ドラム式洗濯機と縦型洗濯機の違いを徹底比較!必要な機能から選択を

ドラム式洗濯機と縦型洗濯機の違いやそれぞれのメリット・デメリットって何?という疑問に答えていきます。ドラム式洗濯機は乾燥機能、縦型洗濯機は洗浄機能に優れていますよ。実際に洗濯機を購入した人の口コミも紹介していますので、参考にしてください。

2021/10/21 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
購入して1か月。少しでも家事を軽減したくて奮発しました。 自動投入最高です。洗剤を量って入れるという煩わしさから解放されました。 乾燥機能申し分ありません。あれ?乾いてないなと思ったことは一度もありません。 立ったまま洗濯物を投入してスタート押せば完了です。2時間半後には乾いています。タオルもふかふかです。乾燥後1時間程度は放置してもしわになっていません。 傷みも感じたことはありませんし、毛玉できてる感じもありません。 洗濯層内は結構見えます。水が飛び出てたたき洗いしているのをついつい眺めてしまいます。

出典: https://review.kakaku.com

洗濯後のフィルターの掃除が……。特に乾燥フィルターですが、毎回掃除しても「え! こんなに」というぐらいにホコリが溜まります。掃除自体は構わないのですが、上にあるので背の低い人は見づらい位置です。私(身長158)は大丈夫ですが、母(身長150)はよく見えないとこぼしています。実際、フィルターの構造が複雑になっていて、奥の方にホコリが溜まったままになってしまうことも。指で掻きだしたこともあります。  ドアパッキンのところにも結構ホコリが溜まります。ドラム式は初めてなので、これが普通なのかわからないですが、縦型では考えられないほどの綿埃です。

出典: https://review.kakaku.com

縦型からの買い替えです。 毎回、乾燥機を使うつもりじゃなかったのですが、もう最近はほとんど乾燥機使用になってしまいました。 洗濯って干すのが面倒だったんだなーとあらためて思います。 水温や硬度で洗剤の量も調整してくれてるようですし、洗濯物を入れてスイッチオンで終わりです。

出典: https://review.kakaku.com

洗浄力には大満足です。野球でつけてきたどろシミもしっかり落としてくれました。ただ、野球のドロになると、下洗いは多少したほうが、ネットに、砂がたまりません。

出典: https://review.kakaku.com

乾燥機能付きの安い洗濯機ということで購入。洗濯は細かい設定ができるようですが、標準と倍速で十分かと思います。これなら高齢の母でも使えます。乾燥機能はそれほど期待していなかったとはいえ、やはり期待はずれ。下着とパジャマ二人分ですが3時間でも生乾き状態。しかもスパゲティのように団子状にもつれ合っています。これでは乾かないはずで改善を望むところ。また乾燥時間設定の表示が分かりにくいのでなんとかして欲しい。

出典: https://www.amazon.co.jp

洗浄力が高く、子どもの部活の洋服の汗くささが匂わないようになっていて驚きました。 洗濯時はモーターの音より、水流の音がします。脱水時もかなり静かです。 通常のお家なら、おけるサイズです。特にうちは、脱衣所が狭いので置けるか心配でしたが大丈夫でした。

出典: https://review.kakaku.com