要がなくなります!いい買い物しました^^

出典:https://www.amazon.co.jp

UCC(上島珈琲)

コーヒーメーカー DP2A

価格:2,823円 (税込)

カプセルコーヒーをもっとおいしく!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドリップ式の抽出方法を採用し、カプセルコーヒーを更においしく淹れられると人気の商品です。半円状の専用カプセルをセットすると、約60秒で飲み物が出来上ります。専用カプセルは緑茶や紅茶を始め、30種類あるのも良いところです。また、この商品は専用フィルターを同梱し、粉のコーヒーを淹れることもできます。2wayで操作も簡単なので、買って良かったと声を挙げる人がたくさんいます。

サイズ 約28.8×奥行約13×高さ約22.4 重量 2.8kg
種類 カプセル式、ドリップ式(ミルなし) タンクの容量 750ml
抽出量 カップ1杯分 コーヒー以外の飲み物 紅茶、緑茶、アイスコーヒー他

レギュラーコーヒーにも使えるとのことで、興味を持ちました。 朝の時間のない時はドリップポッドのカプセルで、余裕のある時はレギュラーコーヒーでと使い分けています。 フィルター部分を分解して洗えるので、清潔に使えて良いです。 エスプレッソのような本格感はありませんが、味もとてもおいしいです。 デザインもシンプルで、気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ネスレ日本

バリスタ フィフティ SPM9634-R

価格:4,939円 (税込)

インスタントコーヒーが好きな人に人気

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インスタントコーヒーを愛飲する人が買って良かった!と喜びの声を挙げる商品です。ネスカフェの詰め替え商品の中身を、一度に全量本体に投入できます。カフェメニューが豊富な上、ボタン1つ押すだけで適切な淹れ方に調節してくれるのも良いところです。またこの商品はスマホ対応です。専用アプリと連携させると、コーヒーをよりおいしく自分好みに淹れられます。

サイズ 36.5×38.3×23.3cm 重量 3.4kg
種類 インスタントコーヒー タンク容量 800ml
抽出量 カップ1杯分 コーヒー以外の飲み物 カフェラテ、カプチーノ、エスプレッソ他

他のレビューを見ると、インスタントと思えないぐらい旨い。とありましたが、確かにぜんぜん味が違いますね。 娘もカプチーノをトライしましたが、旨い。と言ってます。良い物が買えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ツインバード工業(Twinbird)

サイフォン式コーヒーメーカー CM-D853BR

価格:11,800円 (税込)

扱いやすさが人気のサイフォン式

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

熱源が電気なので安全、扱いやすいと人気のコーヒーメーカーです。サイフォン式で本格的なコーヒーを楽しみたい人からも買って良かったと好評です。コーヒーのおいしさはもちろん、お湯が沸いてコーヒーを抽出する様子を見て楽しむこともできます。電気ヒーターからコーヒーサーバーを外すと自動で電源が切れます。本体は分解しやすい設計で、お手入れも簡単です

サイズ 幅25.5×奥18.0×高32.5cm 重量 1.8kg
種類 サイフォン式 タンク容量 480ml
抽出量 4カップ コーヒー以外の飲み物 なし

4人分を2回続けると保護回路がはたらくため、来客が多い場合は不便。朝夫婦二人で2杯づつ飲むのではちょうどよい。豆を細かく挽いてから1分ほどがやはりベスト。耐熱ガラスではあるが、上の方は2回落として破損。これが3台目。壊れたらまた買います。安いから。

出典:https://www.amazon.co.jp

HARIO(ハリオ)

コーヒーサイフォン テクニカ TCA-3

価格:5,345円 (税込)

本格的でおいしいコーヒーを

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルコールランプを使う、本格的なサイフォン式コーヒーメーカーです。プロ仕様でありながら低価格なので、買って良かったという人がたくさんいます。この商品は全自動ではないので、コーヒーの量・水の量・抽出時間を自分で管理する必要があります。しかし本当においしいコーヒーが淹れられること、抽出の段階からコーヒーの良い香りを楽しめるので人気です。破損した場合はパーツごとにスペアを購入できるのも良いところです。

サイズ 幅16.0×奥行9.5×高35.0㎝ 重量 0.775kg
種類 サイフォン式 タンク容量 360ml
抽出量 カップ3杯分 コーヒー以外の飲み物 なし

電気サイフォンなどは、いくつか使用していましたが、、、、。 最近,年のせいか夫婦ともに気ぜわしくなったので、少し落ち着いて癒しのためにも、と思い購入。 時間を作り、ゆっくりと炎を見ながら立てるコーヒーは、私的に格別なものが、有る様な気がしております。

出典:https://www.amazon.co.jp

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

コーヒーメーカー IAC-A600

価格:6,800円 (税込)

人気メーカーの商品

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気メーカー、アイリスオーヤマのコーヒーメーカーです。ミル付きでありながら、すでに挽いた粉も使えるので、買って良かったという人がたくさんあがっています。コーヒー豆の挽き方は、粗挽きと中挽きで好みの方を選べます。抽出されたコーヒーは香り高く、おいしいです。コーヒー1杯であれば、約3分30秒で出来上がります。また、保温機能を使うと、コーヒーを40分保温できます

サイズ 33.3 x 30.7 x 22.4 cm 重量 2.5kg
種類 ドリップ式(ミル付き) タンク容量 0.6 リットル
抽出量 4カップ以下 コーヒー以外の飲み物 なし

ミル付きのメーカーは初めてなので比較対象が無いですが、問題ない味だと思います。 音がうるさいのは他のレビューでもありましたが、豆を挽くということを考えるとある程度は仕方ないないです。 水と豆のタンクを一緒に外せるので普段の手入れはそこまで面倒ではないです。 機能的に最低限揃っていて、この価格なので、値段からすれば満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

タイガー魔法瓶(TIGER)

コーヒーメーカー ACE-S080KQ

価格:4,300円 (税込)

ステンレスポットで人気

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

真空ステンレス製のコーヒーポットを採用したコーヒーメーカーです。保温性に優れています。ホットコーヒーもアイスコーヒーも、作れるのが良いところです。深いフィルター部分でコーヒーの粉をじっくり蒸らし、よりおいしいコーヒーに仕上げます。オートオフ機能搭載で消し忘れがなく、安全面に優れるのも人気の理由です。また、8杯分のコーヒー作ることもできる大容量モデルです。

サイズ 幅28.0×奥行17.4×高さ34.5cm 重量 2.8kg
種類 ドリップ式(ミルなし) タンク容量 1.8リットル
抽出量 カップ8杯分 コーヒー以外の飲み物 アイスコーヒー

選んだ決め手は「真空 ステンレス サーバー」です。ガラスはなんか割れそうで、、、 主に高齢者の母親がコーヒーを入れてくれますがちゃんと使用出来てます。 ちょっと濃い目に入れてもらうコーヒーはかなり美味しいです。 1杯4~500円で売れそうなくらい美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コーヒーメーカーを使うと、美味しいコーヒーを手軽に楽しめます。コーヒーだけでも様々な淹れ方に対応しますので、非常におすすめです。安い商品でも充分な機能を備えていますので、ぜひとも導入しましょう。