【2023最新】二槽式洗濯機のおすすめ7選|人気の日本製最強機種もご紹介!

二槽式洗濯機は「本体価格が安いうえに洗浄力が高い」特徴があり、愛用している方も多くいます。今回は二槽式洗濯機の中でも、人気な日本製機種をはじめとしたおすすめ商品を紹介します。また、二槽式洗濯機の特徴や後悔しない選び方も解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

2023/01/28 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

そもそも、二槽式洗濯機がどういうものかわからない方も多いですよね。二槽式洗濯機とは、洗濯槽と脱水槽がそれぞれ分かれているタイプの洗濯機を指します。現在主流の全自動タイプは洗濯槽と脱水槽が一緒になっており、全自動で洗濯からすすぎ、脱水までを行ってくれます。

 

しかし、二槽式洗濯機は洗濯を行った後に、洗濯槽から脱水槽に自分で洗濯物を移し替える必要があります。発売された当初は、洗濯から脱水が行える便利な機種でした。しかし。洗濯から脱水までを自動で行える全自動の縦型洗濯機が登場してからは、徐々に家庭から消えていってしまいました。

 

また、二層式洗濯機・縦型洗濯機・ドラム式洗濯機のそれぞれの違いを以下の表にまとめましたので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

  二層式洗濯機 縦型洗濯機 ドラム式洗濯機
メリット
  • 洗濯槽・脱水層が分かれているため、一体型よりも洗浄・脱水の性能が高い
  • 洗濯槽の内部が乾きやすく、カビが発生しにくい
  • シンプル設計で丈夫で長持ちする
  • 洗浄・すすぎ・脱水が1つの槽で全自動で完了できる
  • ドラム式よりも洗浄力が高い
  • 乾燥機能付きモデルもあり、ヒーター乾燥方式が主流
  • 全自動で完了するのはもちろん、使用する水の量が少なく節水できる
  • 衣類を傷めずしっかりと洗浄できる
  • 乾燥機能は、電気代があまりかからないヒートポンプ式方式を採用している
デメリット
  • 槽が小さいため、毛布などの大型のものは洗えない
  • 脱水をする際は、手動で移し替える必要がある
  • 全自動洗濯機よりも作動音が大きい
  • 二槽式よりも槽にカビが生えやすい
  • 洗浄力が強いため、ドラム式よりも衣類を傷めやすい
  • 乾燥機のはドラム式より電気代がかかる
  • 二槽式よりも槽にカビが生えやすい
  • 価格が高い
1位
日立

PA-T45K5-CP

本商品は洗濯の手間を少なくし、きめ細かく合理的な3つの洗い方を実現した二層式洗濯機です。すすぎまで自動運転を行うのはもちろんのこと、汚れをしっかり落とすつけ置き洗いも自動サイクルで便利。また、洗いと脱水すすぎの同時進行も可能です。

時短になり作業も軽減されるので、家電に不慣れな方やご年配の方など、どなたでも快適に使うことができます。つけ置き洗いができるので、汚れものが多いご家庭にもおすすめ。4.5kgと容量は少なめなので、一人暮らしや少人数の家族層に丁度いいサイズです。本体カラーは落ち着いたパインベージュで、違和感なくお部屋に置いていただけます。
洗濯機スタイル 
2槽式洗濯機
開閉タイプ
-
洗濯容量 【kg】
4.5 kg
乾燥容量【kg】
-kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)【dB】
45/48/- dB
水道代(目安)
-
本体幅【cm】
75 cm
防水パンサイズ(内寸奥行)
-
2位
日立

PS-H45LCP

スムーズな出し入れが可能の大型脱水槽を採用した、日立が販売している二槽式の小型洗濯機です。脱水槽の脱水容量は5kgで、洗濯と脱水を同時進行できるため大量の衣類も効率よく洗えるのが特徴。循環水流で、糸くずを効率的に捕集できる「循環糸くずフィルター」を搭載してるのも嬉しいポイントです。

洗濯容量は4.5kgとコンパクトなため、一人暮らしの方に最適です。二槽式は洗濯槽と脱水槽が別々になっており、クリーニング店や美容院でも使われているほど洗浄力が高いため、汚れ落ちを重視してる方におすすめです。
洗濯機スタイル 
2槽式洗濯機
開閉タイプ
-
洗濯容量 【kg】
4.5 kg
乾燥容量【kg】
-kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)【dB】
45/48/- dB
水道代(目安)
-
本体幅【cm】
69.8 cm
防水パンサイズ(内寸奥行)
-
3位
ハイアール

JW-W45E-W

4.5kgの二層式洗濯機です。洗濯槽は、黒カビの発生しにくい「ステンレス槽」を採用し、いつでも清潔にお使いいただけます。給水切り替えを使って、脱水層に給水をすればすすぎのみも可能。がんこな汚れがついた洗濯物はあらかじめすすいでおくと効果的ですよ。分け洗いができるのも二層式洗濯機ならでは。

そのため、白い衣類とカラー衣類などに分けて「洗濯槽」と「脱水層」を同時に使用できるので、時短にもなります。また、洗濯水も使いまわすことができて、節水にもつながります。忙しい方や、水道代が気になる方におすすめの洗濯機です。お肌に優しい粉石鹸が使用できるので、あかちゃんや敏感肌の人にも最適ですよ。
洗濯機スタイル 
2槽式洗濯機
開閉タイプ
-
洗濯容量 【kg】
4.5 kg
乾燥容量【kg】
-kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)【dB】
-dB
水道代(目安)
-
本体幅【cm】
75 cm
防水パンサイズ(内寸奥行)
350 mm
1位
maxzen

JW60KS01

本商品は、洗濯容量・脱水容量ともに6kgの二槽式洗濯機です。洗濯と脱水を同時進行できるため、大量の衣類も効率よく洗えるのが特徴。時間短縮にも繋がります。また、洗濯後の水を数回再利用できて節水・節電が可能なのも嬉しいポイントです。

洗濯容量は6kgのため一人暮らしのまとめ洗いや、少人数の家族に適しています。二槽式は洗濯槽と脱水槽が別々になっており、洗浄力がとても高く、クリーニング店や美容院でも使われています。そのため、普段スポーツをされてる方や、汚れ落ちを重視してる方におすすめです。
洗濯機スタイル 
2槽式洗濯機
開閉タイプ
-
洗濯容量 【kg】
6 kg
乾燥容量【kg】
-kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)【dB】
-dB
水道代(目安)
-
本体幅【cm】
-cm
防水パンサイズ(内寸奥行)
-
2位
maxzen

JW80KS01

本商品は、洗濯容量・脱水容量ともに8kgの二槽式洗濯機です。洗濯と脱水を同時進行できるため、大量の衣類も効率よく洗えるのが特徴。時間短縮にもつながるので、忙しい方にぴったりでしょう。また、洗濯後の水を数回再利用できて節水・節電が可能なのも嬉しいポイント。

洗濯容量は8kgのため、2人暮らしや家族で住まれてる方、まとめて洗いたい場合に適しています。二槽式は洗濯槽と脱水槽が別々になっており、洗浄力がとても高く、クリーニング店や美容院でも使われています。そのため、普段スポーツをされてる方や、汚れ落ちを重視してる方におすすめです。
洗濯機スタイル 
2槽式洗濯機
開閉タイプ
-
洗濯容量 【kg】
8 kg
乾燥容量【kg】
-kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)【dB】
-dB
水道代(目安)
-
本体幅【cm】
-cm
防水パンサイズ(内寸奥行)
-
3位
日立

PS-80S-W

日立・PS-80S-Wは洗濯容量8kgで、ワイシャツ約40枚分を洗濯・脱水する事が可能な2槽式洗濯機です。大量の衣類も洗濯と脱水を同時にできるので効率よく洗えます。脱水槽は清潔なステンレス槽を採用し、カビに強くクリーンに脱水できるのも嬉しいです。洗濯槽が固定されているため、全自動式に比べて洗濯槽に黒カビが付きにくいという特徴もあります。

1日に何度も洗濯する方や洗濯の量が多い方、業務用にもおすすめの洗濯機です。余分な機能がないため、全自動洗濯機に比べて安価のため、購入費用を抑えたい方にもピッタリです。
洗濯機スタイル 
2槽式洗濯機
開閉タイプ
-
洗濯容量 【kg】
8 kg
乾燥容量【kg】
-kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)【dB】
53/54/- dB
水道代(目安)
-
本体幅【cm】
86 cm
防水パンサイズ(内寸奥行)
-
4位
ハイアール

JW-W55E-W

5.5kgの二層式洗濯機です。洗濯槽は、黒カビの発生しにくい「ステンレス槽」を採用し、いつでも清潔に使えます。給水切り替えを使って、脱水層に給水をすればすすぎのみも可能。がんこな汚れがついた洗濯物はあらかじめすすいでおくと効果的です。分け洗いができるのも二層式洗濯機ならではの利便性です。

そのため、白い衣類とカラー衣類などに分けて「洗濯槽」と「脱水層」を同時に使用できるので、時短にもなります。また、洗濯水も使いまわすことができて、節水にもつながります。忙しい方や、水道代が気になる方におすすめの洗濯機です。お肌に優しい粉石鹸が使用できるので、あかちゃんや敏感肌の人にも最適ですよ。
洗濯機スタイル 
2槽式洗濯機
開閉タイプ
-
洗濯容量 【kg】
5.5 kg
乾燥容量【kg】
-kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)【dB】
-dB
水道代(目安)
-
本体幅【cm】
75 cm
防水パンサイズ(内寸奥行)
350 mm