【2021】安いドラム式洗濯機おすすめ11選 | 一人暮らし用から型落ちまで

本記事では10万円以下で購入できるおすすめの安いドラム式洗濯機を紹介します。一人暮らしや洗濯量の少ない方は必見です。さらに、今回は安いドラム式洗濯機のメリット・デメリット、購入時にチェックしたいポイントも合わせて解説します。ぜひ安いドラム式洗濯機選びに役立ててください。

2021/09/27 更新

ドラム式洗濯機の魅力は洗濯の時短と節約ができることです。多機能で便利なドラム式洗濯機ですが、購入を考えたときに悩むのが値段ですよね。「購入するなら少しでも安くしたい」と考えてる方に向けて、安いドラム式洗濯機を調べました。

 

高価格ということで購入を諦める方も多いドラム式ですが、実は10万以下でも購入できます。特にアイリスオーヤマやアクアは10万以下のモデルの販売に力を入れています。ドラム式洗濯機が10万以下で購入できるのは嬉しいですが、重要なのはスペックですよね。

 

記事ではドラム式洗濯機の重要な機能である、洗濯容量・乾燥容量・扉の種類なども詳しく解説しています。ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

今すぐ見る!安いドラム式洗濯機おすすめ11選

まずはじめにドラム式洗濯機のメリット・デメリットを紹介します。メリットだけに見えるドラム式洗濯機ですがデメリットもあるので注意しましょう。

 

<目次> *クリックすると見出しにジャンプします。

ドラム式洗濯機のメリット

ドラム式洗濯機のメリットは大きく挙げて以下の3つになります。

 

  • 節水ができる
  • 皮脂汚れが落ちやすい
  • 乾燥機能が優れている

 

特に水道代は縦型洗濯機と比較すると年間万単位で変わるため、高いドラム式洗濯機を購入してもランニングコストがいいと評判です。

 

また、ドラム式洗濯機は皮脂汚れが落ちやすいという大きなメリットもあります。白いTシャツなどが黄ばみにくいのもポイントです

 

節水できる
  • 縦型洗濯機より水量が少なく済む
  • 縦型が100Lの場合ドラム式は70Lで済む
  • 年間にすると水道代が万単位で変わる
皮脂汚れが落ちる
  • 高濃度の洗剤を使うため縦型より汚れが落ちる
  • 子供の運動着や作業着に有効
乾燥機能
  • ドラム式の回転方法により衣服全体が広がるので縦型より乾燥機能に優れている
  • 縦型より乾燥時間が半分で済む

ドラム式洗濯機のデメリット

ドラム式洗濯機の大きなデメリットは以下の3つです。

 

  • 値段が高い
  • 洗濯機が重い
  • サイズが大きい

 

ドラム式洗濯機はモデルによっては30万円以上することもあります。また、ドラム式洗濯機は扉を横に開けて使用します。本体が大きい上に扉を開けるスペースを考えると、広いスペースの確保が必要になることもデメリットです

 

値段が高い
  • 縦型洗濯機の2〜3倍の値段になる
  • ドラム式洗濯機の相場は16万〜40万
重い・大きい
  • ドラム式は100kg近くある
  • 扉が横開きのためスペースが必要
洗濯物がゴワゴワになる
  • 脱水のとき遠心力がかかるため、洗濯物がゴワゴワしやすい

コラム|一人暮らしでドラム式は贅沢?!

ドラム式洗濯機は先ほどご紹介したように本体価格が高いため購入に迷う方が多いです。特に出費をできるだけ抑えたい一人暮らしの方は、ドラム式洗濯機を買うのは贅沢?不必要?と悩みますよね。

 

実は、ドラム式洗濯機こそ一人暮らしの方におすすめする理由があります。理由は以下の3点です。

 

  • 乾燥機能を使えば干す手間がなくなる
  • こまめに洗濯する習慣が身につく
  • 水道代・電気代が縦型より抑えられる

 

ドラム式洗濯機で洗濯から乾燥まで行えば面倒な干す手間がなくなります。干す手間がなくなることから、洗濯物をためずにこまめに洗濯する習慣も身につけられますよ。加えて、女性の一人暮らしの場合、外に干す必要がなくなるため防犯上も安心です。

 

また水道代・電気代は縦型よりも少ないため節約につながります。ドラム式洗濯機は長くて10年使えるものなので、本体価格だけでなくランニングコストについてもチェックしておきましょう。

安いドラム式洗濯機の特徴は、乾燥機能がついていないことが挙げられます。乾燥機能がないぶんコストを抑えて価格を安くしています。

 

  特徴
10万以下の安い機種

乾燥機能がついていない

10万以上でも安い機種

乾燥機能が付いているがヒーター式

 

<目次> *クリックすると見出しにジャンプします。

10万円以下のドラム式洗濯機には乾燥機能がない

ドラム式洗濯機を使う方のなかには「浴室乾燥や外干しするから、乾燥はあまり使っていない」方も一定数います。そういったニーズに合わせて開発されたのが乾燥なしのドラム式洗濯機です。ヒーターが搭載されていないぶんコストが抑えられ、10万円以下という安さで販売されています。

 

また、ドラム式洗濯機のメリットとして乾燥機能の優秀さがよく挙げられますが「乾燥機能がなくても縦型より生地に優しいドラム式がいい」という意見も多いです。

10万円以上でも!乾燥機付きの安いドラム式洗濯機の特徴

10万円以上する安いドラム式洗濯機は、どのような面をコストカットしているのでしょうか。ここでは10万円以上の安いドラム式洗濯機の特徴について解説します。

 

<目次> *クリックすると見出しにジャンプします。

乾燥方式がヒーター式

乾燥機能付きのドラム式洗濯機の乾燥方法は3種類あります。

 

  • ヒーター式
  • ヒートポンプ式
  • ヒートリサイクル式

 

ヒーター式とは主に縦型洗濯機が搭載している乾燥方法で、通常のドラム式洗濯機に搭載されている「ヒートポンプ式」「ヒートリサイクル式」に比べて約3倍の電気代がかかります。しかし、洗濯機本体の価格はヒーター式が1番安く、安いドラム式洗濯機の場合、ヒーター式のケースが多いです。

 

乾燥機能が「ヒートポンプ式」や「ヒートリサイクル式」の場合は、電気代は安くなりますが洗濯機本体の価格が高くなるのがデメリット。そのため初期費用は高くなりますが、後々の電気代を考えると「ヒートポンプ式」や「ヒートリサイクル式」がおすすめです。ただし、「ヒートリサイクル式」は日立製品のみ搭載です。

 

乾燥の種類

メリット

デメリット

ヒーター式

本体価格が安い

電気代が高い

ヒートポンプ式・ヒートリサイクル式

電気代が安い

本体価格が高い

洗剤自動投入やスマホ連携などの最新機能がない

ドラム式洗濯機には洗剤の自動投入やスマホを使って遠隔操作できる機能が搭載されています。ドラム式洗濯機でも洗剤自動投入やスマホ遠隔操作が搭載されてないモデルは、価格が安く販売されています

 

洗剤自動投入やスマホ遠隔操作が必要なければ、操作性のシンプルなドラム式洗濯機を購入するのがおすすめです。

【Q&A】ドラム式洗濯機の最安値は?

10万円を基準に安いドラム式洗濯機の特徴を説明しましたが、安いドラム式洗濯機を選ぶ上で最安値をチェックしておきたいですよね。

 

市場に出回っている主要な機種の中から最安値の製品をピックアップして表にまとめました。価格は洗濯容量や販売店、年式によって大きく異なるため、もちろん以下よりも低価格なドラム式洗濯機もあります。あくまで目安として参考にしてください。

乾燥機能の有無 最安値(参考) 洗濯容量 発売年
乾燥機能なし 約6万円 7.5kg 2018年
乾燥機能あり 約10万円 8kg 2021年
今すぐ見る!安いドラム式洗濯機おすすめ11選

ここからは安いドラム式洗濯機を選ぶポイントを紹介します。ぜひ購入の前にチェックされることをおすすめします。

 

<目次> *クリックすると見出しにジャンプします。

設置前に確認!搬入経路・防水パン・蛇口

ドラム式洗濯機を購入した後で、家に入らなかった、設置できなかったということがないよう、搬入経路・設置スペース・防水パンのサイズ・蛇口の高さについては必ず確認しておきましょう。

 

<目次> *クリックすると見出しにジャンプします。

搬入経路と設置スペース

ドラム式洗濯機は縦型洗濯機よりサイズが大きいため、搬入経路と設置スペースが確保できるか必ず確認しておきましょう。

 

搬入経路として確認しておきたいのは以下の点です。洗濯機の幅プラス、左右合わせて10cm以上の幅が確保できれば搬入可能と言われています。

 

  • 玄関のドアを開けたときの幅
  • エレベーターの幅
  • 階段や踊り場の幅
  • 部屋の廊下やドアの幅

 

また設置スペースについては、幅・奥行き・高さについて確認するのはもちろん、扉を開いた際に手前に十分なスペースを取れるかも要チェックです。

防水パンのサイズ

ドラム式洗濯機を購入する際は、防水パンのサイズを測ってから洗濯機を選びましょう。防水パンのサイズが合わなければ洗濯機を設置できません。また、メーカーやモデルによって奥行きのサイズは変わるので注意しましょう。

 

防水パンが付いていない場合でも設置はできますが、万が一の水漏れなどを考えると防水パンを購入した方が安心です。

 

【防水パンの一般的なサイズ】

外寸

64cm×64cm

内寸

59cm×59cm

 

蛇口の高さ

ドラム式洗濯機は縦型洗濯機より高さがあるため、縦型洗濯機から買い替えた場合、給水用の蛇口の位置が低すぎて設置できない場合があります。蛇口は本体より10cmほど高さが必要なため、本体より蛇口の位置が低い場合は別途工事を依頼しましょう。

人数に合わせよう!洗濯容量

生活スタイルによって洗濯物の量も回数・頻度も違いますが、一度に洗濯できる容量も購入時のチェックポイントです

1人の1日分の洗濯物量は約1.5kgと一般的に言われています。 4人家族で毎日まとめて洗濯するのなら、約6kg(1.5kg×4人)が、洗濯量の目安です。

出典:https://jpn.faq.panasonic.com

このように、基本的に洗濯容量の目安となるのは「1.5kg×家族の人数(or洗濯の頻度)」。バスタオルやスウェットなど厚手のものも同時に洗うことを考えれば、+1~2kgの余裕をもって選ぶのがおすすめです。ただし、上記の計算はあくまでも目安になります。実際はお子さんの多い家庭やまとめて洗濯を行うご家庭ではもう少し多めの容量が必要です。

 

以下、洗濯容量別におすすめな人を表にまとめました。家族構成やライフスタイルによって必要な容量は異なることを頭に入れた上で参考にしてくださいね。

 

洗濯容量 どんな人におすすめ?
6kg~7kg
  • 一人暮らし・二人暮らし
8kg以上
  • 一人暮らし・二人暮らしで週末にまとめて洗濯する人
  • 3人家族以上
12kg
  • 4人~5人家族
  • 毛布などの大きなものも洗濯したい人

 

ドラム式洗濯機の場合、注意しておきたいのが「乾燥容量」。乾燥容量は基本的に洗濯容量の約半分です。購入前に必ず確認しておきましょう。

ドアの開き方は右?左?

従来の縦型洗濯機と比較して、最も購入時に注意しなくてはならないポイントが『ドアの開閉方向』です。ドアを前側に向けて開くドラム式洗濯機は、今までの洗濯機置き場にそのまま設置すればよいわけではありません。

 

洗面所や通路が狭ければ、正面から洗濯物を出し入れできない状態になります。ドアが開くのは右開き・左開きのなのか、どちらの方が洗濯スペースにマッチするかを考えて選びましょう。壁が左側にある場合は右開き、右側にある場合は左開きをおすすめします。

騒音防止に!静音性の高さをチェック

夜間に洗濯をする人が増えていますが、洗濯機の『音』がご近所トラブルの元になることも。小さな子供がいる家庭や洗濯しながら仮眠をとりたい時なども、洗濯機の静音性は大切です。

 

昼間なら静かと感じる音でも夜間にはうるさく感じやすいので、ドラム式洗濯機を購入するなら45db以下の「静音設計」モデルが安心です。

あると便利な機能

ドラム式洗濯機に搭載されてると便利な機能を紹介します。以下の機能はコスパの向上や時短役立つ機能ばかりです。ドラム式洗濯機を購入の際は便利機能が搭載されているかチェックしましょう。

 

<目次> *クリックすると見出しにジャンプします。

部屋干しするなら温水洗浄・部屋干しコース

しっかり汚れを落としたい、部屋干しのニオイが気になるという方には温水洗浄・部屋干しコースがおすすめです。温水洗浄とは、40℃~60℃のお湯で衣類を洗濯するコースのことで、クリーニング屋さんの「煮洗い」と同じです。常温の水よりもお湯の方が洗浄力が高く、皮脂汚れや油汚れを落とす効果が期待できます。

 

また、殺菌効果が高く部屋干しのニオイが付きにくいのもメリット。花粉が気になる春のはじまりや雨の多い梅雨の時期、「部屋干しの嫌なニオイが気になる…」方も多いです。乾燥機能のないドラム式洗濯機は基本的に部屋干しを想定しているため、ほとんどのモデルに温水洗浄が搭載されています。

 

ただしお湯の熱さやコースは洗濯機によって異なるため、「何度のお湯で洗浄できるのか」「どんなコースがあるのか」まで確認しましょう。

洗濯槽をきれいに保つ自動おそうじ機能

洗濯槽のお手入れをラクにしたい方には自動おそうじ機能がおすすめです。自動おそうじ機能は自動で洗濯槽を掃除してくれる機能。洗濯槽に黒カビが発生するのを抑える効果があります。もちろん定期的に自分でも洗濯槽を掃除する必要はありますが、掃除頻度を抑えられるためお手入れの負担が軽くなりますよ。

節水したい人におすすめ!風呂水ポンプ

水道代を節約したい方には風呂水ポンプ付きがおすすめです。ドラム式洗濯機の中には、風呂水ポンプ付きのモデルも販売されています。しかし風呂水ポンプがついているドラム式洗濯機は価格が上がる傾向があります。

 

10万円前後のドラム式洗濯機には、風呂水ポンプが付いていないモデルが多いです。風呂水ポンプ自体は2,000円〜3,000円で買えるので後付をするのもいいでしょう。

忙しい人には時短コース

仕事や家事・育児で忙しい方には時短コースがおすすめです。ドラム式洗濯機には標準コースより早い時間で洗濯できる「時短・スピードコース」が搭載されています。ここでは標準コース・時短コース・おしゃれ着洗いの特徴を表にまとめました。

 

標準コース
  • 型崩れを気にせず洗えるもの
時短コース
  • 型崩れを気にせず洗えるもの
  • 軽い汚れのもの
おしゃれ着コース
  • 生地に刺激をあたえず洗う

小さなお子さんやペットがいるならチャイルドロック

小さなお子さんやペットがいるご家庭にはチャイルドロック機能がおすすめです。しばしばドラム式洗濯機に子供やペットが入り込んで出られなくなったという事故が発生しています。チャイルドロック機能は多くのドラム式洗濯機に搭載されていますが必ず有無を確認してください。

【注意】送料も必ずチェック

ネット通販では格安なドラム式洗濯機が販売されていますが、ネットでドラム式洗濯機を購入する場合、必ず送料を確認してください。ドラム式洗濯機は重量が重いため基本的に送料は高いですが、業者によっては高すぎる送料を要求するケースもあります。購入ボタンを押す前に忘れずに確認しましょう。

ドラム式洗濯機を販売している主なメーカーの特徴を解説します。あわせて、おすすめの安い機種もご紹介しますので参考にしてください。

 

<目次> *クリックすると見出しにジャンプします。

パナソニック(Panasonic)|おしゃれな「キューブル」が人気

高性能かつ幅広い選択肢から選びたい方にはパナソニックがおすすめです。パナソニックのドラム式洗濯機は、しっかり汚れを落とせる泡洗浄で人気。また他メーカーと比較してラインナップが豊富です。中でも「Cuble(キューブル)」シリーズはおしゃれなデザインで人気を得ています。

 

【パナソニック|おすすめな安いドラム式洗濯機】※画像商品

商品名 最安値(参考) 洗濯容量 発売年
Cuble NA-VG750L 約18万円 7kg 2020年

日立(HITACHI)|風アイロンでシワを取る

なるべくアイロンがけをしたくない方には日立がおすすめです。日立のドラム式洗濯機は「風アイロン」によってシワを伸ばしながら衣類を乾燥させます。乾燥容量が少ない場合はアイロンなしで、そのまま着られるほどの仕上がりです。

 

【日立|おすすめな安いドラム式洗濯機】※画像商品

商品名 最安値(参考) 洗濯容量 発売年
ビッグドラム BD-SG100FL 約15万円 10kg 2020年

シャープ(SHARP)|プラズマクラスター搭載

除菌・消臭をしっかり行いたい方にはシャープがおすすめです。シャープのドラム式洗濯機はプラズマクラスターを搭載。プラズマクラスターの力で頻繁に洗濯できないジャケットや制服などを除菌・消臭します。ガラストップを採用したモデルが多い点も特徴です。

 

【シャープ|おすすめの安いドラム式洗濯機】※画像商品

商品名 最安値(参考) 洗濯容量 発売年
ES-S7E-WL 約13万円 7kg 2020年

東芝(TOSHIBA)|ウルトラファインバブルで高い洗浄力

高い洗浄力を求める方には東芝がおすすめです。東芝のドラム式洗濯機はウルトラファインバブル洗浄を搭載。ウルトラファインバブル洗浄によって洗剤を繊維の奥まで行き渡らすことができ、しっかりと汚れを落とせます。洗濯容量は12kgと9kgのみ展開し、他のメーカーよりも種類は少ないですが根強い人気です。

 

【東芝|おすすめの安いドラム式洗濯機】※画像商品

商品名 最安値(参考) 洗濯容量 発売年
ZABOON TW-95G9L 約18万円 9kg 2020年

アイリスオーヤマ|コスパ抜群

とにかく安いドラム式洗濯機が欲しい方にはアイリスオーヤマがおすすめです。アイリスオーヤマは他の大手メーカーとは違い、乾燥機能のないドラム式洗濯機を販売しています。記事の前半でも説明したとおり、乾燥機能がないドラム式洗濯機はコストがグッと下がるため10万円を切る低価格です。もちろん乾燥機能付きのドラム式洗濯機も販売していて、そちらも他メーカーより低価格となっています。

 

【アイリスオーヤマ|おすすめの安いドラム式洗濯機】※画像商品

商品名 最安値(参考) 洗濯容量 発売年
HD71WS(乾燥なし) 約6万円 7.5kg 2018年

激安!乾燥なし|10万以下のドラム式洗濯機

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

FL81R

価格:67,800円 (税込)

激安でも大幅節水でしっかり洗濯

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白物・肌着の高温除菌洗い、おしゃれ着の皮脂汚れニオイ対策・黄ばみのつけ置き洗いなど、衣類に合わせて3つの温水コースが選べるドラム式洗濯機です。内部のお手入れもカンタンで、汚れが気になる洗剤投入ケースは外して丸洗いが可能。洗濯槽も約60℃の温水洗浄ができるので黒カビの心配もありません

サイズ(幅×高さ×奥行) 60,7×95,4×67,3 重量 72kg
開閉タイプ 左開き 洗濯容量 8kg
騒音レベル 40dB/50dB 標準使用水量 77L
洗濯目安時間 55分 予約タイマー
アイリスオーヤマ

FL71-W

価格:69,700円 (税込)

節水機能付きでお財布に優しい!

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドラム式洗濯機が6万円台とお買い得商品。温水コース・部屋干しコース・タイマー予約・選択コースも選べるのは嬉しいポイントです。ドラム式洗濯機だからこそできるたたき洗いは、衣類にやさしく、温水洗いとたたき洗いでしっかり汚れを落とすのも特徴です。縦型洗濯機に比べて55%も節水できてコスパがいいおすすめの1台です。

サイズ(幅・高さ・奥行) 59,5×86×67,2cm 重量 66kg
開閉タイプ - 洗濯容量 7,5kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時) 41dBA/48dBA 標準使用水量 72L
洗濯目安時間 50分 予約タイマー
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

HD71

価格:69,800円 (税込)

部屋干しコースで乾燥時間が3分の2に短縮

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2018年発売のドラム式洗濯機です。いちばんのポイントは『部屋干しコース』で、衣類に合わせて50℃・40℃の温水で最終すすぎ仕上げができます。乾燥時間がなんと従来の3分の2に短縮できる上、部屋干しのニオイも軽減します

サイズ(幅・高さ・奥行) 59.5×86.0×67.2 重量 66kg
開閉タイプ 左開き 洗濯容量 7.5kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時) - / - 標準使用水量 72L
洗濯目安時間 50分 予約タイマー -
アクア

AQW-FV800E-W

価格:80,928円 (税込)

節水能力の高さで標準使用水量を30%ダウン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10万円以下のドラム式洗濯機では節水能力がもっとも高いモデルです。ガンコな泥汚れを自動で予洗いできる「泥んこ予洗いコース」は、子育て世代にも便利なポイントです。電気代だけでなく、家事の手間や水道代をさらに浮かせたい人におすすめです。

サイズ(幅・高さ・奥行) 595×860×618 重量 70kg
開閉タイプ 左開き 洗濯容量 8kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時) 32db / 44db 標準使用水量 57L
洗濯目安時間 39分 予約タイマー
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

HD81AR-W

価格:95,800円 (税込)

温水とAgのWパワーで徹底除菌!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

先ほど紹介したFL81Rに除菌効果の高いAg+(銀イオン)のパワーを加えた上位モデルです。どうしても気になる部屋干しのニオイをさらに抑えることができます。もちろん白物衣類の洗浄もおまかせ!「温水洗浄だけだと部屋干しのニオイが不安な方におすすめのモデルです。

サイズ(幅・高さ・奥行) 60.7×67.2×95.4 重量 72kg
開閉タイプ 左開き 洗濯容量 8kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時) 41dB/48dB 標準使用水量 77L
洗濯目安時間 55分 予約タイマー

10万円以下の安いドラム式洗濯機比較表

  • 商品画像
  • アイテムID:6032640の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • アイテムID:6032641の画像

    アイリスオーヤマ

  • アイテムID:6032642の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • アイテムID:6032643の画像

    アクア

  • アイテムID:6032645の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 商品名
  • FL81R
  • FL71-W
  • HD71
  • AQW-FV800E-W
  • HD81AR-W
  • 特徴
  • 激安でも大幅節水でしっかり洗濯
  • 節水機能付きでお財布に優しい!
  • 部屋干しコースで乾燥時間が3分の2に短縮
  • 節水能力の高さで標準使用水量を30%ダウン
  • 温水とAgのWパワーで徹底除菌!
  • 価格
  • 67800円(税込)
  • 69700円(税込)
  • 69800円(税込)
  • 80928円(税込)
  • 95800円(税込)
  • サイズ(幅×高さ×奥行)
  • 60,7×95,4×67,3
  • 重量
  • 72kg
  • 66kg
  • 66kg
  • 70kg
  • 72kg
  • 開閉タイプ
  • 左開き
  • -
  • 左開き
  • 左開き
  • 左開き
  • 洗濯容量
  • 8kg
  • 7,5kg
  • 7.5kg
  • 8kg
  • 8kg
  • 騒音レベル
  • 40dB/50dB
  • 標準使用水量
  • 77L
  • 72L
  • 72L
  • 57L
  • 77L
  • 洗濯目安時間
  • 55分
  • 50分
  • 50分
  • 39分
  • 55分
  • 予約タイマー
  • -
  • サイズ(幅・高さ・奥行)
  • 59,5×86×67,2cm
  • 59.5×86.0×67.2
  • 595×860×618
  • 60.7×67.2×95.4
  • 騒音レベル(洗濯時/脱水時)
  • 41dBA/48dBA
  • - / -
  • 32db / 44db
  • 41dB/48dB

高性能!乾燥あり|10万以上の安いドラム式洗濯機

日立(HITACHI)

BD-SG100CL W

価格:179,980円 (税込)

大人気の日立ドラム式洗濯機!「風アイロン」でシワが付きにくい

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2018年に発売された日立のドラム式洗濯機です。風アイロン機能によって高速の風で衣類のシワを伸ばします。アイロンがけの手間がぐっと減るため時短にも。また乾燥方式は日立独自の「ヒートリサイクル式」を採用し、従来のヒーター式よりも電気代がかからず省エネです。

サイズ(幅・高さ・奥行) 63×71×105 重量 77kg
開閉タイプ 左開き 洗濯容量 10㎏
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時) 34dB/ー/ー 標準使用水量 78L
洗濯目安時間 45分 予約タイマー
アイリスオーヤマ

CDK832

価格:108,000円 (税込)

80%ドライでシワを少なく

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾燥機付きの安いモデルです。洗濯機で80%乾燥させて部屋干しをすることで、洗濯物はシワのないキレイな仕上がりを実現しまいた。温水コースは3つの温度が選べる機能付き。白物や汚れの酷いものは60℃の高温で、オシャレ着は40℃の温水で優しく洗えます。節水機能は縦型に比べて約半分とコスパがいいドラム式洗濯機。

サイズ(幅×高さ×奥行) 59,5×90,8×65,3cm 重量 72kg
開閉タイプ 左開き 洗濯容量 8kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時) - 標準使用水量 80L
洗濯目安時間 226分 予約タイマー
SHARP

ES-H10E-WR

価格:125,000円 (税込)

繊維の奥まで汚れをしっかり落としてくれる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイクロ高圧洗浄で清潔な水道水を、100万個以上の微細な水滴にして衣類に噴射。繊維の奥まで汚れをしっかり落とします。シャープと言えばプラズマクラスター、ドラム内のカビ菌を抑え、水で洗えない衣類の除菌・消臭ができるのはシャープだから。ホームクリーニングコースでクリーニング代の節約ができるのもポイント。

サイズ(幅×高さ×奥行) 64×111,4×72,9cm 重量 68kg
開閉タイプ 右開き 洗濯容量 10kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時) - 標準使用水量 96L
洗濯目安時間 150分 予約タイマー
シャープ(SHARP)

ES-S7F-WL

価格:148,005円 (税込)

コンパクトデザインで邪魔にならない

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マンションにもすっきり置けるコンパクトなデザインが特徴。衣類の縮みや傷みを抑えながら汚れを落とす「おしゃれ着コース」や「プラズマクラスター」を採用しています。さらに、「時短コース」と「ヒーターセンサー乾燥」も採用しているので、「お気に入りの服を長く着続けたい」という人や「毎日の洗濯時間を短縮したい」という人におすすめです。

サイズ(幅・高さ・奥行) 640×1,039×600mm 重量 76 kg
開閉タイプ 左開き 洗濯容量 7kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時) 24/39/36 dB 標準使用水量 57 L
洗濯目安時間 44分 予約タイマー
シャープ(SHARP)

ES-S7D-WR

価格:148,800円 (税込)

静音性で選ぶならコレ!シャープの人気モデル2019ver

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープのドラム式洗濯機乾燥機2019年モデルです。低騒音のDD(ダイレクトドライブ)インバーターを搭載し、洗濯/脱水時の騒音を軽減。夜間や早朝でも安心して洗濯できます。ドラム式の中では比較的コンパクトで、一般的な防水パンであれば問題なく設置できます。一人暮らしやマンション住まいで設置できるか不安な方や、洗濯機の騒音にお困りの方におすすめです。

サイズ(幅・高さ・奥行) 64×103×60 重量 76kg
開閉タイプ 右開き 洗濯容量 7kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時) 24dB/39dB/36dB 標準使用水量 57L
洗濯目安時間 約44分 予約タイマー
シャープ

ES-H10F

価格:173,880円 (税込)

早朝・深夜でも気にせず洗濯できる

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高圧シャワーノズルから水道水を毎秒約10万個の微細な水滴にして噴射する、衣類にやさしい「マイクロ高圧洗浄」を採用しています。維の奥の汚れまでしっかり落とすのがポイント。また、頑固な汚れも「極め洗いコース」でしっかり落とせるのでスポーツをしている家庭にもおすすめ。低騒音なので早朝や深夜にも使いやすい家族向けの洗濯機です。

サイズ(幅・高さ・奥行) 640×1114×729 重量 68 kg
開閉タイプ 右開き 洗濯容量 10 kg
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時) 26/37/41 dB 標準使用水量 74 L
洗濯目安時間 45分 予約タイマー

10万以上の安いドラム式洗濯機比較表

  • 商品画像
  • アイテムID:6032649の画像

    日立(HITACHI)

  • アイテムID:6032651の画像

    アイリスオーヤマ

  • アイテムID:6032652の画像

    SHARP

  • アイテムID:6032653の画像

    シャープ(SHARP)

  • アイテムID:6032654の画像

    シャープ(SHARP)

  • アイテムID:6032655の画像

    シャープ

  • 商品名
  • BD-SG100CL W
  • CDK832
  • ES-H10E-WR
  • ES-S7F-WL
  • ES-S7D-WR
  • ES-H10F
  • 特徴
  • 大人気の日立ドラム式洗濯機!「風アイロン」でシワが付きにくい
  • 80%ドライでシワを少なく
  • 繊維の奥まで汚れをしっかり落としてくれる
  • コンパクトデザインで邪魔にならない
  • 静音性で選ぶならコレ!シャープの人気モデル2019ver
  • 早朝・深夜でも気にせず洗濯できる
  • 価格
  • 179980円(税込)
  • 108000円(税込)
  • 125000円(税込)
  • 148005円(税込)
  • 148800円(税込)
  • 173880円(税込)
  • サイズ(幅・高さ・奥行)
  • 63×71×105
  • 640×1,039×600mm
  • 64×103×60
  • 640×1114×729
  • 重量
  • 77kg
  • 72kg
  • 68kg
  • 76 kg
  • 76kg
  • 68 kg
  • 開閉タイプ
  • 左開き
  • 左開き
  • 右開き
  • 左開き
  • 右開き
  • 右開き
  • 洗濯容量
  • 10㎏
  • 8kg
  • 10kg
  • 7kg
  • 7kg
  • 10 kg
  • 騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)
  • 34dB/ー/ー
  • 24/39/36 dB
  • 24dB/39dB/36dB
  • 26/37/41 dB
  • 標準使用水量
  • 78L
  • 80L
  • 96L
  • 57 L
  • 57L
  • 74 L
  • 洗濯目安時間
  • 45分
  • 226分
  • 150分
  • 44分
  • 約44分
  • 45分
  • 予約タイマー
  • サイズ(幅×高さ×奥行)
  • 59,5×90,8×65,3cm
  • 64×111,4×72,9cm
  • 騒音レベル(洗濯時/脱水時)
  • -
  • -

安いドラム式洗濯機をご紹介してきましたが、より安く買うならドラム式洗濯機が安い時期をチェックしておきましょう。

 

<目次> *クリックすると見出しにジャンプします。

家電量販店のセール時期

家電量販店は年に数回セールを行います。セールが始まると人気機種はすぐに売り切れてしまうため、セールになる前にお目当てのドラム式洗濯機をチェックしておきましょう。主なセール時期は以下のとおりです。

 

  • 3月・9月:決算セール
  • 7月・12月:ボーナス時期
  • 1月・12月:年末年始セール
  • 7月~9月:在庫処分セール(店舗・メーカーによって前後する)

型落ちになる時期

型落ちになる時期もドラム式洗濯機を安く購入できます。ドラム式洗濯機が型落ちとなって安くなるのは8月~11月ごろ

 

前年のモデルが型落ちになるのは、各メーカーが新製品を発売する少し前です。新製品の発売時期はメーカーや年によって異なりますが、2021年は9月に集中して新製品が発売されました。ただしパナソニックのみ11月に発売予定です。

 

型落ちになれば5万~10万円の大幅な値下げが期待できます。また新製品が発売されてから1年しか経過していないので、基本的な性能は新製品に比べて劣らないためおすすめです。

 

【型落ち購入の注意点】

型落ちは発売から1年を待たずして生産終了・在庫希少になる可能性があります。価格が下がるのを待ちすぎると、逆に売り切れになって買えなくなることがあるため要注意です。

ヨドバシなどのアウトレットもおすすめ

ドラム式洗濯機を安く買う方法として、セール・型落ちを狙う以外に「アウトレット」になった製品を購入する方法もあります。アウトレット品の多くは展示品や型落ちモデルで、小さなキズがついていることもありますが大幅に価格が下がっています。

 

アウトレットのドラム式洗濯機を扱っているのは、ヨドバシアウトレットなどの実店舗やネットショップです。アウトレット商品は型落ちと同様に在庫に限りがあるため、買い逃してしまわないように注意してくださいね。

ドラム式洗濯機は安くても10万円以下という高価な家電なので、買ってはいけないような製品は避けたいですよね。ドラム式洗濯機を選ぶ際は、安すぎる海外製のドラム式洗濯に注意しましょう。安いからといって購入するとすぐ壊れたりしっかり洗濯できなかったりと損をする可能性があります。

 

買ってはいけないドラム式洗濯機を購入しないために、選ぶ際は安心できる日立・シャープなどのメーカーから選びましょう。また、中古品を買う際はきちんと動作保証されているか確認してください。

せっかく安くドラム式洗濯機を購入しても、使い方によっては平均寿命の10年を待たずして故障してしまいます。ドラム式洗濯機の寿命を縮めないためには以下の点に気をつけましょう。

 

  • 洗濯物・洗剤を入れすぎない
  • 定期的にお手入れする

 

以下の記事では洗濯機のお手入れ方法を詳しく解説しています。ぜひ参考にしてくださいね。

本記事では安く買えるドラム式洗濯機を紹介しました。家族の人数や生活スタイルに合わせて性能を選べば、自分の時間に合わせて家事ができる上にコストダウンで節約もできます。ぜひこちらの記事を参考に自分にあったドラム式洗濯機を購入してください。