評判が気になる!メリタのコーヒーメーカーおすすめモデル8選と口コミを紹介

慌ただしい朝もくつろぎのリラックスタイムも、気軽に美味しいコーヒーを楽しめるメリタのコーヒーメーカー。プロのハンドドリップの技を詰め込んだコーヒーメーカーは、キレもあるのにコクもある味わいに定評があります。使いやすさにもこだわるメリタのおすすめコーヒーメーカーを紹介します。

皆さんはどのメーカーのコーヒーメーカーを使っていますか?象印、タイガー、シロカなどの有名メーカーが名を連ねる中、独自技術で人気を勝ち取るドイツのメーカーがあるのをご存じでしょうか。そのメーカーの名はメリタです。

 

メリタは世界で初めてペーパードリップシステムを発明し、特許を取得したことで有名なメーカーで、そこで培った技術を応用して開発されたコーヒーメーカーは世界的な人気を誇っています。では具体的にメリタのコーヒーメーカーの魅力は何なのでしょうか。


この記事では、メリタのコーヒーメーカーの特徴、選び方、口コミからおすすめモデルまで詳しく解説していきます。ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

メリタのコーヒーメーカーおすすめモデルを見る

メリタのコーヒーメーカーがコーヒー好きに選ばれる最大の特徴は『1つ穴抽出』機能です。この機能は、時間をかけてお湯をゆっくり注ぐことでコーヒーの粉とお湯との接触時間を長くするというもの。最適な蒸らし時間で、コーヒーの理想的な香りやコクを引き出します。

 

もう一つの特徴は、フィルター下部に独自構造のストッパーを搭載した『しずく漏れ防止機能』です。コーヒーメーカーを使用していて、意外と不快に感じる保温プレートの汚れを防止するもので、お手入れが楽になるのもポイントです。

メリタのコーヒーメーカーは家庭用だけでも現行商品数が12種類あり、選ぶだけでも一苦労です。多くの選択肢の中から、自分に最適なコーヒーメーカーを選ぶポイントを解説します。大きく3つのポイントに分けているので、購入時の参考にしてください。

サイズ

メリタのコーヒーメーカーのサイズは、5杯用のスタンダードと10杯用のラージの2種類です。スタンダードなら家庭用に最適なサイズで、マグカップを使用するなら2〜3杯のコーヒーを一度に淹れることができます。

 

コーヒーカップ10杯用のラージタイプは、職場や小さめのレストランなどで使いやすいサイズです。「1人で何倍も飲むから大きい方がいい」という考えもありますが、長時間の保温で味わいが変化してしまうため、少人数であればスタンダードを選ぶことをおすすめします。

ポットの素材

ポットの素材も重要なポイントです。ガラス製とステンレス製の2種類があり、両者の違いは保温の仕方と耐久性にあります。ガラス製のメリットは安価であることですが、保温によりコーヒーが煮詰まりやすいのがデメリットです。比較的壊れやすいのもガラス製の特徴です。

 

一方ステンレス製はコーヒーが冷めにくいため、保温による味の劣化が少ないのがメリットです。アイスコーヒーも直接淹れることが可能で耐久性の高さもポイントです。保温プレートの進化でコーヒーの煮詰まりは軽減していますが、やはりステンレス製の方が人気ですね。

高温度抽出機能の有無

コーヒーの味わいを最大限に引き出すにはお湯の温度も重要です。メリタのコーヒーメーカーが採用しているお湯の温度は90℃〜95℃の高温度で、コーヒー豆の成分が程良く抽出される適温と言われています。苦味や酸味の理想的なバランスのコーヒーが楽しめます。

メリタのコーヒーメーカーおすすめモデルを見る

メリタのコーヒーメーカー購入者の口コミを見てみましょう。良い口コミも悪い口コミもピックアップし、モデル名と共に紹介します。購入したいけれど「メリタのコーヒーメーカーって実際どうなんだろう?」と考えている人は参考にしてください。

雑味なくすっきりしていて、かつ奥深いコクもあるコーヒーが苦労なく飲めます。すっきりとコクとが両立するのは何故でしょう? 安価な粉(100グラム100円)でも、味香りは別次元ものです。専門喫茶店で楽しんだ最上のコーヒーを思い出しました

出典:https://www.amazon.co.jp

『オルフィ』購入者の口コミです。比較的安いコーヒー豆で淹れてもコクと香りが際立つのがメリタのコーヒーメーカーの特徴です。自宅で専門店の味を気軽に楽しめますね。

出来上がったコーヒーを注ぐ時 気をつけて注がないと必ず溢れる。また、フィルターを本体にセットする際、少々コツが必要で慣れるまでに時間がかかった為 ☆-1。

出典:https://www.amazon.co.jp

『エズ』購入者の口コミですが、サーバーからカップにコーヒーを注ぐ際にこぼれるという口コミを良く見かけます。コーヒーサーバーの注ぎ口から上手に注ぐには「ゆっくり」ではなく、できるだけ多めで手早くザッと行うとこぼれにくくなりますよ。

水の注ぎ込み口も広めで注ぎやすく、保温ケトルも入れたてはもちろん時間が経っても十分温かく、中のドリッパー部分?が分離して洗えるのも清潔でよいですね。 自分が手で入れるより美味しいコーヒーが安定して飲めて値段も手頃だったので満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

『ノア』購入者の口コミです。フィルターカバーを開ければ内側のバスケットを水洗いできるので、清潔に使用したい人には良いですね。美味しいコーヒーが飲めてお手入れが楽なのも、メリタのコーヒーメーカーのメリットです。

水が入れにくい。狭いのでこぼさないように水を入れなければならない。水のゲージが見えにくい。

出典:https://www.amazon.co.jp

『ルックデラックスⅡ』購入者の口コミです。大容量タイプで上部のワンタッチボタンをプッシュするだけでフタは開きますが、確かに水を入れにくいかもしれません。水槽口に「じょうご」をセットしたり、口の細い水差しなどを使うと解消できますよ。

掃除が基本的に濯ぎだけで良いのでかなり良いです! もちろんコーヒーの味もフィルターを通すのでエスプレッソのような雑味はなくスッキリしたコーヒーが飲めます。 何より保温プレートを使った保温ではなくステンレスポットですから味の変化もなくいつでも美味しい!加熱式だと煮詰まって風味の無いコーヒーになることを考えればステンレスポットの方が断然◎想像以上に良い商品でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

『アロマサーモ』購入者の口コミです。雑味のないすっきりした味わいは、メリタ独自の『1つ穴抽出』ならではです。各部は取り外してお手入れしやすく、煮詰まらないステンレスサーバーなので時間が経っても美味しさを保てます。

メリタ(Melitta)

ALLFI (オルフィ) SKT52

価格:5,480円 (税込)

美味しくてお手入れ簡単!初心者おすすめモデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

『ALLFI (オルフィ)』はコーヒーカップ5杯まで対応のスタンダードタイプです。カルキ除去率99%の浄水フィルターでまろやかなコーヒーが楽しめます。リムーバブル・タンクを採用することで給水もお手入れも楽に行えるのが特徴です。ステンレスサーバーはロックアイスが入る大口径で、アイスコーヒーを楽しみたい人にもおすすめです。

サイズ 310×146×293mm 重量 1.7kg
消費電力 870W 杯数 2〜5杯
ポット素材 ステンレス 高温度抽出
メリタ(Melitta)

NOAR(ノア) SKT54

価格:6,000円 (税込)

インテリアに合わせて選べる3色!高温抽出で際立つ香り

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンダードタイプの『NOAR(ノア)』は、キッチンやリビングの雰囲気に合わせて選べるブラック・グレー・ホワイトの3色展開です。フィルターカップからポットまで全てメタリックなステンレスで統一され、見た目が美しいのもポイントですね。豆の風味を引き出す高温度抽出機能を搭載しています。

サイズ 269×152×311mm 重量 1.7kg
消費電力 650W 杯数 2〜5杯
ポット素材 ステンレス 高温度抽出 ×
メリタ(Melitta)

ツイスト SCG58

価格:3,476円 (税込)

抽出されたコーヒーを攪拌|味も香りも均一に

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

『ツイスト』はベーシックな機能が詰まった低価格モデルです。注目の『アロマツイスター』機能は抽出されたコーヒーをサーバーの中で攪拌するというもの。時間が経過しても、常に濃度が均一なコーヒーを飲み続けることが可能です。1つ穴抽出機能と組み合わせており、最初から最後まで深みのあるアロマを楽しめます。

サイズ 180×195×265mm 重量 1.3kg
消費電力 600W 杯数 2〜5杯
ポット素材 ガラス 高温度抽出 ×
メリタ(Melitta)

ES (エズ) SKG56

価格:3,000円 (税込)

プレゼントにもおすすめ!コンパクトでベーシックなコーヒーメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

『ES (エズ) 』はシンプルにコーヒーを楽しみたい人におすすめのモデルです。コンパクトながらも1つ穴抽出や高温度抽出機能を搭載しており、プロの手によるハンドドリップの味を再現できます。しずく漏れ防止機能や保温プレートは他の機種同様に搭載されているので、初めての1人暮らしにも最適なモデルです。

サイズ 180×195×265mm 重量 1.3kg
消費電力 600W 杯数 2〜5杯
ポット素材 ガラス 高温度抽出
メリタ(Melitta)

ミアス MKM-4101

価格:3,661円 (税込)

10杯までの大容量でコスパ良好!お手入れ簡単モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

『ミアス』はコーヒーカップ10杯まで対応のラージサイズです。最少量2杯から使用できるので、来客が多い家庭におすすめのモデルですね。取り外し可能な『スイングフィルター』はフィルターやコーヒー豆をセットしやすいと口コミも高評価、お手入れのしやすさもおすすめのポイントです。

サイズ 168×230×305mm 重量 1.4kg
消費電力 850W 杯数 2〜10杯
ポット素材 ガラス 高温度抽出 ×
メリタ(Melitta)

イージートップサーモ LKT-1001

価格:7,818円 (税込)

コンパクトに収納できるラージサイズ!置き場所に困らない

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

『イージートップサーモ 』は、一見業務用にも見えるほどのシンプルなフォルムが特徴です。注目はワンタッチオープンのステンレスサーバーで、力が弱い人でも簡単にフタを開けることができる仕様です。コーヒーを注ぐ時も握るだけのレバー式なので、楽にカップに注げます。消し忘れても安心な『オートオフ機能』や、収納可能な電源コードも魅力です。

サイズ 180 × 235 × 345mm 重量 1.7kg
消費電力 850W 杯数 3〜10杯
ポット素材 ステンレス 高温度抽出 ×
メリタ(Melitta)

アロマサーモ JCM-1031/SZ

価格:8,820円 (税込)

大きくてもお手入れ簡単!毎日たっぷり使えるモデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

『アロマサーモ』は、最少量3杯からのラージサイズのコーヒーメーカーです。ステンレス製真空二重構造ポットで、煮詰まらずいつでも大容量の淹れたてコーヒーを作れます。大きくても簡単に取り外して洗浄できる『スウィングフィルター』を採用しているので、お手入れを気にせず毎日活用したい人におすすめです。大家族にも人気のモデルですよ。

サイズ 252×199×351mm 重量 2.5kg
消費電力 850W 杯数 3〜10杯
ポット素材 ステンレス 高温度抽出 ×
メリタ(Melitta)

ルック デラックスII MKM-9110

価格:14,800円 (税込)

好みに合わせて味わいセレクト!オフィスや飲食店に最適

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

『ルック デラックスII』はコーヒーの味わいにこだわる人におすすめのラージサイズモデルです。「すっきりマイルド」「深みのあるストロング」など、好みに合わせて味わいを選べる『アロマセレクター』を搭載しています。ワンタッチでフタが開くプッシュ・ボタンを搭載しているので使い勝手も良好。忙しいオフィスや飲食店に最適です。

サイズ 225x330x225mm 重量 2.15kg
消費電力 900W 杯数 2〜10杯
ポット素材 ガラス 高温度抽出 ×

世界で初めてペーパードリップシステムを発明したメリタ社のコーヒーメーカーを紹介しました。今こうして家庭で気軽に味わい深いコーヒーを楽しめるのは、メリタ社のおかげかもしれませんね。使いやすさと味にこだわるなら、メリタのコーヒーメーカーがおすすめです。ぜひ、参考にしてください。