【徹底解説】中古洗濯機の注意点は?良品の選び方やおすすめ商品も紹介

洗濯機を安く手に入れるなら中古品も1つの選択肢です。ですが、「中古洗濯機は汚いのでは?」と思う方も多いですよね。そこで本記事では中古洗濯機を選ぶ際の注意点を徹底解説します。さらに、おすすめの購入場所や状態の良い中古洗濯機6選も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2021/12/23 更新

リサイクルショップの増加により、質の良い中古洗濯機も手に入りやすくなりました。「使う期間が短いので中古で十分」「高機能の洗濯機も中古なら安い」などという理由で、あえて中古の洗濯機を買う方も増えています。ものによっては半額程度で手に入るでしょう。

 

しかし、その一方で「中古家電は汚い」というイメージを持っている方も多いです。現在は、清潔志向の高まりにより、中古家電といえどもクリーニング済みのものが多く、不潔なまま販売されることはありません。

 

ただし、中古の洗濯機は思いがけないデメリットもあります。値段だけで中古の洗濯機を選ぶと後悔することもあるでしょう。そこで今回は中古の洗濯機のメリット・デメリットや購入する際の注意点を紹介します。記事後半では、状態の良い中古洗濯機6選を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!中古の洗濯機を選ぶときの注意点

はじめに、中古洗濯機のメリット・デメリットを紹介します。中古洗濯機か新品かで迷っている人は参考にしてみてください。

メリット

まずご紹介するのはメリットです。値段以外にも複数のメリットがあり、「中古をあえて選ぶ」という基準になっています。

買取基準が厳しめなので、状態が良いモデルが多い

洗濯機を買取しているリサイクルショップはたくさんありますが、どこも買取基準は厳しめです。洗濯機の部品保管期間は6~7年ですから、買取できるのは「製造から5年以内の製品」が一般的となっています。

 

つまり、リサイクルショップで販売されている洗濯機は、中古でも製造から数年以内のものが大半です。これならば、条件がよければ10年近く使うこともできるでしょう。「数年間使うだけ」というものなら、十分です。

 

また、リサイクルショップによっては「新古品」といって事情があって1度も使われていないという洗濯機を販売しているところもあります。

購入場所によっては新品の半額以下で買える

中古の洗濯機は、ヤフオクやメルカリといったオークションサイト・フリマサイトでも販売されています。個人からはもちろんのこと、業者からの出品も豊富です。ものによっては新品の半額以下で買うこともできるでしょう。

 

また、オークションサイト・フリマサイトでは通常の家電量販店では販売されていない洗濯機の部品なども販売されることがあります。「洗濯機の部品が壊れてしまったが、替えを購入できない」という場合も便利です。

高級なドラム式洗濯機も安く買える

ドラム式洗濯機は高性能ですが値段も高いのが難点です。しかし、中古品ならば縦型と同じくらいかそれ以下で購入することもできるでしょう。運が良ければ「新古品」といって1度も使用されていない品を手に入れることもできます。

 

リサイクルショップと併用してヤフオクやメルカリも利用すれば、状態が良く安価なドラム式洗濯機を見つけられる可能性も高くなるでしょう。

デメリット

しかし、中古洗濯機にはデメリットもあります。今度はその一例を紹介します。デメリットも把握しておくと迷ったときに判断がつけやすくなるでしょう。

寿命が短い

中古の洗濯機は新品と比べるとどうしても寿命が短くなります。リサイクルショップの中には、販売している中古洗濯機がメンテナンス済みであることをウリにしているところもありますが、完璧ではありません。

 

また、ヤフオクやメルカリで個人から出品された洗濯機は、メンテナンスもされていないものが大半です。ものによっては買ってすぐに壊れてしまったということもあるでしょう。そのリスクを承知で購入することが重要です。

 

なお、中古品の洗濯機は使用年数が短くても使われていた環境で寿命が一気に短くなる可能性もあります。中古洗濯機はそのリスクも抱えているのです。

自分で取り付ける必要がある

洗濯機を個人で設置するのはなかなか大変です。新品の洗濯機を購入した場合は、販売店のスタッフが設置してくれますが、中古洗濯機はそのようなサービスは基本的に受けられません。ただし、リサイクルショップによっては設置サービスを有料で受けられることもあります。

 

しかし、個人からヤフオクやメルカリを経由して洗濯機を買った場合、自分で取り付けるしかありません。場合によっては設置部品を買い足さなければならないこともあるでしょう。その点を把握しておくことが大切です

ここでは、中古洗濯機の相場を紹介します。ショップによって多少の差はありますが、縦型洗濯機、ドラム型洗濯機にはそれぞれおおよその相場があります。適正な価格で中古洗濯機を購入するための参考にしてください。

縦型洗濯機の価格相場

中古の縦型洗濯機の平均相場は2万5000~3万円前後です。洗濯機はサイズやメーカーによって値段に幅があります。新品の洗濯機でもこの値段で販売されているものもあるでしょう。

 

しかし、新品でも値段が安い洗濯機というのはサイズが小さかったり、聞いたことがないメーカーのものが大半だったりします。また、機能もあまりついておらず、シンプルです。このような品で十分という場合は、新品を買った方がメリットが大きいでしょう。

 

大型で高機能の縦型洗濯機は新品ならば10万円を超えるものも珍しくありません。元値が高い物ほど中古ならばお得感が高くなります。

ドラム型洗濯機の価格相場

ドラム型洗濯機の中古相場は、9万~13万円です。縦型洗濯機と比べるとずいぶんと高く感じられますが、新品のドラム型洗濯機は20万円以上のものが大半なので、中古品も高くなります。

 

また、ドラム型洗濯機は中古でも人気があります。「新品は値段が高くて手が出ないけれど、中古品ならば」と思う人も多いので、多少高くても買い手がつきやすいのです。年式が新しいものならば、新品よりも1~2万円だけ安いだけというものもあります。

 

ただし、ドラム型洗濯機でも5万円程度で買えるものもあります。大手家電メーカーが1世代前に開発した技術を使い、機能を絞って開発された、いわゆる「ジェネリック家電」です。これならば、年式の新しい洗濯機でも、中古の相場は5万~7万円です。

値段よりサイズとメーカーを確認しよう

ここまで、中古洗濯機の価格相場を紹介しましたが、中古洗濯機を選ぶときは値段よりもサイズ・メーカー・年式に注目しましょう。元値が高い洗濯機ほど中古でも値段は高くなります。また、新しい洗濯機ほど高値がつきやすい傾向です。高機能で年式も新しいのに値段が安いものは何らかの理由があるかもしれません。

 

また、値段が安い洗濯機はサイズが小さかったりメーカーがマイナーだったりします。この他、訳ありで値段が安い洗濯機も注意が必要です。すぐに壊れたり修理が必要になったりすることもあります。また、落ちない汚れや臭いがついている場合もあるので、必ず現物を確認しましょう。

今すぐ見る!中古洗濯機おすすめ6選

ここでは、中古の洗濯機を選ぶ際のポイントを解説します。どの点に注目すれば、良い中古品をお手頃価格で購入できるのでしょうか。ぜひ、参考にしてください。

製造年月日は新しい方が長く使える可能性大

製造年が古い洗濯機は寿命も短くなります。使用感がなくても、経年は部品を劣化させます。ですから、製造年をまずは確認しましょう。中古品は一般的に製造年が古いものほど安くなります。「掘り出し物」と思っても製造年が10年前だった場合、早ければ1,2年で壊れる可能性も。

 

逆に、新品の値段と1~2万しか違わない製品でも、製造から1年しかたっていなければ、新品と同じ位長い間使える可能性もあります。特に、ドラム式洗濯機の場合は5年ほど前の品でも性能が段違いに劣っていることもあるでしょう。高機能な製品ほど製造年が新しいことが重要です

分解洗浄・クリーニング済みかどうか

外見がきれいな洗濯機でも、洗濯槽内部がカビていたり汚れがついていたりすることは珍しくありません。リサイクルショップでは、買取した洗濯機を分解洗浄やクリーニングをしています。そのことを宣伝している店も多いでしょう。

 

一方、個人がヤフオクやフリマサイトに洗濯機を出品している場合、クリーニングされていないことがほとんどです。今は洗濯槽を洗うクリーナーなども販売されていますが、それだけでは不十分です。中古の洗濯機を選ぶ際はクリーニングや内部洗浄を行っているかどうかをしっかりチェックしてください。

保証がついているか

中古の家電は洗濯機に限らず、寿命が短いというリスクを抱えています。保証がついている品ならば、最低でも1年間は故障しても修理してくれるでしょう。また、保証がついている洗濯機は、中古でも良い品が多いものです。

 

値段が多少高くても、保証がついている品を選べば、それだけ長く使うことができます。また、保証が有料でもつけた方が安心して使えるのでおすすめです。

嫌な臭いがついていないか

実店舗で洗濯機を選ぶ場合、見た目だけでなくにおいもチェックしましょう。洗濯機は水を使う家電なので、手入れが悪いと取れないにおいがついていることもあります。そのような洗濯機で洗濯すれば、においが洗濯物に移ります。

 

ドラム式洗濯機も同様です。できれば、蓋を開けて内部のにおいをチェックしてみてください。分解洗浄をしてもにおいが取れないということは、かなりの悪臭が染みついていた証拠です。

中古洗濯機は、リサイクルショップやオークションサイトなどいろいろなところで購入することができます。ここでは、どこで購入するのがおすすめなのかを解説します。

基本的には家電専門のリサイクルショップがおすすめ

中古家電は洗濯機に限らず、家電専門のリサイクルショップが一押しです。ここでは、その理由を詳しく解説していきます。

種類が多く、自分に合ったものを探せる

家電専門のリサイクルショップは、その名のとおり家電だけを取扱っているリサイクルショップです。家電以外の製品は扱っていない分、家電の種類は豊富というところが多いでしょう。ですから、ニーズに合わせた品を選ぶことができます。

 

また、家電専門のリサイクルショップは、マイナーなメーカーの洗濯機も取扱っていることが多いです。「とにかく安く洗濯機を購入したい」という人にとって、マイナーなメーカーの洗濯機は魅力的でしょう。

クリーニング済みで安心

家電専門のリサイクルショップは、家電に関する知識が豊富なスタッフがおり、メンテナンスやクリーニングもきちんと行っているところが大半です。洗濯機の場合は外側だけでなく洗濯槽の内側もクリーニングしています。

 

また、店によっては劣化した部品の交換もしてくれます。モーター部分など劣化しやすい部品を新品に変えるだけでも、洗濯機の寿命が格段に伸びることもあるでしょう。

店独自の保証書がつくところもある

リサイクルショップによっては、店独自の保証書がつくことがあります。保証書があれば、1年程度は故障にも対応してくれます。また、初期不良が起きた場合も安心です。保証書を用意している会社は基本的に自分が扱っている品に自信を持っています。

 

ですから、保証書を出してくれるという時点で信用ができるでしょう。複数の家電専門のリサイクルショップがある場合、保証書を出してくれる店舗を選ぶのがおすすめです。

状態が良ければネットもあり!ただし注意も必要

同じ洗濯機でも、ネットショップの方が実店舗より安いということもあります。しかし、注意も必要です。ここでは、その注意点を解説します。

評判の良いショップで買おう

ネットショップでは現物を見て買い物することができません。写真を掲載しているショップが多いのですが、写真と全く違う製品が送られてくることもあります。現在はショップの評判はすぐに広がるので、まずはそれをチェックしましょう。

 

評判の良いショップならば、対応も親切で信頼できます。評判は口コミサイトなどで調べましょう。長期に渡って良い評価がついているところならば信用できます。

ネットオークションやフリマサイトは要注意

前述したようにネットオークションやフリマサイトでは、個人も洗濯機を出品しています。個人が出品した洗濯機は、「状態良好」と記載されていても、それは見た目だけです。内部がどうなっているかわかりません。

 

また、送料が高額になる場合もあります。トラブルになると解決まで時間や手間もかかるでしょう。ネットオークションやフリマサイトを利用する場合は、業者出品のものを選んでください。そうすれば、安心して取引ができます。

縦型洗濯機

パナソニック

洗濯機 NA-FA100H3

価格:54,780円 (税込)

容量10kgの2016年製モデル!

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはパナソニックの2016年製の縦型洗濯機です。「即効泡洗浄」や「泥よごれつけおきコース」などが搭載されており、気になる汚れもしっかり洗い落とします。クリーニング済みであるものの、多少の傷や使用感がある点には注意しましょう。また、保証も対象外です。

メーカー パナソニック 商品名 NA-FA100H3
タイプ 全自動洗濯機 標準使用水量 110 L
標準コース目安時間 39 分 風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ○/○/○
1回あたりのコスト - 寸法・サイズ 幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)599×1071×648 mm
シャープ

全自動洗濯機 ES-GL45

価格:9,999円 (税込)

1人暮らしにもおすすめ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

単身用にも人気がある洗濯機です。販売元は「いきいきSHOP」というAmazonや楽天を中心に商品を展開しているリサイクルショップとなります。2008年とやや古い分、値段がお得です。送料も無料となっているので、安く洗濯機を買いたい人にはおすすめです。4.5kgならば夫婦2人暮らしまでなら十分に対応ができます。お湯取りポンプもついているので、風呂の残り湯も再利用可能です。

 

取扱説明書はこちら

メーカー シャープ 商品名 ES-GL45
タイプ 全自動洗濯機 標準使用水量 110L
標準コース目安時間 45分 風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 風呂水ポンプ
1回あたりのコスト 23円 寸法・サイズ 565×535×838・640mm
シャープ(SHARP)

全自動洗濯機 ES-GE5B-T

価格:18,700円 (税込)

少人数家族におすすめ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ももたん屋というリサイクルショップが出品している洗濯機です。5.5kgですから、少人数家族でも十分でしょう。機能はシンプルですが壊れにくいと評判もあります。また、コンパクトなので都会の狭小住宅などでも問題なくおくことができます。中古品ですがメンテナンスもしっかりとされており、長く使うことができるでしょう。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー シャープ 製品名 ES-GE5B-T
タイプ 全自動洗濯機 標準使用水量 98L
標準コース目安時間 35分 風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 風呂水ポンプ
1回あたりのコスト 35円 寸法・サイズ 54 x 56.5 x 89 ・640mm
TOSHIBA(東芝)

全自動洗濯機 AW-4S3(W)

価格:13,800円 (税込)

場所を取らずにコンパクト

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

単身者にぴったりの4kgです。また、軽いので自分で設置することもできます。中古家電は設置が有料であることも多いので、費用の節約になるでしょう。また、販売元のビックマートは評判も良く保証もついています。中古の洗濯機はすぐに壊れそうと躊躇している人にもおすすめです。また、家族が多く複数台洗濯機が必要という場合の、2台目としても人気があるようです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 東芝 製品名 AW-4S3
タイプ 簡易乾燥機能付洗濯機 標準使用水量 94L
標準コース目安時間 42分 風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 風呂水ポンプ
1回あたりのコスト 35円 寸法・サイズ 563×957×580・550mm

ドラム式洗濯機

シャープ

ES-S7E

価格:87,780円 (税込)

コンパクトで置く場所を選ばないドラム式

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドラム式洗濯機は大きくて置き場所を選ぶというイメージがありますが、この洗濯機はコンパクトで小さいマンションなどにも問題なくおくことができます。販売元はキレイな中古家電を販売すると評判の業者であり、評価も高いので安心して利用することができます。全国発送も対応しています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー シャープ 製品名 ES-S7D-WL
タイプ 洗濯乾燥機 標準使用水量 57L
標準コース目安時間 170分 風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 インバーター
1回あたりのコスト 50円 寸法・サイズ 640×1039×600・540mm
日立(HITACHI)

ドラム式洗濯機  BD-SG100AL W

価格:123,000円 (税込)

しわを伸ばしてしっかり乾燥できる洗濯機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高速風で乾燥するので、洗濯物のしわを伸ばして乾かせるため、アイロンがけの手間が省ける製品です。中古品の中では高めですが、状態が良いのでお得でしょう。販売元は評判が良く、送料も無料になることもあります。中古品を選ぶならおすすめです。保証も付けられます。ドラム式洗濯機は高機能な分、縦型洗濯機に比べると壊れやすいので、保証がついているもののほうが安心です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 東芝 商品名 BD-SG100AL
タイプ 洗濯乾燥機 標準使用水量 78L
標準コース目安時間 165分 風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 インバータ
1回あたりのコスト 50円 寸法・サイズ 630×1050×715・540mm

性能比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6183248の画像

    パナソニック

  • アイテムID:5310431の画像

    シャープ

  • アイテムID:5310475の画像

    シャープ(SHARP)

  • アイテムID:5310487の画像

    TOSHIBA(東芝)

  • アイテムID:5310539の画像

    シャープ(SHARP)

  • アイテムID:5310591の画像

    日立(HITACHI)

  • 商品名
  • 洗濯機 NA-FA100H3
  • 全自動洗濯機 ES-GL45
  • 全自動洗濯機 ES-GE5B-T
  • 全自動洗濯機 AW-4S3(W)
  • ドラム式洗濯機 ES-S7D-WL
  • ドラム式洗濯機  BD-SG100AL W
  • 特徴
  • 容量10kgの2016年製モデル!
  • 1人暮らしにもおすすめ
  • 少人数家族におすすめ
  • 場所を取らずにコンパクト
  • コンパクトで置く場所を選ばないドラム式
  • しわを伸ばしてしっかり乾燥できる洗濯機
  • 価格
  • 54780円(税込)
  • 9999円(税込)
  • 18700円(税込)
  • 13800円(税込)
  • 150000円(税込)
  • 123000円(税込)
  • メーカー
  • パナソニック
  • シャープ
  • シャープ
  • 東芝
  • シャープ
  • 東芝
  • 商品名
  • NA-FA100H3
  • ES-GL45
  • BD-SG100AL
  • タイプ
  • 全自動洗濯機
  • 全自動洗濯機
  • 全自動洗濯機
  • 簡易乾燥機能付洗濯機
  • 洗濯乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • 標準使用水量
  • 110 L
  • 110L
  • 98L
  • 94L
  • 57L
  • 78L
  • 標準コース目安時間
  • 39 分
  • 45分
  • 35分
  • 42分
  • 170分
  • 165分
  • 風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除
  • ○/○/○
  • 風呂水ポンプ
  • 風呂水ポンプ
  • 風呂水ポンプ
  • インバーター
  • インバータ
  • 1回あたりのコスト
  • -
  • 23円
  • 35円
  • 35円
  • 50円
  • 50円
  • 寸法・サイズ
  • 幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)599×1071×648 mm
  • 565×535×838・640mm
  • 54 x 56.5 x 89 ・640mm
  • 563×957×580・550mm
  • 640×1039×600・540mm
  • 630×1050×715・540mm
  • 製品名
  • ES-GE5B-T
  • AW-4S3
  • ES-S7D-WL

では、新品の洗濯機を安く購入する方法はあるのでしょうか?ここでは、新品の洗濯機を安く買うコツを解説します。

モデルチェンジ時期を狙う

洗濯機は毎年新製品が発売されます。ですから、新製品のモデルチェンジ時期を狙うと安価で購入できるかもしれません。

モデルチェンジは10月

洗濯機のモデルチェンジは通常10月です。ですから、9月~11月が洗濯機の旧型が安くなる可能性が高いでしょう。また、実店舗の場合は早々に旧モデルを売り切ってしまうので、なかなか安くならないこともあります。

 

一方、ネットショップの場合は旧モデルが値下げされて販売されることもあります。実店舗があってもネットショップも兼ね備えている家電量販店があったら、この時期にあえてネットショップで購入する方法もあります。

 

特に、ネットショップの場合はサイバーマンデーなど売り出しと重なると旧モデルが一気に値下がりすることもあり、お得です。

3月・9月など決算セールを狙う

家電量販店は9月や3月に決算セールを行います。そのときに洗濯機が一斉に安くなる可能性もあるでしょう。特に9月の決算期は10月の洗濯機新モデルの発売を控え、値下げ幅が大きくなるかもしれません。

 

その他、新春売り出しセールなどを狙う方法もあります。現在は福袋と称して、洗濯機を安く売るところもあるでしょう。ただし、この場合は数量が限定されていることもあるので、競争が激しくなることもあります。

ここまで、中古洗濯機の購入の際の注意点や安く買う方法を紹介しました。反対に、いらなくなった洗濯機を高く売るにはどうしたら良いのでしょうか。リサイクルショップなどで買い取ってもらいやすい条件を紹介するので、ぜひチェックしてください。

 

  • 製造から5〜10年以内であること
  • 故障や不具合がない
  • 外観や洗濯槽がきれいに保たれている
  • 付属品が揃っている
  • 乾燥機能付きやドラム式洗濯機の方が高く売れる可能性が高い
  • 容量が大きい方が高く買い取ってもらいやすい

 

製造年月日が新しいものや国内メーカー品、ドラム式洗濯機は高く買い取ってもらいやすいです。また、売るタイミングも注目しましょう。新生活が始まる頃は洗濯機の需要が高まるので高く売れる可能性があります。洗濯機の買い取りについては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひチェックしてください。

中古の洗濯機でも、信用できるリサイクルショップで購入すれば、いい品物を安く手に入れることが可能です。しかし、値段だけで選ぶと失敗することも多いでしょう。時間をかけて慎重に選ぶことが大切です。

# 中古